つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第五十四話 「カボチ村へ」

127 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:33:38 ID:eOi01vo9
1473





        ;,
        .,;'
       .::
      ,,;;
     ,,;:,:;;:;、
     \  \                   _,,-ー-ーー-ー-ー-ー
       \:.:... \          _,, _,,-ー''""~
        \:.:... \   _,,-ー''',ー''      '"~~`
          \.:.::. \/  ,,-''"   _,,-''                            カボチ村ってのは
               \.:.:.. \/   ,,-''"       ,  ...........                  品質の良い野菜で有名な村でな。
           /\.:.::....>、/       _,,-ー '''"}::::::::::::::::::.............
          /  /\;;;;;ノ     .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::.......        ノ
         / /::...  /.::   .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ      .::::::_,,-'ー-''
         /:::... /     .::/. . : : :    ~"' 'ノ     ..::::::,,-'.::::
       / ゝ /ヽ     ,,_ /. . : : : :      /    ヽ .::::/...::::::
      /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : : : :      /::.      ..::/.::::::
      ("-'  (ー''"  .:/.:::        /,,r、    ..:./.:::::::::
       "''ー  "''ー-''~...:::          { .(  `ヽ .:.:/.::::::
                          ヽ .ヽ、_,,ノ.....:::::
                           `''ー''


.

128 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:34:34 ID:eOi01vo9
1474




                _...............__
          ,.-‐'"⌒'´ ,. -‐''   ̄`'ー、                 . -‐-、
         .'´  _.~`ヽi´,. -‐''=、 ̄`ヽ,`ヽ              r'´    ヽ-、
        /  / ノ ,.‐ '´ ̄`ヽ`ヽヽ. '、 ヽ            ..-'′      ヽ
        ノ  ノ  / / /`''"ヽ,  ', ヽ ', ',  l          〈          l      こちとら舌の肥えた客を
        |  .l|  |  | i′    ヽ ',  ', l  l  |           )   (     ノ     大勢抱えた食いもん屋だ。
          | l |  |  | |      `,| || | |         .-‐'′   ゝ、___..-'′
          ノィ′|  |  | 「゙ユ      || || | |        〈        〉       なるべくなら良い材料が欲しい。
    .   ′l |  |  | |>ー‐-、   |ノ|  || レ′        ヽ     r‐'′
        |_il___l_ ト、| -o‐‐-   l | ||/           〉    ノ              料理人なら当然の欲望だ。
     _,.-ッ''´λ -、`l   ー--‐   l   ヽルレ^ヽ     __....-'′   (
 _,.-‐''´:::::::|三〈 `'ー-ヽ、   、____‐ゝ /:::::::::::}    /          〉
"::::::::::::::::::::::ヾ彡ゝ、    `' ., ` ー‐、^X:::::::::::::::;l    〈    __.r--―'′
;::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡`'ッ、_ √ミ`'iー-‐'^ヽ,ゝ-=ニ二`ー-‐'   i´
;:::::::::::::::::::::::::::::::::::\彡´イ只ヽ、ノ::::::::::::::::::::::::;/   `ー--、__〉





         _, -' ´___`'‐、
       ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
     / //      ヽ\ \                その点、カボチ村はほぼ俺たちの欲望を
     \_/ /l / /  , /l'| トl ',/                満たしてくれる、良い取引相手ってわけだ。
       | /l/|7ニイ´/〃| -L.l
       | l |  (○) / (●) .」 |                  このモンタス含め、何人も。カボチ村の住人が作る
    .  彡彡   (__人__)  ミミ                     野菜にこの宿は世話になってる。
        \   `⌒´  ,/
        /   ー‐    \




129 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:35:31 ID:eOi01vo9
1475




        .'     _ _―
   ___ノ  , '  ̄,,..-…''"~ ̄`'"´~`ヽ、
 ( ̄  ___ノ  /.  . '      . 、   ヽ.
  \ (      /.' . .'   , '"`〃ヘ  . .  i
 __) )     | : : i . i. i@    !. i :  !             特にモンタスの作る芋は質が良くてな。
(( . ̄ ̄      1 ;i_.l : !. |\,,_ '  l. | i ,!
  ξノヾ、       γ-、~`ヽ、N_=。=ミ   | ! ; !                俺たちがいくら腕をふるっても材料が駄目なら
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i   ̄   、リ从!`ヽ                全てが無駄だが、モンタスは一度だって俺たちの
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   | 、,___'´ / `                   期待を裏切ったことがない。
       ~ッ、_ `ヾ、.__,,ノ \  ̄-‐ /
     .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、,,..:(`‐-'´  \
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ   \                 ―――だから珍しくポートセルミにやってきた
   i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!    ヾ `ヽー、         モンタスの悩みを、俺は聞く気でいたってわけだ。
   l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ;.     ー、_,  ⌒Z .
   l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT´!|||i       (     ヽ , .~
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/;il; !||i. !||l        ` "⌒ー-~
    心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、':l||||li. !||i. !||l)
     `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ:!||li;、!||i,j||||i
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ;l||||||||||||||||||i
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ:|||||||||||||||||||l)
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ;i|||||||||||||||||||||i;、


.




130 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:36:18 ID:eOi01vo9
1476




     〃                 i,
     r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
     !  :l      ,リ|}    |. }
  .   {.   |          ′    | }       それでモンタスがグレンを待ってるところを、
     レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<       あのバカ二人が目を付けたってわけか。
     !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
     l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
  .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
  .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー===-   /
  .   /}   \    ー‐   ,イ
   __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




         ┏
           夜というより、深夜。

           ―――仕事がやっと終わって、待っていた俺たちとモンタスの前に、グレンがやってきた。
                                                                   ┛




         // 〃  ヽ   \
        // 」_   ヽ  `、ヽ `、        そういうこった。
        | | (」‐'_  | l   | |   | |
        | | | レ─uヽ||  | |  |/        ったく、カボチは田舎だから仕方ないのかもしれねえが。
        | | | ト--- ' }|ハヽヽl| |/||           ここポートセルミはそれなりの人がいる。
        ハ|/ハ     j  | ト、|| /从        なんてったって港町だ。海運がすたれても、なくなる訳はないからな。
          ヽ.ヽ  ` ‐
    , -、      \ ` 二二  ̄  , イ        善人がいるなら悪人だっているだろうよ。
    〈  ヽ /ヽ    \ , , ,   /  |
   r'´ヽ  V`y'       `'┬ '"    /
   ノ  //r‐| ̄!        / |   _, イ
  /  //ハ  ノ    , イ/ / 厂 | | |
   \ ヽ l-'──イ   | ///ハ | | ヽ

.

131 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:37:16 ID:eOi01vo9
1477





              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    「 お願いですぉ。 」
       l | l |  (―) / (―)。」 |
      彡彡彡  。゚~(__人__)~゚ .ミミ     「 おらたちの村のそばに住み着いた、化け物を… 」
        \     `⌒´  /
        /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      「 どうか三千ゴールドで、退治してくれねぇか…! 」
       / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



                  ┏
                    会ったばかりの俺たちにひざまずいたモンタスの話を、

                    俺は聞こうとした―――していた。
                                                       ┛



132 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:38:15 ID:eOi01vo9
1478




        〃                 i,
     r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
     !  :l      ,リ|}    |. }
  .   {.   |          ′    | }
     レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<       「 ちょっと待とうや、リュカ。 」
     !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
     l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|        「 お前さんは人がいいから、そのまま話を聞く気でいるみたいだがな。 」
  .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
  .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー===-   /         「 おチビさんたち、今頃腹をすかせてんじゃないのか? 」
  .   /}   \    ー‐   ,イ
   __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




                  ┏
                    そこに口を挟んできたのが、スミスだった。
                                               ┛




        / /  / ヽ         ヽ
       j | レ|┤   ヽ            |
       // | | |イ__  `、 ヽ   ヽ  |       「 ああ、さっき言ってた「外で待ってる」って奴らか。 」
      〃 | | | | | ___`ヽ||ヽ ヽ `、  || レ
     '″ ! | | | '"⌒  |ハヽヽ ヽ || /{       「 なんだなんだ、子供を待たせてるのか? それを早く言えよ。
        // 二二つ  j  ヽヽト、ト、|リ r            よし、連れてこい。俺の腕をふるった料理を、食わしてやるからよ! 」
       // ( -イ__ノ、_`_ _--ニ彡  /`
       〈ヽ', `、└ヽ ヽニニニ- '  /
      />、',     `ー--、, , /
     // ヽ___         ||       /      「 風体が悪い? まだ言ってんのか。馬鹿言うな。
    </   /   `ヽ    ノ}    /         子供が腹をすかせてそれほうっておくのは、罪だ! 」
        ノ     /   / 〈__/\
     __/      /メ    //Lへ \



                  ┏
                    それでもちょっと迷っていた俺に、グレンはそう言ってくれた。
                                                          ┛

.

