つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第五十七話 「犯人は」

354 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:28:45 ID:FHqbZsMV
1631





                          ,ゞヾ、
                          .ハ, ヽ、
                    _,,.-‐'''''""''//ゞヽ  ヽ 、,_
           、ー---.....,,,-‐''"´  ;´  .〃/ .i.i  ヽ、 `ヽ=、.,,,,__
           1ー,_i,__ _,,;     ´   ;;;;;;;´"`、ヽ     ヽ ヽ`"'‐-.,_
           .`、!.{ ;;;>;;;        `""1ヽ"´      、 ヽ. `、   ``ヽ、、
            .>`v';;;;;;;,.,;;;, .,     ., .,,  i;;;;i ;;l      ;;,, };, 、     ``、、
          _,,1;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i,.;;,     ;;,..;;l :.i;;;;i,,.;;|     .i;;;;;,};;;, 、     .\`、
        .ー''" {:;i;;;;;i;;;;i;;i;;;;.1;;;;;,, ;i  i! .;;;;;;;.l;;;;;i;;;;;i;;;;|    ,,. i;;;;;;}、;;ヽ 、      `、`、
           |:;;i;;;;;l;;;;;{ { /.l;;;;;;,,;;;{ ..i;} リ;;;i;;l;;;;;;i;;;リ;;;;|    ;;、i;;;;;;};.l;;;;;,,ヽ       .};}             リュカ!
           |:;;i;;;;;|l;;;;;i、〈 l;;;;;;;;;;;;v/レ___l,,l,,,_;;i;;リ};;;;|    ;;;; i;;;;;;l;;l;;;;;;;;;;;;ヽ、      .};}   ,,.-'
          .|1;i;;;;;|L-込、 .{;;;;;;;;;;;;〉rf"]´!!i;;;;;ii;;} .};;;;|;  ;;;;;; i;;;;;l;;;|ヽ;;;;;;;;;;ヽ;ヽ、,__,,,,,ゞレ''"´,,.-
          .||{;;i;;;;|.ヘハ!: ヽ,ヽ;;;、;ノ∧ノ,.!_"二=´,,i.<.|;  .;;;;;;;;i;;;;;l;;;|;;}、;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-.,,==二_
 ,,          i! 〉ヽi 、>"'‐-.,_ ヽ-'" :/-/´.):::;;;;;:::::i'‐};  ;;;;;;;;i;;;;;;!;;|;;};;ヽ,,;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,...........,,,,.
. 〃         ノ´::〉、ヽ! r':::;;;;:}     ` i::::::::::::::ノノi;  ;;;;;;;リ;;;;;〃;;;;;ヽ;;;;ヽ丶、,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,...-
/{       _,-'".'1;;;;;;;;;;`、ヽ、:::::::ノ      .`'.、ー.'´".i;; .;;;;;;;;ノ;;;;;/;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;丶、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-‐
l l、_    _,..="‐" /;;;リ;;;;;;;;ソハ  ー´  , ...        i;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;ハ、 _;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,_;_;_;,,........==ー-...,,,,_
.ヽ--"二-‐"  ./;"1;;;;;;;;;/;;;;;〉    ' .::::::        i;;;;;;;;;;;;/;;;/ヽ、`>   ヽ、;;;;;;;;;;;ヽ、;;;:::ヽ、  ̄`"'
        ./ノ .i;;;;;;;;;;/;;;;;i `、          ,  i;;;;;;;;;;;/;;;/.//-‐"    `ヽ、,_;;;;ヽ;:::::::ヽ、
         .//  i;;;;;;;;;;i!;;;;;i  \  '-..,,__,,..-‐'' ,,.イ;;;;;;;;;/ ル'/    ,-'"´    }i;;;;;;;ヽ::::::::}、
       //  i;;;;;;;;ノl;;;;;;i    `>、_    _,,.-" /;;;;;;;;/ .|l/./    '"       l.};;;;;;;;;;i:::::::::}
      .//   i;;;;;;/ l;;;;;;il    .{  ´"‐-‐"ヽ`、/;;;;;;;;/ソ.||| /   '         ハ};;;;;;;;;ハ:::::::i
      ,,{/   i;;;;リ l;;;;;i |    ヽ \ `ー- 、/;;;;;;;// ||||./  / i    ,,    /:::::|:};;;;;ノ リ::::ノ
     ,i/    i;;;;| l;;;;;;i |     ヽ 、\;;  /;;;;;;;/'  ||.||  { ソ,,;;;;;;;;;/  ./:::::::リ.|"''';;;::ソヽ、_
     {     i;;;|  l;;;;;i .|       } \;;;;;〉;;;;;;λ   || .||   { i;;;;;;;/   ':::::"::::/;; |;;;;;´-,_


.

355 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:29:30 ID:FHqbZsMV
1632





                 / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    (⌒ )(⌒)
           |     (__人__)             おう! プックル!
            |     ` ⌒´ノ
            |         }
            ヽ     ヘミ|             思い出してくれたんだな!
            /,` 、` -`,--` ,
      __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
     /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
    ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
    ;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
    ;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
    ;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

.

356 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:29:59 ID:FHqbZsMV
1633





           |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
           |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Ⅵ l八ヾ、リ  レⅣ レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|
           |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|      リュカ! リュカ!
           |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
           |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }         リュカ―――!!
     .       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
         /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ
     .   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
       r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
       { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
       `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
        l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
     .    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /




                          ┏
                            プックルが俺に向かって駆け込んでくる。
                                                      ┛




  どんっ!
          / ̄ ̄\              おわっ!  プックル!!
       /   _ノ  \
       |    ( ○)(○)
    .   | U   (__人__)
       |  U  |r┬-|  _ ̄―=____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――
    .   |  `          ―==―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄
    .   ヽ    \ ,,_人、ノヽ―― _―===―___   ――――    ==
        ヽ    )ヽ    ――  ―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―
        / - <       >─ ――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――
       / /\   )     て    ⌒l
       | |  \/^⌒`Y´^\    _|
    Σ(⌒ノ   ゝ    \__)






357 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:30:20 ID:iH6wV0aS
おのれまたこんな時間に…

支援


358 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:30:50 ID:FHqbZsMV
1634




                           _,, -ッ、
                      _,,, ‐''"..:_::i;;''}″
                   _ -ッ'゛...:::::::::...'へ ミ}
                 /...:::/:::::::::::::::;:::':::::、:::::..`'' 、
             ,  フ´..::::::/:::::::::::::::/:::;/i::;ハ::::;:::::::::...\
           ,. ´, 〃:::::::::::;:::::::::::::::::,'::/ j/ l:::リ:l:l:::::::::...´゙'''ー-,
   .       // //:::::::::::::::::::::::::::::::レ'、__,,, `l,/j/リ:::|::リ::;::::r'lツ'″       ああ、懐かしい匂い!
        / '  /.,'::::::::::::::::i:::::::::::::::::l ,門心 `ヽヾ `'j/ l::l:::.'゙゙、
        ..::, '   '.::i::::::::::::::::::l::::::::::::::::| ヾ_少  ゙  __,,, l::l::::.l\:.、        リュカの匂いじゃ!
   .   , '::::,   ,.:::::l:::::::::::::::::::;::::::::::::::::l  `     ィ'ラヾj/l:.ノ   `丶
     /..::/    ,:::::'';:::::::::::::::::::',:::::::::::::::'        lシ /::'イ            リュカリュカリュカ―――!!
   . /..::,     ,!::::| ';:::::::::ヘ::::::ヘ::::::::::::::' rv- .,   > '::::::.ト、
    ,.:::,'    //i::::l ',:::::ヽ;:ヽ;::::ヽ;:::::::::.',、 `, `ッ、 ,':::::::::::l:::..、
    |.::|    .'::' ',:::', ',::::::/\\:::ヽ;:::::.',丶,,i/  〈\::::::::', ヽ:.、                     ペロペロペロッ
   . ,:::,    .l::i ,ィ'´ ̄``'ー'´`` ' 丶、::ヽ::',   , イ::::.、\::..\ ヽ::.、
     ,.ヘ   /7``''-..,_          `_`'_ゝ<:::::::::::::.ヽ  \::..\ヽヽ、
     ヽヽ / /     `' --‐‐'''"´ ̄,/‐''"  ヘ::::::::::::::..ヽ  ヽ:::::..ヽヽ.ヽ、
       ゙,ミイ             ,/¨      i:::::::::::::::::::..ヽ  ヘ;::::.ヘ ヽ:.ヽ、     ┏
   .    / |゙ ` 、,         /  _ ,,     ,'ヽ::::::::::::::::::::::..\ i::::::.i  ヽ:.ヽ、      プックルは俺に抱きついてきたかと
      | /    `゙ ' ー    _,,レ ´     /:l::::ヘ:::::::::::::::::::::;::::..'::::..'    ヽ:.ヽ、
      / │           /      __/::::l:::::::::;:::::::::::::::::::ヘ メ:::..'\    ヽ::.、    思うと、顔中をなめてきた。
   .  / /           /     ,, ''//::::::::'::::::::::!::::::::::::::::::::,':::::; 、::::..ヽ,    ヘヘ                          ┛
      / /,          ./     / .//:::::::::,'::::::::::'::::ト::::::::::::/::../\ \:::ヘ    l::l
   . | ./'´          /    ,,/  /〈:::::::::/:::::::::,'::::::l ヘ:::::/:/::::::::.ヽ '::::.',   ,':,'
     ゞ              /   "    /  ';::::/:::::::::/::::::::l  lノ''::::::::::::::::::.}  ':::.'  //
               /        l  /:::::::/:::::::::/ ノ::::::::::::::::::::::./ /ノ /'

.

359 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:30:52 ID:gZtyGTAt
こんな時間に投下だと・・・
寝かせないつもりか!


360 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:31:31 ID:FHqbZsMV [6/6]
1635





       / ̄ ̄\
     /  ノ ヽ、\
    . |   (⌒)(⌒)|      おわっ! こらっ!
    . | ///(_人_)│
     |     ` ⌒´  |      プックル! やめろって!
       |           |
     .  ヽ      /
      ヽ     /
       .>    <
       |     |
       |     |




                ┏
                  体が大きくなっても、プックルはちっとも変っていなかった。
                                                       ┛




                                             Y、マ`: . 、 _ . . ----: . . .__ ,. .: ´/イ
                                             ミ \:.:._.>-: : : : : : : :‐:<_: / , {
                                              }彡: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ミ: }
                                                //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙《
                                            /:/:    . . . . . . . . . . . . .     : :ハ
                       やめない!             /〃: : : :/: :,: : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : . .゙,
                                           / //:.: :.:/:.:.:.|:. : : :/!;.:.:.:.:|:.: : }:.: ヽ、: : : : :|!
                            リュカ! ずっとずっと、     / {/:.:.:.:.:|:.:.:.∧:.:.:./ |ト、:.:.:|ヽ:/八:.:}:!:.:.: : : i!
                        今まで離れてたんだから!   ハ:.:.:.:.:|レV≧ト、:{ リ 、:、:| _乂ヘト从: : : : :|!
                                            ト从ル!,ィ' んうミ、  ヽト,ィぅ艾ヌリ:. : : : :|!
                                            |:.:.: :小 、,辷zソ      マヌ:。ソ'/:.: : : : ハ
                                            |:.:.:.:. :ハ ´¨¨´     `¨¨~ ,:.:. : : : :ト、 ',
                                            |:.:.:. : :|ヘ       !      /:.:. : : : :| ム:.',
                                            |:.:.:. : :| /ヽ  マVニニニ゙ソ   イ:.:.:. : : : :|  }:.ヽ
                                            ノ!:.:.:.:. :|ゝ、 >,、`ー--‐’ .ィ /|:.:.:.:.:: : : | /:.:.:ト\        ノ
                                           / |:.:.:.:.:.:.|\\ || ` - ´ /イ/|:.: : : : : :,/}:.:.:∧ ` ー--‐ '´
                                          ノ |:.:.:. : : |  \ぃ /二二'/´//!:.:.: : : : :|イ:.:.:.:.:.:.:ヽ


.

4 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:40:58 ID:FHqbZsMV
1636





   <くすぐったいって! こらっ!! やめろーっ!

   <やーめーなーいー! でありんす!






               /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
             </ ./  i    ヽ ヽ
            <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
            </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li
            /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l       え…えーと。リュカ?
            >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
           / /,トl l l         / l
           ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l
             `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/
                l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
                ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
                /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
              /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'
             /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
            / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
            〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
           /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
             /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
             ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"

.

5 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:41:30 ID:iH6wV0aS
あ、埋まってたのかw
NGワードかなんかにひっかかったかとw


6 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:41:40 ID:FHqbZsMV
1637





                __
             ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
          /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
          |;;;|      ノリ     ミ;;;|       おい、そこの仲良し二人組。
         _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
         !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ       どうやら久しぶりの再会らしいが、
         !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ       そろそろこっちに戻ってこいよ。
         ヾ、!      !;     ,レソ
           `|      ^'='^     ム'′
           ,rト、  ー- ─-:  /|
        _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
        /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
           ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
            ゙、      :::/::::::|::::::
        `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




                 ┏
                    スミスの突っ込みに、俺はなんとかプックルを引き剥がした。
                                                         ┛




               / ̄ ̄\
             / ⌒  ⌒ \
         . | ( ⌒)(⌒ ) |          ああ、ごめんみんな。
         . |  (__人__)  │
            |   `⌒ ´   |           改めて紹介するよ。こいつの名前はプックル。
         .  |           |
         .  ヽ       /
           ヽ      /
            >     <
            |      |
            |      |

.

