つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです 第7話 故郷

8 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:17:11.45 ID:0SFKUlUo


やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです

        第7話 故郷

・DS版および、小説版ドラゴンクエスト5をベースにしています。
・オリジナル設定が入っております。

 それではよろしくお願いします。


9 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:19:11.94 ID:0SFKUlUo

~オラクルベリー~


        -、─- 、  , -─;-
     ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
     ´_ ニ=-            `ゝ
  ∠´.___             \   そうか……やっぱり母親さがしの
.   ,. ‐''"´    , , 、       ヽ  旅に出るのか。
 ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |    
.  /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |  寂しくなるな……。
  // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ  
   l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \
.       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、 
      / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
     /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
   _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |  
       / l   \/::: u  |  ,/    |
.      /  l   |::::      | ,.イ |     |  
     /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |  
.    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
    "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|




   / ̄ ̄\
 /    / \    カイジさん……あんたには礼を
 |    ( ●)(●)   言っておくぜ。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  あんたのおかげで、装備も旅の資金も
.  |         }   手に入れることができた。 
.  ヽ        }    おまけに馬車まで用意してくれたんだ。
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 



10 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:20:33.35 ID:0SFKUlUo


        _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、      
       ,. ‐''"´                  ヽ、        
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!    
      /                           !       
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l      ……なあ。本当にいいのか?
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |      十年ぶりに自由になったんだろ?
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ     わざわざ過酷な旅にでることもないだろう。
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、    ここに残って、楽しく暮らしてもいいじゃないか。
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、 
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、   
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、 
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-  
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐- 
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./    
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/      
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    ……。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   確かに、手がかりは何にもないお。
  |              |   何年かかるかわからないお。
  \               /


11 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:22:27.12 ID:0SFKUlUo


         ___
       /     \
      /   \ , , /\    だけど、必ず母ちゃんを    
    /    (●)  (●) \  見つけてみせるお。   
     |       (__人__)   |   それが、死んだとうちゃんの、    
    \      ` ⌒ ´  ,/   最後の願いなんだお。





       | llllllllllllllllllllllllllllllj  丿lllllllllllllllll_lllllllllllll
      | :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://v::;;;;;:::       そうか……。
       | ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/:::::::::::::::::::      どんなに止めても、お前の意思は
        | ,:::::::::::::::::::::_;::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::      変わりそうにないな。
.      | ,::::::::U:::::::::::::):::::  / U :::::::::::::::::::: 
.       | ,::::::::::::::::/::   ./)     :::::::::::::::::
..     | ,::::v:::::::/l     /      ::::::::::::::::  
      | ,::::::::/ .丿  / ヽ ,ヘ :::::::::::::::
       | ::::/   ̄ ̄    \_/ |   :::::::::::::::::  
       し'´          `´.   |  :::::::::::::::::::::
                  ∪    | ::::U::::::::::::::::::  
                      |::::::::::::::::::::::::::/  
.                      |:::::::::::u::::::::/    
                       |::::::::::::::::::/   
.                       |::::::::::::::/
                       \_ノ   


12 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:23:33.76 ID:0SFKUlUo
  
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ー)(ー)      しかし、何とかして手がかりを
. |     (__人__)     見つけないと、本当に何年かかるか 
  |     ` ⌒´ノ     わからないぞ。 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)         



     ____
   /      \      
  /  ─    ─\   
/ U  (●)  (●) \  うーん。とりあえずサンタローズへ 
|       (__人__)    |  いくつもりだけど、手がかりがあるか 
/     ∩ノ ⊃  /   どうかはわからないお。 
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /

13 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:25:06.00 ID:0SFKUlUo

やる夫…… 大丈夫……!
手がかりなんかなくたって……
あんたにはこんなに強い意思がある……!

大丈夫……!
やる夫なら大丈夫……!きっと見つかる……!

だから……

     __.」|_       __─-..、 __               ┼_レ'カ
      二||二     >ー:::`:::::::'´::;∠.._         o   _レ|_,>
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<      o   ヽ -ソ-
      ===     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\      o   フ lニニl
    ==ぅ>   |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ       o    _> lニニl
       〃    |:::::::::::ノクへ> ".ヘハ::N        o   ` ̄ ̄´
    ==       !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!      o    l ‐¬
    ___,ィ    八_jノ  , ,、 r_ `く/        o     | 、_
    ̄ ̄     /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′         o   i    、
    O   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\          o   ∨  !
    o  / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ      o    `¬
   o /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}            、__
   /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ       n    ー
   :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\   l/     '´ ゙̄)
   |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ  o       /


      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    ありがとうだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   カイジさん!
  |     |r┬-|       |  
  \     ` ー'´     /  

14 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:27:55.98 ID:0SFKUlUo

~オラクルベリー 出口付近~


      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    と、言うわけで、とりあえず
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫の故郷、サンタローズへ
  |     |r┬-|       |   むかうお。
  \     ` ー'´     /  



        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      サンタローズ……ここから北に
     |!‐,‐、,┐| ..::::|      ある村だな。
     l|`T ̄~| | :::::|   
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   しかし、今まで生まれ故郷のことが
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  気にならなかったのか?
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / オラクルベリーには、ずいぶんと 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 長く滞在していたみたいだが……。
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


15 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:30:29.51 ID:0SFKUlUo

     ____
   /      \      
  /  ─    ─\   
/ U  (●)  (●) \  実はサンタローズがこんなに近くに
|       (__人__)    |  あるって知ったのは、最近のことなんだお。 
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |    十年前には、北東にある橋がなくて、 
  \ /___ /     ここらへんには来たことなかったお。




   / ̄ ̄\
 /    / \    仲間集めのために、北の地をあちこち
 |    ( ●)(●)   さまよったときにも気づかなかったんだから、
. |     (__人__)   マヌケな話しだよなぁ。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 

16 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:31:29.85 ID:0SFKUlUo


         人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  俺やスラリンが仲間になったのは、
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ   そのときなんだよね。
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      なるほど。それでオラクルベリー周辺に
     |!‐,‐、,┐| ..::::|      いないはずの、ドラキーやばくたんベビーを
     l|`T ̄~| | :::::|      仲間にしていたのか……。
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

17 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:33:14.40 ID:0SFKUlUo

                    ;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;、、        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;;;;;;.`'-、   ,, へ;;;__,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...-″;:;;:;;;;;;;;;;,r.
     . !;;;;;;;;;;;;;;:`'ュ..┴''''゙゙´;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;:;;;;;;;;;./       俺はスライムだっていってんだろーが!
     .!;;;;;;;;;,./ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       
   .i、  .l;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―      てめー新入りのくせに生意気だぞ!
   .|;;`'-lr'゙;;;;;;;;;;;;;;,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l;;;;;./ ;;;_..,,;;;;;;;;;゙゙!llli,.;;;;;;;;;,,,iiil!!゙゙;;;;;.ii./ ゙´ /;;;;;;;;;;;;;'L;;;;     
   .!、.!;;;;;|〕 .`゙''、、;;;゙!lll.;;illl!!゙;;;,ン''"     l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l,;;;      
    .l";;;;;.l|   : i!レ'ュ \ ;゙゙'i/″.ヒ7   _./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lぃ      
    .|;;;;;;;;;;ヽ....xv-ー''゙´;;;;;;;;;;;`''''ッiiiiixitfレ’;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;l`.
    .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,iil丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙::::`''
    .!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙!!l;;;;;;;;_,,,..-‐'コ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''ッ、,
    ..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニ''',゙,゙,,.. ー'゙´;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;
     .゙く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'厂
      .`'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l,.;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;.l
        `-..,,.;:;;;;;;;;;;;;;;ヽニ;;l;;;;='";;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙メ¬―″
           `'- ..,,,...._;;__;;;;;;;_....iir‐!llニ..,,,,,_.;:\,
              : ゙''-、_; ̄´;;;./       . ̄´



