つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫とビアンカ 第48話 「そのソプラノは白夜にも似た」

267 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:18:44 ID:yBIEICTM0




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 48

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              そ  の ソ  プ ラ ノ    は   白    夜   に も     似  た



.

268 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:19:13 ID:yBIEICTM0


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  グランバニア城 生臭い部屋  ...┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

.     ,: -=ミ                    x===x
.     ≧=≦ -―====================‐}Y⌒YL _ _ _          斗-=ミ
.      Y大_大フ`¬彡' 厂 丁ア⌒^⌒^7  i}|   厂丁¬=ァ=: :弌ァx: . _ ≧==彳
      |  |   √^   /   Vノ    { {   :. /  ノ   /     }⌒f⌒^┬イ
      |  |  /   /    ∧          V       /      ,ハ, | ;  l |
      |  l  /    /   イ  :. .:/    |   |       /    x个:. Ⅵ /  { |
      |   /   /   / !  l∨.:/    |    |     .:′   .:':: i:|{ : Vハ   }::.j
      | }/ /   /   | l Ⅵ:/   :.   ′  /     / i:l:l \: .V:丶:::V{
      | 〃 /  /     l   |  Ⅴ         //'   ∠_⌒^州 ‐-:、:::\:\}
      |厶∠_/      l  |   \.:.:..     vⅣ/' /.::.:.:.:) {i:i:!    \__\{
      ├‐┬く      | !    \.:.:..  じイ /`⌒^¬=ニ抓‐-  _ /ァf^ハ
       |   |  l\     l _ニ=x-‐=ニ¨  `孑‐-= く         lVハ    7:::::/ :l
        |  |  |  しx=ニ¨'.:.:.:.:.:|i      /了ー=イ::ヽ    ,:   }i :.    ,/.:'::::::::::|
.      |  j | Ⅵ  /.:.:.:.:.:.:.|i:      /.:::{   |::::::; ,: ′  八 :.  |i .:{:::::::::|
.       | ! !  「¨ 7=ニ _.:.:.:|i:     .:′:::}    |::::ハ     ,/:::::Vハ,  |i .::'::::::::|
     |   ! j  |/::::::::::::::::二=x __' ノ.::j   |:::′}     ,〃:::::::Ⅵ \L__}⌒V!
      |  |_{   //:::::::::::::::::::::::::Ⅵ 7 / /:    |::′     /厶'⌒ーく_ -‐辷ニ=-’
.     ⌒ー^⌒\/^¨ニ=‐- _:::::::::::v { I .:}:    |:' /{ _ ァ.:{
                      ¨ニ=弍Ⅳ ||   ′/ } _/-┘
                        ^ーt..L_   厶= ´
                                  ̄





                     / ̄ ̄ ̄\
                   / /     \ \
                  /  (●)  (●)  \
                  |    (__人__)    |            ビアンカ、悪いけど……
                  \    ` ⌒´    /
                  /              \





             / /    /   :/ .:/ //   / ;|     |: i  |
             ,′:'  :│    :/ .:/ //    : /:|: |     |: i  |
               /  i  : |  |  :/ .:/     / :/ |: ;    |: :  |
           / / |│ :│  | /| ://  ///\:|ノ|     |八 !
         //∨|八i |  | ヒ|乂 /// イ弐示く |    :j: : : . '.
         ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//   弋少 刈   //: : :八: :\
         /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j         `` /    /: : :/ ハ :  \
.     /   /: :\ \ \ : : \\     〈| .       /   / : :  / } : | 、ヽ      うん……解ってる
        / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉: 〉
  /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、  `''ー 一    ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/: /       元気な子を産みたいし
  {   { 厂      . : { /⌒\          .イ///: : : .____   人: :\/
  ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\: :\       仕方ないよね……
   ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /ヽ: ヽ
    ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :/: :/ ) ノ
  /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__乂_:/ : : :/



269 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:19:41 ID:yBIEICTM0

                      ___
                    /       \
                   /          \
                 /   ノ  ヽ、_    \        身重のビアンカを残して魔界に行くのは気が引けるけど
                 |   ( ー) (● )  u .|
                 \ l^l^ln__人__)     /        世界の危機でもあるし、すまないが待っててくれお
                  /ヽ   L⌒ ´
                      ゝ  ノ                     腹に「檻」って書いて何とかなるならいいんだけど……





                       ,-、(;;;),-,ノ::)_,ィニ)
                     ,,Y |/ 二三 Tヾ-く;;)
                  `-|/,_,└=='`l三ヽ
                   ,| ´{_シ "´|  Y\,}
                   `l- ,  |::|  テ ヘ
                ,-‐ァ、_     .ト'r'ヽ Y  j_l__〉-、            腹に「檻」って書けば何とかなります
.           / ´ ̄/      ヾ=' / ,ィ'´ |」 \-く
            /ィ--x_/   ,ィ‐"ニハ`ヽ/J   テ ハ::::ヘ
          |イ_==|   /、二l/| ̄、___ト___/ }:::::|
           ///   |  ヒニ/ ┬   \     /|  |            .|\     /\       / |   //  /
          |// /_ノ--‐イ ┬  r───┬‐'´ /  |         _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
.          |・ /  ┤ ┤ ┤  ノ   __,/三| /   .|           .\                       /
         \ {_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,,ィ'´    |/ |_  |         ∠      な る ん か い !!    >
          \_____,,/     ,/  ミミ ヽ,/          /_                    _ \
              / l     \ _ノ---‐'      V              ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
              / /  ,ィ>    |          /|                 //   |/        \/     \|
           / /  \\   ト、        _,/  |
.          / |    \\__ \   ,;-イ:::::::::::/

     【 忘れられてそうな王家の主治医 チョコラータ 】





             (⌒).(⌒)
      (⌒) /.:/___! :| (⌒)
       }: レ;{.:〈= =j.::ト/.:/_) (⌒)
‐ 、    ,ノ = ≡ィ=ミ ミ :/.:/:、! /.:/
`ヽヽ⌒〈: ミ ミ ミ: >べミ.ミ ミ ミ:Y.:/ /¨ヽ
   \`ヽi~/,イフノ ミ ミ ミ ミ i/,//¨           魔法のペンを用い、画数の多い文字で腹部に結界を張れば
-‐=ニ、 ヾj} 〈_ノ' ` ヾ-'⌒>'Y´/
-―- 、\jリ,/    / `! y",.} j'´            たとえ王妃が爆発四散しようとも、中の胎児は無事ですぜぇ!
┤イ ト丶∨    ノ / 、},。)j/
┬ 卜 イ ! }  // _ "¨ ン′               ま、王妃が死ねば胎児もすぐ死ぬんですけどねェ――z__ッ!!
┬ ┤ト 」ハ{/´  fエl ,. '"|
L.卜 ┬ /\.〉   iノ┴'‐--'
\_. イ   `ー'´                         |\       /\       / |      //  /
イへ./    , ---、_____                        _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/\/ ///
}-‐'´    _ノ_,入_`ブ┐                      \                            /
 ̄`7ー'7´/  ノ  jレーく__)                     ∠  解り易いけど、ひでー喩え話だな!!  >
  {l __{ ..:\__┌"_>‐'´                    /_                           _ \
_____ヽ __,>-‐'´ `´                        ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨\|\  .|  ̄
---‐'´                                 //   |/       \/        \|

