つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第五十一話 「父からの手紙・2」

249 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/11(金) 22:02:51 ID:d/k+1HGT
1355




                      ┏
                        ヘンリーに渡した、最後の一枚を除く手紙。
                                                  ┛


                          ┏
                            親父はその手紙で、言っている。
                                                ┛



                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              |                    |
                              |    ---------       |
                             /   ---------     /
                             /   ---------     /
                            /    ---------      /
                           /   ---------     /
                           /   ---------      /
                         /  ---------     /
                        /             /
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                         ┏
                            伝説の勇者を、探せ、と。
                                             ┛

.

250 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/11(金) 22:03:40 ID:d/k+1HGT
1356




                     ┏
                       まだ殆どの者が気づいてはいないが、

                       世界に危機が訪れようとしている…、
                                               ┛





                        !:::::::::::ト、             彳:::|
                        !::::::::::l゙、        '       ,':::::|
                        ゙、l:::::::ト-、      r:ュ     ./l::::::|
                         |:::::::l:::::ヽ、         , ':::l!:::::!
                         |:::::::|::::::::::'` 、       ,. イ::::/l:::::|
                         |:::::::ト、::::::::',  ` 、 _ , ' ├ '_」:::::|
                         |:::::::! ` ー',      ,. ',."´-:|:::::ト
                         l::::::l|    ,イ',   /,. '´:..:..:.:..:|:::::|〈
                         .l:::::l|  /:..| ', //::.::.::.::.::.:..:l::::::l::.`'‐、_
                         l:l:::l /:..:...l //:..:..:..:..:..:../l|:::/..:..:. .  `'‐、_
                         .゙l|::l:..:..:..:..:.l /.:..:..:..:..:..:./..:..リ/:..:..:..:..:. .    `ヽ
                        ,. ' ゙l、l:..:..:..:/.:..:..:..:..:..:./:..:..:.ノ'..:..:..:..:..:..:..:. .





             ┏
                魔界の扉を開き、地上を自分たちのものにしようとしているものがいる。

                母さんはその目的の為に、必要な力を持っていた。
                                                            ┛


                    ┏
                      だから、母さんは、魔物から狙われていた。
                                                  ┛

.

251 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/11(金) 22:05:13 ID:d/k+1HGT
1357




                    ┏
                       そして、たまたま。親父と出会い、
                                            ┛



                            / ̄ ̄ ̄\
                          /         \
                         /           ヽ
                         |             |
                         |               |
                         |              l
                         |          /
                         |        〃/
                         \、__     (
                            _)_ ===\
                           /          \
                          /            ヽ
                          |    ,        i
                          |     |        l.|
                          |     l         | |
                          |     |.        |. l
                          l    |       |.│
                          /    ノ        | |
                         /     /        l /
                         (ヽ、__,/____  __,У
                         ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
                         ¦  ¦ ¦ j l   |



                     ┏
                       あっという間に…、恋に落ちて。
                                           ┛

.



“やらない夫は弱虫のようです 第五十一話 「父からの手紙・2」”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 22:47:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第五十話 「父からの手紙・1」

180 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/09(水) 23:05:44 ID:TnyGA8Uv
1320








                          『 我が子、リュカよ。



                       お前がこれを目にしているからには、



                        わしはすでに、この世になかろう。 』








.

181 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/09(水) 23:07:26 ID:TnyGA8Uv
1321









          |: : : ´"''",        "''"´ :l
            ',: : . . (    j    )   ./
      _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__                『 お前はいくつになったか? からだは丈夫か? 』
     /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
     : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__      『 満足に暮らせているか。 』
     : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
     : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ     『 父は案ずる。 』
     : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
     : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
     : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!    『 …こんな風に出会うことになってしまったが、お前には… 』
     イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|







182 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/09(水) 23:08:10 ID:TnyGA8Uv
1322








                                                  l    `ヽ             ヽ
                                                ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
                                              ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
    『 ―――お前には、誰より幸福であってくれと願う… 。』       ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
                                              \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                                               \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                                 ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:












“やらない夫は弱虫のようです 第五十話 「父からの手紙・1」”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 22:33:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第四十九話 「親分と子分・3」

111 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/07(月) 21:20:41 ID:R1fzJUzU
1283




     ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



      リュカ。お前は、やっぱり、とことん優しい奴なんだお。









                       敵だった奴にも、見るべき点を見つけると、許したくなるお?



     ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

.

112 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/07(月) 21:21:15 ID:R1fzJUzU
1284




     ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



       勘違いすんなお。別に責めてるわけじゃない。






                     お前のそういうところ、俺は好きだお。






                               俺も―――お前のそういうところに、救われた。



     ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡.