        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      ああ……すまん。
     |!‐,‐、,┐|u.::::|     (だが、どう見てもスライムには……)
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

18 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:35:30.50 ID:0SFKUlUo

      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\    名残惜しいけど、出発するお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   さらばオラクルベリー!
  |     |r┬-|       |  
  \     ` ー'´     /  




   / ̄ ̄\
 /    / \    ひどい目にもあったけど、
 |    ( >)(<)   思い出ぶかい街だったな。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   また来ようぜ!
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 


19 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:36:27.47 ID:0SFKUlUo


                              /.|
                              / |
                                /  |
                            /   |
                        _,,,r‐- '、     i_
                      , -'´r'´ |  ヽ     ヽ
                    //`"   |  |       ヽ
                   //_ i´|   |  |         ヽ
                  r''.ri | |_ l | /  |          `ヽ
                   | | |. i. |_ |. |´|   | |ヽ            i
                   | | | i_i  ´. ,!、_  `' 'ー-、_   /l   |  (サンタローズ……やる夫に
                 卜、´- , -‐'i´;;;;;;;;i` ‐- 、_   ー‐'  /    |  伝えるべきか……? )
                   |, -''´--一';;;;;;_ `ー‐--'`゙''-、  ヽ     |  
                  〕_,,.;;-‐i;;;;;;;;/ `"''‐ォ 、;;;;;;;;;;;;;||  |    l
                  i、   /;;;;;;;;ヽ    l/、 ``//| |  |    !
                  _ |´  );;;;;;;;/``   ト   | | | | 、 |    |
                  | |`|   ゝ/|      ,__| ||/  ヽ     |
                  | | |  /|.   |      | lヽ_ ll |     |
                  | |_/|     / |  |  |i  | |/   ll |     |
                 ´/ヽ 、 ,  |  ヽ | |. | lr─、 lll/     |
                 /___ヽ// ヽ|    ヽヽ/ ヽ、`~        |
            _, -‐//   /'ヾ__|_   , - 'ニ 、_/ /'i'ー- 、,__  |
       _, -‐''´  //    / ,rー─- 、二,r'´   | ヽ / |    l l ` ー- 、 _
   _, -‐' ´     //     / /    /   |    | ヽ |    l l      ` ー- 、_
-‐''´        //       |/      /  |      |  |/      l l         ` ー- 、_
          //       /    / /   |     |   |       l l


20 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:38:48.37 ID:0SFKUlUo


~サンタローズ~                                             
                                         
                                                                                      、
                                                       __                         
                   /:/\                      
              ┌个┐| | .:_|___.                     ┌个___. 
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.         rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::..       ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉::       .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``        ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : :            .|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :             └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\                。l;_|_|ー|__!」====l|_">‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘                                      ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:")┴‐'''"~            .
: :|ェ|_|::|/<>。                                   .             .
: :レ|[:::《   '     、                      '               .
_〈l〈V\|コ                                            、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '              、
: :|ェレ                       
/       '  、       `                           、
                                            `     、

        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     な……なんなんだお。
   /  "○>   "○>  \    これは……。
    |     (__人__)  U |  
    \     ` ⌒´     /    

21 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:39:38.15 ID:0SFKUlUo


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( >)(<)
. |     (__人__)    これが、やる夫から何度も聞かされた
  |     ` ⌒´ノ    サンタローズだっていうのか……?
.  |         }    
.  ヽ        }     何かの間違いだろ……。
   ヽ     ノ
   /    く 



        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     でも……崩れた建物や、地形は
    / "○>   "○> \    サンタローズのものだお……。
    |     (__人__)  U |  
    \     ` ⌒´     /    十年たっていても、忘れるもんじゃないお。 

22 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:40:39.87 ID:0SFKUlUo

                      十
                      |
                      /\ 
                     /__;:、
                    ||└┘||
                    !、、 , , , , j
                    |  .. ..|
                    | 、@),.|
                    //\\
                  //,.┬.、\\
                 // i_Уヽi  \\
                //   ヽ⊥ノ   \\
    ,.──────‐く/ .,:.:.;         \,>────,
.   /  :;.:,.:     ,.:;  |    /ニ三ニ\,.;:.,. ,:|       
   i________,,|   /'´ ̄ ̄ ̄`'\   |_____
   |i| |i| |i| |i| |i| |i|  |   | | ,.,==、_ | |   .|  |i| |i| |i| 
   |i| |i| |i| |i| |i| |i|  |   | | .ji| | |ji | |  ;:. |  |i| |i| |i| 
   |i| |i| |i| |i| |i| |i|  | .:  | | tj| | |it.| |   ,;.|  |i| |i| |i| 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├──┤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)
. |     (__人__)    やる夫、教会は無事みたいだ。
  |     ` ⌒´ノ    あそこで事情を聞いてみよう!
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 


        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     あ……う、うん……。
   /  "○>   "○>  \    
    |     (__人__)  U |  
    \     ` ⌒´     /    

23 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:41:50.29 ID:0SFKUlUo


        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ_
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \//  V
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, ヽ





         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   シスターのみくるちゃん!
    /      u (●)  \  みくるちゃんは無事だったのかお!
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

24 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:42:50.88 ID:0SFKUlUo


        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |        えっ……!?
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ_       も、もしかして、やる夫くん!?
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ   
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\   無事だったんですね!
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \//  V
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, ヽ






         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   いろいろあったけど、やる夫は無事だお。
    /      u (●)  \ 
    |         (__人__)|  それで、何があったんだお!? 
     \    u   .` ⌒/  何で村がこんなことに……?
    ノ           \

25 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:44:31.55 ID:0SFKUlUo
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}    やる夫くんと阿部さんが旅立ってしばらくした
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.   ある日、ラインハットの兵士たちが、
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{      村を焼き払いにきて……。
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ    阿部さんのせいで王子が行方不明に
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:. なったって……。
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
   


        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     
   / "○>   "○>  \    
    |     (__人__)    |  
    \     ` ⌒´     /    



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 

26 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:46:45.82 ID:0SFKUlUo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(<)
. |     (__人__)    そんな……そんな……!
  |     ` ⌒´ノ    おれの……おれのせいで……!
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 



        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |        
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ_       あなたのせい……?
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ   
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\   あなたは誰? それに、十年前に
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ  いったい何があったの……?
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \//  V
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, 





     「やる夫たちは、十年前に起きたことを、みくるに
      語り始めた……」

27 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:47:38.45 ID:0SFKUlUo


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( >)(<)
. |     (__人__)    やる夫……!!
  |     ` ⌒´ノ    おれは……おれは……!
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 




         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    やらない夫……。
    /      u (ー)  \   
    |         (__人__)|   自分を責めるなお。やらない夫が
     \    u   .` ⌒/   悪いわけじゃないお。
    ノ           \   それに、やる夫たちはここで立ち止まって
                     いるわけにいかないお……。