133 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:39:44 ID:eOi01vo9
1479




           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉       「 連れてきましたよ。 」
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
               | i l > .  ー   /|  l||\_/
             | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
             | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '      ┏
             レ'´ |  \___八_     / 7ー 、       さっそくピエールに頼んで連れてきてもらうと、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',                                   ┛
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'





       //  ,-v-、        `、ヽ
      / / //   ヽ      `、ヽ',
      |/  |ト、    ヽ ヽ      | |
      || | |lニ-- 、  | | | | | | | |        「 ほぉ…まあ、確かに変わったやつらだな。 」
      j| | || , -o‐  | | | | | | | |
     ハ」| || ー‐'´  |l| | | / jl レ┤
      { T ヽ    {| _ヽ|リ/)//)「j
       ヽ.ニヘ   , ----// /_/          ┏
         (⌒ヽ  ー  `,-くー、              グレンはたいして驚く風でもなく言う。
         /ニ| |ヽ、, , ,/   レヘ                                     ┛
       /|二| ヽ--'´  /  ヽ__ト 、_
   , -‐ '"  /ニ/     //   {ニヽ
        |二ヽ      /  ノニニ|



134 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:40:40 ID:eOi01vo9
1480




       ハ
      , ' .丶          「 いいのかぁ?
    ,. '´    ` 、
  γ  ー ● ;  ヽ        確かに腹減ったけどさー。 」
  ..! ゝ_‐----‐_つ  .}
  . 丶.. ___ _ ,, .. '




    __ \      / __
  /    \>-―-</    ヽ      「 できればオレ、血の滴ったレアの肉が食いたいにゃー。 」
  |       ,, > <,,       |
   ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
      _ヽ`――´ノ _
      \Y  ̄|| ̄ Y/
          ゙====



             ┏
               そこに連れられてきたのは、見間違えようもない魔物。大事な仲間だけど。

               でもグレンは、全く動じる様子がなかった。
                                                            ┛



    //  // 〃^^ヽ   \  \   \
   //  // //   l |   `、  ヽ  ヽ         「 まぁここは、いろんな奴が来るところだからな。 」
  ..// // //     | |   ヽ   ヽ  ヽ
   / // //___.    | |    l   l   |           「 中には魔物より魔物みてぇな奴もいるもんさ。 」
   |/ィ  |/ r__)    | |    |   |   ||
  ニ| ト、 ||`ヽ、     | |    |   |  /|        「 魔物に料理を振舞うのは、初めてだが―――まぁ、待ってな! 」
  ニヘ {(Vリ| ─uヽィ  | | j|        |ル
   ハ ヽVl! `ー‐ ' } |ハ/|  j| | .ィnイ|/
    |  ヽ|     / !  l|| /| /|//ノ/
    |  |ヽ ヾ 、___`    レ'  ,ィ‐' /
    |  ヽ \ ` ー==' / '" ̄/
    ヽ  ヽ  \, , , , , /     / __
     \   \  ` "    /  // 八

.

135 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:41:45 ID:eOi01vo9
1481




                      ┏
                        そして時間が経ち―――
                                        ┛




      ハ
     , ' .丶
   ,. '´    ` 、         「 もう食えねぇや…こんなに美味しい食いもん初めてだ―。 」
 γ  ー ー,,   ヽ
 ..! ゝ_‐----‐_つ  .}       「 ハラいっぱいになっちゃった。オレ、寝るね 」             「 オレもー 」 >
 . 丶.. ___ _ ,, .. '




              ┏
                グレンが出してくれた料理を心行くまで味わった

                スラリンたちは、あっという間に眠ってしまったんだった。
                                                   ┛




            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!       「 これでも戦闘ではそれなりの戦力になるんだがな。 」
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       「 まだまだ、子供だよな。こいつら 」
     !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
      ヾ、!      !;     ,レソ
      `|      ^'='^     ム'′
        ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
         ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
          ゙、      :::/::::::|::::::
     `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

.

136 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:42:51 ID:eOi01vo9
1482




          -‐ ‐-
       , -'"::::::::::::::::::::::`ヽ、
      人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
     //, '丶_::::::::::::::::::::::::,-'"ヽ
     l !::.:.{:::./ヽ _ ,-'"::.:.::./ィ     「 ………。 」
     l!::.::..レ'::..::.:.:.::..:::.i::.::::.:.:.::.イ
     レ:.l.::.|.::.::.::.::.::.::::.i::.:.::::.::.}/
      ミ_ミレ'|::.::.::...::.|::.::.ミ_ミ
       レ '/ゝ| V´| レ
    ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
    ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ




             ┏
               その間、ずっと俺たちのそばにいたモンタスは黙っていた。
                                                    ┛

             ┏
               どうやらもともと、話すのがそれほど得意じゃないみたいだった。
                                                      ┛




                _...............__
          ,.-‐'"⌒'´ ,. -‐''   ̄`'ー、                 . -‐-、
         .'´  _.~`ヽi´,. -‐''=、 ̄`ヽ,`ヽ              r'´    ヽ-、
        /  / ノ ,.‐ '´ ̄`ヽ`ヽヽ. '、 ヽ            ..-'′      ヽ
        ノ  ノ  / / /`''"ヽ,  ', ヽ ', ',  l          〈          l
        |  .l|  |  | i′    ヽ ',  ', l  l  |           )   (     ノ
          | l |  |  | |      `,| || | |         .-‐'′   ゝ、___..-'′
       ノィ′|  |  | 「゙ユ      || || | |        〈        〉
    .   ′l |  |  | |>ー‐-、   |ノ|  || レ′        ヽ     r‐'′   「 待たせたな。
        |_il___l_ ト、| -o‐‐-   l | ||/           〉    ノ
     _,.-ッ''´λ -、`l   ー--‐   l   ヽルレ^ヽ     __....-'′   (         ―――やっと客が引いたよ。 」
 _,.-‐''´:::::::|三〈 `'ー-ヽ、   、____‐ゝ /:::::::::::}    /          〉
"::::::::::::::::::::::ヾ彡ゝ、    `' ., ` ー‐、^X:::::::::::::::;l    〈    __.r--―'′
;::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡`'ッ、_ √ミ`'iー-‐'^ヽ,ゝ-=ニ二`ー-‐'   i´
;:::::::::::::::::::::::::::::::::::\彡´イ只ヽ、ノ::::::::::::::::::::::::;/   `ー--、__〉




                      ┏
                        知り合いらしい料理人であるグレンが来るまで。

                        ずっと、彼は静かなままでいたんだった。
                                                      ┛

.

137 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:44:09 ID:eOi01vo9
1483




              __
         /""| ̄ ̄──"\
       /   ヽ|// _─- \
       / / ̄ ヽ|//   \ \ \      /⌒ヽ__ノ ⌒ ⌒ヽ
     / /  // ヽ ̄ \  \ \ ヽ    (          丿
    /   / //ヾヘ|i l   \  \ ヽ|    (         ノ
    /   /  /    |l. l   ヽ  ヽ.  |    ゝ       丿
    |.   |  /     |l l   l ヽ ヽ |   (     ノ⌒
 .   |   |  i | __    |l |   l  l  ヽ|    ヽ /⌒         満腹の子供は可愛いねぇ。
    |    | |(<_).   || |  l  l  ヽ    ヽ (
    |i   _i| l | "'─- =  | |  l  | ヽゞ   丿 )          ―――…と。どこまで話したっけか。
    \i ./.ヽ∧|,'- .ill'''',ヽ~ | | l  | ノゝ ノ⌒__丿
      ヽ|l ヘ |.ヽ "''""    |/ヾ|/ヽ//  )ノ⌒            ああ、そうだ。モンタスが俺を訪ねてやってきた、
       \ヽ|        ゝ__/__/▼               ってとこまでだな。
        _ /'ヽ  ゝ.,, ──/ _,,_∠ イ
      //ヽ  \    ̄ ノ   ──ヾ/
      /  |  \  ゝ-/      ̄""'''' )




                  ┏
                    そしてやってきたグレンは、口下手なモンタスの代わりに、

                    俺たちに俺たちが店にやってくるまでのことを、軽く話してくれたんだった。
                                                                 ┛




     / /  / ヽ         ヽ
     j | レ|┤   ヽ            |
    // | | |イ__  `、 ヽ   ヽ  |
   〃 | | | | | ___`ヽ||ヽ ヽ `、  || レ         その時ちょうど客が入りまくって、忙しくてな。
   '″ ! | | | '"⌒  |ハヽヽ ヽ || /{
     // 二二つ  j  ヽヽト、ト、|リ r         客の様子見も兼ねてモンタスに言いに行くとこだったんだ。
    // ( -イ__ノ、_`_ _--ニ彡  /`
    〈ヽ', `、└ヽ ヽニニニ- '  /
    />、',     `ー--、, , /             もう少し待ってろ、ってな。
  // ヽ___         ||       /
 </   /   `ヽ    ノ}    /
     ノ     /   / 〈__/\
  __/      /メ    //Lへ \




           ┏
             ああ、どおりで。俺は納得する。

             グレンが最初料理人に見えなかったのは、コック服を着てなかったからだったんだ。
                                                                ┛


.

138 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:45:29 ID:eOi01vo9
1484




             ,.--、,.-‐''"゙゙``'‐.、
           / ,へ, i  |l ,   ``'‐.、
          / //  ! l  l| i    ,  `ヽ.
            / //   | l| il  |    i   , ヽ.           そうしたらあの山賊もどきのバカ二匹が暴れだした
           ノ .//   l i l  l  l   i li   i  i,           直後だったんだ。
       // //i __   .l l l |  i   l |l  l  i,
   \    i i il(_ `  j/ | l  l   l l l  l  !,           モラルのかけらもない奴ってのは嫌だねぇ。
    \   ! ハl >=u-、 ヽl  |i   l l l  l  i
      \  ヽ! l| ''"、_ ,/   ヽl lヽ人l | l  i |  l        什器は壊すわ、料理は投げようとするは…
     _.) )   l.   く 、       ヽ/l| / l  !        最初は俺も酔客かと思って気にしないでいたんだが、
    (( ̄     .!    _         ヽ//‐-」'
     =  #ニニニニニニヾニ==、      ノ ''/っ ノ           どーやらそれはモンタスを怯えさせて金をもぎ取ろうと
            ヽ   ー‐      / 〈_,./          してたみたいだな。
             \        /   i
               \__________/     l
                 iヽ        ヽ





       //  // 〃^^ヽ   \  \   \
      //  // //   l |   `、  ヽ  ヽ        個人的に、バカはそれほど嫌いじゃないがね。
     ..// // //     | |   ヽ   ヽ  ヽ
      / // //___.    | |    l   l   |       だがモラルは別だ。
      |/ィ  |/ r__)    | |    |   |   ||
     ニ| ト、 ||`ヽ、     | |    |   |  /|       しかも明らかに怯えてるモンタスをちらちら見て
     ニヘ {(Vリ| ─uヽィ  | | j|        |ル       なんか言ってるじゃねぇか。何が話してただけ、だ。
         ハ ヽVl! `ー‐ ' } |ハ/|  j| | .ィnイ|/
         |  ヽ|     / !  l|| /| /|//ノ/         あれだけ暴れておきながら。
         |  |ヽ ヾ 、___`    レ'  ,ィ‐' /
        |  ヽ \ ` ー==' / '" ̄/
         ヽ  ヽ  \, , , , , /     / __
          \   \  ` "    /  // 八


.