270 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:20:09 ID:yBIEICTM0

             / /    /   :/ .:/ //   / ;|     |: i  |
             ,′:'  :│    :/ .:/ //    : /:|: |     |: i  |  っ
               /  i  : |  |  :/ .:/     / :/ |: ;    |: :  |   っ
           / / |│ :│  | /| ://  ///⌒:|メ|     |八 !
         //∨|八i |  | ヒ|乂 //// ィ=ミx_ |    :j: : : . '.
         ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//        ヾ|   //: : :八: :\
         /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j            /    /: : :/ ハ :  \
.     /   /: :\ \ \ : : \\     〈| .       /   / : :  / } : | 、ヽ        良かった……!!
        / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉: 〉
  /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、  `''=こ=一   ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/: /        それなら、お母さんも……
  {   { 厂      . : { /⌒\   ー       イ///: : : .____   人: :\/
  ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\: :\
   ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /ヽ: ヽ
    ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :/: :/ ) ノ
  /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__乂_:/ : : :/





                   ____
                 /      \
                / ヽ、   _ノ \
              /   (●)  (●)   \ n             何言ってんだお! だからって駄目に決ま……
              |  U   (__人__)    l^l.| | /)
              \    |i||||||i|   /| U レ'//)
             γ⌒    ` ー'´    ノ    /                   _/\/\/\/|_
              i  j         rニ     ノ                     \          /
              ヽ、 l           !ヽ、_,__/                    <  嫌よ!!  >
                                                   /          \
                                                     ̄|/\/\/\/ ̄





                 ′ ′                i|、   | ヽ
                i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  }
                |   |  |  i|   | i ./   |li  | \
               ′ 从 | !   i|   i /},/:::::::::::|i l |   ヽ
           ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ::::::::::::::::,川 |  |
            レ | ヽ \ 从 小 ,//:::::::::::::::: イ リ ! iト、
            {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:     厶イ从 iト、ヽ }          今の話……聞いていたでしょ?
           /  ∧  ̄ ̄ヽ             ハ/i}  ,リ j\}
.          /  / ∧   ̄ ̄ヽ.   - ニヽ  ∠   / /  ト ))            お母さんは普段通りに戦えるのよ!
         /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/
         /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \            ……もしもお母さんが死ぬとすれば
      〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))
      {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ          それはやる夫や子供たちが死んだ時よ
       > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ

271 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:20:45 ID:yBIEICTM0

         ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//          ;    /: : :八: :\ ;
         /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j            /    /: : :/ ハ :  \
.     /   /: :\ \ \ : : \\     〈| .     u ./   / : :  / } : | 、ヽ ;       ここで待っていても同じよ!
        / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/  //: / ノ.: :リ 〉: 〉
  /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、   ― 一    ∠斗匕/´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/: / ;     やる夫たちが負けるとすれば
  {   { 厂      . : { /⌒\          .イ///: : : .____   人: :\/
  ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\: :\ ;     世界が終わってしまうのよ……
   ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /ヽ: ヽ
    ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :/: :/ ) ノ ;    解る? もしそうなったら――
  /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__乂_:/ : : :/
. 〈:/ 人 _:/ : :/: :\ノ    /⌒〉〉        {.  ∨   /⌒ヽ〈_: : : :_{: : :( ;





                                         |\.       / |.    /\       / |      //  /
                                       _|  \/\∧/ |/\/   \∧/\/ |∧/\/ ///
                     ____                 \                                 /
                   /_ノ  ヽ、\              .∠   結局お母さんも……この子も死ぬのよ!?   >
                 /( ●)  (○).\          /_                                _\
                /   (__人__)  u. \           ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨| /∨W\|\  .|  ̄
                |ni 7   ` ⌒´    . |n           //   |/       \/     .|/         \|
              l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
              ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
              {    〈         ノ    /               ビ、ビアンカ……?
              ..i,    ."⊃    rニ     /
               ."'""⌒´       `''""''''





                 ′ ′                i|、   | ヽ
                i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  }
                |   |  |  i|   | i ./ ゙ヽ|li  | \
               ′ 从 | !   i|   i /},/jzzxリ|i l |   ヽ   ボロボロ
           ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ´弋ヅ,川 |  |
            レ | ヽ \ 从 小 ,//    ¨ij イ リ ! iト、
            {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:     厶イ从 iト、ヽ }         だったら一緒に戦いたい……!
           /  ∧  ̄ ̄ヽ u         ;j ハ/i}  ,リ j\}
.          /  / ∧   ̄ ̄ヽ.   E三ヨ  u∠   / /  ト ))            家族と一緒に…… 一緒にいたいのよ!!
         /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/
         /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \        死が二人を分かつまで、離れたくない……
      〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))
      {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ
       > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ

272 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:21:12 ID:yBIEICTM0


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                _
               ;r'"´    ̄ ̄ ̄ニ=-
           ,r‐'            ` 、
         /               ヽ
          ,'          ゙、    l  ヽ 、
       l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!
       |    !    ヽ  l  j ,'|  | } |
       l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ
       ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ                 |\     /\     / |   //  /
          ((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧"ヾ'"l              _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
        ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ                 \                     /
        f  /<>、=≦k≦≧、 \\             ∠    またお母さんを……!   >
        >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K                /_                 _ \
        `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"             ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
            〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト                   //   |/     \/     \|
          / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.
        /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ
.        {.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \
        ヽ  '.      /:.:    \´      )
.         i 、=l!     ヽ:.:   ̄´     /
          { i      ゞ:. _  ィ"/
             |:.:.!      `i:.:   ̄ r''
          │:.!       |:.:    f|





               /ヽ v1
             |Y ゝくY :!
             | |Yゝク  |
            f三 へ三ニト
            {ゝ二 二kミ!                     |\     /\     / |   //  /
            | ー 一 Y                   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
            U、 ー ,U                     \                     /
           >'1ミ二彡^ヽ、              ∠  一人ぼっちにしないでよ!!  >
          /  个 ー イ 彡ヽ             /_                 _ \
         /  i  ト/ミy@┬ ヘ                ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
         /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |                   //   |/     \/     \|
         7|> '  /n `タ._k  |
         ゝ _ /彡イ `~ 、...,,_}
       __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
      < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
      〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二-ヲ
      f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
    f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
     ゝ⌒X⌒ヽ~‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
    ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ             ひでー絵面だな……
     `丶 _ へ  ハ    ) /  //


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

.

273 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:21:34 ID:yBIEICTM0

                ′ ′                i|、   | ヽ
               i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  }
               |   |  |  i|   | i .// |li  | \
              ′ 从 | !   i|   i /},/jzzxリ|i l |   ヽ
          ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ´又ヅ,川 |  |           もしもの覚悟なら出来てるわ……!
           レ | ヽ \ 从 小 ,//    ¨ij イ リ ! iト、               ・ ・ ・
.        {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:     :}厶イ从 iト、ヽ }        でも、あなたと一緒じゃなきゃ絶対に嫌なの!!
          /  ∧  ̄ ̄ヽ          j ハ/i}  ,リ j\}
.         /  / ∧   ̄ ̄ヽ.   - ニヽ  ∠   / /  ト ))
        /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \             |  ビアンカ……
     〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))              ゝ_______乂
     {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ
      > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ





                    ___
                   /     \  キリッ
                 / \ , , /  \
               /  (●)  (●)   \        解ったお、もう待ってろとは言わない……付いて来いお!
                |     (__人__)     |
               \     ` ⌒ ´    ,/          お前の身は、やる夫や子供たちが必ず守るッ!!
                ノ          \
                _i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ       それじゃ早速、魔法のペンで……
            ( l  l  l  l l
             ヽ      /





