つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 番外編  「あたしはきっと」


596 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:36:21 ID:GLqsYykA [2/28]
出来た。投下します。久しぶりに楽しかった。(色んな意味で)
小ネタ「あたしはきっと」


597 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:36:41 ID:GLqsYykA [3/28]












                      ビアンカは、どうしてお嫁に行かなかったの?
















.

598 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:36:59 ID:GLqsYykA [4/28]














                                ┏
                                  突拍子もない彼の言葉に。
                                                   ┛














          : ´ヽ': 7 : : 丶、
        _r´: : : : : l: l ; : : : : : `丶: :`
      /: : : : : /,ィヾlィl: : : : : : : : :ヽ': :ヽ
      /:/: : :/ ://'`´^'1l.: : :!: :,: : : : :: : : ´                           _ _
     ,':/: : : l: 」|    」!L: : !: :l : : : :「ヽ!:',                         「   ト--- 、
     !/!: : : l:´ィ_`   '/イ「>ト、: : : l: : : :l.       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      .γ⌒ヽ   ' _r-ヘ \,
     'l !l:l: : l/必   イr心ヽ'!:,': /: : ,': : : :!.       |  …は?    |       ./    ヽ-、'´    '  )
      ' 〉; l:ト ゞ'   弋沙 /y: /: : /: :/: :l.      乂______ノ    ...ヽ      ヽ  / `¨´
       l:l :`:::::::'    :::::::/イ/: /: :/:i : ト                           iヽ    , ヽ´         ┏
       .'l:i: :\ (_、    '// : : /_>‐、: :',                           ,l. ヽ   .i  ヽ.         とっさに意味が解らず、
       ヾ\: :\  _, イl : γ´    ',: ',  `、                    ,' !    l   ヽ
         `i: i: l:l. ̄: ヽ 'レl: l      ',: ', / ヽ      _ _         ./ l  ヽ l.    ',        間抜けに聞き返した。
          !:!l:ヽ',_/:l/,/、  !: !        ',:`,   ヽ--‐' `´、  丶--- 、    /  l.     |.     }                      ┛
          ';弋:一':/ l  ` ト、',      !: !   ヽ     `   ヽi  `ヾイ  __'.    ,'   /. ,'
          lヾ: >イヽ',   `フヽ      !:l     、二 ヽ   ,   !    ` ̄`丶.ヽ- 、__.  ' /\
        /,': :T ̄ .//'  ヽ/l \   / !:l      、. ヽ.  ',  !, ',      ` .!   `丶,/.   ヽ
     , '´  /: : !  <ゝ、   /  !   /´.l/ l: l       ',   ',_ _」     __ノ`ヘ_ --‐―-- 、',
    ´  ',>': /:ノ   ,'  i  ,'  / ./   K l: : !  i !   !',   !
      v:/ヽ/  i,_!  ',_{_>、_ /  ! /: l l  l/ ,  ! ',  l
      `ー=ヽ__/ `>'´  `丶、  ̄  '/'1:ハl.   ! /  !
        r‐'´ ! /      ヽ.\ 、  「 l::{, !  i /
        /  i ヽ       _,-'ヽ-、`ヽ.「`ヾ,' 丶!,'
        丶イ`¨´ヽイ,二ニT´ (   ヽ,イ  {  {'
                ヽ,〉‐-<, ‐- イ

599 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:37:27 ID:GLqsYykA [5/28]






                ,r─-、..,ヘ:::::、:、:.`ヽー 、
                ノ.:.:::::トVシ1::l::|::|:::|::::.ヽ::.\
                /.:.:::i:::l:|ミシ1:l::|::|:::|:::::::|::::::::.ヽ
              ./.:i::i::|:::リ_   ノ匕士ナl::/:|::::::::::::l
             /.:.::|:|::|:::仁   モ式フl:/::::|:::::::::ノ!            って、あたし今誰の奥さんになってるのかしら。
              `t.:::いぃtヒり  ::::::::::: l::::::::レ^Y:::::.ヽ
               ``7.:::::, '    u /.:::::ノ_ノ.::::∧::ヽ
                 |:::l:::l\    _ノ.:::∠"´.:.::::∧::`、:ヽ       おまけに今は普通は夫婦とかしかしないようなことが
                 l: l ::!::! `ーァ ´ ̄`ヽー ::::く:::.`、::.ヽ:        終わったばっかりよね?
            _,-.r‐|::l.::|::| l .,     / : : :::ノ :::::.  `、
           ( l ./ /|::|:::::| /     .ノ/:::::/: ::::::: : :l
          (.._,,iツvV ヽト、:/    ,'::{:::;:::::  :::::::::: :::i                あなたってほんと時々解かんない…
         `ー7/::::{. '"~/     {;;;li/::::l:::::: :::::::::::::{






                    ┏
                      時々彼は、よく判らない言葉を口から吐き出す。
                                                   ┛





                                                    ,   ̄ ̄ ̄ ̄¨
                                                   /          \
                                                  ′               .
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                .|             |
 |  甘い言葉を言って、なんて期待してないけど…    |              |、ヽ、_            |
  乂______________________ノ                   ,!(● )   u.       |
                                                   |     ////// /
                                                   ヽ、_ ,!           `>、
                                                   丶       ハ    `>、
                                                    }     <        `>
                                                    ゝ-フ=ヘ    !   ノ      `>、
                                                     /    、`ヽ  ! |           `>、_
                                                    /       V \ !         >-  ` 、
                                                    ;       V .ノ     >
                                                     、 i     У゙¨ ̄ ̄ ̄             ハ
                                                     ヽ!                        i
                                                      レ    /                   |
                                                      ';   /              /      !