139 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:46:45 ID:eOi01vo9
1485




          // 〃  ヽ   \          頭にきた俺は、片割れを蹴り上げた。
          // 」_   ヽ  `、ヽ `、
          | | (」‐'_  | l   | |   | |        そこへあんたたちがやってきた、って訳さ。
          | | | レ─uヽ||  | |  |/
          | | | ト--- ' }|ハヽヽl| |/||
          ハ|/ハ     j  | ト、|| /从       正直助かったよ。あのままだと俺、間違いなく
            ヽ.ヽ  ` ‐                あいつらを殺していたからな。
       , -、      \ ` 二二  ̄  , イ
       〈  ヽ /ヽ    \ , , ,   /  |
       r'´ヽ  V`y'       `'┬ '"    /      ―――さ、モンタス。
     ノ  //r‐| ̄!        / |   _, イ
    /  //ハ  ノ    , イ/ / 厂 | | |        いい加減黙ってないで、さっきの続きを言えよ。
     \ ヽ l-'──イ   | ///ハ | | ヽ





                 __
             _, -' ´___\
          , '´ _,-'´, -――- ゝ、
         /  ./ /      l ト、\
         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',         …はいですうぉ。
          l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
          l | l |  (○) / (●) .」 |
         彡彡彡    (__人__)   .ミミ
           \     `⌒´   /


.

140 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:47:38 ID:eOi01vo9
1486




                ┏
                  グレンに促されて、モンタスは話し始める。
                                             ┛


           __
       _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\      今グレンが良い取引相手ーって言ってくれたけんど、
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       それはこっちも同じなんですぅお。
    l | l |  (○) / (●) .」 |
   彡彡彡    (__人__)   .ミミ      カボチ村はいろんなところで野菜を売ってるけど、
     \     `⌒´  /       グレンの店は特に贔屓にしてくれてるんですぅぉ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
     | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |




           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\         だんから、おらはいっしょーけんめいがんばって
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',         芋作ってるんですぉ。
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (○) / (●) .」 |         それが、最近カボチ村に化け物が出るよーになって…
   彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     \     `⌒´  /           畑を、荒らすようになったんだぁよ。
     /             \


.

141 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:49:24 ID:eOi01vo9
1487




       . -- ─ - 、
      /         |l
     !      __ リ── < ト._
        . --< /    ´ ̄`ヽト. _
      ィ7´   /      ´ ̄`ヽ \〉
      /   / / /  ヽ.  \  ヽ  V〉
  .   /  l l /    i   ヽ   i  ト.〉         化け物?
     |  /.l ´「`! ト、  !  i   l   |/j 〉
     レハ ll〃)ヘ.N \´! ̄l`ヽl   |/j 〉         化け物が、畑を?
       // |{::i| ヽ、 rテ〒く j   |/jく 、
  .    /⊂⊃ー'    |{;:::;:::jハ  ハノ ヽ\
      i /.\      ゞ== '/  /) ノi.  i  i       人を襲うんじゃなく?
      |' / \  _   ⊂⊃ /イ ./   |  |
      |l/-──'>r┬‐ ´// / ノ /l    乂ノ



                  ┏
                     不思議に思ったんだろうピエールが、モンタスに聞いた。
                                                        ┛



              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\      はいですぉ。
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      化け物は人はおそわね。
       l | l |  (○) / (●) .」 |
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ        だけど畑はめちゃくちゃにする。
        \     `⌒´  /
        /             \        このままだと、おらたちは襲われなくても、飢え死にですぉ。

.

142 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:50:22 ID:eOi01vo9
1488




          ,.--、,.-‐''"゙゙``'‐.、
        / ,へ, i  |l ,   ``'‐.、
       / //  ! l  l| i    ,  `ヽ.
      / //   | l| il  |    i   , ヽ.
     ノ .//   l i l  l  l   i li   i  i,
    // //i __   .l l l |  i   l |l  l  i,     モンタスよ。それ、動物とかじゃねぇのか?
\    i i il(_ `  j/ | l  l   l l l  l  !,
 \   ! ハl >=u-、 ヽl  |i   l l l  l  i
   \  ヽ! l| ''"、_ ,/   ヽl lヽ人l | l  i |  l
  _.) )   l.   く 、       ヽ/l| / l  !
 (( ̄     .!    _         ヽ//‐-」'
  =  #ニニニニニニヾニ==、      ノ ''/っ ノ
         ヽ   ー‐      / 〈_,./
          \        /   i
             \__________/     l
              iヽ        ヽ




                 ┏
                   グレンも同じことを思ったんだろう。

                   腹を空かした動物が、畑を荒らしたんじゃないのか…と。
                                                      ┛




        ノ L   __
        _⌒, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      それはねぇですぉ!
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 |      だってあんなでけぇ動物、みたことね!
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      |       |::::::|     |       たしかにあいつは人はおそったことなけんど!
      \       l;;;;;;l    /l!| !
      /     `ー'    \ |i       それに、ものすげぇでかい爪痕があったりするんですぉ!
     /          ヽ !l ヽi
    (   丶- 、       しE |そ      あんな爪痕は見たことねぇ!
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                レY^V^ヽl


                        ┏
                          モンタスはひどく怒るように、反論した。
                                                   ┛


.

143 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:51:16 ID:eOi01vo9
1489




          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    このまんまじゃ、おらたちはちけぇうちに飢え死にですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  。<一>:::::<ー>。」 |    グレンや他のお客さんにも申し訳が立てねーですぉ。
  彡彡彡  .:::。゚~(__人__)~゚.ミミ
    \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      だから…おらたちはなけなしのこの三千ゴールドで、
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      化け物退治をしてくれるひとを、グレンに紹介してもらおうと―――
   / ,_ \ \/\ \
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




                   ┏
                     なるほど。それで、さっきのにつながる訳か…。
                                                  ┛




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(ー)      ……。
       |     (__人__)
       |         ノ    (( 化け物って言っても人は襲わないみたいだし…
       |     ∩ノ ⊃ }       でも…このままだと結果的に飢え死に、か    ))
       /ヽ   / _ノ }
      ( ヽ  /  / ノ
       ヽ “  /_|  |
        \__/__ /

.

144 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:52:31 ID:eOi01vo9
1490




                       ┏
                         金が欲しいわけじゃなかった。

                         でも、実際ここに困っている人がいる。
                                                 ┛


                       ┏
                         ―――それに、もし……なら…。
                                              ┛





        , -- 、==≦  ̄`丶、_
      /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
     〃  /           ヽ-ツハ
     l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
      〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈         でも…リュカ。
     / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
      Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人       あなたは勇者と天空の防具を探している旅を。
        lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
        | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ
        | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'
         ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
         ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ
         ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/


.

145 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:53:34 ID:eOi01vo9
1491




                        ┏
                          俺が口を開こうとすると、

                          ピエールがその前に俺に言ってきた。
                                                  ┛




         __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     三千ゴールドじゃ、足りないだか?
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l | o゚⌒   ⌒゚o.」 |      でもこれは、村の人全員のなけなしの金ですぉ。
   彡彡彡  :(__人__).ミミ |
     \     ` ⌒´     /      これ以上は、出せないですぉ…。




                     ┏
                       彼女の言葉に、モンタスが落胆の顔を見せる。
                                                   ┛




                  _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
          〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i        いえ…、そうじゃないんです。
          ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
          丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !        そういうことを言っているのではなく、
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |            私たちには旅をしている目的がある、
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、         と言っているんです。
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
  /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
 /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ


.

146 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:54:42 ID:eOi01vo9
1492




        //  ,-v-、        `、ヽ
       / / //   ヽ      `、ヽ',      ふむ…その目的とやらが、
       |/  |ト、    ヽ ヽ      | |
       || | |lニ-- 、  | | | | | | | |      勇者? 天空の防具? とか?
       j| | || , -o‐  | | | | | | | |
        ハ」| || ー‐'´  |l| | | / jl レ┤
          { T ヽ    {| _ヽ|リ/)//)「j     お前らは、それを探して旅をしているのか?
        ヽ.ニヘ   , ----// /_/
          (⌒ヽ  ー  `,-くー、
             /ニ| |ヽ、, , ,/   レヘ
            /|二| ヽ--'´  /  ヽ__ト 、_
    , -‐ '"  /ニ/     //   {ニヽ
         |二ヽ      /  ノニニ|





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(●)           いやピエール。
    . |  ;  (__人__)
      |     ` ⌒´ノ               今はその話をしてるわけじゃないから。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ  mm
       /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |    | ̄ ̄ ̄


.

147 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:55:44 ID:eOi01vo9
1493




        ,. ._-‐- 、
       /  >´⌒´ ̄ `ヽ.ヽ、
        /          \ヽ、
       /  .  /    、  ヽヽソ         ええ、グレンさん。
.      /  / / / ハ  .i l i  !/.ハ
      〃i / / / / !  i i i  !//!〉         リュカと私たちは、目的があって「天空の防具」と
.       | ! l「Tヽ! i /__ハ-!  .|/ソ 〉         「勇者」と呼ばれる存在を探しています。
       八トN' t.;;}  レイ;:;r;ト|   | .〉' _,. --
      /  ハ ´    ゞ::イ |   !イ<r-- 、
       /  /! \ ‐-   .リ />'´ ̄ ̄ ̄`      だから…その。私たちは、
     ,'   / i!   ` ー‐‐</ //
     i  i ハ!      rトー'/ / i il /
     |   リハ!     |i(( /イ ハヾ 、_____





         / ̄ ̄\
       /    _ノ \
       |   ; ( ー) )        ピエール!
      . |      (__ノ、_)
        |      ` ⌒ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }          ┏
         ヽ     ノ             グレンの問いに答えるピエールが、何を言おうとしたかが
         .>    <
         |     |               俺は判った。
         |     |                                                   ┛


.