     ヾ::;;>ト;;; ;;;/:/   〈 ヽ;; ; ;;;; ;;; ;/  /ヽ |川川|
      `ヾ、ミ:;;;/// r==テ' 二 ̄l三」  ト、 .ト:::ト、;;;;;;|
         ト-'// //ニ ̄エ /:::::ヽ     >::|::::| |:;;;;;|
         ト=イ VゝΘ/ `ヽ:::::l      ノ::_ノ |;;;;;|
         .|;;ハ>/ ´ ̄:::::::   .|:::::|     { .\ヽヾ;j        ところがどっこい! 手元にそのペンがないんですわ
         ヾエ::|,,,,、   u  .|:::::|     Tイ_∪ /
           |:::| ,,_       .!::::|     .|:: |ノ        「妖精の羽ペン」と……ああ「パオームのインク」も必要だ!
         ,,__レ_ / /〒=、   ヽ::|    j┴'´
        _{_(_\ェイj'='´r、゙、  .|:::}  ./7ヽ
       ./{    Y゙、 Y「]-'`´ノ  ∪ ./::/  |                |\     /\     / |   //  /
       .〈,ィ=-、ノ= =゙、ニノ ̄    /:::::/  /|                _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       ./L___.,イ`ヽ,_.`゙ハ      /::::::::/ ./  |                \                     /
       .L_´ ト、__イ /// `ー‐┬‐´::::/ ./ ./ヽ                 < どうでもいいけど、何で医者が >
        `ヽ、`ヾエイ/  | ,,イ| イ ̄  / /─¨|               <                       >
         ,イヽ  \__ノ/ j:::| .|  /「┌  └'' ̄,>、.        .∠ そんなことまで知ってるの!? >
   ___,-─┬'´|:::|:ト--、_ .//:::| |/ /  :::::::::,-=ニ-─ヽ、        /_                 _ \
 ,ェ'ヲュ,,ィ‐''´  _ノ:ノ `ー='´,イ、:::::::|   / / ,-─'_,,__   ゙´       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
./ュ::::://  _,-‐':::/   / _::::::|__三ミ`ー‐┘|/,,-‐'´__              //   |/     \/     \|
.

274 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:22:33 ID:yBIEICTM0

                   ____
                 /      \
               /   _ノ  ヽへ\
              /   ( ●) (●) ヽ             「妖精の羽ペン」と「パオームのインク」か……
                l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
              \     ` ⌒r'.二ヽ"             ペンは妖精の国で借りてこられるかもしれないけど
              /        i^Y゙ r─ ゝ、
            /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|                インクの方をどうするかだお……!
            {   {         \`7ー┘!





                      ,-、(;;;),-,ノ::)_,ィニ)
                    ,,Y |/ 二三 Tヾ-く;;)
                 `-|/,_,└=='`l三ヽ
                  ,| ´{_シ "´|  Y\,}
                  `l- ,  |::|  テ ヘ           パオームのインクは、ここグランバニアから北の教会で
.            ,-‐ァ、_     .ト'r'ヽ Y  j_l__〉-、
.          / ´ ̄/      ヾ=' / ,ィ'´ |」 \-く           よく造られてらしいのですが、今は残ってないとか……
           /ィ--x_/   ,ィ‐"ニハ`ヽ/J   テ ハ::::ヘ
         |イ_==|   /、二l/| ̄、___ト___/ }:::::|.         確か、パオームの牙にインクを詰めて長期熟成すれば
          ///   |  ヒニ/ ┬   \     /|  |
         |// /_ノ--‐イ ┬  r───┬‐'´ /  |          造れるそうですが……その熟成期間が問題ですね
.         |・ /  ┤ ┤ ┤  ノ   __,/三| /   .|
        \ {_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,,ィ'´    |/ |_  |
         \_____,,/     ,/  ミミ ヽ,/
             / l     \ _ノ---‐'      V                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             / /  ,ィ>    |          /|               |  お前の知識、本当に何なの!?
          / /  \\   ト、        _,/  |               ゝ_______________乂
.         / |    \\__ \   ,;-イ:::::::::::/





                 _-─―─- 、._
               ,-"´          \
              /              ヽ
               /       _/::::::\_ヽ
             |         ::::::::::::::  ヽ
              l  u    ( ー)::::::::::( ー)          何とかなるかと思ったけど、やっぱり駄目なのかお……
             ` 、        (__人_)  /
               `ー,、_         /
               /  `''ー─‐─''"´\
                                                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                               |   そのインク……
                                               ゝ_________乂   カッツコッツ・・
.

275 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:23:46 ID:yBIEICTM0

          /     ,ィィイイ'´ f    レト、    ヽ
         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!   カッツコッツ
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j!           ラインハットの宝物庫にあったかもしれぬ……
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ            予に任せてはくれぬか? やる夫!
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|   カポッ
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト、             |\     /\     / |   //  /
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!          \                     /
ニニニフヽ.:.:.:.:.:.:.:/ j!  j!  i!`ゝ=イYイ-‐-、 i!;:;:/    ||!;:; :;:;| __ __.∠       ヘンリー!?       >
   i jr‐'''""7 ,イ   j! / //^ヽ! | |/^ヽ ! |;:;j!    i! ; ;: i ノ/  !    ./_                 _ \
__」/     //  / / //  u | |  / ,! ト、;:!   !| ̄`` ヽ _」__.   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
i N ト、     リj  / / !,j   | | | ,/ / / 7;:;:!   !   ,/  ト、N i   .//   |/     \/     \|





                  ___
                / ⌒  ⌒\
               / (⌒)  (⌒) \
             / ///(__人__)/// \           本当かお? だったら物凄く助かるお!!
              |     `Y⌒y'´     |
               \     ゙ー ′   ,/           ……でも、どうして急にグランバニアへ?





              _,. -‐ ー- ..._ _
             ,..'.._ 、、;,. ,.-ー-`ヽ
          ,/     ,;:-‐''、`   ヽ\    フッ
         ,. ,'./   {  : 、  } ヽ    \
         i/   ;.  ヾ; ヽ.}  . !  \、  \
.        r'    ;iヽ  ヽ /  丶_,.  ヾ丶    ヽ.
      l   、 j  }゙  ;} i \\丶,>  ー 、  、;
      ゙}:,   ヾ{ j ーr' `ヾー-"`jー, - 、 丶、\ゝ_       キュキュッ!
     、_,.ノ;    ヾ{  ; {./_,./  ゝ, 'iヽ  ヽ ヾ ` 、._ ̄`ヽ
      / '/、 } ; ; リム_、_{,.      | l ゙!  ヾ iヾ  ,..' ̄ ̄,゙-- 、         なに、我が親友は付き合いが悪くてな
       { !| i ゙ー- '"ー'" ゙i         ヽ;l| j、    }/:.:.:.:.:.:.:.:〃    ヽ.、
        `ヾiヽ  {. ヽ  l_ ,   ,    ヾ,.' ;! ヾ /,.、:.:.:.:.:.:.:.{      }:.:,       18年ぶりに城に戻ったと聞いたが
         `ーヽ ヾ 丶   .. ´     / | |;//   ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヾ..__,ノ:.:.:i
            ) ; .}ヽ`  . ´    , ,.';;/´/    _,.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j、      いつまで待っても姿を見せに来ぬ
          /   リ i j i ;` ;.、_./';;;;;;;/    _,.."   >、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.'}.|
.          /  ,/  j |! j /;;;;;;;;;;/  ,.. '"    ./  \_,..,"‐" .!         故に、予の方から出向いたという訳だ
.