600 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:38:14 ID:GLqsYykA [6/28]










        |/ |/, ¨   ´r'心./|/::|::::l{::::::::|::::::|
         |:.     弋ツノ/イ:::!::|)::::::::|::::::|
         |∧ 、 __:::::::::::イ |::::|::|l::::::::::|::l:::!         今大好きー、ってこと。終わったりばかりなんだしさ。
         |:::∧___ .....==、::::|:リ|::::::::::!:l :|
       ,. -―-、 .> ´    \ノ、:::::::::!:!::|          「良く他の野郎の嫁さんにならずにいてくれたなー」
      /ヽ \\_)          |::::::::::|::|
   , ⌒>ヽ_).ー' ー'           |:::::::::::|:|         なんて褒め倒して頭とか撫でてくれて更に愛情を
.  / ´           _ ... _       |:'l:::::::::::|          確かめ合ったりするところじゃないの?
 /       _  -‐< /:ハ:| :. ̄   l:ll::::::::::::|
 、_  ― /   l  、|、:l |l      lレ|:::::::::::ヘ
/ /    /  | l  |. \!       //|::::ハ:::::::ヘ                      …それとも…
./      /   :| :l  :|   \  : // .|::/ |::::::::lヘ
      /    |   :|    \ l::| |/  l::::::::ハヘ
.      /     :|   :|.       \:! !  ∨:::| ヽ\                ┏
    /       |   :|、       ヽ |    ∨|  \ \                     昔、小さな頃は。
                                                               ┛

.

602 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:40:28 ID:GLqsYykA [8/28]






                           ┏
                                彼はもっと自分を信じてたと思う。
                                                       ┛






               /|
             /  |__
             \  /
       __..    |   \
     /     ヽ    ̄ ̄
    /          ∨
    ヽ、   u    \
    { (◯ )        .\                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    〕、   )//////}.     ヽ                  |   あたしが他の誰かにこんなことされてた方が良かった?    |
     、厂     /        ヽ                丶__________________________ノ.
      `ヽ    _.          ヽ
        \__/⌒`  ̄ `     ヽ\_
          /            i ヽ \
          ,'               }  i  ヽ
          {              j   l    }
          i    ヽ    j   ノ   |   } l             ┏
          ト、     }   /  /   l  | .                   泣き虫だったけど―――でもそれでも。
          ! ヽ       |  ノ    j  ' |                                       ┛
          { |      } |      l    |
          ヽ |      i  | \    l    /|

603 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:40:56 ID:GLqsYykA [9/28]






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━


                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  「おれ、きてよかった。ほんとだよ。」                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       :;:;:;:;:;:;:;                  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;                                                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;  :;:;:;:;   :;:;:;:;「ビアンカがひとりできて、こんなとこで、まよったりしてるのを、」  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  :;:;:;:;       「とおくでなんにもしらずにいるよか、いっしょのほうが。」
    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;             :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
             :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;              :;:;:;:;:;:;:;:;:;   :;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
              :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;              :;:;:;:;
   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;              :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                                         :━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.
   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                             ┏
          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                 あの頃の彼には、揺るぎないものがまだあった。
                    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                                    ┛
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;             :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━



.

604 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:41:38 ID:GLqsYykA [10/28]






                      ┏
                        その「揺るぎないもの」に守られた彼は強くて。
                                                    ┛


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━





                  , ノ  、 、
.                l(⌒ ⌒)|
.                | (_人_) |           「ずっといいよ。」
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━


                   ┏
                     不安げにあたしを見つめることなんて、多分なかった。
                                                      ┛


..

605 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:42:20 ID:GLqsYykA [11/28]






