つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫とビアンカ 第62話 「地虫を嗤う羽虫のコンチェルト」

924 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:56:22 ID:IGejeN0c




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 62

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              地 虫   を 嗤    う   羽 虫  の   コ ン  チ  ェ ル      ト



.

954 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/23(土) 18:05:16 ID:B0W34ywY

               ____
             /      \
            / ヽ、   _ノ \
          /   (●)  (●)   \ n                  ど、どういうことだお!
          |  U   (__人__)    l^l.| | /)
          \    |i||||||i|   /| U レ'//)            母ちゃんに魔界の門を開かせようとしてるのは
         γ⌒    ` ー'´    ノ    /
          i  j         rニ     ノ             オ マ エ
          ヽ、 l           !ヽ、_,__/             大魔王が地上に出たいからじゃ……!?





                   ,..---- 、
          r―  ´      `ヽ、
          {     、  、 -  __ ≧=-'
           r-∨、   :. \ ヽ          7
           } / {从 、 l ; 、    _/  イ
          /イ / ム、__ }/ lト、__,.ィム=- '  /イ
          、≧ハ 乂 tォミ{ 从イ tォノ }イ=-'  /
.         ー=〈  ` ̄ /   ̄´  〉、}=-イ
          ヾ= }ト  _〈 _,.___ /| ノ=- 〈                     余は王の中の王にして魔界の王である……
            ーl| イl l_,.`___i il|  |ノ-、_彡'
.          ー=乂 | }| :.ー:: | il| イ}从ハ}                        が、気の遠くなるような長い年月を経て
             イ/| l{    | イ/|}〉、
             /:|`ー 、_,. イ´ //: :}:\____                余の存在はすでに神をも超えたのだ
          _//||  l    // ' : /|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::――――-
.   _......::::´::::/::::/: |l  :.   /:'/: : /: |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::     地上に出るくらいの事、児戯にも等しいわ!
./:::::::::::::::::::::::: /::::/|: :{l|  :.  //: : : /: : |:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::





                ____
              /   u \
             /  \    /\
           /  し (●)  (●) \
            | ∪    (__人__)  J |             では一体何故、魔界の門を開こうと……!!
           \  u   `⌒´   /





      γ   ,z=ミ " ⌒ヽ./              /イ
       /   〃 /  r=ミ! / /              } .|
       }     /  f  V ./               {
      ノ       リ   ∨ / 、           ./!
   _. <       /_.    ∨  丶         / /
   ヾx      >彡=ミ、_j ヾミ---ー 三>---<  /
    \`ー--< ,}  ミ=≠  :i  ミ=≠  }     /ア
     .ト、_ イ/}.       :|       ドー-=≠ /
      ヽ   .|イハ    }_   _,     ,.ィ ハ___/
       \   从{   z"^⌒ ー ⌒^"x f }イ   /
        `¨¨ヲィ }  }  , v≠z、_  { .爪ミー''"               ふむ、いいだろう……
         . イレ |.、.〈 /  zzx  }  }_ノ } ハ
      . イ:.:/: :|‘| `}.〈      } ./   }イ: :`ト、                   死に逝く手向けに、聞かせてくれよう
   _ ィ´:.:.:.:.:/: : :| !  ⌒:、    厂   //: : : :l:.:.:>x
‐:.´:.:.:./:.:.:.:.:.:.′: : l l    `¨¨¨´    //: : : : : l:.:.:.:.:.:.:.>- ._




               ※ ここからは、臨場感を味わって頂くため、こちらの動画を再生下さい。
                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                 


                  再生しない場合、“印象が全く違ってしまう”恐れがあります。



926 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:57:13 ID:IGejeN0c

                 _, -
        __,..ィ≦´-- ≧ミ、
    ,.イ´      -_ - 、   ` 、
     { ,  / ,-、 :.  、  ヽ     ヽ
    Ⅵ }l ∨ /| |l  、 \      \_,
     } /_,.{从 {从、 } ,   _,      /イ
   ー=≦_,./イ_≧ミ_,| / }、ィ≦_≧=- '  /イ
   、___,..ィ八   tぅ,}'/イ、tぅ  ノ}、=-彡' イ
   辷_,ィ{    ̄´/:{ ::.`  ̄  从、_,.イ
    \_: { |、  __、 _,ィ__    〉/ / イ
     ゝ_乂| `/ i _,.`__,从 イ|/イ_≧'
     ≦=l| {ミ、|ー´ ̄`ー'|/'|  |_ノ_,.イ                      ・ .・ .・ ・ ・ ・
     =イィ、| 、l|::::::___:::::::|/l| ,.イ 、≧-'           余は地上に……魔界そのものを運び出す!!
      / {|从 {≦__≧j,.イ/ {从}
       {'/:| l \______,..イ/ |、}/                そのために、巨大な門を開ける必要があるのだ!
       _/: :| :.        / / l|: }、
__,.イ /: :〈|  ::.     /  , /: : :、\__
: : : : /: 〈: : : : 、   、   /  , ': : : : : ∧: : : : : :
: : : /: /: }: : : : :\     /: : : : : : /: :}: : : : : :
: : :': : {: : l: : : : : : :ヽ   /: : : : : : : /: : :|: : : : : :
: : : : : : : : ,: : : : : : : : 、 /: : : : : : : /: : : ,: : : : : : :
: : : : : : : : : 、: : : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : \: : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : :





                       /(_
            ___        (
           /_ノ  ヽ\     .(
         / (○) (○) \   ´
       / u   (__人__)   \
       |     |i!i!i!i!|   u   |             なっ? 何を言ってるんだお!?
       \  u   |;;;;;;;;;|    /
        /    `⌒´    \





                  _,..----- 、
                _,.  ´ =-   -  ≧-
             { /  _     =-   =-  `ヽ
                /`   ,イハ {  `   ー-      ≧-'
            「  ヾ、{ |ム从、l l |、__,.  ,イ      7
            { ィイ{从≧=-、}从,.ィ彡´、≦=-' イ
            イ彡' {  tぅ /'::l、 tぅ ノ }=-'  /
           从=イ'  ` ¨´/ l::: `¨ ´  〉}_ ,イ7
            ヾ{rム、  __、 |:: _,._, ..:::{' }/ イ
             ヽ{ }l / i ハ `l´ l l ハヽ |イ_,.ノ              む……理解できなかったか?
                乂| } l {  ̄ ̄´l} l | ,イ≦、
              /イヽ| l |  `¨   |l! l/ |}从 }                 ならばこう言い換えようか……
                 {/| 、从      从'  ト、} /
             _/{{ | :.   ー― ´ / / ∧、               地 上 を 魔 界 に 造 り 還 る とな!
               //: :\、 :.     / / ': : :}::\__
       _....:::/:::∧: : : : 、、      / ' : : : ∧::::::::l::`::::ー------
---::::::::::::::´::::/:/::::/: : 、 : : : \ 、  /, : : : : : /: :|:::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::':::::/::::::{: : : : :、: : : : :\//: : : : : :/: : :!::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|: : : : : :\: : : / : : : : : /: : : :|::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::|: : : : : : : : 、:/: : : : : : :,:' : : : : : |::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::: |: : : : : : : : :/: : : : : : :/ : : : : : : |::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::{ ::::::::::::: |: : : : : : : :/: : : : : : :/ : : : : : : : |::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::

927 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:57:33 ID:IGejeN0c

                ____
              /:::::::::  u\
             /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
           /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
           |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |         そ、そんなこと、出来る訳が……!!
           \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
             ヽ           i    丿
            /(⌒)        / ̄ ̄´
           / /       /





   /     {、/_  -ミ、              ム
   .′      テ     .}ト              ヽ
   !      ./      リ V\  、  ヽ      ',
  リ     /__、__, ′、__>-ミヽ }、、     `
.. イ    イ テ====≦   ` 三二=ミ 入 `\
ミ、  -ィ.刋  "_む_〉 ) 〈 廴む__゙  { \    /
、 ヾ==イ| .}    z'  .|  ; 、    |> 、`¨¨¨´ /
.ト、    Vハ      r }  〈      .ハ} }    イ
.ヽ\   ムハ  厂 ̄`ー ´ ̄ ヽ  .イ リム_   /
  ト ミzzzzイ  ノi   _.ィ入、    V |イ     . イ      可能なのだよ……そうだな、貴様は地上から来たのだったな
  `丶   __| T  /    ヾ  {  |トー--イ/
    ゝ..__}.、 } イ `゙⌒゙゙´ }  〉ノ |  > ´          このエビルマウンテンに似た山を、地上で見たことはないか?
      /ル| ヾ、 .}       | ル!  |丁K
      .八| }  ヘ!      レ'  / |/}/              恐らく地上でも、最も標高の高い山として有名であろう……





                          /|
                       M/ .|/|_
            ___          /
           / .u   \      .Z
         /((○)) ((○))\
   /⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
   | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //           似た山……ああっ!? セントベレスッ!!
   | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
   |     ノ    | |  |    \  /  )  /
   ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