148 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:56:40 ID:eOi01vo9
1494




                    ┏
                      きっとピエールは、こう言おうとしていた。
                                                ┛


              ┏
                「他の目的に割く時間はないのです。」 そう言って、断ろうとしたんだろう。
                                                              ┛



          / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)       ピエール。もういいから。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
        .  ヽ        }
        ヽ     ノ
         .>    <
         |     |
         |     |
                                              . -- ─ - 、
                                            /         |l
                                            !      __ リ── < ト._
                                               . --< /    ´ ̄`ヽト. _
                                            ィ7´   /      ´ ̄`ヽ \〉
                   でも、リュカ…。                /   / / /  ヽ.  \  ヽ  V〉
                                        .   /  l l /    i   ヽ   i  ト.〉
                   ごめんなさい、私は反対している     |  /.l ´「`! ト、  !  i   l   |/j 〉
                   訳ではないのです。            レハ ll〃)ヘ.N \´! ̄l`ヽl   |/j 〉
                                             // |{::i| ヽ、 rテ〒く j   |/jく 、
                   ただ…、                .    /⊂⊃ー'    |{;:::;:::jハ  ハノ ヽ\
                                            i /.\      ゞ== '/  /) ノi.  i  i
                                            |' / \  _   ⊂⊃ /イ ./   |  |
                                            |l/-──'>r┬‐ ´// / ノ /l    乂ノ


.

149 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:57:58 ID:eOi01vo9
149




              ┏
                判っている。ピエールは俺を思ってそう言ってくれているのだってことは。
                                                            ┛



          / ̄ ̄\
         / ヽ、_   \
        . ( (ー )    |
        . (人__)      |     いいんだ、ピエール。
         |⌒´       |
        .  |        |      今はそれ以上、言わないでくれ。
        .  ヽ      /
          ヽ     /
           .>    <        ―――頼むから。
           |     |
           |     |                                      …はい… >






                  ┏
                    俺の旅の目的を、理解してくれているピエールだったから。
                                                        ┛

                  ┏
                    だけど…、これ以上、彼女に何も言ってほしくなかった。
                                                      ┛


.

150 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 21:59:04 ID:eOi01vo9
1496




        //  ,-v-、        `、ヽ
       / / //   ヽ      `、ヽ',
       |/  |ト、    ヽ ヽ      | |
       || | |lニ-- 、  | | | | | | | |      ふむ…「勇者」ってのは聞いたことがないが…、
       j| | || , -o‐  | | | | | | | |
        ハ」| || ー‐'´  |l| | | / jl レ┤
          { T ヽ    {| _ヽ|リ/)//)「j      「天空の防具」…には、確か聞き覚えがあるな。
        ヽ.ニヘ   , ----// /_/
          (⌒ヽ  ー  `,-くー、
          /ニ| |ヽ、, , ,/   レヘ
         /|二| ヽ--'´  /  ヽ__ト 、_     さて…―――ああ。
    , -‐ '"  /ニ/     //   {ニヽ
         |二ヽ      /  ノニニ|




                ┏
                  ピエールの言葉に、少し考え込んでいたグレンが言った。
                                                     ┛




    //  // 〃^^ヽ   \  \   \
    //  // //   l |   `、  ヽ  ヽ
  ..// // //     | |   ヽ   ヽ  ヽ      ―――そうだ。思い出した。
   / // //___.    | |    l   l   |
   |/ィ  |/ r__)    | |    |   |   ||      うちのオーナーの、サラボナってとこに住んでる
  ニ| ト、 ||`ヽ、     | |    |   |  /|      ルドマンがそれを持ってるはずだ。
  ニヘ {(Vリ| ─uヽィ  | | j|        |ル
    ハ ヽVl! `ー‐ ' } |ハ/|  j| | .ィnイ|/       一年に数度も来ないのに、自慢してやがったから、
    |  ヽ|     / !  l|| /| /|//ノ/         覚えてたんだ。
    |  |ヽ ヾ 、___`    レ'  ,ィ‐' /
    |  ヽ \ ` ー==' / '" ̄/
    ヽ  ヽ  \, , , , , /     / __
     \   \  ` "    /  // 八


.

151 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:00:15 ID:eOi01vo9
1497




               ┏
                 答えはピエールに聞かれる前に、もう決まっていた。

                 だけど。グレンのその一言に、俺はすぐに答えを言わなかった。
                                                        ┛



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)    …本当か?
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       .>    <
       |     |
       |     |




         .'     _ _―
    ___ノ  , '  ̄,,..-…''"~ ̄`'"´~`ヽ、
  ( ̄  ___ノ  /.  . '      . 、   ヽ.
   \ (      /.' . .'   , '"`〃ヘ  . .  i
  __) )     | : : i . i. i@    !. i :  !
(( . ̄ ̄       1 ;i_.l : !. |\,,_ '  l. | i ,!          本当だとも。
   ξノヾ、       γ-、~`ヽ、N_=。=ミ   | ! ; !
   `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i   ̄   、リ从!`ヽ          俺は気に入ったやつにウソはつかねぇ。
     ~ヽ、_ `-<  !_ノ   | 、,___'´ / `
        ~ッ、_ `ヾ、.__,,ノ \  ̄-‐ /
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、,,..:(`‐-'´  \            ―――なぁ、どうだ。リュカさんよ。
     ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ   \
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!    ヾ `ヽー、     ここで俺は提案したいと思うんだが…。
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ;.     ー、_,  ⌒Z .
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT´!|||i       (     ヽ , .~
     !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/;il; !||i. !||l        ` "⌒ー-~
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、':l||||li. !||i. !||l)
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ:!||li;、!||i,j||||i
        `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ;l||||||||||||||||||i
         `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ:|||||||||||||||||||l)
          !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ;i|||||||||||||||||||||i;、

.

152 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:01:16 ID:eOi01vo9
1498




        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |       どんな、提案だい?
     . (人__)      |
       |⌒´       |
     .  |        |
     .  ヽ      /
        ヽ     /
        .>    <
        |     |
        |     |




          ,.-‐'"⌒'´ ,. -‐''   ̄`'ー、                 . -‐-、
         .'´  _.~`ヽi´,. -‐''=、 ̄`ヽ,`ヽ              r'´    ヽ-、    何、簡単なことさ。
        /  / ノ ,.‐ '´ ̄`ヽ`ヽヽ. '、 ヽ            ..-'′      ヽ
       ノ  ノ  / / /`''"ヽ,  ', ヽ ', ',  l          〈          l    今も言った通り天空の防具とやらは、
       |  .l|  |  | i′    ヽ ',  ', l  l  |           )   (     ノ
         | l |  |  | |      `,| || | |         .-‐'′   ゝ、___..-'′   うちの店のオーナー、ルドマン氏が
       ノィ′|  |  | 「゙ユ      || || | |        〈        〉       持っていなさる。
   .   ′l |  |  | |>ー‐-、   |ノ|  || レ′        ヽ     r‐'′
        |_il___l_ ト、| -o‐‐-   l | ||/           〉    ノ          これはウソじゃねぇ。
    _,.-ッ''´λ -、`l   ー--‐   l   ヽルレ^ヽ     __....-'′   (
_,.-‐''´:::::::|三〈 `'ー-ヽ、   、____‐ゝ /:::::::::::}    /          〉
::::::::::::::::::::::ヾ彡ゝ、    `' ., ` ー‐、^X:::::::::::::::;l    〈    __.r--―'′
::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡`'ッ、_ √ミ`'iー-‐'^ヽ,ゝ-=ニ二`ー-‐'   i´
:::::::::::::::::::::::::::::::::\彡´イ只ヽ、ノ::::::::::::::::::::::::;/   `ー--、__〉


.

153 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:02:12 ID:eOi01vo9
1499




          ,.r'r-―-ミ r―-、ヽ、  \ ヽ \
        //r'"⌒ヽ,.r' ヽ、 \、ヽ  ヽ ヽヽ、\
       //r'´ /⌒ ,.、ヽ、 ヽ  \ヽ  ヽ丶 ヽ ヽ
      // / ,r'/ rヽ _ヽヽヽ ヽ 丶ヽ  i 、 、  ',
     ,'/  / 〃 //`゙ " ヽヾ、i  i  i i i  ll l i i ',       だが、これだけでかい店のオーナーだ。
     li / 〃〃 //    ', i l l!  l!   l!l l  i! l l|! ! i
     !il //〃 i,'       ', i l i!  l|  li li  li !li! l |       いきなり約束もねぇ奴が現れて
     ! l l !i l!i  li __      i l l l!  li   !! il li! li|| !
     l | l!|l lil !「,. ヽ      l i l i!  l ! li il l| |l   !       「天空の防具をくれ」と交渉しようとしたところで、
     l | | lii |! i|ヾ.ノ     l ! ', i  li  l! l!l l| il  l
     |!|i!L!|i l! ||`>-、..__    !ト l   l|  | l! l!|レ、 |        会うどころか家の中にすら入れてくれねぇだろうさ。
     ハ{ rヾil! l|-―t;ァ‐ミ` 、 l|i ト、 l    lil/- N
       ヽ(ヾ ',|!``'' '''"´   l | ', | ',   li   /,'ァ ノ
        \ヘNl         |   l| ! /イ/!,.イノ/
         \',  _      '、,  l レ' /  //
       `ー-、._ヽ, >‐、ー‐_-___-_--;‐='' /´
     ‐'⌒`ー、   r燃y'´ `¨ニニニ´  /!
          `ヽ--' iヽ、       /:. :トヾ'ヽ、
             _,|  ヾ、!.!.! -'´   ,、ヘ.l::::::::::`''ー-、._
            ,r;Zリ    :. :. :. : ,、ヘ`、ヽl::::::::::::::::::::::::::::`''ー-、._
         ,..-'´/´ヾ       ,..<ヽヽヽヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``'ヽ.、
      ,.-‐'´::::::////`ヽ  ,..へ ヽ ヽヽヽヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  ,. -:'´:::::::::::::::///// rー`‐ヽヽヽ ヽ ヽヽヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.-:'´:::::::::::::::::::::::://///ヘヽ::::::::::;ヘヽ ヽヽ ヽヽ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

.

