つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです 第8話 友

157 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:05:10.75 ID:EO/l.Z.o

やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです

        第8話 友




・DS版および、小説版ドラゴンクエスト5をベースにしています。
・オリジナル設定が入っております。


 それではよろしくお願いします。

159 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:06:34.37 ID:EO/l.Z.o

~ラインハット~

_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;"w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \


      ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   やらない夫!!
  /    (__人__)   \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  どこだおーっ!!
  \    |ェェェェ|     /




160 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:07:37.28 ID:EO/l.Z.o


        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      落ち着け、やる夫!
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|      死んだはずの王子の名前を
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   叫んでいたら、兵に捕まるぞ!
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔




       ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   落ち着いてられないお!
  /    (__人__)   \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  どこだおーっ!!
  \    |ェェェェ|     /


161 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:08:43.11 ID:EO/l.Z.o



     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /


162 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:09:45.34 ID:EO/l.Z.o


                ,.ィ
                 / |
       ト 、   /   |       落ち着いたか?
       │ > ´_   |___ 
        ト、レ′´    丶   /  なら、ゆっくり話し合うぞ。
      V          く   
      f ト、ヽ、 /, -‐ァ ! \
      l、ヽ、゚ゝ /゚_/  }   >
     /ハ   "  ̄    人_/
     !l、 ヽ、 `    ィ^Y/
     {__,〉  /,x‐---<._ト、_ク
          //  \ ,ハ,|
        /`ノ    ` 〈^ヽ
     〈_/        \_〉




         人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  スラリン、容赦ねーな。
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、


163 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:11:13.53 ID:EO/l.Z.o


        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      やらない夫は、慎重な男だ。
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     無謀なことはしないだろう。
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ  城内の様子を確認することから、
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ はじめているんじゃないか? 
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔




     ____
   /      \
  /  ─    ─\   でも、城は太后の許可がないものは、
/  U (●)  (●) \ 入れないみたいだお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /

164 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:12:47.20 ID:EO/l.Z.o


         人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  じゃあ、こっそり忍び込んでるとか。
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、




     ____
   /      \   
  /─    ─  \      
/ (●)  (●)u  \    忍びこむ……?
|    (__人__)      |    
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


165 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:14:40.42 ID:EO/l.Z.o

       ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   それだお! この城には抜け道が
  /    (__人__)   \  いくつかあるって、奴隷時代に
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  やらない夫から聞いたことがあるお!
  \    |ェェェェ|     /





        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      そうか……。
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|      よし、その抜け道をかたっぱしから
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ  調べていこう!
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ 
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

166 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:16:32.73 ID:EO/l.Z.o

~秘密通路・牢獄~

/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;":;゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;."゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"::: ; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;:; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;




      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   私になりかわったモンスターは、
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  いつかできる夫をも亡き者に……。
   レ!小l( ー)三(ー)从 |、i|    
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( >)(●)   
. |     (__人__)   (……俺が誰かわかってないようだな。 
  |     ` ⌒´ノ   十年も経っているから……。
.  |         }    いや、それだけじゃない。長い幽閉生活で、
.  ヽ        }    目と耳をやられているんだ)
   ヽ     ノ
   /    く 

167 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:18:04.81 ID:EO/l.Z.o


 
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \   私はどうなってもいいお……だけど、
     //, '/     ヽハ  、 ヽ  できる夫の、できる夫の命だけは……!
     .〃 { _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|  
      !小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /  
        ヘ,、 __, イ 
        



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   
. |     (__人__)   (……!!)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 

168 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:19:45.63 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ○)(○)   
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 




――このとき、やらない夫のうちに宿っていた

悪魔は、嘘のように姿を消した。

何年にもおよぶ牢獄での生活で、目も耳も弱り、
今にも死にそうだというのに、
我が子のことだけを心配する義母の姿を見て……。


169 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:21:09.72 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   (それなのに、俺は自分のことだけだ。
 |:::::::::::     |    親友の運命を狂わせたやつが許せないとか、
 |::::::::::::::    |    国を救うためとか、理由をつけたとしても、
 |::::::::::::::    }     全ては自分が義母を許せないから、     
 ヽ::::::::::::::    }     恨みをはらそうとしただけ……)   
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)






170 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:23:14.19 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   
. |     (__人__)   ……十年前にやらない夫を
  |     ` ⌒´ノ   さらわせたのも、できる夫のためか?
.  |         }  
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 




      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  うう……あのころは、ああしなければ、
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i| やらない夫を王にしようとする臣下たちが、
   レ!小l( ー)三(ー)从 |、i| できる夫を殺すのではないかと、寝ても   
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   さめても、恐ろしくてしかたがなかったお。   
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 


171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 15:23:31.79 ID:iPtzrhYo
やる美だとどうしても憎めないよな

172 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:24:54.47 ID:EO/l.Z.o


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   思えば、これは義理の息子を
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  殺した天罰なのかもしれないお。
   レ!小l( ー)三(ー)从 |、i|  だけど、できる夫は、何もしていない。 
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    悪いのは全て私だお……!!   
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 






   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   
 |:::::::::::     |    ……もう一つだけ質問させてくれ。
 |::::::::::::::    |    
 |::::::::::::::    }     サンタローズを焼き払わせたのは、 
 ヽ::::::::::::::    }      あんたか? それとも偽者か?
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


173 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:26:36.46 ID:EO/l.Z.o


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   ……何のことかお?
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  私は、やらない夫をさらわせたあと、
   レ!小l( ー)三(ー)从 |、i|  すぐにここに閉じこめられたから、 
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    そんなことはしていないお。
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 




   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   
 |:::::::::::     |    ……そうか。
 |::::::::::::::    |    
 |::::::::::::::    }     
 ヽ::::::::::::::    }     
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

175 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:28:47.03 ID:EO/l.Z.o



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ○) ( ○)  
         _/ / ヽ   / U   (__人__) \  やらない夫! どこだおーっ!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |  
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/  
           |_/  







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   
. |     (__人__)   やる夫!? 追いかけてきたのか!?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 

176 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:31:44.97 ID:EO/l.Z.o


          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\
       (ー)(ー )    |        やらない夫! 無事で良かったお!
     / ̄(__人__) //// |        何でこんな無茶をするんだお!
   /  _ノ ;ヾ⌒ ´     |  
  /   ゚⌒  {      ;  /   
  | ///  (__人\    .カ         殺されるかもしれないのに、
  \     ` ⌒´ン     ;ノノ ギューッ    お前たちを巻き込むわけにいかないだろう……。
   /  ̄   ./  . ;. し}         
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i








      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/   u ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \   /リ| l │ i|   やら……ない……夫?
  レ!小l( ○) (○)从 |、i|  
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ    
    ヽ、u ゝ._)  u/
     ヘ,、 __, イ 

177 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:33:53.84 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /    / \    ようやく気づいたか。
 |    ( ●)(●)   いろいろあったが、俺は生きていたんだ。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 





      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   やらない夫……あなたを殺そうとした
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  私がいうのは、虫のいい話かもしれません。
   レ!小l( ー)三(ー)从 |、i|  ですが、ですが、どうかできる夫を……!!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 

178 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:35:19.76 ID:EO/l.Z.o


        / ̄ ̄\
       /  _ノ ヽ、.\
       |  (●)(●) |
       |   (__人/,〉.|     心配するな。できる夫が殺される前に、
       {   ´フ´ ./._ }     あんたの偽者を倒してみせるさ。
       ヽ  ./,二ニソ}     
       _ヽ/  ,-― 、}ノ     できる夫は、この世でたった一人の、
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ    俺の弟なんだからな。
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:   
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
    {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
   ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、













   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   
 |:::::::::::     |    ……それから、あんたも死ぬんじゃねーぞ。
 |::::::::::::::    |    あんたも、俺の母親なんだからな。
 |::::::::::::::    }     
 ヽ::::::::::::::    }     
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