276 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:24:51 ID:yBIEICTM0


                 ____  っ                                  ___________
              / ノ 殺\\  っ                              ( ベアト! 会いに来たぞ! )
             / (●)  (●)\                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / ∪  (__人__)  \             ご、ごめんだお!
           |      ` ⌒´    |
            \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)         実はやる夫には、まだやらなくちゃいけない事があって
           ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
         /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/           それでその……全部解決したら会いに行くつもりで……
        |    l  |     ノ  /  )  /
        ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
         ヽ __     /   /   /





                             ,、、、、、、、
                          ,.: :"´      `ヽ、
                        ,.:'´             \
                  ,.  -_ __ノ         三ミミミヽ,, `ヽ
                 ,.イ      .:,. :'´.:'´ .:. ,.: '´ .:.: .:. ミミヽ ヽ   ',                  、人_人_人_人_人_人_人_人
                / /         ,.ィイ   /ミミシ        !               ) ゲーッ! コリンズ!?(
                ; !.:   彡ミミヽ , .. .,ノ    ', ,'       i:! !               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                   ','   彡彡 ´ `'''´ .: .: .: .: .:V .:.   .:! .:!. !  リ .:!
                ゙;    / / ィイイ. . .:. :. :.:.ノハ.:j.:j 从从トト、_ ノ   キュキュキュキュッ!
                     )'´  l/ V;:;:;〃.;:.:ィイイ_< ̄´从仆仆  V
            _,.. -―'´ .,;',;,' .: .:. :! レ'V゙´ `'='--  イ ,ハ ! ,ハ`V
.       ,. -‐‐‐' .、_ _ _ ノ丿 . :.:.人/ .._       / _ノレ'  ``ヽ
      レ'´  . . . :. :._.: .:_.:_.: .:,.r'"´. :∧         _,. イ .: .:,' { .:!      ハッハッハッ!! 良い良い、気に病むな!
.        レレ'´ ,r'"´. : : : : : :,r'´  .: .:/ ∧`` ー   ,r '´ ィイイ .:,'   V
         レ'´. :.:{. :,.r'´  ̄. :. :. :. :.,.r ,..ィ::::∧    /,.イ ィイイ  / :.:.,/       お前の寄り道嫌いは、予もとくと知っておる
  /  二_  . :. :. :. : ,.. イイ:::::::::::::::::::::.:.:::::.\\二´ V /   /.:.::::::::::.:.::
  `フ'´    TT 77   //.:.:.:::::::::::::::::::::::.: .: .:.二ニニニ彡'  ,.ィイ:::::::::::::::::::::    ……こうして親友の、元気な顔も見れたしな
.. / ニヽ __ ノ i |  i !   | |.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:/__   ィイイ彡彡':::::::::::::::::::::::
 〈      l |  l l   | |.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.フ´ イ `丶、::::::::::::::::::::::    インクの件、大船に乗った気で待つがよい!
  〉     l |  l l   | |.:.::::::::::::::::::::::::::: ,.. ...イ // ⌒ヽヽ   `丶、:::::::::::





                   ____                                  、人_人_人_人_人_人_人_人
                 /大殺界 \   ホロリ                           ) 去ね! さっさと帰れ!(
               /  _ノ  ヽ、_  \                                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
              /  o゚⌒   ⌒゚o  \
              |     (__人__)    |           ヘンリー、ありがとだお……!
              \     ` ⌒´     /

277 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:25:24 ID:yBIEICTM0

              ____
            / 大殺界\
           / ヽ、   _ノ \     バッ
         /   (●)  (●)   \
         |      (__人__)      |       /)/)/)         よし、これで新たな目的地も決まった……
         \     ⌒´     /     「////
        γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___              次に目指すは、「 妖 精 の 国 」だお!!
         i  j            ___、__,ノ--ー'
         ヽ、 l           /′                   ビアンカ、今すぐディオとベアトを呼んできてくれお
       /つゝ、,,!             }





               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
            /             \
         /      大 殺 界       ',
        ./                     ',
        l     \          /    .l
        l      \_i ,, i_/   U  l          。o O ( ……もしかしたら魔界の門を開くためのコツも )
        .',    `ー―'    `ー―'   ./
        / \      l   人   l    /\            ( あの御方なら、何か知っているかもしれないお )
     ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
     /                        ハ





.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*
               .。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*


                             ハノl,
                     ,M     ,,ノ ,∠,
                    ,/w |   ,,イ´゙´゙ /´
              /..-‐┘‐ ァ´.:.:.:.:.:./
           ,:: '´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:/.:ハ.:.:.\
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i:..:.:.:.::l.:.:.:.:゙',
        .′      .................:.:.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.:.:.:|i:.!.:.:.゙',
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.|;;;|;;;;゙',゙',
       .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.|i;;.:.:.:.:.:.:|;;!;;;;゙', ',            .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l.:.:.:...:.:.;|i;;;;.:.:.:.:.:|从从              .|  ポワン様なら……!!
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:. ;;.||;;; :.:.:.:.:|               ゝ___________ノ
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../.:.:.:.:.:.:;;i;i;;;;.:.:.:.:i|
        .i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:;;;i;i;;;:.:.:.:.:.i|
       i/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;;;;/; ;;::; .:;;;;;i;i;;;;: :. :.:i.|
      //.:i.:.:.:.:.:;:.:.:.:/;;;;;/;;;;;;; . ;;;;;;i;ハ;;;;: :.:.:i |
      //..ii:.:.:.:.;;; ;; /;; -----,,,___ノ__i   :.i |
     .// // :.:.;;;;;/ __--------_ ̄ヽ.:.i...|
.     //.// : :;;/ /i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i三`ヽヽ|
    |i / | :./ /三三三三三三三三i.i.iヽヽ
    |i  / /三三三i.i.i.i.i.i.i..i.i.i.i.i.i三三i.i.ヽヽ

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*
               .。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*
.

278 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:26:26 ID:yBIEICTM0

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -                                  【 アイキャッチ 】


      /       ,   i    ',、   ', ',  ',  ', ',  ヽ.  ヽ.
      ,'   i. :ト.   i   ヽ   i >─' '-- ,,_ _i  ',   ト、  ヽ.          ━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /   i i i {  ', -‐`` ̄          ',` ヽ.   ',   i            デコース・ワイズメル・グランバニア
     i  i  i ', ゝ' ´                ',  ',',   ',  ',
     ,'  i  ',ゞ´      .              ',  ',',   i',  ',                  第三の子供
     i  i_´           ',    /''‐-''ニ二二ニ~゙,.、',  ',',  i ',  ',       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━
     i:  |         i   i, '´        ` i  ',',  , = 、 ',
     i  i | __ -‐,二´`、  ',              i:  i i ∨' i i  i
     i  iヾ',, -´~         '     /  ̄ ̄二二ヘ ',  i i i レ `,.}  i      現在ビアンカの胎の中にいる、やる夫の子供
     i  i }      _ 、 ',    ,' i r'' =''、(・)ヱ,, イ  i i リ , 〉 i
     i  i {    , '' __ゞヽ. ' ,  ∨//////∨ニ´∠i  i i ηi ,' i :i    とんでもなく気まぐれで凶悪に育ってしまい
      |  i´ゝ,, ''´ ///(・)、ヾ,__ ‐ ={i///////.}.i   i  i i  ', i i i :i
.    l  i:ヽ.rヾ、-(゙゙i i//////}ヘ.´,´ 、 ヽ./////ノノ   ソ', i i   yノ i  i.    よくディオに突っかかっては、半殺しにされる
    ,'  i i ヾ',.ヽ`"∨////ノノi ', .  ヽ ` ̄ ̄´   ノ彡i i i  イ  i  i
    i  :i i  ヽ: ',  ` ー─ ´ ' ∧ :   、      ヾ;;彡i i i:  ',  i  i    剣の腕はディオ以上だが、呪文が使えない
    i  ,'    ', ヽ.      、.,,.、  , = '゙       ヾ''i i :  i  i  i
    i  i    i   ゝ、      `┬'     _ _,,ィ   :l    i  i  i     ベアトとの仲は良いが、一緒にするのは危険
.    ,'  i    i    ヽ 、 ゝ._,,_ '  _  'ィ´ニ, ''´     i|    ',  i :i
    i  i    :i    ヽ`   `ヽヽニ、/´゙, ィ´       ノi       i  i :i   面白半分で属国に攻め入ったりするからだ
   ,'   ,'    i     ヽ.    `─、-イ      / ,i     i  i i
   ,'  ,'     i      ヽ.           ,,/   i     :ト、 i i   やる夫を「パパ」と呼び慕い、絶対服従するも
   i   ,'     i         \        /     i       i: ',. ', i
  ,'  ,'      i         `ヘ 、_、_ -‐´       i       :i ヽ. ',.  とにかく作中に出てくる予定が一切ない


- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
.