          . ⌒ヽ       \
         .ム-- 、}      "`\
     .イ  .{    |      ハ  〉
     .l '.   |     l        .
     l   '. .{    {        l
    .l.   '. .|    V       |
    {     ヾ!      V       l
    リ       \.    V      リ
   /       ヽ   }ヽ     ,′
  /       .イ≠-- .}_ \   {
/   :i    /  . ----リ     .ゝ、
    :|  ,/ . <    {'       >ァ
__ノ  .ル'´   .x   |  _   二//
-<   / zzzz=彡′  |¨´   / .//
¨ .ノ   ヘ        }    /  //
    :i  {  、.      リー '´   //
     }  l       /     //
       ゙ヽ    ./}ー 二彡'/                      恐らくその山に違いあるまい……
       _人__   |¨¨´  ./                       ・ ・
 ̄^ <_ア    {  |   /                      そこにエビルマウンテンを、リンクさせるのだ
     ,、    {  ルイ`丶
   _レ'  ー、   7 /{.  ヽ::::::> 、                        まず貴様の言った山が、エビルマウンテンに変わる
::テ´      .}  {/| |   \::::::::::::>  .
/   ¨¨⌒´  .|  | .| |     \:::::::::::::::::::::>-  ._
         'Vル' | |      ヽ:::::::::::::::::{:::::::::::::::: ̄  ー--  、

928 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:57:55 ID:IGejeN0c

          / `    i{     \ 、/////////イ
        /´  ミ、 _ \    ヽ//////////{
       /    /ィ/}/_从、\  }イ////////////
    ー=≦___,..-イ{l/ / 羊≧ミ、i_}/イ///_///////
     、__,.ィ   {ィ{ 、__ハオ_ノ,:///{、tォ_,ィ////イ
      \__,ィ⌒|    }::::::( ∨∧///////イ/
       、___,ィ{ r | //  l::::::::::、 ∨∧_ノ////イ
      ー≦_, |乂{| イ  /,----乂_///、イ////
       `ー=,.乂__|  | ,イ i i /_/_/_/ }// イ            そして新たなエビルマウンテンを中心に
         / イ/从   {l| l/ }:::::::::::::Y/|-- '
          {/ イ / /|\ |l! { /:::::::::::::://|                   地上はドンドン魔界へと変わっていくのだ!
   ____,..ィ/\  \从イ:::::::::::::,.イ::ト、
  ̄ /: : : : : : : : /: : : : :\  l`¨¨¨¨¨ ´/:::::|: |             フハハハハハハハハッ!!
: :/ /: : : : : : : : :{: 、: : : : : :\l':    /::::::/: :\
:/ /: : : : : : : : : :|: :\ : : : : : : \ ;  l{::::::,': : : : :}: ー--
' /: : : : : : : : : : :|: : : : 、: : : : : : : ∨ ,:|::::/: : : : :, : : : : : :
/: : : : : : : : : : : : 、: : : : \: : : : : : ∨:::::/ : : : : /: : : : : : :





        {人::(,)ヘ/`ヽ}_i´ヽ_|_      ,'   i  ',        ',
       {:::::ゝ_i::::::Yノ:::::i:::::`ヽ,.i  i  | |   ',  ', ',  `、 .',
      丶、゙、`ー':::ノ´::_,ノ::::::::::/ |  |  | |   ',  ', ',   ', |
        く`ーi´:::/\:::::::::::/.| |  |  ', ',   i  i  | _i |
         ヽ,-孑´三ニニ=イ | |  ',   ', ',   |_|_/´- i ,'
          ヽ_ i| \\‐i ト |_|  ',>‐―' ̄ ̄//_二,ィ_ |/
                { `ヾi´ヽヽ ', | 二ニ=―_/ノ //ゞ-彡 イヽ、_,へ/`ヽー 、
            ゙ー-{ 人) ) i|斗モエテフ冫   i   ̄  ト、`ヽ、/    )/∧
               ヽ_// ヽ  ¨¨ ´       |   u .,'  Y ノイ _/////',      クソがッ!
               //、_           |     ,'  i´,'´ | (///////ヽ
         /`ヽ_,ゝ''/ ∧ /ヽ  u.   ,__'__,ィ  /  q i  | ̄`ヽ//////`、    ……妾としたことがぬかったわ
   ,――-、/   ', / , '  ヽ丶-丶、   イニニニ=' /(;:;:;:;`ヽヽ i __ノ////////)
  /´),―‐-\   ', ', ゝ、__` 、 し'ヽ、 `::ー‐ /   つ.:,/;;;;;;\|  (//////// /   あの山、爆破しておくべきだった!
  /////ヽ  ヽ  ', ー──= 、 丶 、 `≧ ― ´  (;:;:;:.,,';;;;;;;;;;;;;|;:;: ̄`ヽ//// /
 /////    ヽ  ', ____ノ)__     /´ `i.,::;:;{;;;;;;;;;;;;;/.,::;_ノ////,'





  __l ハ  }`ヽ             /
  -、\\ノ  )    _   ___r┘
  _,ノ  > |  /'⌒⌒〔  `Y´ソ l _ゝ
    /  | {  |/ /`ー‐ヘノ/,.‐/} 〉
     ヽ-┴─、│/ ,.-、  |/‐Hノ!
  \        \!-くr、} ノ/‐-ハ!
  -->ー─-、 {⌒´⌒i.).//.:L__| ハ.',
  -‐\ー‐ァへ、 ,ノl { _/::ノ, ヽ! l }
   / ̄ f:\__ ソ f__,》ィtラノ   リ,ハ
    | r'⌒i`ヽ‐tぅ、〉ヽ::ノ'¨´ J / lハ、 |           よせっ、ベアトッ! まだ敵意を抱くんじゃあないッッ!!
   └- ̄ハ ` ̄::/i i  }     Vヽ.}
      `)ハ、   ヽ! l_/     j リヽ        ……そういう事か、シーザーにザオリクが効かなかった理由が解ったぞ
        ヽヘ   弋フ_/フ}  / /::
.          ハ   ト- ─'/  / /::::        この山(※)は既に転移の魔力で覆われ、神の加護が届かんのだッ!
       //\. ヽ二´ィ´ //::::::::\
      //::::::|:::::ヽ. 〈  _/´:::::::::::::::::
   _ //:::::::/:!::::::::` ̄::::::::::::::::::::::__;;::           ※ ギーガは山の中ではなく、麓にいたから大丈夫だった
   ̄//::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/ ̄::::::::::

929 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:58:12 ID:IGejeN0c

               /    ヽ             \
              /       \  \           \
             /          \  \          \ヽ
            ,       i    │       \         \
.           /    /  |   i  iト、        ヽ    \  \ \
           ′   .′ |   | 八 ヽ          ∨    \  \  ー-ミ
        {      |   | \ \ \         |      ヽ  /\ー- ..\
        八i      | ト、 人  \ \ \       |   ヽ   ∨ / :ハ   `ヽ
         |i  |  | | \ ヽ_ ..,ィ 芹アハ  .:ト、八  .:i    :V :/ i|     \
            八 |  | ト  \ Х弋り    l   | |\ヽ :|   ..:V 八       }ヽ
            ヽ   乂 \  \ \    |i  | l  }\、|      Y  \    ノ ノ       地上を魔界にして……
         .rf⌒ヽ\\\ }           ノl  小 | 八 リ       }     >‐<
          八___,ハ\\,人 、    u .ノ// 从´  ∨       ′  / ___  \       どうするつもりなのっ!?
        /´ ̄ / 从ヽ \\       // / ハ   ノ    //  \(⌒`ヽ /___
       .′-‐―‐   ヽ}八   ー==         / }/    / (    ..:rf´ ̄`丶∨ ̄ ̄)ヽ
..      {´  -――-ミ/   \       /_ .. -/    ∠..__ \  八_=‐ミY `ー/ /   /
         Y´ ̄ ̄ミメ、       |> .   / ∧/   /  / ̄ ̄ ̄ ヽ`ヽ\`′ 〈 -‐ミ、 _,厶=
        /⌒ヽ-ミ、  ノ ___|_」|_`爪ヽ=ニ二ニ=‐<   〃          ∨ノ )、 {_-=/ ̄__
     八`ヽ ヽ ̄ ´  >‐ミ、    fr‐〈___  -―…} ,,           ∨ / }  / ̄ ̄
.      r⌒ヽゞ彳   /⌒ヽ  \   |l /    -‐――7 .{{ i             ∨/ ./
.    ノ⌒´       _>=ミ}} 八Х⌒ヽー- ミ、 ‐=ミ/ ..:||           ___∨/     ___
                (-‐=ミ、 フ´/,ヽ 刈 \\ソ⌒ ´    ||     /     `ヽ -‐―…
        _ .. -―‐そ=≦ .. _ {{ ノハ \  Y´      .:||     ゚,___ ο/、





                 _, -
        __,..ィ≦´-- ≧ミ、
    ,.イ´      -_ - 、   ` 、
     { ,  / ,-、 :.  、  ヽ     ヽ
    Ⅵ }l ∨ /| |l  、 \      \_,
     } /_,.{从 {从、 } ,   _,      /イ
   ー=≦_,./イ_≧ミ_,| / }、ィ≦_≧=- '  /イ
   、___,..ィ八   tぅ,}'/イ、tぅ  ノ}、=-彡' イ
   辷_,ィ{    ̄´/:{ ::.`  ̄  从、_,.イ
    \_: { |、  __、 _,ィ__    〉/ / イ
     ゝ_乂| `/ i _,.`__,从 イ|/イ_≧'
     ≦=l| {ミ、|ー´ ̄`ー'|/'|  |_ノ_,.イ          クククク……解らんのか? この世から地上が消え失せれば
     =イィ、| 、l|::::::___:::::::|/l| ,.イ 、≧-'
      / {|从 {≦__≧j,.イ/ {从}             全ては、この世の全ては! 余の支配する魔界だけになる!!
       {'/:| l \______,..イ/ |、}/
       _/: :| :.        / / l|: }、            これぞ世界を“ 食 ら い ”! “ 味 わ い 尽 く す ”が如しッ!!
__,.イ /: :〈|  ::.     /  , /: : :、\__
: : : : /: 〈: : : : 、   、   /  , ': : : : : ∧: : : : : :
: : : /: /: }: : : : :\     /: : : : : : /: :}: : : : : :
: : :': : {: : l: : : : : : :ヽ   /: : : : : : : /: : :|: : : : : :
: : : : : : : : ,: : : : : : : : 、 /: : : : : : : /: : : ,: : : : : : :
: : : : : : : : : 、: : : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : \: : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : :

930 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:58:37 ID:IGejeN0c

  : : :.   ハ ̄`i i i l  : : : : :    : :     :
   : :  i i j   llト、ト、ヽ..\  : : : : .    _/    メ、
   : : / //、_  \\\\\__//...//      ',
ー─‐'〃ノー─\ 、l./\`_>=ミニ三彡//      .┼
ー三彡r、〉 ィ ゚̄¨ヾ、ノ/、=≦‐・‐ァ /ク7彡ノ ノ::
ニ三彡',{  ` ̄¨´::::l  l:::\ ̄´r l〉/三彡ノノ :
ヽ、三彡ヘ、    :::::l  l::.   ,イ/ニニ=‐'":::::
: : `ー‐ィ∧ヽ〃¨ヾヽ=r'¨´´ゝ/人{: : : : : : : : : ::          余の新しき住処も、亡きイブールが用意したはず!
: : : : : : ヘ ∧ { /ィエエエュ、 V/⌒ヽ、: : : : : : : :
: : : : : : : ヘ ∧lj { ゝ、___// /イll ll l ',:: :: :: :: ::         山の頂上……あの天空城でさえ届かぬ高さになっ!!
: : : : : : : : ヽ\\、>─‐' /'"/l l l ll li ',: : : : : :
l////////∧ヽヽヽー─‐'::::/././.l ll li ∨///l         おっと、手始めに目障りなマスタードラゴンを屠るとするか





            _-―――- 、._
          ,-"´          \ ;
         /              ヽ
         ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ ;
        |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l ;           や、やる夫とヘンリーが作らされてた大神殿は……
        ` 、        (__人_) .;/
          `ー,、_         / :            地上に出たお前が住むためのモノだったのかお!!
          /  `''ー─‐─''"´\





ヽ丶/,r'⌒´丶、 \   \---zィ-ー-、メ- 、\
/ ,rイ        丶、ヽ`ー---テナ./ ̄`丶\`丶ゝ
 /.|          `丶ニゝ  / ∠==、   ヽ_,,. -
    l   ,.. -ト、   ヽ l / /イ´    /    丶_,, -
    l /, --=ァ`ニゝ ノ 丶イト --゚--       ト _
    /// ,f'´   丶j l´ヽ     ̄ ̄      トミTT
   //'   」 __ ゚ イ´{. l  l            ハミ//
 / .ハ      /   丶 l l ,_/レヘ__ /   .し'
/ 〃 丶           j __/       く    ヽ                ニンゲン
 ノノ   ト、    _zー'"  ,、  _、_    ゝ   ト、          何でも実験体を集めるために使ってたみたいだがな
    ィハリ ト- 、 ゝ    ,,,,ノ'''``` }- ト、  ヽ   ハ
-    \Wヘ  丶イ   /ヘ   _,. -'_.ノ 丶.  ヽ /             お蔭で『進化の秘法』という素晴らしい力も得た!
        `イハ   〉  イゝ 二--'' _,.   ヽ  〉
 ̄´´`      ヽー-ヘ   ヽ     ´       } /                容易くマスタードラゴンを、地に落としてくれようぞ!!





                   :/ ̄ ̄ ̄\:
.               :/ヽ  、/    \:    グ
        i      :/(◎) (=)  U \:    ォ
        l     .:|  (__人__)        |:     ン       貴様ァァッ……!!
.        l|.i    .:\  `⌒´        /:
.        l|l|     : i         ⌒\:                  うぐっ!? 『支……配』……!
               :|   i'       ゝ、_  \:   i
              : |   |       _/  /:    .l
             :/|   |ー‐-、/  く  (´ヽ:    .l|.i
              :{_ !、_,l    |   `¨  |:     l|l|          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           :)ソ(___j)──┤       |:                |   どうした、「敵意」が剥き出しだぞ?
                     ゝ-i──i-´:                乂________________ノ
                         \_/:

931 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:58:56 ID:IGejeN0c

                    ,..---- 、
                 r―  ´      `ヽ、
                 {     、  、 -  __ ≧=-'
            r-∨、   :. \ ヽ          7
            } / {从 、 l ; 、    _/  イ
           /イ / ム、__ }/ lト、__,.ィム=- '  /イ
           、≧ハ 乂 tォミ{ 从イ tォノ }イ=-'  /
             ー=〈  ` ̄ /   ̄´  〉、}=-イ
           ヾ= }ト  _〈 _,.___ /| ノ=- 〈
             ーl| イl l_,.`___i il|  |ノ-、_彡'                    さて、話はもう十分だろうか?
              ー=乂 | }| :.ー:: | il| イ}从ハ}
              イ/| l{    | イ/|}〉、                           恐らくはマーサの秘法が解けるまで
              /:|`ー 、_,. イ´ //: :}:\____
           _//||  l    // ' : /|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::――――-     時間を稼ぐつもりだったようだが……
       _......::::´::::/::::/: |l  :.   /:'/: : /: |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:
    /:::::::::::::::::::::::: /::::/|: :{l|  :.  //: : : /: : |:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::     すまぬが余のサービスもこれまでよ!
  ,::::::::::::::::::::::::::::/::::/: |: :| :.    //: : : /: : : |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::
  /:::::::::::::, ⌒}:::/::::/: : :マ:ム } / ': : : /: : : : |:::::::|:::::::/ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::
 ,::::::::::::::::{  ノ:/::::/: : : : :、: :∨/: : : : /: : : : :..|:::::::|::::::乂__ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::





              ____
            /      \ ;
           / ヽ、   _ノ \
         /   (○)  (○)   \ ;
         |      (__人__)    u .|       /)/)/)        ああ、いいお……
         \     ⌒´     /     「//// ;
        γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___         そろそろ始めようじゃないかお
         i  j            ___、__,ノ--ー' ;
         ヽ、 l           /′                   大魔王、お前の企みを潰してやるおッ!!
       /つゝ、,,!             } ;





     ,r'ニニニヾヽ、                //ニニニヽ
    ("´ ̄ ̄ヾ))     ____     ((/ ̄ ̄`゙`)
    |   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
    i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
    .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
      \  \l     i|    |!     l/  /             戦闘開始ッ!!
     l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
         \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i              作戦通りに行くお!
            ヾ、    ``"´      /
       ゚   |!  Y           ィ |!  。
       ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
     ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。





              /三三三 `\
             /三三三三三三ヽ、
            /三三三三三三三三ヽ.    コーホー
           /三三三三三,イ´::::::::ト、三ヽ
          {三三三三/:::::::::::::::::::::ヘl三〉
           ヽ三三| /:::::::::::::::::::::::::::::} /       コーホー
            λ三ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
           イ 三ニ三  ̄二三[]=イ"ゝ
           /弋三三ニ三= ー─ヤ彡ヽ

932 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:59:20 ID:IGejeN0c

                 -─――――-
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ピ――
.             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           \\====||===/=========/========//
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           .//                     \\
              |\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|            | |    殺戮モードを起動します     | |
              |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |           \\                     //
         /|   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |\         //============||==||===========\\
        /   |     \::::::::::::::::::::::::::::/     |  ∨
        |   |   o  入::::::::::::::::::::::人  o    |  .|
          ヽ  |   /   \::::::::::/  \     |  /
         ゝ、|  /      |:::::::|     \ |, イ
               | ̄     _|_|_        ̄|
              ヽ   イ ̄  `´   ̄丁   /             タタカイダイスキ!
.               \   |  ( ´ ̄ ̄` ) |   /
                  \ ヽ   ⌒  / /                オマエコロス! ハカセヨロコブ!
                   |ヽ__ ̄ ̄ ̄ ̄_/ |
                   |   ̄ ̄ ̄ ̄   |



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―――
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――