179 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:37:37.33 ID:EO/l.Z.o


――やる夫たちと合流したやらない夫は、
抜け道をすすみながら、本物の太后から
聞き出したことを説明した。





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   ……と、いうことだったんだ。
. |     (__人__)   親父さんが死ぬ原因をつくった、
  |     ` ⌒´ノ   あの女が許せないかもしれないが、
.  |         }    今は、偽の太后を倒すこと優先して
.  ヽ        }    くれないか?  
   ヽ     ノ
   /    く 





     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ……やる夫はかまわないお。 
/  U (ー)  (ー) \  あのおばさんは、もう充分に
|       (__人__)    |  罰を受けているお。
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |    それに、とうちゃんが死んだのは、
.\ “  /__|  |    ゲマのせいだお。
  \ /___ /

180 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:39:17.60 ID:EO/l.Z.o

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     それに、やらない夫は、あの人を許すことに
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    したんだお。
  |              |    だから、やる夫も許すお!
  \               /  







   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   
 |:::::::::::     |    ……俺が、あの人を許せたのは、お前のおかげだ。
 |::::::::::::::    |    自分よりも、ほかの誰かを優先できる、やる夫の
 |::::::::::::::    }     生き方のおかげでな。
 ヽ::::::::::::::    }     
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

181 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:40:30.92 ID:EO/l.Z.o


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   すばらしい!
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   私、感動してしまいました!
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ




       ____
     /      \    
   / ─    ─ \     
  / -=・=-   -=・=- \   誰だお……おまえは。
  |      (__人__)  U |  
  \     ` ⌒´     /    

182 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:41:47.97 ID:EO/l.Z.o


    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,  
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    ……おおかた、この城にすみついた
  |   (○ ) 彡  |     魔物の一人だろ。
.  |        入,__)   
  |.     ゙'ー'´  r     こいつから血祭りにあげとくか……!!
.  |      ゙ヽ、__ノ 
   ヽ、       ノ\. 
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|  
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::| 




         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,ruへへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、    ひょえーっ!
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /     ち、違いますよ! 私はこの通路に、
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /     昔からすみついてるモンスターです!
  ,/ └' ノ \   こ¨`  u ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/   

184 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:43:42.43 ID:EO/l.Z.o

         ___
        /:::::::::::::::::\
      /:::::::─三三─\   
     /:::::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::::: (__人__) :::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::::| //  立場の悪くなった魔物は、そうやって
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///    言い逃れようとするものだお……。
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     
  /:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/::::::::::::|




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ        落ち着け、二人とも。こいつの言うことは
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       本当だ。
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ    私の率いていた周辺のモンスターたちも、  
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ   城のモンスターたちとは、関わりをもって
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ  いなかった。
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

185 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:45:12.24 ID:EO/l.Z.o



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   あ、あなたは「仮面の貴公子」の異名をもつ、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   スライムナイトのピエールさん!?
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /     あなたもこの人たちに協力を!?
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     仮面の貴公子~? 
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


 

         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)      なんて恥ずかしいあだ名で呼ばれてたんだお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //      やる夫なら恥ずかしくて、すぐにやめさせるおwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/       
|     ノ     | |  |   \  /  )  /       やめさせなかったってことは、
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /        ピエールも気に入ってたのかお?
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l        ものすごいセンスだおwwwwww
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



186 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 15:45:42.18 ID:GPXSQ4ko
ピエールをいじるかww

188 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:47:30.86 ID:EO/l.Z.o

                              /.|
                              / |
                                /  |
                            /   |
                        _,,,r‐- '、     i_
                      , -'´r'´ |  ヽ     ヽ
                    //`"   |  |       ヽ
                   //_ i´|   |  |         ヽ
                  r''.ri | |_ l | /  |          `ヽ
                   | | |. i. |_ |. |´|   | |ヽ            i
                   | | | i_i  ´. ,!、_  `' 'ー-、_   /l   |        
                 卜、´- , -‐'i´;;;;;;;;i` ‐- 、_   ー‐'  /    |  
                   |, -''´--一';;;;;;_ `ー‐--'`゙''-、  ヽ     |  
                  〕_,,.;;-‐i;;;;;;;;/ `"''‐ォ 、;;;;;;;;;;;;;||  |    l
                  i、   /;;;;;;;;ヽ    l/、 ``//| |  |    !
                  _ |´  );;;;;;;;/``   ト   | | | | 、 |    |
                  | |`|   ゝ/|      ,__| ||/  ヽ     |
                  | | |  /|.   |      | lヽ_ ll |     |
                  | |_/|     / |  |  |i  | |/   ll |     |
                 ´/ヽ 、 ,  |  ヽ | |. | lr─、 lll/     |
                 /___ヽ// ヽ|    ヽヽ/ ヽ、`~        |
            _, -‐//   /'ヾ__|_   , - 'ニ 、_/ /'i'ー- 、,__  |
       _, -‐''´  //    / ,rー─- 、二,r'´   | ヽ / |    l l ` ー- 、 _
   _, -‐' ´     //     / /    /   |    | ヽ |    l l      ` ー- 、_
-‐''´        //       |/      /  |      |  |/      l l         ` ー- 、_
          //       /    / /   |     |   |       l l



190 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 15:48:28.91 ID:KyMxBPoo
哀愁がwwwwww

191 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 15:49:26.22 ID:z2SzFwMo
無言wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

193 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:49:33.95 ID:EO/l.Z.o



                                         タワーブリッジ!!>
                                         はんぎゃあああっ!>
   / ̄ ̄\
 /    / \    で、ここにすみついてたあんたが、
 |    ( ●)(●)   いったい何の用なんだ?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   失礼ながら、先ほどの話を立ち聞きしていました。、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   そして、すごく感動しました。私も、ぜひあなたたちの
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    仲間にしてください!
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     お城までの道を案内できると思います!
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ

196 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:51:05.92 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)   ……そうか。魔物にもいろんな
. |     (__人__)   やつがいるんだな。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 



         ____
       /      \_      
      /  _ノ  ヽ( ;:;:;)   断る理由はないお。
    /( ;:;:;:;:;ノ   (ー)  \   
   (;:;:;:;;;:;   (__人__)  .:::::::)  よろしくたのむお……。 
    \ ||    ` ⌒|||  ,/
    ノ           \


198 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:52:42.34 ID:EO/l.Z.o



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ

     「スミスが仲間にくわわった!」





204 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:55:16.05 ID:EO/l.Z.o

┏━━━━━━━━━━┓
┃ スミス          ┃
┣━━━━━━━━━━┫    ┏━━━━━━━━━━┓
┃ くさったしたい     .┃    ┃ とくぎ            ┃
┃              ..┃    ┣━━━━━━━━━━┫
┃ せいべつ, ???.  ┃    ┃なめまわし どくこうげき┃ 
┃ レベル     5    ┃    ┃                    ┃
┗━━━━━━━━━━┛    ┗━━━━━━━━━━┛



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃眼鏡のオタクのAAで、やる夫スレでは、見た目の     .  .┃
┃とおりのオタクだったり、意外と常識人だったりする。   . . .┃
┃個人的には、「やる夫が小説家に~」の彼が好き。        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


199 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 15:53:30.63 ID:/ygcY9so
腐った死体かww

200 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 15:54:11.72 ID:/ygcY9so
そういえば小説版では重要キャラだったな、スミス

205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 15:55:59.35 ID:Jyo9ZSso
これになめまわされたくないwwwwwwww

207 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:57:41.45 ID:EO/l.Z.o

~ラインハット・玉座の間~




         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   ……母上が呼んだ連中か?
    /   (●)  (●)  \  
   |      __´___     | 余は誰とも話したくないのだ。下がるがよい。 
   \      `ー'´     /




        / ̄ ̄\
       /  _ノ ヽ、.\
       |  (●)(●) |
       |   (__人/,〉.|     ですが、王さま。
       {   ´フ´ ./._ }     子分は親分の言うことを聞くものだ。
       ヽ  ./,二ニソ}     
       _ヽ/  ,-― 、}ノ     常識で考えて……。
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:   
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
    {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
   ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、



208 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 15:59:03.17 ID:EO/l.Z.o

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   ……!!!
    /   (○)  (○)  \  
   |      __´___     | まさか……兄上!? 
   \      `ー'´     /  生きて……生きていたんですね!