279 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:27:13 ID:yBIEICTM0


   ┏━━━━━━┓
   ┃  妖精の国  ┃
   ┗━━━━━━┛

 ┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
 │        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
 │  ┓ 魔 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
 │ ガ    │        .|    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
 │. ッ  城..│        .|          :::::::::::::
 │ デ    │       ||     .|     ;;;;;;;;;;:::::::
 │ ム     │   |   _| |__..  .||
 │┗      │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|
 │        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,
 └────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ            ズモモモモモモモ・・・
          ||   "。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ
.          |;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|
.        | ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ  |;; ;|.
.       .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||     .||
     /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|
    /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::
    ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
     |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
      |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/
   /'~'\ノ::ヽ  .|i;.|  iiii .ヾii,-'~。。。。。。 `\    .|





                     ____
                   /       \
                 /  ⌒   ⌒  \             ああ、懐かしいお……
                /  (●) (●)  \
                  l    ⌒(__人__)⌒    l        子供の頃に来た時と、何にも変わってないお!
                \     `⌒´     /
                /              \





                       , 〃´1     /\
              ,.. .:'.:´:. :. : :</   !}    /  /
      ヾ==ミニテ‐‐:. :. :. :. :. :.、:. :. :.\ /   \/ />
         ヽ / /:. i:. :. :. i;. :. 、:. :.ヽ;.ヽ:. 、Y      ."/
          X  /:. :.i:.i:. :. :ハ:. :.:ト_:_:. :.!:. ヾ',      .┌─┐
         ゙y i:. : { L-,┼ヾ゙<__ヾ_`Y:. :. ト',     .└─┘
         /:ィ:. :.イ!、z.く     イz:c'〉j:. :. ハ
            iハ:. :. :.KUzソ    ゙ー' j:ノノノ
          i! V\:.\¨   ' __ w /_,,,,,                 嘘っ!? やる夫ちゃん……
                ゙ヘ   {´ j  イ:ヽ´
               ` 、、`_ .イ;. ;!:. :〉                  そこにいるのは、やる夫ちゃんなの!?
            __,.;:;ァ' 《 》 ヾ\:ト
           /´:::::::::::::::トzくく:>:>、/|::::`::...、      __
            /::::::::::::::::::::ト"、 〉::ヘ /l::::::::::::::`"⌒v‐Y:.<:>:‐ヘ
          i:::Y:::::::::::::::::l `"X:::::V>'l:::::::::::::::j::l‐'`ー'´`´   〉:.〉ヾ     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            i::::{::::::::::::::::::j   XYV |:::::::::::::::j::ヘ         !:/      |   ベラ……? ベラかお!?
            /:::::!::::::::::::::::/ /  `´  |::::::::::::::/::::ヘ        ゙         ゝ_____________乂
        〈:::::::::X::::::::::/ /    ヽ !!:::::::::::/:::::::::ヘ
         /::::::::::::/:0//      ヽY:::::::{::::::::::::〈

              【 妖精人 ベラ 】

.

280 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:27:45 ID:yBIEICTM0

                  ___
                / ⌒  ⌒\  っ
               / (⌒)  (⌒) \                 ベラー! そうだお、やる夫だお!!
             / ///(__人__)/// \
              |     `Y⌒y'´     |                 久々に会えて嬉しいお! 元気にしてたかお!?
               \     ゙ー ′   ,/
               /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
               rー'ゝ       〆ヽ .)
             ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}        ※ ベラのアイキャッチに「もう姿を見ることは出来ない」と
             ヽ ヽ|        ヽ_ノ           書いてあった気がしたが、そんなことはなかったぜ!!





           /     /     ノ      ',   \\
          //     /   イ       ',    \ヽ
.        〃 /     /   / .|     }     }     ヽ ',
      /' ,′   ハ  /| {    }     ト、 }     ', ,
         {      |/ {,厶L.八    八」__ ,ハ V     }.}
.        リ  ,   |ィ"{ ̄ `  ',  / 'Tナァiミ、|      ハ}
         ハ {   | lV       } /  」ノ丿 `ト、   l/l│
.         {  |八  | _,zニ=ミ、 j/   ,.ニ ..,_  リ   ,小|│
          {  \ ヘ、          ̄`ヾ/  /ノリ |/
              { .::::.:    '     :.:::::.:ノ イ(__/ ノ
             ヽ     、        厶-‐┐               元気元気! 私も再会できて、とっても嬉しいよ!
                 \       ̄     . イ \-‐'
.           , イ二ニ=ー- .._> _     _, イト、ノ   )〉               やる夫ちゃんたら、すっかり逞しくなって……
          // 「     /  |ヽ` ー 'ニ -‐1  \-‐==ニ== 、
.         /  │   /   /|  /Y^|    |    \     / \       もう立派な大人なんだね、エヘヘ
.      {l   |   く     / .|/ |l |   ノ     〉   /   ノ}





                 ′ ′                i|、   | ヽ
                i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  }
                |   |  |  i|   | i __/_」li  | \
               ′ 从 | !   i|   i /},/jzzxリ|i l |   ヽ
           ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ´又ヅ,川 |  |
            レ | ヽ \ 从 小 ,//    ¨¨ イ リ ! iト、                      ・ ・ ・
            {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:     厶イ从 iト、ヽ }        あなたがベラ……本物の妖精さんね!
           /  ∧  ̄ ̄ヽ              ハ/i}  ,リ j\}
.          /  / ∧   ̄ ̄ヽ   マ ア  ∠   / /  ト ))          やる夫の妻のビアンカよ、話は伺ってるわ
         /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/
         /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \          妖精さんに会えるなんて、夢みたい!!
      〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))
      {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ
       > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ

281 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:28:27 ID:yBIEICTM0

  辷== ─- ァ ´: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  /  /
  ミ   ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/  /
.   ',   /: : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : : : : ヽ ノ
    ', /: : : : : {: : :l: {:、: : : :ト: : : :l : ヽ: : : : : ヽ
    Y: : :l: : :!:ハ: :ハ:ト: ト: : :z=≠== 、 : : : : : :ハ
    //: : :!: : |ノ」斗ヒ! ヽヽ: : }  ヽj:ハ:ト : : : :}:}:',                        ・ ・ ・ ・
   /イ: : : {: :イ" jムリ  ヽ ヽj斥::心ヽ }: : : :イ:ハ:}                  わあ……幼馴染のビアンカちゃんですか!
   !ハ: {: : :',: :| ァん心`    弋:z:ソ ノl: : : ハソ リ
.   リ ム:!: : :ヽ八弋zソ         j/: イ} }                 私は妖精だから「ケッコン」とか「フーフ」とか
    jハ:ト: : :lハ      ’      /イニノ
.      ヽヘ:lゞ',     マ´ ̄ }    八_.. -‐ァ                    よく解らないんですけど……ねぇ、良かったら
          ゝ    、  ノ   イ: `ヽ-'"
.            ` ト 、    <j、ム: : : }_                    私にやる夫ちゃんの話を聞かせてくれませんか?
         __  _ イハ` =彡'´ .}::ヽ:ヽ: j: : ヽ
        ,´:::`ア::::::/{/「ヽ   /::::::::}`ー‐-〈` ̄ `ヽ__ _
        /:::::/::::::/ ノ j }  /::::::::::l:´ ̄ >-=≧、: :-}: : : :ヽ
       ,:::/:::::::::/j イ⌒Yヽ /::::::::::::/:::/::::::::::::::::::}‐く: :ヽ: :_}`ヽ        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /:::\:::::/ /ヽ/ /:::::::::::::j/:::::::::::::::::::::::::!  `ー‐{: :ヽ:}           |   ええ、いいわよ!
.      /:「 ̄ ̄イ/:.:.:.:/ イ/<´ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::l     `ートヽ.        ゝ_________乂





                  ____
                /ノ ヽ、_\
               (●) (● ) \
            /⌒(__人__)⌒   \          おいおい、ベラに向かって変な話はしないでくれお!
            |    )  )    u.   |
            \   `ー'´      /             ……と言うか、ビアンカは妖精が好きだったのかお?
        ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
          \ ヽ           ヽ /            こう言っちゃなんだけど、意外な一面を知ったお
           \_,,ノ|      、_ノ





           / / |│ :│  | /| ://  ///::::::|ノ|     |八 !  ウフフ
         //∨|八i |  | ヒ|乂 ////:::::::::::::: |    :j: : : . '.        お母さんね……子供の頃はやる夫と
         ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//:::::::::::::::::::::::: リ   //: : :八: :\
         /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j :::::::::::::::::::::::::: /    /: : :/ ハ :  \     妖精さんしか友達がいなかったの……
.     /   /: :\ \ \ : : \\     〈| .       /   / : :  / } : | 、ヽ
        / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉:. |\       /\       / |   //  /
  /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、  `''=こ=一   ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/._|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
  {   { 厂      . : { /⌒\   ー       イ///: : : .____   人: :\.\                         /
  ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\:..∠   しまった! 地雷だったー!!   >
   ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /. /_                      _ \
    ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :/: :/. ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
  /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__乂_:/ : : :///   |/        \/       \|
.


282 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/07/31(水) 00:29:00 ID:yBIEICTM0
「そのソプラノは白夜にも似た」完、次回「拭い去るためのモンタージュ」は来週火曜に投下予定。
『思い出のロケット』は犠牲になったのだ……。原作にはないビアンカの妊娠……その犠牲にな。


283 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 00:37:11 ID:9UPzEte60

ベラの件は人間世界限定という事にすれば、あの書き方でも別に問題ないかと
それにしても3人目の子供も実に酷いw

284 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 00:54:26 ID:WoklRLK20
乙です
3人目わろたw

285 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 01:10:43 ID:4MDraYXg0

ろくな子供がいねえ!

286 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 02:41:47 ID:18eTwBc60
おつw

一応全員やる夫のいうことを聞くのが救いか..

287 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 02:46:15 ID:mn4bJW.60
乙した
最後は珍しくシリアスじゃねーかw

289 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 03:45:48 ID:x//Zro9.0
乙でした。
早く話題を変えるんだwww

290 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 04:08:15 ID:nV9B6egQ0
乙でしたー

ベラのセリフが意味深に聞こえる。

これはビアンカ強化フラグか? >「檻」の字
とりあえず100年くらい体鍛えよう。

291 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 06:05:04 ID:5wDi/V6Q0
乙ですー。
なんかこう、焼けぼっくいに火がつきそうな雰囲気

292 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 06:51:42 ID:1//FoClM0
乙津
ゲレゲレは友達になる前にやる夫に渡しちゃったからなあ
マテリアル・パズルに誰か目覚めそうだなw

293 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 08:30:49 ID:lSJdO2gc0
3人目もとんでもない凶状持ちじゃないですかー!!
やだー!!!


・・・ところで大人になっていろんな液にまみれて汚れきったやる夫に
どうして妖精さんが見えるんですかねぇ・・・

294 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 08:40:05 ID:xtTby8ks0
遺伝子仕事して!(切実)

295 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 09:51:38 ID:NzTTjQ.Y0
実はフィルターoffしたらやる夫もド外道顔なのかも…
設定年齢19歳蟹座のB型みたいな

297 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 12:03:33 ID:RySK4WK60
>>295
美・・・美形だ!!!

298 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 12:28:20 ID:x0hQbHVE0

たしかにそうだろうけど生臭い部屋言うなw

300 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/31(水) 19:30:05 ID:y8HwWYLM0
ヘンリー久し振りなのに、息をするようにやる夫の額に落書きするのなw
やる夫も何も言わないで受け入れてるしw

301 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/01(木) 18:04:25 ID:QIB0L3C20
乙でした。

この国は滅ぼしたほうがいいwww

302 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/01(木) 22:03:39 ID:AsXkRZks0


>>278
> とにかく作中に出てくる予定が一切ない

>>280
※ ベラのアイキャッチに「もう姿を見ることは出来ない」と
  書いてあった気がしたが、そんなことはなかったぜ!!


なるほどなるほど。

303 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/02(金) 21:54:13 ID:FbyOE4kg0
いやまだわからん、
>>278はフェイントで今度こそ
エドとシャルのかわいい双子が生まれてくるのかもしれん。



でも見た目はまともでも性格は最凶だったりしてなw

304 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/02(金) 22:14:51 ID:ZHdd1iMc0
次男凸かよww
これは専用装備に三つ巴の紋が入った鎧がありますね

305 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/02(金) 22:16:42 ID:UeVVc1/Y0
誰かと思ったら黒騎士さんかw
そういやコイツもパツキンだったな

やる夫パパは子供達に愛されて幸せですなぁ(棒


306 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/08/03(土) 20:42:54 ID:xNgUIza20
妖精が見えちゃうほどの沢山の乙とコメント、誠にありがとうございます。アウターゾーンへようこそ!

―― 前回の投下中の話ですが、エラー表示の「多重投稿です、2X秒お待ち下さい」が頻発しました。
―――――― サクサク投下したい>>1にとってかなり致命的なのですが、もう戻らないのでしょうか。
―――― 言わずともお解りでしょうが、ビアンカが最後に言ってる「妖精さん」は妄想上の友達です。


>>283
それだ! 元々現実世界では見えませんので、そのことを記してあったということで一つ!

>>285
何を言っているのでしょうか。全員が、父親想いの子供たちですよ。

>>286
やる夫の悪口を聞こうものなら、ディオ、ベアト、デコース以下略の、全員が本気でマジギレする素晴らしい救いです。

>>287
このスレはドラスティック・ラブストーリーに則り、常にシリアスなはずですよ。

>>290
すみません、「檻」からの強化フラグはありません……。
100年生きたら、あっちばかり巧くなりすぎてしまいます。

>>291
雰囲気はわざと思わせぶりにしましたが、その実何にもありません。
ベラに配役したリーネちゃんが、よく腹黒と誤解される面を表しつつ、
そんなことはねぇ純粋で可愛い娘なんや!ってのをやってみました。

>>292
流石に目覚めません(笑) そう言えば、夜馬さんも金髪でしたよね!?(意味深)

>>293
血です。

>>294
逆に考えるんだ! むしろ仕事をし過ぎているんだと……!!