             / ,  /    ヽ ヽ ヽ ヽ   ヽ  ヽ
.              /  /     } |\/:|       }ミ
                /} /| l/ヽ_」__, !:  !   |ミメ、 !    \
              ′ ′ /,// .レ|,ィ笊 }》 |:  |  | ⌒ヽ |:\    \
              {i  |//  }ノ ゞ"}! i |:  |  |/ `} }i|   \    \
           { i 八 ,/心 /      ,| |: リ  从 ノ/ i| 、   \    ヽ
           | |  ノ/"ノ      u.|,ノ|: /  Y !_ヽ' }八  \   )    }
           | |  从 il|ヽ     , / |/ |:  | |/ ソ/{ ヽ  _____人             さあ、いくわよ大魔王ッ!!
.           八从(( l )∧  ー= "    ノ |: リハ//∧   |   / \
               ヽl\{'丶   ¨        |: / / ∠==ミ、 |   ノ  /. \          ……呪文や息での攻撃は
             /  、 \\      / |/> ´  __.( ヽ| (___ノ | ヽ  }
            〃 〃 ハ .ヽ ヽ _    /   x ´二≡彡'\|  ( ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.         まずはお母さんが迎え撃つ!
             ,-===‐┐    ハ  { ∠ --…‐-くミ:|  ( ̄ ̄ ̄ ̄`ソ=-ミ
.            {{ } / ̄ ∧ ̄ ̄/: :} { ,,...-―…‐- 」=|   ( ̄ ̄ ̄ ̄ )
             _人 / ///: : . : : //:} {   ̄ ̄ ミメ_彡' : : |     Τ 厂 /
          ∠ ‐=く //ノリ: : : : 〉//、 ノ 〔   ̄ ̄ ≫: /: :./|     レ  /ニ=‐ミメ
      /    ,xく〃_彡'.: : : ///   /〔   ̄ ̄ ミ}__{ : /.::|____」  /
      / / / ノリ / : : : :.\/ // ̄: {_ ̄_ =ミ}.:∧:|: :八   /    /} ',  `ヽ
    く / /_彡 ´ ̄|| : : : : : //: : ;\___○___)ノイ : ヽ: : : ヽ {      i: =ミ
     く 〃 /´o: : : :/!!: : .\//: /. : : : /: : i : : : : /: : : : :∨: : :}      |: : : : }

933 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:59:38 ID:IGejeN0c

      γ   ,z=ミ " ⌒ヽ./              /イ
       /   〃 /  r=ミ! / /              } .|
       }     /  f  V ./               {
      ノ       リ   ∨ / 、           ./!
   _. <       /_.    ∨  丶         / /
   ヾx      >彡=ミ、_j ヾミ---ー 三>---<  /
    \`ー--< ,}  ミ=≠  :i  ミ=≠  }     /ア
     .ト、_ イ/}.       :|       ドー-=≠ /
      ヽ   .|イハ    }_   _,     ,.ィ ハ___/
       \   从{   z"^⌒ ー ⌒^"x f }イ   /
        `¨¨ヲィ }  }  , v≠z、_  { .爪ミー''"             愚かな……相殺しようとも不毛であると
         . イレ |.、.〈 /  zzx  }  }_ノ } ハ
      . イ:.:/: :|‘| `}.〈      } ./   }イ: :`ト、                以前は理解出来ていたと言うのに、自惚れたか
   _ ィ´:.:.:.:.:/: : :| !  ⌒:、    厂   //: : : :l:.:.:>x
‐:.´:.:.:./:.:.:.:.:.:.′: : l l    `¨¨¨´    //: : : : : l:.:.:.:.:.:.:.>- ._
:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:. l: : : : :l l              //: : : : : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.





                ′ ′                i|、   | ヽ
               i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  } ;
               |   |  |  i|   | i .// |li  | \
              ′ 从 | !   i|   i /},/jzzxリ|i l |   ヽ ;
          ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ´又ヅ,川 |  |
           レ | ヽ \ 从 小 ,//    ¨¨ イ リ ! iト、   ;
.        {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:     厶イ从 iト、ヽ }          勿論、相殺が無理なのは承知……
          /  ∧  ̄ ̄ヽ           u .ハ/i}  ,リ j\} ;
.         /  / ∧   ̄ ̄ヽ.   - ニヽ  ∠   / /  ト ))            でもね、威力を半減させるくらいなら
        /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/  ;
        /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \           お母さんにだって出来なくはないわよ!?
     〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))  ;
     {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ
      > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ





              __}"           ヽ
            ,.イ     r vニト      ミ、
             }     ,イ    V       \
            .| 、_xzzz彡'x壬ミ ヾxミヽ、.   ̄ア  /
          __ノ    _ノ  "__。;ー ヒzミ〉、{  /
          ミ、 〒¨ { く ー-  ├゚:f__,∠    ──
          ヾ__,ゝ..__|. `} ィー==!_ リ _ノ
            ゝ--イ}:|   / ,r==ミ、 }>''".     \
              __/. ゝ._.〈 厂⌒1 リ                     ほう? 玉砕覚悟か……?
ー--------------<イ《    ` く   }イ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.{: : ヾ 、   `¨ア{!
、:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ト、: : : ヾ 、   ' | 、
:.V:.:.Y´ .ハ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l: :\: : : ヾ 、    }ト、
:.:.l:.:.:| 从从|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l: : : :\: : : ヾ 、  ハ:.:>x
:.:.|:.: | L_」|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : \: : : ヾ;/ : l:.:.:.:.:.:l:.:.:>-- 、
:.:.l:.:人___人:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:. l : : : : : : 丶 : /: : : l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:r- 、:丶
:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : : : : : У: : : : l:.:.:.:.:.: l:.:.:.:{ ;ハ:.:丶
:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : :/: : : : : ∧:.:.:.:.:.l:.:.:.:Vzz }:.:.:.丶

934 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 00:59:56 ID:IGejeN0c

                ____ ;
              /     \    っ
             / _ノ  ヽ__  .\ ;   っ
           / (○)!i!i(○)   \
           |   (__人__)  u    | ;       ビアンカとロビンが大魔王を引きつけてる内に……
              \   )t-ツ     /
            /   ⌒´      \  ;          エルヘブン
            \_(__)      i\(__)       ベアト、 地 上 に戻った時、ちゃんと本は読んできたかお!?
             |          | ;





        人辻ツY_ノ} |  | |  | | |  |  |  |  | |」|  | く、
       {fY二≧x_|ト|  | |  | | |_|_|_|_| |‐{  |   》 ;
       }{仄} }^Y}」|_| |< ̄ ̄      /  ̄`Y ∧ 〃
       式辷ンjノ}x|/ ̄ ̄\     /_x=ァ─仇厶」《_ ;
       Ⅵ代八ノ´ハ _x==ァx‐ \   ∠仏炒‐^}{\/ 彳
        ^冖t/´ rくい「ミ弋fソ  丶         |\ヘ「’ ;
           厶_」| ∧        l      u .| ∧|
           |∧〃ヘ、                 |ノ| ̄》 ;
            ∧|\ハ u.  __ ───ゥ     」 j’              勿論であるぞ、お父様ァッ!
             /  !_乃ヘ、  ゝ──__´ ̄  厶/ / ;
             \  ̄つxト            イ冗  , ′                  ……だけどよォ、あんな古代の御業は
             \    ̄〉人>、     / ノ|   /  ;
                   >  `Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y7   \_                   妾ですら使えそうにねェンだよナァ
    ,ヘ、        /    {二二二二二二心     》        / ̄|\__
二| ̄   ̄\___  く_   __|二二二二二二ノ゜ー- 彳__/|\/ r─「「 ̄
二|     iメ   >─冖'´ ̄   ̄弐二二二ソ        ̄   /  》‐┘  込ィ冖





                ____ ;
               /      \ ;       ナデナデ
             /  ⌒  ⌒  \
           /   (⌒) (⌒)   \l⌒l ))           心配はいらないお、お前は優秀な子だお
            |      (__人__)   u .|`''|
           \     ` ⌒´    _/ / ;           やる夫の自慢の、とっても可愛くて凄い娘なんだお!
                          / ;





          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ', ;
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l      l_
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ ;   /
          丶.::| |/⌒| |  「。じヘ `  ,. =≦厂       >
          〈人八  | ヽ  `      ヘじ。イ ;     \
           L、ヽ>ヘ .: u.      l   八
             └ヘ.;∧|    _ ´  / ヽ _  ;
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉            お父様!? 妾の頭を……!!
              〈爪`ー⌒ヽ __,        / ;
      , ─ 、     ノ//////厂      /
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ   ;
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、 ;           |   大好きだお、ベアト!
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ          ゝ___________乂
 //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧ ;

935 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 01:00:13 ID:IGejeN0c

     /   ./       .| /         !    '″  ___--ーー"゙ ̄´゛    .,,-'"゛  /
  .i.   l   ./       ./ . /        !      /            _,.. ‐'´   ./
  .|.l ./  ./       |ヽ" ./         ./    ,./ ゙      .\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
  l ∨  i′      .|  ./           /    /   ._,, 'フ'"  ≫                               ≪
  .!    .}       ! /        /  .,/    .!  /.   ≪   テンションあがってきたぜェェエェ――ッ!!   ≫
   !,   .!       l |           |  l゙  _ _............._      ≫                               ≪
,   l  i′       l│          ! ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
ヽ   ヽ |            l l.       .!..〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、.'"  .,j,゙,  ,..-¬-___,.. -'"゛
. ヽ   !│            l.!       ! / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|      `゙゛,, ‐''^゙゙''-、,    ,,.. -ー''''"゙
  ヽ   ! |          ゙'|          l..! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j -―――┘      .l;;,   \
  .ヽ  | .!           ゙          l.ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′               `゙'-、  `-..,,.
   ヽ./ ヽ                   八.  t‐‐ィ rツ′                    ヽ__、
       \                     、_ {{ >-.`.-.'.<!.             ,..-ー''i.      .´   `
'、,,,、      .`''ー___-‐、、      .ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ    、  _,..-'"゛   ,コ二二_             _
   ゙\、  _,, ―‐、      \     .l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、    ⌒.''''ー__‐'´       `─  ../ 7,_┌-| |
     `'‐'´     `'-、,,.    `'-、   .ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、                      / /| || ||__|
                ゙゙'‐ ..、  `''―-..ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ   .i、                 / / .| ||__|
'、                     `"゙゙゙゙''ー¬″./::;;:::::::,i::i::.i、ヾ`トャ=彳`-、 `'-..,,                  L_/  | |  "\
 `'''¬――----;;ii〟              /:'´::::,,ノ.ハヾヽヾヽヾハ    .l    `''ー .. ー ,,             | |    \>
--------ー''''"´                     j゙,r:::::ノノ"::::',::ヘ::ゝヾヽ.ハ  ..`'''-、  ''ハ、、   . ゙゙̄\、      ̄  _____
                   ,..、  .....ノノ::,、シ::::;、:::::`:、`ー、ヽ、八      .`''-、 \.`''-、, ._.   `'┐      ..|____|
                  /   ゙'..,.イ:::::彡"`''´::::`ー´"~ヘ、`ー.ニ\.\     `'-...l,   ゛ `'- 、.  ヽ、           ./7/7
                _..-'゛   ....゙''''''"ー---‐--‐--ー‐ ー.=---‐′..l、、    ヽ\, .,r、   .\. `          L,L//7
               _,,,..-'"    ,, ー'''"゛         /   ,i┘     `ぐ、.    .'" `  ヽ     \           ./ /
      .,..- ̄ ̄ ̄ ._.. ┐  ./             /   /        ! .ヽ    `゙゙'、  .\                  └┘