154 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:03:06 ID:eOi01vo9
1500




             ┏
               確かに。これだけ大きな店を持てるくらいの人だ。

               知っているわけでもない人間がいきなり行って、会ってくれるとは思えない。
                                                            ┛




          / ̄ ̄\
           /ノ  ヽ、_  \
       . (●)(● )   |      うん。
       . (人__)      |
          |⌒´      |        ―――それで?
       .  |        /
       .  ヽ      /
          ヽ     /
          .>    <
          |     |
          |     |




       / /  / ヽ         ヽ
       j | レ|┤   ヽ            |       あんたが、モンタスの願いを聞いてくれたら。
       // | | |イ__  `、 ヽ   ヽ  |
      〃 | | | | | ___`ヽ||ヽ ヽ `、  || レ
     '″ ! | | | '"⌒  |ハヽヽ ヽ || /{       ―――俺が、せめて最初の難関を破る手伝いをしてやるよ。
       // 二二つ  j  ヽヽト、ト、|リ r
       // ( -イ__ノ、_`_ _--ニ彡  /`        オーナーに、俺から紹介状を書いてやる。
      〈ヽ', `、└ヽ ヽニニニ- '  /
      />、',     `ー--、, , /           一応この店のシェフを任されてんだ。
    // ヽ___         ||       /        それなりの信用はあるぜ。―――少なくとも、お前さんよりはな。
   </   /   `ヽ    ノ}    /
       ノ     /   / 〈__/\
    __/      /メ    //Lへ \

.

155 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:04:02 ID:eOi01vo9
1501




                       ┏
                         答えは最初から決まっていた。
                                             ┛

                  ┏
                    ピエールが言わなくても、グレンが提案をしなくても。
                                                     ┛





                    / ̄ ̄\
              /     _ノ\        …わかった、引き受けるよ。
              |       (●)
            .  |       (___ノ)
                    |        ´ノ
            .   |         }
            .   ヽ        }
                   ヽ     ノ





                ┏
                  金が欲しいわけじゃない。

                  天空の防具の情報は嬉しいが、別にそれが目当てじゃない。
                                                        ┛

                          ┏
                            ただ。ただ、俺は―――
                                            ┛

.

156 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:04:49 ID:eOi01vo9
1502




           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        あっ! ありがとうですぅお!
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (○) / (●) .」 |        これで、これで村の者は救われますぉ!
   彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      |  u.   `Y⌒y'´   |
      \     ゙ー ′ ,/          そうと決まったらこうしてらんね!
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
      / rー'ゝ      〆ヽ           おら、さっそく村に戻って皆に報告するですぉ!
    /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
    | ヽ〆       |´ |



                    ┏
                      モンタスは暗めの表情から一転、

                      ぱっと明るくなって俺の手を握り、金を渡した。
                                                   ┛




            __
        _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\        詳しい話は、うちの村に来て村長に聞いてくださいぉ。
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !        このポートセルミの、ずっと南にあるカボチ村で!
     l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)       お先に! …お待ちしてますぉ!
  .   / i\            /i ヽ




                    ┏
                      そして、すぐに出て行ってしまったのだ。
                                               ┛

.

157 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:05:45 ID:eOi01vo9
1503




         // 〃  ヽ   \
        // 」_   ヽ  `、ヽ `、
        | | (」‐'_  | l   | |   | |       やれやれ、今日くらい泊ってけばいいのに。
        | | | レ─uヽ||  | |  |/
        | | | ト--- ' }|ハヽヽl| |/||
        ハ|/ハ     j  | ト、|| /从        ―――リュカさんとやら。何だか交換条件を
          ヽ.ヽ  ` ‐              突きつけたみたいで悪いな。
    , -、      \ ` 二二  ̄  , イ
    〈  ヽ /ヽ    \ , , ,   /  |
   r'´ヽ  V`y'       `'┬ '"    /       でも、頼むよ。ちゃんとやってくれたら、俺も約束は果たすから。
   ノ  //r‐| ̄!        / |   _, イ
  /  //ハ  ノ    , イ/ / 厂 | | |
   \ ヽ l-'──イ   | ///ハ | | ヽ





                  /  ̄ ̄\
            /      ノ ヽ
            |::::::     (● )      …あぁ。
          .  |:::::::::::   (__人)
             |::::::::::::::   ⌒ノ      ちゃんとやる。化け物退治とかのを、やってみせるとも。
          .   |::::::::::::::    }
          .   ヽ::::::::::::::    }
              ヽ::::::::::  ノ        ―――そうだ、この店、宿屋なんだよな。
              /:::::::::::: く
              |::::::::::::::  |         今日は泊らせてもらっていいかな。
              |:::::::::::::::| |

.

158 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:06:32 ID:eOi01vo9
1504




   //  // 〃^^ヽ   \  \   \
  //  // //   l |   `、  ヽ  ヽ
 ..// // //     | |   ヽ   ヽ  ヽ         勿論だ。ってかこっちはそのつもりだ。
  / // //___.    | |    l   l   |
  |/ィ  |/ r__)    | |    |   |   ||      宿の責任者には俺から話を通してあるよ。
 ニ| ト、 ||`ヽ、     | |    |   |  /|      言えばすぐに部屋に通してくれる。
 ニヘ {(Vリ| ─uヽィ  | | j|        |ル
  ハ ヽVl! `ー‐ ' } |ハ/|  j| | .ィnイ|/       お前さんの連れ、魔物だからって気にすんなよ。ぐっすり寝てけ。
   |  ヽ|     / !  l|| /| /|//ノ/
   |  |ヽ ヾ 、___`    レ'  ,ィ‐' /
   |  ヽ \ ` ー==' / '" ̄/
   ヽ  ヽ  \, , , , , /     / __
    \   \  ` "    /  // 八




       / ̄ ̄\
      /       \
      |        |
      |         |           ありがとう。
      |         |
      |        }
      ヽ       ノ
       ヽ    ノ
      /      \
      |         |
      |  |.      | |
      |  |      | |
      |  |      || |
      (__)   |   |__)
       |   |  |
       |   | |  |
       |   | |  |
      (__|(__|

.

159 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:07:29 ID:eOi01vo9
1505




                 ┏
                   グレンに言われて、俺は宿のカウンターに向かおうとした。
                                                       ┛




        __,.r;zzュ、__    ___
       ,イ / ,> '´    ` くr'´ ̄ヽ
      / ∨ヽ.,′       ヽ、   }
      ,>イ\/  ,ィ'´  / ハ  、.ヽ
      )、八/  /ナ-∠ ,イ' l l i |
      \|,ゝ!  レ' ,ニヽイノ L | |!/
     / ̄{. |  | /::rj'   ,ィ^Y乂!       あ、…あの、リュカ。
     ! /入! ,.l `"    tリ /{
     \lイ ,ハ |リ ‐- 、 _/ ヽ
     /_r</|/ナ≧-‐,二 |  ハ|
   ,///  ヽ,>‐=ニく.Y´ ̄`!} ノ ノ
    /' |    〈  ,.イ「!ヾニ.」ノ′
   ヽl. |    `T゙了/Y77YiT「|_
        |     Y'| ̄l/`Y'^l | |_
        |    ,.ィ'   刄 く. 廾' |
        \ / /    ,.イ    |
          ヽ.      / {    |
        /\   / ハ\_ /
        /ー- 二 _j L_|
       ,'           |
       |            |




                     ┏
                       ピエールが何かを言おうと、俺に話しかける。
                                                    ┛

.

160 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:08:04 ID:eOi01vo9
1506







       / ̄ ̄\
      /ヽ、_    \
    . ((● )     |        ――――お休み、ピエール、みんな。
    . (ノ、__)      |
     .|⌒´       |        スミス、スラリンとドラきちを頼むな。
    .  |        |
    .  ヽ      /
       ヽ     /         俺、先に休ませてもらうな。
       .>    <
       |     |                                         あっ、その、リュカ―― >
       |     |




                    ┏
                      だけど、俺はピエールを見る気になれなくて、

                      一人で先に部屋を出てしまった。
                                                   ┛





          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
          |         |
          |         |       パタン…。
          |         |
          |         |
          |         |
          |         |
          |         |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

161 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:09:21 ID:eOi01vo9
1507




  ―――ええ、話は承っております。
  こちらの部屋でお休みください。




.  \
   \
.      \
.       \
        \   r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、::    ___
   l} 、::       \ヘ,___,__,_____/::___|     |_________
   |l  \::      | |    [ ̄ ̄].,l、: :   | [],  .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽl::::  ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | ,'      :::::...  ..::ll::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |       :::::::... . .:::|l::
   |l.,\\| :|    | |       ::::....  ..:::|l::
   |l    | :|    | |            |l::
   |l__,,| :|    | |         ``'   |l::
   |l ̄`~~| :|    | | ''"´         |l::
   |l    | :|    | \,'´____..:::::_`l__,イ::
   |l    | :|    |  `´::::::::::::::::::::::`´::       ┏
   |l \\[]:|    |                     俺もまだまだ、ちっちぇーな、と痛感する。
   |l   ィ'´~ヽ  |                                               ┛
   |l-''´ヽ,/::   |
   |l  /::      |
   l}ィ::        |
           |
           |
           |


.

162 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:10:10 ID:eOi01vo9
1508




            ┏
               明らかに俺はあの時、彼女に対して、いい気分を持っていなかった。
                                                         ┛


        __,.r;zzュ、__    ___
       ,イ / ,> '´    ` くr'´ ̄ヽ
      / ∨ヽ.,′       ヽ、   }
      ,>イ\/  ,ィ'´  / ハ  、.ヽ
      )、八/  /ナ-∠ ,イ' l l i |
      \|,ゝ!  レ' ,ニヽイノ L | |!/
     / ̄{. |  | /::rj'   ,ィ^Y乂!       「 あ、…あの、リュカ。 」
     ! /入! ,.l `"    tリ /{
     \lイ ,ハ |リ ‐- 、 _/ ヽ
     /_r</|/ナ≧-‐,二 |  ハ|
   ,///  ヽ,>‐=ニく.Y´ ̄`!} ノ ノ
    /' |    〈  ,.イ「!ヾニ.」ノ′
   ヽl. |    `T゙了/Y77YiT「|_
      |     Y'| ̄l/`Y'^l | |_        ┏
      |    ,.ィ'   刄 く. 廾' |          しかも大した理由じゃない。
      \ / /    ,.イ    |
        ヽ.      / {    |          単に彼女。ピエールが、俺の意思と違うことを
        /\   / ハ\_ /
        /ー- 二 _j L_|           提案しようとした。―――ただそれだけの、ちっぽけな理由で。
       ,'           |                                                  ┛
       |            |

.