                         , -‐ 、 __
                       _,,. -‐ァ'"::::::::::∨:::::`丶
               ,.:::::´:::::__/::::::::::::::::::::::::/´:::::::\__
             /:::::/ア”:::::::::::;:l:::::::::`トv'^'ヘ,::::::::::::``:、
                ,::′::::/::::::::::::::::::::::::i:|::::::::::i|::::::::::::i,:::::::::::::::::`、
           _/:::::::`7:::::::::::::;:::::::::::::i:|::::::::::i|`⌒^`':::}:::::::`、::、
          厂廴_7 ::::::::::::{ ::::::::;:斗‐-:xi|     }::|:::::::::::}::::\
            ∧丶::::;:; :::::::::::{;:::/^アL::フ^メ'     _}ハ::::::::::| :::|  ,
           {::::\::::j::l:::::::::::::{i::::_;r斗垰x     '^ヾ}、 ::::|::;::|  }
.          `;、:::::::j八:::::::::::{斤〈rヘ, rj|     ,斗x }::::::ノ::}:|  }
           |::`:、:x冬ミ;::::::川   ‘ー'     {rjハ仏イ::::::}:| ノ        あ、今想像したでしょ?
            |:}:;:`{  }::::`⌒:i:////       丶`′′::}::::/jノ
          ;|:[::i|:::::\}:::::::::::::::|            ′ !-f'⌒;
         /|:[::i|:::::::::l}:::::::::::::::|       ,   ┐   八::|               リュカくん、その中のあたしどうでしたか?
.         ; :|:[::i|:::::::::l}::::::::::::::|       \ .ノ   ,:′:}:|
.          |:!;:j|::::::::八:::::::::::i::ト 、      ー   /::::::;:jノ
.           |:::j7::i[::::::::::::::\:::::l::|  `丶、   イ:::::::::::::}}               ┏
         | :/:::八::::::::::::::::::\リ      /T升ノ、:::::;:イjノ                 きっとそのままの彼なら―――
        {/:::/:::∧::::::::::::::::::{    xく::ノ^~´:::`^":::|
         /:::/::::/;xヘ;::::::::::::::::{   {   \:::::::::::::::::::|                       今、あたしにこんなことを聞くこともなかったろう。
.        //⌒'く.,__\、:::::::::::{       \:::::::::::├ュ_                                              ┛





                  ┏
                    きっと自分を信じることに疑問も抱かず、それでも優しくて。

                    きっとお父さまみたいな… そんな人になったんじゃないかな? と思う。
                                                                ┛





       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハu./ / _ノ /"i
  .ソ ノ / / //// ..,ィ´           …俺、寝取られ好きとかそういう属性ないんで。
  |  レ'   '- '~  /..|_
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │

606 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:43:27 ID:GLqsYykA [12/28]






             、, ,
            - o -
               )
              (
                   ,.ィ┬ 、      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             _,r{ ll~「r'⊆ヽ、    |  …。    |
           -<フ´ {‘  {`弋ニ {.    乂____ノ
      ,      `、Λ}、_ ノ u. フ ノ                 ┏
     /       } 、}  ///i {                       あたしの大好き「だった」、お父さまのように…
      ,'  ヘ     `''V.,'   i´_T  l                                                  ┛
     ,'    ヽ    ソ    ; /l  V
     }  `   ’、   /   ,/::|   ',
    i   ゞ、 ∧ '´    / へy   ',.            ┌─────────────────┐
    }   /  ̄`;   ノ´⌒`、   ハ、_           │  想像したことが頭から抜けず悶絶中  │
    }  / : : : : : :` - '´V: : : : : : :-'´ : : : :ヽ         └─────────────────┘
    // : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_:_:_: ノ/: : : : : : >-、_
   {/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : : /: : : : : :



                 ┏
                   今、彼はあたしを愛してくれているし(言葉にはしてくれないけど)、

                   「お父さまのような」彼であっても、きっと彼を愛したと思う。
                                                             ┛


.

607 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:44:30 ID:GLqsYykA [13/28]








                              __
                          _,. <_: : : : :〕iト .,
                          ,:/:ヾ/: : : : : ̄ ̄\: :.ヘ
                           /ノ: :rミへ: : : : : : : : : \:∧
                       /´: : :|^⌒ V==-: : : : : :∨ム
                       ,': : : :,..=   }:ハ}: ハ: :Ⅳ: : :L:.}
                      ,': : : '´: :!  ./ 升う云:|: : : } !:',           ――――ふふ、その想像。
                      ,'/: : : : :ト、       夊炒リ: : : レ: :',
                     {{ V: : :ハ z=     厶ィ: :.|: : :.',
                           , 'ー,:ー:///  ,. -┐∠:../}/ : : : ',          自分で同じことして、塗り替えてみたりしない?
                         /:.:.〈:{: {:.:.ト,. ┐ゝ.::ノ /イ:./ : : : : :.',         旦那さま ♥
                  ,.'´: : Y^ィク'^レ' /≧=-::´  ヘ: : : : : : : :',
                   /: : : : ,ィ レー '´' /           丶   .,: : : :',
                    /: : : : : : :{ ´ ̄` _,二>:.lー- _ -ミ     丶 .、:.:.',
             /: :: : : : : : : :     .r'.:     ´         _V: :.',
                ',         |     ´



                         ┏
                            きっと――― どんな彼でも。
                                              ┛


.

608 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:45:20 ID:GLqsYykA [14/28]









━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━






                      「 俺は… 絶対に 、 敵を討つんだ ビアンカ 」






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━







.