28 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:48:42.61 ID:0SFKUlUo

                   _ ___
               ,. -‐´:.:'´.:.:.:.:.:.:`丶、
               /.:.:.:.:.:.:l.:/:.:.:.:.:\:.:.:\ヽ       やる夫くんの言うとおりです。あなたたちには
             //.:./.:.:.:.:..!:|:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:l:',:i       使命があるはずです。
              l:.|:./.:.:./.:∧ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:!:.:.!:.!:!      
              レl:.|:.:.:.|:/ー-'、:|\:.斗┼:.|:.|:|       あの当時、阿部さんは洞窟に大切な何かを
                 l:.ト、:.:!ィfr汀 ヽ、 fr抃l/l/!:l       隠していたと聞いています。
                 |ヘ:{`ト{ ヒzリ  ,  ヒzリ }:.|_}:ヘ 
                 |:.:.:`j:ヽ     -   /.:.|:.:|:.:ヘ     おそらく、何かの手がかりになるはずです!
                /.:.:.:/.:.:.|:`__、 __ , ィ´:|:.:.:'、|:.:.:.ヘ
            /.:.:.:/.:.:.:.:!´ l    |_\'、:.:.:ヽ:.:.:.:ヘ
              /:,.-/.:.:.:.:/ /´      ヽ ヽ:.:.:ヘ:.:.:.:ヘ
           /:ri /.:.:/.:/ / ー-、 ,. -‐ ヘ |:.:.:.:.|ヽ:.:.:ヘ
             /:r' |:.:.:|:./-;!         K|:.:.:|/ h:.:.:ヘ
         /ノ ヽ.l:.:/!' /|    、,.    | ,|:.:/   ヽ:.:.i
          /     ヘ| / ヽ.\   i ゚   ,l/'´、/ 、  ヽ!
      / 、l    _,{    ``ヽ、l  _/   }'、  |   ヽ
      /    ヽ. ,.イ:.:.:ヽ、  ` ー-Y、´    ,ノ.:.l\! /   `、
    ヽ  ̄ ̄`` _}:.:.|:.:.:.:.:.:.:ト-  ´ !ヽ` ー ァi´.:.:/:.:.:}-=ニ二 ノ
       ヽ、     }:.:.:.:.:.:.:l:.:.:!    。|    /.:.:./:.:.:.:,レ    , ´
          ト /入:.:.:.l:.:!:/`   /|-= __,ハ:.:/.:.:./⌒\ l /



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   とうちゃんが……?
    /      u (●)  \ 
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \


29 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:50:26.07 ID:0SFKUlUo

                   _ ___
               ,. -‐´:.:'´.:.:.:.:.:.:`丶、
               /.:.:.:.:.:.:l.:/:.:.:.:.:\:.:.:\ヽ       やらない夫王子……自分を責めて、立ち止まって
             //.:./.:.:.:.:..!:|:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:l:',:i       いては、何にもなりません。
              l:.|:./.:.:./.:∧ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:!:.:.!:.!:!      
              レl:.|:.:.:.|:/ー-'、:|\:.斗┼:.|:.|:|       この村の人たちや、やる夫くん、阿部さんへ
                 l:.ト、:.:!ィfr汀 ヽ、 fr抃l/l/!:l       つぐないをしたいというのなら、立ち上がり、
                 |ヘ:{`ト{ ヒzリ  ,  ヒzリ }:.|_}:ヘ       歩き出しなさい……!
                 |:.:.:`j:ヽ     -   /.:.|:.:|:.:ヘ     
                /.:.:.:/.:.:.|:`__、 __ , ィ´:|:.:.:'、|:.:.:.ヘ
            /.:.:.:/.:.:.:.:!´ l    |_\'、:.:.:ヽ:.:.:.:ヘ
              /:,.-/.:.:.:.:/ /´      ヽ ヽ:.:.:ヘ:.:.:.:ヘ
           /:ri /.:.:/.:/ / ー-、 ,. -‐ ヘ |:.:.:.:.|ヽ:.:.:ヘ
             /:r' |:.:.:|:./-;!         K|:.:.:|/ h:.:.:ヘ
         /ノ ヽ.l:.:/!' /|    、,.    | ,|:.:/   ヽ:.:.i
          /     ヘ| / ヽ.\   i ゚   ,l/'´、/ 、  ヽ!
      / 、l    _,{    ``ヽ、l  _/   }'、  |   ヽ
      /    ヽ. ,.イ:.:.:ヽ、  ` ー-Y、´    ,ノ.:.l\! /   `、
    ヽ  ̄ ̄`` _}:.:.|:.:.:.:.:.:.:ト-  ´ !ヽ` ー ァi´.:.:/:.:.:}-=ニ二 ノ
       ヽ、     }:.:.:.:.:.:.:l:.:.:!    。|    /.:.:./:.:.:.:,レ    , ´
          ト /入:.:.:.l:.:!:/`   /|-= __,ハ:.:/.:.:./⌒\ l /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( >)(<)
. |     (__人__)    やる夫……!
  |     ` ⌒´ノ    俺に……手伝わせてくれるか?
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    もちろんだお。やらない夫の
    /      u (ー)  \   力を貸してくれお……。
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/   
    ノ           \   

30 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:52:15.17 ID:0SFKUlUo

~サンタローズ・入り口付近~



        人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  ……あんたはこのことを
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  知ってたの?
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      ああ。だが、確証はなかった。
     |!‐,‐、,┐| ..::::|      自分の目で確かめさせるまでは、
     l|`T ̄~| | :::::|      伝えるべきじゃないと思ってな……。
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


31 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:53:54.43 ID:0SFKUlUo

               ,.ィ
                 / |
       ト 、   /   |      二人とも、やる夫たちが呼んでるぞ。
       │ > ´_   |___ 
        ト、レ′´    丶   /  洞窟に入るらしい。
      V          く   
      f ト、ヽ、 /, -‐ァ ! \
      l、ヽ、゚ゝ /゚_/  }   >
     /ハ   "  ̄    人_/
     !l、 ヽ、 `    ィ^Y/
     {__,〉  /,x‐---<._ト、_ク
          //  \ ,ハ,|
        /`ノ    ` 〈^ヽ
     〈_/        \_〉


        人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  ……スラリン、いつもみたいに
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  バカなことは言わないんだね。
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、


32 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:56:01.78 ID:0SFKUlUo

                 Λ
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /   ……バカでも、心の痛みぐらい、
          ヽ./            `i/     わかるさ。
          /,!              |\
        /   |               |  \
        \  ,i               |、 /
          //ゝ            /メ´i、
         テ= / ヽ、         / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,."´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      そうか……。
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

33 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 18:58:43.08 ID:0SFKUlUo

~サンタローズの洞窟~


     _ i'i,,,/7-、,_
     ヾ、゙ヽ ゙' '/彡
     =ミ ,、、_i i,L,_'゙=i-、
   ./'゙彡r|, ニt /-ミ'  ゙l,
  ,,/  .,゙''i、l'=''(・)j)ノ゙ i  i、_
  '1--、| l,゙l'rェェ,.l゙j゙./゙⌒ヽミ
  l゙i i .n i;ヽヾ'=|'゙/゙/i゙/!j゙!ji゙
  Yt'‐リ゙'゙´ ゙ヽ‐|'゙ ´゙゙.i、,_ノ
  .|N'゙rエニニlニコニニ'l、,
  r'゙´`゙'=;、,,、,、---、ゞ'゙ ゙ゝ
  ヽ,_r゙'L,_     `゙'>゙`〉
  r‐'''゙ _,)     i‐'゙ ぐ_
  .゙ヾ-'゙       ゙\ 、ろ
              ゙ー゙´