163 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:11:08 ID:eOi01vo9
1509




               ┏
                 怒ってるわけじゃない。…だけど。

                 うまく言い表せない感情を、俺はピエールに持ってしまったのだ。
                                                          ┛


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ____
         /⌒  ⌒\          ┏
       /( ●)  (●)\           ヘンリーは先を見据え、
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |          自分を誘拐させた義母ですら許したっていうのに。
      \      `ー'´     /                                         ┛


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       / ̄ ̄\   トスン
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)              ┏
    . |     (__人__)                 俺ときたら、ちょっと自分の意図と違うことを
      |     ` ⌒´ノ
 .     |         } -3              ピエールが言っただけで気分を損ねてしまう。
    .  ヽ        }                                               ┛
    _/⌒ヽ     ィ
  i'⌒゙l |   l`ー-一´\
  |  |. |   |       ト \
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、      ┏
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ         条件付きでないと…、何もしない男みたいに思われた、なんて。
  |        l  .| y  |_ィ   |  .|
  |        |  .|.|   |  |  |   |         そんなこと、多分ピエールもモンタスたちも、
  |        |   |___|  |__|  |
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_|          思ってやしないだろうに。
                                                                        ┛



164 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:12:06 ID:eOi01vo9
1510




            ┏
              考えると、今まで面倒なことは全部ヘンリーがやってくれていた。

              だから、―――俺が何かを言ったり、考えたりすることは、あまりなかったんだ。
                                                                ┛





                  ―― 、
             / 〉 ´      \
           / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
          / //〉  ( ー) (ー )  l           (( ちょっとつっけんどんだったな…。
          l  ´ イl   (___人___)  l              ピエール、気にしたかな…。    ))
  .        l    iYl    ` ⌒ ´   l
  .       /   ハ !.!          !
  .        /  /  ' ヽ           /
         l   // 、ゝ       / ヽ_
       ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
  .     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
  .     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
     / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
  .  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
  .  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
    /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !





            ┏
              金が欲しいわけじゃない。天空の防具の情報を知らなかったとしても、

              多分俺はすぐに引き受けていた。
                                                         ┛


                  ┏
                    それをすぐにいわなかったのは、俺自身なのに。
                                                    ┛


.

165 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:13:07 ID:eOi01vo9
1511





                ┏
                  だいたいいきなりあんな態度しちゃ、仲間が混乱するじゃないか。
                                                           ┛


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                    「 いいか。リュカ。
                         今も言ったけど、これからおまいさんがリーダー。親分なんだお。 」

                    「 常に考えろ。それが親分の仕事なんだお。 」




  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ┏
               自分の気持ちとか。どうしたいかとか。言わないでいて。―――それなのに。
                                                              ┛


           ┏
             ヘンリー。今までお前、大変だったんだな。俺、全然考えてなかったよ。そういうこと。
                                                                 ┛



166 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:14:02 ID:eOi01vo9
1512



                        ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                    ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                 ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
                     ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
                        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                           : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
                 ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
                     ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                            :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
                   ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                         ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,



     (( あ、月がきれいだ… ))



                      ┏
                        ヘンリー。―――親父。

                        あなたたちみたいになりたい、俺がいます。
                                                   ┛

          .

167 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:14:57 ID:eOi01vo9
1513




               ┏
                 意識せずとも、みんなの意見をくみ取って、理解してやれるような。
                                                         ┛





              / ̄ ̄\
             /       \
            |::::::        |
              . |:::::::::::     |
                |::::::::::::::    |     (( まだまだ、ほんとー…に。ちっちぇなぁ…。 )).
           .  |::::::::::::::    }
           .  ヽ::::::::::::::    }
              ヽ::::::::::  ノ
              /:::::::::::: く
              |:::::::::::::::: \
              |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)





                 ┏
                    そして、自分の気持ちも素直に出せる。そんな…男に。
                                                      ┛

.

168 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:15:44 ID:eOi01vo9
1514




                ┏
                  体は大きくなっても、まだまだ俺はあなたたちには程遠い。
                                                      ┛



                    / ̄ ̄\
                   / ヽ、_   \
              . ( (ー ) ;   |     ………。
              . (人__)      |
              r-ヽ         |
               (三) |        |
              > ノ       /
             /  / ヽ     /
            /  / へ>    <
            |___ヽ  \/  )
                |\   /|
                |  \_/ |




             ┏
               ―――判ってても、すぐにピエールに謝りに行けないあたり、まだ…。
                                                          ┛


.

169 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:17:31 ID:eOi01vo9
1515





                        ┏
                           そして…。
                                  ┛





       ―――======ニニニニニニニ二二二二二二二二ニニニニニニニ======―――

                 ――===ニニニニ二二二二二二ニニニニ===――

                       ―==ニニ二二二ニニ==―





                        ┏
                          次の日の…朝。
                                     ┛

.

170 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:18:08 ID:eOi01vo9
1516





                                                ―――おはようございます。
              l  /
 パタン           ′/
       / ̄ ̄\
      /ノ  ヽ、_  \
     . ( ●)( ー)   |
      |(人__)       |
      | ⌒ ´      |
     .  |        |
     .  ヽ      /
       ヽ     /
        .>    <
        |     |
        |     |





                                                _      ___
                                             rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
                                           rア´         /' ヽ、
                                          rソ  //          ゝ、
                                         人  //  / / // i  i   ヽ
                                         〉i //  / / / /  !  i i | i i |
                                          〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
                         ……リュカ。        ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
                                         丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
                                           / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
                                  _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
                                ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |    っ
                                   〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
                                  ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \




                  ┏
                     部屋から出たばかり俺に、

                     廊下で待っていたのかピエールが話しかけてきた。
                                                    ┛

.

171 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:19:02 ID:eOi01vo9
1517




         / ̄ ̄\
       / _ノ  ヽ、_ \
      . | ( ●)(● ) |       おはよう、ピエール。
       . |  (__人__)  │
         |   `⌒ ´   |        ひょっとして、ずっとそこにいたのか?
      .  |           |
      .  ヽ       /
          ヽ      /
         >     <
          |      |
          |      |




                   ┏
                     言いよどむピエールに。

                     俺は、昨日の自分を、思い出した。
                                            ┛




                                                _,,-‐‐-、
                                               ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
                                               レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
                                                ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
                                                f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i
                                                i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!
                                                i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i
                                                i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!
                       いえ…そういう訳では。           i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i
                                                i ; i'、    、    ,'i  ;.!
                       でも、昨日のことを…その…。       i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
                                                i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
                                          .      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_
                                               ,r' ヽ! _>-ーi''''iー-<  f´ `、
                                               !   `、ヾ:.:,r'7-iヾ.:.:.`;/   i
                                               !    ', `i-"! !:.i`ー'/    !
                                               i    .', ,!:.:i  !:.:i,./     ,!
                                               i     .',ー'  ー`!  ,'  ,!
                                          .     i     ',    ,'  ,.'   !
                                          .     ヽ     .',   ,' ,.'   ,!



                 ┏
                   自分から何かを言ったわけではないのに、

                   自分と違うことを先に言われた、それだけで気分を害した、

                   情けない自分を。
                                                       ┛

.

172 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:20:08 ID:eOi01vo9
1518




  ―――ピエール。


                          ┏
                            ひょっとしたら…
                                        ┛


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                ____
                              /       \
                             /  ⌒   ⌒  \
                           /  (●) (●)  \    「 常に考えろ。 」
                           l    ⌒(__人__)⌒    l
                           \     `⌒´     /
                           /              \


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  .    l              冫.ー く
     l               l    ノ!          ――――昨日は、ごめんな。
     l               `ー‐ f r'
     l                  ノ'            ピエール、俺のことを考えて言ってくれたのに。
      !                     /
     ,'                   /
   ̄ `ー -               /
             `  、        /    っ
  :.:.:.:.:.:...        、      /
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
  ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
      ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              ┏
         、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                あの時、ヘンリーが俺に言ってくれたのは―――
         ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                                             ┛
        ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

.

173 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:21:04 ID:eOi01vo9
1519




      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
    /           ヽ        判ってたんだ。
    |             |         ピエールの気持ちも。
    |               |
    |              l         俺の旅の目的は確かに、
    |          /         「勇者」と「天空の装備」を探すことにあるから。
    |        〃/
    \、__     (            …でもまだ、俺、ガキみたいで。
       _)_ ===\
      /          \
     /            ヽ
     |    ,        i
     |     |        l.|
     |     l         | |



                          ┏
                             戦いのことばかりじゃ、
                                           ┛



                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |          リュカ…?
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
/

.

174 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:21:50 ID:eOi01vo9
1520




                            ┏
                              ないのかも…
                                        ┛




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |  ; ( ⌒)(⌒)      きっとだけど。
         |     (__人__)
         |      ` ⌒´ノ       恥ずかしかったのかもしれない。
         ,|         }
        / ヽ       }        条件がないと、何もしない男だって思われてしまう、のが。
       く  く ヽ     ノ
        \ `'     く
         ヽ、      |
          |       |



                            ┏
                              … しれない。
                                        ┛



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \           昨日、ピエールに「年下みたいだ」とかいったくせに。
      |  ; ( ⌒)(●)          やっぱり俺が、子どもなんだよな。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }           昨日は恥ずかしくて、反省したよ。
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ  mm
        /    ̄ ̄ ̄ つノ       ヘンリーにいろいろ、教えてもらってたのにな。
        |    | ̄ ̄ ̄

.