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ベアトリーチェはスーパーハイテンションになった!
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

936 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 01:00:33 ID:IGejeN0c

                 >ー- __
        __/`ー <        へ
       __/   /  _ - ー――   ,ヘ \>-、
.     |   |   / >                  \
.     |/  i/\\       /  ,          \
    /\| /\_ \\     /  /    ,         \
...   ∨/∨、\_ーニニ二三/ -/、  /   /      ∧
     〉、 {∨\ ‐ニ二三三/ /  `>. //  ,      ∧
     {`ト、{、ヘ \ ゝ‐、三二/ヽヾミ、〃、\./  /   ,   '.  ヘ
     ヽ|从ヽ ヘ / ヾλ斗 {  冫爻、 X∧  /  }    i .i∧
      `<、丶ヽ〉'〃ソ  i ハ  \x'´ヘ、<_,/ _,7   ∥ | i }
         ∨ヽヘ ゞ'  ノ   )         ///   ∥∥∥
          ∨ヽ}、_/  /            、ゞ::├<_/ / /
        ,'´`'∨}(  ( ̄      ,       イ::::丿     ̄/
          '、 ,'´`Y \∧      \ー-_, ノ:/                 さぁさ、おいでなさい……
         ヽ、 .{三二∨ト、      ゝ' /ゞヽ_
            |/////丿/\      /    ,つ                   幻想郷で廻る魔神よ!
            .,ノ////´/////ト _/  />ー-、-=_
          ゝ=_////////} > ´ ̄`\  \ `'、 ̄三二ニー         現世に舞い、大魔王をぶっ殺せッ!!
         /     ̄ ̄、 ̄ ̄「´    i   ヽ、〈_ ヾ,////////

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ベアトリーチェは だいちのげんまに いのりをささげた!!
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






//////////////////X///////////////|//////////////|  |    :::::|::::::::|////
≧x/////////////////X/////////////|//////////////|  |       ::|::::::::|///
////≧x///////////////X///////////|////////|/////l|  | :|    :| : : :|__,′
////////≧x/////////////X/////////|//:://///i!:ェァx//|  |  :i!   ::::| : : :|::::\
////////////≧x///////////X///////|/:7:7:7:7:::|!///::::::`ヾヽ:..|!   ::|   :|::::}::::':,
////////////////≧x/////////X////:/::/:/:/:/::: |Ⅳ:::\`¨´::|:::::ノ:|   : :|   :|∨レ':::}
////////////////////≧x///////X//{::::{::{::{::{::::: 八:\:)\`¨´|`¨/|   : |   :|ヾ::レ'::j
////////////////////////≧x//////从:{::{::{::{: く:::::: \/:::\`¨|¨//  ::: |   :| }ル'
////////////////////////////≧x/////7777≦弋::::::トミ:x:\:::|:/'⌒ヽ :|   :|
///////////////////////////////|::::::;;;;/;;;;/;;\ノ:L_:::\∨::::У_________|   :|
7777777777777777777777777777/__x≦:::|:::≧x///`ヽ;;沁:::::i!::::::抂j彡j三三≧j
/////////////////////////////:\  |::.//∨///∧f价ト、:::::|! .j彡j
/////////////////////////// {___ \|/ _:}://///`ヾ」. \l! |彡|       ._     _    _
///////////////////////////∧  ̄:::|: ̄___/>'゙´        ..|彡|      「_ ">'> 「_ ">'>「_ ">'>
////////////////////// //////::\::∠_y'´::::\            |彡|       ._l l    _l l   _l l  "> "> ">
//////////////////////{/////////\::∠_y'´::::\‐ォ‐ォ‐ォ‐ォ:≦彑弍      「___」   「___」  「___」
///////////////////// ∧//`ヽ///// \::∠_y'´/:/:::/:::/:::/:::}::}::}::}::}:}
//////////////////// ∧::`::ー-::、\////::\∠::∧{::::{::::{:::::{:::::}_}:_}_}_}ノ
/////////////////// .〈//`゙'ー---、::`ヽ////::/:::7::7:::厂厂:/:::/::j彡j/:::`ヽ
//////////////////  ∨////:/∨::`ヽ//;/;;;/;;;/;;;/;;;/;;;/;;;/;;;;;|彡|、::/ ::',
/////////////////   {///:/:::/∨::`ヽ/////////////////!彡!:/≧x:::}
////////////////     ∨{/::::/::/∨::`ヽ////////////////!彡!////::/
///////////////     {:∧/:::/::::::::}:::::::::::}///////////////:!彡!//::/

                    【 幻魔 バルバルー 】

.

937 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 01:00:51 ID:IGejeN0c

        ヽ_/-─>,-'",,,,,,_,-'"´``゙'''ヽ、 、ヽ、__! ハ ;
        ヾ、`‐'"´, ‐'"´   ´`゙''ヽ、,,_   `ヽヽ `ヽ`''{-、
          }::::::; '    ,       ヽヽ、   ヽ',  .} j ハ ;
          ゞ./    /         ヽ`ヽ  ', /ノ'''ヽ ノ
           ! /   l           ヽ  ヽ,,ノノノ!  } ;
          .{ l   l  l  l   l   l l-‐'"ノ //lヽノ}
           l l. __ l  l  l l  l   l K‐'" //l/ .レ' ;
           V .|'´ _`ヽ{. { 、__,, - ''''' ‐ 、レ. Y´ィ' l !  j
            .!ミ{ ゙r 。ミ  `  ,, ‐r=。r-、ヽ レ j レ'`フ ;
             ! ⌒'"ノ    ‐'"""'''‐'" / /⌒v‐'        ククク……ひゃっはっはっはっはっ!!
              !"" く   """""、_ u .//  ノ ;
.              !   、_    __,, -ヲヽ { {__ノ          自らの意思ではなく、妾の命によって戦うそなたに
               ヽu. ヾ{` ̄´ _,タ"  ノ、ヽ ;
                  ヽ、  `ニニ´   , "ノィ}              『支配』による重力はない! 思う存分戦うがよいぞ!!
                  ヽ、_  _, - '´   ,ス'、_ ;
                 _,,ノ、`´   _,, - '" j:::`::‐-...,_





                 ___   ;
                /     \              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              /          \ ;           .|   後は……任せましたぞ、お父様…………
            /  \ , , /     \           ゝ___________________乂  ガクッ
             |  (ー)  (ー)   u .| ;
            \  (__人__)      ,/
             ノ  ` ⌒ ´       \ ;         ベアト……よくやったお!
          ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
         ( l  l  l  l l                      殺意を抑えるのは無理だったようだが、今は十分だお
          ヽ      /





                 ___  ;
                / u.   \
              / \ , , /  \ ;
            /  (●)  (●)   \
             |     (__人__)  u  .| ;       よし! これで前衛は揃ったし、距離もしっかり取れたお!
            \     ` ⌒ ´    ,/
             ノ          \ ;         ……そろそろ出番だお、準備はいいかディオ!?
          ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
         ( l  l  l  l l
          ヽ      /





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 | ;
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ| ;
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |)) ;       ハッ! このように、『支配』の影響は以前に比べ極小です!
 ! >ニ":| u.    、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |           出来るだけ奴を意識しないよう、ひたすら父上のことを考えております!!
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ"::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::_
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´:::::::
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

938 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 01:01:14 ID:IGejeN0c

               ____
             /      \ ;
            /  \    /\
          /    (一)  (一) \ ;       それでいいお……お前を襲う重力は全て、やる夫が引き受ける!!
          |  U    (__人__)    |
           \      ` ⌒ ´  / ;     やる夫を信じて、目を閉じ呪文を唱えてくれるだけでいいんだお!