          _____     
        / \ / \           
      / (●) (●)\     じゃまだお!!
     /    (__人__)   \,                     ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  


     「ズシャアアアアッ!!」

                      _ i'i,,,/7-、,_
                      ヾ、゙ヽ ゙' '/彡
                      =ミ ,、、_i i,L,_'゙=i-、
                    ./'゙彡r|, ニt /-ミ'  ゙l,
                   ,,/  .,゙''i、l'=''(・)j)ノ゙ i  i、_
                   '1--、| l,゙l'rェェ,.l゙j゙./゙⌒ヽミ
                   l゙i i .n i;ヽヾ'=|'゙/゙/i゙/!j゙!ji゙
  Yt'‐リ゙'゙´ ゙ヽ‐|'゙ ´゙゙.i、,_ノ
  .|N'゙rエニニlニコニニ'l、,
  r'゙´`゙'=;、,,、,、---、ゞ'゙ ゙ゝ
  ヽ,_r゙'L,_     `゙'>゙`〉
  r‐'''゙ _,)     i‐'゙ ぐ_
  .゙ヾ-'゙       ゙\ 、ろ
              ゙ー゙

34 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:01:04.14 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        やる夫……。
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }        
    |! ,,_      {'  }        
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    とうちゃん……!!
     /    。"一>:::::"ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/

35 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:03:14.79 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |     
    ヽ.( ij       ∠ィ リ     やる夫くん……!
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   
     l ト、ヽ.       l /  
.     リ \` -─- , '    
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  
      ` ー-  、 /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    道下……!!
     /    。"一>:::::"ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/

37 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:06:55.36 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  {{{州{{{{州{{{{{ljj{{!!、、(    
{{i,、{{{{ii,、-''"´     `).  
、_ゝ`´   、, 'i ,ィ , /   
> , , , i 'i ! !| l! !(                   ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
 ,f ;! l ,! リ,!人ゝ、゙'、`)                 (.___,,,... -ァァフ|
 ハ {l レソノ∠_,、z-ゞ‐(                  |i i|    }! }} //|
i, ゞト、ゞー  彳,癶''= !、7   _  _ノ           |l、{   j} /,,ィ//|
,`"'イr};     ゞツ_,、 ヾミ∨ー ̄             i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
liーi ツ    、、""~ :;  }ハj汀 `'ヾ           |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
州{{:!'''{"       ';.  '゙ト、ノ             /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
{{{州l 'ー 、      ';.  /!             /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |"ヽトiゝ 
州{{{{゙、  r'" ̄_⊃   ' / lヘlリ、           ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
{{{{州{{{゙、 ゙''二、     /  l  'lハ          |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
州{{{{州{{゙、      ,.イ  i             // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
{{{{州{{{{州{i\  /.:;′ i  '´
州{{{{州{{{{州{{i丁.:::::;'



,..r-------;;                     ニ=-、
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,              /´ ̄    ` ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
:::::::::ゝ''''''-------            /   /´ ̄`ヽ/⌒ヽ、    \
::::::::::>       |         /   /  /⌒丶⌒ヽ、 \     \
::::::/ ;:::..,,,,,,,,,,ノ ;,,,,,,,)        /   / / / /⌒ヾ〃ヽ、ヽ \   \ ヽ、
 )| ('''r;'_'''ノ ノ,r;/        ,イ  / 〃,イ  / ,-=、 ,=、 ヽヽヽ、\ ヾ、\ |
'(   ,,... -~   ;ヘ|       / |l / /// |l ,/ /{!  i}{!  i}-l| l  ヽ、| l| l| `ヽ、
ヾ,. .'     - ,l,,|       ,' l |レ'{ l |  lイ i f-`゙´=`゙´ヲ|l l}    }  ll ll `ヽ!
;:-| .|     --',ノ       ! l l ! l| |  !l |lト、\`ニ´/|l l|   l i l| |l  ヾ、  
  :; l  -==--' /         l| l j-|‐|  !l |l } `ー‐´ {|l リ   l |_!| l| i ト、!  
,_ ヽ,   '''''''' /_        
 ''-'| ~'x...,___,ノ-.''>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    みんな……みんな……!!
     /    。"一>:::::"ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/

38 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:08:30.00 ID:0SFKUlUo

 
,r'ニニニヾヽ、l|             |!  //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____  |l ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ )\. \_Y   |!    うわあああーーっ!!!
.ヽ、  ' (  / :::。゚~(__人__)~゚j':。 \ / `  /
  \  \l   :。 i|    |! :。    l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /    |l
   |!    ヾ、    ``"´      /     l|
   |!   |!  Y           ィ |!  |!   
   ,.  '  、/               ヾ ´  |!  l|
 |! i! `| l|、l!            i|!; l|

39 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:10:29.67 ID:0SFKUlUo

        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      ……やる夫の剣から、どうしようもない
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     悲しみを感じる。
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ  やはり、ショックは大きかったようだな……。 
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(<)
. |     (__人__)    ……。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 

40 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:12:29.29 ID:0SFKUlUo

~サンタローズの洞窟・最深部~




         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   ここで行き止まりだお。
    /      u (●)  \  とうちゃんはいったい、何を
    |         (__人__)|  隠したんだお? 
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \


    ____
  /    / ヽ
 r'"~ ̄ ̄`゙ヽ/..::|
 | ̄ ̄  ̄ ̄| ..::: |
 |::::::..........:::::::|..::::/
 |_____|/



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ___//
     /               /  /    /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /              /  /   /
 /              /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


  「宝箱には、天空の剣と、やる夫への手紙が入っていた!」

41 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:14:39.28 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        やる夫……いくつになった?
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }        体は丈夫か? 満足な暮らしは
    |! ,,_      {'  }        できているか?
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ       俺はお前が幸福であってくれと、
     ヽ__,.. ' /     ヽ      いつでも願っている……。
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

42 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:16:57.05 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        ……この手紙を読んでいると
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }        いうことは、何らかの理由で俺は
    |! ,,_      {'  }        お前のそばにはいないのだろう。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ      すでに知っているかもしれないが、
     ヽ__,.. ' /     ヽ      俺はお前の母さんを助けるために
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_    旅をしている。
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

43 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:18:57.23 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、       お前の母さん……長門有希には、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ       とても不思議な力があった。
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j        その力は、魔界に通じるものらしい。
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        おそらく、その能力のために、魔界へ
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.         連れ去られたのだろう。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 19:20:19.97 ID:uAaPxygo
このオリジナルの書き出しは泣けるな…

45 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:20:56.02 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,. -‐-─-- 、
.      /             `ー、
    〃                 i,     
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }    やる夫。母さんを取り戻したいのであれば、
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ"    伝説の勇者をさがすんだ。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    魔界に入り、邪悪な手から取り戻せるのは、
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     天空の武器と防具を身につけた勇者だけだ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /   
.   /}   \    ー‐   ,イ      
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\      
 /i   |!  i      :;::;:::::::ト、 ヽー- 
 │ .|  i l     ノ ,'    :i  i
 ノ   |- ⊥.」__     /_,. -‐ |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