>>295 >>297
どこのジグマールですか。

>>298
あの子供たちですら、あまり近付きたくない饐えた臭いが……。

>>300
その構図に、二人の仲の良さを物語らせてみました。
長年会っていなくとも、 彼らの友情は不変なのです!

>>301
この国を滅ぼせるだけの戦力が、どこにあると……!?

>>302
つまり、全ては>>1の気分次第という訳ですね……。って、開き直ってどうする!!

>>303
悲しいけど、配役に関しては間違いないです。
ただ、幼少期は別AAかもしれませんが……。

>>304
ありますね。黒騎士と呼ばれることでしょう!

>>305
やる夫からすると、余所の国の悪口など迂闊に言えないですね。
父親想いの皆が、地図を書き換えてしまう恐れがあるので……。

307 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/08/03(土) 21:26:34 ID:xNgUIza20
>>295
よくお気付きになりましたね。当スレのやる夫は、密かにフィルターを導入しております。



                       ____
                     /      \
                   / ─    ─ \
                  /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |           【 フィルター ON 】
                  \     `⌒´    ,/
                  /     ー‐    \


















                  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /                \
               /  ―― 、   , 、―― \
             /                    \
            /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
           |       ´"''"   ,     "''"´       l
           |.        .(    j    )        .|          【 フィルター OFF 】
           |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
              \.          ` ⌒ ´           /
             \                   /
             /ヽ               イ\
            /       ``ー- -‐'"´        \
                                        \


308 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/03(土) 21:27:46 ID:BtWLMF5Y0
シ、シワを映さなくするフィルターか何か……?

309 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/03(土) 21:31:53 ID:fE/tpYRU0
か、変わった・・・?

310 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/03(土) 21:49:08 ID:r/uVxoUU0
どや顔の猫みたいだなw

311 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/03(土) 22:04:42 ID:3WLtVkYE0
なるほど、寄った眉根、やや見下し気味に見える視線、顎下の肉などの
手を加えて、全体的にマイルドに加工してるんですねっ!

312 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/03(土) 22:16:04 ID:M7JWDPeA0
超人的に強い子供達を従えて、自らは魔物を使役する、恰幅がよく性豪な世界最強国家の君主・・・

ステだけ並べ立てると悪役にしか思えません

314 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/04(日) 09:45:20 ID:vrZeO8iQ0
魔王のことやる夫っていうのやめたげてよぉ!


316 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/08/04(日) 18:23:59 ID:1JPxaz/A0
―― 前回(連城さん)より遥かに似てないし、確実に使用に耐えられない廃棄AAが出来ました。
―――――― オートトレースにも挑戦してみましたが、 あれは>>1には荷が勝ちすぎます……。
―――― AAを作れる方は、「凄い」ということを再確認しました。職人様を心より尊敬致します。


>>308 >>309
マジレスいくない。

>>311
エクセレント!

>>312      ヒディアス・ルーラー
世界中の民に「 魔 従 覇 王 」と畏れられる所以ですね。















   【 廃棄 】

..     /: : :./: /: : :/:/   |: :| : : : ヽ: :', : : : : ノ:{ ]
      /: : :/: : : {: : :/:/    j: ハ: : : : }: :.j: : /:ノハ
      /: : :/ : /|: :/:/     //  !: : :/: : :|:': //:/ }
.     j: : : |:/へ!: {:.|   // ̄ l:/: :| :j: ':/:/: 八
.     |: : :イ  ォェッ、 \   、ュzッッッ人 : :|: :| ': : イ: : | :ヽ
.     |: : :小 シ (・) ヘ   ジ (・)  尨 j: :| :.|-く: :!: : | :| ヽ
      {: : : l ヽ,.,.,.,_ ゙   '_,.,.,.,.,.,..,,,ィ  |: :| :.| 5 }:.!: : | :| : |
     ヽ: :ヽ      /           |: :| :.| /: |: : |: :| : |
       \:\   ヽ 、       ,    |:/::.:|イ: :.|: : | :.:| : |        せめて言われれば「見える」くらいに
           ヽ八  `ー-_-_―ァ'   / /::| i: : :|: : | : :| : :|
            \  ` = イ      ノ |: | i: : :|: : | : :| : :|          誰か修正(※)してくれないかしらね!
             |: \        イ: : |: | i: : :|: : | : :| : :|
             |: |: |>―― <  j: :// ::!: : l: : :{ : :| : :|
             |: |: |: : | :| ヽ     |: : : :/ マヽ: :| : :| : :|
             |: |: |: : | :| rj   /l : : /  / \ : :| : :|          ※ 冗談です。出す予定もありません。

         百合川サキ(ゾンビ屋れい子)
         
319 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/08/06(火) 22:30:42 ID:NgCEQKzA0
※ 投下予定間際に大変申し訳ありませんが、思うことあって第四十九回を書き直すことにしました。
   よって、本日の投下を延期させて頂きます。誠に身勝手ではありますが、どうかご容赦頂けるようお願い致します。



320 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/06(火) 22:45:01 ID:OmRz3xTM0
了解しました
これはデコーズ登場フラグ・・・

321 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/06(火) 23:02:07 ID:SE.3wJ.o0
やる王にモシャスしたモンスターを身代わりにしてやる王隠遁フラグか


322 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/08/06(火) 23:23:00 ID:NgCEQKzA0
>>320
それはないです(笑) 見直しして「何かコレじゃないな~」とか引っ掛かって……。
物語の流れ自体は変更しませんが、掛け合いやノリなどが要修正という感じです。
で、今現在ちょっと悩んでると言いますか、珍しく煮詰まった気分に襲われてます。

>>321
どこからそんなフラグを読み取ったのですか(笑)





  <ちょっとした気分転換>


         ___/⌒辷=ミ、
    厶r爻孑=ー-ミ ̄ ` 、 ̄}{i_
  斗}  /  ′   `ヽ`ヾ ヽ{八`ヽ
 }⌒人_/  /   '    ∨    〉、{ 丿
 〉/./ 7   ′    !      ∨ У }!ハ
 辷{ i ! :ii   :! |  i  ハ}_彡  八 }
  弋_}!:i |L __j_从__」__i:|!_/ イ {!7
    八i{ ̄`ヽ   斗:≦ ̄_;リ }イ :!i :八
     杙 だぅハ  弋:赱jア 爪 '}/_ノ
     ハ  ̄ |    ̄  //i.乂/
    //.∧   :i        //≠ ,          今より妾が話す言葉に波状の下線があった場合、その文字を赤とする
   八乂. ヽ 辷__ァ   {.{イ./            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     ⌒ヾ   、      イ 圷ハ              更にその内容を真実であると定め、これを「赤き真実」と呼称する!!
      乂   介=≦rーf≠豸:}}            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     ((     }ニ二三  _イ
          乂ー=≠   '.
       >'             \





