つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第五十二話 「リュカという奴」

339 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:02:24 ID:P7wocXQz
1390












                                 んっ…っ。









.

341 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:03:03 ID:P7wocXQz
1391





 ッ…                             く    :.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:     // 〔 r‐勹´∧! ヾヽ   l:. i|
                                 ヽ、    :.:.:.:.::::::::::::::::::::u  /   :::>ヽノ / | '、ヾヽ  l:. |
                                  ノ`          __,.- "  ,.-‐'´ヽ__,/ | i=='-'   l:.:.|
                                 (        ー==ニ二--――' ̄〉:. ;:  / l   ! 「 .:. .   ヽ:.ヽ
          ―――さぁ、始めましょお…?      ヽ、            . : :.:.:.:/ /  ,' /i|  | |  .:.:. .
                                        _ゝ         . . .:.:..:.:./ /  | l l  | |  .:.:.:. .
                                   イ            . : :.:/ /  ,' /  l  .| |  .:.:.:. .
                                    ヽ         . : :.:.:/ /  ,' /  | |  | |  .:.:.:. .
                                       〉         . : :.:.:.:/ /  ,' /i|  | |  .ヽヽ、.:
                                         |       . . .:.:..:.:./ /  | l l  | |   ヽヽ、.:.:.:.:. .
                                        `ヽ、   . : : : . .:.:.:./ /   .| | i   ヽヽ、.:.:.:. ヽ_>:.:./











                                                              ――――ゲマさま。


.

344 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:05:04 ID:P7wocXQz
1392








  「        ////////     /   r ';;r-'' /r!;fヾ 、    ゛、   |      んっ…
  丶    u           /   ヾヽ /;;/ !;;| ヾ;;、     、   !
    )             /    /ハ;;'_;/.  !;;|、__ノ;;!、     /      その声は…ゴンズね?
    ,、       _, -‐ ´_,  イ  /  ` !;|  !;;ゞ--'  \   /
      >              !     /;i!  !;;|       ヽ  i
     ヽ        u     /     ;!i.i   !;;|        \|       どう…したの?
     l             ./       j;;||   !;;|
     ヽ _          一/' /
         ̄ ̄ ̄ ̄_∠ . イ
               !   j
              ,'   /
             .,' /
                                                ―――ラインハットに送り込んでいた者が、
                                                どうやら、倒された模様です。




.




345 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:05:53 ID:4A4XYPqB
わっふるわっふる


346 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:06:13 ID:P7wocXQz
1393




               ハッ…  _,,-─----‐ヽ、
                  ,,‐'"/:/::/:::::i:::::::::|:゙''ヽ、
                  ///ノ//:::||:::i::::|l::::l:::::\
                  ////‐┤/|ミl:|:::|:::|l::::|:::::::i::ヽ
   r---─────-、,_  レ//ノ-=/リノ/|l:::|l::|l:::ヽ:::l::i:::|゙i
   ゙,    、,_       ゙"''‐ゝ-、///レl/ノハl:::ノノ:::l:::\:::i:::|:l
    ゙、     ゙ヽ、:::::::.......       ゙ヽ、_レ'///イl::|l:::::i,:l::i!|l      ―――ええ、それは…聞いた…わぁ。
    \::..     ゙''ヽ、"'''''─-,--、,_   ゙'''//ハヾ、l|ヽ:::ヽミi
      \:::...      ~"''''''‐---、イヽ、 /∧、-ゝヽ::ヽ::ヾリ
       ゙''ヽ、::::....          \ ゙(ヘニノT.T':::i::i:::刈
          ゙'ヽ、;::::....         ヽ:::::"'''{ ∧゙i,:ミl:::ト:::ヽ     で…、誰が?
             ゙"''ヽ、        :::::::::::::ヽ川:::l:リ:::|l::::l゙i,
              .ノ~゙ヽ、        :::::::ヽl|リ::l:}ヽ:ミ::::|l:i
            ,,-''" :::::::        :::::::::::: ヾ|メ/ ヽノl|:::|l:i           誰が…っ、倒したの?
          /   :::::       ::::/:::::::::::::: レ l|  |/ヽ/ リ|
        ./             :::/:::::::::::::::: }   / l/ レ'
        /              :::/:::::::::::::::: /
        ゙、:::......,          .::ノ:::::::::::::::://
         ゙、::::i'         ,,,-'":::::::::::::::/:/
          ゙'┤        "::::::::::::::::::/ :::/
           l        ...::::::::::::::/ ::::/   ッン…ッ
           :       :::::::::::::::/  :::/
           i      .::::::::l::::::〈‐-  ::::/

                                                        ―――第一王子ヘンリー、と。



.

347 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:06:27 ID:ztHMdJei
何という淫靡な雰囲気


348 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:07:19 ID:P7wocXQz
1394




              _ _
          _,ィ升Y⌒:::⌒::ーュ、ー、
         /::::{{匆リ::::::::::::::::::::::ヾ、゙ 、
        /::_:x~~^`~~、:::::::::::::))__\         なんですって?
       ,仟厂i    / !   ^Y~>|廴__))、
      / |!  |  /  | |  ! | (/_}ト、\ヾ、',        ヘンリーとは…あの、ヘンリーのことよねぇ?
      /  |!  {  /  }/  / |i 气ク\ヽ\>i
      i | |ハ ュトノ |! //´J :ヽ |  /  | ヽ,  l
     .| | ト、f'マハ 丶   ヽ_ノ / /   |\〉  i
       V、/゙:',' ヘノ,:    ,,,,,,,//|   / i     !
      ヽ入 ',.    _  u ノ Ⅳ  /,     i
         |`ート、, `_ヽ   /  ', __ ∧,    i
         \Ⅵ ` ー - 'Y   , '´  ヽ.  ,ィヽ ヽ
           ヽl     .ノ , ,'     ',    \\
             」,. '´  / .l      l     ヽ ヽ
         ,. '´ ̄     /'´'      l ヾ       ! ',
        /  i , ' ヽ. ,. ,'       ,: !        ',
       /   y'    !/ /     ././ i        ',

                                                              ―――――はい。






             _r=ァ=、ィfZァ、,、
          ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
        / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
        /r=、ソィー'7´          ヽ
       ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l      そう。脱走者がいたらしい、という話は聞いていたけど…
       , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
      //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!     そう…そういうことだったのね。
      ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
     ./ // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
    / -ヘ、:.. l:...  lト//`//// /ィ亙フ'´//′      ―――まぁ、いいわぁ。
   ./   j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |
  /    / ..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|          十年もかけたのに惜しいことではあるけれど…
 / . / ./   ,,- 、:..:l .`ー <il!:..:.|:. リ
   /  /  ./   `'-、  i ヽiil: : :| /
 /  ./  i       `'' `' 、il_: : | / _ _
    イ   {            _ 冫/,- ''´ヽ,
    |  / ヽ       i     -,_,/、,ヘ、 li

                                                                 何か手を?