.

113 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/07(月) 21:21:43 ID:R1fzJUzU
1285




     ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



                        でも、だから、話せなかった。





                       ――――俺は、お前より……、





                       ずっと、汚いモノを持っているから…。



     ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡







“やらない夫は弱虫のようです 第四十九話 「親分と子分・3」”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 22:19:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第四十八話 「親分と子分・2」

58 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/05(土) 12:07:37 ID:WCORP9rq [3/37]
1253




                          i| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                          l| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                          :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                             | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                          :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                          :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                             | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                          :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |i
                             | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                          :|::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|:      ┏
                         :/:::.                 |:        ブルッ、と腕が震えた。
                           :/:                  |:                      ┛
                       //:                |:
                         //:                    |:
                         :/:                  |i
                     i,':                     ||
                     l|:                  |:
                     :|:        ,::..             |:
                     :|:      /::.:.:.             |i
                     i|:     / ̄`ヽ::.            ||
                     :|:      |   .::ノ:::.         |:
                     :|:      | :/ \    /:  /: //:
                     :ヽ___人._____/:. /_/´
                              ̄ ̄ ̄ ̄


.

59 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/05(土) 12:08:20 ID:WCORP9rq [4/37]
1254





              l (__人 ___ )     };        ┏
                 ;|  `ー――‐ '     |            一気に喉が渇くような、
              |    ⌒         j
              丶            /、;;                  口の中の水分が消えたような。
               ヽ          ノ.│                                      ┛
              /√ヽ──-´ / ノ \






                         ┏
                           心よりも、体が先に、反応した。
                                               ┛






.

60 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/05(土) 12:10:13 ID:WCORP9rq [5/37]
1255



                     ┏
                       忘れられない。忘れられるわけがない。
                                                ┛





          ____
        /      \
       /         \      ペシュマレンドラ。
     /              \
     |       (__人__)    |     ―――俺の声を、忘れたとでも?
     \     ` ⌒´   /






                     ┏
                       ―――そう、あの声は。……あの声は!
                                                 ┛







“やらない夫は弱虫のようです 第四十八話 「親分と子分・2」”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 22:12:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第四十七話 「親分と子分・1」

290 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/03(木) 21:31:43 ID:vnpDHUHn [3/27]
1215








         「 お前、おれの子分にしてやろうかお? 」







                           ┏
                              そんな言葉で始まった、俺と、ヘンリーの付き合い。
                                                               ┛







.

291 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/03(木) 21:32:14 ID:vnpDHUHn [4/27]
1216




                    ┏
                      ともだちってものを信じられなくて、

                      親分と子分、という関係しか作ろうとしなかった、
                                                    ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                    「 だから、おれはともだちなんて信じない。 」





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ┏
                         俺の――――、『親分』。
                                         ┛





292 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/03(木) 21:32:43 ID:vnpDHUHn [5/27]
1217













.



“やらない夫は弱虫のようです 第四十七話 「親分と子分・1」”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 22:05:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第四十六話 そして十年が経ち・2

248 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/01(火) 21:32:36 ID:lGqN9xix [4/31]
1189




                    ┏
                       焚き火を付け、野宿にはいる準備をする。
                                                  ┛





         パチ     `   ,ヾ、
            ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ            ―――俺たちは、『ラーの鏡』を手に入れるために、
               ) Y  人 ヽ)ゝ'           こんなところまで来たんだお。
              (:.、)ノ'  ノ ,( `ノル'  パチ  
         パチ   _,ノ   ..    t ソ
            `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
           i /_)   ,;   ;,,.  Y
            ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
          丶 _人ノ,  ;:       ; (          ┏
            从ヽ   .;:        ;,ノ           あたたかで動物・魔物除けにもなる焚き火。
          r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
        (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-        その塩梅を、俺が引き受ける。
         >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧                                  ┛
         (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^



249 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/01(火) 21:33:15 ID:lGqN9xix [5/31]
1190




        ,. ._-‐- 、
      /  >´⌒´ ̄ `ヽ.ヽ、
        /          \ヽ、
       /  .  /    、  ヽヽソ
.      /  / / / ハ  .i l i  !/.ハ
     〃i / / / / !  i i i  !//!〉        ラーの、鏡?
.       | ! l「Tヽ! i /__ハ-!  .|/ソ 〉
        八トN' t.;;}  レイ;:;r;ト|   | .〉'         ラーの鏡とは。
      /  ハ ´    ゞ::イ |   !イ
       /  /! \ ‐-   .リ />'´ ̄ ̄ ̄`\
     ,'   / i!   ` ー‐‐</ //         ヽ!
     i  i ハ!      rトー'/ / i il /
     |   リハ!     |i(( /イ ハヾ 、_____     i
     ヽ /ハl       }ー─ '´ \ー─‐'