46 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:23:03.25 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、       俺は世界中を旅して、天空の剣を
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ       見つけることができた。
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j       
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{        やる夫! 残りの防具を見つけ出し、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        勇者を見つけ、母さんを助け出してくれ!
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.         
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    とうちゃんは……そのために
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  世界中を旅していたのかお……!
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 19:24:39.08 ID:nYUuPYQ0
(´;ω;`)ブワッ

48 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:25:32.28 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,. -‐-─-- 、
.      /             `ー、
    〃                 i,     
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }    ……そしてもう一つ、俺はお前に
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ"    伝えなければならないことがある。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /   
.   /}   \    ー‐   ,イ      
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\      
 /i   |!  i      :;::;:::::::ト、 ヽー- 
 │ .|  i l     ノ ,'    :i  i
 ノ   |- ⊥.」__     /_,. -‐ |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

50 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:27:21.46 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、      
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ       
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j       
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{        俺は……お前の本当の
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        父親ではない……!
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.         
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     
    /  "○>   "○>  \    
    |     (__人__)    |  
    \     ` ⌒´     /    



51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 19:27:50.82 ID:IkIb2xgo
阿部さんだからもしやとは思っていたがwwwww

53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 19:30:31.38 ID:q.Snjjk0
!?!?

54 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:30:36.80 ID:0SFKUlUo




        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     子どものころはわからなかったけど、どう見ても
    /  "○>   "○>  \    ガチホモなとうちゃんが、どうやって子ども作ったか、
    |     (__人__)  U |   不思議に思っていたお……。そういうことだったのかお。
    \     ` ⌒´     /  








 

61 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:32:42.54 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,. -‐-─-- 、
.      /             `ー、
    〃                 i,     
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }    お前は、俺の親友であった
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ"    キョンという男の息子だ。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    キョンは、お前を身ごもった長門を
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     守るために、命を落とした……。
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /   
.   /}   \    ー‐   ,イ      
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\      
 /i   |!  i      :;::;:::::::ト、 ヽー- 
 │ .|  i l     ノ ,'    :i  i
 ノ   |- ⊥.」__     /_,. -‐ |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 19:31:06.80 ID:x3y4DSoo
そういえば、よーく見ると
やる夫は阿部さんにも長門にも似てないような気がしてきた。

62 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 19:33:25.21 ID:nYUuPYQ0
キョンが父親か!

64 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:35:13.24 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        俺はキョンに、長門と生まれてくる子どもを
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }        守ると約束した。
    |! ,,_      {'  }        だが、長門はモンスターにさらわれ、その
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、       約束を守ることができなかった。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ      
     ヽ__,.. ' /     ヽ      せめてもの罪滅ぼしに、お前を育てながら、
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_    長門の行方をさがした。
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ  だが、この手紙をお前が読んでいるということは、
    {             j   l    } それも果たせなかったようだ……。
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

66 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:37:08.62 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、       やる夫……俺はお前の両親を
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ       守れなかった男だ。
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j       
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{        勝手なことを言っているかもしれない。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        だが、俺の意志を引き継ぎ、
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.         長門を救ってくれないだろうか……?
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_       それが、俺の願いだ。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

68 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:39:10.93 ID:0SFKUlUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,. -‐-─-- 、
.      /             `ー、
    〃                 i,     
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }    ……最後に、一言だけ言わせてくれ。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ"    
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    「お前は俺の親友の息子だ……」
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /   
.   /}   \    ー‐   ,イ      
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\      
 /i   |!  i      :;::;:::::::ト、 ヽー- 
 │ .|  i l     ノ ,'    :i  i
 ノ   |- ⊥.」__     /_,. -‐ |  |





        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、       
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ      
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j       
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙       
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.         「……そして、俺の息子だ」
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_      
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします []:2009/03/14(土) 19:41:26.11 ID:.JhKYCUo
。・゚・(ノД`)・゚・。

71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 19:42:13.41 ID:wdwCuPk0
これは泣ける…

72 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:43:09.15 ID:0SFKUlUo

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    そうだお……本当のとうちゃんじゃなかったとしても、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  とうちゃんはとうちゃんだお!!
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /









         / ̄ ̄ ̄ \  カッ
      /   :::::\:::/\     やる夫は、天空の防具を集めて、
     /    。"●>:::::"●>。   必ずかあちゃんを助け出すお!!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j 
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜ 

76 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:45:14.56 ID:0SFKUlUo

~サンタローズ~

 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ー)(ー)      ……やる夫はどうしてる?
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)         




        人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  ……宿でぐっすり寝てるよ。
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  やっぱショックが大きかったんだろうな。
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、


77 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:46:50.54 ID:0SFKUlUo


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ー)(ー)      ……そうだろうな。
. |     (__人__)      故郷がメチャクチャにされて、
  |     ` ⌒´ノ      やっと母親の手がかりをみつけたと 
.  |         }      思ったら、父親が本当の父親じゃなかった。 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      一日でこんだけの出来事があったんだ。       
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)        




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ       それにしても、その阿部という男、
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       償いのために世界中をまわり、
     l|`T ̄~| | :::::|       やる夫を育て、最後にはやる夫を
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ    守るために命を落とすとは……。
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ  強い男だ。一度会ってみたかったな……。
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


78 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:48:16.36 ID:0SFKUlUo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)      明日は、隣町のアルカパにいってみよう。
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      幼なじみの翠星石って女の子に会えば、
.  |         }      やる夫も少しは元気がでるだろう。 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ             
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)        





   / ̄ ̄\
 /    / \    それと、俺たちまで暗い顔してたら、
 |    ( >)(<)   やる夫も元気がでないぜ。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   スラリンもドラきちも、いつもの調子で
.  |         }    やる夫を励ましてやってくれ!
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 

80 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 19:50:15.87 ID:0SFKUlUo

                 ∧
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|       
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___  
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /    任せとけ! 明日からは、
          ヽ./            `i/    バカ全開でつっぱしるぜ!
          /,! i \ \、   〆 /,! |\   
        /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \  
        \  ,i   ` ̄  "   ̄´    |、 /  
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、   
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,."´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)

  


   / ̄ ̄\
 /    / \    ああ、頼むぞ。
 |    ( >)(<)  
. |     (__人__)   それじゃあ、今日のところは、
  |     ` ⌒´ノ   ゆっくり休んでくれ!
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 

83 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:05:22.76 ID:0SFKUlUo



   / ̄ ̄\                  おやすみー>
 /    / \                お疲れー >
 |    ( >)(<)   おやすみー!
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 




   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   ……。
 |:::::::::::     |  
 |::::::::::::::    |       
 |::::::::::::::    }          
 ヽ::::::::::::::    }        
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

84 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:07:08.13 ID:0SFKUlUo


   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   (やる夫……お前は強い男だ。
 |:::::::::::     |    憎しみよりも、父親との約束を
 |::::::::::::::    |    優先できる男だ……)   
 |::::::::::::::    }          
 ヽ::::::::::::::    }        
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)








   / ̄ ̄\ :
 /      \
:|::::::        |    (だが、俺はダメだ……!! 
|:::::::::::     |:    俺は、あの女が憎い……!!)
:|::::::::::::::    |       
 |::::::::::::::    }           
:ヽ::::::::::::::    }        
  ヽ::::::::::  ノ:      .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