609 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:45:56 ID:GLqsYykA [15/28]






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━



  「 たとえそれで俺自身が死んだとしても
    殺されたとしても             」


                                       l       |
                               :        l     |        : . : . : . : . : . :
                                       ,.-―- 、'_  |        ': : :: : :: : : : : : :
                                      /      ;.   |        l::: : : : : : : : : : :
                        「 それでも俺は、勇者を探しだして、そして共に戦い 」: : : :
                               〈 ヽ/ _ )、    l |  : :::...  ´:: : ::: :: : : : : :
                                   ヽ/ -'´  `  _ノ ト、  :: : ,'::: ::: ::: : : : : :,.
                                    ト、_,. -‐''"´    :|    i::::: : : :: : -'´
                                   ト、_____、_.ノ   ノ.: .: :: : ´
                           . . . . .    `ヾ―- ...,,,__,.イ   .: .: :::: : : ;'
                         :.:.:.:. :.:. :. :. :    `゙'''―――- '´ .: .: ::: : ,´ ̄
                         i:::: : :: : :: : :
                         `、::: : : :: : (  ,.イ   `"'':: : :: : : :::::.:. :
                           ―-::: : :: : :::ノ      :.:.: .:.: :.:. :.::: :: :

                                               「 そして母さんを、助けだすんだ。
                                                 だってそれを、親父は望んだ――― 」



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━



.

610 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:46:30 ID:GLqsYykA [16/28]






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━






                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
     /                 ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l        ::::::::::::::::::::::/ .,.....、ヽ
.   l        ::::::::::::::::::::::l {   } l        「 親父は俺を助けるために命を捨ててくれたんだ、 」
.    l           :::::::::::::::::::::と.ー .く
   l                       ノ!
   l                   ー‐_f r'           「 だから俺は、親父の最期の願いを叶えなきゃ… 」
   l                     ノ'
   !                    /
   ,'                  /
 ̄ `ー -                   /
        `  、
:.:.:.:.:.:...        、      / 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´ 
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━



.

611 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:47:18 ID:GLqsYykA [17/28]








━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━






                      「 何のために親父が死んだか、判らないじゃないか… 」






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━━


                        ┏
                          あたしはきっと、彼を受け入れた。
                                               ┛


.

612 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:47:59 ID:GLqsYykA [18/28]






                     , ' ⌒ヽ
                     (  ∧  )
                     ヽ廴) ノ
     / ̄ ̄\         |/
    /   _,.ノ  ヽ、_
    | u.  ( ◯) (●)
   |/// (___人__)            塗り替え―――… ?
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {






                     , ' ⌒ヽ
                     ( ┃┃ )
                     ヽ.・ ・ノ
                      |/
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \   \
         |   ( ●)(●) \  \
.        ////// (__人__)  __
          |     ` ⌒´ノ  ̄      ̄\
.          |.     /  .}          \
.          ヽ  /    }          }
           ヽ     ノ__ _   _ ノ
              >    <          ̄ ̄
           |     |
           |     |

613 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:48:18 ID:GLqsYykA [19/28]












   . : i :.:.:.i:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.!|"´    ||厶斗=廾=ト、|:.:}.:小 :.: |
   . : |:i.:.:.i:.:.i:.:|:.:.:{:.:. 小、   八!:川 :川! :|:.:.Ⅳ/:.|、:.: |              奥手のくせに、嫌いじゃないのよね。
   . : |:|:.:.:i:.:.|:.:i:.:.:.:X升八`   }.:川 :川! ..:.i|:/:.: |hY八
   . : |ハ:.:.|i:.:|:.:{:.:く:.:.:|Ⅵx=ミ  /".xテ气ミ..:.:j/>┴┴-ヘ
  . . : : : : ∨Ⅵ、ヽ:.∨|Kヘ:::::ハ    ////:.:/      `ヽ、、__            ふふ―――…
  . . : : : : /:./Ⅳ\\Ⅵ、 ヽ"´ 、       /           ':.:.∨`Y⌒ヽ
  . : : :.:{:.:.{人:.:.:.:.:`ヽ`ヾ\    __ ノ  ´            ':.:.∨ ヽ  ヽ
        `Y八`ヽ:.:.:.:.:.Y八个:.、  . ´                   ':.:.∨ \   \
           }:.:|.:.:.:|} } 〃. ´                    ':.:.∨   \   ヽ
           八从ノリ :ノ ´                       ':.:.∨: .   ヽ: .  `ー


.

614 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:49:41 ID:GLqsYykA [20/28]










                 , ノ  、 、
                  l(⌒ ⌒)|
                  | (_人_) |
                   ヽ    ノ                ┏
                  /    ヽ                      泣き虫で、でも強かった。
                   ||    ||                                 ┛
                  (|      |)
                し    J


.

615 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:50:12 ID:GLqsYykA [21/28]









.                                                                       ̄   、
                                                                ´        \
                                                         /              ヽ
                                                         /                 ノヾ
                                                        '            ー ´  ヽ
                                                        l        :::::::::::::::::::::/ .,.....、ヽ.
                                                          l        ::::::::::::::::::::::l. {   } l
                                                           l           :::::::::::::::::::::と.ー .く
.       ┏                                                 l                       ノ!
            とても弱くなって、それを見せないように強くなろうとしてる。            l                   ー‐_f r'
                                                ┛           l                     ノ'
                                                       !                    /
                                                       ,'                  /
                                                     ̄ `ー -                   /
                                                            `  、
                                                    :.:.:.:.:.:...        、      /
                                                    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
                                                    ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ


.