   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)   いろいろあったが、何とかな。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   それより、伝えなければならない
.  |         }    ことがある。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 


――やらない夫は、太后が偽者であること、
本物が地下牢にいることを伝えた。

209 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:00:31.15 ID:EO/l.Z.o

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   そうか……母上の変わりようは、
    /   (○)  (○)  \  おかしいとおもっていたけど、
   |      __´___     | そんなことが……。
   \      `ー'´     /  





   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ー)(ー)   何とかして、やつの正体を暴き、
. |     (__人__)   この国を救うぞ。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   お前も協力してくれるな?
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 

210 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:01:49.08 ID:EO/l.Z.o

         ____
       /     \
     / \   / \
    /   (●)  (●)  \  ……はい!!
   |      __´___     |
   \              /   



   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  よし、そんな目ができるなら、
  |     ` ⌒´ノ   お前は大丈夫だな。
.  |         }   
.  ヽ        }   で、何かいい案がないか? 
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 

211 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:02:47.29 ID:EO/l.Z.o

         ____
       /     \     はい。この城の地下にある旅の扉から、
     / \   / \    南の地にある神の塔へいけます。
    /   (●)  (●)  \  
   |      __´___     |  そこの最上階には、真実の姿をうつしだす
   \              /   鏡があるそうです。





   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  真実の鏡か……。
  |     ` ⌒´ノ  それさえあれば、偽者の正体を
.  |         }  暴けるな。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ   よし、その鏡、俺たちがとってくるぜ!     
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 

213 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:03:50.77 ID:EO/l.Z.o


         ____
       /     \    兄上、その塔の扉は、修道僧しか開けられない
     / ⌒   ⌒ \   そうです。
    /   (●)  (●)  \  
   |      __´___     | 塔に行く前に、近くの修道院に行ってみてください。
   \      `ー'´     /  
                   





   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  修道院か……わかった。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   俺が戻ってくるのを待っていてくれ!
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 

214 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:05:26.75 ID:EO/l.Z.o

~ラインハット・旅の扉~


   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ー)(ー)   と、いうわけで、まずは修道院へ
. |     (__人__)   いくぞ。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ……修道院かお。
/  U (ー)  (ー) \  正直、あそこには近づきたくないお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /

215 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:07:16.92 ID:EO/l.Z.o


        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      修道院で、何かあったのか?
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ  
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ 
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔



         人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  シスターに、身ぐるみはがされた
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  らしいよ。
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、


216 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:08:47.00 ID:EO/l.Z.o


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           シスターに身ぐるみを!?
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  な、何とけしからん! ハアハア……。 
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ




       ____
     /      \    
   / ─    ─ \    スミスがいうと、何かのプレイの 
  / -=・=-   -=・=- \   ように聞こえるお……。
  |      (__人__)  U |  
  \     ` ⌒´     /    



217 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:10:45.23 ID:EO/l.Z.o


        / ̄ ̄\
       /  _ノ ヽ、.\
       |  (●)(●) |
       |   (__人/,〉.|     安心しろ。今回は無一文じゃない。
       {   ´フ´ ./._ }     ここは俺に任せておけ。
       ヽ  ./,二ニソ}     
       _ヽ/  ,-― 、}ノ     それに、マリアちゃんがどうしているかも
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ    気になるだろ。
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:   
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
    {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
   ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、






      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   そうだったお! マリアちゃんに会いにいくお!
  |     |r┬-|       |  
  \     ` ー'´     /  

218 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:11:53.47 ID:EO/l.Z.o


~修道院~




::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |     神の塔のカギ?
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/    
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|       聞いたことないねー。
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉
:::::::!  \           /   イ
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!          :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




        / ̄ ̄\
       /  _ノ ヽ、.\
       |  (●)(●) |
       |   (__人/,〉.|     ……はがねの剣、十本を持ってきました。
       {   ´フ´ ./._ }     全て新品です。
       ヽ  ./,二ニソ}     あんたたちには、金をわたすより、こっちの
       _ヽ/  ,-― 、}ノ     ほうが儲けることができるでしょう。
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ  
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:   
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
    {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
   ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、




219 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:12:53.18 ID:9UAmXF2o
2万ゴールド分か

220 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:13:18.83 ID:EO/l.Z.o


    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i   へえ。前にあったときよりは、
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i   世の中のことがわかってきたな。
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i  
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::




   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  聞かせてもらえますね?
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   神の塔のカギについて。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 

222 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:14:22.11 ID:EO/l.Z.o


::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|   
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |     
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/      あの塔の入り口は、「神に仕える乙女」の
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|        祈りでしか開かないらしいぜ。
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /
::::::|                  >          だが、うちにはろくなシスターは
::::::|\               ,. ´〉          いないからねー。
:::::::!  \           /   イ
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!          :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



     / ̄ ̄\
   / .ー  ー \
   | (○) (○) |      ___
   |   (__人__) |     / ー ー \    た、確かに……!!
   | u `i  i´  |  . / (○)  (○ ヽ
   |   . `⌒   }  . /.u  (__人__)   ヽ
   ヽ       }  |     `i  i´ u  .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `⌒   /
   /      ヽ   /    ⌒    `


223 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:14:26.29 ID:2fTmIWQ0
まったく嫌な修道院だwwwwwwwwwwwwww

224 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:16:33.12 ID:EO/l.Z.o


    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i     だが、あんたらは運がいい。
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i    新入りで、汚れてない乙女が、
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i    一人だけいる。 
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::




   / ̄ ̄\  
 /    / \    え……?
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   新入りって、もしかして……。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 

226 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:17:58.89 ID:EO/l.Z.o

                          ---
                         ,  ´: : : : : : : : : :`ヽ、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:ヽ
                  /:::::::::::::::/l:::::::∧::::::::::ト,:::::::::::::::::::::::::..
               /::::::::::::::::::|」::::/  ':::::::::| ヽ:::::j|:::::::::::::::::'.    
        ___       /:::::::::::::::::l:::| ∨`ヽ ヽ、:| '´∨ l:::l:::::::::::::::'.     
        /^} } }     ./::::::::::::::::::::Ⅳ,rf心     ゛,rf心 Ⅵ:::::::::::::::::'.    マリアだ!
     ./^) ///    /:::::::::::::::::::::::l 弋っリ     弋っリ j::::::::::::::::::::::'.
    / / //,j     厶-¬7:::::::::: '. `¨´       `¨´ ′:::::::f¬-::_'.  
   ./ /    { /^)     /::::::::::::::: '. // ___ / /::::::::::::::ヽ、     
   {     `´/     ,厶-=¬¨了::ヽ、ヽ、  ノ /:::::::f¬ー ::_ヽ    
   l   /  /              厶-ァ:::`r 、 __ イ´:::r- 、」      `
   |  ___  '                  |/_}    {_\|            
   |   |              ,   '´ {      }^ヽ
   |   |          ___r<      ', _____ /   `ヽ
   |   |         /'.   `ヽ、   '.   /      >、
   |   l       r一'   '.       `ヽ、 '. ,/ _.. -¬¨´   ヽ
   |   '.     r¬ヽ、`ヽ、 '.       `ー´        ∧
   |   ヽー一'^\ \ヽ、  '.                 /  ',






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   マ、マリアちゃん!?
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   いや、マリアちゃんを危険な目に
.  |         }    あわせるわけには……!
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ
   /    く 