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \      隠された真実を見破るという、神の力がこもった鏡さ。
       |    ( ●)(●)
      . |     (__人__)     俺たちの目的に必要なんだ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }      ……ラインハットを、魔の手から取り戻すために。
         ヽ     ノ
            .>    <
            |     |
            |     |



250 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/01(火) 21:34:04 ID:lGqN9xix [6/31]
1191




         ____
        /    \
  .    /          \       さっきも話したけど、俺を追い出し、親父も亡くなった
  .  /    ―   ー  \      ラインハット国は、かなりの状態になっているらしいんだお。
    |    (●)  (●)  |
  .  \    (__人__)  /      俺の知ってるデールは…阿呆でなかったはずなんだけど。
  .   ノ    ` ⌒´   \       でも、あいつはまだ子供だお。
   /´             ヽ      それに。自分の立場を守るために、いくらでも甘い言葉を吐くやつはいるから。




             ┏
               普段は軽い態度を崩さないヘンリーなのに、

               今日は何か話したい気分らしい。あれこれ、話題を変えて、真剣に話をしていた。
                                                                ┛




       ___             俺たちが調べたところによると、どうやら皇太后たるペシュマレンドラが
     /     \           ラインハットの政治を牛耳っているらしいお。
    /  _ノ '' 'ー \
  /  (●)  (●)  \        国王たるデールを差し置いて。
  |      (__人__)    |
  \      ` ⌒´   /        確かに俺の知る義母も、デールを王にしたがってはいた。
                        だけど、自身が政治に口を出すことは一度もなかったはずなんだお。






“やらない夫は弱虫のようです 第四十六話 そして十年が経ち・2”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 21:55:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第四十五話 そして十年が経ち・1

204 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/31(月) 23:11:38 ID:7EOpHumL [4/32]
1161




                                                    _,. -─    ー─- 、_
                                                  _.イ_ -‐───── 、 \
                                                /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
                                                 / / /    / ハ    V     ハ
                                              / / /    / / 〉   イ   ',   l
               ┏                            /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
                 祈り続けたい理由がある。             / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
                                  ┛        ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
                                                |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
                                               /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
                                                / / / ハ       ,       // l )ノ   |
                                            / ′ /   ∧             ィ7厂   |
                                               |    ヘ、    ´`      /  | | |
                                               |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
                                               |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
                                               |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
                                             ../   ../|⌒| 、   !    /ィ  ̄   ヽ
                                            /   /...|  |  ヽ  ,. ァ'/ /       ヽ
                                           /   __l.....|  |    '´    !         ヘ
                                         /    ゝ l .|⌒|       rl        , l
                                       ../       \...|  | ,.    7´` フ、─ 、....._ /  l
                                             /,仆 >.!  ! /    { /´,.ノ__   `ヽ、 }



205 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/31(月) 23:12:10 ID:7EOpHumL [5/32]
1162




                     __
               _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
            _..-'″             `゙'-、、
          /                    `''-、
        /                           \        ┏
       /                              \        助けてやりたい理由がある。
      /                               \                         ┛
     ./                                 ヽ
    ./                                   ヽ
    !                                       l
   .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
   |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
   l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
      .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
         `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
             ゛ヽ,__,二__________ッr


.

206 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/31(月) 23:12:53 ID:7EOpHumL [6/32]
1163




                 ̄    、
            ´          \
        /                ヽ
          /           、_  ヽ
       '               ` 、ヽ
       l              ,‐-,.._ ゞ
   .   l              l 弋心 l
   .    l              冫.ー く
      l               l    ノ!
      l               `ー‐ f r'         ┏
      l                  ノ'            会いたいと思い続ける理由がある。
      !                     /                                 ┛
      ,'                   /
    ̄ `ー -               /
           `  、        /
   :.:.:.:.:.:...        、      /
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
   ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
       ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./






“やらない夫は弱虫のようです 第四十五話 そして十年が経ち・1”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 21:46:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第四十四話 ピエールの昔話・2

161 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:05:57 ID:egOnYakf [26/51]
1137