          \ノ⌒ ミ'/____,._,. -‐'/-、
           /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、- 、,_
 ̄ ̄ ̄\    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/ ̄ ̄ ̄
 父    |   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //
 上    L._   ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//
  ・   ┌´  /<(;;;i''_,ィ''/    |/                クッ! このディオの抱く殺意が弱ければ
  ・   /    `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|
__/      ./  .|:::::.   .(´〉|                あるいは対峙しても抑えきることが出来れば……!!
         ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|
         .`''‐、ノ    u  ../  |
          r´‐-、     ./ <_
          l´`~'''`  _,.,  /    //\___   .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          .フ"''''  /  `ヽ、  // /〉ノ / 川     |   お前は気にしなくていいんだお……それじゃ始めるお!
         ./   /    _`'''''''┴-- 、,ノ_,.-     ゝ_________________________乂
         し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二ニ'/
          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /





              ___
            /     \ ;
           /   \ , , /\
         /    (●)  (●) \ ;
          | U     (__人__)   |
           \      |r┬-|  ,/ ;         ディオッ、丁度好機だお! 11時の方向、距離60歩!!
          , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
           l_j_j_j と)         i ;
            ̄`ヽ        | l






      /  /|         _,..、ノ >
    r'"  {| /―~' ̄ヽ   〉―'´
   /,    /ー' ̄~ ∫ \
   /  _ノ    / n ,  {               _
   /  r'        | レ'丿"'              ._/ /_
  ノ  L_     }  ト"              /_ _  /     _
 (   [二ヽ    {  ト,                   / / / / LフLフ/ /
  ー.,、_  "-  } n ∨              / / / /   //
      "\ \ノ U /                   ̄   ̄     ̄        .|\     /\     / |   //  /
         \_   {                                  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
          〉 。 \_,.                              \                     /
         ヾ,  /\`ー、                            ∠   ギ ガ デ イ ン !!   >
 ミ''"'',,      ,'  }ヽ  \ \                        /_                 _ \
 彡  "、     }  {_/     \ ヽ                        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
r- n、,、 \   /  (      彡 ミ                           //   |/     \/     \|
r'`    \ \!  ヽヽ     / /
》      ((\   r'    / /                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/      \ > } /    ヘ ,ヾ                        ディオは ギガデインのじゅもんを となえた!
        / ノ       "゙                         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ー/


939 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/11/22(金) 01:01:45 ID:IGejeN0c
「地虫を嗤う羽虫のコンチェルト」完、次回「蜂の巣式ディストーション」は来週の月曜か火曜に投下予定。
詳しい戦い方は次回やります。ようつべを開かなった方も、是非一度は聞いてみて下さい。音楽の重要性が解ります。


940 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 01:03:43 ID:k81olu2M
BGMって凄い。俺は改めてそう思った。
乙です!

942 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 01:10:34 ID:W6XQKt/.
乙ー
このスレ、歴代作品のネタが結構使われてるけど、使われて無いタイトルはあったっけか、2か?

943 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 01:14:07 ID:PdR/XnRY
乙です。
ミルドラースの攻略法が割と真面目に能力バトルものっぽい……っ!

944 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 01:17:55 ID:vlwORlSg
何でこのBGMにしたwww
それはともかくDIOがガッシュっぽい
乙です

946 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 09:51:35 ID:TBgDBY6M

BGM前>おのれ味皇!

BGM後>もうおじいちゃんったらボケちゃってやーねぇ

947 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 12:33:32 ID:9r5LjFN6

URL開く前からこれ流れねえかなと思った曲がドンピシャで当たってワロタ

951 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 22:58:05 ID:kVXHtPy2
BGMのせいでまるで内容が頭に入って来なかったwww提訴www

952 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/22(金) 23:37:05 ID:cRl7oXBI
乙でしたー。

ベアトかーわーいーいー
世界を食らうから味大魔王か。その発想はなかった。中学生が作ったカツ丼あげるから諦めてくれませんかねぇ?


953 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/23(土) 18:04:23 ID:B0W34ywY
思わずのび太に自慢したいほど、沢山の乙とコメント、誠にありがとうございます。次回こそは、本物のシリアスです。

―――― 音楽の持つ絶大な影響力を感じて頂けましたら幸いです。今回はあえて、そのネタ一本に絞ってみました。
―― 幻魔の登場は7からですが、精霊よりもベアトっぽいかと選んでみました。剣の舞は終盤でも大活躍しますしね。
―――――― 「キラーアーマー♀」が仲間になると、「シーマ」と名前を付けてしまうのはきっと>>1だけではないはず。



>>942
Ⅱネタは今のところないですね、何か思い付けば追加したいと思います。
Ⅷは予定アリ、Ⅸも思いつき次第追加で。Ⅹは未プレイなのでナシです。

>>943
相手は大魔王なので、少しくらい派手にいきたいなぁと思いました。

>>944
このBGM選考は、話が深刻であればあるほど、効果を発揮すると考えたからです。
「セット!」「ザケル!」……おお、確かにガッシュっぽいですね。狙ってはいません。

>>946 >>948
印象の差が大きければ大きいほど、狙い通りです。「ギャップ萌え」って言いますしね。

>>947
エスパーさんですか!?

>>951
何気にミルドラースさん、相当物騒なことを言ってるはずです。

>>952
未だにベアトが可愛いと仰って頂けるなんて、大変嬉しいです。何気に父親に似てるんですよね(ファザコン部分のみ)。
飽くなき食への欲求は、ついに世界までをも食らわんとしておりますね。陽一くんのカツ丼は、>>1が食べてみたいです。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  頂  修
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   き  正
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ま  さ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠  す  せ
―───────────|___.て
:{ ◎ }: :|: : : : : : : |::::{ ◎ } : : : : |: {:::|、
: ー―:': : |      |::: :`ー‐:'.: : : : : | }::| ',
     |      |:::: : :    : : : | {∧ ',       ……またミスってるじゃないですか、何度も読み返してたのに
     、 |      |:::; : :   U: : : | } : | :|
      `ー――:'": :     : : : |/ ,': :| :|         「魔界の王にして魔界の王」って何だよ、まんまだよもう……
 {工工工工工工工工工工} : : : ,': /: :,': :|
    ──────      / /: :/.: .:|       まとめサイト様、いつもご迷惑をお掛けして申し訳ありません



            __
        _ /___\_
         '--/;/ = _i=ヾ--'
        /ヾ;ヘ;.'三'/;\               >>926の「造 り 返 る」も誤字じゃないですかー!!
      /\_\|::::::::|/_/\
      |      |::▽::|   |             「造 り 還 る」と書いたつもりだったのに、やだーもー!
      |;=======|:::∫::|====|


955 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/23(土) 18:47:14 ID:CmuiUNGI
こんな父親思いの息子や娘をもちたいもんだよお

956 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/23(土) 19:44:27 ID:nhqcngEo
問題は、息子や娘が父親想いになったことに父親自身があんま関与していないという

そしてそんな風に育て上げたサンチョとかピエールって
もしかして乳母ならぬ乳父とか保育士とかに向いてるんじゃあるまいかと
恐ろしい想像をしてしまった

957 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/23(土) 19:54:17 ID:wmOroNOQ
現実でも両親そろってて毎日旦那の愚痴を聞かされる子供より
単身赴任でほとんど家に居なくても「お父さんは立派なん人だ」って伝えた方がいい子に育つって調査もあるみたいだしね。
寝物語的にやる夫の武勇伝を語ってたんじゃないか?w


958 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/23(土) 20:05:49 ID:B0W34ywY
>>955
そのコメントを見て、思わずニヤニヤしちゃいました。

>>956 >>957

  =≧ r 三` = ⌒ ヾ Y γソヽ_ノ_)
Ξ ミY´ ⌒三ヾ⌒YミY ノミハ`Yjlノノニ
= _ミ r≠三 = =ミハY vヾ`Y)彡≦三                     __  __
彡=`Y〃⌒ー ミYミ、 Y ‐、jノレ〃彡≡                  | | (/⌒))
 三ミ Y彡⌒ーミY心ミヾ`ν   彡くヽ                 !」   〔l´
rミ ⌒ Y⌒ミ 三YミミY、_)ソ    〃}リ }                  O   O
=ミ ニY ≦三 ミ、Y `_J__ノ_      v‐'
⌒ヾ≦`Y∠ 三ミ 、`Y´,rニー'´    ー≦
Y〃 =ニ Y ⌒Y`ヾj `ー=        i ∨
 ヾ´r   Y⌒ミ、 jJ          ! }                             トビキリ
  `ゝrゝ Y⌒ミY  ,           ,'  i       “旦那様”はよぅ……そりゃドエレー“立派”な御人ヨ!
    ヾ(_彡仆i`ー _ _ ィ    /  /                  タマ                         ヘッド
        \ヾ  '´ ̄    ,イ  ,          家族のためなら“命”を賭けることも気にしねぇ、懐のデケェ“国王”でよ
         ゝ、  ー=    /   //                      マジモン
            j少 、___ /  _ イ///       間違いネー、ありゃ“漢の中”の“漢”だったぜぇ……!?
          从 Y//ト、   「//////
          /∧/!/!   !//////        “若”と“お嬢”にもその“血”が流れてっからよ、“自信”持てよぅ!!
         ////∧l/ヘ  |/////





             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ              , ‐ ¨ ̄ ̄ ` .
             /  /ミ彡|    ヽ\            /  〈{      ヽ
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ      ..,.イ/, ト、\≧=-ヽハ  .、 \    父上って凄い人なんだね~!!
.         /.7   |─|.   ‐|‐.∨ . │. |        l| |{⌒\{、( ⌒リ| l | ハ{
         レ  l ⌒    ⌒|. |  i  |       八小l⌒  \⌒ 从 |、|
          l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!       }ル|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |.八
        /⌒ヽ∨ヘ   ゝ._)   レ/⌒i/    /⌒ヽヾ{lヘ   ゝ._)  /イ /⌒}\       お父様……素敵♪
      \ /:::::..ヽ>,、 __, イァ/ヽ=/} 〉     \ /:::::/\>,、 __, イァ/  /〉
.       从 l||l :::::::\;;;;ヘ/;;;;.. l||l人.....)     〈:::从 l||l__>:\水/:::{从 l||l_〉
       ( ⌒ ) ::|:::::::|;;;;;||;;;;;|:: ( ⌒ ) ,,,〉       .`( ⌒ ) \::ィクハ:::/( ⌒ )'〉





      __〃ヾ__
      \__∧__/‐-ミ
      /: ヾ==": : : : : : : .
     /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    {: : : :/j :/}: : : : ∧ : : : : :\
    |: : : {: |ナ弌´ `广ニ、: : : :} : :\
    ∧: :/| TTUT}: /TUT} ト、|^^ー-ヽ
  .〈: :∨八:トゝ-':j/::::ゝ-'イ: |〉`               これ教育だよな、“洗脳”じゃねぇよな……
   `7ス:_::人     u .ム: |
   /:7 ヽ{γ≧ァ吊r≦[]リ               ジャック・クリスピン曰く「やったら逃げろ」だ、私は知らねーぞ
   .{:/   ":::::/=介=〉:>|:}


959 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/23(土) 20:29:53 ID:aBW75gTI
洗脳と書いて“キョーイク”とよむやつじゃね?