.

349 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:08:19 ID:P7wocXQz
1395




                            _ _
                       -‐z─ rftzヌ=,、__
                   ´   ,.彳 /   _彳ノ  ` 、
                /       《 〃  ,,彳ノ'´      \
               ′    r===:r‐v==イノ    \     \      ラインハットは侮ってはならない国だわぁ。
              /    , -| 「 ¨jL_jl'⌒!|   │   ヾ      ヽ
             /  /  ,ゞ=イj ノ== ' !   、∧    '.    丶 l    「あいつ」が敗れた以上、多少の情報は
            / /   /==ニ イ     |   |\│   |    ││    漏れたと考えるべきでしょうし…、
            // _ _,.イ'´  /  !    |\ | |∧  |!   / ハ|
           /  「,イ /   /v  !   │  Y= 、 \/!/ /|/ l |    ヘンリーが私の思った通りの男なら、
          イ     レ'   人ⅰ ゝ   |/// 、 >ゞ/リ/   ノ     相応の対策をとるはず。
        /          /ヽ Yi    \ \   V´ イ(
       /         / /〉-│   | ` -ゝ       V\        しばらく、静観と行きましょう。
      /        /   / / ヽ|   │      へ_  .イゝ -ゝ      
.      /        /   ,.イ  、ハ  \       し' イ  ヽ、          ―――それに…教団の勢いが増して
     / /       /__   V      ≧、  \ __ ..イ 入    \        いる現在…。
    ./ /     ,. -── v=、       ,、  \      \    ' .
                                              教団の力をこそ強くするべきだと思うのぉ。





                                                       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
                                                      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
                                                      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                           了解いたしました。               };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
                                                          |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
                                                      iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
                           房中術…教祖に順調に?           ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  ,                                                  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
                                                 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
                                                 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
                                                ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
                                                 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                                                  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/



.

350 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:09:22 ID:P7wocXQz
1396





   |::::|  レ\ | \\   ∧     ヽ            l |   | | /      あらぁ、ゴンズ。
   |::::|   | |l | ` \ トヘ           _  - ア     ノ人  | |./
   |::::|   | | l|   |l| \      ヽ、 _ . ´       イ ヽ| |′      男女の営みに、術だなんて。無粋ね。
   └┘   | |∧l   |||    ト        `     ,. '
          八 | ヽ  ||l    |  |>  .     _  ´
            \  \ |リ    |  |     `T                  ―――ふふふ。とても順調よ。
             \    |  |      |
                  ノ  |       /








                 ―――――教祖の力は、順調に…、ええ。





                                      ―――とても、順調よ…とても…ね。





.

351 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:10:13 ID:P7wocXQz
1397













.

352 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:10:32 ID:ztHMdJei
こえぇ・・・
魔性の女ってレベルじゃないな…


353 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:10:49 ID:w90dGvM2
教祖モゲロ


354 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:14:26 ID:P7wocXQz
1398




                                        ┌┐
                                      /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~
                        ~~~~        (  ( ̄|  (
                                    、___`t-'ーイゝ-i           
                                     ヽ] ̄二二二7          
                   ~~~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       
                                           、_`
                           ~~~            
                                       ""~~~~  ~~~~~
                       、   ~~      
                                      ~~~ 

                          ┏
                             船は順調に、西の大陸に向かっている。
                                                       ┛

.

355 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:15:15 ID:P7wocXQz
1399




                ∩_
                〈〈〈 ヽ
        ____   〈⊃  }
      /⌒  ⌒\   |   |      「 おまいさん、船に乗るって言ってたけど。 」
     /( ー)  (●)\  !   !
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      「 残念だけどおまいさんたちは、ぶっちゃけ乗船拒否されると思うお。 」
   |     |r┬-|       |  /
   \     ` ー'´     //
    / __        /
    (___)      /




                ┏
                   サンタローズ村で別れるとき、ヘンリーが訳知り顔で

                   突っ込んできた。
                                                     ┛




     __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\        「 ……なんでだよ? 」
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
     /       \. \
    ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

.

356 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:16:21 ID:P7wocXQz
1400




            ____
           /      \
         / ─    ─ \       「 っておまい、マジで気づかないのかお。天然かおまいは。 」
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      「 答えは簡単、魔物を連れてるからだお。 」
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |




             ┏
               あっ!! 言われて初めて俺は気づいた。

               そういえば今まで、仲間たちのことをそういう意味で気にしたことなかったから。
                                                               ┛




         ____
      /      \
     /  ─    ─\     「 残念だけど魔物は人間の敵。そういう認識を持ってるやつがほとんどだお。 」
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |    「 俺はおまいと、オラクルベリーの爺さんの…モンスターじいさんだっけ?
   ./     ∩ノ ⊃  /.        あのおまいに「魔物使いの相が出てるぞ」って突然言ってきた爺さん。  」
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |     「 俺は二人を知ってるし、仲間も知ってる。だから魔物が必ず敵になるっては
     \ /___ /       思ってない。だけど―――他の奴らはどうだと思う?               」


.

357 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:17:16 ID:P7wocXQz
1401




       __
      / ̄ ̄ ヽ、   _ -── - 、 _  _
    /       >''´  r─ - 、   >-、 ヽ_
    '     _,, イ  ̄`  '´       ヽ-── V`i
       / -=          ヽ   \ーイヽ ト、
     r''´彡-' ='        ヽ \   ヽ ノハ >
    // / イ   ィ  i    、  ヾ.ヘ   V'´/ .V、
    //  / //.ァ/ /  ハ ト  .ヾ   ハ    V / Y ヽ
    iハ /_ /彡イ./i ハ  i ヘ .|、 ヽ \  i    .V 彡iイ
    r-'ヽ V:/i ノ ハ i.l ヽハ、 >- -、|    ヒ/ トi
   / コ 人 k ヽ ィ|-|-、ハ.  V'´ _ =-≧、j  i  .iヽ / /
  ./  i_ノ ヽソヘ/,ィニニ,i   ヽ ィiて冫ア   .l  .レ イ
  |    ) /  il、´ハ心ヒ      廴ノ .|     レ_ノ
  ∧ ,-、 i /   ハヾ 'ー'       、、、 |    |\
  ト< /-、  / | .ト   ノ        |  i ∧:::::\
  i::::::::::ヽK>イi  i |  \   _ _     ノ  l ./i:::ヾ:::::::ヽ
  ト:::;;;;;:::::::::イ .l  l |   > 、      / |  .| ∧:人ヽ::::::}
 ノ::::::::::=-:::/i ハ Ai ̄ ̄ ヽ  >  _/__.l  .i/ ハ::::トーイ
./::::::::::::::::::/ r-''`V ヽ::::::::ヽヾ:::'-├, ̄─-┤ /i il ヽ:::\
{::::::::::::::::::/:i::::::ヾ \:::::::::::::::: ̄ ̄ノ/| |:::::::::::| イ::::| |入 \:::ヽ
:::::::::::::::::::i |::::::::::::::::::>:::::::::::::::/::::::://::::::::::::i/::::::::\\:::=- 、
:::::::::::::::::::H::::::::::::::::::/::/:::::::::::::/::>==ヘ::::::::::::::::::::::::: >/ー-、