616 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:50:49 ID:GLqsYykA [22/28]








                                //////
             ヽ   ! :l:ト、 :! :! . ミ=-::    _,,. '´} ノ / l l ,' !  lヘ!
               l ',. ', ',ヽト、ヘヽ.   E_   /  /   l ,/ ,'  l ミ=-
               |  ヽト、ヽヾ! ヽヽヽ、       /   /     ノl、 ヽ、         でもあたし、そんなあなたも。
                    l   l ヽ. ', ヘミ=- ≧‐‐-- '´ ヽ   /    // ヽ ミォ、
               ヽ   l  ヽ. ',ハヘ l |   ヽ、  ノ  ,'    //  ``ー- .. _
                  ヽ. l   ゙7ミ=マ l |     ヽ.  ,'     // _       `ヽ
                 ヽ',  /   マ l/       `ー'{  / ,'/'"´            !
                      ヽ、/.     i l          l {   ,'             l
rへ、                ,- 、 , '     Y         .y彡' ヽ! 、{   ./       λ
   ``ヽ、             (´ ̄``ミヽ、   /    ,へ、/     l   ', 、/          /爪..    ┏
      ``ヽ、_      ヽァ .、    ``Y__/   \__,.. --、...l__ハ /          /ノ | ヽ .       『何故あたしは他の人のお嫁に
       `ヽ、`` ‐ -  ノ        _L∠- ‐ '' "´         二ニー--ァ   /l  :l  l.       行かなかったか―――      』
          `ヽ、  _,〉   ,.  ''"´                     `ヽ<.  /l l  :l  :!                               ┛
  _彡彡彡彡-‐''"´ ̄ (_,,../´            、           r-、.. `ヽ、ノ .ノ /
 ̄             /               _,,.. <\      r 、 \ 7>、.) //
                 /            ,,,.. へ、   \\   r-、 `ヽ. v′   /
          _,,-‐/         _,,..<´     ``ヽ、 / `ヽ \ `ヽ、\) .//          ┏
         /  〈  __,,...   <´;;;;;へ          `/     \.\ /`ー'/ :/           その答は、
__,,..彡ァ''"´_--、 ` ´ー- ,.-‐        \        /      ヽ)  // :/ l           まだまだ言ってあげないことにした。
                                                                                ┛

617 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:51:19 ID:GLqsYykA [23/28]










                              結構、好きだったりするわよ?





                                   ┏
                                     そう、せめて彼が。
                                              ┛




.

618 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:51:45 ID:GLqsYykA [24/28]













                       ┏
                         「好き」以上の言葉で、想いを伝えてくれるまではね!
                                                          ┛













.


619 名前: ◆2tc1ROhHlU[] 投稿日:2016/07/07(木) 02:52:36 ID:GLqsYykA [25/28]
以上、久しぶりのビアンカ主人公の小ネタでした!
では寝ます。創作は楽しいですね。なんか楽になった、いろいろと。


お休みなさい、作者でした。


620 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 09:12:08 ID:Klvn/BbI [1/2]
乙津
つまり・・・・村の連中からは『核地雷』物件扱い受けてたのか(風評被害

621 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 12:20:53 ID:KnQFzQpo
投下きてた乙乙
じらすねビアンカw

622 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 18:40:13 ID:f50Xy5rA
乙です

このビアンカさんは焦らすイジワルだなぁw


623 名前: ◆2tc1ROhHlU[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 22:04:52 ID:GLqsYykA [26/28]
作者です、乙ありがとうございますー。ビアンカ主体の小ネタ?番外編は久しぶりでしたがいかがでしたでしょうか。
本編も少しずつ書いていけたらいいなと思います。しっかし作者が言うのも何だけど、器がでかい子デスな。



