つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第六十七話 「滝の洞窟・1」

100 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:03:42 ID:c82A1x8Z [3/74]
2108





                        「 君だけを呼んだのは、 」



                       「 君だけに話しておきたいこと、 」



                      「 君に聞きたいことがあったからだ。 」







                    ┏
                      ダンカンおじさんが俺たちが家を出る前に、

                      俺だけに言ってきた秘密。
                                                 ┛



101 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:05:11 ID:c82A1x8Z [4/74]
2109
<<滝の洞窟内>>





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   「 昔、私とマグダレーナがちゃちな行商人だったころの話だ。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ┏
                          おじさんが言ってきたのは、

                          俺に誰よりも愛しいといった、
                                            ┛


┌───────────┐
│ ヘビコウモリが現れた!  │
└───────────┘

 ___―===―___ {           ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___\    |l|w/L ,r_/_ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==\\{w└ ¨ ´ / ― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
             \ \\´     彡x
             rァ\ >  ; ’  ∠       __
       - ――‐‐'- /      }|  _____ ノ〉-‐〉
      二二二二二/´ヾ,  r、r‐|^`  コロfニ>' |! /__ __       なっ、なんなんですかこの敵の多さ!
            〈 {ミ「 {T// \ \ \コ ロ「フ/≪/ 川]「l__}―r┐
                L{ミ| L|_N レェ \ \ \ ̄フ 》 /,。'`ーイっ┘ ̄`´
             ヽr{ Kヒエ'  、 ト、\ \ \ヽ/。'\___//
               / ̄ ヽ、=‐/ヾ}= \ \ \へ、__,/´
               /    ーベ=ー―-ァ‐「\ \ \/      _
              ヽ、     ,r‐ _ _   {  \ \ \     |`\
              `ーr-<~ ̄小 `「7´\__/\ \ \   /  「|
               \_」\ヽ、ノ //         \ \ \/  //
                   ヽ」_ゝ、ノYTヽ、       \ \/ ,r-―--、-―
                 /`ーァ_:l l:r‐'   \       ン r'′_
 ―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄
―――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                                                        ┌────────┐
                                                        │ オークが現れた! │
                                                        └────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  「 荷物を預かり、街道を北に上っていくと、大雨が降ってきてね。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



102 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:06:10 ID:c82A1x8Z [5/74]
2110





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           「 せっかくの売り物を無駄にしちゃならんと雨宿りに大きな木の下に逃げ込んだら、 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌──────────┐
│ ガスダンゴが現れた! │
└──────────┘

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  _
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄

               ハ
          イテッ! , ' .丶  、ハ,    あーっもう! ボス級がいない分数で勝負かよ!!
            ,. '´    ^ <  て
          γ ; > < ./'Y''~ヾ      スクルトッ!!
          ..! ゝ_‐----‐_つ` )
          . 丶.. ___ _ ,, .. '

                   __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_
                    ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―__
                                      ―

                                                       ┌─────────┐
                                                       │べロゴンが現れた!  │
    ┏                                                       └─────────┘
      自分の娘、

      ビアンカの秘密。
                  ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     「 ふと、赤ん坊の泣き声が聞こえてきたんだよ。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





103 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:07:14 ID:c82A1x8Z [6/74]
2111





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         「 その声に惹かれて、私たちが古木のうろを覗くと…見たこともないきれいな娘っ子さんが、 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         /  レ  ||ヽ, ト.||_| | | | ll  /   .| .||    |       ||   |
        / _,.=-‐-=.,_レ || |.|ヽ.|| |  |   | | |   /|       | |   |
        /'´ | /::::::::;;`丶  ∥ || ||| .|   |.| | || /_|       / |  /     くっくっく。
       /  | | ~;;;; ○ `  ∥|| |.|   _.||-レノノ | /    /  |  /
       /   、弋_ ノ        ∥,. ',.-‐=メ、 | /| /l  /  .| /      考えようによってはこの多さで、
       |     ` ‐--         /~;::: / / >|/////l/   | /
      |                   弋_,.シ  / ソ ソ ソ     〃        宝を守っておるとも言えるの。
      |                 l ` ‐  /    |     〃
       |丶                 |     /     |     〃
   .   |  丶    丶 .,_   -‐'    イ      |
      |   丶      ー  ̄  ,.   '       |
      |     丶     ,.  '     |       |
      |        ‐ ´        |       |
                                          ┏
                                         実の娘だと信じて疑わないくらい、

                                         俺の目から見て「三人」は親子だった。
                                                                   ┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    「 赤ん坊を抱いて、そこで息を引き取ろうとしていた。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



104 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:08:26 ID:c82A1x8Z [7/74]
2112





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       「 彼女は死ぬ前に、一言私たちに言ったよ。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ┏
     だから、俺は正直信じられなかった。
                            ┛

                                 `     '
     ―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____ 、   ノヾ     ' ____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
     ______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――)ヽ/  ヽ、ノ|ノ´  ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄
     ――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―`r      r'   ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄
     ______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ )     (   _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
            | |::|                    , '´⌒`Y´⌒` 、
            | |::|   , '´  ̄ ̄ ` 、              ,
            | |::|  i r-ー-┬-‐、i
            | |::|  | |,,_   _,{|
            | |::|  N| "゚'` {"゚`lリ                プックルの言うとおりだな。
            | |::|  .ト.i   ,__''_  !
            | |::|./i/ l\ ー .イ|、 _
          ,、ー=升=ー,__|_  `7/ |´  `v‐=- 、             質より量、というわけだ。
        __,{    /⌒こ}   ,入∠/__/ ⌒   \
      /∠   ,/   トj   Y⌒                 !ヽ、
      / / TT{   ,メ_>  i       -‐大―  ‐- 、 ト、             ┌─────────┐
      | i i ヽ-‐‐'!Kj   |        / ヽ、    ヽ、 ー 、          │ 魔物たちを倒した! │
      ヾヽ/-‐' ヽ!Kj__/`ヽ __  イ   入      i   ヽ       └─────────┘
              j  ィ‐'T ̄ヽ、  彡|  ノ  `‐‐-r  ヽ ./ニヽ
   \ ,,_人、ノヽ    ト {  ⊥   }   彡! /       ヽ  / /./_\
    )ヽ    (    ヽ {'´ { `‐ }    /          `-┴-、〃 _ ',
 - <       >─ } }- 个ー-{     {               \//ヽ、
    )     て   ├==―ー┴―:.:┤                }    ヽ、.
   /^⌒`Y´^\
                                                  ┏
                                                    おじさんの言葉が。
                                                                ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           「 この子をどうか、助けてほしいと。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



105 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:09:43 ID:c82A1x8Z [8/74]
2113





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                「 赤ん坊を受け取ると、子をなしたことのない妻の乳が急に張って、 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                        -一==、___
                    /      y    `ヽ       ┏
                   /      v'       `ヽ         ダンカンおじさんと、マグダレーナおばさんと、
                  イ                  i                                  ┛
                `Z´                  i
                /       从           小
               〃     ノル从〉、          人
               {,彡彡彡イソノ   ハヾヽ          ミ ミ      まあ確かに、多少の質は
                {イNル/-ー-、   ヽミミヾ        ヽミ
                ` トV   Zィテ   ー--ミヽ    小ヾ        量で補えるからね。
                  {|    j     Zィテ )riヘ_从ヾ∨
                  l    /         ,ヘ| | .| l从,/          みんなお疲れさん。
                  ヘ   `      j j .| .j j 〉
                   ,ヘ  `ー--     / / / //〃
          ___,,,==-ーイ{ .∧  `    / ' i '/ヽー、
     _z<¨¨´       / j { ゝ、 ,ィ<´.    /  |  ヽ
.    /´/        /  .j  ヾミ:::/      //  .j
   ./ ./       /    ,ヘ    |       / /   |
  / {       く     { ヽ、  rfー'''¨¨¨´ | /   |          ┏
  〉 j        \/ /    ` |     >∨¨ヽ  |   {        ビアンカが血がつながっていないということ。
 ./  {       ___/  /     __|_ >´   ヽ  <    |                                   ┛
 「   |      |     i     |´        \      |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       「 たっぷりと乳を赤ん坊にやることができた。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



106 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:10:29 ID:c82A1x8Z [9/74]
2114





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     「 私らは天からの授かりものだと思い、娘さんを埋め、赤ん坊を自分らの子として育てることにした。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ハ
        , ' .丶
      ,. '´    ` 、        あー、やっと終わった…また来るんだろうけど。
    γ  ー ● ;  ヽ
    ..! ゝ_‐----‐_つ  .}      ビアンカ、大丈夫だった?
    . 丶.. ___ _ ,, .. '




                        ┏
                          ――――そして、ビアンカは。
                                              ┛




                      _ __ _
                 _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
               ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
             ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
             }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!         うん、ありがとうスラリン。
             lヘ/ヘハ、:| ` ̄´ ′   i/'廴;ノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| ヾ==''′    ′´"∧::/.:ノ          大丈夫よ、…ちょっと疲れたけど。
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:| u:::::::::::    ヾ=ゞ/ソノ   フゥ…。
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l :|
             /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
         < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
        /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
    / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          「 この子を確かにお預かりしますと。必ず無事に育てますと。お天道さんに誓ったんだ。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



107 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 12:12:15 ID:fXFQOtMB [1/4]
よかった、ダンカンさんとだけ血が繋がってないとかじゃなくてw


108 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:12:20 ID:c82A1x8Z [10/74]
2115





                                 /\
                            _/  /
                           /\ \/_
                __           /\ .\ \\
           /     \    |⌒/ \ \ \ .|.|
          /       ヽ    \/\ ヽ   / |
          |    : ::::::::::|  ./|\ /__/ /
          |    :::::::::::::::|ヽ/::/ \.\\_/
              |   :::::::::::::::::: .| |:::::/\/ ̄_/
             ヽ  ::::::::::::::::::/_./|::/ /::::::/
              \___ /_.‐´~// /:::/
           ∠___ ,-‐'~./ //
             /:::::::::::::::::::::::::::::::/ //            …みんな、無事か?
           /::::__::::::::::::::::./ /::|
        //:::::::::::::\:::::::::/ /::::|
        |:::::::::::::::::::::::::\./ /:::::|
        ヽ:::::::::::::::::::::::::./ /:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          |::::\_::::/ /::::::::\|::\
         〈:::::::::::\/ /::::::::::::::|:::::::|
            /::::::::::::/ /:::::::::::::::::|:::::::\          「 その娘さんの背中には、小さな翼があったんだ。 」
            /:::::::::./ /|::::::::::::::::::|:::::::::::`|
           |::::::::/ /:::|::::::::::::::::::|:::::::::::::/、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / /__| ̄____/::::::::::::::::::::ヽ
           / /ヽ::::::: ̄|   |::/\_:::::::::::::\
           ./ /  ヽ  /   \  \:::::::::::::::ヽ
         / /   ヽヽ | ̄〉 〉 〉〉   \:::::::::::::ヽ       ┏
          ./ /     ヽ  ̄::´:´´ヽ       \:::::::::::ヽ        ひょっとしたら俺と同じ人間ではなく―――
        / /.       ヽ:::::::::::::::::::ヽ     ヽ:::::::::::ヽ                                  ┛
        / /        ヽ::::::::::::::::::::ヽ     ヽ:::::::::::ヽ
.      / /.           〉::::::::::::::::::::|        ヽ:::::::::::\
.       / /.           `ヽ、:::::::::::::|        〈____ /|
     |/          / ̄ミ|:::::::::::::::〉       ヽ__/
                   \   /:::::::::::::|´
                    \ ヽ___ゝ
                     \ __/


109 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:13:10 ID:c82A1x8Z [11/74]
2116





                              ┏
                                はるか天空。
                                          ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  「 だからリュカくん、私たちの愛しい娘ビアンカは。ひょっとしたら。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                _ - ─ - _
  \ヾ \                          _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
  \ ゙i   \.l゙i    i(,   ∫           / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
   ゙\゙i    \\  | ゙i ト、          / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ            ノi    /l./   / /
     \\   \゙i ゙i ゙{_ノ         / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!          / |  //    ///
      \     \゙i \            ' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|       / / //   //
\,        ゙i,      \  ゙i \        :.:.:.:ヾト´:/ '//     ト|/:|ノ:イ:.|      /  / /     /        ./
-`' ‐- ,               ゙i\     :::ト、ベィ        7:.:.:!);':|:.:!ヽ  / /  /     ,/        ,//
..`'‐- , `  「 この子をどうか… 」   \  ::::ト!:`tヘ    ,    /:.:.:,'.:.:.イ:ハ/ / /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
     ` '               i ゙i   ゙.i :、:.:.:.:.`ヽ、  _ _   /.:.:/.://'/  / / / /  /´  , == ' ´ , -‐'´
       ーニ二   ノメ,        `    ゙i,ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆  /   / /          ´ , - ‐ ' ´
            (_,/ - ,             _f´!__ノ    ト--/ヘL__   ´           二ニ ∬
   ‐=ニ二 ' ‐ - ,, ‐= ‐ ´ ̄          /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|       , - ‐ ' ´    ノメ,
     -=ニ二 ´                 :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l      ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ (_,/        ∫
              ̄/、_r'´/      、,: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:|ヽ、      \`ヽ、\ ̄          ト、
           _,r''_""’丿二.、 - ,r' ´ ´´,,|: : : :/: : ̄: : --. .- ´: :.ヘ::::` ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !            {_ノ
             ~  ̄ ̄      ,r ,r',r'!: : :.!: : : : : : : : 、: : : : :...:!::::ヽヽヽ,フ             '
                        !,r'.ヘ.,: :.:.|. : .::::::::::::::::;::::::::::::::/::::::ヽ}_,.ヘ.   「 助けてほしい…」
                           l   !|:、:.:.l.:..:::::::::::::::;::::::::::::::,'::::::::/}_,.ヘ.ヽ




                     ,.、
━━━━━━━━━━━j !━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             .,.、,、,//
             ,r゙  ミ゙
           ,.ィミ′,r`'"         「天空人の子供なのかもしれない。」
  ...::::,.、,._,.  ' ´   , ´
  ::<,`     ,  、/
━━:::`"゙"ー'- "━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ┏
                神が住んでいるという天空の城…、その城に神と共に住まうという天空人の。
                                                               ┛



110 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:24:35 ID:c82A1x8Z [12/74]
2117





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ビアンカを得てからというもの、私たちの商売はどんどんうまくいったよ。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 ┏
                   天空の力、神の力をその身に与えられたという、
                                                ┛


                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
               ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
             }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ          ええ、みんな無事よ。
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l     __  ′  /:.l: |
              /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、   ヽ ノ   /:.:.|i.:|           凄いわね…リュカ。
             /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|           あんなにちっちゃかったあなたが、
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
      /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、         あの大勢の魔物にひるみもしないなんて!
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
    / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ




                    ┏
                      天空人の子供なのかもしれないという事…。
                                                 ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    「 だから、私たちは怖かった。いつか、天からの使いが来てビアンカを連れていくんじゃなかろうか。と 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



111 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:25:36 ID:c82A1x8Z [13/74]
2118





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     「 でもね、勘違いしないでほしいんだ、リュカくん。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





      |     (__人__)
       |     `⌒´ノ        ずっと旅をしていたから…、
       |   ,.<))/´二⊃
       ヽ / /  '‐、ニ⊃      自然と強くなっただけだよ。
       ヽ、l    ´ヽ〉
    ''"::l:::::::/    __人〉
    :::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
    :::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
    :::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         「 私も妻も、貧乏のままだったとしても変わることなくビアンカを愛しただろうということを。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



112 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:26:21 ID:c82A1x8Z [14/74]
2119





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                「 ビアンカに旅を許したのも、ビアンカに話した理由ばかりでなく。  」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    /:;;;;;;;::::::::::::ヽ,
                   /::(゙゙゙''''',=ゝ、;;:::i
                  /:::::::`゙'''":| :i、,,,,,)|
                 ,-、::::::::::::::/‐、::::::::゙|         「 私もマグダレーナも、本当に心から娘を愛している。 」
                 | ,,':::::::〆::;;:::::`:::::::|l
         /`゙゙゙''‐、   ゙,〈i::::::∥'"`゙'''i:li:::::゚`l             「 だから…逆に、言えなかったんだよ。 」
         l    `''‐、,,,,_〉\∥L-‐、,,|:ii:::|ノ,'
         |        i゙|||llii、;il||||llli:::ll://   _,,-‐''''''‐‐i
         |        .|:::::|||||||||||||l;;il||/‐‐'''''"      |
         |       /:::::';|||||||||||||ll"/          |
         ヽ  i _,,,-''":::::::::';゙l||li彡:::,":|          |
       ,,, -''|  |,‐'‐、;:::::::;;;;;;;;::',::::::::::":::::`':、      '; ノ
    ,, ‐'"  |  |   /‐‐-=、,,`゙;;;::::‐''':::‐、;;::゙'::::、    ;/、
 ,, ‐'"     |  |  /    ,,,,,__ `゙゙゙''''‐-=;;;;;;;;;;|    i `゙゙''‐ 、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  「 もしビアンカが本当に天空人の娘なのだとしたら、きっと。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



113 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:27:06 ID:c82A1x8Z [15/74]
2120





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              「 いつまでもこんな山奥の村に埋もれてはいけないのじゃなかろうか。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    /:;;;;;;;::::::::::::ヽ,
                   /::(゙゙゙''''',=ゝ、;;:::i
                  /:::::::`゙'''":| :i、,,,,,)|
                 ,-、::::::::::::::/‐、::::::::゙|
                 | ,,':::::::〆::;;:::::`:::::::|l            「 本音を言えばビアンカには。 」
         /`゙゙゙''‐、   ゙,〈i::::::∥'"`゙'''i:li:::::゚`l
         l    `''‐、,,,,_〉\∥L-‐、,,|:ii:::|ノ,'
          |        i゙|||llii、;il||||llli:::ll://   _,,-‐''''''‐‐i
         |        .|:::::|||||||||||||l;;il||/‐‐'''''"      |    「 私たちの娘として……。
         |       /:::::';|||||||||||||ll"/          |
         ヽ  i _,,,-''":::::::::';゙l||li彡:::,":|          |         幸せになってほしかったんだけどね…。 」
       ,,, -''|  |,‐'‐、;:::::::;;;;;;;;::',::::::::::":::::`':、      '; ノ
    ,, ‐'"  |  |   /‐‐-=、,,`゙;;;::::‐''':::‐、;;::゙'::::、    ;/、
 ,, ‐'"     |  |  /    ,,,,,__ `゙゙゙''''‐-=;;;;;;;;;;|    i `゙゙''



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            「 ビアンカには世界を知り、自分を知ってほしい…そう思ってのことなんだよ……。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



114 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:28:37 ID:c82A1x8Z [16/74]
2121








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                            「 そしてリュカくん…。 」


                         「 君に聞きたいことというのは…。 」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










115 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:28:59 ID:c82A1x8Z [17/74]
2122




















116 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:29:35 ID:c82A1x8Z [18/74]
2123





                      ┏
                        山奥の村を出て三日後―――
                                            ┛




                      ,/l/ ,,,,,,,,, ,,,,,,,,,    ...;;: .. ../
                    ゙ /l/''/ ,,,,      ,, ,,;/''  /,,
         .゙"/⌒  ⌒ ̄\,,_ノ^ヽ                   lヽ
        "   _     ./    ノ\ヾ        ヽヾ ,,ヽ/""
             \   |     /| l: ::.. ::; :: ;::: l;  ;; :|⌒~'''⌒\ノ^ゝ_,,, ,, _,,  ̄ヽ
             / ̄ ̄\/ ̄\| :     l;  ;; :|: ;;:: :ヽ/^/\,/  ヾ      ゝ_ノ|'' '' ,
         ノ ̄ヽ_/     /    。 。 l;  ;; :| ;;:: :ヽ l: :;. :./\|__|\  /       ,) |ll  ,
            ノ\_,  / ̄|,/ ̄ w : ;;:: :ヽ l: :;. ノ: : ::...;;|\  /\'' ̄       /l|  〉,, ,, |
     ll      ゝ     ヽ |  ,/   _;:   : :;. : : ::..  ::;|_ / ̄  /~        |llノ'll/   〉
     ,|        |    | ノ :;|    ;l ::  : : ::.. ::; :: ;::: |~   |ll     |  〈 l|ノ    ゝ、 〈_
     ノ、__;_ノ人__/~\人__,  :  ::;:: ;::: : : : :,ヾ/__ノ 、___ノ 、_ノ/    メ、  _人
   :|/               ... .. ....l   :: ;::: : :: : ::; ;;: 川:: 。 o                く_ヽ ̄
   ノ              ... .. ... ..。ノ;::;  : :: :::; ;;:   ;;   ;;:::ノノ... ./| ̄`フ
                    _ノ| ̄);: :;  ::; ;;:    ;;  ll;;: ;::: l|  ノ||ll;   |_
                   ノ| l  ;     ;;  l;;: ;::: :  ::.   ̄| l  ~|ll\__,,,,
              ,,,/l ̄~ノ〈  ゝ /l::;  ll;;: ;::: :  ::. ::;;  ;;l,,|~~ ノ :::.~::|   |ll⌒::::
           ,ノ ̄|| ,|  〈    。l ;;:  :  ::. ::;;  ;.。 。::. :  。:ヽ ':、   ..\... llノ
           (   ノ 〈、  |ll ノ ゝ   ::;;  ;    l ノ   ノノ :) :) . :: :::) ::~ ::::.
           |  |ll  |ll  ~(、           、_,     :ノ  :'      ..::::
           ,) ノ  ノ~:::.. ...ヽ  ..             ...   ..    ...ノ
           | く~`::: ::  ...  :::             ::..   ..:::...    ...:::.... ..



               ┏
                 俺たちはマーリンの当初の計算通り、滝の洞窟に辿り着いた。
                                                       ┛


117 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:30:25 ID:c82A1x8Z [19/74]
2124





              ┏
                滝壺を超え、真っ白な水煙の冷たいヴェールの中を、超えた先。
                                                        ┛





                ス::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
              ,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!
             /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;〈カ;!
             /;:j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ
             リイ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..゙ゞ、、.;__,ィ'.:.ヽ
            ,イj:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/´ , Yj;:;:;:;,r'゙´ '"´ゞ''゙´Yイ!;.;.;.;..:.!
           /,イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;! イ ノリ;:;:r'     ̄``ヽ、 !;:;:;:;:;/
           i/ィイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙, Vゞ !;:r'    `ゞt‐ァ´iイ;:;/     「 いやあ…自然というのは恐ろしい。 」
            _ヾ仆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入, .:. .リ′       ´〈 '゙´
          /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ            ヽ        「 どうやったらこんな天然の迷宮を
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィイ、 .:.:.:i          、_   〉             作り出せるのやら。          」
        广::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:. . .           厂´
      /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\:.:. .      ̄`Y´
    _/.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ、:::::.:.:.\.:.     /
    .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:`丶、.:/ヽ:..  _/
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.`ヽ「
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,、_
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::.:.:.:``ヽ、_





               ┏
                 俺たちは船をそこで停め、さらに奥にある洞窟に足を踏み入れた。
                                                          ┛


118 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:31:08 ID:c82A1x8Z [20/74]
2125





                   ┏
                     ところがこの湿気にあふれたこの洞窟の中、
                                                 ┛




               /^l
        ,―-y'"'~"゙´  |
        ヽ  ´ Д `。 ゙':      「 ぬれる。もさ。 」
        ミ        ゙':
        ゙, ∪   ∪''ミ      「 つめたい。いや。もさ。 」
         ミ.       ;:'
         ';  .     彡
         ∪~"""""∪




                    ┏
                      たっぷりとした毛皮がそれを嫌がるのか、

                      ガンドフがまず行くのを嫌がった。
                                                 ┛


119 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:31:36 ID:c82A1x8Z [21/74]
2126





           _... -‐<二\
         r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
       /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
      / r'イ /´      、   l | ` 、           ┏
     .//j /       /i    H、  〉             言葉にはしないが(というか滅多に話さないが)
     i K´i   L_  、, -ノ ; `、iハj   「 ……。 」
     .〉 〉;;;|  `、_‐ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i              湿気はロッキーの体にも、
     `、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ                                           ┛
      \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
        `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
         `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
            `ー'´ ̄ ̄






                                           __ \      / __
                                         /    \>-―-</    ヽ
                     「 なーんかベトベトしすぎて    |        ‐ ‐u      |
                                          ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
                          イヤな感じ。きー。     」      _ヽ`――´ノ _
                                             \Y  ̄|| ̄ Y/
                                                  ゙====




                    ┏
                      ドラきちの体にも何らかの影響を与えたらしい。
                                                   ┛


120 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:33:21 ID:c82A1x8Z [22/74]
2127





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●        「 仕方ないな。大勢で出かけてはぐれても厄介だし… 」
     |      (__人__)
  .    |        ノ        「 この湿気、水に平気なやつだけついてきてくれ。 」
       |      ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
   (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /




                   ┏
                     俺の呼びかけに応えたのはそれ以外の五人とビアンカ。
                                                         ┛




                 /^l
          ,―-y'"'~"゙´  |
          ヽ  ´ ∀ `  ゙':       「 おるすばん、ばん。もさ。 」
          ミ  .,/)   、/)
          ゙,   "'   ´''ミ       「 いって、らっしゃい。もさ。 」
       ((  ミ       ;:'
           ';      彡
           (/~"゙''´~"U




                      ┏
                        ガンドフが唯一心配だったが、ロッキーもいるし、

                        以前よりかはプックルも気にしないでいられたらしい。
                                                         ┛


121 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:33:57 ID:c82A1x8Z [23/74]
2128





                  ┏
                    しかしこの滝の洞窟、死の火山の時のような緊張感とは

                    また全然違う空気が張り詰めていた。
                                                       ┛                       __




          _  _, --――-- <ヘ
         , '   >、'        ヽ.ヘ
.         /   /_,      、  、   ヽヘ
        l   l゙ , , , . 、   ヽ,. ヽ 彡l〉>
             |. ! l ! l l l    l,  l 彡}〉
              l l  l‐l、.ト. | ヽ_∠ l  l-、/〉
.           lハ. ト'´トlヽ| '゙' トイ }  |ノ〉>         「 きりがない…。 」
.            ,∨'l _l,l    '‐│  ||lヾヽ.
            ノ     ' _   /l  l|.| !ヽ.ヽ.
           /  / `'   _, ィ _.l  ||_| l ヽ. .〉
          //  /  ___ ,-r_/ l /_l | l_ノl
            | l /   r‐‐Vヽl_,,/ ,/  `,ヽヾヽ.
          |/   //|l |  |/   /´  ヽ. |
                 / ./ | |l_,l    、/    l. |
             `´ | |_|ヽ     .l.    l. l
               !、______.|     |~
                l        l    l          ┏
.                |、_,,,, -―'''' |     |           かなりの大量な魔物が、
                  l'      |  |.    |
               |      .|  |    |                そこを住処にしていたのだ。
.                   |       |  ヽ_, ‐_/                                  ┛
                 |       .|   l _,,,l
           _,、   |       .|.   /  `i
.           \\ . |        |   ヽ'l _/
.            \ヽ|.      |    ` |
             /ヽ|       |     |
.           /  |_     |_,,, --‐'
.          //   /|  ̄`l'ー!.l   |
        / ./ ‐/  .l   l   l   l
       / ./ ./     .l_  _l   .|_  _|            ┏
.     / ./ ./      不 ̄´゙|  |゙ 不´ |              水の指輪の預かり手がここを選んだのが、
   / ./ ./.       ,,,_ノ、   |  | × |
.  / / /       l ´   ヽ__/ 〉 {. × .}              理解に苦しむほどに。
 /__/          !、_,,,,, -=='´  .|,r‐!‐i._|                                         ┛
               ̄       .|    .|
                      .ヽ___/
                         ̄


122 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:35:16 ID:c82A1x8Z [24/74]
2129





                         ┏
                           次から次へと襲ってくる敵。
                                            ┛



                               ゙''ー ,,、              \         .l   i      /    ./
                                 `'''ー ,,、       `''-、     ..l  !     /   . /
    .,,,,,___                             `゙'''ー ..,,,      ゙'-、    .l  "   /   ,/   .
         ̄ ゙゙̄"'''''''――-..........,,,,,,___                  `'''ー ,,、  `'-.   l    ./  ./  .-‐'″
                          ̄ ゙゙゙̄'''''''''ー    ___________   `
    ________________,,,.. -―'''''''^゙ ̄ ̄    . __,,,,.... ニニニ===─            ____
                   _,,,.. -‐'''"´             _,, -''''"´                       ,,,
                _,, ー'''"゛            _.. -'''"   _,,,.. -ー'''''"゙,.. -'''彡..     ..   .'i.'i  .、  `''ー 、_
         ,,, ‐''"              _..-'',゙,,.. -ー'''''"゙´  _,,,.. -/ ´_.irメ'"´  ,. ./.   l .l  . \    `''ー
     ,,, -'"´                 _..-'"゛ ゙´    ._,,, -''''"´ , / ,/゛    .,/ / . /  i' .、| !   、\.
    ´                _..-'´   _,,.. -‐'''"゛    . /   /     . / / ./   l .|│ .l   \ \.
                  _..-'゙_,,,.. -‐''"゛         ,/  ./ _/゛ ./゛,/゛ /   l  :!/ │!、  `'、  `-、
                  ,/゙‐'゙´            _,, -'" /   /.,..-'´ ./゙ /   /  ,,  l  /  .! .ヽ .、 \  .`'
             . /             _,, -'"゛  ./   /-'´  / /    /  ./   .!  ./   .!  ヽ .ヽ  ヽ,
    .         . /         _,, -'"゛   _.. ┌────────────┐    l  /    l   ヽ .ヽ  ヽ
         /         _,, -'"゛   _ .-'" /│ リュカはバキマを唱えた!  │    ! ./     .l    ヽ .ヽ
       . /     _..-‐'´    ,..-'"゛  ./  └────────────┘   .i./      l゙ !    ヽ ヽ
     ./   _.. -'"゛    _..-'"゛    /     ._..テ'´         ,/  /     ./ . /  ./      l .l    ヽ ヽ
    ヾ._.. -'"゛     .,..-'"゛     ,、./   _..-'"゛       , ;;/゛  /     /  / /       /  l     ヽ .ヽ
    '"      ._..-'"         ,/゙./_..-'"゛        ,/ン゛  /      /  .//         /    !     . l
        _..-'"゛      _..‐'゙_..-'"´             / /  /      .,/  ,./        ./    │     . l
    ._..-'"        ,..<-''"゛             ,/゛ ./  ./      ./ /          ノ.i    │     .ヽ
            ._.. -'"゛               ,/゛  ./   /      //         ./  !     .l
        ._,, -''"゛             ,.../     ./   /       .,/            /   !     .!