                      「  ピエールとスミスはまぁ人間に見えなくも
                        ないから、大丈夫だとは思うが、       」




                                                         __
                                                      ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、テカモトニンゲンダシネ
                                                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                                      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                                                   |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                                                  _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                                                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                                                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                                                  ヾ、!      !;     ,レソ
                                                     `|      ^'='^     ム'′
                                                       ,rト、  ー- ─-:  /|
                                                 _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
                                                 /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
                                                    ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\

.

358 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:18:02 ID:P7wocXQz
1402




          ハ                                    __ \      / __
         , ' .丶┛┗                              /    \>-―-</    ヽ
       ,. '´    ┓┏       「 こいつらは完全にアウトだお。 」  |        (・)(‐)u      |
     γ  ● ●   ヽ                              ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
     ..!     3    .}                                 _ヽ`――´ノ _
     . 丶.. ___ _ ,, .. '                                 \Y  ̄|| ̄ Y/
                                                      ゙====





<「 にゃーっ! 魔物差別にゃーっ! 」
<「 ラインハット国の奴は差別主義者かーっ! 」



      ムシ  ____
        /      \
       /  ─    ─\         「 いくら天然のおまいさんでも、判るお? 」
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |        「 このままでは西の大陸どころか、船に乗れないってこと。 」
     ./     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /


.

359 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:19:02 ID:/66rWT7d
十分ペットに見えるレベル…だがスミスは…


360 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:19:05 ID:P7wocXQz
1403




      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |      「 う…。 」
   . | ;(__人__)  │
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |
   .  ヽ       /
      ヽ      /
      >     <
      |      |
      |      |




                ┏
                  ヘンリーの突っ込みに、俺は何も返せなかった。

                  ―――だって正直、そんなこと考えてなかったから。
                                                   ┛




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)         「 …どうしたらいいと思う? 」
   . | u.   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、
      l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)
   .    |      l

.

361 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:20:08 ID:P7wocXQz
1404




                  __
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ        「 おうコラ、別々に頑張ろうって言った矢先にこれかい。 」
        /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )       「 ったく、これからおまいさんはリーダーになるんだから、
        |  ⌒(_人__)       ノ | |       いい加減子分根性は何とかしろお? 俺は、もういないんだから 」
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
         ヽ (__ン       人        「 まぁいい。最後の親分の優しさを見せてやるお。 」
          ヽ          \




                    ┏
                      ヘンリーはため息をつきながら、俺を見る。

                      ―――全く、言い返すことができない。
                                                ┛




                          ,イ
                        ,//,
                      _,//゙/,
                   _,/‐'´_/´ノ
                 _,/‐'゙ツ‐'" _,/        「 これ持ってけ! 」
               _,/‐'´// _,-‐''"/
        ,.- 、   ,.-='.‐'シ''´,.イ'゙´_,.-ッ´
        ⌒l| _/ '´,.-チ-‐'´,/‐'"_,.イ´
        ,/,/|-‐''´,.-ぐ_,.-‐ッ-‐''´,/
      ,.,=、'゙/ (゙ー''"´_,.イ'´_,-'゙‐ォ‐''゙´
     ((___),!、 ゙i二二,゙ツ"゙,,.-'゙´              ┏
      ゞ´三ミ、'ー―‐'゙`´                   そしてヘンリーは、俺に余りの
     {|l!i○jl|;l}
     ゞミ三彡'                         キメラの翼を渡してくれたんだった。
        ̄                                                 ┛

.

362 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:20:38 ID:9M0MK+Le
つまりスライムとドラキーは身動きしないようにして、ぬいぐるみと偽ればいいのか


363 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:21:14 ID:P7wocXQz
1405



                ┏
                  キメラの翼? でもこれ一度行ったことのある場所に行く

                  魔法アイテムだよな。そう思ってヘンリーを見ると、
                                                      ┛




        ___
      /   ヽ、_ \         「 あ、その目。「これが何の役に立つ」って目してるお? 」
     /(● ) (● ) \
   /:::⌒(__人__)⌒::::: \      「 よく見ろお。そのキメラの翼はラインハット王家の持ち物。
   |  l^l^lnー'´       |       ―――持つところに、王家の紋章が彫ってあるんだお。  」
   \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
    /   /




                ┏
                  え? と思って確認すると、確かになんかの紋章が彫ってあった。
                                                          ┛




         ____
      /⌒  ⌒\          「 乗船する時にそのキメラの翼を見せれば、
     /( ―)  (―)\           多分何も聞かれずに乗せてくれるお。    」
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |             |       「 こういうことで権威や権力を使うのはなんだけど、
   \              /          おまいさんのためなら例外だお。使え。       」

.

364 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:22:27 ID:P7wocXQz
1406




           _____
         /         \
        /            \       「  いいか。リュカ。
      /     \,      ,/     \        今も言ったけど、これからおまいさんがリーダー。親分なんだお。 」
     /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
   /    (   ● l    l ●   )    \   「 常に考えろ。それが親分の仕事なんだお。 」
   |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
   |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
    \       `┌,─'^ー,,-┤       /   「 時に辛い思いもするだろう、しんどい思いもするだろう。
     \     `ー -- -一'     /       だけど、考えるのを放棄すんなお。             」
     /                 \
    / ̄ ̄ヽ;               ヽ     「 それはお前と仲間の死を、意味するんだからな。 」
    (「    `rノ                |
    ヽ   ノ              i   |
    i´ ̄ ̄`i                 l   |




                      ┏
                        ヘンリーは力強く俺に言った。

                        なんだかその台詞に、俺は昔を思い出した。
                                                    ┛



.