228 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:19:34.06 ID:EO/l.Z.o


          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     大丈夫。マリア強イ!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   それに、やる夫とやらない夫に、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  恩返ししたかったヨ!
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ
    ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー
         /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ
      /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ
      ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!
           '  ' ´ ィノ    ',-、
           ,, - ''´: :〈    〉: ` ‐ 、
         r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : : : / `ヽ.
        /  ',   `丶、: ヽ /: ,; ''´     ハ
.       /.   ',        ` ¨ ´      /  ',



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( >)(<)  そうか……じゃあ、お言葉に
. |     (__人__)  甘えるとするか!
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   危なくても、俺たちで守れば
.  ヽ        }   いいんだからな!  
   ヽ     ノ
   /    く 


      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    よろしくたのむお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   マリアちゃん!
  |     |r┬-|       |  
  \     ` ー'´     /  

229 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:21:00.19 ID:EO/l.Z.o

~神の塔・入り口~

_._l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|'‐┬‐'―,. -rーr- 、‐'ー┬ートl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|―'―/>┴┴<\_'_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|>、ー/У    |    ∨゙,ーァ"トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|〕」__l」 |c_c_|_c_c| l」__「〔トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|_l」__l」 |     |     | l」__l」_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____l_|_l_|__トl|_|レ|_l」__l」 |[二二|二二]| l」__l」_トl|_|レ|__l_|_l_|_____l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」 |c_c_|_c_c| l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 |     |     | l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」_|___|___|_l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|_l__l__l__l_
                トl|_|レ|_|─r|丁 ̄ ̄厂 ̄厂|r―|_トl|_|レ|
                トl|_|レ|_|r─| ̄厂丁 ̄厂 ̄|─r|_トl|_|レ|
               ',l|___jレヘ|─r| ̄厂 ̄丁丁 ̄|r―|,ハl|_|レ'
                       |r─| ̄ ̄厂 ̄厂 ̄|─r|
                 └―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ー┘




             ..::::::... ̄ ̄`ヽ、
             /.:::::::::::::::::::::::::::... ヽ     よし!
        /.:::::/\/`ヽ∧.::::::::::::.ヽ、    マリア、祈ってみるヨ!
       /.::::::::::lノ .:::::::::.`ヽ!.:::::::::::::::..ヽ、  
        ̄|.:::::::::l●.:::::::::::.●l.::::::::::::..r―`
       __ レ、;:::l⊃::.、_,、_;::.⊂⊃:_::::::.l
        /.::::ヽ__ ヘ :::::::.ゝ._).::::.レ/.::`「`
      \.:/:::::/ >;;;;;;::::::イァ/.:::::/
.        /:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、;;;∧
       `ヽ"     ヾ∨:::/ヾ:::彡'

230 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:22:30.34 ID:EO/l.Z.o

――マリアは目を閉じ、祈り始めた。





             ..::::::... ̄ ̄`ヽ、
             /.:::::::::::::::::::::::::::... ヽ     ゆうて いみや おうきむ
        /.:::::/\/`ヽ∧.::::::::::::.ヽ、    こうほ りいゆ うじとり
       /.::::::::::lノ .:::::::::.`ヽ!.:::::::::::::::..ヽ、  やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
        ̄|.:::::::::lー.:::::::::::.ーl.::::::::::::..r―`  ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
       __ レ、;:::l⊃::.、_,、_;::.⊂⊃:_::::::.l    ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ
        /.::::ヽ__ ヘ :::::::.ゝ._).::::.レ/.::`「`
      \.:/:::::/ >;;;;;;::::::イァ/.:::::/
.        /:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、;;;∧
       `ヽ"     ヾ∨:::/ヾ:::彡'





   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    これ……祈りか?
 | U  ( ー)(ー) 
. |      (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /u ⌒  ⌒ \    ……何か起きそうな気はするお。
    i⌒\ ,__(‐- 、    /   (ー) ::::(ー)ヽ 
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l   
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\      
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚




231 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:23:01.23 ID:HWoCb3oo
復活の呪文かよwwwwwwww

232 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします []:2009/03/15(日) 16:23:38.86 ID:iqzEQ6wo
また懐かしいネタを

235 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:26:23.01 ID:EO/l.Z.o


_._l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|'‐┬‐'―,. -rーr- 、‐'ー┬ートl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|―'―/>┴┴<\_'_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|>、ー/У       ∨゙,ーァ"トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|〕」__l」          l」__「〔トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|_l」__l」         l」__l」_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____l_|_l_|__トl|_|レ|_l」__l」          l」__l」_トl|_|レ|__l_|_l_|_____l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」          l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」         l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」         _l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|_l__l__l__l_
                トl|_|レ|_|─r|丁 ̄ ̄厂 ̄厂|r―|_トl|_|レ|
                トl|_|レ|_|r─| ̄厂丁 ̄厂 ̄|─r|_トl|_|レ|
               ',l|___jレヘ|─r| ̄厂 ̄丁丁 ̄|r―|,ハl|_|レ'
                       |r─| ̄ ̄厂 ̄厂 ̄|─r|
                 └―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ー┘

                 「なんと扉が開いた!!」




       ____
     /      \    
   / ─    ─ \    せっかく開いたのに、
  / -=・=-   -=・=- \   何か納得できないのはなぜだお?
  |      (__人__)  U |  
  \     ` ⌒´     /    

237 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:28:10.63 ID:EO/l.Z.o

~神の塔・内部~

                    ;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;、、        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;;;;;;.`'-、   ,, へ;;;__,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...-″;:;;:;;;;;;;;;;,r.
     . !;;;;;;;;;;;;;;:`'ュ..┴''''゙゙´;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;:;;;;;;;;;./      どけどけどけーっ!
     .!;;;;;;;;;,./ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./      
   .i、  .l;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―     スラリンさまのたいあたりを
   .|;;`'-lr'゙;;;;;;;;;;;;;;,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     くらいてーのかっ!
   l;;;;;./ ;;;_..,,;;;;;;;;;゙゙!llli,.;;;;;;;;;,,,iiil!!゙゙;;;;;.ii./ ゙´ /;;;;;;;;;;;;;'L;;;;     
   .!、.!;;;;;|〕 .`゙''、、;;;゙!lll.;;illl!!゙;;;,ン''"     l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l,;;;      
    .l";;;;;.l|   : i!レ'ュ \ ;゙゙'i/″.ヒ7   _./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lぃ      
    .|;;;;;;;;;;ヽ....xv-ー''゙´;;;;;;;;;;;`''''ッiiiiixitfレ’;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;l`.
    .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,iil丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙::::`''
    .!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙!!l;;;;;;;;_,,,..-‐'コ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''ッ、,
    ..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニ''',゙,゙,,.. ー'゙´;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;
     .゙く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'厂
      .`'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l,.;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;.l
        `-..,,.;:;;;;;;;;;;;;;;ヽニ;;l;;;;='";;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙メ¬―″
           `'- ..,,,...._;;__;;;;;;;_....iir‐!llニ..,,,,,_.;:\,
              : ゙''-、_; ̄´;;;./       . ̄´



                        
                           ゞ`  ´ - ` '、
                           ミ `´ ゛ - ゜ミ
       r‐、   l` ―-―-  、        ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       , '"ヽ、  ./         `ヽ      /ゞ.. ,, ..彡` 
      !   `' v          \l l     /
      .\ _,  ヽ      ̄ ̄   ヽ  /
        ‐ 、      ──‐,‐ '"_ノノ            
  ., '", '"    ヽ`'        , '"   /./               
  .', ヽ ,,___   .ヽ、,,__ . , '゛   ./ /                   
   ゙' ―---     , -- , '      .、 ., ' 、            
             .(  /        ヽ  ヽ              
    , '" , '"´  / !         │`ヽ       
   .ヽ, ヽ,,__、 ! .l,         /__ノ        
     ` ―-   `- ヽ   ,'    / 
                 \./    ,/  
              / ,  '"i                          
             ∠ '" \ .|                       
                  ヽl              

     「ドラきちはふしぎなおどりをおどった!」

238 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:29:31.37 ID:EO/l.Z.o


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  お前、洗ってないイヌの臭いがするぞ。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ

     「スミスのどくこうげき!」



        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ        
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       くらえ! アロアノファイヤー!!
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ     
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ   
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ 
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

 「ピエールはイオをとなえた!」


239 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:30:27.79 ID:Nbq6rQ.o
ロビンそれイオやない、メラや!