                  ┏
                    こちらの戦力減があるにしても、これじゃ本当にきりがない。
                                                        ┛


123 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:36:05 ID:c82A1x8Z [25/74]
2130





                  ┏
                    敵を倒し、先に進み、行き止まりにぶつかり、

                    また敵が現れ倒し――――ひたすらにこの繰り返し。
                                                     ┛


                  ┏
                    今までだって、その繰り返しではあった。―――でも。
                                                      ┛




                     ,. ‐―――――‐ - 、
                     /            \
                  /                    \
                 /                   .',
                /                    ',
                l                     l
                l                      l      (( 死の火山では
                l      \   :::::::::::   ノ        l
                l        ゞ.._,,::::ー "         l          ここまで魔物の数は多くなかった…! ))
                l     l {::::::::} l::::::l {::::::::} l    l
                      l.     ` ー ' ':::::::` ー ' ' u.   .l
                     l       /    .!    ヽ      l      (( 畜生、このままだと魔力も体力も
                    l.     ヽ__/ \__/      .l
                  !      `  ⌒  ´       !           いずれ使い切る―――!      ))
                 /!.                 i,'ヽ
               /{ |ヽ                 /| / \
              /  ∨| ヽ             / |V    \
            / ヽ  \  ` 、         ,ン´  /´   / \
           /\   \  \  `―-----― ´   /   _ / \
          ,"ヽ  . \  ヽ  ` ー──------─一' /         ヽ
         /    _                         _      ` 、




                  ┏
                    アイテムも少なくなってきた。

                    このままでは心もとない。どうするべきか―――
                                                   ┛


124 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:37:10 ID:c82A1x8Z [26/74]
2131





                       ┏
                         戻るべきか?

                         山奥の村、もしくはサラボナに。
                                             ┛




              ̄    、
         ´          \
     /                ヽ
    /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,          (( いや…! 戻れない! ))
.    l                :::| ', ', ',
   l                 ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ     ::::}  ヽヽヽ        (( いったん戻って村でアイテムを補給するにしても ))
   l            ',´ ヽ     /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'         (( そうしたら…ひょっとしたら… ))
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |       ┏
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |         少し考えて、俺はその考えを否定した。
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |                                 ┛






                      ┏
                        戻ることは難しくない。

                        だがそうしたら…俺は―――――
                                               ┛



                      ┏
                        もう約束を果たせないかもしれない…!
                                                 ┛

.

125 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:38:32 ID:c82A1x8Z [27/74]
2132





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |       どうしたの? リュカ、大丈夫?
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |          ┏
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |            パーティの「親分」としては、
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|            失格な考え方なのかもしれない。
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八                                ┛




                         ┏
                           だけど、俺は深く実感していたんだ。
                                                 ┛




                 (___人__)
            .|       __ノ__          ―――大丈夫。
             |     _/u__\ヽ_
             人、   '-/____ ヽ  ヽ
          _,/(:::::ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |        (( ……おじさんも、なんてこと言ってくれるんだ。 ))
    _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::j、|    |
   /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、       (( あんなことを言われて、少しの間だけ、旅をしろって? ))
  丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;;:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v




                      ┏
                        ビアンカに再会してから。

                        船での三日間、そしてこの洞窟内で一緒にいて。
                                                      ┛

.

126 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:40:13 ID:c82A1x8Z [28/74]
2133





                 ┏
                   自分の目的とか、ビアンカの生まれとか。

                   そんなことが、少しだけど薄く感じられてきている自分がいるってことを。
                                                                ┛




        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{         おいリュカ?
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.         お前またぼんやりして―――
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |




                     ┏
                       せめて約束を果たしたくて。

                       だからビアンカを誘って、この洞窟に来たというのに。
                                                        ┛

.

127 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:41:08 ID:c82A1x8Z [29/74]
2134





                       ┏
                         なんだか皮肉に感じた。

                         約束を守りたかったはずの、俺なのに。
                                                  ┛




            / ̄ ̄ ̄\
          /         \
         ./          ヽ
         .l           l
          l             l     ―――…
          .l           l
          ヽ          l
           ヽ         l     (( 結婚…するのか? ))
            .)     __,,../
           /===、_〈
         /       \       (( 目的のためだけに…、なぁ ))
        /            ヽ
       .i       、    . l
       .l i         l     l
       l .l        l     l




                        ┏
                          約束を果たしてしまうと、

                          俺はもうビアンカと一緒にいられない…
                                                   ┛

.

128 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:42:27 ID:c82A1x8Z [30/74]
2135





          ┏
            理性は戻れと言っている。感情はとどまれと言っている。
                                               ┛


          ┏
            答えが出なくて、俺はしばらくボッとしていたかもしれない。
                                                ┛





          ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
     :::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
     ::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
     :::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
     :::::::::::::::::::::::            ,. ‐―――――‐ - 、:         ::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /            \     ::::::::     :::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    \          :::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /                ,、    /   ::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::       /                  キ人_,/
     ::::::::::::::::::         l                    )  て   (( ん、…―――? ))
     ::::::::::::::::::         l                    /´⌒Y,.
                  :::l         \       ノ     l:::::::::\  :::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::l        ゞ.._, ー "         l
            :::::::::::::::::::::: l     l {  }    ──´     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::     l.     ` ー '               .l  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::      l       /    .!    ヽ  U  l    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::        :l.     ヽ__/ \__/      .l     ::::::::::::::::::::::::::::::::
                   :::::!      `  ⌒  ´       !
     ::::::::::::::::::::::::::::::::      :/!.                 i,'ヽ
     :::::::::::::::::::::::::::      /{ |ヽ                 /| / \::
      :::::::::::::::::      /  ∨| ヽ             / |V    \::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::    / ヽ  \  ` 、         ,ン´  /´   / \:::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::/\   \  \  `―-----― ´   /   _ / \:::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::: ,"ヽ  . \  ヽ  ` ー──------─一' /         ヽ:::::::::::::





             ┏
               そんな中、一瞬、クラッと頭の中と視界が揺らいだ。
                                               ┛


               ┏
                 なんだ? でも敵がいるわけで―――…も…。
                                              ┛

.

129 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:44:44 ID:c82A1x8Z [31/74]
2136





                      ┏
                        なんだか、頭がぼんやりしてくる。
                                             ┛




    (( ―――あ…あれ? ))




                                                  (( なんか…なんかおかしい… ))





                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      | <\ __ )   u      /
                      ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i           /
             /´Y´Y´Y´i   l 、⌒ ⌒ヽj     /  Y
            ∧_」、.ノ、.ノ..ノ / ), '   ̄ ´     /    「!          (( なんだ…? あ…れ? ))
            /´   ー ``´ / ゞ、. __   -=ニ´ > '´ _〉
           {    '´ ̄` /  _ .. ‐ニヘ.  > '´  ./ \
           /  y   r‐'´  厂「ヽ.  > '´     /!    \
          /       /´   /' │∧. /|      /  |      Y
         /       /  r‐┘ ∠./∠i!│   ./   |        l
.          /       /  / ̄`  r〈///!  /       \_ ._    |
        /       /_.∠.. _   / `フ´ |/     -‐ <´ ̄    |





                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::                                 ::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::       「 くぉらぁっ!! 何やってやがるっ!! 」     ::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::                                 ::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                      ┏
                        誰かの声が…俺の頭に直接…。

                        誰…だ?
                                              ┛


130 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:45:16 ID:c82A1x8Z [32/74]
2137





(( ああ…そうだ… ))


                                                   (( この声は… ))


          ____
        /ノ   ヽ、_\
       /( ○)}liil{(○)\         「 なにぼーっとしてやがるっ!! 」
     /    (__人__)   \
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |        「 この馬鹿たれ! 死ぬ気か!! 」
     \    |ェェェェ|     /




                         ┏
                           ああ…、ヘンリーの声だ―――
                                               ┛




 . ___________
 . ___________| ̄i__
 :::::::::::::::::::::::::ノ L::___:::::::::::| 〈〈〈〈 ト―、
 ::::::::::::::::::::::::::⌒ \ / \:::::| 〈⊃――′
 ::::::::::::::::::::::/ (○) (○)\|_!|   |
  ̄ ̄ ̄./    (__人__)   \ノ   !     「 リュカ! お前が優しいのは結構だが、
      |       |::::::|     |   /
      \       l;;;;;;l    /  /        自分が殺されちゃあなんの意味もねーだろーが!! 」
      /     `ー'    \ /
    /             /
   / _            /
   (___)         /





               ┏
                 ……そうだ、以前もぼんやりして、ヘンリーに怒られたことがあったっけ……。
                                                                 ┛



131 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:45:58 ID:c82A1x8Z [33/74]
2138





                    ┏
                      小言ばかりだったけど、

                      なんだかんだでいつも俺の心配をしてくれてた。
                                                    ┛


 (( そうだ…ヘンリーは… ))


      | |       _
      | |   , -‐    \
      | |  /        \
      | | ./、/        \
      | |/(一 )          |      「 とりあえず俺に任せとけお。 」
      | |、___)         /
      | |` 、         ヽ       「 でも、忘れんなお。―――優しさだけじゃ、
      | |  l   /   ヽ   l
      〔 ̄〕  l  l    l   l       救えない奴もいるんだお。           」
      <⌒ヽ__ l_⊥   l   l
      〈          ノ   l
       >ー-  --  一´     l
  .    〈 二)し' l         l


                                                (( いつだって…俺のことを… ))



                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::                                 ::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::    「 もう、ヘンリーは本当に面白い奴じゃの、リュカ! 」  ::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::                                 ::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                       ┏
                         ―――ん? …この声は…。
                                           ┛


132 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:46:59 ID:c82A1x8Z [34/74]
2139





                          ┏
                            ああ、マリアの声だ―――
                                              ┛





       | : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : / / .!: : : : : : : /   i  |: : : : N: : : : : :ハ
       | : : : : : :!: : : : : : :/: : : : : / /  レ--‐―┘   !  |: : : : ! !: : : : : !: :!
____!: : : : : :|: : : : : : :|レ-―'               ハ: : : | i: : : : : !: :|
\     |: : : : : :|: : : : : : :|         \          \| |: : : : : !: :|
  \_,/! : : : : :i: : : : : : :|           ヽ           !: : : : :.!: :!   「 あいつは本当に不思議な奴じゃ。 」
      ',: : : : : |: : : : : : :!                 /      \: : | !:!
       |: : : : :.| : : : |: : | -=弋ぅト 、 ヽ                /: :\N |
       |: : : :/ |: : :.|从!   んf:::::::}トヽ        ,..        /: : : : : :い  「 誰よりも哀しい目をしてるのに、
      ,': : : :.{  |: : ::|    Vに辷ソ        ,. rヤテト、  /: : : : : : :.!: !
      /: : : : ::\ \ |                  {ハ::::r'ソ  / : : : : : : : :|: |    誰よりも強い意志を持っておるような
     /: : : : !: : :|\     ::::::::::::::::          `' マ  ∧: : :!: : : : : |リ
    /: : : : ::/: : /: : `Tヽ               :::::::::::::::: /: : ∨|: : ハ: /       気がする。                 」
   /: : : : : /: : :/: : : : :|  、            "      /: : : : : |\| V
―<`ー―‐'  ∧: : : : :.|       ` ー-―‐ 、__,.       /: : : : : : :!
   マヘ: : : : :/  ∨:_」    、              ノ: : : : : : : :.!       「 いつもいつも馬鹿話するのも―――
    マヘー‐'    V  !    \          ,. :<: : : : :.!: : : : :|
     マヘ     V  |     `  、 __ ,. .:<: :|\: : : : : :.!: : : : !           それを、隠すためなんじゃろうか?   」
      マヘ     |  |      /    \/Y  \: : : :!: : : : :|
       マヘ    |  |     /       |  |    ∨: !: : : : :|





                  ┏
                    今頃、ヘンリーの妻として平和に過ごしているんだろうか。

                    兄―――ヨシュアの分まで。
                                                         ┛



133 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:47:55 ID:c82A1x8Z [35/74]
2140





                         ┏
                           いろんな出会いがあった。
                                            ┛





                __,,,、,,   ,,、- 、
              /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
         l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l          「 坊主、悪いな。 」
          レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
          ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|
           !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ            「 一緒に城まで行って罰を受ける気だったが…
           レヽi l.       j    ∧ノ
             レヘ          /ノ                   そうも、できなくなった。               」
              ∨\  ´  ̄  / ′
             /i{  \.   /i
            /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
         _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
      _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_




                      ┏
                        雪の女王の心を融かしたドワーフ、ザイル。
                                                   ┛




                                          / /    `ト 、',    ヽ
            「 ザイルだってあんたに感謝してた。    \  /  /     -ト y  i   l\
                                            l ハ l /     ● l  }-、 !  \
              ―――あんたのおかげなのさ! 」       l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
  .                                     ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
                                                 i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
            「 胸を張りなね! リュカ! 」       . r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
                                      . l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
                                       ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
                                         `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ




                              ┏
                                妖精、ベラ。
                                        ┛


134 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:48:40 ID:c82A1x8Z [36/74]
2141





                      ┏
                        いくつもの戦い、いくつもの別れ。
                                              ┛





                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      | <\ __ )          /
                      ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i           /
             /´Y´Y´Y´i   l 、⌒ ⌒ヽj     /  Y        (( ……―――ああ…そして、 ))
            ∧_」、.ノ、.ノ..ノ / ), '   ̄ ´     /    「!
            /´   ー ``´ / ゞ、. __   -=ニ´ > '´ _〉
           {    '´ ̄` /  _ .. ‐ニヘ.  > '´  ./ \        (( そして、俺は! ))
           /  y   r‐'´  厂「ヽ.  > '´     /!    \
          /       /´   /' │∧. /|      /  |      Y
            /       /  r‐┘ ∠./∠i!│   ./   |        l
.          /       /  / ̄`  r〈///!  /       \_ ._    |
        /       /_.∠.. _   / `フ´ |/     -‐ <´ ̄    |





                       ┏
                         みんなみんな、今はここにいない。
                                              ┛

.