                        ∠: : :-、: :/: : : : : : 、ヘ
                         j: : : : : :r、ヽY:i:.|: : ,: :|: :ミ、
                      {: : : : : :.{-丶'´!}l: /: :.}: ::},
                      /, : : : |:lハ- 厶イ ̄7: : ∧
                        |ハ: : : :{メx=ミ   伝示}: :}:.∧
                         /:\ト:《V:以    ゝ-'彡:': :ト:.}
                          , ': :/:!∧ '´   '   ./:} : 从{          父さん、いい加減片付けてよね!
                   /:./: :.//: :ト ., ヽ ヽ,.ィ: /: /|: ∧
                  /:.//: : :{〈: : :|:r= l>= ' |/ :/: j: : :.l            もうご飯なんだけど!
                  /:./: :,':_>┬rヾ=-r:':    / : : :∧-=:|
             ,. '´: /: : , ':/  |::|/ イ|:|:- __,/ : :∠  Vl:.|`丶
          ,. '´: _,. ィ´: : /r〈  |://: | V≦二:/:/:./. ,' }, Ⅵ!| ∧
.          /: ://: /, ': /: :j   〈-二二ー---/:/i: :{-'..∠j-L!    ヘ
         i: / .八/ ./: :/:r ´ ヽ i }'´   `¬/:.,′l: | ̄ ̄ `Y ,'´  }|
         |;′   /: :/:./-、  i | :|     -彡 '  Ⅵ      ! / ,: ,ハ
                i: :/:./-- 、ヽ  ,xヘ┐.........:::::/,'::::::::::.\...r┐人 //, ∧
             }, '〃'´   ̄丶.ノi_ノフ-=ニ二二二ニ=- L.lヽ、-ミ_ノ- ハ
             /: :.{    Y〃/:iマ=、>-=三三三三 =-:「:::=:ノ},\ ヽ\ }
                /: : /ハ   {{:{/:. iニニi:|´.         ┌────────────────────────────┐
            /: /::iヾ 廴__ヾr=z、ニン|          │  原作小説ではビアンカは16の時に母マグダレーナが亡くなり、  │
             |: :{Ⅵ  Ⅵ|:i: : : : :...〈ヽ|          │  それ以降一家を切り盛りしています。                     .....│
             レ' \   ヾ:i: : :i|: :.r'.}/|          └────────────────────────────┘
                       \:.lヾ/ / \_          _/   \
                         / /   ',  ≧=====≦      `ー=≦ ⌒ヽ
                     / /.    \   八  `  _       j::j'´ ̄`丶}
                      ノ ,′ /x=、 Y    ┌─────────────────────────────┐
                     {/i{ イ:/..._:Ⅵ   /  │  宿屋修行で掃除洗濯料理と仕込まれてますので              .│
                  /...|: /./:::::i:.iハ./.  │  家事そのものは回せたでしょうが、中々大変だったんでしょうね。  .│
                  /, -、 V.../:::.  |..〉..ゝ '..._.└─────────────────────────────┘
               /.::':::::::::i.......{    レ........./:::',ゝ __/   ` r-:´:::::::く
                ゝ-┐::::::T´     `ー i__r--,        |:::::::::::::::/
                       ゝ-´|         ,'    ',       |´丶_/


>>620
原作小説のビアンカはかーなーり、気が強く、ちょっと口も悪いです(汗)。元々お嬢様ですし。
田舎の山奥の村では高嶺の花であり…まあ、地雷であったのかもしれません、ハハハ。
言うことを聞く必要のない(とビアンカが思った)男の言葉などスルーしそうですし。

弱虫も幼児期の頃はビアンカの性格はほぼ小説から頂いてますが、大人ビアンカは作者の好みをぶっこんでますね。
気が強いのと正義感が強い、っていうのは共通ですヨ。

624 名前: ◆2tc1ROhHlU[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 22:18:14 ID:GLqsYykA [27/28]
ちなみに原作小説でも「ビアンカはどうしてお嫁に行かなかったの?」と主人公に聞かれてます。
それに対してのビアンカと主人公の会話からビアンカが主人公に「弱虫!」というシーンがあり、
それが「やらない夫は弱虫のようです」のタイトルのもとになってたりします。





::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ           n ___  __  ._n..,n_  _n___,、
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i             | |└‐t,ノ.└‐t.ノ . └i rっ_)└i n ト、>
:::::::::::::::|           ' ;!゙       {,.             U につ  广''‐┐  U     U U    ◎
:::::::::::::::|                  i                    ̄ ̄
:::::::::::::::|   ,ィ≦三三≧x、_       |
⌒ヽ.:::::}  '" ̄ ̄ ̄ """"´  /三ミミ!
´'ハ i:: |   , =≡≡=、     i.__   ,'        >>621-622
.r‐ノ レ'                 | ̄ ヾ i         覚えたての男なんてそりゃあ猿みたいなもんだしなあ?
.{ i、               l    |
 、 `                    |   |         ビアンカはSくせえしあいつはまあ言うに及ばずだろ。 プレイだよプレイ。
ヽ、 `i           ,-、 ノ   !          リア充なんて死ねばいいのになー(棒)                           ∧
:::| ` ー,                 ´    ,'                                                           (__;)
/     、       、==ニニ7   ./
     ヘ      ヽ-----′  /                                  |\.       / |.    /\       / |      //  /
      ヘ     `~"´    /                             _|  \/\∧/ |/\/   \∧/\/ |∧/\/ ///
    ',    >         /                                 \                                 /
     ',       ≫...    _ '                              ∠  ちょっと待てスミスお前何言ってやがる!!!  .>
     ',      .:.:.:.: T<                                 /_                                _\
      ',         .::.:.|   " ‐- ,                                ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨| /∨W\|\  .|  ̄
                      ̄" ‐                          //   |/       \/     .|/         \|



さ、洗濯物を干したら作者は寝ます。お休みなさい、皆さん。


625 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 23:19:19 ID:Klvn/BbI [2/2]
そして夜中の豪雨にさらされる洗濯物


626 名前: ◆2tc1ROhHlU[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 23:37:24 ID:GLqsYykA [28/28]
     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j/.:.:.:.:.:.:.:.ミ;       /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ_≡三ミ   _≡三ミ.レイj/         >>625
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;:;:;:;:;:;:;7        V^V           大丈夫、部屋干しです☆ 洗濯物めっちゃ多いのよ。
    / 、l./ `ゝイi   iZ?詐巛彡ヲ          }           前は2日、いや3日で1度でもいいくらい洗濯物出ない家だったのに
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{   _     /            今じゃ1日2回平均ですよ。
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   `ー′  イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l



627 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 07:20:46 ID:s.AA8xe2
おお更新されてた!
乙でした