960 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/23(土) 20:32:24 ID:YRHUNHwg
だが、嘘は何一つ言ってないw


961 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/23(土) 23:36:09 ID:B0W34ywY
そうして、二人は父親を尊敬しながら立派に成長しました。めでたしめでたし。

        ,ノ} ト、
.     ,ィ7´ j/ j!| \__
..   / /{  / /八    }_
.   /  // / l{  j!   人 ̄\__
  /  l〈  l{  \/   /j ) l! ,ノ}
    ,ィ  ヽ \/  / // ノ く
.   / } /\_{  | |/\/⌒ヽ廴             .__,、.. ./: : : : : : `ヽ、
   ( │∧ / ̄\j }/\}_ノ}  l{ }           /Y::)/: : : : : : : : : : :ヽ:\
  '⌒U l==|  |lr=vく⌒} /彡{ ,ノ/         /:∨::/: : : : |: : ,|----_-}: : |〉
  几__|ト、}_{(   )/// ラ'フ/ィ{           ∨::〕}..: : :__ィ´  /,-- リ: .|〉       父上を愚弄する者は殺すッ!
  V⌒ノlト、廴_,ノ Y /厶イ{((ノ }ノ              `イ:〉:〈 ,,ィミ`   イニ'' リイ)〉
.  { 「}レ'`ト_t示 x_}__f斥テァ ∧∨                  Yヽl イ-''  丶    |/ソ、
.  人乂|    ̄ノi ∧ ̄  ハ(}ノ              ゝ)、     __,   ノr'./
  { l `({|    ´   {    ∧}}  / ̄ ̄\         ./`Y、  ` -‐  /r''.(       殺すくらいじゃ生温ぃだろぉぉ!?
    /│      ヽ-'   厶--=彡'´ ̄\ lト、      .(__ ゝ>、   /|'  `      生き地獄を味わわせてくれようぞ
   |\\   ー‐== ァ /{―-く      ∨{         )   ,ヘ. ̄_,, ィ:| __r‐、__
   │ \\  ´¨丁` /,ノ   \____,ノ )            | ̄::::::::::::/ハソ':/::::::Y.、
   jヽ   ̄\__/イ \    }   / /               丿-ィ二イ、)/::::{::::::::::}:::\
   /            ヽ  ) __,ノ   / /       _,,ハYヽ='>'":::/:::::::::\:::::ヽ__:::}:::::::::)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     //    / /     /<´`::`:::''"::::::::::::{::::::::::::::::::Y::::/::::ヽ::/
  \____  \_//       /  ′  ..../:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::}:::{:::::::::}:ヘ
.     \     `ヽ___/      ′ i     Y:::{::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::}::::::::::::::::::/::::}:::::::ノ::::}





         / }」_/ }_    \\   __    `ヽ、 __  __
          / /  イ´/ /      \\´ __  ‐-ミ、 {  Xr―\
       ,  {// / / i i  i   \\      ̄ `  、 し{__  \
        {/ /  , i .! i  i      ヽ 二二二二二二「 fヘ\
       // /  i i| .! !   、      \\       _{  乂\ヽ
.       //  i|   | i| | |    \      \\ ̄ ̄ ̄ /`ーイ し
     , i   i|   | i| | |     \     V∧ ̄ ̄   / /}}、__ノ
     i |  .i|   | i| |  、       \    V∧    / / 小 }}
     | |  .i|   | i|  、  \ \    \   V∧  / / /川 }}
     i i  .i|    、\ \  \ \   \  V∧  / /// }}
      、 、  \   \ 、 __ - ――――、‐∨.} / 厶/  /}
       \ \ _ >‐、¨” ̄   i ん示ぅ、‘, u.\\ //^i ∨/ /!
        i`く! | んヽ i     u .! ヒ::::::::り }    V/ ム  }' /| |
        | ハヘ乂_ノ.j. u     乂 ゙ ー '´_ノ  u  .}} f´}  /./ ! !
        i 小. >r=/       '´¨¨i¨¨`゙     j___ノノ //|  | |
        V ハ  く       u.         u .,   /イ .|  i i
        V ハ  `            U  /ー イ/| ! .| , /
.           V ハ.u   r==三フ        /   /´  |i! , //          おい、どーすんだこいつら……
          }V  \  ` ー '´  u.    イ  u   .{    |!/ //
           | ∨   |\ u.      イ      / ̄\{{ / i
           | |V  i   i ー―< u  .__  r‐ ┘    } / { ./|
           | | ∨ |   |  r―‐}  / f^ヽ{r v ⌒i r ' T { /| |


962 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 00:09:57 ID:DCFkm53Y
ジャック・クリスピン曰く「毒をもって毒を制す」だなw

963 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 01:14:22 ID:P59vL3T.
やる夫がいる状態で育つはずの次男がデコースだから
やる夫がいるかどうかは対して重要じゃないかもw

964 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 09:02:00 ID:pxnweQ3k
やる夫に褒められたらスーパーハイテンションになるベアトが可愛いw

「その一言で一晩で法隆寺建てられちゃうよ」とか言いそうだ


965 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/24(日) 17:51:52 ID:XDwo9sBs
>>962

 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l     ヽ__, -____ }, -── 、==、_-ヽ、__
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐"^i ハ    V ー' /-‐'''''‐- 、 ` ヽ、`ヽ__} ヽ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l    .} /        ヽ 、 \、 ヽ`ヽ、
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /    .`/    /       ヽヽ ヽ. ノ、ノ )
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ      | l   l l  l  l    l ヽノノ} `V
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!         .Ll_‐- 、 l  l l l   } 彡 イノノ)     弟の子守なら、このディオに任せろォ――!
   ミ   ,'     '、  l ∨          | ッ=、ヽ /, -─‐- 、 レ'ノ}リ レ'
           \'´_ブ           !.、!_゚j    ,rヤ。‐z } / /ゝ/
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l           |""r'   ´ ゝ='` //⌒y'´
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l           !   、_   """, { { ノ
 . i        `¨´ ̄ニ!            \ ゝニ='"  ノ,}´            よいかデコ助、お父様は偉大であるぞ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!              \  _,,, - ´ノノノ
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ            _,,,,,,,,_r ̄rr-‐':::::::}、  , -─‐-、
 ─----...,,、_`´: :>''´          _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!           ./E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、       ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-"_  }-‐'二ィ"_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)





   ┏━━━━━━┓
     ――数年後
   ┗━━━━━━┛

          -‐         ‐-
       / ゙ ゙            ` 、
       ,i ,  /i  川、、、、/i   ゙ ゙     ヽ.
      ´‐ァ'゙`´゙゙´` /\´゙`゙゙ ‐-i丿、    ',
       ,' /゙',  ィ/-"~"` 、   彡ヾ、 〃 ',
       l   '         ヽ  ァ-‐>、n i
       i   i  l         彡  ミ ヾ.l
       i ,=,、i  } ,イ ̄`o、    ミ /゙`', ;;
      ソ─-、'_,',, ゙-‐- 、~`,,_ ・''/ ソ', ', ;
      ,'ヾ_/⌒`゙ヾ////ジ""    / } i }.,'
      ∨ / ,,   ` ̄ ´ ノ    ,ム / i
       ヽノ  , -、    -´     ゞ=' リ,'
       ','  _, )     ,'    i ヘ i゙'           兄貴と姉ちゃんがタンマリ面倒見てくれたからさぁ~
        ',゙ソ_`      -、    /i ヾ、i
        } }-- ゙ ニミ─'フ  ゙   リ   ;i               ボクちゃんてば、パパのために立派に育ったんだぜ!!
        〉'-‐‐          /゙´   ';i
        ,'          ,,/        i
        ヾ.__ヽ.       /     ,     i
           ヽ._ /        ,'    i
            ヾ,/ /       ,'    i

966 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/24(日) 17:52:26 ID:XDwo9sBs