135 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:49:46 ID:c82A1x8Z [37/74]
2142





                   ┏
                     フローラはきっと、素敵な花嫁になるだろう。
                                                ┛




                 ,、-‐‐‐‐--、,
             ,、-'"´        `ヽ、,_
            /      __,...:.:.':.´:.;.;ヽ:. ̄`:.:‐...、
          , '   ,...-:.':.´:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:‐:.:':.:"´: ̄``:‐:.、:.:.ヽ,
            , .'´:.:.:.:.:.:.:.,:.:.::':.:.:,:.:.-:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:ヽ`ヽ'、
           /.:.:.:.:, -,'ィ:.:.:.:,:.:':.´:.:.:.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:',:.:.:.:ヽ:.:`.、
          /:.:.,r '´/:.:.:/:.:./:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.::. ヽ
         /:/ ,.':.:.:.:/:.:.:,:':.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
           l/   /:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/l:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:ハ
           /:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:l:.:.:.:/ i:.:.i:.:.:.:.:.:.:./:.:./ i:.:.ハ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:ハ
           i:.:/i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i.,ィチ¨i`'i:.:.:.:.:.:/:/て:ト.、, i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.',
           i/ i:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:i'´V,、==、:i:.:.:.:./  イ,==、. i:.:.:.:.i:.:.:..リ:.:.}
             i:.:.:.:./ i:.:.:.: :i イ.ん_ハ ヽ:./  /.んハヽ.i:.:.:./:.:.:/:.:.リ
             V :.i  i:_:.:.: i" lr':;;;;: |        |r';;; リ ゛i:ィi:.:.:./:.:.:/
                 ヽ:.i  l:|ゝ: ', 弋_少      ゞ、シ//ノ:.::イi/|        「 リュカさん! 」
                `'  i:ヽゝi        '    //// iイ/:.:.i:.:.:|
                    ,':.:.:.:.`ハ       r‐‐-,     ハ¨:.',:.:.:.',:. |
                   ,':.:.:/:.:.:.:.:\.    ゝ ノ     /:.:.:.:.:.',:.:. ', |
                  ,':.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.>         <:.:.:.i:.:.:.:.:.:i : :.',|
               i:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:r‐‐| ` ‐ ´ |‐‐、:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|
               l:.:i. i:.:.:.:.:,、-'. iノ        /  \:.:.:.:.:.:i:.:.:/
               ヽi,  '"    ,'    _/     `` 、:.:/         ┏
              ,. :'i        ,'``ヽ '´/         >、               ルドマン家の財産があれば、
            /: : :.i       i    /         /: : \
              /i: : : i        i   /         / : : : : : : >        優秀な部下や兵隊を大勢やとえる。
              / i.: :..i       _ i.  /__         /: : : : : : :/ ハ                              ┛
          |   i: :i   ,、イ---、_.V---、ヽ、      /: : : : : :/    |
          |   '、iイi i  〈: -=z〉-〈z=-:〉 `iゝ、_. /: : : : /      .|


136 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:50:19 ID:c82A1x8Z [38/74]
2143





                  ┏
                    最高の鎧や兜を身にまとい、父の剣を抜き放ち。
                                                 ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                              _-イ / ̄ ̄\    '´         ヽ
                           _/_ :::::::::::::::::::  .\ .           、
                          / / :::::::::::::::::::::::::   | ‐- __      ヽ
                        _/ 〃  (__人__)      |  ヘ      `  、    `ー-- 、_
                     ,+‐x'XXl 〃    l` ⌒´    | ヽ、_    \ \         >
                    ヘゝ ゝXXゝ レ  ̄{         |   ´   ` 、   ヽ        /
                -‐ ' ´>ヽ> ̄ ̄´ `y  ノ{       /へ`'´リ      ゝ_  l      /
          -‐ ' ´  -‐ ' ´         /  /ノヽ     ノ/ イ l    / /   `ー、 _ -‐'-―一
     -‐ ' ゜  -‐ ' ´              l //´人 ヽ.  y ´ / /l l   ! //        `  、_
‐ ' ´ -‐ ' ´                    !/ /\:::`::、∠. _,y一´l l 、 l 〃  ,..::'::´::>‐,__ __  7
' ´                          ゞ l  ヽ:::::::::::::::::::::::::::! l ヽl l l /, -‐'´ .,-' , -‐'´ /
                            \l   l:::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ,-- ‐‐''´  ヽ ̄ ̄二`--´、
                             l  lレ::::::::::::::::::::::::::::::::\`+一'、、_ 、 ` ‐、 `=、ー'    /
                              ! l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`-` 、 `ー一、ヽ 、` 、    /
                              l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`7ー--‐`‐- 、  ヽヽ ´_ ノ
                             >、\::::::::::::::::::::::::::::::::::l /
                           , '´: : : `: ∩)`ー-- 、:::::::::l /   l\_
.                         , '´: : : : : : : : :l ヽ、二`ー、ニ二>   /  /
                       / : : : : : : : : : : : : \\  ̄` ー----一'´//
                       /: : : : : : : : : : : : :、: : :ヽヽ -‐ '´: : : ̄l ̄ ̄´
                      l: : : : : : : : : : : : : : :\: :lヽヽ: : : : : : : : l
                      !: : : : : : : : : : : : : : : : ヽl: :ヽ ヽ: : : : : : :l        l\
.                      l: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : \ \: : : : !        l   l
                      ゝ: : : : : : : : : : : : : : : :/l: : : : : :`   ‐-'  ___/ノ l
                       \: : : : : : : : : : : : :/ l: : : : : : :  ̄`┬- 、__∠__」
                          、: : : : : : : : ::ノ  !: : : : : : : : :: :/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 ┏
                    いざあの神殿に! 俺の仇敵ゲマ!

                    大勢の奴隷を使い殺しにした教祖を打ち倒すんだ!
                                                    ┛


137 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:51:11 ID:c82A1x8Z [39/74]
2144





                     ┏
                       父の敵を討ち、母を助け出し――――

                       待ち望んでいた一件落着。
                                                ┛





                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      | <\ __ )          /
                      ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i           /
             /´Y´Y´Y´i   l 、⌒ ⌒ヽj     /  Y
            ∧_」、.ノ、.ノ..ノ / ), '   ̄ ´     /    「!       ………。
           /´   ー ``´ / ゞ、. __   -=ニ´ > '´ _〉
           {    '´ ̄` /  _ .. ‐ニヘ.  > '´  ./ \
           /  y   r‐'´  厂「ヽ.  > '´     /!    \
          /       /´   /' │∧. /|      /  |      Y
           /       /  r‐┘ ∠./∠i!│   ./   |        l
.          /       /  / ̄`  r〈///!  /       \_ ._    |
        /       /_.∠.. _   / `フ´ |/     -‐ <´ ̄    |




                                                       リュカ…? こらっ、あなた!



                 ┏
                   もう…こんな狭苦しい洞窟で、冷たい汗をかかなくていい。

                   戦ったりなんかしなくていい。

                   財産に囲まれ、平和にのんびり暮らしていけばいいんだ―――
                                                           ┛


138 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:51:49 ID:c82A1x8Z [40/74]
2145






    ――――なにしてるのっ!


                            ピシッ!
   ―――━━―――― ̄ ̄/ ̄ ̄\
   ______――― ̄ / ヽ、_   \
   ――――― ̄ ̄___::::::::::::::::::::     |
   ______―――━(人__)    、ハ,  ―――――
                   |⌒´   ^ <  て ―             ┏
                      |      ./'Y''~ヾ ―――            ぴしゃり、と俺の頬がはたかれた。
                  ヽ    ―――                                      ┛
                   ヽ     /
                   .>    <
                   |     |                   ┏
                   |     |                     何だ? 一体。誰が。
                    ―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ┛
                    ______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_
                    ――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ______―――━━――― ̄









                                        何してんのっ、リュカ!
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|           /ソノ
             ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l     _′  /:.l::|         正気に戻んなさい!
              /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、    ( /   /:.:.|l:l
              /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
          /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|              ┏
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_                ビアンカ…?
      /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ             ビアンカ、何故俺に?
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ                           ┛


139 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:52:33 ID:c82A1x8Z [41/74]
2146





    (( ―――ビアンカ…そうか。 ))


                         ┏
                           君は敵についたんだな?
                                           ┛


            --、
            y-'"ヽ     スラッ…
            ,-' ̄ ̄ヽ, _
           /フ,-'二ヽi '"::::\            ,.-── ー-、
             i'  /::::::::::::::::::i           /       \
            ノ /:::::::::::::::::Z,'"         /          \
                /::::::::::::::::/、 \         |   _,.ノ、::::,ヽ、,__   |
           %::::::::::::::::/,:::::::\ \       | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
           \::::::::::::<   \::::::::\ \     |  ` ,. "   `、" .  |
             \::::/\   \::::::::\ \  |   ,"   ノ、   j   |     (( 俺が…フローラを選んだからか? ))
                  \   \::::::::\ \ |   `─ " `─."   |
                       .\   \::::::::\ \            |
                        .\   \::::::::\ \          /
                           \   \::::::::\ \       /
                        \   \::::::::\ ヽ、___ , _ヽ
                             ,-\   \::::::::\ \ ̄ ̄ ̄`'-、,_
           , --' ̄`゙''ー-、,_,---、  ヽ ;;;;..\   \::::::::\ \      i
              , ヾ  i、     ̄ヽ,   ''"\   \:::::::::\ \    /
             /::    i.::ヽ         .>-、_ .\   \:::::::::\ \_,〉---、_            ちょっと―――リュカ? >
                /:::::.   ヽ::::\     .:::::::::::::::フ--\   \:::::::::\ \     `゙''ー─-






       あははははっ!!





                  はははははっ!!



                         ┏
                            笑いが止まらない。
                                         ┛




                                                    ははははは―――!!





                ┏
                  ごめん。フローラを選んで。でも、仕方なかったんだ、ビアンカ!
                                                         ┛


.

140 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:53:22 ID:c82A1x8Z [42/74]
2147





                                     , -/
                   / ̄ ̄\            ,..:::'´::::::::/.
                / ノ  \ \         /::::::::::::::/
                |::::::::::::::::::::::::::::::|      /::: _:::/
                |  (__人__)  |    /::::::::/ /
                |   ` ⌒´  ノ . /::::::::/ /
                |         } / :::::/  /
            __ ヽ        ,/::::::   /
          //:::::,∠⌒ヽ      /:::::::/   /       今…楽にしてやるからな…ビアンカ…。
        //:::/^⌒\⌒\ヒL/::::|::::::/   /
       //;:://⌒ヽ  |  \ イ^|::::::|   /
     //:::/   ...::: |  | ::;   \}〕|::::::|  j
       //⌒ヽ__.    |::: .|      \|::::::|  |
     / /__:::::...\;:: |  | ::.::::::.   | |::::::|  |
    // ............... ̄⌒\}:::: |     .{ j!::::::{   {_
   /...:::::     ___ \_ノ:::::::: \\/ヽ  |!:::}r ニ⊇┐
   |  , - ´ ̄      `――――⌒/ |\ゝ┘ノノ斤=}
   {/i                   、_>-‐イ`<ヽ}ノ
   〒三二>___ _ ――――――、_ノ_」┴┘^
   ノ ⌒‘     :::::::::::::::\⌒/ ⌒/ /}ノ^〕ヾ





                    ┏
                      剣をつきだす俺に、ビアンカの顔は青ざめる。

                      安心してくれ。苦しませやしないから―――
                                                   ┛





            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|            /ソノ
                ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l ;       ′  /:.l::|
           /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、    ( _    /:.:.|l:l        やめて…やめて!
           /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
          /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|        正気に戻って!
         /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
      /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ      リュカ!
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ

.

141 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:54:35 ID:c82A1x8Z [43/74]
2148





                    ┏
                      逃げようとするビアンカの手をとり、俺は剣を振り上げた。
                                                          ┛



 ―――ピエール! 頼む!



     `ヾゝ、__二=ー- | 1   ! ヽヽ,. - 、      / ヽ \          はいっ!
          ``=ー_ ''T「 !  i|   /   `7  `` ∧  ヽ、ヽ
      ,.ィ::´::くく:::::`ヽト、i   !ト、 {     / _,. '゙ ヽ   トい
    ,ィ _;:::::::::::ヽヽ::::::ヽ::ヽ l L`ヽ、.__,ノ ' ´ _,. - 、_ヽ   i ヽ!         ――――いい加減にしなさいっ!!
    〈_, ======= 、:::| リ ニー- / -‐<::::::::::::::::`ヽ  !  i}
    ff:::::::::::::::食::::::::::::::::::l| /ヽ!_,... -ヾ介ヾ-...ヽ::::::::::::::::::ヽ } ノ         リュカッ!!
    |l::::::::::::::::仆::-、:::::::::::l|V /          ヽ::::::::::::::::::V
    |l::::::::{{_:::frくメ、)::::::::l|レ     _,... --─- 、ヽ::::::::::::::::}
    |l::::::::::::ヾリ:::レ,´:::::::::::l|    /  ,.ィ|! 、  ヾ::::::::::::/
    ||::::::::::}三三三{::::::::::l|、 _/   /  l! ヽ   i::;:::::く






                    ┏
                       そして―――そのまま振り下ろそうと―――
                                                    ┛





 ―――少し…我慢なさいっ!!―――


                 \
                  \\                          /
                    \.\                      //
       ,/     ,イ ,イ       \ \          |            /./
      /〈    ////        丶\ \丶.     ||       // /
     / /  /| レ レ          ヽ\ \ヽ... O |│    // //
     / /   l |               \\ \\  。./   // //
    / /   l |             ヽ \\  \\ .。// .//
    / /    l l             〇   ヽ\      / //
   //    Y          - -=二二 三           三二 ≡ = - -
   /                       o       \ \\ 。
                          //    O.\\ \\ 0         , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ
                      0  //  / 。//   \\ .\\          ――'''''' // .//// , イ
                       // //  / `~´  ヾ\ \ヽ             //   レ レ //
                      // // ○/  。      ヽ\.\丶          //     //
                    // //                \\         /'"     /'"
                    /./                    \
                   //                       \
                  /

.