365 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:23:23 ID:P7wocXQz
1407




                           ┏
                             そう。それは親父の台詞。
                                              ┛


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /           /   |ヽ
   、                       !           丶_ / /    「 自分には何もできない、と思うのはやめろ。 」
   :::::: ̄ )           | ̄ ̄ ‐ '─ !_               ノ ´
    レ'  ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、 _   /           「 動くのを止めるのはやめろ。 」
          __ _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <
          |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、 _:::::::::::::::::::::::::::>
         __|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _:::::::::::::::/         「 動かないということは、諦めるということだ。
   r──´ ̄::::|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/             諦めるということは、死につながることだ。 」
   :::::ヽ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
   :::::::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   :::::::::::::\:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      「 もう終わりだ、と思う時こそ頭を働かせろ。 」
    _____|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              |:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::: {:::::::::::-‐‐‐:::::::::::::::::::::::::/
           l::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         「 何か出来る手はないか、何か打つ手はないか。
   ‐-、_     __ キ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、         ひたすら、問いかけるんだ、リュカ。        」
   ::::::__ >-‐´::::::::ヽ:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   ‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        「 諦めてしまったら、本当にそれで終わりなんだ。 」

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                           ┏
                             ヘンリーは、親父と似たようなことを、

                             俺に言ってくれたんだった。
                                                     ┛

366 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:24:27 ID:P7wocXQz
1408




      / ̄ ̄\
    /  ノ ヽ、\
   . |   (●)(●)|      「 ヘンリー…。ありがとう。 」
   . |////(_人_)│
    |     ` ⌒´  |
      |           |
   .  ヽ      /      ┏
      ヽ     /         何とも言えない気分になって、
      .>    <
      |     |          でも俺は礼しか言えなかった。
      |     |                             ┛





            (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
         /⌒  ⌒\ \
       /( ●)  (●)\ )    「 へへっ。至らない子分を鍛えるのは親分の仕事だお。 」
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   「 金に困ったら売ればいいし、俺に会いたくなったらそれで戻ってきてもいい。 」
   ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
   | | | |  __ヽ、    /      「 とにかく好きに使えばいいお。お前なら、変な使い方はしないだろうから。 」
   レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄












                           「 じゃあ―――元気でな! リュカ! 」




.

367 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:25:14 ID:ztHMdJei
やる夫に導かれるやらない夫ってのは新鮮だなw


368 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:25:24 ID:P7wocXQz
1409




 ザザーン…
      / ̄ ̄\
     /ヽ、_    \
   . ((● )     |      ………。
   . (ノ、__)      |
    .|⌒´       |
   .  |        |                                        ザザーン…。
   .  ヽ      /       ┏
      ヽ     /          そしてヘンリーと俺は、別れた。
      .>    <                              ┛
      |     |
      |     |




                        ┏
                          ずっとずっと、一緒にいた親分と。
                                                ┛


      ,. -- -- 、
     /,. --- - 、\
.   / '       \ヽ
.  //           N ,. -- ── -  .  __
 //          /リ          `ヽ i
 li         ,. ´ ̄             \`i
 リ         /          `ヽ   `ヽ  ヽ`ヽ
       , '  /  / /  i  ト.   ヽ   V /ハ ノ
       / / /  / /i   ハ  l ハ ト.  i.   i //ハヽ
        l/ /  / / /  i l ._l___llム i     |_// jイ    (( 話しかけられる雰囲気じゃない… ))
        i /  //,.-i    l´l  l  li !/!    .|_/ j 〉
        i //il r=く   レ,.イ≦テ`ヾ   .| ヽイ´
        レ' il f k;ヘ     i_.イ;:ハリ'´    |   }ノ      あ、スミスさん。
          il. Y じ'     ゞ._Yrソ .l l   l__ノヽ
          il i ///     ///// i l  リ   ヽ
          li  \          //  i     i
          li   i `>/⌒ヽ.__.. <i !  l|     i
.          从  リ f_ヲ「 f⌒iハV/ilハ  ハ!      !
           V   Y┴ヘ_ノ _j_/⌒i i リ\__!
               ト--ヘ/└へ. /.〉.l/   !
               ゝ._/\__ ___/廾. |   |
                   ノー‐'  i |   |
             ,. --‐ ´ ,     /ハ└─ '
      i(こ二)i  /⌒ヽ. /    / /__                                   よ。ピエール。>
      | .   .::|   !   /⌒ヽ-- ´__ イ ____`)
      ゝ._ _.ノ   ` ~´ゝ.__ _`ー´ --´

.

369 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:26:31 ID:P7wocXQz
1410




        _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
        ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l             どうした、物思いにふけった顔して。
          ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
         ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
          ヽ ゙こ´  /     ヽ、
           ヽ、  /__,∠、    `
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
             /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i





           _   ___
     , -,f´>´ `       ` .
    , イfン/             ` 、
   / f ´/                   ゝ― 、
   ,' 人/      /                ヽ \
  .l 〉/ー    /    /  /       l   ∧
  .K´l\   /    /  /   ,イ   l!     l
.  ∨l      l    . イ .`/ヽ、 /./  /.!  l |
   〈 l    ,イl      l,f子<ノン  ./ | | |       …そんな風に見えました?
  / ∧   { (.!  .|  l弋うソ}彡_.イ _..ム  .| |
  / / ∧  ヽ_l   |  l///´ ′   _从  .l 人       いえ、別に何でもないんです。
 .l l l ∧ ,ミl   |  l         fソ/ン_彡 ´
 .L_lノ/ l∨ l   |  l         }イ  /
  |   |  l l  .|!  |  l  ` ー 、 ン   ′           ただ、ヘンリーさんと別れてから、リュカが静かだなって。
  |__|. ,fレ、 l|  |l |     ..イ   .|    っ
    ノ  \|l  |l ト、- ´  .|    |
_. <       !l   ト、.!,ヘ-―- 、!  l |
    `ヽ.    リ从ノ.∧!lヽ\  リ  ,リ
     ∧    ,.イ`}⌒{::`:.<. 从ノ`i
     .∧   /:::::,イ.下`::<::::`i   l
      ∧_〈:::::/イ:::::! `ヽ、_>ヘ  l


.