7 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:42:22 ID:FHqbZsMV
1638





                  r‐ 、
                  | `ヽ\
          「`ヽ`ヽ、  _⊥__ノ: :. \
         !  V"´. : : : : : : : `ヽ、: :L_
          レ'´. :/ : : ::/: :l:.|:.:|: : : :\: .`ヽ
         /. : : :/ : : ::/: : ::l |:l:|: : : : : :.ヽ: : ',             そうでありんす。
        /: /: :/ ハ: :/:ハ: :/:ノ リハ: : : : : :|: : :.i
        / . :| ィTメ、Vl/ V>==1: : : : .:|: : : |             わっちの名前はプックル。
       / / : |: :.Ⅳ仁、   イ ヒ.:。ソ|: : : : :.:|: : : |
       |/|: : :|,. イ ヒりソ     '''''''i: : : :.:.::l: : :.:|
        |/ i: :ハ''''' `        |: : : : :,′: :.|             リュカの、十年前からの友達でありんす。
          |/:.ハ    -一'     ノ: : : :/. : : : |
          /./. :|\      ,.イ: : : :./. : : : : |
         ,′: : |: :ハ>. - イ  |: : ::/. : : : : :.:|               , イ
         i. : : : |:/ V: : : : |  イ: :/.::::.`丶、: :|               / /
         |: : : :./   V´::: レ'´:/.::::::::::::::::::\ヽ           /  /
         |: : :./   ,. イ.::::::/: :/.::::::::::::::::::::::::::::〈: \       /   /
         |: :./  〈.:.{{.:/⌒)::::::::::,r'"´ ̄ \|: : : \    /    /




             ┏
               大人になり、いつの間にか人間の言葉まで話せるようになった

               プックルは、嬉しそうにみんなに自己紹介をした。
                                                      ┛




             ハ
            , ' .丶
          ,. '´    ` 、              …てことは、リュカの子供のころから?
        γ  ● ●   ヽ
        ..! ゝ_‐----‐_つ  .}
        . 丶.. ___ _ ,, .. '



.9 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:42:55 ID:FHqbZsMV
1639





      .、ー-¬-.、._.,ゞ -..,_ ̄``">'       ::.   :::ヽヽ::::\'´
       ヽ ` 、 `ヽヽ、  ``''.>   .:   :.   ::ヽ、 :.. ::ヽヽヽヽ
        |、      \   /  .:i::i :.  :::. ::. ::::ヽヽヽ、:::ヽ }::iヽ
        |ヽ       ヽ、|   ::ヽ 、  {、 、 、 } ,>、!ヽw、::}:::ハ
      .i! | !         .| |   ::::llヽヽ>、トー、ヽ|ヽ!  ,..,.._,|:::::::|`         そうでありんす。
      .}.|}         | .|   .::::l:トヽト `     '‐´  i:::::::|
      }.'          | .|   :::::ヽ  ..==、  ヽ     i::::::|
        }           | ヽ  :::::ヽ.‐´       ノ   /::::::ト、         昔、ワルガキに捕まったわっちを、
       /  ::    ::: : ::   .| .| ヽ  ::::::::ヽ      _,,.-1  /:::::::::|`ー..,_       リュカが助けてくれてな。
      /  .::::: .: .::::: .:::::: ..: |.| .ヽ  :::::::::ヽ、   ´ー-.'´ ./|  :::::|   ヽ
        . :::::::. :::::::::::::::::: .::: ./|i  :ヽ  :::::::::ヽ`ー-..,,,____/ .| i .:::::|    }      それ以来、リュカと友達になったでありんす。
     .:. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .〉  .,!-.、  :::::::::ヽ     {   |.| .:::::|    .|
     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ / /   ヽヽ :::::::::ヽ ー‐-   ,.| | .:::i:| /   .|
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;V././    ヽヽ ::::::::::iヽ、ー.、 /.λi :λi .|    |
     ::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;{λ|    `、ヽヽ :::::::ヽヽヽ、У_.|.|| :ハ| |     .|
     ヽ、::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;|.ハ .i     ヽ.ヽヽ ::::::ヽ 〉'´...../1 .:ハ.|     .|
     .`ヽ;;;::::::::::::::::::::::::;;;;;;;|.|;;| |      .ヽ.ヽヽ :::、ヽ' `i‐ハヽヽ | .i!    .|
       `.ー=,,_::::::::::::ー‐;;ヽハλ      ヽ ヽヽ:ヽヽ {_'~`,.)ヽ|  {     |
          ー-...,,,,,,,.-‐'´~.{ ヽ      .ヽ .\ ヽ`ー""ー‐'"| .`、 ,..、 .|
        .-^``\,__    /  ヽ       ヽ,__,.>.、、..-'´ .`、|  ./ ,-‐-ヽ
        .\     ̄`ヽ |  `.ヽ       ヽー‐'"´ ,.-‐-.、`)| ´ ´    \




             ┏
               しかし、面影ははっきり残っているとはいえ、

               随分成長したもんだと俺は思う。もう、立派なキラーパンサーだ。
                                                       ┛




       __ \      / __
      /    \>-―-</    ヽ      きー。
      |        (>)(<)       |
       ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒       やっぱりあんたもリュカに助けられてるんだにゃ?
          _ヽ`――´ノ _
         \Y  ̄|| ̄ Y/         俺が一番の古株かと思ってたけど、もっと上がいたにゃ。
              ゙====

.

10 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:43:33 ID:FHqbZsMV
1640





                            ,.ヘ-v
                         _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
       ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ           リュカと友達になって以来、
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.            とっても幸せだったのに。
        ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l         なのに、……、リュカ。
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│         ぬしはいなくなったでありんす。
        l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|         気づいたら、誰もいなくて。
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
       | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : Ⅵ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
.         |: : : : :.:い : : : : : :Ⅵ| L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|    ┏
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|      プックルは、俺と別れた時のことを、
        |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|
.      | : : : : : l::::レ!: : : : l/ 弋不勺 l: : : !: :|:{/:::::::::::/ ̄ ̄      思い出したらしい。
.       | : : : : :│::::|: : : : :|::::::〃廿^ヽ| : : | : |ノ:::::::::::/                                ┛




    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |  ; ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      ああ…。
   |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }      「あの時」の話だな。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ       お前を、一人にする気はなかったんだ。だけど…。
   /  /    \       あの時は、もうどうする事もできなかったんだよ。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


..

11 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:44:34 ID:FHqbZsMV
1641





                 ,
                 / Y
                ノ∧{         ノム
               .: :/ ミハー-- . ._ _. -彡'//
             /: :/,/ ̄: : : : : : : `:< /:/
            _/: :/: : :/: : : : : : : : : : : :`〈
            /  /. . ./, : : : : : : : 、. . . . .  ヽ
           '. .:/: : : :l:{:.:/|{: :|!:.:.:/!: : l!: : : : :ハ
           i: :.i: : : : :|:乂」ム从:./ }: :イ|!: } |:i: }!        そうであろうの。
           i:.:.!: : :!: :|トィrテミ、ヽ{ /ノィ从// }/
            i:.:|: : :|: :.ik 辷ソ    {Jリ〉/イ             大きくなった今では、それも判るでありんす。
            i:.:|: : :i: : i `´    ヽ`¨´ム: }
            i:.:|: : :i: : i      ′ 八:.!
            _}:ハ: : ヽ: :ト.   ´` .,イ: : :/           ―――あのゲマだかいう、魔物に連れ去られた
           (三ニヽ: : 、:.∧ ` ァ:イ:.:/. .:./            んでありんすね?
           _入\三ヽ:丶: \ {_/:.:/: : イ
         /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、           今なら判る。だけど…あの時は判らなかったでありんす。
        /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、
       ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ
       仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!         わっちが、気づいたら…
      ,三三三三三三三//^ヽ、/ム  ∧三三i|
      }三三三三三三∨/  ハ__,∧ ∧ マ三三!








      /  ::|        :: ::|   .:::::||  .:::| .::|   .::: /  | ::::.  |::    |::  .  |::   | |: |
       /  .:::|        :: ::|lll  .::::| |  .:::| .:|   :::: |   | ::::  |::: :  |:: ::.  |:   | |:: |
      /  .:::::|        :: :| ||| .:::::|. |  .:::|| ::||  .::::|   | :: ::::  |l::. |:: . ||:: .:: ::. |:  | |: |
    /  .::::::::|        ::. ::|.∥|.::::::| |  ::::|| :| |  .::::|    | :||:::: | |:: |::: :: ||::.:::: ::: |  |  |: |     パパスの父さまの…
    / .::::::::::::| :.       :::. :|`ヘ|::::|  | :::::| |::| | ::::::|    |::| |:::. | |:::||::::::| |:::::: ::::.|.  |  |: |
   /     | ::.       ::::::| ,._W`'‐-Wヽl__||_,.| ::::::|    |:| |:::: |  |::|_|::::|_,|::::: :::::| | |: |
   ム_,.ニ=- | ::        :::::〈 (○ ̄::::::ーァ   ソリ|     リ~Wソ ̄ リ レl /lソ:: :::::|  |  |:.|      亡骸が…。
,. '       | :::        ::::::|\丶 '''''''''' ノ         "(c ̄ ̄  ノ ア/::リソ W   |  |:|
           |:::::      :::::|    ̄ ̄           ヽ、''''''''ノ / /:::::: .    |、 ||
         |:::::.      ::::|                       , ':::::::::::::     | メ        わっちの目の前に…。
         |:::::.      ::::|                ,'          /:::::::::::::    |   ヽ
         |::::::       :::|             /           /l:::::::: :::::    |     丶
         |:::::.       :::ト                     / |:::::::: ::::     |       ',
         |::::::.       :::| \    '~ ‐  ―‐-     イ   |:::::: :::       |          l
     ',    |:::::::         ::|  丶     '''''''    ,. ' ´  ,. |::::::  ::     |        |
     ',    |::::::::       ::|ヽ、  ヽ     ,. '   ,. '´  |::::::  ::      | /      l
      ' ,  |:::::::::.       :|  ` 、  ` - ´  ,. '´    |::::::  ::        |/      /


12 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:45:23 ID:FHqbZsMV
1642





       ピクッ  / ̄ ̄\
          /ノ  ヽ、_  \
         . (●)(● )   |         親父の…亡骸?
         . (人__)      |
             |⌒´      |
            .  |        /
            .  ヽ      /
           ヽ     /
            .>    <         ┏
            |     |           プックルの言葉に、俺は全身が固くなるのを覚えた。
.               |     |                                             ┛





               ┏
                 そうだ…。親父は、あの遺跡で亡くなり。

                 そして俺は…弔うことすらできないまま、連れ去られたから…
                                                       ┛


.

13 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:46:21 ID:FHqbZsMV
1645





           / ,r'´
          /_,r'´                   、
          | ム二=-‐'"              、 ヘ
         |                      \ ヘ
.         |                        ゝミ
         |     |_  |  |  |_| | | | |  |      |         わっちは、リュカ。ぬしを探した。
.         |     ||  ̄| ̄| ̄| l | | | |  |      |
        |    ''''''l==-、_L | L| L|L_|'‐-|.,__      |           ずっとずっと探して、でもいなくて。
.        |     |O__::::: ゚:ノ      _ __ |       |
        |  |    |//  ̄"      "f :;;; : :ノ>  |   |
       |   |    l    /////////''' ‐-'O|  ハ    |        淋しくて辛くて、ずっと鳴いたでありんす。
.       |   |   |゛、      '    ////l  | |   |
       |    |   |. l 、    =ニァ      イ |  | |   |
      /     |   |. ノ \r―-=ヘ、 ‐'"  |  |  |   |      ―――だけど、パパスの父さまを放っても
     r´ ̄  ‐-.|   |   ///\\ッ.,____|  |、_ |     |        おけず…ずっと、傍にいたでありんす。
.    /         |   |  / > '´へ 二つ   |  |  ',|    |




                ┏
                  十年と少し前の、あの忌まわしい「こと」の、少し後のこと。

                  ひたすら辛そうに、プックルは語ってくれた。
                                                      ┛




            ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
                 ',` 、    ヽ   ''-,.,_
                 ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
              _,. '          ヘ_ニ-'"
        _ニ -‐= '                   |
       /   /                  | |
      /   /  |  /  /| |  |  | | |        パパスの父さまの傍にいれば、きっとリュカはいつか
      /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |        帰ってくるかと思って。
      |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
          | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ         だけど…、リュカ。ぬしは帰ってこなかったでありんす。
          |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
          | く (゚_ ;:ノ     ', / |              あきらめたわっちは…、
          |         / |
          |       ,.. /   /              サンタローズの村の人たちがしていたように。
          | ` ‐  __'´/|    /               あの遺跡のそばの開けたところに、父さまを埋めた。




                         ┏
                           ―――え? 親父を、埋めた?
                                               ┛


.

14 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:47:15 ID:FHqbZsMV
1644





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
    . |    (__人__)      ―――お前が、…親父の亡骸を、葬ってくれたのか?
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       .>    <
       |     |
       |     |






          ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
               ',` 、    ヽ   ''-,.,_
               ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
            _,. '          ヘ_ニ-'"      そうでありんす。
      _ニ -‐= '                   |
     /   /                  | |          昔、サンタローズの村の人たちが、亡くなった人を土に
    /   /  |  /  /| |  |  | | |        埋めていたのをみていたでありんす。
    /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
    |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /        当時のわっちには意味が判らなかったでありんすが、
        | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ         それが亡くなった人に対する礼儀なのだろうと…思って…。
        |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
        | く (゚_ ;:ノ     ', / |              大きな,綺麗な花の咲いてた木の下に、埋めたでありんす。
        |         / |
        |       ,.. /   /
        | ` ‐  __'´/|    /

.