142 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:55:24 ID:c82A1x8Z [44/74]
2149





                          ┏
                            鈍く広がる衝撃。
                                       ┛




                 / ̄ ̄\
                /   _ノ  \
                   |   (>)(○)
                    |    (__人__)      う…何…すんだ…って―――
                 |     !   │
                 |      ` ⌒´ }
                    ヽ       }
           _  /´  ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´




                 ┏
                   ぼんやりしていた意識が醒め、視界がはっきりと戻ってくる。
                                                       ┛




               / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |  ; (●) (●       あれ…俺今まで、何してた…?
          . |.      (__人__)
             |     ` ⌒´}
          .  |        ノ
          .  ヽ        }
                 ヽ     ノ
                  /    く
             |     \
              |    |ヽ、二⌒)



143 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:56:02 ID:c82A1x8Z [45/74]
2150





       ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
       / ´ ̄>            V ヘ
      //  ./    .  ト、  \     iX 〉
      レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
       i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉       良かった…間に合って。
       | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
       | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
       | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ       あなたはメダパニをかけられていたんですよ。
         从 i  ハ""´   .    "|  l||  \
         | i l > .    -  /|  l||\_/
         | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
         | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
         レ'´ |  \___八_     / 7ー 、.     ┌─────────────────────────┐
        /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',     │ ※メダパニ…混乱の呪文。                    │
        |   }/ / / Vハ \   V!.    |      │                                      │
        |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |     │           正気を奪い、敵味方の区別をなくしてしまう。 .│
        |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,..'    └─────────────────────────┘





                ┏
                  意識と視界がはっきりと戻ると、ピエールが俺の顔を覗き込んだ。
                                                          ┛





      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(ー ) |
   . |  (__人__) ;│         メダパニ?
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |
   .  ヽ       /          …俺は、混乱していたってのか?
      ヽ      /
      >     <
      |      |
      |      |



                    ┏
                      そうか…ピエールが俺を正気に戻してくれたのか。
                                                     ┛


144 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:56:46 ID:c82A1x8Z [46/74]
2151





         ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
      .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
      .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
      l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
      |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
      |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'      ったく。
      .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
      ]/'.l.|          "      l、.!      レベルが低い奴じゃあるまいし、何やってんだお前は。
      ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
      ヽ ゝ            |     !.|l゙
       .'Lヽ         ,     l゙/       もう少しでビアンカが傷つくところだったんだぜ。
        l'ァ.l       .゛.'"    .|’
        .リ ヽ    .-- --   ,/
       /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
      /゛ .i′  \        / ; |`'、
   ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
  ` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_





                   ┏
                      落ち着いた俺の頭を、ペシッとスミスがはたく。
                                                    ┛





                                                    / ̄ ̄\
                    すまないだろスミス…                   /  \    \
                                                  .(●)(● )  u. |
                    って、ビアンカ?                   (__人__)  u   |
                                                  .(`⌒ ´     |
                                                     {         |
                                                {      u. /
              ┏                    .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                え? スミスは今何を言った?          / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                            | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                俺が―――ビアンカに?             | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                   ┛          | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



145 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:58:24 ID:c82A1x8Z [47/74]
2152





             人
               て
                〈
           / ̄ ̄\       ‐-、
       /   _ノ  \    ___,ノ -、
       |   (●) (●      ___,ノ   俺…ビアンカに手を上げようとしていたのか!?
      . |. u    (__人__)
         |      !   | }
      .  |       ` ⌒´ノ            大丈夫か!? ビアンカ!
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
         /    く
         |     \
         |    |ヽ、二⌒)




                     ┏
                           なんてこった!!

                       守らなきゃいけないビアンカに、俺が手を上げるなんて!
                                                          ┛




                      _ __ _
                 _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
               ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
             ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
             }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ       大丈夫よ。
                ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
                ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:| u       ゞ少 /ソノ              びっくりしちゃったけど…傷はないわ。
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|
           /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
           /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
           /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|           ┏
      /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_            誰よりも、この中で!
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ         俺が―――守らなきゃいけないのに!
    / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ                                ┛



146 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 12:59:03 ID:c82A1x8Z [48/74]
2153





             ハ
            , ' .丶         びっくりしたぜ、リュカが笑い出してビアンカを斬りかかろうとしてさー。
          ,. '´    ` 、
        γ  ー ● ; ヽ      プックルがあわててあいつを倒してくれなきゃ、ビアンカヤバかったぜ?
        ..! ゝ_‐----‐_つ  .}
        . 丶.. ___ _ ,, .. '





                    r―-、__r―-、
                    |―‐z__,r:、__)
              キュゥ    |  |   /  /___r-、
                     >―-、__ノr―‐┴'′
                 ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ          ┌──────────────────┐
          .     ■□■□■□■□■    `〇           │  お見せできません。               ││
          ■□■□■□■□■□■□■□■   ←       │                              │
            ■□■□■□■□■■□■|              │ プックルの牙でえらいことになっています。 │
       ■□■□■□■□■□■□■□■□■           └──────────────────┘
            `ー―< ̄      __/
                   ̄ ̄ ̄ ̄

               【踊る宝石だったもの】





                  ,ィ                 \
                /  , ´                   \
              /  ,ィ                  、  ヘ
             ノ   /         __       ヘ  ヘ
            /  ィ´  ,, ー= ´  ̄      ̄ ≧ー ミ. ヘ、 ヘ
            /   レ ´  ,>ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ー =<  ミ|   ヘ
            V   | ィ ´           l!        `>}    〉
            \  「     :  :     ,ハ          |  ノ
              \|   i  ! l!    ! |  | ノ !   ! ; :!   | /         久々にかなりまずいものを
               | ;  ',i ⅣヘXj l V! l!  }' ! ル! メ }/l ,′ l!
               | i   ハヘ!ニ==ー千l!'ヽ /7ニ==ー< }   | l           口にしてしもうたでありんす。
               j ',   } ィ'弋ニク_`    ´弋ニり_^ |:  | ',
              ,′|  .ハ ^ ̄         ̄ ^  八  L ',          マダクチノナカニノコットルワ
              ムー |   人         !      人   l `ヽ、
             /三三|    \           , イ    |三三ヘ
            /三三=ヘ  r = 二二  ^⌒^ 二 =+   |:三三ニヘ
            ,′三三ニ:ヘ | l!  l    ̄ ̄ ̄ l ! l! |   メ三三三llヘ
           ,′三三:r ='| l   !  l!  l   : l  i :|  /三三三三∧
           ,三三三=トー L __!  !       i  _.j  ,′三三三三∧
          从三=/ィ´  ̄ {////////777777//////l} ,′三三三三ニ∧


147 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:00:16 ID:c82A1x8Z [49/74]
2154





                  トヘィ、
                  |ヽ  `丶 、
                  |  \ ,:  丶
                  |   \ ,:   ヽ
                 ,. l ー――ヽ ;.    ヽ
     、――――-- ,.  ´:. :. :., ;. ;. ;. ;. ;. ;. :. . ヽ 、
    ´ヽ、,: ,: ,: ,: ,:,. ´:. :. :. :. : ヽ、 :. :. ヽ :. ..  ヽ
      丶` ーゥ' ;. ;. :. :. :. :. ; :. .ヽ :. :. ヽ :. ..   ヽ
       丶  ,.' ;. ;. ;. ;. ;. :. :. | ;. ;.|| :. :. :.ヽ .,   ヽ
      -.,._,:ノ, ;., ;. ;. ;. ;. ;. :.l :. | :', :. ||、:. :. .. ヽ ',   ヽ
         〉;. ,' ;. .; ;. ; l :. || :. | | |:.|| : ||| :. :. . |  ', ..   l       ふん。
        ,' ;. | ;. ;.| ;. ; || ; | | :.Y/ :.| | :.||l :. :. : | :. ', :.   |
          |ll ;.| ;. ; || ;. ;.|| ; | |:// :.. | |:|| | :. :. :. | ;. | :.  |      リュカがビアンカを傷つけようとするなどと、
        |,'| ;.| ;. l || ;. ;.| | ; | メ lL:.├ ll|:.| :. :. :. | ;. | ;.   |
         || | ;.| ;. |.| 、.:.| | ; |ノ'´ヾ v´ ||~| :. :. :. | ;. | ;..  |      本来なら天地がひっくりかえってもありゃせん
          || l ;.| ;. |- '´ 、l  v'     _,.+|=.| :. :. :. | ;. |;. ;.  |      ことでありんす。
         ∥ ll ;.l ;、l   _     彳 ゝ _| :. ;. :. | ;. |;. ;.  |
         ∥ | l ;.ヾ 、-‐==ヘ       ||  | :. ;. : l|.', :.|;. ;.. ',
         | | |l ;. |ヾ' ゝcノ      ∥ | :. ;. ;.ll|:. ', |;. ;.  ',
          || l :.| ;;ヽ      l    ∥   | :. ;. ; ll|:. _l;. ';. ',
          ||  |:.| ;; ;;',    丶   ∥  | :. ;. ;.'''/   | ;. ' , \
           ||   |:| ;; ;l; ゝ     -‐|   ,l :. ;.. /     ゝ ;. ' \
            ||  |:| ;; ;l;;| | :.` ‐-,. .||_ イ || :. ;. /       `‐- 、 \
            ||   || ;; ;l | | , ' ̄ 、__ ||   Y| :. | l            ',. ヽヽ





                   ┏
                      プックルが嫌そうに自分が倒した踊る宝石(だったもの)を

                      睨みつけ、俺がどうなっていたかを教えてくれた。
                                                          ┛





         ,、,、,__           /  l l
         ゝ ヽ ̄`ヽ、-――‐-../_   |:.i!
          `i   `ゝィ'´: : : : : : : :´:``'ヽl: :i!
           i! /: : : : : : : : : : : : :.:ヽ: : ヽi!
           〉:/: : :.i: : : : :./!: : : : : :ヽ: : i!、
           i!/: : : : /: : :/:./ l: :l:.i!: : :l: :l: : :i!
          /: : /: :/:./: /:/ .l: :l/.l: l:./!:l: l: :.l           ならば別のだれかがリュカを惑わした。
         ,ィ:l:.l:/!:./!:/从!/   レ/'´从! |//l: : l!
        /:从!.i!.l/ l/ェョュ、    ィ又ハ、 !l: : : :l:l!
  __,、-―'´: : /: l: : : :lイ乂zリ    弋カノ l: :l: : l:.:l!,        そう考えるのが当然でありんす。
´ ̄: : : : : : :._,、ィ´: :l: : : ∧.  ̄  ,    ̄ /: :l: :.l: l:.:l!
_,、-― '.'´ ̄/: : :/: : : : :.ヽ,   .,__,、   /: : : : /: :ll:.ヘ
   _,、-‐'´: : : :./: : :/: : l: :.` 、 `--.'  //:: : :/:/:.:..l! l:l!
''´ ̄: : : : : /:/: : :/: : : l: : ,ィ' > , , ィ´/:: :///: : : l! l:i!
: : : : : :_: : :/: : :.:/: _,、-‐'´  `  /: : : :/`//`ー、: :l! l:i!
 ̄ ̄イ:.:/: : :/: :.,ィ´      ``ー /:/: : :.:/./    `i: :l! l:i!


148 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 13:01:11 ID:fXFQOtMB [2/4]
ホロには宝石よりリンゴだよなw


149 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:01:24 ID:c82A1x8Z [50/74]
2155





         /   . :. :. :.:.:.::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
        /   !   .: .: :::::::::::、;:;::;;:;:;、ヾヾ、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      ,.イ  .::i:l      ゙゙;;、.:.:;;;;ヾミミミミ、;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;!
      l:i!.::;;!. :.:|:l       `;、 .:.:ヾミミミヾ;:;;:;;;;;;:;;;:;;;;;;;|        まあ惑わすってより、本当に混乱させられてる
      リl.:.:;|.:::::M、`,`、.::::::::::;:;.:;:;`ヾミミミヾヾヽ.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;!        だけなんだけどね。
       ヾl!.:l::l:^ヾトト、ゞ、.::ヽ.:.:ヾ.:ヾ;:ミミミヾ ミミミ;:;;;;;;;i'
        `ヾトト、`ー==''゙`ヾ.:;:;:;:;;:;;:;r‐-、ミミヾ.:;:ミミヾ:;;;!         術なんてそんなもんだ。
          `ヾ! ´テ-ュ`` `)1.::;:;;:ト、  !.:.:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            l  ´ ̄     リ`t;!/ /.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        正体さえ知れれば解決策をひねり出すのは、
             /             リ ,.イ.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;         そう難しいことじゃないからね。
           ( _,,           ! ト、 !.:.:;:;:;;:;:;,ィイイ从::L
             ゝ-‐       ,′! `ヾトトト、リ^!/.:.::::::iヽ
           /.::::Y      /  ;     ,,、‐'´ ,ィ.::::::::|::::.`ー- 、、、_
          /.:.:.:::::::ヽ _ , イ     ,、‐'" .:./ !.:::::/.:.:.::::::::::::::::::::::::
          /.:.:.::::::::::::.::::「.::::7⌒77"´ ̄ハ   |__/.::::/ .:.:::::::::::.:.:::::::::::
          /.:.:.::::::::::::::::::::i::::/  //i   i.:.:::i    .:.:.::/  .:.:.:.::.:.:.:::::::::::::::
        /.:.:::::::::::::::::::::::ノ:::{ / ' |   / .:.::|   .:.:.::/   .:.:.:: .:.:.:..:
         /.:.:.::::::::::::::.:./.:.::.::ヽ     / .:.:::l  .:::::::/    .::   .:.:







           /: : : : : :./:.:.:.:.:.:._ = - = :.:.:.:.:.:ヽ: : : : \
           ′: : : : ;/:.:.:.:> ´       `ヽ:.:.:.\ : : : ヽ
          /: : : : ,.ィ:.:.:.:., ´   ,ィ i   | V   、、  \:.:.:.:ゝ、ヘ
        ′: : :/:.,:′/    ムL{   |  ',   l!Lム    \:.:.:.:.:.ハ
         ′: :,イ:./:.:.:/  i  / !  V!、{  !,イ ハ! l! V    !心、:.:|     リュカがメダパニにかかっておると気付いたのは
       |: : : :!:.;':.:.:/   レ!/   、! ヽ!  リ_lノィ  ハ  /l! ! }三心_}     マーリンでありんす。
          |:.:.:.:.|:.l:.:.:/    !ミィ = ミ、     イ"⌒ヽイ/ |リル!三三}
        !: : :ヘ:!:.,′   !"         i      ノ}'   !三三ソ´      ならあとは簡単、
        l: : : ハ:.{     l           '      ハ  !三/
        !: : : :Vヘ、   ',    r────    !   !ノ         術者を倒しリュカを正気に戻せばよい。
        }: : : : :V:.:ヽ   i   V      /     八   ト、
        ノ: : : : : :〉:.:.l   ヘ   ヽ   ソ   /    |三ゝ,
       { : : : : : :/:.:.:.L    ヘ        /       リ彡ィ!
       ゝ、: : : :{三三三三ニニニ======ー 三三ソ′
         ` ̄}ヘ三三三三三三三三三三三三三三三=メ
           ノ : : :` ー == 三三三三三三≡ <: : :}
          (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ
          ≧ー:-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: ;イヘー 、
       ,. .´: : : : : : : : : : : : : : : : :ー: :- _: : : : :_: -: : : : : : : : : : :ヽ