370 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:27:30 ID:P7wocXQz
1411




     〃                 i,
    r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
 .   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    そりゃなぁ…。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
    l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|     俺も詳しい話は聞いてないが、ヘンリーとは十年一緒だったっていうしな。
 .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
 .    }.iーi       ^ r'    ,'     ある意味家族みたいなもんだったんだろうしな、
     !| ヽ.   ー===-   /      考えることがあって当然だろうよ。
 .   /}   \    ー‐   ,イ
  __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





          _,.. ‐― '''^`'' ̄'ヽ‐‐、
   _ ―― ァフ´    ー― ,  ` , ト ,
  /   /           `ヽ.  ヽ, i_
/    /          ヽ,ヽ、 ヽ. ノノ`ヽ
i    /     , , ,     ヽ、、  'レ/ヽノ、           ,.,.        家族…ですか。
    /     l i', ', \ヽ ,_ ヽ,Y  i//∧ )        ,. ';:;''''
   i . i  ! :i; i丶ヽ,. ヽ.,_ _,.>┤  i / /,人       ,.,;:;:''        そうですよね。気持ちが判る気がします…。
   ! i ',  i  ii', ', ヽ,ヽ,'>'_,,, 、i  レV, i / ,.,.;:;:;:;:;:,,.,.;:;'''
   ', ', i  ',  iヽ,i   `'^ / h  ! i  i  Y┤;:''''  ,';:;:;:;,'
    ヽi ',  ',‐Tフ‐、    ゝY__,ノ i  |: ノ‐;:;,,,.,.,.,.,';:;:;:,'    ,.,.,.,.      私にも以前、そう思える人がいました。
     \\ ' ,く voヽ        i  レ'<'''''''''''''''―'''  ,.,.,;:;:;'''''''''
       ヽiゝ`ヽ.ゝ‐' ,      |  i `''';:;:;:;:;:,  ,.,.,.,;:;''''
        i   iヽ,   ー‐'´  , 'i  i   '''';:;:;''''''               母と思える人と、父のようなひとが。
        |   l  ` ‐ ..,,_  / i  ,'_
        l  i |     i‐'T´ ̄ i / |
       _,i  ハi‐‐‐l`'ー'L ___,/./:: L_
     ,.‐'" ....ヽi........:::|ミ ⌒) 彡 /./i ::,‐,. 'ー‐.,_
   r'´  ::      fヽ,_C´   '/r‐!' ::::::::::  `'‐.,_
    i   ::    /  /'''――'''ゝノ    ::::    ヽ、
    i  :::  /,, ‐‐く      i     ::::     ヽ.

.

371 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:28:28 ID:P7wocXQz
1412




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }     ああ。リュカの母親のマーサだな。
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
   !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|     …家族ってのはいいもんさ。魔物になっちまった俺も、そう思うよ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
         / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
        レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉        そう言えば、スミスさんは「腐った死体」ですもんね。
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉        (( どこが腐ってるのかは判らないけど… ))
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ        ―――家族が、いたんですか?
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \      人間だったころ…
             | i l > .    、  /|  l||\_/
             | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
             | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
             レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |           ┌─────────────────────┐
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |.             │ ※腐った死体は元は魔物に殺された人間が多い│
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'               └─────────────────────┘


.

372 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:29:20 ID:P7wocXQz
1413




              __
           ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
       ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!       さて、どうだろうね。
       |;;;|      ノリ     ミ;;;|
       _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       俺が元人間だったことは確かだが、それは随分前のことさ。
       !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
       !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
       ヾ、!      !;     ,レソ
        `|      ^'='^     ム'′      今は魔物の腐った死体。そういうことだよ。
        ,rト、  ー- ─-:  /|
      _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
     /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
         ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
         ゙、      :::/::::::|::::::
      `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




             , -- 、==≦  ̄`丶、_
           /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
          〃  /           ヽ-ツハ
          l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
           〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈      そうですか…。
          / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
           Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人
             lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
             | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ
             | | jノ| ヽ  - , イ  /⌒iト、ハゞレ'      (( 聞くな…ということ? ))
              ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
              ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ
              ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/     Y´
              / i ハ::/ ハ、i.::〉/ /   ..:.:i
             j| //..:/  /.::l`ー'//    ..:.:.:.l
             /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.:.:.:.:ノ


.

373 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:29:24 ID:ztHMdJei
スミスの腐った所って……性癖?


374 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:30:00 ID:9M0MK+Le
きっと公園のベンチとかで…


375 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:30:12 ID:P7wocXQz
1414




         ハ
        , ' .丶                       なー、なー!
      ,. '´    ` 、      ピョンピョンッ
    γ  ● <,,,  ヽ     _ _    _ _        船、すげーなー! どーしてこんなでかいのが沈まないんだ!?
    ..! ゝ_‐----‐_つ  .}   , ´  `ヽ, ´  `ヽ
    . 丶.. ___ _ ,, .. '                   すげー! 揺れるー! 船酔いする―!




    __ \      / __
  /    \>-―-</    ヽ      きー! うそつけにゃー!
  |        > (・)       |
   ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒      さっきから遊びまわってるくせに!
       _ヽ`――´ノ _
      \Y  ̄|| ̄ Y/        あっ、ピエール、スミス。にゃにやってんの?
          ゙====





      ,, - ―- 、
   ,. '" _,,. -…;   ヽ
   (i'"((´  __ 〈    }
    |__ r=_ニニ`ヽfハ  }               おっ、スラリンにドラきち。
   ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
    「´r__ァ   ./ 彡ハ、              何、ちょっと世間話をしてたのさ。
     ヽ ‐'  /   "'ヽ
      ヽ__,.. ' /     ヽ
      /⌒`  ̄ `    ヽ\_          お前さんたちは何を? …って、遊んでたんだな。
     /           i ヽ \
    ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
    i   ヽ    j   ノ   |   } l


.

376 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:31:20 ID:P7wocXQz
1415




    __ \      / __
  /    \>-―-</    ヽ
  |        > (・)       |    オレは別に遊んでねーにゃ。
   ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
      _ヽ`――´ノ _        でも海って凄いにゃね。何度見ても驚くにゃーよ。
      \Y  ̄|| ̄ Y/
          ゙====





   〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }        ああ。確かドラきちはアルカパの近くの山育ちだもんな。
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
   !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\                                 そうだにゃー!>


.

377 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:32:15 ID:P7wocXQz
1416




                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
               ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
              /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
            i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l       アルカパ?
            レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、      ああ、サンタローズの西にある村ですね。
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
              ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
              V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´      もしかして、ドラきちさんはスミスさんたちより
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ      前にリュカに出会われたのですか?
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
          l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ






     __ \      / __
   /    \>-―-</    ヽ         敬語なんかやめてにゃー。ピエールよりずっと年下だし。
   |        > <       |
    ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒            そうだよ。オレは、リュカとヘンリーと初めての仲間なんだにゃ。
       _ヽ`――´ノ _
       \Y  ̄|| ̄ Y/            ちょうど、リュカとヘンリーがアルカパから出てきた時だったかにゃ?
           ゙====          あいつを襲ったの。


.