15 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:48:13 ID:FHqbZsMV
1645





          / ̄ ̄\
       /  ノ ヽ、\
      . |   (●)(●)|
      . |   (_人_)│       プックル…。ありがとう。
       |     ` ⌒´  |
          |           |
      .  ヽ      /
         ヽ     /          ┏
         .>    <             そうか。怖くて忌わしくて、
         |     |
         |     |             あの遺跡には行きたくても行けなかったけれど。
                                                         ┛




            ┏
               良かった。せめて親父の亡骸だけは、汚されることがなくて…!
                                                      ┛





           ,ィ                 \
         /  , ´                   \
       /  ,ィ                  、  ヘ
      ノ   /         __       ヘ  ヘ
     /  ィ´  ,, ー= ´  ̄      ̄ ≧ー ミ. ヘ、 ヘ
     /   レ ´  ,>ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ー =<  ミ|   ヘ
     V   | ィ ´           l!        `>}    〉        だって…パパスの父さまは、
     \  「     :  :     ,ハ          |  ノ         本当に、優しい人であった。
       \|   i  ! l!    ! |  | ノ !   ! ; :!   | /
        | ;  ',i ⅣヘXj l V! l!  }' ! ル! メ }/l ,′ l!          いたずらをしてサンチョに尻を叩かれてた時も、
        | i   ハヘ!ニ==ー千l!'ヽ /7ニ==ー< }   | l             いつも助けてくれたでありんす。
        j ',   } ィ'弋ニク_`    ´弋ニり_^ |:  | ',
       ,′|  .ハ ^ ̄         ̄ ^  八  L ',         言葉は少なかったけど…
       ムー |   人         !      人   l `ヽ、
      /三三|    \           , イ    |三三ヘ
     /三三=ヘ  r = 二二  ^⌒^ 二 =+   |:三三ニヘ       ……本当に、優しい人でありんしたもの…。
     ,′三三ニ:ヘ | l!  l    ̄ ̄ ̄ l ! l! |   メ三三三llヘ
    ,′三三:r ='| l   !  l!  l   : l  i :|  /三三三三∧
    ,三三三=トー L __!  !       i  _.j  ,′三三三三∧
   从三=/ィ´  ̄ {////////777777//////l} ,′三三三三ニ∧


.

16 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:49:15 ID:FHqbZsMV
1646





                / ̄ ̄\
              / _ノ  ⌒ \
              |,,,( ⌒) (⌒),,|
             . |   (__人__)  |
                |   ` ⌒´  |               いつか…いつになるか、判らないけど。
             .  |         }
             .  ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、               「その時」は案内してくれ、プックル。
             /;;;i/      '、!\
          _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
      ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,       俺も、親父の墓参りがしたいから。
   .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
      |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
   .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
     /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|







             /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
            /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
           /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
           /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V
          ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
         /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
        ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
        /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!     もちろんでありんす!
       /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
      /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
     \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃        あ…。そうだ。リュカ。
      \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
        \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|           こっちに来てほしいでありんす。
         /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|
         /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
        /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
        / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|
       ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
      /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|
    '"´.::::::::::::::::::::::::\\.:.:. |: : : : : : :l.:|:::V/.:::::::::::::l:::::::::|: : :.!:.:!
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\|: : : : : : :l.:|:://.:::::::::::: :l:::::::::|: : :.l:.:|

.

17 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:50:18 ID:FHqbZsMV
1647





      ―――こっちでありんす。
      リュカ。早く!



                      ┏
                        プックルはぐいぐいと俺の背中を押した。
                                                 ┛




         / ̄ ̄\   ぐいぐいっ。
          / ヽ、_   \
       . ( (● ) ;  |
       . (人__)      |   ))
           |⌒´       |        おいこらプックル、どうしたんだ。
       .  |        |        どこに連れてくってんだ。
       .  ヽ      /
         ヽ     /
          .>    <
          |     |
          |     |




                __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
             _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
            ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
           /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
         / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
         /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
          i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l          ((いいなぁ…))
          レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
          l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
          l////      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
          l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
             ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
           V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
            ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
          ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
        ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー




                     ┏
                        そこは魔物のすみかの最深部の、さらに奥。
                                                    ┛


                      ┏
                        プックルが寝床にしているところだったらしい。
                                                     ┛

.

18 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:50:51 ID:FHqbZsMV
1648





              _
                  | : |
                  | : |
     .           |:::::|
     .           |:::::|
     .           }》《{
     .           |::ll::|
              |:;ル:|               ┏
           _______〉ハ〈____               プックルの寝床にあったのは、
       ./ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
       | / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |           一本の剣。
      └'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘                             ┛
             |八Λ八|
     .        [_ノ{ }ヽ_]
             |:;ハΥハ::|
             |ヒ{(⌒)爿
             |:::/Υ.',::|
             |/:::Π:::',|
             |辷'' `コ|
             |:;.ィ不ト;:|
     .  .     |{>i人i<}|
     .  .     |: /Ц', :|
     .         |〈 :::::: 〉|
     .        |Λ__Λ|
             |::::∨::::|
             |>:☆:<|               ┏
             |:|:Λ:|:|                  大きく、重く……、
     .          |V::::V|
     .         |∋∈|                  とても見覚えのある、剣だった。
     .        |:::|||:::|                                       ┛
              |::》《::|
              |/::::',|
     .           ||×||
     .          |:l:|:l:|
     .         |ハハ|
              |YY|
              |▽|
              |:||:|
     .           |:ll:|
     .          |ホ|
     .         ||||
               |::|
     .            V

19 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:51:23 ID:FHqbZsMV
1649





         / ̄ ̄\
         /  u  ノ \
       |    .u ( ●) |        プックル!
   .     |      (__人_)
        |      ` ⌒ノ           これは―――この剣は!
          |        }
         ヽ u      }
         ヽ     ノ
           ノ     \
       /´        ヽ




                      ┏
                         俺はプックルを見る。

                         プックルは小さく、俺にうなずいてくれた。
                                                   ┛




                                                 ____
                                             ,. -  ´      `  ‐- _
                                           /       .: .: .: .: .: .: .: .: .. .` 、
                                         /         .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:丶
                                        /        .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ',
                                       /          .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .l
                                      ,'           .: .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
                そうでありんす。            |        .. ..    .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
                                      |   .:    .: .: .: ..   .: .: .: .: .; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .|
                これは―――パパスの父さまの、  |   . :    .: .: .: .: .:   .: .: .: .: '; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
                剣でありんす。             ',  : ::    .: .: .: .: .: .:  .: .: _;,.= ':, .: .: .: .: .: .: .: .:.: |
                                       |  : ::    .: .: .:,.:,, -ァく/フミミ×v'丶.: .: .: .: .: .: .: .:|
                                       |  : :: ,. -.ァ'/ヽ'、/ /、ヽ、ヽv__,.=-‐'ム.: .; .: .: .: .: .: ',
                                        | ,.不〈 、' /、丶,.> '- '  ̄ _ノ |  ヽ ト、、.: .: .: .:  ヽ
                                        l~| .ト-、,.> ' ´    ォァィ'"  |   Vヽヽ .: .: .: .:   \
                                        |_|__レ'、、__,.ッ             |   |` ー‐ヵ.: .:   .: .: .\
                                        レ'´|| """"          |   |  | /.: .:  .: .: ,.=ァ,)
                                          ̄.|||  \   '、      , ||  ト  .| /.: .:  .: .:/='"
                                          || |      _   --‐_'"  ||  .| ', レl.:   .: .:/
                                          弋ヽ      ̄  ‐- ,. イ||  ト、 Y__| .: :/
                                            ` ‐-  _       || | | イ.ノ、、 | /

.

20 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:51:41 ID:gZCSt9gS
ちょっと強い鋼鉄の剣じゃないか!

21 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:52:16 ID:FHqbZsMV
1650





         !:.:.:.:.:.:.:,;ィ≦三三三三三三三二ニ=- ;.;__:.:._,;.: -=ニ三三ヘ:.:.:.:.:.:.:ハ
         |:.:.:.:.;∠三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ\:.:.:.:.:ハ
         !:.:才三三;イ´   ̄ ̄`::::ー=ニ三三三三三三三三三三三三三ニヽ:.:.:.ハ
        .|才三ニオ::::|:::::::::::::::::|;::::::;::::::::;:::::>ー;=ニニニ=――::::i::T ̄`ヾ三三ニヘ、ハ
        l三三イ;:::::;::::';:::::::::::|;::l !:::::|l:ト;:ハ::::::;ィ:::|  |::;:::::/|::/|:;::::/|::;::::;::::j::::`<三三ニヘ:ハ     ぬしも帰ってこず…
        !三才:|::';:/ヽ::';:::::i:::Ⅳ l:::::代―ハ:::トハ!  |/!::/ テーリⅣナミメ|::/:::i:::::ヽ、三三ヽ:!      パパスの父さまも埋める
        l三/::::::!:::リ: i:ヽ:';:::|:::! _|∧L云卞、|    .|/ ,.ィ云三ミト、.|/:::::|::::::::::\ニ三ハ      ことにして…
        l才:::::::::l::λ: !: ヾ;::Ⅳ/´ トイr‐=}          トイ,}=;} ヾⅣ: :!: : :;ィ: |:|\∨ハ
       .i/:::::::::::ハ::代 ∨__ヾ!ミ、`┴⊂つ-           `'ーとづ` /:/:::::l::/ |: l:|::::::`Ⅵ!    淋しくて仕方なかったわっちは、
       .|:::::::::::::::::ゝ'" ̄   i  ヾミ--、               /::/::::::/': :/: !:l:ハ::::::::Ⅳ    せめて何か欲しかったんでありんす。
        ヽ:::::::::/  、__ィ  |   ', ', ∨     ,        /::/::::;ィ: : /,ィリ:ハ三彡′
         ヽ/    ,,,...ゝ .j   j ', .∨    i         ,'∨/:/ : /: : //三/      リュカのものは何もなかったから、
         ,:′    ⊂.,__,..イ  / ,ィ  〉            l:才: : / : /: : /∧ニト、     パパスの父さまの…剣を。
       ./        弋,イ, //,  /.    ⌒     ,:イ//: :/: : /: : //:三:ハ:.:\
  _,, -―、イ       /   /`./ゝ!ノ、`:.、       ,ィ´:.:.|'/ : /: : / : /イ三ニ;イ:.:.:.:.:ヽ
'"´: . : .「´        イ   /'¨¨7:  ,イ.  ゝ-、丶、__,, 才サヘ/レ:l/ : /: : /才三ニ才:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. : . :__,,..!       /       _,ィ-ミ、_   ´`ヘサ~'´    .|: :厶イ三:>'"/:;ィ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
‐ ''" __,.!    __,,イ     _ <三三三三ニ=‐-  ,,,_,,,, -‐=ニ三三才´::::::::::;' l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
-‐''"´:.|         _. :<:\:.:.:.:.: ̄`''ー-=ニ三三三三三三三>''"::´:::::::::::;:::::/: 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
. : . : . : !  _, ---:.:.:.<ヽ:::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙'''ー-=-一''" フ::::::::::::::::::::::/ァ::: //':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
: . : . : _」イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::/ /:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
-‐''"´_,」::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::`::..、 _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:::::::::::::::::::;:::;イ:./:: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ












                 これを持っていれば…いつか…リュカと逢えるかも、って…。






.

22 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:52:54 ID:FHqbZsMV
1651





          くr、ヽ、              ノ: ;/):|
           {:,)\: \、  - ‐‐‐ -  , ィ ": / (:|
           ',:} \> ´: : : : : : : : : 、`:ヽ./ r:.:|
           V〉'´: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :\f: : !
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ.∧
           /     ,′ ,′  、   .ハ   ハ. ',
           ′: : : ; : :イ: : : :l!: : : : :.!: : : : :.!: : :  ! .}
          ,′,': : : l!: :{ !: : :.}{:、: : :ノ!: 、: : :.}: : : : :|: :.!        でも…でも…。
          {:l: l!: : !:ハ;「二トl!ハ!V「リサムマハ!: : : : :}: :.|
          l!l:ハ: ハレrっミメ、   イrっニミ、}: : : : :!: :.|         一人は辛かったでありんす。
           ! Vハ.弋zリ       弋zり ,′: : : |: : !
             |:ト:.!´ ̄  ノ     ̄` ,: : : : : ,i: :.|         リュカと会う前までなら平気だったのに、
             |:|:八    丶      ,: : : : : :j: : |         リュカと別れてからは、淋しくて淋しくて。
            j: |: : :\    -       ィ: : : : : ,: : :.|
            !: |: : : : : ヽ、    イ|:,′: : : :l!: : : |
            ,′!: : : : : :|: :`   ´   l!: : : : : ハ: : : ',
           /: : |  : : :.|: r.!     ,: : :  ,: : {: : :ハ
           /: :_;j: : :   j /       {  : : r,ー- 、:ヘ
          厶イ |: : : : : r十 、  ィー,|: : : : :.レ'   `ヽ
         〃   ,!: : : : : トミ!ー、,rーラ{: : : : : |       \
           /     |: : : : :.;′ lヽイノ´/ |: : : : :,′       ヽ
       rイー    !: : : : /  くl!△_.>'  !: : : : {       ー ハ






            ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
                 ',` 、    ヽ   ''-,.,_
                 ',,.=‐ミ      ヘ   ,'
              _,. '          ヘ_ニ-'"
        _ニ -‐= '                   |
       /   /                  | |           どうやってこの洞まで来たのか…
        /   /  |  /  /| |  |  | | |           わっちは良く覚えておりゃせん。
      /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
      |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
          | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ           気づいたら、ここにいて…でもやっぱり、淋しくて…。
          |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
          | く (゚_ ;:ノ     ', / |
          |         / |               ―――何年も暮らしておるうちに…。
          |       ,.. /   /
          | ` ‐  __'´/|    /                 ぬしのことまで忘れてしまったで…ありんす…。

.