85 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:09:40.27 ID:0SFKUlUo


   / ̄ ̄\ :
 /      \     俺の親友の運命を狂わせ、
:|::::::        |    俺の親友の父親を殺させ、
|:::::::::::     |:    俺の親友の故郷を焼き払わせた、
:|::::::::::::::    |     
 |::::::::::::::    }      全ての元凶……!!     
:ヽ::::::::::::::    }        
  ヽ::::::::::  ノ:      .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)






          --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \               ババア
  |          / /||||\\:;;;;;;://||||\\      (俺は……義母を殺す!!)
  .|         | |≡●≡| ,|:;;;;::| |≡●≡||
   |          \ \||||//::;;;;::\\||||//
   .|             ,/   ::|::    \
    |            |    |     |
    |            |    |     |    
    .|             \__/\__/ |
    |.              `ヽ、/⌒\ ,´  |
    .|                        /
     |                       )
    丶                      l
      \                    )
       .\                  /
        ヽ                /


128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 20:59:18.12 ID:m3.9sjko
>>85
自分も誘拐されて奴隷にされたのに
全部やる夫のことなんだね

86 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:11:43.43 ID:0SFKUlUo


~翌日~


             ____
           /      \
          / ─    ─ \   おはようだお。
        /   (●)  (●)  \ 
        |      (__人__)     | 
         \     ` ⌒´    ,/ 


        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ       おはよう。
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       
     l|`T ̄~| | :::::|      
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ    
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ 
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


87 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:12:23.78 ID:0SFKUlUo

                 ∧
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|       
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___  
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /    
          ヽ./            `i/     おはよう。
          /,! i \ \、   〆 /,! |\   
        /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \  
        \  ,i   ` ̄  "   ̄´    |、 /  
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、   
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,."´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)


        人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  おはよう。
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、


88 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:13:25.90 ID:0SFKUlUo

             ____
           /      \
          / ─    ─ \    あれ? やらない夫は
        /   (●)  (●)  \   どうしたんだお?
        |      (__人__)     | 
         \     ` ⌒´    ,/ 




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ       先にアルカパに行くといって、
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       朝早くに出て行ったぞ。
     l|`T ̄~| | :::::|      
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   私たちは、やる夫が起きてから、 
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  ゆっくり来てくれと言っていた。
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ 
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


89 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:15:12.95 ID:0SFKUlUo

      ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   一人で先に!?
  /    (__人__)   \  もしや、翠星石によからぬことを……。
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /




        人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  そんな、やる夫じゃあるまいし……。
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、


90 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:17:26.59 ID:0SFKUlUo

                    ;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;、、        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;;;;;;.`'-、   ,, へ;;;__,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...-″;:;;:;;;;;;;;;;,r.
     . !;;;;;;;;;;;;;;:`'ュ..┴''''゙゙´;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;:;;;;;;;;;./      ひどい! やる夫、あなたのヒロインは
     .!;;;;;;;;;,./ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       私じゃなかったの!?
   .i、  .l;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―     
   .|;;`'-lr'゙;;;;;;;;;;;;;;,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l;;;;;./ ;;;_..,,;;;;;;;;;゙゙!llli,.;;;;;;;;;,,,iiil!!゙゙;;;;;.ii./ ゙´ /;;;;;;;;;;;;;'L;;;;     
   .!、.!;;;;;|〕 .`゙''、、;;;゙!lll.;;illl!!゙;;;,ン''"     l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l,;;;      
    .l";;;;;.l|   : i!レ'ュ \ ;゙゙'i/″.ヒ7   _./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lぃ      
    .|;;;;;;;;;;ヽ....xv-ー''゙´;;;;;;;;;;;`''''ッiiiiixitfレ’;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;l`.
    .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,iil丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙::::`''
    .!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙!!l;;;;;;;;_,,,..-‐'コ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''ッ、,
    ..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニ''',゙,゙,,.. ー'゙´;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;
     .゙く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'厂
      .`'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l,.;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;.l
        `-..,,.;:;;;;;;;;;;;;;;ヽニ;;l;;;;='";;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙メ¬―″
           `'- ..,,,...._;;__;;;;;;;_....iir‐!llニ..,,,,,_.;:\,
              : ゙''-、_; ̄´;;;./       . ̄´



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   やる夫は、とげぼうずを
    /      u (●)  \  ヒロインにする趣味はないお。
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \


91 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:19:59.17 ID:0SFKUlUo

                        とげぼうずじゃねー!>
                        あーもう。うるさいお>
        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ     
     |!‐,‐、,┐| ..::::|       
     l|`T ̄~| | :::::|      
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ  
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ   (少しは元気が出たようだな)
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ 
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


92 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:21:27.53 ID:0SFKUlUo

~ラインハットの関所~



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   ここから先はラインハットの国だ。
   \  `ニニ´  .:::::/   太后さまの命令で、許可証のない
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   ものは通すわけにいかん!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)      ……ずいぶんと偉そうになったな。ダディ。
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      あいかわらずカエルは苦手なのか?
.  |         }      ベッドにカエルをいれたのが、いちばん
.  ヽ        }      けっさくだったな。
   ヽ     ノ             
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)        

94 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:23:13.38 ID:0SFKUlUo


       :/\___/ヽ :
     :/''''''   '''''':::::::\:
     :.| (◯),   、(◯)、.::|:
     :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
     :.|          .:::::|:     そ、そんなまさか……!
     :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:     や……やらない夫王子さま!?
    …\  |,r-r-|  .:::::/…
  :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ´ /|:::::::"'ヽ:
 : | | :::::::::::::ト\ ( . / /:::::::::::::| :
 : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  //::::::::::::::::::|





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)      ひさしぶりだな。ダディ。
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      ……通してくれるな?
.  |         }      
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ             
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)        

95 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:24:34.02 ID:0SFKUlUo


  /\___/\
/        ::\
|           :|  もちろんです!
|   ノ   ヽ、   :|  ああ……あのころのラインハットは
| (●), 、 (●)、.:::|  よかった。今のわが国は……!!
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/  
/`ー `ニニ´一''´ \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)      それ以上いうな。兵士のお前が、
. |     (__人__)      国のことを悪く言うと、問題が多いだろ。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }      それに……。
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ             
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)        


93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 20:23:09.59 ID:uAaPxygo
オリジナル展開ktkr
さっきからすげえ熱いな

96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 20:24:46.45 ID:x3y4DSoo
独りで殺しに行ったのか

97 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:25:37.01 ID:0SFKUlUo


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |  それに?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  
\  `ニニ´  .:::/ 
/`ー‐--‐‐―´´\








   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   全ての元凶は、俺が取り除く……!!
 |:::::::::::     |    
 |::::::::::::::    |     
 |::::::::::::::    }          
 ヽ::::::::::::::    }        
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