        >;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;>/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:. :..|l:. :. :..|l:. :. :. :. ヽ
        /:.:/ミミヽ/:.:l:.|:.:/_/_/:. :. :|l:. :. :..|l:. :. l:. :. :. ',
       {:. :レ:. :./⌒、彡リl:.| ー‐ァ、\ー-、:. :. /:. :. :l:. :. :. :..l
       `、:.l:.:.:// .:} l:./ l:| ヽ(:llb::)ゝヽ,.  ヽ、:. :/:. l:. i:. :.l
        {:.l:.:〈( ,イ〈:..{.    '' ̄ ''   , ーニ'',ヽ:/:. :l:. :.l        ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
        `ヽ:.:ヽ .y.ヽ:ヽ         | (:lb:)ヽヽ、/:イ/         .)
         {_ヽヽ ) ヽ:) ,_     , /  ``''´`/"y´リ      .‐=、´      デコースは作中には登場しない!!
          >| 、/ノ |;;;;;;`` ' 、       ./               )     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
             | {´‐-、 |ヽ、;;;;;;;;;;;;:..`'.ァ'   /:l,            , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
             _| `弋ヽ} ',:.:.:.:..`ヽ、:/  /`ヽ、ヽ
          "y~Y`~シノ ヽ;;__/  , ィ´   __ >:〉
          /;;;7´イ;;;,、'ヽ,  ‐ , ィ'´   ( ̄,ィ'´             お父様は世界一カッコイ……赤で語れぬだと!?
_,,       __/;;;;;レ;´;;;;;;;;;;;;ヽ`_''ス、      `ヽ、、
 ヽ  ヽー'' ´   ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^~´      ,, -=ソ
  ヽ  ヽ ー―‐- 、 `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|`ヽ、ヘゥ、 ((
   ヽ  ヽ      ヽ   ̄ ̄     ヽ ヽス ヽ





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \             復唱要求、ビアンカがお淑やかになる
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                                     それはありませぬ>
          /     ー‐    \                                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


323 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/06(火) 23:30:02 ID:3RevMH2U0
漫画版か

324 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/06(火) 23:53:11 ID:97NV/GTc0
良かった、ビアンカは変わらないんだw

325 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/07(水) 00:17:09 ID:smYA1tAo0
普段はお淑やかで、夜はもっと激しくなるのならアリな気もするなw

326 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/07(水) 11:48:18 ID:SWIXo0pI0
作中には登場しないってことはついにイッチにアバターが>凸ちゃん

327 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/12(月) 23:32:39 ID:j31g1IGw
<;font color="#ff0000">「赤き真実」は「黒き真実(黒騎士んじつ)」によって…

328 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/13(火) 00:00:24 ID:PVA8DcL2
読み返したら、「妾が話す言葉」だった。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~

331 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/27(火) 22:21:23 ID:WyoP1Y4Y
やる夫さんは当ててるよね(意味深)

332 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/31(土) 00:32:54 ID:44mM1LM6
ビアンカ「当ててんのよ」
やる夫「(どっちだ……?! どっちの意味だ?!)」

333 :どこかの名無しさん [sage]:2013/08/31(土) 02:25:22 ID:csho4Oqw
エターかな?

334 :どこかの名無しさん []:2013/09/03(火) 21:48:47 ID:81LUuw5o
エターじゃないよ?

335 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/05(木) 08:37:22 ID:QvtT/c.c
カエルだよ?

336 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/05(木) 09:14:25 ID:60toBPbk
カエルじゃないよ?

337 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/05(木) 10:02:03 ID:0Fly4Eo2
アヒルだったのか…

338 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/05(木) 14:41:34 ID:qDGG0ZQI
ごん、おまえだったのか。

339 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/05(木) 17:20:30 ID:cJxFXB7E
THIS WAY

340 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/05(木) 20:45:16 ID:6tDazB4o
>>338
IDがダイナミックゼネラルガーディアン


341 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/09/08(日) 16:48:20 ID:a7f6oF6A
所用があるので手短ですが、モデムが復活したので近日中の夜に投下します。


342 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/08(日) 16:59:02 ID:su8ppD2w
音沙汰ないと思ったらネット環境の問題だったのか・・・期待して待機

343 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/09(月) 04:39:10 ID:bCw80p8o
待ってて良かったー!お待ちしてます

344 :どこかの名無しさん [sage]:2013/09/09(月) 23:49:24 ID:UzzvEOAE
モデム?


345 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/09/11(水) 00:21:10 ID:vCF7wKYA

      /::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:、-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:``''ー 、::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::;:;:;:;:;:/::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::`ヽ ト、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ::::::::::::::::::::::::::/ ___,,,,,,,,,,j   ヾ-‐''二二`ヾ;::::i::} };:;\;:;:;:;:;:::::::::::::::::'、
    :::::::::::::::::::::/|::/:::; --、:!    |::`i::{ ロ } :::}::::{ }::;:;:;ヽ;:;:;:;::::::::::::::::::ヽ
    :::::::::::::::/:| |:i {. ロ j    |:::::l ´ ̄ ̄ :::::::::} .{:::::::::::゙、;:;:;:::::::::::::::::::::       長らくお待たせしてしまい
    :::::::::::::/;:;:;| |::-┴''"´/-──ヽ;:::l      :::::::{ {:::::::::::::|:/:::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::;:;:;:;| |::::    |:「:l:::::::;「:Lヽ!     ::::::{  }::::::::::::/::::::::::::::::::::::::       誠に申し訳ありませんでした
    ::::::::::::::;:;:;{  |:::                i:::::{  |:::::::::/; ===、::::::::::;ィ'
   、::::::::::::;、-‐|:. |:::  ; -r┬''エエエ`ヽ:ヽ、   l::::::`i ヾ/:::::::::::::::|::::/‐|       次レスより、投下を始めます
    `ヽ、((:::::::::|::...| ∠ -┴┴''"二二二   ,.:::::::::::::レ'´::::::/ ̄``i'´ ___|
    ,二ヽ|:::``ヽ、:::|:::ヽ           ,.::::':::::::::::/::::::::/     |/            何よりも、お待ち下さった方々
   /'´  |`ー 、::::ヾ|:::::::::、... -───‐r'´:::::::::::::;/::::::/      .:|  , -‐
   _{ , --ヽ  ヽ::::ヽ::::::|::::::::::::::::::::::::::::',::;、-'"/::::::/            ∨  __       心よりありがとうございます!
    ヽ, -- 、!  ヽ:::::ト 、|:::::::::;;;;;;;:::;、-'´  /::::∠...___/ヽ、_,=====V



>>323
うみねこのキャラは、もっとやる夫スレで使われてもいいと思うのです。

>>325
かつてこのようなコメントを頂きました。このスレが始まって以来、>>1が最も笑わせて頂いたコメントです。

  1スレ目 439様 常時痴女と昼は淑女で夜は娼婦どっちがエロイと思う?        そう、どっちもだよ


>>326
:::::::::::::::::::::::::::::`==、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.-'
、::::/  ̄`\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____,,.ィ''"´
 /     ヽァ‐┬--,.=====、‐ ニ ''゙r‐‐''"`:::| |ヽ、
 |      |:{ ,} '" -─-, i::::i:::  i:l'" ̄  ::|, }::::゙i
 |       |:} {:::::::     ::::::i    i:l     :::|;;, }:::::l|`i
 |       |:, ,.j!::::::::     i:::゙===='ノ   u:::|`‐^iノx,ハ          ……………………
 ヽ     /,゙'ヽ!::::::::::.. __゙___,,,,,,,,,. -‐ ' :ノノ /,x/  ヽ
  / ̄ ̄ ヾx゙ヽ `‐-、::.   ------─'''''  //x/   ノ7-、
 /ヽ     ゙ヽ、x゙ヽ、 \          / ./,x,/   /x/


>>342
原因が判明するまで、割と長く放置してしまいました。申し訳ありません。

>>343
誠にありがたく思います。お待たせしてすみませんでした。

>>344
三つもしもべの一人ですね。他に、ロプロスとポセイドンがいます。

関連記事
やる夫とビアンカ | 【2014-04-24(Thu) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する