23 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:53:39 ID:FHqbZsMV
1652





                    __
                ,.r='´-‐- 、ヽ、
                ´      \ヽ
                         _ヽl
                 ,. -‐''  ゙̄ ヽ、リ _`ニ - 、
                 / ,. ''´,. - ,.  ´ -‐ 、  `ヽ _
               ゞ/ /  / ,ィツ'    \   \ヽ、
                ,/〃 /   / //         ヽ  ヽ/
             ト{i //  //, / / !          l   l\
                  i ,トi、,////  l{ |  l     ,  |    l /
                ,/V|イ,/,'ト{/-  |i |  ||   l l|   |ヽ      プックルさん…。
             l   ハ"/;`メ、  ト、|!  ,|l |、  | | |___ノノ
              .l   | {ゞソ,    ゝ|ト;ュ!|'l、|i  ,! !/__,ハ
              |   l///`ノ    /rッ::ト、ヾ|、 ,イ〃-‐ソ ノ
                liイ |,   く       ゞ'':ノ_, ゞlレ'/イ´ ̄/イ
            |l'| |、 、_     ///// l゙|  |ヽイ-┘        ┏
            r‐|l l  トヽ  ヽゝ        l |  |丿::\           辛そうに話すプックルに、
            /  '!| ,|  ヽ          -ヘト|  |l:ヽ::::::l
          /     ,|i リ  /` ‐‐ '' ´     {||  |:!::}:::::::|           ピエールが側に寄った。
                lレ'  /  ヽ      _, ィ´l|  トゞ-‐‐'                           ┛
                  、 /    ,rゝー''  ̄   ノ| ,イ| ヽ:|
               'ィ:ニ:フ:::::::}       /| / リ  \
                ::::::{::;;;:イlヽ.   / ノ′     \_
                   //::::::::|:::| /       ,. -‐'' `ヽ







                  ,,、 __ _ __.         ___
              ノ⌒ノゝ´: : : : : : :.:.``': 、  /´ ̄`\.
             />/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/      )
           ,γ/;´: ´: : : : : : : : :,:': : : : : : : : ⌒ ヽ.
          /::ソ:,': :´: : : ,: : ': : : ,:': : : : : : : : : : : : : :.、ヽ.
          {γi,'::::´、 ´: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : ,: , : : : :',
          ゝγ:丶`:.、 : : : : : : i:: : : : :l: :l .l ,l: : : } } |: : .i.
         ((:〉i::::::::`::.:.:':.:.、: : : :i:. ! i: : l: :i! i! i!: ./ /i il : :.:}
          ゝ',`、:::::::::、::.:.:,、ー、,i:. i: i:.: li>ト、i,_/ / i il: : /          その気持ちは…判ります。
       _ ,';;;;;;;;、,,',::::、:::::::`./(´( i:. i:. !:. ii///ノ / /!.:!:./
      ,´;;;;;;,';;;;;;;;;;;ゝ:::::、::::::!、ヘ  i:. i;. i;. i`ヾゞ, ////
      i;;;;;;,';;;;;,;';;;,' ヽ、;;、ヽヾ`ー  i:. i; i;.:l    '、/                大事な人と、訳知らず離れ、
      l;;;,';;;;;,';;;;;,'  γ)      i:. i;.:.i;.i      ゝ       .         淋しくてたまらない…その気持ちは。
      .〉;;;;;,';;;;;,'    /       i:. i;.:.:il! `` ´
     ,';;;;,'ヾ;;;ソ   (ー-- 、     l:. i;.:.il:!. /
      {;;;;{      /´ ̄`1T_ニヘ |:.l!l:.:il:l´ヽ
      l;;;;;',     /:::::::::::::| |:::::::::`i' |!;l!:li::|!
      ;;;',;;;   /´ ̄二ニヘ入::::::l へ:!/─、
      ;;; ;;;;;,_ノゝ三二ニゝ;;;:| |:::::i へ、`> (|


24 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:53:49 ID:CejtJZgz
伝説の鍛冶師に鍛え直してもらうと元の力を発揮して頻繁に二回攻撃が出来るようなる
という設定が俺の中にはある剣だ

25 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:54:15 ID:FHqbZsMV
1653





            ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
                 ',` 、    ヽ   ''-,.
                 ',,.=‐ミ      ヘ   ,'
              _,. '          ヘ_ニ-'
        _ニ -‐= '                   |        判ってくれるかや?
       /   /                  | |
      /   /  |  /  /| |  |  | | |        ありがとうでありんす。
      /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
      |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
          | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ        本当に、今日まで。辛くて、淋しくて。
          |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |             でも忘れているから、訳が判らなくて。
          | く (゚_ ;:ノ     ', / |
          |         / |             嫌な毎日だったでありんす…。
          |       ,.. /   /
          | ` ‐  __'´/|    /




                 ┏
                    淋しそうに話すプックル。

                    まさか、プックルにこんな思いをさせてたなんて。

                    …やっぱり…会えて、よかった。
                                                    ┛





                      / ̄ ̄\
                 / ⌒  ⌒ \
                 | (⌒ ) (⌒ ),,,,,,|               ごめんな。ずっと、ひとりにして。
                 |  (__人___)   |
                    .|         | _____            お前、ほんとに淋しがりやだったのにな。
                 |            | ト--y  ヽ
                 . ',        | ヽ `| √   |
                  、 _ , __    .r   ', し !   |         でも…これからは、一緒だ。
                  j-, _ __ ,,..-ィ y ___ | i   |
             ___ ,,.. -'//|!!|\  /::::::::::::ヽ、______|
          /::::::::::::::/::::/ /=|  /::::::::::::::::_[__________]         ずっと、俺と一緒だからな。
        ,/::::::::::::::::::/:::::l ,'三; /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::0::::lヽ、
       _,j ヽ:::::::::::::::く:::::::l ,'三; :::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::0::::l::::l
       /:::::::::::::ヾ、::::::::::::::l ,'三; /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::l
    /:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::l.,'三;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::l
  _/:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l三/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l::l
 /:::⌒ヽ、::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l:l


26 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:55:05 ID:FHqbZsMV
1654





                 ドザァッ!!
  <リュカ―――っ!!

  <わっ!! だから上に乗るな! おっきくなってんだからお前! オモイ!!



                                                     ___ _
                                                 -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                             ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                    リュカ。 プックル。             フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                         .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                    ちょっと話聞け、仲良し二人組。      〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                                             .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                            /..             "´ 2ノ/ l:::::
                                         .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                    …襲われたくなかったら聞け。   .     'ーr_‐;        .ィ    l:::
                                              〈..        /:{      ヽ
                                               `}     /:: ! i
                                               丶、,、. イ::::::    !




                 ┏
                   再び子供のころと同じように上に乗ってくるプックル。

                   ―――そこに、スミスが一人、冷静に俺に言ってきた。
                                                     ┛




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( >)(●)       ん? どうした、スミス?
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ
        .>    <
        |     |
        |     |

.

27 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:55:56 ID:FHqbZsMV
1655





        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j         お前とプックル、十年ぶりの再会。
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙         それは喜ばしいことだ。俺も嬉しい。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_            ―――だが、お前。忘れてないか?
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ      俺たちが「何をしに来たか」を。
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |




                     ┏
                       スミスの的確な指摘に、

                       俺は背中がぞわっとするのを感じた。
                                               ┛




           __
          /ノ ヽ\
        /.(○)(○)\         ……っ!!
        |. u. (__人__) |
       . |        |
         |        |
       .  ヽ      ノ           ┏
          ヽ     /              そうだ。
          /    ヽ
          |     |              俺は…俺たちは。
          |    .   |                          ┛

.

28 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:56:14 ID:iH6wV0aS
>襲われたくなかったら聞け

嫌な冷静さだなww


29 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:56:37 ID:FHqbZsMV
1656





        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !        やっと思い出したか。やっぱり天然だなお前さん。
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
     ]/'.l.|          "      l、.!        ――――もし俺と、リュカ。お前の想像通りなら。
     ,!゙ .川  ` ̄´    │.'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙
     .'Lヽ         ,     l゙/         ちょっと、事態はややこしくなるぜ?
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    .-- --   ,/
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_




              ┏
                 そうだった。俺たちは「化け物退治」にきたんだった。
                                                   ┛




             r 、    __    ,. ┐
             | {ヽ> ´     ` <ィ} |
            j〆´            ヽ〈
            イ / l  | |  、  ',  ハ
           / l | |  | |、  |ヽ  }  ! ;          リュカ? どしたのかや?
.             / l | ┼‐:ト l } 斗‐l :|  | |
           {  | | ,ムテミ   ,ィテミ! .l |
           |  | | |弋zソ    弋zソj  l |
               | rrムww  ,  ww/rr11ハ
            ノイ ! 「.i  r==.ァ .イ l ll | ヽ
           / ヽ ' >゙、 ニ ".<  .ノ  ヽ
          {     \   }  {   イ     }
          |    /`  /__∧   .V/     |




             ┏
                「西」からくるという「化け物」。

                「西」にある「魔物のすみか」。―――そして、その奥にいるプックル…
                                                            ┛

.

30 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:56:42 ID:gZCSt9gS
退治に来たんだったな


31 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:57:28 ID:FHqbZsMV
1657





                          ┏
                            それに俺たちは。
                                        ┛


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ハ
                  , ' .丶
                ,. '´    ` 、       「 お前に聞きたいんだけどさ、 」
              γ   >  ●   ヽ
              ..! ゝ_‐----‐_つ  .}     「 カボチ村を荒らしてるやつ、こころあたりない? 」
              . 丶.. ___ _ ,, .. '




                    /^l
             ,―-y'"'~"~"´ |
             ヽ ::::::::::::::::::::  :          「 カボチ? もさ? 」
            とミ:::::::::::::::::::::::::::::::':つ
             ゙,:::::::::::::::::::::::::::::::''          「 ……あ。しってる。る。もさ。 」
             ミ:::::::::::::::::::::::::::::;:'
             '; .ミ゙゛';:,:::::::::::::::彡`
             し~`゙'''~^"""ヽJ


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ┏
                 カボチ村の畑を荒らしたやつの居場所を、ガンドフに聞いて…
                                                       ┛

                        ┏
                          ここまで…きたんだった。
                                           ┛

.

32 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:57:56 ID:FHqbZsMV
1658





           ./ ̄ ̄\
          / ヽ、_   .\
         . ( (● ) .;  |       ……プックル。
         . (人__)     |
         r‐-、    .   |       聞きたいことが、あるんだ。
        (三))   .   |
         > ノ       /
        /  / ヽ、 .   /
       /  / ⌒ヾ   .〈       ┏
      (___ゝ、  \/. )         そして俺は、約束した。
          . |\    ,.1                        ┛
          . |  \_/...|





               ┏
                  あのカボチ村の村長に。―――モンタスに。
                                              ┛





                            _ . -─‐_‐_‐_ァ
                          . ´   . '´  /
                     _ .. イ    ,.ィ:::;;   /
                        . ´     .ィ'´  ̄ ̄ ̄ ヽ
                      ∠.............___ /    / ,      \
                 /      /     / 〃      `ー─一 ァ
                .′      /     /イ!i! /i!   !  ヽ. /
                /      /     /レ |i!| / |   i    V
                    .′   /   .′  / /, _ニ!ハメ、 イ / 〃,′   !
              ′   /   !   i!  !ィrぅf癶X!j/j///i!    !        何かや、リュカ?
             ′   /    j!   !  i! ゝV     '´メi|   !
            /    ′  / i!   i  i!        .'ァテX/j/ ! ′
            .      ′  / i!   i  i!     :::: !ぅ’ //j/レ′
           //   j/  .′ i!  |i¦      ´  イ′
              /     /  /  /i!   :! | |  ヽ__ ァ  .イ .′
              ′    .′ .′〃イ   :||!      .イ: | |         ┏
          ′    /  / /∠_ヽ_::||!` ー ´|::::::|:: | |            カボチ村の畑を荒らす
         /     /     /       `ヽ!     |::::::|:: | |
            ′    .′    /   /     '    |::::::|:: | |           「化け物」を――――
          .′  ! /     /   .′      !   !::::::  |                            ┛
         ′   ,/     イ             |   |:::: :   |

.

33 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:58:20 ID:FHqbZsMV
1659





   ――――お前、カボチ村の…







                        ┏
                          退治して、「首」を持ち帰る、って――――
                                                    ┛







                                                     畑を……荒らしたり…したか?


.

34 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 01:58:41 ID:+7K0YQhC
この剣はピエールが装備したら神話レベルの攻撃ができそうだなw


35 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:59:01 ID:FHqbZsMV
1660





           /::\.    〈: : : : : : :\
           |\::::\.   ∨⌒\.: : :\
           |\\::: `ー─ヘ   \ : : :\___
           |  〉 >ミ: : : : :\__: ::ハ: : : : :\: : :\
           |/ ''"..:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
            .〉/: : : : : : l: : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : :\
          //: : : /:.:./: :|: : :|: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            //: : :.∧:./: : :|: : :|: : : : : :|: : :.l : : : : : : : : : : : : : :∧
            ,'/|: : : {: : :|: : : |: : :|: : : : : :|: : :.l: : : : : : : : : : : : : : : ∧
        ,',' .!.: :..|: : :|: : : |: : :|:\: : : l: : : |: : : : : : : : :.:.|: : : : : : :|     リュカ、なんじゃ。怖い顔して。
        |!  |: : ::|: : :L: : :l:: : |: : :ヽ..:.!: : : }: : : :.l: : : :|: :|: : : : : : :|
        |!  |: : ::|x'´lヘ: : |:ヘ:: `ー|=:|=-/|: : : :.| : : :.|: :|: : : : : : :|
        |!  |: : :.从l」 \!小从l」小L__l/l : : :.:|: : : :|: :|: : : : : : :|     確かに…、カボチ村には、
        |!  ∨::ハイ示ミ!     ィ才乍ミぅxl.: : : | : : ::|: :|: : : : : : :|     何度か行ったでありんす。
        ll   〉\ 圦トィ}     {、トryメ.l:|: : : | : : :.|::∧..:.: : : : |
        ヽ .∧: ::ハゝン       弋こソ .!:!:: :.:.| : :/:|:..:.:|.:.: : : : :|
            /: : / : :| ゝ      / / / / .l:|: : :/ :/:./:.:.:.:|: : : : : :|     でも、悪いことはしとらんよ。
         /: : /: :/人   _        /:l: :./ /::.∧.:.:.:.l: : : : : :|     夜にこっそり、遊んでただけでありんす。
           /: : /:.://: : :\._ヽ)_____,. / l::/: : ::/:::ハ.:.:. l.:..: : : :.|
        /: : /: ://: / ̄⌒ ̄ __∠,イ: : :l/: : :/⌒`ヽ、:.|.:: : : : :|
       ./:.: l⌒l⌒l⌒ゝ      ̄∠/: : : :  /     ハ|.:: : : : :|
      /: r-{  |  | /    __  /  . . . .// ̄ ̄\ハ:: : : : :|     ┏
       /: _ハ \ ヽ. |‐'    /____\/ : : : : : :/       ∧ : : :.|       プックルは俺の表情が変わったのに
     ./''´   \)‐'‐′   〈____/: :./: : : :/             ',.: : :|
   ./            〈__/: : /: : : :/ }      ___,∧: :|       気づいたのか、ちょっと不安そうにする。
   /              `ー/: : /: : :/{ /    ./   ./ ',::|                                ┛
   {/∨l__             /: : : :/:.:/〉 ∨   /   /   }::|
   {   /l        /: : : : ::// /   ヽ  /   /    /:::|

.