175 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:22:38 ID:eOi01vo9
1521




        / ̄ ̄\
      /   _⌒  \
      |   (●)(●)        でもな。
     . |   ⌒(__人__)
       |     |r┬| .}        モンタスさんの話を聞いて、俺、引き受ける気でいたんだ。最初から。
     .  |     ー―' }
     .  ヽ        }         ごめんな。すぐに言わなかった、俺が悪いのにな。
          ヽ     ノ




            ┏
              これからはもうちょっとだけでも、自分の言葉や思いを言っていかなきゃ。

              俺は、そう思っていた。
                                                           ┛




                 , -- 、==≦  ̄`丶、_
               /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
              〃  /           ヽ-ツハ
              l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
               〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈         そう…だったんですか?
              / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
               Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人
                 lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
                 | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ
                 | | jノ| ヽ ー   , イ  /⌒iト、ハゞレ'
.                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
                  ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ


.

176 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:23:32 ID:eOi01vo9
1522




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (⌒)(●) .|       ああ。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |        ピエールには言ってないけど、俺は「そういう男」になりたいんだよ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /         英雄になりたい、とかじゃなくて。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |






        / ̄ ̄\
.     /   _ノ  ヽ
       |   ( ⌒)(⌒)        俺の親父が…そういう男だったんだ。
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ        人の頼みを断らない。困ってる人を見過ごせない。
        ン       }
.     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´           ―――俺は、その親父を、尊敬してるんだ。
    /  /    '|.            これまでも…これからも。
   (  y      |.
.    \ \     |
     \ィン、__)、            だから、俺は引き受ける気でいたんだ。
       |     ij ,ノ
.     |   ,イ  /
       |   |  /
      |,   | ,/
       |  |  |
.      |__|,___|
.      i,___),_`).

.

177 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:24:44 ID:eOi01vo9
1523





       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \       それに。…昨日は恥ずかしくて言えなかったけど。
      |    ( ⌒)(⌒
      |      (__人__)       ピエールには、感謝してるんだ。
   .   |        ノ
      |      ∩ ノ ⊃       ―――ピエールが言ってくれたおかげで、
     /     ./ _ノ        「天空の防具」の情報が、入ってくるきっかけにもなった。
    (.  \ / ./_ノ │
     \  “ /___|  |
   .    \/ ___ /        頑張ろうな、化け物退治ってやつ。




                 ┏
                   何も言わないでも通じたヘンリーとは別れた。

                   以前そうだったプックルも、今はいない。
                                                ┛




                   __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
               ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
              /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
            /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!       は…はい!
            i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
            レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!        頑張りましょう!
             l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
             l////   ///ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
             l : lヽ、 i ァ      i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
              ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
              V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
               ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
          ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、

.

178 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:26:45 ID:eOi01vo9
1524






                   _,,,,,,__,r‐、 __
         __,,,,,,,__    _,,r‐'´ ̄ ̄ ,r''´ー、ヽ__
     _,,r=ニ二..---..二r'´       ヽ、  ト、__,!_
    '´       ,r'´ ̄`         ヽ  ! >、 `、
           /        ヽ ヽ   `、 l'ヽ >、_!             あの後グレンさんに聞いたところ、
           /  /    i、  i、、ヽ ヽ `、 `、! ヽヽ >
          /  !  i   ! ヽ lヽヽヾ ̄、''‐ト、 l ヽト、! ,r'''7
          ! i  l i ! ,ir‐ `、 ! ` ヽヽ,,,,_ヽl ヽ!  ! /,r''′         カボチはかなりの田舎…というか辺境というか、
          !/!  ! ! .l/ lヽ__ `  '´io l ,ト、! ! /`<,r'ー-、,,,,,,,__       そういうところだそうです。
          l! ヽ ト、ヽト、lfioヽ`     _!___!, ヽl l/l  l,r'''' ̄`ヽ、 ̄ >
            ヽ ! ヽ ヽ`!__,!      / / ,ト、 l''''! l、     `ー'´    旅慣れぬものなら十日ほどはかかるだろう、と。
             ` _,rヽ ヽ    '  ,   /l/ l lヽ! l ヽ、
            ,r<、 l l`ー` - ,_  ̄   / ,!ヽ_!l,r'‐‐'-、 _>
           f> l ! !/ >ヽ `、 ̄,!T ´  /  ! /     ヽ             でも私たちならきっと、一週間もかからず
            !ヽ_!_/ l   `、 >'_,/__,,/  //        l             着けると思います。
           l´ヽ  ! /_,r‐'''´ヽ!''7’ >、 / !        !




                       ┏
                         だから、俺たちは話していかなきゃ。

                         自分の気持ちを。自分の思いを。
                                                ┛




      / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)          そっか。
   . |  .   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ          じゃあなるべく早く行ってやって、カボチの人たちを
   .  |         }              安心させてやろうぜ。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、                                        ―――おはよう。リュカ。 >
      l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)         お、スミスも起きてきたみたいだぞ。
    .    |      l


.

179 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:28:46 ID:eOi01vo9
1525





        〃                 i,
        r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
       !  :l      ,リ|}    |. }
      .   {.   |          ′    | }       ああ、よく寝たぜ。
       レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
       !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|       もうベットで寝られるのもしばらくないだろうし、
        l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|       ぐっすり寝かせてもらったよ。
     .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
     .    }.iーi       ^ r'    ,'
        !| ヽ.   ー===-   /                                        おはよー>
     .   /}   \    ー‐   ,イ                                       オハヨーニャー!>
      __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




                             ┏
                               ―――俺たちは…
                                            ┛




            _,.. ‐― '''^`'' ̄'ヽ‐‐、
     _ ―― ァフ´    ー― ,  ` , ト ,
   /   /           `ヽ.  ヽ, i_
  /    /          ヽ,ヽ、 ヽ. ノノ`ヽ             あ、おはようございます!
  i    /     , , ,     ヽ、、  'レ/ヽノ、
     /     l i', ', \ヽ ,_ ヽ,Y  i//∧ )            スミスさん!
     i . i  ! :i; i丶ヽ,. ヽ.,_ _,.>┤  i / /,人
     ! i ',  i  ii', ', ヽ,ヽ,'>'_,,, 、i  レV, i / ,.,.;:;:;:;:;:,,.,.;:;
     ', ', i  ',  iヽ,i   `'^ / h  ! i  i  Y┤;:''''  ,';:;:;:;,'
     ヽi ',  ',‐Tフ‐、    ゝY__,ノ i  |: ノ‐;:;,,,.,.,.,.,';:;:;:,'
       \\ ' ,く voヽ   ///// i  レ'<'''''''''''''''―'''  ,.
        ヽiゝ`ヽ.ゝ‐' ,      |  i `''';:;:;:;:;:,  ,.,.,.,;:;''''
         i   iヽ,   ー‐'´  , 'i  i   '''';:;:;''''''
         |   l  ` ‐ ..,,_  / i  ,'_
         l  i |     i‐'T´ ̄ i / |
         _,i  ハi‐‐‐l`'ー'L ___,/./:: L_
      ,.‐'" ....ヽi........:::|ミ ⌒) 彡 /./i ::,‐,. 'ー‐.,_
     r'´  ::      fヽ,_C´   '/r‐!' ::::::::::  `'‐.,_
     i   ::    /  /'''――'''ゝノ    ::::    ヽ、
     i  :::  /,, ‐‐く      i     ::::     ヽ.

180 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:30:07 ID:eOi01vo9
1526




      〃                 i,
     r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
     !  :l      ,リ|}    |. }
  .   {.   |          ′    | }
     レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<       朝から元気でいいねぇ。
     !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
     l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|          俺は腐ってるせいか、どうも朝は弱くていかんよ。
  .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
  .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー===-   /          ―――じゃ、行くんだろ? リュカ。
  .   /}   \    ー‐   ,イ
   __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\                            スミスが朝弱いのはそれだけじゃ… >
                                                          黙ってろにゃ、スラリン >




                           ┏
                             仲間―――なんだから。
                                             ┛





      / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)         ―――あぁ、行こう。
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         カボチ村へ、化け物退治に!
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      .>    <
      |     |
      |     |

.

181 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:31:02 ID:eOi01vo9
1527






           ___
        ,-‐"´、,、   `゙ー 、
      /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
     /  ゙/       ヽ、   ヽ
     |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i              ┏
   i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、              そして俺たちは、
   ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、
    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ          ポートセルミの南にある、―――かなり南にある、
    fjjノ  悠ミ}       |, ̄ ∟_,,}  |  | |
.     |    " l|j       川_   `゙ー、| | j          カボチ村に向かった。
     |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j                                        ┛
.      |    /厂     /______/____/
.     〈、 ,ュ〕'      /____/___/_
     `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
     i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
     |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
.     |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
       ̄1 { | { | i"         ̄
       f_''|/_ l辷!
       f,,_,,i_,, j
          ̄


.