150 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:02:49 ID:c82A1x8Z [51/74]
2156





r´:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, r:´: {: : ィ: : ':/: :/: : 〃:イ: /: : : /: : : : : /}: : : :〃: : リ: :}: : : };;;;;;;;;;;`ヽ::.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ィ:´: : : :{: : :/{: : /: :/: : 〃/ム:/: : :/: : : :リ: / リ: : : イ: ,': 7: : !: : : ト、;;;;;;;:.:.:.:.ヽ、: :}
:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ: ´: {: : __」: : :{ { i:/{: {: : 〃/ {: 〃: /: : : :〃/ }: : : :イ:/: /: : i: : : :リ: ヽ;;;;:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}
:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: ::: : :{:  ̄ ̄{: i: {`{ !:{7 {: :イト/ {:〃: :/: : :/リノ  /: : //:イ: リ: : /: : : /: : ハ;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ふふふ、馬鹿なやつ。
r':.:.:.:.:.:.:.:.:/!i!i :!i!i: : !: : : : : ト !: | ハi:{ {: !:/{ へ,`〃: リ: : ///  /: :/ //}: /: : /: : :/,: : : :ハ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
:.:.:.:.:.:.:.,r'!i!i!ii: : :!i!: : :|: : : : : |从リ ハ' |: i:{ }/  /: :/: :/ 〃  /:/,/:ニ:イト、:/: : /,ィヘ: : : :ハ:.:.:.:.:.:.:/    わっちの鼻から逃げれる
:.:.:.:.:.:r'!i!i!i!i: : : !i: : :,イ: : :ーヤー-ニニ七{/ートー' ' ノ/仆/    /' ,r〃´{' /: 〃,イ/: : :ハ: : : :ハ:.:.:.,r'        わけもないのにの。
ハ:.:.:.:ハ!i!i!i!: : : !i: : :/:|: : ::´ヘハ:::' : : : : : 三=<         //ー≦ヽヤ: /从: : : : : ヘ: : : : r´
:ヘ:.:.:.:.:ヽ!i!: : : : !: :/: |: : : : 7ヽ、::.: : : :c'::ノ ,'           ' , r: :::リ //: :イ"r: : : : : : : : ハ: : : :}        おかげでほら、あいつは
:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ: : : : : /: イ: : : : :|  ` ー、-_´ 、 '         /: : c、' /: : : ,r:ヘ: : : : : : : : : ハ: : :ハ        命を落としてしもうた。
:.:.:.}:.:.:.:.:.:.ハ: : : :レ: /:{: : : : :|     ' `              {` ̄` r: : : : {: {:.:ヽ: : : : : : : : :}: : : ハ
:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/: : : : : :/: {: : : : :|                      、    i: : : : ,': {:.:.:./ヽ: : : : : : : }: : : ル
:.:{:.:.:.:.:.:.:.{: : : : : : /: : :{: : : : |                 '、  ノ: : : : :!:r:.:/  ヽ、: : : : : }: : :トハ
:.{:.:.:.:.:.:.::{: : : :/: : {: : : :{ : : : |    ,'、            ,//: : : : : { |/    ヘヽ: : }: :}:ト:ハ!ル
`:.`:.ー:.-'- 、_{: : /|: : : ハ: : : :|   (レ' ー 、        ´, r: : : : : : : :!/      ハ ト: :i: ,:リ: }ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.ー:.:.:、:ハ     ` ー` ==‐-', r ´: リ: : :i: : : : :{       }ハ} / }/
`:.:.ー:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ' ー 、     ´ , r ´: : : : : : }: : : :}: : : : iヽ        /  ハノ '
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.ー:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:...、 ≦´: : : : : : : : :/: : : : }: : : : |:.:.ヽ








                    r―-、__r―-、
                    |―‐z__,r:、__)
                    |  |   /  /___r-、
                    >―-、__ノr―‐┴'′          でもまあ当然の報いでありんす。
                ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
         .     ■□■□■□■□■    `〇            わっちの大切なひとを、混乱させたのだから。
          ■□■□■□■□■□■□■□■
            ■□■□■□■□■■□■|
       ■□■□■□■□■□■□■□■□■
            `ー―< ̄      __/
                  ̄ ̄ ̄ ̄







                 ――――こいつは簡単に倒せた。


                 だけど魔法は、術者が死んでも効果が消えることはないことが多いからの。





151 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:03:35 ID:c82A1x8Z [52/74]
2157





      、i、_        、!、
      `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
      .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
      .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
      ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
    ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
    /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
   ./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i        あの胸糞悪い奴も倒した。
   〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
   i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|       で、あとはリュカの番じゃ。
      .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
      }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
      j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/        わっちはピエールに頼んだのでありんす、
      i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
     i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
     i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /          「リュカの頭をどついてくれ」―――とな。
      !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
     /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
     '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
      / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、       わっちは判ってても、リュカに攻撃はできんせんから。
     ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
     |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
     |   `7}ーi--|!_!                l `
     |   /i i  ハ l              |
     | / i  l  l .| .|                  |


152 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:04:30 ID:c82A1x8Z [53/74]
2158





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |  ; ( ー)(ー)       そうか…ありがとう、みんな。
     .   |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
       .l^l^ln      }        何やってんだかな…俺。
     .   ヽ   L     }
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
     . /  /      |ヽ、二⌒)、
      ヽ__ノ




                         ┏
                           無事なビアンカに安堵し、

                           同時に結構な自己嫌悪が俺を襲う。
                                                  ┛




                      \、  -‐‐ 、
                __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
            , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
          rー/   /  ,.-          く_ノ
         「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !        すいません、リュカ。
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′            メダパニから回復させるには、
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}          vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ          ′ ハ,    \       軽いダメージを負わすのが一番手っ取り早いのです。
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ        ´   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′      手加減したとはいえ、痛かったでしょう?
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \
    ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!             今ホイミをかけますから…
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
    i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!




                         ┏
                           なんてこった―――…

                           確かに、焦ってはいた。考え込んでもいた。

                           それでも…そんな油断をしてたとは!
                                                       ┛


153 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:05:19 ID:c82A1x8Z [54/74]
2159





       / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |  ; ( ー)(●)         いや、いいよピエール。
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         血が出るような傷でもないし、放っておいて。
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ  mm
      /    ̄ ̄ ̄ つノ
      |    | ̄ ̄ ̄




                ┏
                  どんな弁解もできない。

                  ただでさえ山のように魔物が出るこの洞窟で、混乱させられたなんて。
                                                             ┛




          / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、.\
        |  (●)(●) .|       確かに痛いけど…、
         !  (__人__)  |
        , っ  `⌒´   |       この痛みは今捨てたくない。
        / ミ)      /
       ./ ノゝ     /
       i レ'´      ヽ         もう…、油断したくないんだ。
       | |/|     | |




                 ┏
                   例え、俺の目的と、俺自身の本当の気持ちを。

                   三日前のダンカンおじさんの告白で、さらに揺らがされたとしても。
                                                            ┛



154 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:06:18 ID:c82A1x8Z [55/74]
2160





                           __
                      ____/.::::.`ヽ、
                  ..-‐ァ≠‐-ミ::::{:::/.:::::::::::.``ー-=ミ
               /.::::::/.::::::::::::::::`\{:::::::::::::.\:::::::::::::::.`丶、
                  /.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.\ト、::::::::::.\::::::::.、::::::::.ヽ
             _/.:::::::::/.:::::::::::/.::::::::::〃ミメ/ヘ、::::::::.\:::::.\:::::ハ
             〈:::::::::::::'::::i:::::::::{:::::::::::::|::「``′  ヽ、:::::::::.ヽ、::::ル′     リュカ…あたしは大丈夫よ?
                 {::\::::::i:::::|:::::::::{:::{:::::::_|::|    /-}‐ヽ:::::::i} }/
            ∧:::::.\i:::::|:::::::::{::::X:::_」ニゝ   , x=ミ}:i:::::リ,         痛いんでしょう?
            {:::.\::::::',::::l::::::::::V:X,≧ゝ      爪,i{刈:::/∧
 .              ヽ::::::.\:.ヽ:::.\/:ィ:爪_j`       ヒ::リ ル'.::::::::.
             }\:::::::Y|:::ー-ゝj{:::し:rヘ      、`゚^ |:!:::::::::::.       無理しちゃだめよ。
 .               }::::::`ト:{ヘ::::::::::::. `ヾrジ          从::::::::i }
             /|:::l::八:.ヽ._、::::::::::.、       ´    イ:':ハ::::八
              /.::|:::l:::::::.\:::::.\::::::.\        〃:l:/}::::}∧:. ヽ   ┏
           / .:::|:::l:::::::::::::.\:::::.\::::::.\.  __ イ'.::::|' 川j' !::.       ビアンカが俺を見る。
          / .::::::|:::l::::::::::::::::::..\::::..`=‐-=ミ_」:_彡'.:::::ノイ::从 |:::i                    ┛
        /..:::::::::::::|:::l::::::::::::::|::::::::::.ヽ::::::,二ニ=-‐‐=ミく ノ::/ } 川
      /..:::::::::::::/.::川::::::::::::::|:::::::::::::::|::::|/: :/      ヽ::..ー-=彡'ノ




                    ┏
                      何もなかったからよかったようなものの、

                      仲間たちが止めてくれたからよかったようなものの!
                                                       ┛




      / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |  ; ( ─)(─        いや…いいんだ。
     |      (__人__)
  .   |        ノ          だって俺、ダンカンおじさんに言われたのに。
     |     ∩ ノ)
    /    / _ノ´        ビアンカを頼むって。俺、引き受けたのに…。
   (.  \ / ./   │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /




                   ┏
                     もしそうでなかったらと思うとゾッとする。

                     俺が―――俺が…ビアンカを傷つけてたかもしれないと思うと!
                                                            ┛


155 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:07:18 ID:c82A1x8Z [56/74]
2161





                   ,. - ──‐- 、、、
                ,. '´          ``ヽ、
               /....               \
               {.:.::::. r'_〉             ノ
               入_ _ __ _ ,.. -‐===‐--…く
             〃.::::::::ノ川::::::::.:.:.:.:jij.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヽ          ふふ、でも面白いところを見せてもらったよ。
             イ::::::::::::ノハトト、.:.:.:.:、::::トト、 ミミヽ.:.:.:.:{{
             {.:.:.;.:.:../=ッ,,ヽ\\ヽ.:ヽミミヽ、.:.:`ヽリ
         「ヽ   }ハ.:.ィイ i1_)  `` ___``ヾミミミヽ リ         君は真面目一辺倒で、とてもメダパニみたいな
         l |     `ヾぃ   ´ }  ´ ̄`` jミ刃.:.:.:.:j!
         } |       ハ   /       レ' ノ;;;;{〈          呪文などに引っかからないと思っていたんだがね。
        ノ  L ,r‐-、  }.:',  `ー'      ノ爪.:.ヽ:{
       ノ  `ヽL  |  l.:ハ  ` ‐一'  / ;  };.:::j`ト、__
        ノ   ``Yノ ′    ヽ  `゙  /  ;  jノリリ 1::.  ̄¨¨``   君も弱いところ、油断することがあるんだねぇ。
      「   ``Yノ  レ'"´イ.:::/ ゝ--‐く    ,.イ     !::::.
      |  r‐ュノ   ノ./.::::::::l.:/.:.::::L__ _ ,. -‐くノ  ハ j!:::::
     /|     l,ィ /.:::::::::::::| l.::::::{   ぃ   j! .::',. V ,′`ヽ _ __
    _ノ.:|     ノノ}.:.:::::::::::::::::;′.::::::::ヽ  い ノ .:::::::', j
  ,r'´.:l.:/.:`ー‐'´lリ.:.:::::::::::::::::;′.:.::::::::::::.`ー-‐'  ,.:: :.:::Vi
 /.:.`ヽl/.:./.:/.:/ノレ{.:.::::::::::::::::,′.:: ::::::::::::.     .::,′ l
/.:.:.:.:.:. `¨¨¨¨¨´ 1.:.:::::::::::::,′   :.::::::::::::::、   .::::,   l  「//77





                      ┏
                        落ち込む俺に、マーリンが面白そうに声をかけてきた。
                                                         ┛





   〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }       ああ、そうかマーリンの旦那は知らないのか。
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<       結構リュカ、ぼーっとしてることが多いんだぜ。
   !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ        「いろいろ」考えることが多いらしくてな。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

156 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:09:12 ID:c82A1x8Z [57/74]
2162





         ハ
        , ' .丶          たっしかに、なー!
      ,. '´    ` 、
    γ  > <,,  ヽ       プックルと会った洞窟でもかなーりぼんやりしてたしなっ!
    ..! ゝ_‐----‐_つ  .}
    . 丶.. ___ _ ,, .. '





                 ┏
                   面白そうに茶化すスミスとスラリンに、俺は思い出す。
                                                     ┛



   何考えてたらあんなトコでぼんやりできるんだ?

   人間て、てかリュカってホントわかんねぇ!