240 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:30:35.93 ID:0lObJlg0
スミスひでえw

242 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:31:32.36 ID:EO/l.Z.o

      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    みんなはりきってるお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   ザコ戦はほぼ無敵だお。
  |     |r┬-|       |  
  \     ` ー'´     /  




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)   ま、本来なら4人での戦闘なのに、
. |     (__人__)   6人で戦ってるんだから、当然だな。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ
   /    く 

243 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:33:13.09 ID:EO/l.Z.o


       ..::::::... ̄ ̄`ヽ
    /.:::::::::::::::::::::::::::... ヽ        右のほほをぶたれたら、
   /.:::::/\/`ヽ∧.::::::::::::.ヽ、      百倍にしてかえしてやれだヨ!!
  /.::::::::::lノ .:::::::::.`ヽ!.:::::::::::::::..ヽ、
  ̄|.:::::::::l●.:::::::::::.●l.::::::::::::..r―`
   レ、;:::l⊃::.、_,、_;::.⊂⊃:_::::::.l
      ヘ :::::::.ゝ._).::::.レ            l ||   ヽ \/ ドパパパパパパパ
      >;;;;;;::::::イァ             | ||    ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 "、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)   ……マリアちゃんも戦ってるから、
. |     (__人__)   7人か。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ
   /    く 


244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:34:15.02 ID:3p4p/.wo
………染まってません?

246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:35:15.00 ID:70CUlXgo
おかしいな…
修道女として修行してたはずだが…

247 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:35:20.02 ID:Lm70jOko
エダから小銃の扱い教わったのかwww

249 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:36:13.79 ID:EO/l.Z.o

~神の塔・最上階~

;;;;;;;;;;;;;;:;::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;;;;;;;:::;:;:;::;;::;:;;:;;;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;
:;:;:;:;:;;;;;::::::::;;;:;::;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::;:;;:;;:;;:::;:;:;:::;::;:;::::::::;:;:;::;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;:;;;;::::;::::.:.: .:. . :..; .゙:.   .:::: :::: :: ::: .::. ;.:. :. ..:: :. ;:: ;:::..::::.;:;:;;;;;;;
;;;::::::::;;;:;::;:;;;:;:;::.:.:.:.  r'ニニニニニニニニ:.;: ニニ:.i .  .:. .;;;::::::::;;;:;::;:;;;:;:
;;:;::;:;;;:;:;::.. .:. . ..    l二二二二二二二二二l    ....:. .:;;:;::;:;;;:;:;
:::.::.:...        r´―‐――――――. ―‐`i    ..: :. .:. :.:.:..:
:.;:..        l二二二二 二二二二二二二`i          ..::.:
:..       r´―――――――――――― `i         .:
:.       l二二二二二二二二二二二二二二二l        .
       r´――――‐―――――――――――`i



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    この道の先に、真実を映す鏡が
    |         (__人__)|    あるみたいだけど、道が途中で
     \    u   .` ⌒/     とぎれているお。
    ノ           \    
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

251 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:38:04.69 ID:EO/l.Z.o


        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ        
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       そういえば、聞いたことがある。
     l|`T ̄~| | :::::|       
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ    「おのれの見たものしか、信じぬ者は、 
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ    神の祝福を受けられない」
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ   という言い伝えが、この塔にはあると。
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \       おのれの見たものしか……?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    
     \    u   .` ⌒/    
    ノ           \    
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


252 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:39:38.12 ID:EO/l.Z.o

                ,.ィ
                 / |
       ト 、   /   |       ふーん。じゃあ、神様信じて
       │ > ´_   |___  歩けばいいんじゃないか?
        ト、レ′´    丶   /  
      V          く    やる夫、試してみろよ。
      f ト、ヽ、 /, -‐ァ ! \
      l、ヽ、゚ゝ /゚_/  }   >
     /ハ   "  ̄    人_/
     !l、 ヽ、 `    ィ^Y/
     {__,〉  /,x‐---<._ト、_ク
          //  \ ,ハ,|
        /`ノ    ` 〈^ヽ
     〈_/        \_〉




         人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  そうそう、リーダーがやって
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ   みたまえ。
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、




      ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\    ちょ! お前ら後ろから押すなお!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  なんでこんなときだけ、息がぴったり
  \    |ェェェェ|     /   なんだお!

253 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:41:06.35 ID:EO/l.Z.o

      ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   押すなお! 押すなお!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /









         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   ……って、落ちないお。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


254 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:42:34.79 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ●)(●)     なるほど。目には見えない床が
. |     (__人__)    あったわけか……。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     わかってみりゃ、単純なことだな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\     やる夫の勇気のたまものだお!
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   
    |     |r┬-|     |   さて、さっさと鏡を手に入れるお!
    \      `ー'´     /  


255 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:43:49.60 ID:EO/l.Z.o

        ____
      /      \   
    /  ⌒  ⌒  \
  . /   (●) (●)   \  
   |    (__人__)     | 
   \    ` ⌒´    _/ 
   /          \
   | |         |  |



        ____
      /      \   
    /  ⌒  ⌒  \
   /   (●) (●)   \  
   |    (__人__)     | 




        ____
      /      \   
    /  ⌒  ⌒  \


256 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:43:57.91 ID:/ygcY9so
お約束ww

258 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:45:14.03 ID:EO/l.Z.o


│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈"l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈"l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│.〈"l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃│∥  │┃∥││.〈"l ワ/))
│|∥┃│            ∥││ ``'´ ´
│|∥  │  .、))l.      ∥││  /7
|       | |.   n.     ││  .〉〉
         | |-―L!     ││  〈〈
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉  ←やる夫
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈   
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉
                 ヽニ-┘ |   V
|                  │  、_...、
│|            ┃  ││││   つノ
│|∥        │┃  ┃│││  o  _
│|∥┃│  │∥┃│┃∥││  o //
│|∥┃││┃∥┃│┃∥││  "/
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ">



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ●)(●)     直前で見えない床が、右に
. |     (__人__)    曲がっていたのか。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     二重の罠ってやつだな。これも
.  ヽ        }     単純だが効果的だ。
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


――やる夫の体をはった行動により、
やらない夫たちは、真実を映す、ラーの鏡を手に入れた!



260 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:48:09.59 ID:EO/l.Z.o

~ラインハット~


         ____
       /     \
     / \   / \
    /   (ー)  (ー)  \  ……兄上は無事だろうか?
   |      __´___     |
   \              /   いや、今は兄上を信じるしかない。







      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     できる夫。
   レ!小l( ●)三(●)从 |、i|     ちょっといいかしら?
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 

261 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:49:46.78 ID:EO/l.Z.o

        ____
       /     \
     / \   / \    ……母上。私はすこし疲れているのです。
    /   (●)  (●)  \   今度にしてください。
    |      __´___  ∪ |
   \      `ー'´     /






      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ     疲れているの? ちょうどいいわ。
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     
   レ!小l( ●)三(●)从 |、i|     疲労がすぐにとれる秘孔があるの。
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 

262 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:50:58.85 ID:EO/l.Z.o


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ     すぐに楽になるわ。フフフ……。
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     
   レ!小l( ●)三(●)从 |、i|    
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 





        ____
       /     \
     / \   / \    くっ! ち、近寄るな!!
    /   (●)  (●)  \   
    |      __´___  ∪ |
   \      `ー'´     /





    「そこまでだ!!」

263 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:52:01.94 ID:EO/l.Z.o


      / ̄ ̄\
    /ノ(  _ノ  \       
    | ⌒ ( ●)(●)
    |     (__人__)      
     |      |r┬| .}      
    |       | | | }        どうやら、間に合ったようだな!  
   ,..-'ヽ     `ニニ }        
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙  
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ






      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ     貴様、やらない夫!?
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     
   レ!小l( ●)三(●)从 |、i|     生きていたのか!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 

264 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:53:14.48 ID:EO/l.Z.o


      / ̄ ̄\
    /ノ(  _ノ  \       
    | ⌒ ( ●)(●)
    |     (__人__)      
     |      |r┬| .}       てめーと仲良くお話するつもりはねー!
    |       | | | }        
   ,..-'ヽ     `ニニ }        とっとと正体を現しな!!
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙  
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


 「やらない夫は、ラーの鏡をのぞきこんだ!」

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                           --
     二                          = 二
   ̄                            ̄
    -‐                       ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \  

266 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:55:18.81 ID:EO/l.Z.o

          ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、
       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、   
     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、  
    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',  
    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',  
   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;} 
   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l| 
   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l| 
  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll|| 
  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj 
  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|    クックク……。
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈     どうやら、全員死にたいようだな。
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、    
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|"、
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))
     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,
    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/   ゙゙l
    イ  /j"|l、ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄  `゙ '' 、
   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―― ー―- 、ヽ
  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー―――― ー- 、 ゙
 /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"             `

        「ニセたいこうがあらわれた!」


268 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 16:57:12.72 ID:9UAmXF2o
天才ktkr

269 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:57:48.70 ID:EO/l.Z.o


      / ̄ ̄\
    /ノ(  _ノ  \       
    | ⌒ ( ●)(●)
    |     (__人__)      
     |      |r┬| .}       死ぬのは……!
    |       | | | }        
   ,..-'ヽ     `ニニ }        
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙  
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



          _____     
        / \ / \           
      / (●) (●)\     
     /    (__人__)   \,  テメーだお!           ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >


271 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 16:58:57.41 ID:EO/l.Z.o


         ___
       /     \
      /   \ , , /\        やらない夫! 一気にいくお!
    /    (●)  (●) \     
     |       (__人__)   |      「バギマ!」
      \      ` ⌒ ´  ,/     
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    
     |            `l ̄       
.      |          |       





      / ̄ ̄\
    /ノ(  _ノ  \       
    | ⌒ ( ●)(●)
    |     (__人__)      
     |      |r┬| .}         おう! タイミングを合わせろ!
    |       | | | }        
   ,..-'ヽ     `ニニ }        
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙         「イオ!!」
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/,;:''"゙゙'':., ポワッ
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__    :;
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y" :、,. ..,::'
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

275 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:02:43.61 ID:EO/l.Z.o


       ,、イ  ,、-イ            )      :'',':::::'','  :'',' ,'::  ,':'          、,,   ノ|
     ,,,,、-'" / ,、-'" / /|      リリ ノ・:'  :'','  :::'',':::'',':'',}  :'',' ,'::        了 ̄ `''''''" ヽ''(
    了  /  ノ  // リ     从|| /从・:'、、,,~ヽ :'',':'',',、;;'"  :'',' ,'::,'::  ,':'  __)
    ||   | ノ  /. |  /      |li" 、|ミ乂三ミ))) ,、-ー'''''''ミ''''''' ー、 、、     \     え
.    l|   リ |  / | _/       ,',,r'二ミ/'',、-ミミ从彡三ミ ミミミミミ ))从'::,':     L
   ,ノ   /  |  /  |/        ,',勿彡,, r";;;ii;;;;;;;;;/彡イ|lヽ从从ヽ、,,,,,,,ノ;ノ'::,':    /    ひ
  "ノ  /  |,r'" ,'~'、 ,'~',    ,、-ー-、,',{;;;/,,、リ;(___,,,)ノリ)};;リ、_三;;、-'",、-'"―<
   ))   |     t,,,, ',ゝ,,,',彡 "三ミミ::三彡从リリ)――ーノ/|从;;;;ー三彡彡''",、- 、  >     ゃ
   |リ  | ,、、、、,,  'i `'、,,r~'i、,、==ーミ三彡シ;;、-ー'''''t }rテ。ミゝ};;;;ミミ三シ彡'"彡ミ'::,/
  ,l|   | ' 、,,,ノ `' 、,ゝ'",''~〉-7彡三ヌ;;;;;;;;;;;;;-=彡=ー'''イfjミ`;⌒´テ:|;;;;ヽ三彡、-'"ー''"彡 ̄\     い
  ji  | ,、、-`''" /'{,、- ''~'ー ',、-'"、ミ;;;;;;;;;'ー-;;;r}从|~''yっ)、;从ミ;リノ;;ミ彡彡三ミ ̄彡"":/          ,r'"
.  ノ  '"  ,,、- '(''";;;''""イ-ー'、 {{(彡\ツイ/;;;;l,)i;`'Y三-ニ,、彡ミ/;;;;;;;;彡;;;彡ニニ从从:'',':' ̄ ̄\   __r'"
  ,ノ   ,、-''"   ) " "´i|' '・,、`',{{:リ(((|ツ;;、;;;;;;;;i',||イr' ̄~'-'";j/};;;;;;;、-'":::: '',':','、 -''"~' 、:'',':'','彡',ヽ/'',',':'',
,イッ  リ (~~ '' 、ー'~""~~ヽ ii::... ::''`ー((Y'" ~'''| ;;;'、 :::::::::... ,、 ';;;;;;;;ノ ::::::::'',',、'":'','':・:'':・:',',、彡':・'',':'',':'',':
 ||  ||  ヽ、,,,,,,,    '':: {::::::''"ノ彡iレ(从人从 ;;;;;ヽrーー-'::´,、-'ヌ;;;;;;ノ;;;;;:::::::::'','::,'':・:',、-''" ヽ彡'',':'','::'',
 ||  || \   ~'ー-ーミ,,,,、- '" ::::: ::::`' 、;;;;~'ー、;;;;;{ ;;;、- ''~-''"~´  ヽ;;;;;;、-ー''''":'':・'::,''::,',、 'i'::,'',''':・:'',
 iリ   マ,,,,,,ヽ、、、、;;}}~::::ヽ    ,,イ    ,,''彡、,,~>'~ /:::"   ,、 '"   :':・i| ::::: ,イ''""""|ヽ  :'',
 リ  /彡,、-' ̄ ̄:::: / ヽイ/ || /''i/~ 'Y""}r-彡 ,' :::"    ,'彡::.........::::::_/|:::/ レ'" リ   ',
 リ  /,、-'"___:::::ノi,,,,、イ  / |||  ||"| リj ,,,,ノ -ノ /::::~''ー- 、 :::::::::::::::'''''""" / | ||  〈,,,,ノ    ', /
 | / ,、-''~ ,、-'~~,、'~'ーy/ ll||  ||ヽ;ノーーイ,,ノ、,ノ :::::::::::j  ~'ー、,,,  ::::  イ  |. ||  ||ii;;;;;;;彡  j彡~
 |´ r'  ,,,r'~ ,、イイ   ||  ||l| ノ ~''''ヽ (  ~''ツ :::::::::;'   リリ ::::::::":::::|l 〈 レ'"/:::   ノノ
   ::::''"/::マ"  '7""""||  | レ"    リ  ~'::、 ::j  :::::/     i|:::::::''"":::::|l / /| ,/彡;;;,,、ニイ      /~|
    :::::::|::::リ   /:::::::::::::|| リ  、;;;;、-イ:::::;;;;,、-'  :::/ 彡  ノ|::''"   ::|レ"/ |";;;;、-'― ノ ̄ ̄  /  j
    :::::| イi  ||:::::::::::::::レ",/|ミミ,,>ー'''"彡 彡/   '彡;;r" |ノ|    ,,r"  |:::::::彡 ノ  ,、-' /   /