36 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 01:59:45 ID:FHqbZsMV
1661





             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |  ; ( ー)(ー              遊んでただけ?
  .           |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ                   カボチとここは、少し離れてるよな。
           │         }
            ヽ、      ソ
           イ斗┴r┐` .;                 ……ごめん、怒ってるわけじゃないんだ。
      / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、             でも、答えてくれ。プックル。
     /     \ ∨\  |,ベ._ / |
    {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
     |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
     :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
     ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
     `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
      }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
       }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
       {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}





                    「ミ;,ヽ、
                    ミ;, ヘ: : \
                 .  -‐} ;;. ':,: .: :\
.    弋冖辷 ー─-- .  '"..:.:.:.:.:.:.:.:L,;;_  ':,:.: : : \:.、
     ミ ;:. `ヽ: :/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ':,':,  /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ':,': /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:,
        〉 .::/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:.:.:'
.        / .::/.:.:.: :.:.:.:.:/ }.:.:.ト、:.:.:.:.:リ.:ヘ:. ', :.:.:.:.:.:.:..', :.:.:.:.:.i     なんか、懐かしいって思える子がいたんでありんす。
       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|     滅多に夜、出してもらえなくて中々会えなかったけど。
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|     ……だから、その子に会いたくて。
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
            {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
         `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
        / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、   ,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.
      ,′          :.:.:.:.:.:.:ヽ.  ,:,:' .::.:.:.:.:.:/  ii           :.


37 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:00:14 ID:FHqbZsMV
1662





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . | u.   (__人__)
       |     ` ⌒´ノ        懐かしい? 子供が?
     .  |         }
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ         ―――その子供と、遊んでた、っていうのか?
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l





           ,ィ                 \
         /  , ´                   \
       /  ,ィ                  、  ヘ
      ノ   /         __       ヘ  ヘ
     /  ィ´  ,, ー= ´  ̄      ̄ ≧ー ミ. ヘ、 ヘ
     /   レ ´  ,>ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ー =<  ミ|   ヘ
     V   | ィ ´           l!        `>}    〉      そうでありんす。
     \  「     :  :     ,ハ          |  ノ
       \|   i  ! l!    ! |  | ノ !   ! ; :!   | /
        | ;  ',i ⅣヘXj l V! l!  }' ! ル! メ }/l ,′ l!          その子は泥んこ遊びが大好きで……。
        | i   ハヘ!ニ==ー千l!'ヽ /7ニ==ー< }   | l
        j ',   } ィ'弋ニク_`    ´弋ニり_^ |:  | ',
       ,′|  .ハ ^ ̄         ̄ ^  八  L ',         たまたま村の近くを通りかかったわっちにも
       ムー |   人         !      人   l `ヽ、         おびえることがなくて…。
      /三三|    \           , イ    |三三ヘ
     /三三=ヘ  r = 二二  ^⌒^ 二 =+   |:三三ニヘ
     ,′三三ニ:ヘ | l!  l    ̄ ̄ ̄ l ! l! |   メ三三三llヘ     ―――リュカに、少し…似てたから。
    ,′三三:r ='| l   !  l!  l   : l  i :|  /三三三三∧
    ,三三三=トー L __!  !       i  _.j  ,′三三三三∧
   从三=/ィ´  ̄ {////////777777//////l} ,′三三三三ニ∧

.

38 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:00:48 ID:FHqbZsMV
1663





             __
           .,/,-、  \
         / ノ:/ ノfヽ.. \
         | /:/ /...| |  |        …そうか…。
         l レ ./..ノ .,''´} i
         l   ' ´ .〃 / |         やっぱり…お前だったのか…。
         ヽ.     . 〈 .ノ
           \.,_  ._ノ /
            /  /  ヽ         (( ちっくしょう! プックルを!
           ./  /   |           十年ぶりに逢えたプックルを殺せるわけなんか、ないだろ!!))
           i ./  .  |





            ┏
              しかも。俺に似てるっていう子供と、遊びたいだけ、っていう理由で。

              殆ど俺のせいじゃないか!
                                                       ┛





          _,,.、、、、、.,,_
        /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
       / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
       | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
       | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
       |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{            ……俺たちはな、プックル。
       .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
        }:::::::::::::::ノ゙  l  /.            お前を、倒しに来たんだよ。
       ,xァ''ー'゙'`    '、 /
      / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
     ''^ーァ 、_____  ̄ /
      `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
      /           /    ヽ
     ,'        ,   /      ゙、
              l /  __      !
              l, l  く,_  、   |




                  ┏
                    固まってしまった俺に、スミスがひどく冷静に、言った。
                                                       ┛

.

39 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:01:28 ID:FHqbZsMV
1664





          _,,.、、、、、.,,_
        /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
       / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
       | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
       | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j          お前が子供と遊んでたっていう「泥んこ遊び」な。
       |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
         .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
       }:::::::::::::::ノ゙  l  /.              ―――あれ、カボチ村民が作る大事な野菜が
       ,xァ''ー'゙'`    '、 /             植えてある畑だったんだよ。
      / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
     ''^ーァ 、_____  ̄ /
      `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、         ……で、困った村民がな、リュカに助けを求めたんだ。
      /           /    ヽ
     ,'        ,   /      ゙、
              l /  __      !      畑を荒らす「化け物」を…、退治してくれって。
              l, l  く,_  、   |




               ┏
                 スミスの言葉に、プックルはあわてて声を大きくした。
                                                  ┛




                      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                    /                  \
                  /        /         \  \
                 /        ∠三三三三三三三\  \
                /        ∠三三三三三三三三三厶   ヽ
               /      /..:.:.:.:.:.::::::.:.:.::::::.:.:.::::::.:.::::.:.:.:.:.:.. ∨ |
              /    /l .::.:.:.:.:./:.:./:.:./:.: :.:.|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  |
                 /     /:.:.:.|::::.:.:.:. |:.:/|:.:/l:.:.:|:.:.| |:.|:.:ハ:.:.|:.:.:.: |/
               /    /::.:.:.:.|::::.:.:.:. |/-|/-匕ノ∨ |/Vー|-|:.|:.|::|
.              /    /.::::.:.:.:.|::::.:.:.:. |_,ィfて灯    fi万ぅ|:.|:.|::|        ちょっ!
              /    /l.::::::.:.:.:.|::::.:.:.:. | 上Zタ     lZダ レレ'V
          〈      |:::::.:.:.:. |::::.:.:.:. |        〉   |:.:.:|        ちょっと待つでありんす!
             \     |:::::.:.:.:. |::::.:.:.:. |        _     |:.:.:|
             \  .|:::::.:.:.:. |::::.:.:.:. |     / ∨    ノ .:.:|
                  \/::.:.:.:.:.:. |::::.:.:.:. |     (   /   /.:.:.:.:.:|        わっちを、退治に来たというのでありんすか!?
                 /:.:.r~'⌒|::::.:.:.:. |> 、    ̄  / :.:.:.:.:.:.:.:|
              /:.: (     |::::.:.:.:. |⌒^く>‐/⌒>へ.:.:.:.:.:.:.:.:|
             /.:.:.:.(    \:.:.:.:.:\    / / / ̄\.:.:.:.:|
            /.:.:.:.:./\__    \:.:.:.: '.  /  /  /⌒ヽ:.:.:|
           /.:.:.:.:.///////ヽ. __|::.:.:.:.| {     (  く  |.:.: |
.            /.:.: .:./////////////,|::::.:.:.|_∧     \_ノ |.:.:.:|
          /.:.:.:.:.//////////////,|::::.:.:.l//ハ       |  | :.: |

.

40 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:02:05 ID:FHqbZsMV
1665





        / ̄ ̄\
      /       \
      |        |
      |         |          ……平たく言うなら、そういう事だ。
      |         |
      |        }         でも、俺にお前を退治できるわけないじゃないか。
      ヽ       ノ
        ヽ    ノ
      /      \         やっと逢えたのに! ずっと逢いたかったお前に、やっと逢えたのに!
      |         |






                   _,,.-‐¬'" ̄`"¬'" ̄ ̄¨¨`¬.、
                 _,-¬" ̄            ...       \
           _,,-'´    ...              ヘ:::..       ヘ
          /    ...;;;/             ヘ:::::..       |
        /    .:::::/              . :ヘ::::::.      |
       /     ..:::::/:::               :::i:::ヘ:::::::.     l、
      ./     .::::::/:::                 ::i::ヘ::::::: r、  { ヽ
      /    .:::::/|:::                  i:::\r、! `!/ヽ, i
    _/ /レi_, .:::/:::::|::::.  |                i::::::::|    { | i           ……。
      }   ./::|::::::|:::::  :|       ヘ        :  i::::::::レ'!   r':: |. |
    ,ー'  /!:ハ::::: '|::::: :::| :     :λ  .::  i:  i::.  i::::::::::::ヽ´::::.  |. |          ちょっと待ってくりゃれ…。
   /,  / .|::|::::| :: |::::: ::::| ::  ii   :::| |  :::: i::::  i::::: :::i::::::::::::::::::::   | |
     !'レ'  |:::| | ::::: |:::::::::ハ !::: ハ  :::| | :::::: i:::::. i::::::::::i:::|:::::::::::    l |
          | | l :::::: |:::::::::| !:::::: | ! ::::| .| ::::::,/|:::::../|:::::::λ|::::::::::::    ! l          確かにわっちは、泥んこ遊びを
       | .|  l:::::::::ll::::v:|__i::!i::|_! ::::|  | :::::ト-|:::::ト-l:∧ト|::|::::::::::::    :::. i          したでありんす。
          | |  !::ハ:!::!从トーw-!=、 丶  |ハ:/,=从/-!ー‐、 |:|::::::::::::   ::ハ: ヽ
          | |  :: ::::::::.ヽヽヘ::::::c:[       t_::::c:::/'"|::|::::::::::::   ::| ` ヘへ
         !|    :::::::::ヘ ´¨ ̄          ̄~  .|::|::::::::::::   ::|  /::r´ヽ_      だけど…。そんな、畑でなんて。
         .l     :::::::::ヽ ///   i ::    ///   |::|::::::::::::   ::| ./::r' / ヽ
            ヽ    :::::::::ヽ       j ::::.       ,イ:|:::::::::::   :::|/:::::r' /   i
           ヽ    :::::::ヘ::へ、  `__    ,イ .|::|::::::::::   :::|::::::::! /     i
           /\    :::::::ヘ::::ヘ`丶、 ー  ,イ _r‐‐|::|:::::::::   ::/::::::::! l  /   i
             /¬"へ     :::ヘ::::ヘ¬-`ー '´-=コ< 、.|::::|:::::::   :::!::::::::::! / /     i
            l     \     ヘ::::ヘ ; ; ; ; ; ; >´ .> |::H:::::::   ::/:::::::::{ | l      i

.

41 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:03:00 ID:FHqbZsMV
1666





          / ̄ ̄\
        / ⌒  ⌒\
        |::::::(○)(○) |         ……え?
       . |:::::::::::(__人__)|
          |::::::::::::::` ⌒´ |         今、何て言った。プックル。
       .  |::::::::::::::    }
       .  ヽ::::::::::::::    }
          ヽ::::::::::  ノ
          /ヽ三\´




                    ┏
                      プックルの言葉に、俺はプックルを見た。

                      正直…プックルが犯人だと思っていたから。
                                                 ┛




                    ,ィ^、
                    }Y^ト、
         、__    __ . ../ キハ: :'.
         ミ_ュ<ニ-:'´: : : : :、: ミ:ー、}: : ヽ
           ゙}〉´: : : : : :,: : : \ヽ: ヽ: : ト、
          /: : :./: : : /: /: |: : :Y: : :ヽ: : ヽ         ……確かに、最初の一回くらいは…。
          /: : : :|: : :./: /|: :ト、:.,イ: : : : ',: : :',
         .':|:i: |:.ハ: :/ト:/_ィ升_V_|: : : : : !: : :l        わっちも嬉しくて、畑とかで暴れたかもしれんでありんす。
         ハ|: |リェⅥj∧´''ヒiソノ|: : : : : !: : :|
           j从'ヒiア    ::::::::: '|: : : : : |: : :|
           }: ', ::::〈         |:i: : : : :|: : :|        だけど…だけど。
           |:八   r 、    |:|: : : : :|: :.:|
           ト、:.:\ ゝ '   _ |:|: : : : :|: : |
           |/\: :>、_ <   !:i: : : : :|: : |        サンタローズでシスターの手伝いをしているぬしを、
           ノ: : ::≧_: : : \   i: !: : : : |: : {        わっちは忘れてないでありんす。
          ,: : /   `丶: ヽ  ヽ丶: : :.',: :ヽ
          /:./ _ -‐   ハ: : :',   \ヽ: :ヽ: : 丶
         ∠ニ='´      }: : : !二\ヽメ:.:.',: : : ',
        __}_______     !:|: : }  \\∧: ',: : : ',
        /          __ |:|ハ: |    >∧rミ: ',: : : ',
      /       _ -=<  || }: !   /_/}爻ト、:ト、:.:.ハ
    /       /ヽ    \ |! |:.|     {i:i:i:i)ヽハ八!