182 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:31:53 ID:eOi01vo9
1528




            ┏
               村に向かう途中何度か魔物に襲われたが―――
                                              ┛



    __ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
    __―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄ , < ̄ ̄ ̄` 、|:.:.:;ィ 、―― ___
    ―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄ /     ‐- 、   \|:.:.;:ィ.、 ̄―
    ―――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __―-― 、_/    ̄ ̄\、  \  /: \|:.:/l―=
                              / '´ ̄¨,>    - <  ヽ:   ∨ /: : :ム|:勹       ___
                             //   /     ヽ  \ ,.ハ:   V: : : : ハ/i/:ヽ、   / :/
                             |:!.   /    | |\ \/| ,.ム:.: ハ : : : : : |/:::::::::::> //
                             |j   |:  / .:.:',:.:!  \∧ z圷ヌ  :.:.:|¨ヽ/:.:!::::::/_//
                                 |:.:.:.| .:.l.∧-、  ' ヽ'`ー′ . :.:|_.ノニニ|ム二._<
                                 |:. /|:.:.:.:|:.:.:ヘ仏    ::/ イ ̄ ̄ ̄ ̄  \\\
                                 \:.|:.:. !ト:.、:ハソ ;  __/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ヽ:'.、__
          邪魔をしないでもらおうっ!!    , //ⅣN:.∧:∧  <l::/ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  ` ―
                               // // :.:./    `ー/ :.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                                 /'/ :.:./  ィ>' ̄{:i .: j::::::::::::::::::::、:::ヽ::::::::::::::::::::'
                                  !从/__/::::| |:::::::::>:'´::::::::::::::::::::::::::>::::ヽ::::::::::::/
                                   // ̄:\|イ ̄:::::::::::::::::::::, へ∠:::::::::::::ヽ:;:イ|
                                 _ //: : : : :〃\:::::::::::::::::/\/\::::::::::-:':::::j.!
                               _/ / : : : :ヽ:〃: : : :\:::::/  /| |: : : : \::::::::::ノ |
                            ,-―/:_〃:_:_: : : ://:\: : : : :  ̄l/| ':/ :!: : : : : : :  ̄/ : |
                           /: :_:/ :〃 : : : :// 、: : : `: ,.へ/.|::!/:' /\: : : : : : /: : : !
                          /: :/: :〃 ̄ \//: : :ヽ: : :/  ∨.f|:./ / : : >―‐〈 : : : '
                  ___      /: :/://: : : : ://: : 、 : : : :イ    V>、_< ̄ :|_: : : : : :ヽ: :{
                 | i |     /: :/://: : : : ://: : : : 〉イ.: :j      〉水___上___:Y
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/_/仁こへイ:7----:  、: // : : /: :/: :/    _/7X/________|
    :::::::::::::::::::::\三三三/ /-{ | |/¨}|  : : : __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/// | l | |こ:{| ̄ ̄: : ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――
    ::::::::::::::::::, ― ´イ/ / \\\\ \: : : : : ___―===―___   ――――    ==  ̄




            ┏
                攻守ともに優れたピエールが仲間に入ったことで、

                 戦いはそれほど苦しくなりはしなかった。
                                             ┛

.

183 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:32:37 ID:eOi01vo9
1529





           ハ
          , ' .丶          さっすがスライムからスライムナイトになれたピエールだ!
        ,. '´    ` 、
      γ  ● ●,,,   ヽ      ピエールすげーつえー!
      ..! ゝ_‐----‐_つ  .}
      . 丶.. ___ _ ,, .. '       回復呪文も使えるし、憧れるなー!




            ┏
              西の大陸に着くまでは、ピエールと戦ったのは

              ピエールが敵だったころの一回をのぞけば、それほど回数はない。

              敵の親分としてのピエールも強かったが、
                                                          ┛




           _   ___
       , -,f´>´ `       ` .
    , イfン/             ` 、
    / f ´/                   ゝ― 、
   ,' 人/      /                ヽ \
  .l 〉/ー    /    /  /       l   ∧
  .K´l\   /    /  /   ,イ   l!     l         ふふ。ありがとうスラリン。
.  ∨l      l    . イ .`/ヽ、 /./  /.!  l |
   〈 l    ,イl      l,f子<ノン  ./ | | |
  / ∧   { (.!  .|  l弋うソ}彡_.イ _..ム  .| |
  / / ∧  ヽ_l   |  l  `´ ′   _从  .l 人        ┏
 .l l l ∧ ,ミl   |  l         fソ/ン_彡 ´           戦士としてのピエールは、
 .L_lノ/ l∨ l   |  l         }イ  /
  |   |  l l  .|!  |  l  ` ー 、 ン   ′               それ以上に強かった。
  |__|. ,fレ、 l|  |l |     ..イ   .|                                ┛
     ノ  \|l  |l ト、- ´  .|    |
_. <       !l   ト、.!,ヘ-―- 、!  l |
    `ヽ.    リ从ノ.∧!lヽ\  リ  ,リ


.

184 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:33:33 ID:eOi01vo9
1530




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l        つくづく惜しいな…。
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |        女であることが。
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !       ┏
    ヽ {  |           !           |ノ  /          そして俺たちは、ひたすら南下。
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'            ―――四回、太陽の昇り沈みを見たころ…。
        `!                    /                                         ┛
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

.

185 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:40:13 ID:eOi01vo9
1531




       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \
    . | ( ●)(● ) |       ここが…カボチ村か。
    . |  (__人__)  │
      |   `⌒ ´   |
    .  |           |
    .  ヽ       /
       ヽ      /         ┏
       >     <            俺たちは、村にたどりついた。
       |      |                               ┛
       |      |




           ┏
             そこは確かに、港町ポートセルミとはうってかわった田舎で―――
                                                      ┛




                        ,,,,_   .,,r'''~ ̄~ヽ,,           、、
                  ,,,   : _,、!'″ ゙゚'''''''"  ::::....::   ~''―--r-    '″ ゙゚'''''''"'⌒ ゙゚''''
                ,,rr'~丿⌒~`  ,,,,, :      ,,  :::::......::::::    :::......:::::: ,,,,, :::::......:::
              ,i'″ ,,,,,                  ::..
    ""ヽ,,、      `  ,,,,, :::::......:::::: ,,,     _,,,,,_     、、
  ,,,,,:::::    `~゙゙ヽ,_                  ''''″  ゙`゙rー'''゚゚~^ ゙~゚`⌒'''''´´` ''''″  ゙`゙rー'''゚゚~
  ,,,,, :::::......    `~~゙               ,,,,, :::::......:::::: ,,,          ..:::::: ,,,,, :::::.....
      ,r~~~~~~~~~~~~~~~'r、'''''''''''''''r、                         .、
   .,,r,r″ヾ-_ヾヾヾヾヾヾヾ゙゙゙`r--、、~ヾヽ、    .                    ,:.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
.,,r'ヾヾヾ~,-----------、 .,,,r/   'r、ヾヾヽ,        ;:...:,:.      .、;:...:,:.:.、.:,:.:./〃〃〃〃
r"ヾヾヾヾ | カボチ野菜 |ヾヾヾヾヾヾヾヽ/.、       .:::::i     .、;:   :,:.:..、ヾ/ヾ/ヾ/ヾ/
'| l゙゙""""""""""""""""""""""""":||~~~”||.、;:...:,  :   :i     i;:;:.、;:..    .:./ ||ゞ ||ゞ.,.||ゞ .
| |   |::::::::::::;;;;::;:;;;;:;:;;:::;;;;::;:;::::::::::::::: ||   /.、;    , :.:::::i     i:;    、.:,:.:./ :||;:ゞ ||;:ゞ:||;:ゞ
| | / ̄ ̄ ̄ /l   ./ ̄ ̄ ̄ ̄/i ||   /.、;:  .、._,:::::i     i;:;:.、;    :.:./  :||  ||  ||
| | | ̄ ̄ ̄ ̄|/  |:二二二二|/:::∥/.、   ::;i'''゙''       i;:;:  .:,:.:.、.:,:.:..、 '''''''''''''''''''''''''''''''''
"'"""'""゙''~"'""""""゙''~~'"'''"'"""゙"""゙''~'''゙''"'          i:;:;.、;:     、;:...:,:.
                                    '''゙''"'"""゙''~'''゙ ''"^r、.、;:...:,:.:.、.:,:.:..、;:.



             ┏
                素朴としか言いようのない、風景が。そこには広がっていたんだ。
                                                        ┛


.

186 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:41:01 ID:eOi01vo9
今回は以上。

主人公の「親分としての資質」を書きたくて書いた回といってもいいです。がんばれ青少年。


187 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/18(金) 22:42:12 ID:bP/igUn7

ペロペロ


188 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/18(金) 22:45:35 ID:fsiFOfX3
乙でした
次回はついに……出るかなあ?


189 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/18(金) 22:46:06 ID:KmnPViMj



190 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/18(金) 22:52:04 ID:eOi01vo9
早速の乙、ありがとうございます。

ごめんね。流れ遅くてごめんね。昨日言ってた「ストーリー外のこと」が主人公の
内面を振り返る最後24コマです。ゲームでも小説でも主人公は優等生だけど、
作者の書く主人公はどうもそうじゃないみたい。


少年ラインハット編のような流れのような気がしなくもないけど、
ちゃんと「あいつ」は出てくるからお待ちくださいね。


191 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/18(金) 22:54:15 ID:KGkKVYPc
乙でした


192 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/18(金) 22:55:57 ID:nLNBuHzc

ゲームだと特に問題なく仲良くなれるけど
やっぱパーティー内に新しい人員が入ると最初はギクシャクしやすいよね


193 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/19(土) 00:02:26 ID:nxJyTq9J

実際、初めて問題に直面してそれだけ考えて反省するってのは中々できない事だと思う。

リュカ…お前はいいよなぁ…
どうせ俺なんか…ハァ…もうパーフェクトもハーモニーも無いんだよ。


194 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/19(土) 00:02:50 ID:XyTED1TZ
おおつ!


195 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/19(土) 00:46:18 ID:ML85qlVd
乙!


196 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/19(土) 05:10:47 ID:9kSzqOF2
皆さん乙ありがとう。

>>192さん
そうですよね。ちょっとした(ほんのちょっとした)確執をかきたかったんです。
やらない夫が小説版通りの性格だと、ちょっと違和感がありますし、まだまだ「子分根性」
「弱虫(と自分で思っている)」が抜けてませんから。

>>193さん
えっと…その…なんだ。
がんばれ。


カボチ編4話書きだめ終了。

意外にあっさりかけた。しかし、1話にかけるコマ数増えたなぁ。


今日の19時頃、投下に来ますね。
カボチ編4話・「村長との会話」
内容はタイトルの通りです。あう。


調子がいいのでこれから限界まで5話もかきためる。いよいよ出せるかな。


197 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/19(土) 05:12:41 ID:XyTED1TZ
がんば!

198 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/19(土) 08:34:30 ID:WUuqKNch
乙りんこです!
なんというか、ここの>>1の文章は凄く染み入るなあ
マジで応援してますのだ
でものんびり無理せず続けてね



関連記事
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 23:23:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する