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    やる夫とやらない夫の、最強の魔法を
/    (●)  (●) \  組み合わせた合体魔法だお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   名付けるとしたら、「イオマ!」ってところだお。
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /

276 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:04:30.13 ID:EO/l.Z.o


                    ;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;、、        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;;;;;;.`'-、   ,, へ;;;__,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...-″;:;;:;;;;;;;;;;,r.
     . !;;;;;;;;;;;;;;:`'ュ..┴''''゙゙´;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;:;;;;;;;;;./      まだまだーっ!
     .!;;;;;;;;;,./ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./      
   .i、  .l;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―     
   .|;;`'-lr'゙;;;;;;;;;;;;;;,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
   l;;;;;./ ;;;_..,,;;;;;;;;;゙゙!llli,.;;;;;;;;;,,,iiil!!゙゙;;;;;.ii./ ゙´ /;;;;;;;;;;;;;'L;;;;     
   .!、.!;;;;;|〕 .`゙''、、;;;゙!lll.;;illl!!゙;;;,ン''"     l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l,;;;      
    .l";;;;;.l|   : i!レ'ュ \ ;゙゙'i/″.ヒ7   _./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lぃ      
    .|;;;;;;;;;;ヽ....xv-ー''゙´;;;;;;;;;;;`''''ッiiiiixitfレ’;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;l`.
    .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,iil丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙::::`''
    .!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙!!l;;;;;;;;_,,,..-‐'コ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''ッ、,
    ..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニ''',゙,゙,,.. ー'゙´;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;
     .゙く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'厂
      .`'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l,.;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;.l
        `-..,,.;:;;;;;;;;;;;;;;ヽニ;;l;;;;='";;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙メ¬―″
           `'- ..,,,...._;;__;;;;;;;_....iir‐!llニ..,,,,,_.;:\,
              : ゙''-、_; ̄´;;;./       . ̄´

            「スラリンの攻撃!!」
                        
                           ゞ`  ´ - ` '、
       ,                ミ `´ ゛ - ゜ミ
   r‐、   l` ―-―-  、        ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       , '"ヽ、  ./         `ヽ      /ゞ.. ,, ..彡` 
      !   `' v          \l l     /
      .\ _,  ヽ      ̄ ̄   ヽ  /
        ‐ 、      ──‐,‐ '"_ノノ            
  ., '", '"    ヽ`'        , '"   /./               
  .', ヽ ,,___   .ヽ、,,__ . , '゛   ./ /                   
   ゙' ―---     , -- , '      .、 ., ' 、            
             .(  /        ヽ  ヽ              
    , '" , '"´  / !         │`ヽ       
   .ヽ, ヽ,,__、 ! .l,         /__ノ        
     ` ―-   `- ヽ   ,'    / 
                 \./    ,/  
              / ,  '"i                          
             ∠ '" \ .|                       
                  ヽl              

           「ドラきちの攻撃!!」

277 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:05:52.90 ID:EO/l.Z.o

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  でやーっ!!
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ

        「スミスの攻撃!」



        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ        
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ     
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ   
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ 
    |ト、i   ) ..:::γ    /  
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

     「ピエールの攻撃!」


       ..::::::... ̄ ̄`ヽ
    /.:::::::::::::::::::::::::::... ヽ        
   /.:::::/\/`ヽ∧.::::::::::::.ヽ、      
  /.::::::::::lノ .:::::::::.`ヽ!.:::::::::::::::..ヽ、
  ̄|.:::::::::l●.:::::::::::.●l.::::::::::::..r―`
   レ、;:::l⊃::.、_,、_;::.⊂⊃:_::::::.l
      ヘ :::::::.ゝ._).::::.レ           l ||   ヽ \/ ドパパパパパパパ
      >;;;;;;::::::イァ             | ||    ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 "、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

      「マリアの攻撃!」

279 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:08:11.79 ID:EO/l.Z.o


          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i     ば、馬鹿な……天才の俺が、
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;     こうもたやすく追いつめられるなんて……。
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ∪::::`;::. `:;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙   
      /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i   
      'Y ;:::::゙i  ::::::l   u    {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
.      / ,;; ';:゙i u:::l      u  |::゙'';;;;∪.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \ 
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)     追いつめた?
       |       ⌒ノ     
     .  |         }      笑わせるなよ……。
     .  ヽ____    } 
        r'ニニヽ._\. ノ    
      r':ニニ:_`ー三`:く._    
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\   
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l 

280 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:09:24.69 ID:EO/l.Z.o

          --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \              
  |          / /||||\\:;;;;;;://||||\\      てめーを追いつめるのは……これからだ!!
  .|         | |≡●≡| ,|:;;;;::| |≡●≡||
   |          \ \||||//::;;;;::\\||||//
   .|             ,/   ::|::    \
    |            |    |     |
    |            |    |     |    
    .|             \__/\__/ |
    |.              `ヽ、/⌒\ ,´  |
    .|                        /
     |                       )
    丶                      l
      \                    )
       .\                  /
        ヽ                /





          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i     ひ、ひい!!
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;    
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ∪::::`;::. `:;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙   
      /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i   
      'Y ;:::::゙i  ::::::l   u    {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
.      / ,;; ';:゙i u:::l      u  |::゙'';;;;∪.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ



281 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:10:56.42 ID:EO/l.Z.o


      / ̄ ̄\
    /ノ(  _ノ  \       
    | ⌒ ( ●)(●)    次の攻撃は、この国の痛みの分だ。
    |     (__人__)   そして、その次も、その次の次も、   
     |      |r┬| .}    その次の次の次も……!!  
    |       | | | }        
   ,..-'ヽ     `ニニ }        
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙  
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


      
             〆 
           // 
           ノ / 
          /  i 
          ,i  |i 
         ,'  |i 
         i|   |i 
        i|   .|i 
        |    .i、 
        ゝ     i、 
        .i|      ゝ 
         .i|      丶 
         .i|       \ 
          .i|        丶 
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ` 
            i|、       `\ 、、, 
             ゝ       `丶`\ゞ 
               \  ,.   ミ\丶 ` 
                 `;丶\丶  、`丶 
                       \ 丶  
                           \  