378 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:32:42 ID:w90dGvM2
このスミスの死因は魔物相手の腹上死だなw


379 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:33:17 ID:P7wocXQz
1417




                      オレはちょ―どおなかすいてたし、二人が村に出てきたときに

                      ちょーどいいやって二人におそいかかったんだにゃ。


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ____
             /     \        「 なんだてめぇらぁっ!! イオッ!! 」
            /  ' "\ , 、/゙\
          /   ( ◯)ヾ'(〇)ヽ                         ,_ ゛''=;- .,_\  \\
          |     "⌒(__人__)⌒゙l                     ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
          \      `i ヾ/´ /         へ     /`゛√,ゝ ,r'`w-''´i   _-__-____    J゙i:
          /´⌒ ̄ ̄"⌒`ヽ ィ´`ヽ─-一つ、 ソ      ノ      ゞi ̄   :          ′゙i,.
          ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'~′    \,ノ 、,r'   \,ノ   =三    -_--_--  ッ  ,r'
            ̄l"        l         __ノ⌒;             -;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
             |         _|_-─≠ ̄三≠/               ゛`゛'-''i| ::  /| / .
             l           ̄  __-─=ノ
             l, _       __≠─
             /   、、 〆"´
       __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
       ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
       __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄/ ̄ ̄\―_―― ̄___ ̄―
                                '            / ヽ、   ノ \
                                          . | ( ●)(● ) |
                                          .  |  (__人__) │
                            「 邪魔すんな 」     |   `⌒ ´  |
                                              {        /
                                             〉     |
                                          /´       イ⌒
                                         /              }
                ____________,、ヘ、    /   イ   ___ ノ    /
                \>──────────〔((()/⌒ヾ ̄ ̄" ̄       //
             ,、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`ー─ヾ___ソ,,,、、---‐ーー'''''"´  !
             キ人_,/                         |           〈
       __― _ )  て ‐―    ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
        ̄___ ̄/´⌒Y,.=━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
        ___―===\___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       そしたらびっくり、あいつらすげー強いんだもん。

                       あっという間にやられちゃって、仲間も逃げちゃって。

                       あー、オレも殺されちゃうな、って思ったんだにゃ。



.

380 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:34:26 ID:P7wocXQz
1418




      __ \      / __
    /    \>-―-</    ヽ    (( あれ? ))
    |       ×  ×     |
     ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
        _ヽ`――´ノ _
        \Y  ̄|| ̄ Y/
            ゙====


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   でも不思議と何もされなくて、どーしたんだにゃ、って思ってたら。


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)       「 大丈夫か? 飛べるか? 」
      . |     (__人__)
         |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
          ヽ     ノ
         .>    <
         |     |
         |     |



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ってリュカが聞いてきたんだにゃ。


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

381 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:35:35 ID:P7wocXQz
1419




        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)       「 ヘンリーももうやめとけ。
      . |     (__人__)          もうこいつは戦う力なんか残ってないよ。 」
       |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }       「 悪いけど俺たち、お前のご飯にはなってやれないんだよ。
        ヽ     ノ  mm     ヨソあたってくれな。―――ほんとに大丈夫か? 辛そうだな… 」
         /    ̄ ̄ ̄ つノ
         |    | ̄ ̄ ̄      「 ―――ホイミ。 」



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                              ほんと、びっくり!

                       だってオレ、リュカたちを餌にしようと思ってたのに。

                なのにホイミまでかけてくれたんだにゃ。なんて人間だにゃって思ったにゃ。


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      __ \      / __
    /    \>-―-</    ヽ
    |        > (・)      |      「 ……あんた、すごい優しい奴にゃんだね。 」
     ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
        _ヽ`――´ノ _
         \Y  ̄|| ̄ Y/
            ゙====

.

382 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:36:36 ID:P7wocXQz
1420




        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●       「 何だお前、人間の言葉を話せるのか? 」
       |      (__人__)
    .   |        ノ       「 別に俺が優しいってことはないよ。
       |      ∩ ノ ⊃        昔、俺にも魔物の友達がいたからな。 」
      /     ./ _ノ
     (.  \ / ./_ノ │         「 魔物も悪い奴ばかりじゃないってことを知ってるだけさ。 」
      \  “ /___|  |
  .      \/ ___ /       「 それじゃな。人間はもう襲うなよ。 」


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 なんだか不思議なんだけど、リュカの目を見てたらにゃ。

                     たまらなくリュカが好きになったんだにゃ。

                   今まで人間にそう思ったことなんて、なかったのに。


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     __ \      / __
   /    \>-―-</    ヽ
   |        > <       |        「 きー! 待ってにゃ! 」
    ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
       _ヽ`――´ノ _
       \Y  ̄|| ̄ Y/
           ゙====


.

383 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:37:43 ID:P7wocXQz
1421




                      「 オレも、あんたたちと一緒に行かせてくれにゃ! 」











     __ \      / __
    /    \>-―-</    ヽ
    |        (・)(・)       |     そんで、一緒に連れてってくれることになったんだにゃ。
     ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
        _ヽ`――´ノ _        ヘンリーは渋ってたけど、リュカが言ってくれて納得してくれたんだにゃ。
       \Y  ̄|| ̄ Y/        最初怖かったけど、ヘンリーもいい奴だったにゃーね。
            ゙====






            ハ            そうそう! オレもそんな感じ。
           , ' .丶
         ,. '´    ` 、        オレはスミス以外のとはくっついてる気なかったんだけど
       γ  ● <,,,  ヽ       なんだかリュカ見てたら、一緒について行きたくなっちゃって。
       ..! ゝ_‐----‐_つ  .
       . 丶.. ___ _ ,, .. '       気づいたら言ってたんだ。「連れてってくれー」って。


.

384 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:38:43 ID:P7wocXQz
1422




        ,, - ―- 、
     ,. '" _,,. -…;   ヽ
     (i'"((´  __ 〈    }
     |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
     ヾ|!   ┴'   }|トi  }              スラリンが気に入った奴なら、妙な奴ってことはないからな。
      |! ,,_      {'  }
      「´r__ァ   ./ 彡ハ、                 そんなわけで俺も一緒に仲間になることにしたのさ。
       ヽ ‐'  /   "'ヽ
        ヽ__,.. ' /     ヽ
        /⌒`  ̄ `    ヽ\_            ―――面白い奴だろ? とにかく、優しいんだ。
       /           i ヽ \
      ,'              }  i  ヽ
      {             j   l    }
      i   ヽ    j   ノ   |   } l
      ト、    }   /  /   l  | |






               __
            ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
         /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
         |;;;|      ノリ     ミ;;;|
        _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ          勇者を探す件についても、ラインハットの事が全部解決するまで
        !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ         何も言う気はなかったようだしな。
        !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
        ヾ、!      !;     ,レソ          …一応、俺も聞いたんだぜ。洞窟でな。
          `|      ^'='^     ム'′         事情は判らないが、お前にも何かあるんだろ、
          ,rト、  ー- ─-:  /|            相棒にそれを言えよ、って。
       _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
       /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_        そしたらあいつ、何て言ったと思う?
          ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
           ゙、      :::/::::::|::::::
       `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

.