                                                       / ̄ ̄\
                                                      / ヽ、_   \
                                         そ、そうか?    . ( (● )    |
                                                     . (人__)////   |
                                                      |⌒´       |
                                                     .  |        |
                                                     .  ヽ      /
                                (( そういえば…あの時も… ))   ヽ     /
                                                        .>    <
                                                        |     |
                                                        |     |




                ┏
                  そう、あの時も。

                  俺は、ビアンカのことを思い出していた―――ってことを。
                                                     ┛


157 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:11:24 ID:c82A1x8Z [58/74]
2163





                          ┏
                            やばい。
                                  ┛


 ―――とりあえず、先に進みましょうか。





         ┏
           山奥の村で、ピエールに指摘された通りになってしまったかもしれない。
                                                       ┛





                              、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
                              〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
                               |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
                               ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
                               _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
                               |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/   サァアア…。
                               ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
                               /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
                              _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
                               ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
                               ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
                               `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
                               :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
                     ゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
                     ゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
                     :::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,       ............::::::::::::::::::::::::::::






:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ       わぁ…見て、みんな。
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y            なんて綺麗なんでしょう。
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!" l!:::|
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ  //////,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |! ///////            /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ           _ _     .イ:::..::∧!           こんな魔物がいっぱい出る怖いところに、
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ             イ:/::.::.:/ー`-- .
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |           こんな素敵なところがあるなんて。
      \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|
       `"フ ' ´  ̄ ̄     ̄ ` ´ー - ゞ- 、_/


158 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:12:21 ID:c82A1x8Z [59/74]
2164





           ´      `ヽ、
                    \
                     ヾ、
                      | }
                   __ ___ノノ,. -ァ‐‐ ‐ 、
            .    ´ ̄       ̄ `   、ヽ__
          /                  \ `ヽ
         /                         \ `ヽ
       , '        / /  /        \  ヽ }
.      ///  /  /  / /  /i  i  i       ヽ  ト. \
      ///  /  /  / /  / !  i  i       |   ハ /
.      // i  /   i   i i  /  i  i  !     ',   i///i〈
       i /l   l ,. 十 ト, !  l __i _ l     i   i///i〈
       | i !i   li  ,.⊥ i  i  il´  ! i`丶   i   |///!ノ
       N l ト、 il 〃「iTヽ.リ  レ' __i  iハノ \ i   !// ト.       確かに…何と美しいんでしょう。
        iリ 〉 iリ l | {;::ハ    ≧「 T. ヾ、ヽ   iヽ/ /ノ
         /    | Liじリ       {irヘ;:: ;;k 〉ヽ.   | レi´
.        / /  ハ///       ゞ.:; ;::;:(ノ ''"´  i /-'        ここだけ見れば、まさに指輪の隠し場所に
        i i   /ハ     .     `ー‐‐'//   /イ \        ふさわしい場所ですね。
        | ! /ゝ.__,\   ー      //   /ヽiヽ  \
        | ! !     \      .  //  /  } ト、  >
        | ハリ.      `ー‐‐<´ ̄i i  /、___ノ  i レ'´
        i/ /    ,ィヘ  -‐‐‐‐ く.   l i  /   i   }
           /⌒\/ /       \ リl i    /  /
          /´ `ヽ 〉/         i | |  ん~く




                ┏
                  途中現れた滝に、しばし女性陣はうっとりとそれを見つめていた。
                                                          ┛


159 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:13:37 ID:c82A1x8Z [60/74]
2165





                __
             ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
         /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
         |;;;|      ノリ     ミ;;;|
        _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ        魔物たちの攻撃も減ってきたな…。
         !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
        !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ        だいぶ奥まで進んだということかね。
        ヾ、!      !;     ,レソ
          `|      ^'='^     ム'′
          ,rト、  ー- ─-:  /|
       _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
       /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
          ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
           ゙、      :::/::::::|::::::
       `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




                   ┏
                     遠くに見えた滝も、魔物たちを倒し続け、

                     道をひたすら辿り続けるころには近くなってきていた。
                                                       ┛




      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
  /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
 / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
 | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ        なんだか雰囲気的にはもうすぐって感じだね。
 ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ           ―――おや、ビアンカ。大丈夫かい?
   ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
 f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
          ト  ヾぃ  )  L,,_


160 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:14:42 ID:c82A1x8Z [61/74]
2166





                 ┏
                   マーリンの言葉に、全員の視線がビアンカに集まる。
                                                    ┛





  イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
  | |        | |   l |   │   ! !
  | |     u .| |   l |   │   ! |.
  | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.
  !ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.      あ…ごめんなさい。
  l {        / /  /丁7    /   / | |.
        フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
          { f:::::`イハ>┬='_/ノ          ちょっと、疲れちゃって。
   u      V^t::::::'  /!¨´  「
          ゝ=='´ ./ i     |
      !        u / !   |           ―――こんなにいろいろした日は、本当に久し振りだから…。
      '        ./  i    |
    ー-     ,. .イ  i    |
        , ィ<1/  /     i|
    、 __,. < l //  /     i|
         | {/   /     八





                       ┏
                         明らかに疲れているビアンカ。
                                            ┛




           }\: . `:¨:  ̄ハ:\
          /:~: . : . : ヽ: ヽ. ! . ヽ
         /: ./!:l: . : . : . ',: .ヽ!: . : ',
          /: ./ |:.!:|//!: . : l: . :.l: . : .l
        イ!: 7ニj:.l:/イ:.|: |: .:|: . :|: . :.:|        大丈夫かや、ビアンカ?
        ||: 代㍉/ .ニト:l、,:.!:.:.:.|: . :/
         !: l ¨,  '弋㍉',!:.:.:.|: .:,′
        イ小\、    ¨ |: . :|: .l          わっちたちは旅慣れてるからまだ平気でありんすが…、
 .          l ! !\、.二.   <l: . /:.:.|
        / |:| \、___./: / ヽ:l
 .         ,  l:l .|,   //: /   ヽ         リュカ、少し休んでくりゃれ。
       /  {リ l!=ォ< /: /    ',
        /  ハ,ノァャ.|  !:./      |
       丿 ., ―くノー┘  !ノ丶     |
     /イ/  二)       l.    |
     { {   -ノ、         !    |
     ヽr`二;´; ; ヽ , __ .|.   |
     /; ヽ; ; ; ヽ;-;=; ; ; ; ;{T.!   |

161 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:15:45 ID:c82A1x8Z [62/74]
2167





             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . | ; (__人__)  |             あ…、ああそうだな。
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }
          .  ヽ        }             どっか休める場所を探そう。
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|




            ┏
              プックルに言われ、俺とスミスで近くに隠れることのできるところがないか探す。
                                                              ┛





       ,, - ―- 、
    ,. '" _,,. -…;   ヽ
    (i'"((´  __ 〈    }
    |__ r=_ニニ`ヽfハ  }             ―――お?
    ヾ|!   ┴'   }|トi  }
     |! ,,_      {'  }
     「´r__ァ   ./ 彡ハ、            なんか手ごろっぽいちいさなあいた所があるな。
      ヽ ‐'  /   "'ヽ
       ヽ__,.. ' /     ヽ
       /⌒`  ̄ `    ヽ\_         よしみんな、あそこに行ってみようぜ。
      /           i ヽ \
     ,'              }  i  ヽ
     {             j   l    }
     i   ヽ    j   ノ   |   } l      ┏
     ト、    }   /  /   l  | .|        そしてスミスが見つけた、小さな洞のようなところに
     ! ヽ      |  ノ    j  ' |
     { |     } |      l    |         俺たちは足を進めた。
     ヽ |     i  | \    l    /|                                        ┛
      { |     l   |     |   / |


162 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:16:39 ID:c82A1x8Z [63/74]
2168





                               _
                            '⌒ヽヽ
                        ,.  -- 、 ノ丿
                      ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                     ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
                 /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',       大丈夫ですか? ビアンカさん。
                  N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
                   {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′      私の肩につかまってください。
                      Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
              厂  ̄`アl\:.、li  l:! ;   __ /
        _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
    -‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
    --‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ




                 ┏
                   無意識に他の仲間たちを基準にして考えていたのか、

                   俺はビアンカが疲れきっているということに気づかなかった。
                                                         ┛





   /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
  ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
  ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
  ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
  !∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
  li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |     ん……、大丈夫。
  |:  ハ ヽ__ト、                      :/  ,' / j/
  |:  { l`、_,,ム<      :::::::::::::::::::::::::::::       ┬='_/ノ         ごめんね、ピエール。
  l   ヽl    ! ,ヾ==''′:::::::::::::::::::::::::::ヾ==''′./!¨´  「
  | l   l     l      :::::::::::::::::::::::::::::       / i     |
  | |   |     |!u           !    u    / !     |
  | |   | i   ハ、        '        /  i.    |
  | |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
  | |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
  | |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
  | |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





                   ┏
                     ビアンカの顔色はあまり良くない。

                     一旦休んだら、ホイミをかけて―――と、俺は思っていた。
                                                         ┛


163 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:17:56 ID:c82A1x8Z [64/74]
2169





          |_,,/\ ,,/l  |  l^√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ|_,,/\ ,,/l  |  l^√"゙
        ./ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、|/ ̄ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/
        「T  | _l,_,,/\ ,,/l  |  l^i、 /ヽT  | _l,_,,/\ ,,/l  |
        | ̄ヽ、/|  l_r‐-、 L__ヽ_._/二ヾ_/_ ̄ヽ、/|  l_r‐-、 L__ヽ_._
        |,.-r '"l\,,j^\_/ ,/ヽ ̄ヽ、| i,,,_l  ヽ| -r '"l\,,j^\_/ ,/ヽ ̄ヽ、
        ソ⌒√ /ヽ_/ヾヽ、|/ ̄ヽ_⌒ヽ ノ⌒⌒√ /ヽ_/ヾヽ、|/ ̄    ほら、あそこならあまり水もない
        /ヽ /⌒ヽ/ /!''^゙'_,,/V_,, .'--―'''""""ヽ /⌒ヽ/ /!''^゙'_,,/V_,, .    みたいだし、
        ヾヽ| _.±=―''´    ;;;;;;:::::,,,       ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”
        _,,=ー''´                   ::::::;;;;;;,,,....     ;;;;;;:::::,,,
             ,,,,,,,,............、.......                              ビアンカも休めるんじゃないかね。
        、                ::::::;;;;;;,,,....;;;;;;:::::,,,
          ::;;;;;,,,...
        | |            ::,,..;;;;;,.                          そこに着くまでの足場が悪そうだから、
         |\_     :::....,,,,                ::::::;;;;;;,,,....;;;;;;:::::,,,      みんな気をつけてな。
        ノ |::::j\           ゞ:::::::....
        ソ::::.〉 l .|""''--=--...,,,__ __
        ~~~~~~:::l^i、:~~~~~_:l::Y ̄~゛T⌒√``‐--       ~
        ~~~~~




                       ┏
                         スミスが見つけた小さな空洞の中には、

                         少し高くせりあがっているところがあった。
                                                   ┛



                   ┏
                     魔物の出も少なくなってきているみたいだし…

                     ここでしばらく休むか、と俺はピエールとビアンカをまず入れた。
                                                            ┛


164 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:18:50 ID:c82A1x8Z [65/74]
2170





                  _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |         大丈夫ですか? もう少しで休めますからね。
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  ! u   ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \        ┏
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,       ビアンカに肩を貸し、ピエールは一歩一歩
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ       足場を確認しながら先に進んだ。
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /                                   ┛
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>







               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  | l   l     l      :::::::::::::::::::::::::::::       / i     |
  | |   |     |!u           !    u    / !     |         うん…だいじょうぶよ。
  | |   | i   ハ、        '        /  i.    |
  | |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |         ごめんね…。
  | |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
  | |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
  | |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



165 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:19:23 ID:c82A1x8Z [66/74]
2171




    ―――きゃぁっ!!


                        ┏
                          だけど、疲れているビアンカは、

                          ピエールと同じような注意ができなかったらしく。
                                                        ┛



                  ジャブッ!!

                       ゚ ゚ 。     ゚ ゚ 。         。       ゚ ゚ 。
                                 c ,,, ,  。   ゚   ,,,,_   。
                           c/´cミ゙ヾ'~'~ γ
                          c///,:'ヾヾ vヾ'  // ´'"  ミヾっ
                         c"c,, c" ゚)、 ~''^' ,i///,:'⌒ヾっヾっ
                         ~'~'~''~'~'人人,,~~~~ヘっっ,'~'~'~'






                       ┏
                         ついよろけたビアンカの体を、

                         ただでさえ悪い足場がどんどん沈みこませていった!
                                                          ┛

.

166 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:20:21 ID:c82A1x8Z [67/74]
2172









    ―――― ビアンカっ!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           「 ……なぁ…、リュカくん。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ―― [] ]   / ̄三\
   | l ̄ | |   /   \三/\
   |_| 匚. |  三   ( ○) ( ○)
      | |  三 u    (__人__)          ┏
       |_|  ≡      ` ⌒´ノ            俺はとっさに走り出した。
          二        }                            ┛
 [] [] ,-     ニ      rヽ,
   //   r⌒ヽ     / |
 匚/     三  ヽ  三   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         三三 三  /|
         三 ≡、__./  |
           r      │       「 君は、結婚の話をぼかし続けていたね。 」
         三        |
         三   |三  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     二 | ≡   / 三   ヽ
     ニ_ノヽ__ノ  三   ヽ
                 三  )
               三  /
              三  /
              ニ  ーヽ
               \_ ノ




                    ┏
                       足場の悪さとかそんなこと、何も考えずに。
                                                  ┛


.

167 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:21:19 ID:c82A1x8Z [68/74]
2173





                   ┏
                     そして俺はビアンカが沈み込んでいった場所に、
                                                   ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      「 これは…、私の勘違いかもしれない。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ジャパンッ!!
                       ゚ ゚ 。     ゚ ゚ 。         。       ゚ ゚ 。
                                 c ,,, ,  。   ゚   ,,,,_   。
                           c/´cミ゙ヾ'~'~ γ
                          c///,:'ヾヾ vヾ'  // ´'"  ミヾっ
                         c"c,, c" ゚)、 ~''^' ,i///,:'⌒ヾっヾっ
                         ~'~'~''~'~'人人,,~~~~ヘっっ,'~'~'~'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        「 だけど私も、長いこと宿屋の主人をやってきたからね。人を見る目はあるつもりなんだよ。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ┏
                          自分の体を沈めていった。
                                           ┛


168 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:22:36 ID:c82A1x8Z [69/74]
2174





                   ┏
                     沈んでいくビアンカの手を、必死でつかみながら。
                                                   ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      「 ……なぁ…、リュカくん。君は、娘を。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




            !                      。                     ,r'"   ゙"   !
           / .                 。                        /        ,!
          /  -                                         .l        l
'-、         _/゛                                         。   `'-.__ ‐'  '
。 `゙ ̄ ̄ ̄"                      。     ◯                         !
           。             。                                     '!
 。                                                    _
        。            ◯                 。             /.'、___,..r
 ̄`'''-、           ,, --.                       /         /   \,,,,./
     ヽ       ◯  /    `'、                      /         /
     |          l゙      }                 / _        /    。    ◯
     l          ヽ     ./  ◯     .         / ̄   ̄ヽ、   ./
   ./ .        ◯.`'―-ー'"  _ -‐- _           /        ',  /    l
――'" , ‐             _  -‐       ー _     ト,─--.....、    ! /    .
               。  /  __,,,         x-‐'    ::::::ヘ   Y
                 /  _∠/          /        :::::::::Y j      "
                 , .( ̄               /           :::::::|ヘ}
      ◯    ◯  '   | ーァ、一、- 、 _     /    ,_:::.....     :::::::|;;;}
                 、_ノ \ j\_)ー-- ィ  /     ヽ、   :::::レ
  。                 `~         /  人       ヽ   ::::::|        .!
                              `ー'  .|         ヘ.  ::::|
      ◯                        |          ハ  ::j
ーー ,,、                                |         ハ::....:ノ
    .`'-,          ◯                        ` ̄'''″



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  「 ……好いていてくれてるのでは、ないのかね……? 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    ┏
                      ダンカンおじさんの言葉を、思い出しながら…。
                                                    ┛

.