98 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:26:25.43 ID:0SFKUlUo

~アルカパの町~


                       |  |l;::ll ::!|_|::            
                         |  |i:: / '::
                         |  i/::'
                         |  ~
                        |::                
                         |    _             
                            ,,;| ,,.. - ' /       _, -ー,
ヽ                 ___.  ;;:;|/,,. - '''||   _,. - '~.,, -|| |::
:: ヽ;,,、              /ヽニ ゞ;;|  |.:::::;;||::  .|i :.::::|| ::: ;;|| |:::
:: ;;i ..i...... ..... ......... .......... ..;;:::,,  i !. ; ;;';;;|  |.::.:::,||:::  || ::: :|l ;;;::::|| |::::
'' " ,, ;:'':: :: :: :::: ::::::: ::::;'::: :: ::.'';,i .i:: ̄ ̄|  |.:::::;;||:::  .:||;==.| ==|| |:::
,,. ;:'''::   ::. ..::. ..  ::;':: . ::: :: ''、:: :. .,|  |.::::;;;||..  ..:|| : :::|l ;;;::;;|| |::
. :  : . :  . : /. : . : . ,::.\. : .|  | ::():|| , :.|| :;, :|| :::: :|| |:::
  ,,  ,     : /.         . \.|  |.::::'';||   .|.i::‐-!',,__..;|| |::
;      ,, . /        ,   .  \.|:.::::;;||     ~゙'' -..、_.|| |::
         ,/   .           .、―\:::::||         ~":: 
        /                `.\_\||           
       /                  `'――\
      / .             ,,   .     \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\   (ここは変わってないお。正直、
/  U (ー)  (ー) \  ほっとしたお)
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /

99 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:27:39.16 ID:0SFKUlUo

~宿屋~



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    翠星石! やる夫が帰ってきたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-/      |  
  \     ` ̄'´     /





               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !   いらっしゃいませー!
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  ! 
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

100 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:29:34.12 ID:0SFKUlUo

                i ii  / 
                 ヽ\ 川 //:〃L
               ヾ ヾヽ彳! i 〃 . .: :≠彡
              ミ斗ヽ\:::..    / /㍉彡
              三二   ミ  彡    =≠
             ≠= 井   〃 ミ   二 三≡
              彡〃彡./ / I ヽヾ   ..:: ミ
               彡〃//I 川 ! !\ヾミミ{
                     彳 卅 !!.|| ミ ル"゛
                        ゛|| ' 
                      ||
                 ,、      ||         ふむ……ルックス、スタイル、
         "\    ,ノ  ヽ、   / 7       どれをとっても高得点。
         ヽ >' ´     `\/ /
          Y          Y||        さすがはやる夫自慢の幼なじみ!
            |   __  ル __   !||
           ヽ  `   ´   / つ
            > 一===ー "/||
           く /       ヽ. ||
            Y        〉
            〉       〈
            /   rー― 、  ヽ.
           L_/     ヽ_」




                 Λ
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /   キーッ!、
          ヽ./            `i/     くやしいーーっ!
          /,!              |\
        /   |               |  \
        \  ,i               |、 /
          //ゝ            /メ´i、
         テ= / ヽ、         / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,."´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)

101 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:30:51.03 ID:0SFKUlUo


 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |  はあ? いったい何のこと?
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム"{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八




        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     あのー。ここにいたはずの、
    / "○>   "○> \    翠星石と、その家族はどちらへ?
    |     (__人__)    |  
    \     ` ⌒´     /    

102 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:32:22.29 ID:0SFKUlUo


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |    ああ。たしか、7年前にここを
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !    買い取ったときに、そんな名前の
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/    娘さんがいたわねー。
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |     どこにいったかまでは、わからないわ。
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , " │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



        ____
       /      \    
     / ─    ─ \     7年前に……翠星石は、もうここには
    /  "○>   "○>  \    いないのかお……。
    |     (__人__)    |  
    \     ` ⌒´     /    

104 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:33:50.73 ID:0SFKUlUo

~町中~



        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      (やらない夫のやつ……どこにいる?)
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

  「ピエール やらない夫捜索中」

106 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:35:26.33 ID:0SFKUlUo



               . -―- .      
             /       ヽ      しかし、ラインハットの城から逃げ出して
          //         ',     くるなんて、情けない奴だな。
            | { _____  |        
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ  ←
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    "^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ





        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      (声のでかいやつらだな。ここまで
     |!‐,‐、,┐| ..::::|      聞こえてくるぞ……)
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

108 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:37:24.08 ID:0SFKUlUo

               . -―- .      
             /       ヽ      
          //         ',     わがままな王子がいなくなって、弟が王位を
            | { _____  |     ついだから、あの城の兵士になったのに……。   
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ 実権を握ってるのは、太后さまで、これが
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′とんでもないんだ。あの城も、もうおしまいだな。     
    →   /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    "^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ





        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      (……)
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

109 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:38:46.11 ID:0SFKUlUo


                              /.|
                              / |
                                /  |
                            /   |
                        _,,,r‐- '、     i_
                      , -'´r'´ |  ヽ     ヽ
                    //`"   |  |       ヽ
                   //_ i´|   |  |         ヽ
                  r''.ri | |_ l | /  |          `ヽ
                   | | |. i. |_ |. |´|   | |ヽ            i
                   | | | i_i  ´. ,!、_  `' 'ー-、_   /l   |  ……まさか!?
                 卜、´- , -‐'i´;;;;;;;;i` ‐- 、_   ー‐'  /    |  
                   |, -''´--一';;;;;;_ `ー‐--'`゙''-、  ヽ     |  
                  〕_,,.;;-‐i;;;;;;;;/ `"''‐ォ 、;;;;;;;;;;;;;||  |    l
                  i、   /;;;;;;;;ヽ    l/、 ``//| |  |    !
                  _ |´  );;;;;;;;/``   ト   | | | | 、 |    |
                  | |`|   ゝ/|      ,__| ||/  ヽ     |
                  | | |  /|.   |      | lヽ_ ll |     |
                  | |_/|     / |  |  |i  | |/   ll |     |
                 ´/ヽ 、 ,  |  ヽ | |. | lr─、 lll/     |
                 /___ヽ// ヽ|    ヽヽ/ ヽ、`~        |
            _, -‐//   /'ヾ__|_   , - 'ニ 、_/ /'i'ー- 、,__  |
       _, -‐''´  //    / ,rー─- 、二,r'´   | ヽ / |    l l ` ー- 、 _
   _, -‐' ´     //     / /    /   |    | ヽ |    l l      ` ー- 、_
-‐''´        //       |/      /  |      |  |/      l l         ` ー- 、_
          //       /    / /   |     |   |       l l

110 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:39:45.21 ID:0SFKUlUo

~ラインハット~

_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;"w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(<)
. |     (__人__)   (これが……今のラインハットか)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 


112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 20:40:11.71 ID:4P5Zh.Qo
………ピエール優秀。

113 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:41:57.52 ID:0SFKUlUo


   / ̄ ̄\
 /       \
 |::::::        |   (親父は死に……王位はできる夫が継いだ。
 |:::::::::::     |    だが、実権は太后にあり、重い税金に、粛正の嵐。
 |::::::::::::::    |    国は荒れ放題……) 
 |::::::::::::::    }          
 ヽ::::::::::::::    }        
  ヽ::::::::::  ノ        .
   /:::::::::::: く        
   |:::::::::::::::: \
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(<)
. |     (__人__)   (胸がしめつけれられるようだ……。
  |     ` ⌒´ノ   俺は、心の底ではこの国が好きだったんだな)
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 

114 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:43:21.02 ID:0SFKUlUo


 
      / ̄ ̄\
    /ノ(  _ノ  \
    | ⌒ ( ●)(●)             ババア
    |     (__人__)            (義母……! まっていろ!!)
     |      |r┬| .}
    |       | | | }           
   ,..-'ヽ     `ニニ }             
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙            
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i    
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