628 名前: ◆2tc1ROhHlU[sage] 投稿日:2016/07/16(土) 23:03:41 ID:x6VXmb/I
>>627
ありがとうございます。落ち込んだり元気になったりをやはり繰り返している作者です(状況は何ら変わっていないため)
無理やり自分の中で楽しいことや好きなことを見つけてそれに手を出して心が最悪の方向に向かうのを防いでいたりします。

私以上に責任感の強い主人はそれすら出来ず、ひたすら落ち込み(仕事と解決できるかもしれない手段だけはなんとか動ける)
見ていて痛々しいです…鬱にならないといいんですが。





          ( )                     ゚。
                  ヽ:....     。
          0      ヽ::::::::.....        ゚
               ゚。    \::::::::0ヽ   _ _           ┌──────────────┐
               _  -....ヽ::::::::::::Y´::::::::::::::::.         │  ちょっと語りたくなったので… │
            -=≦:::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-<           └──────────────┘
          ゚       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::ヽ
            /:::__::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /´  ,.イ:::::::::,._/:::/:::::::::::::::(_):::::::::::::::::        最近のキャラでは大のお気に入りだったプサンさん。
              ト / .l::::/,ィ{`メ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        (_)   |  ¨|:/ ,タ j/ !:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::        彼が出てから一気に話が作れなくなったりして
               j   ! ー 一 ノj:::::::::::::::::::::::::( ):::::.          彼自身の設定も作者の中では一転二転してたりします。
      o     ゝ-  __   イ }:::::::::}:::::::::::::::::::::::::::
        。     }   `ー-z__ハ:::::::fヽ:::::::::::::::::::::::
            。  l          ヘ::::::!ソ:::::::::::::::::::::::          「竜の神の志」を投影させた天空人(もどき)、ということで
             ー  。 - 一 ^ー‐,::::!::::::::::::::::::::::::::           シールケを殺させたゲマにすらも(たとえ中身が変わったとしても
           0         l::::::::;′  _:i!::::::::ト、{ヽ::::::::           即座に納得するのは難しいと思うのですよね)殺すなと
         o          |   . . -=: .:l ゝ_:{__ ヽ \:           ヘンリーさんに頼んだりした、度量の深いキャラだったりしました。
                /\-=ニ: : : :イ: : : : : : } o
                ヽ 〉 .)::ァ-< _/ ̄  - :t.
                  r (/〉    / ̄: .- 、 \            ドラクエ4からのマスドラさんを知っている皆さまからすると
         。      >: : :.ノ / ̄: : : : : : : : : \. ヽ         マスドラはずいぶん都合がいいだろう!と思われると思います、
              /一 ´ .ノ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ         作者もそう思いました。
       。     / /:: ̄: : : : : : : : : : :(_): : : : : : :.
        ゚       {  (__j⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : :.           それに対するドラクエ5での作者なりのマスドラへの解釈が
      o      廴.  -}  }: : : : : : : : : : : : :O : : : :..         プサンというキャラだったりします。
      O 。   /: : : : '  ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         o }: : :/ /: : : : : : : : :>-- 、: : : : .:.
          j:/ /.: .: .: : : : : :/ , ィ  _): : : : :          神といえども誤ちはある、それを認めて生まれたのがプサンという
     O   / /: : : : : : :O.:/ /: / /: : : :/.          キャラなのでした。
           {  { : : : : : : _: / /.: .:/ /.: .: :/
                、: : : : :.( ) ./: : : :/ /: : : : {  (:
         o ヽ  ー ´   (_).: : : : :{  、: : : : .:)  ;
              ,ー...---<: : : : : : : :ヽ  ー一 ./:


629 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2016/07/17(日) 12:08:56 ID:XyHKIq82
ドラクエ4と5の連続性を考えるとマスタードラゴンはキャラクター作るのが難しいのかもしれない
あまり5で人間にフレンドリーなキャラで出すと「なんで4の時は人間と天空人の結婚許してくれなかったの」とか言われそうだし

まぁ4の頃の反省を踏まえて「ちょっと自分も人間を体験してみよう」とか言い出して、プサンになったのかもしれないけど
(しかし、そのせいで魔界や人間界が荒れてしまったが、神様といえど見落としはあるよね)


630 名前: ◆2tc1ROhHlU[sage] 投稿日:2016/07/18(月) 18:51:48 ID:6tZXLbx.