169 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:23:28 ID:c82A1x8Z [70/74]
今回は以上です。


まさかコマが1つ消されてるとは…電源は消してから寝ようね★というお話(違う)。


170 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 13:25:54 ID:fXFQOtMB [3/4]

いくら山奥で暮らしているっていっても、やらない夫と違って冒険者ってわけじゃないからなビアンカは


171 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:27:03 ID:c82A1x8Z [71/74]


┌──────┐
│ サラボナ編  │
└──────┘


  主人公              リュカ                          やらない夫(2ちゃんねる)

  主人公の友達        プックル(キラーパンサー).          ホロ (狼と香辛料)

  ドラキー              ドラきち                      ドラゴンクエスト

  スライム           スラリン                         同上

  腐った死体.         スミス                     阿部さん(くそみそテクニック)

  スライムナイト           ピエール                        セイバー(Fate/stay night)

  ビックアイ              ガンドフ                       もっさりさん(2ちゃんねる)

  魔法使い           マーリン                         ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)

  爆弾岩              ロッキー                    ドラゴンクエスト




  主人公の幼馴染      ビアンカ                         朝倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱)

  ビアンカの父           ティムズ・ダンカン                 ダッチ(BLACK LAGOON)



  天空人?                                    佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)


【登場順】

.

172 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 13:28:50 ID:XqkCHEfl



173 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 13:31:24 ID:b4gjl/36
乙でした
考えすぎるのがやらない夫の悪い癖なのかな


174 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 13:37:26 ID:chzS6ikv
覗いて見たらやってるとは、乙
このままだとどっかで倒れそうだよなこのやる夫は


175 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 13:45:00 ID:c82A1x8Z [72/74]
予告なしにちかいにも関わらず、乙ありがとうございます。
作者です。

少しずつ動いていっている主人公の心ではあるんですが、
まさに一進一退、


勇気を出す→あの夢を見る→現実を思い知らされる→諦めかける …


を繰り返したりしています。過去に縛られまくってるんですね。
それだけ父を尊敬しており、(真実は違うとはいえ)間接的に父を殺したのは自分だ、
だから自分は父の望みをかなえるのを最優先に。と自然と思考がいってしまうのです。



未来に生きる若者のはずなのに、過去に縛られ続ける…ってつらいですよね。


176 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 13:57:38 ID:fXFQOtMB [4/4]
> 最高の鎧や兜を身にまとい、父の剣を抜き放ち。
正直パパスのつるぎのがっかり感は…


177 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 14:06:53 ID:c82A1x8Z [73/74]
>>176
それはいっちゃいけませんw
この時点ではまだ主人公の装備は E:パパスの剣 なんですw


178 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 15:18:04 ID:TiZxj2YE

いい方向に物事を考えられないのも弱虫か…
中々治りそうもないねw


179 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 16:22:21 ID:1dQtgquL
乙でした
原作ゲームだとここら辺から会話が楽しくなってくるんだよね


180 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 17:03:01 ID:QSwXDBvS



181 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/17(土) 17:46:59 ID:c82A1x8Z [74/74]
今日の夜から再び書きだめ。
この「弱虫」の話で、2番目に書きたかったシーンがやっと書ける!とわくわくしておる作者です。
でもうまく書けるかなぁ。

乙引き続きありがとうございます。

>>弱虫
そうですね。何せ大好きだった父親の死が絡んでますから…。
しゃきっとした主人公も、早く書きたいんですが、それはもう少し後で(ry

>>原作ゲームでの会話
ああ…もうビアンカのセリフに萌えまくりでしたよ!作者は!


182 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 20:03:30 ID:DM9XHRCG
ジュエルッ―――!
まあ、そうだよな。
小説では仲間にはなるけど終始馬車の中でボ~ッとしてるだけだもんな…。
そうか、ジュエルは混乱したリュカが阿部さんをパイプカットするシーンをその身を犠牲にする事で防いでくれたんだよなw
合掌。ペロペロ乙


183 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 21:08:47 ID:QfHF34vg
乙です
朝倉ビアンカの役名が主人公の幼馴染からてnゲフガッフンの花よmゲフンガフン、
に変わるのが今から楽しみすぎるんだぜ。


184 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 21:16:51 ID:nuiLolEI
乙でした
こう、やらない夫の心理描写がもやもやするけど良い感じだなあww


185 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 21:39:22 ID:R1kWuhoS [1/2]


パパスの剣は基本ゲマ戦まで装備して無理やり盛り上げてたな。
ガンドフのもっさりがしなっとなるとこは見れなかったか~


186 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/17(土) 21:39:23 ID:R1kWuhoS [2/2]


パパスの剣は基本ゲマ戦まで装備して無理やり盛り上げてたな。
ガンドフのもっさりがしなっとなるとこは見れなかったか~


187 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/18(日) 08:34:51 ID:VL+Ax5bd
   / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(ー ) |
   . |  (__人__) ;│         メダパニ?
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |
   .  ヽ       /          …俺は、混乱していたってのか?
      ヽ      /
      >     <
      |      |
      |      |


188 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/18(日) 09:32:18 ID:fdNxPyjS
確かに頭がずれるほどには混乱してるな


189 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/18(日) 14:49:09 ID:reJHKvi4 [1/3]
誰か…早く某スレみたいにスパーンと行くんだ。


190 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/18(日) 18:09:27 ID:21gSj7LC [1/2]
ありがとうございます。
>>187さんをみた小ネタ。
ミスってたかと確認に行っちゃいましたw




    / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
    . | ( ●)(ー ) |
         . |  (__人__) ;│         メダパニ?
     |   `⌒ ´   |
.  |         |
    .  ヽ       /          …俺は、混乱していたってのか?
      ヽ      /
       >     <
       |      |
     |      |




                       _ __ _ _
                   ,、 '"´.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
                    /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.\
                   /:.:::::::::::::::::::::<カ:::::::::::::::::::::::::::::.:.::j
                !::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:._.:.:,,、、-‐''"´.:.:.:.:.`ヽ、
                 >‐-----‐''"´;:;:;;;;;:;j ノノ(:::::::.: .: .: .:..:ト、
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;:;ノノハ;;トトV.:.:トト、:.:iソ!
                j!;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;ィイィイ‐'゙'ー-、 ``ヾ;:;:;;;.:.:N
               };;;;;;;;;;;;r‐、;;:;/  ´ , -─   ,f仁ヽヾ;:;;シ      あ、うん。確かに。むしろ私たちに現在進行形で。
               ゙i;;;;;;:/ ,ヘj;:;:;!    ー==,  iL_  /;;;;ソ
               l;:;;〈 〈ツi;!:i  u        ヽ` .|''"´
                ゞ;:;\  N!          r‐ / ,!         ((幻視系の呪文って他にあったかなぁ…))
                /;:;:;;;;;;;:ゝ              /
               !;:;:;ィイイ  `、       " ̄` /
               /´``''ー-、、   \      `` /
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  ヽ  _ _ノ
             _ノ.:.:.:::::::::::::::::::::::::: ヽ、_ _ .:.⊥_
       _,,、、-‐''"´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.,ヘ:::i    `ヾ::::`i
    ''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:::|    ,ヘ 〉::::|
   .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:::::::::L::.:._/ /:::::::L_ _
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::..:`''ー-、、_
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




やっぱり番号レス。不便ですよね。

>>182
プックルの性格からすると、あの行動は許せないだろうなぁとこんな結果に
なってしまいまった。小説版のジュエルは作者も結構好きなんですけどね。
しかしパイプカットてww


>>183
もうすぐですぜ! 配役表の位置もそうなると変わりますねw

>>184
ありがとうございます。次回でしゃっきり主人公に変わるきっかけが始まる
と思います。作者の頭が今焦げそうですがw

>>185
堀井氏(になるのかな)はなぜパパスの剣をあんなに弱くしちゃったんだろう…。
パパスはあんなチートキャラだったのに…条件付きで強くなるとかしてくれたら
よかったのになぁと思います。 ガンドフはごめんね。小説通りで水が嫌いみたいです。


>>187-188
ありがとうございますwww
混乱している様がよくわかりましたw 次・その次からは主人公の心情も変わっていくと
思います。また見ていってくださいね。
.

191 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/07/18(日) 18:10:59 ID:21gSj7LC [2/2]
前スレの>>187-187 は >>187-189 でした。すいません。


192 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/18(日) 20:17:34 ID:EkUChxRp
>>幻視系の呪文
マヌーサがあるよ、こんな効果は出ないだろうけどw


193 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/18(日) 21:12:38 ID:reJHKvi4 [2/3]
パパスの剣は公式ガイドブックによるとある刀匠が特殊鋼で鍛えたオ―ダメイド製らしい。
ゲマの吐いた火炎がパパスを焼き尽くしても剣だけは健在だったし
プックルがジメジメした洞窟で10年以上も野ざらしにしても全く切れ味が落ちなかったからそれなりに名剣だったんじゃないか?


194 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/18(日) 21:44:36 ID:jnWrlvJX
とりまわしが効く武器としては最強に使い勝手いいわけだ、まさしくパパスの愛剣
オーダーメイドならパパスが持てば伝説の剣レベルの効果になるが主人公では普通の丈夫な剣でしか無いということかもしらん


195 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/18(日) 22:02:21 ID:reJHKvi4 [3/3]
と言うよりパパスの剣より強い剣は殆ど特殊鋼の物かマジックアイテムだからな…
そう考えるとパパスの剣はかなり優秀な道具なんじゃないかと思えてくる。


196 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 05:55:49 ID:cPSG3VbN
パパスの剣=パパスのためだけの剣って解釈はやっぱりみんなするのね
でもだからこそ何らかのイベントとかで主人公が振ってもあの能力を発揮して欲しかったなあ
あの威力のままで、ランダムで良いから二回攻撃とか


197 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 10:39:08 ID:yGvDermc
どっかの鍛冶屋で鍛え直すとか、主人公が夢ででもパパスに稽古をつけてもらうとか……。
おいしいアイテムだと思うんだけどなあ、パパスの剣。


198 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 12:34:57 ID:rMs2Kdox
剣が強いんじゃない! パパスが強いんだ!


199 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 13:36:37 ID:pahn6lZ3
サラボナには破邪の剣が売っているから余計にパパスの剣の肩身が狭いw


200 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 14:59:58 ID:Qaj7Lhuh
軽装備or裸マントは親父の正装だろJK…
極端な話、パパスは全裸でもキラーマシンやグレイトドラゴンのような魔界の魔物を簡単に屠れる気がする。


201 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 16:14:04 ID:lSoDSoUK
そいや小説だといつからパパスの剣を使わなくなったんだ?
ボブルの塔でメタキンからドラゴンの杖に代えたのは覚えてるんだが


202 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 17:47:29 ID:WeHxYKd8
デモンズタワーでスネークソード使ってたからルラフェン当りで買ったんじゃないかな


203 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 18:08:19 ID:QfM4weql
確かCDシアター版ではボブルの塔でパパスの剣が砕け散ったんだよな。


204 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 19:18:20 ID:ojDkg7ci
これが支援になることを信じて…



                                ,-―――--、. 
                              /         ヽ  
                               i           `、  
.                                i,ヽ、_..        |   
                           ,.,.__ 〈.(ー),         i.  
                         ,-'::/:::::\::::-.、           i      
                       ,-'::::: ::::::::::::::ヽ::/::\ ,-´ ̄ ̄ ̄`ヽ-、_         
                          /::,:i'::::7::i:::::i::::::::|ヘ:::::::::::ヽ 从辷   ミミ彡`ヽ-、__ 
                       /:::::::::i::::i:::::i::i',:i:::≧=、:! ',:::::::ヘ彡  ミミ彡   ヽ  \     
                    〃:::::::::i::::i:::::::|',i ',iヘ::::|ヘ::|i :::::、:::i、彡ミミ彡      ヽ  `ヽ、   
                      /:::i:::::::::::i:::',:i:',:〃テ≧、ヾヾ' ≡|i:::iヘ彡  从辷;彡 j ゞ;;ミ彡|   
                   /::::::',::::i`'、:::::::::ヾ弋_::ヒ'    ケi、:j:::i゙   从辷    / ゞ;彡  }   
                     〃7::::i:ヘ:::i  .i::::::::', υ,¨`   .ヒノi7i/ijミ 从辷    /  ゞミ  .ノ   
                / ./::::::i:::ヽヽ、 i::::::iヾ,。      `'''!/'三ミ   ゞ;;;;ミミ /    ミ/    
                  ≠ ./::::::::i:::',::\ヽ:::::::',    , -   从',  三ミ     L.    /     
             // ∠:::::::::::::i:::::ヘ:::::::i:i::::::i,     ‐′ イ:::::::',       フ|,.     `i     
             /::i/:::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::',:iヘ::',ヽ.   ..イ:::i.i::::',:::i ..,,__...,,,,/ l      l     
            i/:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヾ:ヘ::', / ̄´::::',:7 i:7i i:i    ヽ- '  レ'       i     
           〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./ ̄ ヾ'ヘ'::::::::::::ヘ リ  リ       /l'´     `ノ     
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃: : : :/ ,-ヘヽ-、_::::\          7/     {     
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : :/ / イ ̄\::i、:::::>、´       _,.イ ;     ハ     
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : /  /      |ヽ、',:ヘ\::\   ¨_z‐/、! !  l::/  '.    
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : /  /          | ̄ ̄`‐―‐-―‐ヽ、ト| i       .i    
    〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : 7  /|          イ      \     い      |l    
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : .7 / ヽ、                     !     ..|    
  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7: : : :.7./ _ヽ、ヾ、_            __,,...'''".V      .|     
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j: : : :/ /        、`‐-'''",,.. .-‐ '''""~   ヘ ハ  V     i      


205 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 19:47:45 ID:1KRU7FpO
グランバニアに戻った時にスネークソードと妖精の剣もらってそれにチェンジしてたよーな。
パパスの剣は先王の記念品みたいな扱いになったんじゃね?


206 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/07/19(月) 22:17:18 ID:/yqAHpuu
さすがパパス。出番が終わっても話題が消えることはないぜ!

7割強ができたので明日あたりにでも投下に…と言いにきたんですが…。


>>204
きゃ――――っ!!
ありがとうございますっ! 是非使わせていただきます!! ちょっと話組み立てなおす!!


支援を頂けるなんて、夢のようです。 ありがとうございます!


207 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/19(月) 22:24:46 ID:sPdHpqk6
組み立てなおすんかいwww
楽しみに待てるよー


208 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/07/20(火) 01:29:00 ID:xDouqUov
まあ、パパス専用って事は、パパスが使って初めて真の性能を発揮するって事なんだろうね。


関連記事
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-31(Tue) 23:31:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する