385 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:40:04 ID:P7wocXQz
1423




   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                              「 俺? 俺のことはいいよ。 」

    . |     (__人__)               「 スミス。心配してくれてありがとうな。 」
       |     ` ⌒´ノ
    .  |       nl^l^l               「 ―――でも、今は、あいつを。
    .  ヽ      |   ノ                  ヘンリーを見てやっていてくれないか。あいつ、見てられない。 」
         ヽ    ヽ く
       /     ヽ \              「 あいつに、力を貸してやってくれ。 」



                                                      ―――そう、言ったんだぜ。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
         .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
        .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!       全くあいつは、不思議な奴だよ。
        l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
        |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !      常に自分より人を優先させようとする。
        |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'         そしてそんな自分に気づいてない。
        .l;; ∴/i;;;;ニッッxi〟   rニニ`-ニrl、!
         ]/'.l.|   _     i' _,,,,,,_  i!│      ―――ほんとに、優しい奴なんだよ。
         ,!゙ .川  .´  ‐    ,! ー    i|‐}
         ヽ ゝ            !     !.|l゙
         .'Lヽ         ,    .l゙/        あの時からだな。
          l'ァ.l      ´゛.'"    .|’
          .リ ヽ    .ー.... -    .,/          スラリンがいるから、じゃなくて俺も一緒に
          /'゙i  .ヽ     ..〟   ノ|           こいつと行こう、って思えたのは。
         /゛ .i′  \        / ; |`'、
     ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
    ` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_

.

386 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:41:46 ID:P7wocXQz
1424




         ハ
        , ' .丶  ))       そうなんだぜっ。
      ,. '´    ` 、
    γ  > <,,,  ヽ       ピエールはあんまりまだこのパーティで戦闘してないから知らないだろうけど、
    ..! ゝ_‐----‐_つ  .}      あいつはオレたちと自分が同時に傷ついたら必ずオレたちを優先してくれんだ。
    . 丶.. ___ _ ,, .. '


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ,.:┐
           イテテ              / |     「 気をつけろっていってんだろ。 」
             (__人__)   ## |./   /
            i⌒ ´ .r-、  |/  /     「 ベホイミ。…っつ。やべ。今のべホイミでMP使いきっちまった。 」
            {     ヽ, ',. .,/ :/',
            .ヽ   .|  l_/_, -‐、',                            「 お前何やってんだお 」>
             .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |##  ヽ  L| r= |     「 面目ない…ヘンリー、薬草くれ。 」
                                                              「  バカ 」>

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ハ
        , ' .丶               普通有り得ないだろ? 自分より人、しかもオレたち魔物だぜ?
      ,. '´    ` 、  ピョンッ
    γ  > <,,,  ヽ            あいつ、そんなのどーでもいいみたいなんだ。
    ..! ゝ_‐----‐_つ  .}   ピョンッ。
    . 丶.. ___ _ ,, .. '
                て          オレさぁ、あいつのそういうとこ、大好きなんだ!
    ___)ヽ ___そ

.

387 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:43:22 ID:P7wocXQz
1425




               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !      ……そうですか…。
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ      そうですね。確かにリュカは、
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'        とても優しい。
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ'
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /            ちょっと口調は荒いですけど、
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l            きっとそれも優しさの裏返しなんでしょうね。
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l
 _,,,,,,,,___,,,..--‐'¨ヽ、: : : : : : :  : : : ! l V`ヽ/  ヽ     !: : /レ
/: : : . `ヽ、 : : : : : : : `ヽ、: : :   . : : レ: .  / `ヽ  ヽ`ー-.,,_l :/  __
: : : : : .  ヽ: : : : : :  : : : `ヽ、: : :  : : : . /'''''''¨ヾ'、 ヽ :   レ<¨ ̄ `、
.: : : : : : : : : . ヽ : : .   : : : :`:、:    : //ヽ;,;,;,;,ヾ`ヽl、: .  ヽ:   ヽ
: : : : : : : :    `、 ヽ    : :  :`:、 . :/´:.:.:.l,;,;,;,;,/:.:.;,;,:`.、: . : .l: :    `、
.: : : : : : :  . : : : :ヽ:ヽ    :  . :`/:.:.:.:.:.:.:/トi¨i’`、:.:.;,:.:.:.`、 : l: .    `、
: : : : : : : : .   . : `、!      . : :/;.:.:.:.:.:./;,;!:.:l :!ヽ;,ヽ.:.:.:.:.:.:.`、!: . : : .   ヽ
.: : : : : : : : :      : !:  : .  . : :/;,;.:.:.:.:./;,;,!:.:.:! :l;,;`、;ヽ:.:.:.:.:.:.:.`、.     ヽ
: : : : : : : : :      : :l : . : : . : :./;,;,;.:.:.:./;,;,/:.:.:.l: : !:.;,ヽ;,;ヽ:.:.:.:.:./ヽ: .    ヽ
.: : : : : : : : : : : : : . . : :l: : : : : : :/;,;,;,;,;.:./;,;/:.:.:.:.:.!: : l:.:.;,ヽ;,;,ヽ:.:/  ヽ: . : .   ヽ

.

388 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:44:49 ID:P7wocXQz
1426




               __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
            _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
          ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
         /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
        / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
        /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
       i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l       彼の母であるマーサも、そんな人でした。
       レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
         l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´       優しくて、優しくて…魔物と人間の区別が、
         l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、       一切なかった。
         l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
         ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!      ―――彼女の持つ「力」が、ひょっとしたらそうさせ…
         V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
           ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ       結果…、魔物に狙われるほどになったのかも
         ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:       しれませんね。
       ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
      ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        . |      (__ノ、_)          「 すまない…ピエール。今まで黙っていて。 」
         |      ` ⌒ノ
        .  |         }  っ
        .  ヽ        }            「 母が、君のいた村からいなくなった理由を話さないでいて。 」
          ヽ     ノ
           .>    <
           |     |              「 話したくなかったわけじゃないんだ。
           |     |                 だけど、ヘンリーに負担をかけたくなくて… 」



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ./ ̄ ̄\
           / ヽ、_   .\
        . ( (ー ) .   |    ……。
        . (人__)     |
        r‐-、    .   |
          (三))   .   |
        > ノ       /
       /  / ヽ、 .   /                 (( 理由を聞いても、隠されていたなんて思えなかった。
      /  / ⌒ヾ   .〈                     だって、彼の優しさがそうさせたのだもの。      ))
      (___ゝ、  \/. )
         . |\    ,.1
         . |  \_/...|                   (( やっぱり彼は、間違いなくマーサの息子なのだ ))