         「この国の痛みの分だーーっ!!」

283 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:13:17.91 ID:EO/l.Z.o

      ,、イ  ,、-イ            )      :'',':::::'','  :'',' ,'::  ,':'           、,,   ノ|
     ,,,,、-'" / ,、-'" / /|      リリ ノ・:'  :'','  :::'',':::'',':'',}  :'',' ,'::        了 ̄ `''''''" ヽ''(
    了  /  ノ  // リ     从|| /从・:'、、,,~ヽ :'',':'',',、;;'"  :'',' ,'::,'::  ,':'  __)
    ||   | ノ  /. |  /      |li" 、|ミ乂三ミ))) ,、-ー'''''''ミ''''''' ー、 、、     \     う
.    l|   リ |  / | _/       ,',,r'二ミ/'',、-ミミ从彡三ミ ミミミミミ ))从'::,':     L
   ,ノ   /  |  /  |/        ,',勿彡,, r";;;ii;;;;;;;;;/彡イ|lヽ从从ヽ、,,,,,,,ノ;ノ'::,':    /    わ
  "ノ  /  |,r'" ,'~'、 ,'~',    ,、-ー-、,',{;;;/,,、リ;(___,,,)ノリ)};;リ、_三;;、-'",、-'"―<
   ))   |     t,,,, ',ゝ,,,',彡 "三ミミ::三彡从リリ)――ーノ/|从;;;;ー三彡彡''",、- 、  >     ら
   |リ  | ,、、、、,,  'i `'、,,r~'i、,、==ーミ三彡シ;;、-ー'''''t }rテ。ミゝ};;;;ミミ三シ彡'"彡ミ'::,/
  ,l|   | ' 、,,,ノ `' 、,ゝ'",''~〉-7彡三ヌ;;;;;;;;;;;;;-=彡=ー'''イfjミ`;⌒´テ:|;;;;ヽ三彡、-'"ー''"彡 ̄\     ば
  ji  | ,、、-`''" /'{,、- ''~'ー ',、-'"、ミ;;;;;;;;;'ー-;;;r}从|~''yっ)、;从ミ;リノ;;ミ彡彡三ミ ̄彡"":/     !     ,r'"
.  ノ  '"  ,,、- '(''";;;''""イ-ー'、 {{(彡\ツイ/;;;;l,)i;`'Y三-ニ,、彡ミ/;;;;;;;;彡;;;彡ニニ从从:'',':' ̄ ̄\   __r'"
  ,ノ   ,、-''"   ) " "´i|' '・,、`',{{:リ(((|ツ;;、;;;;;;;;i',||イr' ̄~'-'";j/};;;;;;;、-'":::: '',':','、 -''"~' 、:'',':'','彡',ヽ/'',',':'',
,イッ  リ (~~ '' 、ー'~""~~ヽ ii::... ::''`ー((Y'" ~'''| ;;;'、 :::::::::... ,、 ';;;;;;;;ノ ::::::::'',',、'":'','':・:'':・:',',、彡':・'',':'',':'',':
 ||  ||  ヽ、,,,,,,,    '':: {::::::''"ノ彡iレ(从人从 ;;;;;ヽrーー-'::´,、-'ヌ;;;;;;ノ;;;;;:::::::::'','::,'':・:',、-''" ヽ彡'',':'','::'',
 ||  || \   ~'ー-ーミ,,,,、- '" ::::: ::::`' 、;;;;~'ー、;;;;;{ ;;;、- ''~-''"~´  ヽ;;;;;;、-ー''''":'':・'::,''::,',、 'i'::,'',''':・:'',
 iリ   マ,,,,,,ヽ、、、、;;}}~::::ヽ    ,,イ    ,,''彡、,,~>'~ /:::"   ,、 '"   :':・i| ::::: ,イ''""""|ヽ  :'',
 リ  /彡,、-' ̄ ̄:::: / ヽイ/ || /''i/~ 'Y""}r-彡 ,' :::"    ,'彡::.........::::::_/|:::/ レ'" リ   ',
 リ  /,、-'"___:::::ノi,,,,、イ  / |||  ||"| リj ,,,,ノ -ノ /::::~''ー- 、 :::::::::::::::'''''""" / | ||  〈,,,,ノ    ', /
 | / ,、-''~ ,、-'~~,、'~'ーy/ ll||  ||ヽ;ノーーイ,,ノ、,ノ :::::::::::j  ~'ー、,,,  ::::  イ  |. ||  ||ii;;;;;;;彡  j彡~
 |´ r'  ,,,r'~ ,、イイ   ||  ||l| ノ ~''''ヽ (  ~''ツ :::::::::;'   リリ ::::::::":::::|l 〈 レ'"/:::   ノノ
   ::::''"/::マ"  '7""""||  | レ"    リ  ~'::、 ::j  :::::/     i|:::::::''"":::::|l / /| ,/彡;;;,,、ニイ      /~|
    :::::::|::::リ   /:::::::::::::|| リ  、;;;;、-イ:::::;;;;,、-'  :::/ 彡  ノ|::''"   ::|レ"/ |";;;;、-'― ノ ̄ ̄  /  j
    :::::| イi  ||:::::::::::::::レ",/|ミミ,,>ー'''"彡 彡/   '彡;;r" |ノ|    ,,r"  |:::::::彡 ノ  ,、-' /   /


                  「ニセたいこうをたおした!!」



   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   
 |:::::::::::     |    あの世で、貴様が殺した民に
 |::::::::::::::    |    詫びるんだな……。
 |::::::::::::::    }         
 ヽ::::::::::::::    }       
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

284 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:15:43.49 ID:EO/l.Z.o

――なんと太后は偽者だった! このことは、

   国中に知れわたった。

   
   そして、その日の夜のこと……。









   / ̄ ̄\   ……。
 /   _ノ  \              ____
 |    ( ●)(●)            /      \
. |     (__人__)           / ⌒   ⌒  \  ……。
  |     ` ⌒´ノ         / (●)  (●)   \ 
.  |         }          | :::::  (__人__)  ::::::  |
.  ヽ        }          \          /
   ヽ     ノ h--l      \/^         ´`ヽ
   /    く  ( ーヨ         \           |
   |     \/ ┷ 、   ===*~~)  \   
    |    |ヽ、/   \  `ー‐"   \


285 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:17:15.21 ID:EO/l.Z.o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   
. |     (__人__)   ……また、旅に出るんだな。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 





       ____
     /      \
    / ─    ─ \    ……うんだお。明日の船で、
  /   (●)  (●)  \   西の大陸にむかうお。
  |      (__人__)     | 
  \     ` ⌒´    ,/   やる夫は、勇者と、天空の防具をさがすお。


286 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:18:28.56 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   
 |:::::::::::     |    ……俺は残る。
 |::::::::::::::    |   
 |::::::::::::::    }         
 ヽ::::::::::::::    }       
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

  


       ____
     /      \
    / ─    ─ \    ……。
  /   (ー)  (ー)  \ 
  |      (__人__)     | 
  \     ` ⌒´    ,/  

287 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:19:28.90 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( >)(<)  10年も留守にしてたんだ。少しはできる夫を
. |     (__人__)   たすけてやらないとな。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   まったく、親分は大変だ!
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ
   /    く 




      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    寂しいけど、仕方ないお! 
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   やらない夫には、王の血が流れているんだお!
  |     |r┬-|       |  この国に必要なんだお!
  \     ` ー'´     /  

288 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:21:09.33 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   ところで、旅立つ前に、あの遺跡にいってみないか?
  |     ` ⌒´ノ   お前の親父さんに、花を持っていきたいんだが……。
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ……すまないけど、あの場所にいくには、
/  U (ー)  (ー) \  まだ心の整理ができてないお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   全てを終わらせたあと、とうちゃんに 
(  \ / _ノ |  |    報告に行くお。
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /

289 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:22:40.26 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   
 |:::::::::::     |    ……そうか。そのときは、俺も誘ってくれよ。
 |::::::::::::::    |   
 |::::::::::::::    }     それまで、花は欠かさないでおく。    
 ヽ::::::::::::::    }       
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ありがとうだお! かあちゃんを
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    つれて、必ず戻ってくるお!
  |              |    
  \               /  


290 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:24:34.71 ID:EO/l.Z.o


   / ̄ ̄\
 /    / \    
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  やる夫。例え、遠くはなれたとしても……。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒) 





      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   心はいつも一緒だお!
  |     |r┬-|       |  やらない夫!
  \     ` ー'´     /  







――その晩、二人は笑いあい、杯を交わした。
星の輝きが消え、朝日が見え始めても、どちらも、
その場をはなれようとしなかった。

291 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/15(日) 17:26:48.12 ID:EO/l.Z.o



                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /      \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl
              
              ――かけがえのない友と―― 






















           やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです

                  第8話   友    終

                  第9話  再会  へ続く                       



292 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 17:27:13.04 ID:/ygcY9so
乙!

293 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 17:27:31.03 ID:Jyo9ZSso
乙!!

295 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 17:28:01.84 ID:q0pblyco
乙!!!

296 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします []:2009/03/15(日) 17:28:34.63 ID:C7bsAwU0
乙!!

297 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 17:28:43.81 ID:2fTmIWQ0
乙!

299 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 17:29:41.46 ID:iPtzrhYo
乙ううううううっ!!!!!!!
面白かった~!

300 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/15(日) 17:30:23.95 ID:9UAmXF2o
次の乙は>>1への分だ
そして、その次も、その次の次も、   
その次の次の次も……!!
>>1への乙の分だー!!!

関連記事
やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです | 【2014-05-05(Mon) 22:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する