.

42 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:03:45 ID:FHqbZsMV
1667





     ::::/  ,_____________.、   ' ,
.    ::::7三三三三三三三三三三三三三三ヽ   乂、
    ::::.  '''''''''''´ ̄ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''''''''''''ヽ     ヽ
   :::/: : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : :: : ::.|: : \             いや、リュカのことを忘れておったから
   :::,': :i: : i: : :.,: :i: : i: : :./ i:.:i: : i: : : ',: : :.:!: : : :.l: : : : へ               この言い方は正確でないでありんすね。
\ :::. :.:.:|: : l: :.:.l:.:.|: : |: : .| l:.:|: ::|: : : :|: : :.|: : :,' |: : : :|三丶
.  ゝ:.:.:.:.|: : |: :.:|: :|: : |: : :| l: |:.:.|: : : :|: :.:. |: : :i: |: : : :,'//ヽ             でも、迷惑をかけちゃいけない。
   i: : : l: : |: : .L_∧::.!: : .', リ: :/ : :.∠:_:斗|: :. :|: !:.:.:|////              なんとなくだけど、それは覚えていたで
   |: 7: |: :.|:: : 彡≧=ュ、:i  /,ィ禾=-x.  |:.:.:.|: : :.:.|: : :                ありんす。
   l:.:|: :|: : !: :,'  7:::心、    '  f::::心`  !: : : : :|:.:|: : :
   レ.|: :|: : :´ i  弋;;;ノ      弋zり  .|: : : : : :.:|: : :            ……忘れてても、リュカのことを、どっかで
     ゝ|: : : : ,  `"゙´    j     `"゙´   .l: : : : : :.:|:',: :            感じていたのかも…しれないでありんす。
.       |.':.,: : : , /!/i    `    /i./  .|: : : : : :.,': ::', :
.      |: : \: !、              |: : : : :/: : : :丶
.     |: : : : `: :' 、   _ _       ム: : : /: : : : : : ::':,
       |: : : : i: : : : .ゝ   - `    /   ,': : :/: : : : : : : : :丶
      |: : :.:.:|: : : : /:.: `  __  ィ     /: : :/_: : : : : : : : : :.:.\
.       l: : : :.|: : : : i::.::.::.::.::.::.:_/      i: : :///∧__: : : : : : : :\
.      |: : : :.|: : :.:.:|===≠/|     |: ://///////ゝ、: : : : : : \
       |: : : :.|: : : /////////       /|: :,'///////////X : : : : : : : \




                     ┏
                       プックルは畑を荒らし続けた張本人ではないらしい。

                       じゃあ、―――俺たちは。
                                                        ┛




             / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |  ; ( ●)(●)
            |     (__人__)
            |     ` ⌒´ノ      じゃあ、俺たちは…「何」を退治しに来たんだ?
            |         }
            ヽ        }
             ヽ、.,__ __ノ
     _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
    /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
   丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
  . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

.

43 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:04:30 ID:FHqbZsMV
1668





             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
       /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|         …リュカ。
        _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
        !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ        カボチ村の奴らは、村長をよそ者扱いしてる…って言ってたな?
      !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
      ヾ、!      !;     ,レソ
         `|      ^'='^     ム'′          ふむ…ひょっとしたら、カボチ村にはもう、
         ,rト、  ー- ─-:  /|               行かないほうがいいかもしれないぜ。
     _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
      /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_       金のことなら、俺が代理で返しに行ってやったっていい。
        ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
     `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




                ┏
                  何かを思いついたのか、スミスがそんなことを言う。
                                                  ┛




        / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \
     . | ( ●)(● ) |
     . |  (__人__)  │          ああ。…確かに、そうは言ってたが。
      |   `⌒ ´   |
     .  |           |
     .  ヽ       /           何を言いたいんだ? スミス?
       ヽ      /
        >     <
        |      |
        |      |


.

44 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:05:21 ID:FHqbZsMV
1669





                     _..-ー─────-..,,_
                      ,-''゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙''-..,,
                     /゙'";;;_,,v-- ..,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、
                   i'ン.!;|.l../    │ `'|'''''-,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                   || !l,i゙゙!.l,    |  .|′ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                " /.l, .゙ヽ       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│
                 | |二.二ニ;;_;;-、  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
                / .___i_ ´     `t;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
                  /    : ゙ー┴┘      .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l        俺は元人間だからな。
               /                 /;;;;;;;_..---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│
            '.                !;;;;;;;;./., / 、.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /        しかも、一度は死んでる人間だ。
               `''‐             !;;;;,iT/^'./ ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
             l′             !'V!  / ./;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
      .、ニニニニニニニニニッ〟              .`゙´,..イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /           ……だからな。
     ./|        ヽ                ノ-‐'´ .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;; !              考える以上にドス黒いものが、
    ./ /        /                /      .|i、;;..;__;;.l..゛           現実にはあるってことを。
    .| .|          /            , /       ゛ .ア´.iiレ′
    l !イ         {                         匸l           お前さんより知ってることもあるのさ。
    .〈. ../,i◎,     `───ニ"`    /            _.. -'"゛..l,
''-、、,.ノ゙゙゙∴__レ゙、            !,    /       _..-'"゛     . l
  .i/゙´     |          _ ‐ヽ           ,..-'″            l.         ポートセルミのグレンも言っていたろ。
_/_|_      l     .../ ″    ヽ    _..-'"             _,,,.. .ゝ、
    `'‐、,   .|      `'-、   ._>‐'"             _.. ー'″    ヽ       「魔物より魔物みたいなやつもいる」って。
__   __l  .l,--,      ヽ /゛          ,..-'"゛ .ヽ.       |
   .`~'、  l_l  /        /               ,/゛      .l .__   |
__  .l゙'|___レ゙´ /      ''“'二.゙ ̄!      ./      ,..-'''"゙″   ゙゙'-、 |
   `l |.ノ'   /       ./     .l    ,/ /     /     l      ゙' |
_    |″    |      ./     |.  / /  / ./      │      |

.

45 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:05:59 ID:FHqbZsMV
1670





           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
         / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
        レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉        スミスさん。
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }        何か、気づかれたというんですか?
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
             | i l > .    、  /|  l||\_/
             | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
             | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
             レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'





                      ┏
                        ピエールの問いに、

                        スミスは薄く笑ってそれに答えた。
                                               ┛





           _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
           {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
           ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l               まぁね。
            ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
            ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ              考えてみてくれよ。
             ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
             ヽ ゙こ´  /     ヽ、                こういうことは簡単にいえば、消去法なのさ。
              ヽ、  /__,∠、    `'-、
                `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                /           〉 ヽヽ
               ィ               ヽヽ
            _,,-'´:::                 ゙i
          /    `                  }
        /         ,-ィ‐r'´´      /   l
      __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
   -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l



46 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:06:18 ID:gZCSt9gS
そういうことか…


47 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:06:39 ID:iH6wV0aS
スミスがかっこよすぎる…


48 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:06:41 ID:FHqbZsMV
1671




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |   ( ●)(●)
      . |    (__人__)         消去法?
         |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
        .  ヽ        }
         ヽ     ノ
         .>    <
         |     |
         |     |





      〃                 i,
        r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈          ああ。
      !  :l      ,リ|}    |. }
       {.   |          ′    | }          「化け物は大きくて爪痕も巨大」
      レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
      !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|          村長は「魔物か動物か判らない」と言っている。
      l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|        村民は「化け物」としか言ってないがどうやら動物だとは思ってない。
   .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
   .    }.iーi       ^ r'    ,'        村長はリュカ曰く賢い人のようだが、どうやら村民に疎まれがちな人のようだ。
       !| ヽ.   ー===-   /
   .   /}   \    ー‐   ,イ
    __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\          そしてプックルは犯人じゃない。…持っている情報は、これが全てだよな。

.

49 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:07:19 ID:FHqbZsMV
1672





       〃                 i,
      r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
      !  :l      ,リ|}    |. }
   .   {.   |          ′    | }    消去法ってのは、現実的に有り得ないことを一つ一つ、消していく。
      レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
      !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    そして…残ったものが、答えっていう考え方だ。
      l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
   .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
   .    }.iーi       ^ r'    ,'      残ったものが、どんなに信じられないものでも、な。
       !| ヽ.   ー===-   /
   .   /}   \    ー‐   ,イ
    __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\






                                                     ___ _
                                                  -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
           俺たちは「化け物」がいるという              ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
           ここ、「魔物のすみか」まできた。               フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                         .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                                              〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
           ここは最深部のようだし、                  .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
           俺たちはこの洞の中を一通り見てきたな。        /..             "´ 2ノ/ l:::::
                                         .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
           …しかし、巨大な爪痕を残せそうなやつがいたか?.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
                                               〈..        /:{      ヽ
           動物も、いなかったしな。                      `}     /:: ! i
                                                丶、,、. イ::::::    !

.

50 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:07:56 ID:FHqbZsMV
1673





                    ━┓
            ハ       ┏┛
           , ' .丶      ・
         ,. '´    ` 、        確かに、ね。オレもみなかったよ。
       γ  ● ー   ヽ
       ..! ゝ_‐----‐_つ  .}      爪持ってるやつはいたけど、巨大って言われると…プックルだけだよな。
       . 丶.. ___ _ ,, .. '






         ,, - ―- 、
      ,. '" _,,. -…;   ヽ
      (i'"((´  __ 〈    }
      |__ r=_ニニ`ヽfハ  }              だろ。俺も見なかった。
      ヾ|!   ┴'   }|トi  }
       |! ,,_      {'  }              でも、モンタスは「巨大な爪痕」だったって言ってるだろ。
       「´r__ァ   ./ 彡ハ、
        ヽ ‐'  /   "'ヽ            モンタスが嘘をついていない、という前提になるが、
         ヽ__,.. ' /     ヽ           あの素朴な男が嘘をついているとも思えない。
         /⌒`  ̄ `    ヽ\_
        /           i ヽ \        犯人は魔物でも動物でもない。
       ,'              }  i  ヽ
       {             j   l    }
       i   ヽ    j   ノ   |   } l       ―――じゃ、答えは何になる?
       ト、    }   /  /   l  | .|
       ! ヽ      |  ノ    j  ' |
       { |     } |      l    |
       ヽ |     i  | \    l    /|
        { |     l   |     |   / |


.

51 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:08:44 ID:FHqbZsMV
1674





             ,>--,.--'''''''''''''''--..,,
            r-',.-''"_,,,,..r''''"`'-    \'"-'''--..,_
           r'''/".  /   ,/"      :ヽ\   `'-.,
           /r/_.   /   ::/   ,.  / ,! i :`:.\    `!
          レ!ミミ--.,/   :/  / // ./:/! : ::'':::|
          (レ!`ミ._ミY   ./ .:/.::/:/ /:/.| :: :: ::!|       「化け物」が魔物でも動物でもないとすると。
          f.,.|, `.,.,_!   .ヒ-く..,,_/ / / .| :/::| :H!.
          V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/
          ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"        ―――人がそれを、騙った…ということに、
         / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!          なります…よね。
          .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L
           | |レ'| !.!: ::.:|.|     ―-_,.ィ"::::|`
           | .L∠.,|ト::::|j''-.,_  ,.-'" ! :: !
           y'.,,__  |`!:/ト.,,_!入、   ,| :| !
        _,,.-'"-...,,__   レ/ /'ヒ.,_`''.'''く.| :/ハ.,       ┏
     / ̄~,        \_'   ハ., `''\!::::レ'::::::. \       ピエールがそれを答えるのも嫌そうに、スミスに言う。
    Y     '!          \,/ /ト,く;;/"fヽ,: '::: .. \_                                      ┛
   /       `,           ./ /;|;':V'rノ.|`i|\ :.   . :::\






                 __
                 ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
              /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
          |;;;|      ノリ     ミ;;;|       はいピエール、ご名答。
          _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
          !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      魔物でも動物でもなければ…答えは「人」しかいないよな。
          !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
          ヾ、!      !;     ,レソ
               `|      ^'='^     ム'′
           ,rト、  ー- ─-:  /|
         _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
          /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
            ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
            ゙、      :::/::::::|::::::
         `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

.

52 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:09:14 ID:zSiADqZB
原作よりゲスな村だなあ…


54 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:10:25 ID:FHqbZsMV
1675





         ,, - ―- 、
      ,. '" _,,. -…;   ヽ
      (i'"((´  __ 〈    }           どうやら村長は賢さゆえに疎まれているようだし、
      |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
      ヾ|!   ┴'   }|トi  }          一匹の化け物の爪痕足跡を「真似して」付けるくらいなら、
       |! ,,_      {'  }          複数の魔物のそれをつけるより楽にできるだろうさ。
       「´r__ァ   ./ 彡ハ、
         ヽ ‐'  /   "'ヽ
         ヽ__,.. ' /     ヽ
         /⌒`  ̄ `    ヽ\_
        /           i ヽ \
       ,'              }  i  ヽ
       {             j   l    }




               ┏
                 え? 人?