115 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:44:43.49 ID:0SFKUlUo


~アルカパ・酒場~


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ 
 _______ +      /:::::::::                 ヽ  うう……故郷は焼かれ、
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |  幼なじみとの再会もできず……。
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       | 
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、 
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐




        人
       , ´ ゛ ``ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ      i   ゞ`  ´ - ` '、  やる夫ー。気持ちはわかるけど、
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ   お酒に逃げるのはよくないよ。
      、 \  __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、


117 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:46:30.52 ID:0SFKUlUo


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ 
 _______ +      /:::::::::                 ヽ  わかってるお……。
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |  でも、もう少しだけ、こうさせて
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |  くれお……。
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、 
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐



                 ∧
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|       
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___  
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /    
          ヽ./            `i/     よし! 今日は飲んで、
          /,! i \ \、   〆 /,! |\     泣いて、明日になったら
        /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \   忘れて、立ちなおればいいのさ!
        \  ,i   ` ̄  "   ̄´    |、 /  
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、   それができるのなら、酒に
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、  逃げるのもいいさ!
        (_ U'-‐'´| `>、___,."´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)


119 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:49:21.32 ID:0SFKUlUo


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ 
 _______ +      /:::::::::                 ヽ  スラリンは話せるお……。
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |  
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |  明日には、ちゃんと立ち直って
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、 みせるお……。
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      やる夫! 大変だ!
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

120 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:51:18.82 ID:0SFKUlUo

                 ∧
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|       
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___  
         ヽ ̄`/´ノ(        ヽ ̄ /    
          ヽ./            `i/     てめー新入り! 空気読めや!
          /,! i \ \、   〆 /,! |\     
        /   |  `、  ●━━●゛ /  |  \  これから一晩中、飲みつづける
        \  ,i   ` ̄  "   ̄ ノ( |、 /   ながれだっつーのに……!
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、   
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、  
        (_ U'-‐'´| `>、___,."´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      お前の冗談につき合ってる場合
     |!‐,‐、,┐| ..::::|      じゃない!
     l|`T ̄~| | :::::|     
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ  やらない夫が危ないかもしれないのだ! 
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

121 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:52:28.77 ID:0SFKUlUo

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   やらない夫が!?
    /      u (●)  \  ピエール、どういうことだお?
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      やらない夫は、この町にはいない。
     |!‐,‐、,┐| ..::::|     
     l|`T ̄~| | :::::|      ……おそらく、ラインハットにむかったんだ。
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ  
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

122 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:53:53.25 ID:0SFKUlUo

      ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \  一人でラインハットに!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  ど、どうして!?
  \    |ェェェェ|     /



        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      やらない夫は、サンタローズが焼き払われた
     |!‐,‐、,┐| ..::::|      ことに、責任を感じていた……。
     l|`T ̄~| | :::::|      おそらく、全ての元凶である太后を、
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   始末しにいったのだ……!
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

124 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:55:33.60 ID:0SFKUlUo


         人
       , ´ ゛ ` ヽ    、;;; ゛゜゜ヾ;    
      (⌒ヽ  U   i   ゞ`  ´ - ` '、  で、でも、太后って国の最高権力者だろ?
        l\ ヽ ー― l  ミ `´ ゛ - ゜ミ  
      、    __ヽ  ミ 、: ´ ` ゛、゙-   そんな人、殺したりしたら……。
       ゝ    __ ノ   /ゞ.. ,, ..彡`
    (⌒ メ    \  /
     (`≠        ヽ
      7´     `iー'
     、、      ん、
、     ` ー――――'、




        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ      ああ……捕らえられ、処刑される
     |!‐,‐、,┐| ..::::|      だろう。
     l|`T ̄~| | :::::|      だから、我々を巻き込まないように、
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ   一人でいったのだ……!
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ  
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    / 
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´ 
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 20:53:55.48 ID:W/MvRKAo
追いついた

ピエールはモンスター陣営の主役といってもいいよな

125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 20:56:37.50 ID:x3y4DSoo
モンスターのくせに知能が人間様より遙かに高いな

126 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 20:57:09.82 ID:Verzgpgo
>>125
だってピエールだし

127 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:58:07.67 ID:0SFKUlUo


                 Λ
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /   やる夫! 酒なんか飲んでる
          ヽ./            `i/     場合じゃないぞ!!
          /,!              |\
        /   |               |  \
        \  ,i               |、 /
          //ゝ            /メ´i、
         テ= / ヽ、         / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,."´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)

       ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \  わかってるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /


129 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 20:59:59.49 ID:0SFKUlUo




                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ○) ( ○)  
         _/ / ヽ   / U   (__人__) \  やらない夫! はやまるなお!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |  死ぬときは、一緒だっていったはずだお!!  
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  

130 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 21:04:24.84 ID:0SFKUlUo

~ラインハット・秘密通路~






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(<)   (他の秘密通路は、見張りがついていた。
. |     (__人__)   あとは、この地下水路からの通路だけだ……)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 


131 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 21:05:24.62 ID:0SFKUlUo


/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;":;゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;."゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"::: ; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;:; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(<)   牢獄か……。嫌な思い出しかないな。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 

132 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 21:07:01.03 ID:0SFKUlUo



    「誰かいるの……?」








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   ……!
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   (誰か牢獄にいれられている!?)
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 



133 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 21:08:39.62 ID:0SFKUlUo



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|    誰でもいい……。
   レ!小l( ー)三(ー)从 |、i|    できる夫を……助けてあげて……。
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      城にいる私は、偽者よ……。
     ヽ、  ゝ._)   j / 
      ヘ,、 __, イ 






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  (○)(○)   なっ!?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   (義母さん……!?)
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く 














 やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです

        第7話 故郷  終

        第8話  友   へ続く                       




139 : ◆tlgHzVX126 [saga]:2009/03/14(土) 21:15:23.78 ID:0SFKUlUo

今日も長い時間、おつきあいいただき、
ありがとうございました。

阿部さんからの手紙は、小説版を参考に、
父親に関することは、オリジナルとなっています。

原作では、主人公の父親が違うという展開は
ありません。ご了承ください。

次回は、明日の15:00を予定しています。

次回もよろしくお願いします!


134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 21:09:27.92 ID:nYUuPYQ0

熱い展開だな

136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 21:11:08.87 ID:8yob5lk0

毎日楽しみにしてる

138 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 21:12:40.28 ID:NhVWxjYo
乙乙
ハーレムエンド……なんでもないです


143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 21:19:19.07 ID:dHyvnBko
投下おつかれ。いいところで切るなあ

小説版のピエールのエピソードが好きだったから取り込んでくれてうれしい
それと、手紙の冒頭で不覚にも泣いちまったぜ

次回も期待してる

149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 21:42:07.61 ID:yHMdv/co
超人幕僚長が来るとは…熱い、熱いぜ1乙!

150 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします []:2009/03/14(土) 22:01:19.49 ID:U55Cd9ko
長門と別れてやる夫に会うまでがバラクーダな感じか

151 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 22:23:37.50 ID:yHMdv/co
>>150
となると、ウォーズマンがいることになるな

152 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 22:38:31.22 ID:UH8/...o
追いついたー

>>151
キラーマシンがウォーズとかどうだろうかww

関連記事
やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです | 【2014-05-04(Sun) 22:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する