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     |            三男のヨマは、大人しく育ってくれるといいなぁ……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                                 ィ
                、丶、        //
                 ヾ丶ヽ     /'//   ,-、
                  l丶ヽヽ、   ./ //l /_ -`ヽ、
                _   l ヽ丶 \/// / l/´ __ `ヽ、
            _, ィ'´ ゝ、l      // / -―_ -― ̄二ニヽ、
         , イ´ ̄二ニ‐-     /ヽ //-ニ ̄  `ヾ、 `ヾ ̄``
        /-=ニ二三_  ,-― 7{ |l彡ィ-=ニ-‐ニ \ `ヽ、 ヽ
        ̄ ̄ ̄ ̄`>, -‐/|  |lンl |l    `ミミミヽ、\  ヽ 丶
            /ィ-‐ / |  ||  l |l  ___ ヾ、ミ、  \  ヽ. ヽ
           //-― { |  ||  _l |l '^ ̄ ``  | iヽ、  _\ ヽ ヽ
              `ヽ、/ / l il  || ./ヾ、 |l  ,-tァ二  | l,=、ヽ ヽ`ヾ、ヽ、丶
                / /  l | ||/ _  ヾ  ‐=≠ | lヽヽ\ ヽ `` ヽヽ   _ 〟-‐-〟_
                /./ / l | | ,rtァ冫λ    `゙¨マ| l ' } \ ヽ   `, ィ´ ,〟-‐〟-、ヽ
              ,'//l / .l| |`-='ィ | l         `| l /ヽヾ‐-=ヽ /  /        ヾ、    グランバニア……
              l/  | /  {^l |,.ィ㌣ |_ヽ. -   _┐ | lヽ ヾ、   `/ /l / 〟≠=i´ヽ   ハ
               |//l  l,'丶マソ    ` _, ‐'´l /l| ト、 l`ヾ、 .{ / ゝ' ミ     ト、!  ,ヘ. }    ……世界一の城……
                l/  |/^‐-ヾ、   _〟'´,-、   /、_l| l ヽl     !l     ミ  ,ィヽ ミ /  Y
                      ヽ`ヽ、   {'//〉 /::::::::}.l i     ,r゙‐=、   キ ノ  `ー/   |    親父の……城だ……
                       ヽヽ::`ヽ. `ー' /::::::::::::l.|.l    /〃`丶ヽ='´  _. -‐'´   ,ィ|
            ___        ,、.rヾ、:::::::`ーニ:::::|::::::::::l |l   /〃    `ヽ ̄     .ィッ/ノ    誰にも穢させねぇ……
         / ̄::::::::::::::::::::: ̄=ー=ニ二::\ヽ、::::::ヽ、:::::::|:::l::::::ト、l_  /`ー-、  //ハ二=-ニ彡´/
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``:::::::\:::::::::::ヽ::::l::l::::::::::::::::Y.、__  `ヽ、彡/`ー---‐'´
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ =\:::::::::::::::l::::::::::-=ニ|:::::::: ̄二=三――-、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_..-‐'¨´::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_..-‐::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::丶、:::::::::::::::::.ハ
   |:::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::. |

                【 第四子 ヨマ・アデルバ・グランバニア 】
.

967 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/24(日) 17:53:02 ID:XDwo9sBs
>>964

                 _     ,.。-。、  ___
             ,.。.,_ ,/ _,。`.---  。.,゙  \
           __,/ ,。             `丶、‐‐-、
         ∥.>'゙        ∥  ヽ      ヽ ∧
       。-‐‐。    /     ∥    ',      ヽ∧`ヽ,
     、イ    .ヽ             ',        '.,.'., .!
    ./ゝ、 ィ-、  ',   /     ,'             。 ',/、
   !゙ ∥ .Y ,,__.',イ゛l  /  /  /              。λ.',         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   //!,ィ-゙,ィ.7 !  l /  ,'  .,'  ∥ .゙,  ゙,   ', ', .,ハ ',  !      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  〈 ヽ,_ィ Y-゙ノ   l ,'   ′ .,'     ゛  ゛  ! ! ', ', .', /   .:::::::::::::::                  :::::::::::::::
  ヽ_ ヽ,>-‐-.、_〃/   .′./!   .゚  ハ !  .||  .l .l , !  !/  :::::::::::::::      その一言だけで      :::::::::::::::
    ∧ `'‐ッ-=/ ∥  .′ ゙ l  .゙  ! .!:  .}.!  .! ! ! !  !,'!    .:::::::::::::::                  :::::::::::::::
     〉''´ヽ/ .,゙ ! !.   ! ! ! !  !  ! .!.!  ! !  ! ! |', !', l .l       .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ∥ .,'゙! .i! .|¨¨!゙!'''‐-、.! ! !   ! .! !! ,。斗-!''.!゙ !.!.l l', レ          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l .', !、! ..i! !  l .゙   !ヽ! l  ', ゙| ,.!イ  } ∥∥ .l l lァ、 l
     ヽ! j ! ! .゙, .',   ', ', ',  ゙,.!.∥  / / /  ∥∥リ/
      !!ハ! !,.                     _,  ハ,' /       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ヽ、j、トハ. ≠==ォ、,_         ,.ィォ≠テ''´ .リ ,'/     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ! 川、,.    `ヾャ       ゙''´     .∥,'.}  :::::::::::::::                           :::::::::::::::
        ノ ∧∧         ,.              ∥,'イ.:::::::::::::::   1分でカボチ村を焼け野原に変えられようぞ  :::::::::::::::
      .,/ ./ ヘ.゚_, xxxxx  〈 }     xxxxx /.∥   ..:::::::::::::::                          :::::::::::::::
     ./ 〃    ヽ_.、        `        ∠゚∥      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    γ .,イ        ゝ、 `'‐-   -‐'´   イ ,'∥           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    l ∥      ,.-'゚イ゙l >       < .ハ', l .l|                ,.ィ!
    ∨      γ´  ヾ!ィ、   > <   ィ! ',,', ゚。            .  /.八
    ̄ヾャ。、___,.ィ ニニヾ  ';::ヾ.>、,, __,==ァィ''"..:!, .)l>==-、     -…‐ィ、‐''゚   `!
   ,  `''‐‐-‐-- 、 λ  !:::::::::..‐-===≠゙..:::::::}ヽ、_!     ヾ,ヽ.'´ .   ∥   ,.。 .ソ
   ∧        ',,ソ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::.イ < ===-‐''´,! }     ,ソ    l__


968 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 18:01:22 ID:G1UntD6s
かわいい顔と裏腹にくっそ野蛮な心

969 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 18:05:45 ID:oQ3WSE7A
次の世代の世界はこの子供達に支配されるのか・・・

大魔王様に支配されるのとどっちがマシなんだろうかね?w

970 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 18:26:25 ID:/hBztLmc
四人目は城キチかぁ。アダラパタよりはマシだよね(目逸らし

971 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 21:52:36 ID:0mIiyDfg
やる夫も双子もサンチョが育てたんだよなあ
すげぇなサンチョw

972 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 21:55:30 ID:V1duSC8k
むしろほとんど洗n…影響されずに育ったやる夫がすげえ

973 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 22:42:16 ID:DCFkm53Y
やる夫のファザコンもサンチョの洗n…教育だったんじゃない?w

974 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/24(日) 23:52:37 ID:mn.H/Cr2
カボチと言わずDQ7の例の村もお願いします。

976 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/25(月) 00:54:53 ID:P3uozJR6
サンチョの教育があっても実際に父の姿をみて育ったやる夫と、
サンチョの「教育」だけで育ったDIOベアトの差だろうw

977 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/25(月) 06:07:06 ID:SaAPDBl2
だが寄り道の話やゴールドオーブすり替えでのくだりをみると、やる夫の方も父を実際よりも若干神格化しているフシがある
結局やはりやる夫も双子も親子揃ってファザコンの血筋じゃなかろうか

978 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/25(月) 07:47:55 ID:w/kBrzw6
こんなきti…個性的な子供達で跡目争い大丈夫かといおもったが
パパスや叔父の例から代々権勢欲が薄いんだろうなグランバニア王家

979 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/25(月) 18:27:06 ID:boLVRcow
でも多分歴代の国王の銅像は立派なんだぜ

980 :どこかの名無しさん [sage]:2013/11/25(月) 21:46:17 ID:JzBQKH4w
女の子も欲しいと
やる夫とビアンカは頑張るのかな


982 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/11/26(火) 23:22:02 ID:coh1vO3M
―― うっかりしていましたが、次スレです。ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1385475054/


>>969
やる夫を崇拝してさえいれば、戯れに殺されたりしない方が幾分かはマシじゃないかと(汗)

>>970
アダさんは表舞台で活躍するタイプじゃないですしねぇ。

>>971 >>976
やる夫の場合、サンチョが変なことを教えようとするとパパスが睨みましたから……。

>>973
それは完全に遺伝です。密かにパパスやオジロン、ドリスも父親を尊敬してます。

>>974
レブレサックのことか……レブレサックのことか――――っ!!!!!

>>977
大正解です。

>>978
実際、ディオもベアトも王位への関心は薄いですね。
完結した後、跡目がどうなるかだけお教え致します。

>>979
どちらかと言えば、絵画ですね。お城にズラーっと並んでます。

>>980

          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ
          丶.::| |/⌒| |  「「じヘ ` ::::::,. =≦厂
          〈人八  | ヽ  `   :::::::::ヘじリイ
           L、ヽ>ヘ .:. 」L     l   八
             └ヘ.;∧| 7「 _ ´  / ヽ _            一体いつから――――
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉
              〈爪`ー⌒ヽ __,        /             女児は産まれていないと錯覚していた?
      , ─ 、     ノ//////厂      /
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ
 //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧

関連記事
やる夫とビアンカ | 【2014-05-09(Fri) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する