                 スミスは何を言っているんだ? 俺はとっさに理解できない。
                                                       ┛




          ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
       .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
      .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
      l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
      |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
      |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'        爪痕の元になるなるプックルの爪痕足跡もあったんだろうしな。
      .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!       「泥んこ遊び」をしたときに。
       ]/'.l.|          "      l、.!
       ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l         プックルが実際に村に来ているのは
       ヽ ゝ            |     !.|l゙       ここで本人が言っている通り、事実だし。
       .'Lヽ         ,     l゙/
        l'ァ.l       .゛.'"    .|’           ただでさえ迷信深い村民を信じ込ませるのは、そう難しくないと思う。
        .リ ヽ    .-- --   ,/
        /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
       /゛ .i′  \        / ; |`'、
   ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
  ` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_

.

55 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:10:58 ID:gZtyGTAt
ほんと下種だよな・・・


56 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:11:08 ID:FHqbZsMV
1676





                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/          じゃあ…。お前の言っているのが正しいとするなら、スミス。
          |     ::::::::::::::::::::l
          |   ::::::::::::::::::/           俺たちは、いったい何をしに?
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i






          _,,.、、、、、.,,_
         /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
        / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
        | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
         | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           さて、な…。そっから先は、俺はお前には言いたくない。
        |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
        .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙           でもな…これはあくまで俺の想像。
        }:::::::::::::::ノ゙  l  /.                実際の証拠があるわけじゃない。状況からそう思っただけなんだ。
        ,xァ''ー'゙'`    '、 /
       / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_           お前がこれを信じるかどうかは、お前の自由だ。
      ''^ーァ 、_____  ̄ /
      `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
      /           /    ヽ
      ,'        ,   /      ゙、
              l /  __      !
              l, l  く,_  、   |

.

57 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:11:47 ID:FHqbZsMV
1677





            ___
         ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ       俺たちが気づいてないだけで、「化け物」は本当にいるかもしれない。
       }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       |L_ ! ___ { ,..、|       俺たちが見つけられないでいるだけで…という可能性もなくはない。
        }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
         l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′      だがな…リュカ。俺はな、尾ひれがついた噂や、
          ',  ‐--‐  ,イ ケ|        自分が知らない奴が言っていた、ということよりも。
          ヽ `''"´,/ !  ^l、
          ,ヽ イ     ヽ、        自分の目この耳で見たもの聞いたものを信じるほうでな。
       , イ





              _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
        ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
       ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l         しかも俺は元人間だからな。
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ         ピエールたちよりずっと、人間の気持ちが
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ          判ると自負している。
       !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'         リュカ。―――案外、世の中。
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´           お前さんみたいなやつは、希有なんだぜ。
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ

.

58 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:12:34 ID:FHqbZsMV
1678





                 ━┓
                 ┏┛
        / ̄ ̄\  .  ・
       /ノ  ヽ、_  \
     . ( ●)( ●)   |
      |(人__)       |      何言ってんだスミス。
       | ⌒ ´      |
     .  |        |       俺なんか別に変わった所はない。普通の人間だよ。
     .  ヽ      /
        ヽ     /        …まぁ、ちょっと確かに、あるかもはしれないけど。
        .>    <
        |     |
         |     |






      ,, - ―- 、
   ,. '" _,,. -…;   ヽ
   (i'"((´  __ 〈    }
   |__ r=_ニニ`ヽfハ  }             バカ言うな。
   ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }             お前の「そういうところ」は、ほんとに珍しいものなんだぜ。
    「´r__ァ   ./ 彡ハ、            お前がそれに気づいてないだけで。
     ヽ ‐'  /   "'ヽ
      ヽ__,.. ' /     ヽ
      /⌒`  ̄ `    ヽ\_         ―――まぁそれはいいとして。
     /           i ヽ \
    ,'              }  i  ヽ       だから、俺は言ったのさ。
    {             j   l    }
    i   ヽ    j   ノ   |   } l
    ト、    }   /  /   l  | .|      カボチ村にはもう行かないほうがいいかもしれないぜ。ってな。
    ! ヽ      |  ノ    j  ' |
    { |     } |      l    |
    ヽ |     i  | \    l    /|
     { |     l   |     |   / |


.

59 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:12:36 ID:gZCSt9gS
とんでもない村だ…ひでぇ


60 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:13:29 ID:FHqbZsMV
1679





                           _
                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ              ―――なるほど、スミスさん。
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll             やっと私にも判りました。
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /               そうですね。
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___            リュカは行かないほうがいいかもしれない。
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ




                      ┏
                        スミスの言葉を理解したのか、

                        ピエールまでスミスと同じことを言う。
                                               ┛




                                                     / ̄ ̄\
                                                    / ヽ、_   \
                                                  . ( (● )    |
                          ……ピエールまで、                . (人__)      |
                          そんなことを、言うのか?         r-ヽ         |
                                                   (三) |        |
                                                  > ノ       /
                                                 /  / ヽ     /
                                                /  / へ>    <
                                                |___ヽ  \/  )
                                                    |\   /|
                                                    |  \_/ |

.

61 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:14:26 ID:FHqbZsMV
1680





                 ,. -- 、
                〃´ ̄ ``
                {li
            __ -- 、ヘ ,. -- . ー‐‐へ
           ´   .  ´        `丶´ ̄ヽ`ヽ                  いくら私が魔物でも、それなりの
           /  ,  '  , ' ヽ、    \ ̄\ ト、                     長さの生を過ごしてきていますからね。
          ///   , ' / 、 \     ヽ メ  〉.
           / / , '  , '. / i ト、ヽ、 \    V メ 〉                   ……スミスさんは、あなたのことを
          / / //// // ll l ヽ \ ヽ    ヽ メ、               思って、そう言ってるんです。
          / ////_/_i l ll l ,.. >== ヽ. ヽ    V//
         / .l ll l | ,ィテくj    ,イ j::::ハハへ  ヽVヘ.                あなたを傷つけたくないから。
         l   | ll l l ' |r';:jト.    |.仆ノノ N  ヽ  ヽ´ ̄`ヽ.
           八| l lト、ー‐'.    ´~~´  ,イ メ/ヽ  ヽ/ /,. -- '´ ̄ ̄ ̄`ヽ.
             | l l| i\   ___,        |メ、ヽ ヽ  V.メ. __ ,. -- '´ ̄ ̄ `` ´
             | l l| \        /   |´⌒ヽ\ Vハー -x
             从 ハ ヽ i >  _ _ / __ .. =ヘj ノ  V  V⌒ Xこ二二フ
              リ V ヽヽ 「 ┐r‐ ´__   >=ー ‐‐ ‐‐  、
              ,. --- / ̄ ̄ ̄   ヽ /    \\    `ヽ.







                / ̄ ̄\
               / _ノ  ヽ、.\
              |  (●)(●) .|      ……俺を、傷つける?
               !  (__人__)  |
              , っ  `⌒´   |
              / ミ)      /
             ./ ノゝ     /
             i レ'´      ヽ
             | |/|     | |

.

62 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:15:21 ID:FHqbZsMV
1681





                ┏
                  二人が言っている言葉の意味が、正直俺にはよく判らない。
                                                      ┛




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(●)            ごめん、俺が傷つく…っていうのが、
.             |     (__人__)            正直よく判らないけど。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }             でも俺は、約束したんだ。村長と、モンタスに。
.              ヽ        }
               _ヽ     ノ`ヽ、_           だから俺、カボチ村に戻るよ。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !




             ┏
               だけど目的がここになくなった以上。―――俺は、戻らないと。
                                                     ┛




         / ̄ ̄\
       /  ノ ヽ、\        プックルが犯人じゃない以上、
      . |   (●)(●)|        何かあるだろう。
      . |   (_人_)│
       |     ` ⌒´  |        スミスの言う通りかもしれない。
         |           |
      .  ヽ      /        でも、俺を待ってくれている人がいるから…、
         ヽ     /
         .>    <          だから一旦は、カボチ村に戻るよ。
         |     |
         |     |

.

63 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:16:00 ID:FHqbZsMV
1682





              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!       リュカ…わっちは、
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′      ぬしに迷惑をかけてしまったのかや?
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,




                ┏
                   プックルが不安と戸惑いをないまぜにしたような声で

                   俺に聞いてきた。
                                                      ┛




          / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
        |    ( ⌒)(⌒)
   .     |     (__人__)           プックル、そんな不安そうな顔をすんな。
         |     ` ⌒´ノ
          |         }
        _./:l ヽ        }
   ‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
   ::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
   ::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
   ::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
   ::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
   ::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
   :::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l

.

64 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:16:36 ID:FHqbZsMV
1683





             / ̄ ̄\
           / ⌒  ⌒ \
           | ( ●) (⌒) |             さっきもいったろ、俺たちはずっと一緒だって。
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }                心配しなくていい。もう、俺たちは。
          .  ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\            もう…、離れることはないからな。
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|





                 ┏
                    ―――そして、俺たちは、「魔物のすみか」を出た。
                                                    ┛



.

65 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:16:37 ID:gZCSt9gS
ああ、この顔が違う顔になるかもしれんと思うと…


66 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:17:51 ID:FHqbZsMV
1684








              ┏
                ガンドフという新しい仲間と、友達プックルを再会できて…

                親父の剣まで見つかって。…決して、無駄ではなかったけれど、
                                                       ┛



                ┏
                  でも、本来の目的は一切果たすことはできないままに。
                                                    ┛










.

67 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:18:22 ID:FHqbZsMV
1685





                 __
              ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
           /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
          |;;;|      ノリ     ミ;;;|
          _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
          !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     「 魔物でも動物でもなければ…答えは「人」しかいないよな。 」
          !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
          ヾ、!      !;     ,レソ
           `|      ^'='^     ム'′
           ,rト、  ー- ─-:  /|
         _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
        /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
            ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
            ゙、      :::/::::::|::::::
         `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




                       ┏
                         意味ありげに言ったスミスの一言。
                                               ┛

.

68 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:19:11 ID:FHqbZsMV
1686





                 ,. -- 、
                〃´ ̄ ``
                {li
            __ -- 、ヘ ,. -- . ー‐‐へ
           ´   .  ´        `丶´ ̄ヽ`ヽ
           /  ,  '  , ' ヽ、    \ ̄\ ト、
          ///   , ' / 、 \     ヽ メ  〉.
           / / , '  , '. / i ト、ヽ、 \    V メ 〉                 「 ……スミスさんは、あなたのことを
          / / //// // ll l ヽ \ ヽ    ヽ メ、                思って、そう言ってるんです。     」
          / ////_/_i l ll l ,.. >== ヽ. ヽ    V//
         / .l ll l | ,ィテくj    ,イ j::::ハハへ  ヽVヘ.                    「 あなたを傷つけたくないから。 」
         l   | ll l l ' |r';:jト.    |.仆ノノ N  ヽ  ヽ´ ̄`ヽ.
           八| l lト、ー‐'.    ´~~´  ,イ メ/ヽ  ヽ/ /,. -- '´ ̄ ̄ ̄`ヽ.
             | l l| i\   ___,        |メ、ヽ ヽ  V.メ. __ ,. -- '´ ̄ ̄ `` ´
             | l l| \        /   |´⌒ヽ\ Vハー -x
             从 ハ ヽ i >  _ _ / __ .. =ヘj ノ  V  V⌒ Xこ二二フ
              リ V ヽヽ 「 ┐r‐ ´__   >=ー ‐‐ ‐‐  、
              ,. --- / ̄ ̄ ̄   ヽ /    \\    `ヽ.




                     ┏
                       優しく俺を心配してくれたピエールの言葉。
                                                 ┛

.

69 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:19:56 ID:FHqbZsMV
1687





        / ̄ ̄ ̄\
       /         \
      /ノ  ヽ、_      ヽ         ┏
      ( ●)( ●)      |            二人が言っていたことに共通しているのは、
      | { .!  )        |.
      |. ¨´ `¨´      l.            「どうやら犯人は人間である」ということと、
     .  |          /.
       |          /             「村に行ったら俺が傷つくだろう」ということ。
       \__      (                                         ┛
         _)_ ===\
        /          \
       /            ヽ
       |    ,        i
       |     |        l.|
       |     l         | |
       |     |.        |. l
       l    |       |.│       ┏
       /    ノ        | |          何故、俺が傷つくのか?
      /     /        l /
      (ヽ、__,/____  __,У          それを聞いても、何故か二人は教えてくれなかったが。
      ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|                                             ┛
      ¦  ¦ ¦ j l   |




              ┏
                ……でも俺は、約束した以上は。

                どんな結果であれカボチ村に戻らないといけないと、思っていたから。
                                                          ┛

.

70 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:21:27 ID:FHqbZsMV
1688
<<カボチ村>>





                ┏
                  だから俺は、達成感というよりは義務感で村に戻った。
                                                   ┛





              / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●
  .         |      (__人__)     (( さて…まずは村長に…
               |,      ` ⌒´ノ        あーくそ、でも何をどう言えばいいんだ… ))
            │         }
            ヽ、      ソ
           イ斗┴r┐` .;
      / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
     /     \ ∨\  |,ベ._ / |
      {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
     |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
     :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
     ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
     `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
      }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
       }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
       {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}





            ┏
              しかし確かに、二人の忠告を聞いておくべきだったのかもしれないと、

              後になって、思うことになる。
                                                         ┛

.

71 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:22:12 ID:FHqbZsMV
1689




                ┏
                  カボチ村に戻って、すぐに目についたもの。
                                             ┛





               __
           _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
       /  ./ .;;#:::     l ト、\
       \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
        l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !
        l | l |  (─)三(─).;;#:::|
       彡彡彡    (__人__) u .ミミ
         \ .;;#:::  `⌒´   /
         /               \





              ┏
                それは、明らかに暴行された状態で倒れている

                モンタスの姿と、それを取り囲むようにしている数人の村人だった。
                                                         ┛

.