                                        ,ヽ
         ′          ト、                _ イ..:::!              ┌───────────────────┐
.        〃           \>──=ニ≧──‐=  ̄  ..::::!              │  ドラクエ4の時代の頃のマスタードラゴン ..│
       //          -=≠ミヽ√三芋ミ ̄ ̄ ̄ `ヽ : : L             └───────────────────┘
.     / ′         {i   ,ヌ从''゙tj 「ヽ!弋ニ彡 ̄ ヽ, }: : :/
.      〈  \           ゞ_=イ ! irッ , {,oi!」トミ_彡 ィ   |.: /__
        、   \     、_彡イ%ソ川  `,⌒Yヽ、二≧'    |:/i:i:i:i\
       \   \       ̄ィ彡'イ从 ゝ _ /人ハ从    /' /i:i:i:i:i:i{__.            人間は世界に影響を与えなければ私が保護するべきものだ。
         \   ヽ ___/ イi!i八/弋 イ乂ィイ___/ /i:i:i:i:i:i:i:i:i≧==ミ_     だがそうでない場合は私が敵になることもあり得るだろう。
           \   斗-、     ノ 人ーイ /i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\.....
            \∠ - ‐ \  イ彡'/ / / i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉...  世界の調和を乱すものは許さない。
                   X   /厶/i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                   /i:i:i\イii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∠ :i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/...
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i__イ
          /ヽ    /i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i>ー:i:i:i:i:i:/
         /i:i:i:i:i}   〈i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈
       / :i:i:i:i:i:i:{   \i:i:i:i:ハ ̄:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ 
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{≠=x, Xi:i:i:i\厶/i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \_/ ̄



>>629
弱虫の設定では)以前はこんな考えの神さまでした。
しかし世界が乱れ先代勇者がそれを救い、色々考えるところがあったようです。

厳しい神ですが己を振り返ることの出来ない余裕のない神ではなく、その「考えるところ」によりプサンとオウテンが生まれ
世界をくまなく見てこいと世界に下ろしたわけです。



           ∧
           / , ',
           .i ハ i
           .|.! !.|
            ト.|j ,,.i !_イ
          .//ーうーヘ.',
        } }ム○ムハ {
         // ワノマ,ヘ.',
       .〈 j'´i i.i j i.!ヽi 〉
       ヽ! !.!ゝ'j.i. i
          i i. i i         ヘンリーに「最後の安全弁」と天空の武具防具を予想させていますが、考える力があるかぎり
            .i i i i        どう生き物が動いていくかは判らないので考えるということをそもそもしない「器具」に最強の力を
           .| i. i |        世界は与えたのでは?と弱虫では解釈中です。
           .| i. i |
           .| i. i |        それでも天空の剣はマスドラを嫌ってるんですけどね。
           .| i. i |        相当先代勇者はマスドラを嫌っていたようですね。
           .j i. i i
            ,'.{云}.',
           ,'.伝示.',
           _ゝ.ゞツノzx_
     /|,.ィrzくモアニヽYへ \
    弋ヽ爪〈〈.{. {__}. }云ゝノ∧
       ̄´` ̄ーrzzr'YYハVK}
            .|从|`ー' 从zリ
              |fイ|  ,イツ/
             }リj{.  ゙ー'"
            .jハji,
           .fソoハ
             ゞ=‐'


631 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2016/07/18(月) 22:03:19 ID:XFvEpggg
天空の武器防具が「最後の安全弁」だとすると、5に出てくる主人公装備(ドラゴンの杖や王者のマントとか)は
一体どこの誰が何の目的で作ったのだろうか
メタルキング装備でない天空シリーズ以上の武器防具というのはプレイ当時結構衝撃的だった


632 名前: ◆2tc1ROhHlU[sage] 投稿日:2016/07/19(火) 10:29:20 ID:7iqaD7.6



          r :1
        / リ リ
        .′ :i ム≧=ー:- 、
        j   / /_≧=-≦⌒
      !Y r、/i:イ ア≧ミヽ ヽ
       Y乏ぅ ア°oリ :!N
.       {_、__,. 匁:.  。,v/ !ハ
.       ゞ´ て`´〃,:イ          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          廴 /.そ リ.        <  一応今は天空城に戻ってきている  |
            .′{  (.             ゝ_________________,ノ
.           廴 ヽ、_ ヽ
.            { }ii{...メ
.            { :}i{メi.                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             i::::i. {メ!                    <  気に入らない奴の命令など決して聞かぬ、それくらいなら寝ておったほうがいい  |
             i::::i. {メi                        ゝ___________________________________,ノ
             i::::i ,{メ}
           i::::ijメi'
           i:::jメツ..
           {二ツ''"                                            ┌──────────────────┐
            ゙'i::::i.                                             │  …と話せるかどうかは置いておいて… .│
              ,i::::ix                                           └──────────────────┘
.             ,ィチニツ
           {ニア:i
.            i::::i.
.            i:::i.               >>631
.            i:::iミ!                 弱虫では使用者(オウテン)の言うことを聞かずゲマを逃がすようなことをしでかした
.             ,ィチツ              ドラゴンの杖は、弱虫では竜の神が作りだしなおかつ自分の意志があるというような設定です。
             {iii:::i                  原作小説でも竜神の魂が封じられと記述があり、意志があるように描かれていますね。
.            i:::iリ              自分を持つものを自分で選び、勇者すら拒否しています。
.            i:::i
.            i:::i                  王者のマントが弱虫に出てくるかはまだ想定していませんが…修行編?を作ることがあれば
.            iニi             出てくるかも、です。主人公とビアンカのふたりきりシーンも描きたいし、ひょっとしたら修行編、
             i i                 本当に書くかも知れませんw
             i i
             i i
             {三}
.             i i.
.             i i
.             i i
.            ∨
関連記事
やらない夫は弱虫のようです 小ネタ・番外編 | 【2016-10-04(Tue) 15:16:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する