389 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:46:02 ID:P7wocXQz
1427





           /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
    .      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
         / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
         |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
         {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l
         ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|
         ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }         (( マーサ。あなたは…素敵な人と出会い、
          /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/
           |:::::::|:ト、\ / '´)|  || {´ ./;7シツイノリノ ′           そして、リュカを生んだのですね。    ))
           |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  ||  ヽ,{;ツ ´ イ |´
           L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|
         |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|             (( よかった…。それを、知れただけでも。 ))
         |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |
         L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
         ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
        /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃           fYr     , ‐'ュ
       ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,           yー'〉'´ヾr '´,.ィ',イ
        //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l          //  '´ / ,/f
      ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l           イ ´     ' / ノ
     / |      - 、   'l::|::::::|!i::i::::ヽ   l           |        ' /
     {  |        `ヽ i;!::::::|| !:i::::::)丶、/        _,..j      ,イ
     | |          `i::::::l:| ゞ:イ   `       rヾゝ      /











           (( …少しの間だけでも、あなたは確かに幸福だったということを…知ることができて。 ))


                      (( 本当に、良かった。リュカと…出会えて。 ))


.

390 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:47:14 ID:P7wocXQz
1428



                            ┏
                              ―――あれ?
                                        ┛


<ポートセルミがみえてきたぞぉっ!!





       / ̄ ̄Y ̄ ̄\
     /  ヽ,_.   ノ  \
    (●)(● )  ( ●)(●)     ちょっと考え事してたら、
    (__人__)     (__人__)     えらく時間が経ってただろ…。
    {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
     {             }
     {      彡    }       あれ、みんなは?
      ヽ、    /   ノ
        .ン    ヽ
       //    |
   (⌒二_/ |  .  |




                ┏
                  気づくと、近くにいたはずのみんながいなくなっていた。
                                                    ┛

.

391 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:49:01 ID:P7wocXQz
1429




           l  /
            ′/
      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(●)       あ、そんなとこにいたのか。
   . |   ⌒(__人__)
     |     |r┬| .}       もうポートセルミに着くってさ。みんな準備しておいてくれよ。
   .  |     ー―' }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ




                    ┏
                      近くにいないといっても船の中、少し歩けば

                         すぐにみんなと会うことができた。
                                                ┛




         / ̄ ̄\
       / _ノ  ヽ、.\
       | ;(●)(●) .|        なんだぁ? みんなして、ニヤニヤして見て。
       !  (__人__)  |
       , っ  `⌒´   |        俺、なんか変なこと言ったか?
      / ミ)      /
     ./ ノゝ     /
     i レ'´      ヽ
     | |/|     | |


.

392 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:49:54 ID:P7wocXQz
1430




              ┏
                何度聞いても、仲間のみんなは何も教えてくれなかった。
                                                   ┛




                   ━┓
                   ┏┛
          / ̄ ̄\   ・
       /  ヽ、_  \
      (●)(● )   |     (( なんだぁ? 気持ち悪いなぁ ))
      (__人__)     |
      (`⌒ ´     |      (( まいっか。ピエールがすっかりみんなと仲良くなったようだし。 ))
  .     {           |
       {        ノ
        ヽ     ノ       (( 魔物って言っても女性だしな。ちょっと心配だったんだけど ))
        ノ     ヽ
         /      |




                   ┏
                     それにしてもあいつらも、不思議な奴らだと思う。

                     ―――なんで俺についてきてくれるんだろう?
                                                   ┛

                   ┏
                     魔物使いの相…っての力ってやつなんだろうか?
                                                    ┛

.

393 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:50:57 ID:P7wocXQz
1431




             ┏
               オラクルベリーという歓楽街で言われた、 「魔物使いの相」というやつ。
                                                          ┛

              ┏
                それってやっぱり…魔物を使役…とかできる奴のことなのかな?
                                                        ┛

                      ┏
                        何となく…やだなぁ。そういうの。
                                            ┛




                               x‐       ‐x
                              X          X
                               {⌒>==<゙⌒7
                                ∨从∧从:\/
                                   (ヽ|:Y○ ○| l/゙)      「 がうーっ! 」
                               ∨人 `^′_| |7
                                Ⅵ、:::兀::::ノ:八
                               /: :7〈_〉_∨: :l\
                              /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
                                |      }":ノ
                                (>ー―‐<厂




                    ┏
                      できれば、昔友達だったプックルとみたいに。
                                                  ┛

             ┏
               お互いの負担にならないような、優しい関係でいられたらいいのになぁ、って。

               俺は、そう思うから。
                                                                ┛

.

394 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 21:52:05 ID:P7wocXQz
今回は以上です。

次はポートセルミでちょっとやらかします。ね。


395 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:52:58 ID:8UP9wu3i



396 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:54:37 ID:ZngEgttB
乙ー


397 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:54:54 ID:w90dGvM2



398 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:54:56 ID:vNaMmn/8
乙~


399 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:54:59 ID:dOKfumFj
乙でした


400 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:55:23 ID:ztHMdJei
乙です。


401 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:56:35 ID:TwBMgYSI
乙した!


402 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:57:19 ID:9M0MK+Le
乙です
一体何をやらかすのだろうか


403 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 21:57:58 ID:/66rWT7d
乙ペロッ
次はアイツ登場か…小説版の名前で何となく配役が予想できるw

スミスが渋い……というよりクールだ…


404 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/06/13(日) 22:12:13 ID:P7wocXQz
おっ、こんな短い間にありがとうございます。

導入部分なのであんまりおもしろくなかったかもしれませんが、そいえば「なぜ仲間たちはリュカの仲間になったのか?」
というのをピエール以外に語らせてないなぁ、と思いイベントの起きない洋上で語らせることにしました。

マーサの性格+パパスの性格をまぜこぜにすると、多分こんな性格が出来上がる。と思っております。


あと、水銀ゲマエロくてごめんね。彼女、今がんばってるとこなの。いろいろと。


>>403
おやっ、判りますか?ご期待あれ!


405 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 22:13:33 ID:4A4XYPqB
乙!


406 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 22:14:58 ID:ZngEgttB
>エロくてごめんね
いやいや、もっとやってくれてもw


407 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 22:23:58 ID:a0JGh7a5
乙した
どうでもいいがスミス氏はやっぱり発酵した臭いがするんだろうか


408 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/13(日) 23:02:04 ID:JtW2yIGo

カボチ…再会ですね分かります



関連記事
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 23:08:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する