73 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:23:40 ID:FHqbZsMV
1690



                ┏
                  そして、同じように暴行を受けて

                  立ち上がれないでいる、以前村長の家で見た男。
                                                  ┛





     --─` ` ` ` `ヽ、. i
    三         `iノ,
   三     〃〃〃___ノ
  彡       ,ィ《´`\ヽ
  彡       ,':;:; ̄` `i              ちっきしょう…モンタスの馬鹿野郎…。
  彡       !ィ :;:;:;:;:; く
   彳      ト  :;:;:;:;  `ス
   |!      :| ## ,-─-- イ            もう少しで…上手くいったのに!
   ||  (⌒ヽ!   (_,,、-‐‐イ´
    川  ヽ >    \_ |_ノ^>
     川_`'=-‐'''"⌒`´⌒`''"´⌒ヽ、
   /⌒`                \
  /                      \
  |                       ヽ
  |                        ';
  |                         |
  |                  ||      ノ





                      ┏
                         男は毒づいて、モンタスを睨みつけていた。
                                                     ┛

.

74 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:24:24 ID:FHqbZsMV
1691



                      ┏
                        訳が判らず俺が立ちつくしていると、
                                              ┛




         , , , -‐==- ._
         /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
        i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ        む…、もう帰ってきたか、リュカ。
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ         早かったな。
       {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
       .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
       .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
       l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
       l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
       l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
       l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
       ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川        ┏
           Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ         俺の存在に気付いた村長が、
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
      jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :         こちらをちらりと見た。
     ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                            ┛

.

75 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:24:57 ID:FHqbZsMV
1692




              ┏
                何が、遭ったんですか?

                と、俺が当然の質問をしようとすると、村長はその前に言った。
                                                       ┛




              _____
         rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
        {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ       すまなかったな、リュカ。
         /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l       どうやら…お前の力を借りるまでもなく、
         〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::       問題は解決しそうになってきたのだ。
        r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
         -──-<._x x x x x
      /x x x x x x x x x x x x x
     .l  x x x x x x x x x x x x x
     .l  x x x x x x x x x x x x x




                  ┏
                     辛そうに、しかし感情を抑え込んだ声で。
                                               ┛

.

76 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:25:56 ID:FHqbZsMV
1693





     --─` ` ` ` `ヽ、. i
    三         `iノ,
   三     〃〃〃___ノ
  彡       ,ィ《´`\ヽ
  彡       ,':;:; ̄` `i            るっせいこのよそ者村長!!
  彡       !ィ :;:;:;:;:; く
   彳      ト  :;:;:;:;  `ス           おらはもともとよそ者のお前が気に入らなかったんだぁ!!
   |!      :| ## ,-─-- イ
   ||  (⌒ヽ!   (_,,、-‐‐イ´
    川  ヽ >    \_ |_ノ^>         お前は、このカボチを変えた!
     川_`'=-‐'''"⌒`´⌒`''"´⌒ヽ、
   /⌒`                \     だから、仕返ししてやっただけさぁっ!!
  /                      \
  |                       ヽ
  |                        ';
  |                         |
  |                  ||      ノ






                   ┏
                     立ち上がれない癖に、さらに男は毒づいた。
                                                ┛

                 ┏
                   仕返し? この男は、…一体何を言っているんだ?
                                                    ┛

.

77 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:26:40 ID:FHqbZsMV
1694





     --─` ` ` ` `ヽ、. i
    三         `iノ,
   三     〃〃〃___ノ
  彡       ,ィ《´`\ヽ                魔物を利用したのが何が悪いってんだぁ!
  彡       ,':;:; ̄` `i
  彡       !ィ :;:;:;:;:; く                     魔物は人間の敵だ! どーでもいいじゃねぇか!
   彳      ト  :;:;:;:;  `ス               殺そうと煮て焼こうと!
   |!      :| ## ,-─-- イ
   ||  (⌒ヽ!   (_,,、-‐‐イ´                 ふんっ!! あの男もざまーねぇな!
    川  ヽ >    \_ |_ノ^>
     川_`'=-‐'''"⌒`´⌒`''"´⌒ヽ、
   /⌒`                \         「居もしない化け物」を探しにいかされてよ!
  /                      \
  |                       ヽ
  |                        ';
  |                         |
  |                  ||      ノ





                     ┏
                       開き直ったみたいに、男は続ける。

                       ―――すぐそこにいる、俺にも気付くことなく。
                                                    ┛

.

78 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:27:51 ID:FHqbZsMV
1695





              _____
         rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
        {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      …聞いたな、リュカ。
         l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l
         〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::      犯人は、この村の者だったのだ。
        r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ―――村を少しでも発展させようとしたわしが、
         ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
         -──-<._x x x x x        どうやら原因だったようだよ…。
      /x x x x x x x x x x x x x
     .l  x x x x x x x x x x x x x
     .l  x x x x x x x x x x x x x




                       ┏
                         村長は力を落として、言った。
                                            ┛


                ┏
                  一番、村の為に頑張っていた人が…同じ村民に、裏切られて…。
                                                          ┛


.

79 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:29:04 ID:zSiADqZB
村長も騙された側だったか…


80 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:29:21 ID:FHqbZsMV
今回は以上。

多分次で、カボチ編最終回。

これからの投下は、土日以外は時間が遅めになると思います(家族が早く帰ってくるからです)。
ですので時間のあいたときに、見て下さいませ。


81 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:30:03 ID:gZCSt9gS
乙したー、まったくとんでもない村人だ。


82 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:30:10 ID:gZtyGTAt

これだから田舎は・・・と言われても仕方ないよな
閉鎖的な環境ってのは怖いもんだ


83 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:30:14 ID:e+hvqIMQ
乙でした
暗い雰囲気の中、プックルは癒しだぜ……


84 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:33:23 ID:zSiADqZB
乙でしたー
阿部さんいい男だ…!


85 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:34:00 ID:+7K0YQhC

なんという自作自演

遅くに改めてお疲れ様です
家族を大切にしてください


86 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:44:22 ID:6jJrr0Nc
そうだな
クワでガリガリっとやると爪痕みたいなのは作れそうだ


87 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 02:49:50 ID:MwBBGTf8

スミスが一々賢いな…多分、コレはⅥのスミスだな。
もうマーリンとかの頭脳班要らないんじゃないか?w

あと、パパス火葬されてなかったのか…。


88 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:52:51 ID:FHqbZsMV
乙ありがとうございます。こんな時間でも見てくれる人がいて、うれしいです。
皆さんありがとう。

少し質問に答えたいと思います。

>>リュカが昔何を言った?
秘密ですw 誰にだって過去を振り返られたくないことはあるじゃないですかw
黒歴史的なwww


前スレ349
>>この世界のモンスターは育てばみんな人間語を喋れるようになるんだろうか

その通り、たいていの魔物は喋れるけど喋らない、みたいな感じですね。
小説ではちなみにプックルは話せませんが、コミュニケーションを取りやすいかなぁ、
と思い皆さんのご意見をお聞きしました。話せるプックルもなかなかいいです。


>>嫁候補
主人公はヘンリー曰く「付ける薬のない純情男」ですwww
目の前にいるヘンリーを無視するほどにw


>>ドリスは出てくるのか?
基本、小説に出てくる人は出そうと思っていますが…ドリスはゲームと漫画のキャラですね。
でも、主人公と年も近いだろうし…いいかもしれない。なんて漫画だったかな。好きだったんだけど。


89 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:57:41 ID:FHqbZsMV
>>カボチ村

スミス大活躍の回になってしまいました。
こういう役やらせるには感情を抑え込めるクールな男が一番いいね。

ご都合主義乙と言われても仕方ないかなと思ったんですが、
どうしてもプックルを悪者にしたくなくて。ゲームだと犯人だし。

しかし、いえっ!ネタばれしちゃいますが、
頭脳班は出しますよ!正統派な奴を!


90 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/21(月) 02:59:53 ID:FHqbZsMV
>>パパス
原作小説だと、火葬はされてません。
ジャミとゴンズに嬲り殺された後、放置されています。

そんな中で目覚めたプックル。あんまりだよね。


91 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 03:07:56 ID:MwBBGTf8
天空物語だね。
小学生の頃に読んだ漫画だからあんまり憶えていないけどドリスが健康的で、
時々某スレよろしく「トクン…トクン…」する格闘美少女だったような…

そういえばドラクエは村人が閉鎖的で陰湿な描写がよく見られるよな…まぁ実際そうだけどさ…
ホリイに一体何があったんだろw


92 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 03:12:16 ID:iH6wV0aS
寝オチしてた…スンマセン
乙です!


93 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 03:14:51 ID:MwBBGTf8
小説版のパパスが嬲り殺されるシーンはなぁ…詳しくは言わないがアレは酷かった。

アレ?パパスが息絶えた後ゲマに火葬されてなかったっけ?
墓作ってやれよリュカ……。


94 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 04:54:10 ID:NyBOfQob
乙ペロペロ
堀井の旦那が描く「人間のズルさ」ってのは、遡ればDQ1はおろかポートピアの頃から結構どぎつい物があったしなあ


95 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 09:02:22 ID:AARAsA4S
ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1276455956/323

↑こんな回りくどい言い方じゃ無くて素直に容量ヤバイと言った方が良かったかな?




96 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/06/21(月) 15:20:38 ID:FHqbZsMV
昼休み中なう。パスタうめぇ。

>>天空物語
あ!そうでした! あの主人公二人が可愛かったー。ひたすら。
(でも私は主人公二人の父のほうばっかりに目が行ってましたが)
可愛くて強い、って何気に最強属性ですね。

>>寝オチ
謝らないでください。むしろこんな時間に投下した作者が悪いんですw
お付き合いくださってありがとう。
これからも平日の投下は遅めになると思います。お暇なときに
見てくだされば幸いです。

>>小説版パパスの死
そうなんですよね…かなり…酷いです。
いま1巻を確認したところ、やはり火葬はされていなかったです…うう。
主人公の最大のトラウマなので…ここら辺は、後の話で主人公自身が
語るシーンを作ります。

>>人間のズルさ
そうなんですよね。生々しく、「現実としてあり得る」辛さをかくのが
本当に堀井氏はうまい。だからこそのDQの人気なのかもしれません。


>>容量
すいません…投下前までは気づいてたんですが、投下し始めて妙なスイッチが
切り替わってしまいまった…orz 気をつけないと。


97 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 15:51:25 ID:6mxxTx8I
この時期は蕎麦だろ…山菜的に考えて

DQⅦは堀井節が爆発してたな…
つーか、漫画版はどうして打ち切ってしまったんだろ?
エリーの話やってくれただけで俺は大満足なんだけどね。


98 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 16:34:13 ID:7OpsyeZV
素麺だろ…

Ⅶ漫画版は途中から堀井節消してオリ展開強すぎたからじゃない?
オリキャラ出して石版探し短縮した上に、主人公側は石版探しの話脇に置いていったから…
それでダーマ削除→蜃気楼の塔とかでロト紋と関連匂わすようなことしたり、キーファ残してキー×マリで何割か割くとかあんまりだよ……


99 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/06/21(月) 21:57:25 ID:FHqbZsMV
これからかっきだめかっきだめ~。

>>97-98
冷麺も食べたい(自分で作らずに)
Ⅶはほんとまぁよくここまで詰め込んだなぁ…という印象があったような気がします。
いや、それはⅥだったか?私この2つは持ってはいるんですがラストまでいってないんですよ。
なんかいく村や城で悲劇ばかりあった記憶が…あれ、ずいぶん忘れてるなぁ。
最近ゲームや本を読まなくなってきた。いけない。

>>漫画版
ガンガン系の雑誌で連載されてたものですよね。ハーメルンのバイオリン弾きが終わったあたりから
見なくなったので、気になっていたんですが…打ちきりだったんですか?あれだけ有名な先生でも
そうなるのか…。オリ展開も考えものなんですね…。


100 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 22:01:09 ID:cDjbYyp+
皆つけ麺嫌いなの・・・?

そういう視点でみると、無事に完結したドラクエ原作仕様漫画ってⅥだけか。



101 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 22:15:25 ID:6mxxTx8I
>>100
タラの芽とシイタケ、アカシヤ、エビの天ぷらをポン酢に漬けパリイ!
とかじった後から冷えた蕎麦をつゆに漬けてずるずるずるっ…と…いや、たまんねえw

Ⅵ漫画版もムドー倒した辺りから路線変更した気がするけどなw

まぁ、モンストルの話は好きだけどね


102 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/21(月) 23:08:30 ID:jY1GidRG

とりあえずプックルに負けないようにペロペロ


さて、本編書こ。(ちっとも進んでない).

105 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/22(火) 00:34:39 ID:20QHFCQO
ちょっと生まれ変わって猫になってくるわ

106 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/22(火) 00:35:48 ID:gS5RB4yo
将来嫁が見たら嫉妬しそうだw

107 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/22(火) 00:42:04 ID:CniOJ8SQ

俺も負けずにペロペロ

つか、ネコは猫らしくドラきちとかでじゃれてればいいじゃないかと思った。
ダニーが居れば大惨事だけどなw

108 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/06/22(火) 01:21:17 ID:tIirp6j+
ドラきちにじゃれついたらプックルは遊びのつもりでも
ドラきちにとっては生命の危機かもしれませんww ちっちゃくて動きまわるもの大好きだし<ネコ

ちなみにうちでは3匹猫飼ってますが、目を覚ましたら右肩近くに1・腹の上に1.足裏近くに1がいて、
身動きが取れないことがありました(人間が起きて餌をくれるのをひたすら待ってる)


>ダニー
にゃぁああ…(泣)って声がどっかから聞こえてきそうw


あーっ! 本編が書けない!

109 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/22(火) 02:11:37 ID:v2hJQrkw
ガンドフは幸せになってるのかな?
幸せだといいな

110 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/22(火) 02:43:08 ID:CniOJ8SQ
がんどふでもっさりしてえ…ゲレゲレには渡さん。


関連記事
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-12(Thu) 00:05:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する