   Ⅵ:l: :| :Ⅵ:|: : l ト、          |   レ| 乂         / /. : : / .: l . :/l′
    `l: :| : :Ⅵ:l: l l \             ' l           / /. : / .:/:|/.:l
     l :|\|: ト|: l ト、_ `        /l             _/. _;// .:/ /,イ .:l   「 ピエール…。そうね、
     l:|  Ⅵ:|:∨\≧=ー         ヽl         -=彳´: /./ .:/ // | /
      ′ l:l:| : .\ \`ヽ、_     __ ___,       /.:/./ .:/ /// l/      あなたの名前はピエールにしましょう。」
         ';:l\|: lへ :>‐-              -‐< / .:/ .:/ //l′
         '|  Ⅵ:丶: : . > 、             // . :/| ///
            ', \:ヽ:〈、 \         , ' /. :/、Ⅵ/         「 よろしくね。あたしの名前は、
             \〈\:,〉\卜,\     , '   -=彳/ \_
                  ∧ \\` 、 イ    _ =彡' ̄〉   |、_            マーサ、というのよ。      」




                   ┏
                      常に、他者を気遣っている人でした。
                                             ┛




    ヽ i,|  |  i  |::::| |::',. l, |  l ', :::::::... 〈:: | '" '゛
     ヽ i 、 |i l、 i::::l |::::i |::|::.. |l:|   ::::.. ヽ:l
      ヽ', :〉 |:'.,l::ヽ|::::l |::::i |::|::::.| !       ..ゝ      「 今日は何のお話をしましょうか…
       ヽ',ヽ::|\:|l|、:::',. l::::l:i::|i::::|    =:ィi´::|         ブオーンの話はもうしたかな?  」
       / ヽ ヽ ! ヽヾ:;l:|';::::||:::l   /´/イ::/
      /        ヽ>ヽ.i:::l、!:l_,/::::i//:ll/
  ../` `<_          /   |:;' !|/|:::イ'゛ /         「 あら、シリン。人形がぼろぼろじゃない。
  /    `ヽ.、   i  /    ゛    '゛  ´           あたしが縫っておいてあげるわ。      」
         `ヽ、!  l
            ` '、
              \




162 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:06:29 ID:egOnYakf [27/51]
1138




             ┏
               そしてそれを、何の負担にも、思っていない人でした。
                                                ┛





.| " i   ″       .、  ! ヽ ゛               ヽ .~-   ./ ".|  ./   .! /
. l ,,.!    l、    : |.l  .l                 ゙ッ   ./ :   .l /   .レ゙   「 ありがとう、ピエール。
 ll゙.l, .l    .|ヽ.    ,! ヽ │         ,.     ..-ー'゛   ./    .i゙゛             そんなこと言ってくれて。 」
 " . l .lU'、  l .ヽ   ! .ヽ!         `'ー .      . /   ,i′}
   !!.T |\ l `'x  !  .゛                   ,..‐゛   /  /          「 待ってるわ。…ピエールが、
   .′│ `、ヽ  .\,.l                  _..-'"    ,iリ              あたしの騎士になってくれるのを。 」
      │   .`ゝ   ″ .\            ,..-'"     , ./ .
        l            `'-、、    _..-'"゛     , '// /
      .              !`''''''''″





         ┏
           普通の人間なら、無理をしている、無茶をしているといわれるでしょうね。

           でも、マーサはそんなことを思わせもしなかった。本当に、不思議な人だったのです。
                                                                ┛






“やらない夫は弱虫のようです 第四十四話 ピエールの昔話・2”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 21:38:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やらない夫は弱虫のようです 第四十三話 ピエールの昔話・1
.

130 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 01:43:10 ID:egOnYakf [2/51]
1117








                    ┏
                      私は、ちっぽけなスライムの一匹にすぎませんでした。
                                                       ┛








.

131 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 01:43:33 ID:egOnYakf [3/51]
1118







                            ┏
                              そう、スライムといえば、モンスターのなかで

              人                一番弱いといわれているものです。
            _ノ  `、_                                         ┛
          .,r'    ~ヽ,
         ,r'~        ~;,
        〈   ●  ●    〉       ┏
         ゙i、 ヽ___ノ   /           確かにスライムは、本当に弱い、個体です。
          丶---------r'´
                               戦い方を知っている者なら、子供にも倒せてしまう。
                                                               ┛





132 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 01:44:07 ID:egOnYakf [4/51]
1119




         ┏
            しかし、弱いだけでは人間、いえ人間でなくとも、

            他の魔物や動物に―――あっさり滅ぼされてしまうでしょう。
                                                ┛


                            人
                           _ノ  `、_
                         .,r'    ~ヽ,   ~♪
                        ,r'~        ~;,
                       〈   ●  ●    〉
                        ゙i、 ヽ___ノ   /
                         丶---------r'´


           ┏
             スライム族は、生き延びるために実にいろんな能力を

             持っていたりするのです。
                                              ┛





“やらない夫は弱虫のようです 第四十三話 ピエールの昔話・1”の続きを読む>>
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 21:35:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