つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第四十四話 ピエールの昔話・2

161 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:05:57 ID:egOnYakf [26/51]
1137




   Ⅵ:l: :| :Ⅵ:|: : l ト、          |   レ| 乂         / /. : : / .: l . :/l′
    `l: :| : :Ⅵ:l: l l \             ' l           / /. : / .:/:|/.:l
     l :|\|: ト|: l ト、_ `        /l             _/. _;// .:/ /,イ .:l   「 ピエール…。そうね、
     l:|  Ⅵ:|:∨\≧=ー         ヽl         -=彳´: /./ .:/ // | /
      ′ l:l:| : .\ \`ヽ、_     __ ___,       /.:/./ .:/ /// l/      あなたの名前はピエールにしましょう。」
         ';:l\|: lへ :>‐-              -‐< / .:/ .:/ //l′
         '|  Ⅵ:丶: : . > 、             // . :/| ///
            ', \:ヽ:〈、 \         , ' /. :/、Ⅵ/         「 よろしくね。あたしの名前は、
             \〈\:,〉\卜,\     , '   -=彳/ \_
                  ∧ \\` 、 イ    _ =彡' ̄〉   |、_            マーサ、というのよ。      」




                   ┏
                      常に、他者を気遣っている人でした。
                                             ┛




    ヽ i,|  |  i  |::::| |::',. l, |  l ', :::::::... 〈:: | '" '゛
     ヽ i 、 |i l、 i::::l |::::i |::|::.. |l:|   ::::.. ヽ:l
      ヽ', :〉 |:'.,l::ヽ|::::l |::::i |::|::::.| !       ..ゝ      「 今日は何のお話をしましょうか…
       ヽ',ヽ::|\:|l|、:::',. l::::l:i::|i::::|    =:ィi´::|         ブオーンの話はもうしたかな?  」
       / ヽ ヽ ! ヽヾ:;l:|';::::||:::l   /´/イ::/
      /        ヽ>ヽ.i:::l、!:l_,/::::i//:ll/
  ../` `<_          /   |:;' !|/|:::イ'゛ /         「 あら、シリン。人形がぼろぼろじゃない。
  /    `ヽ.、   i  /    ゛    '゛  ´           あたしが縫っておいてあげるわ。      」
         `ヽ、!  l
            ` '、
              \




162 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:06:29 ID:egOnYakf [27/51]
1138




             ┏
               そしてそれを、何の負担にも、思っていない人でした。
                                                ┛





.| " i   ″       .、  ! ヽ ゛               ヽ .~-   ./ ".|  ./   .! /
. l ,,.!    l、    : |.l  .l                 ゙ッ   ./ :   .l /   .レ゙   「 ありがとう、ピエール。
 ll゙.l, .l    .|ヽ.    ,! ヽ │         ,.     ..-ー'゛   ./    .i゙゛             そんなこと言ってくれて。 」
 " . l .lU'、  l .ヽ   ! .ヽ!         `'ー .      . /   ,i′}
   !!.T |\ l `'x  !  .゛                   ,..‐゛   /  /          「 待ってるわ。…ピエールが、
   .′│ `、ヽ  .\,.l                  _..-'"    ,iリ              あたしの騎士になってくれるのを。 」
      │   .`ゝ   ″ .\            ,..-'"     , ./ .
        l            `'-、、    _..-'"゛     , '// /
      .              !`''''''''″





         ┏
           普通の人間なら、無理をしている、無茶をしているといわれるでしょうね。

           でも、マーサはそんなことを思わせもしなかった。本当に、不思議な人だったのです。
                                                                ┛







163 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:07:22 ID:egOnYakf [28/51]
1139




                     ぷくっ。
              人 / ̄\          ┏
            _ノ    :;:;:;:;:;:;:;| _          私は騎士の芽が大きくなり始めたころから、
          .,r'        /
         ,r'~ ノ       ~;,            村から離れ、小さな洞窟の中で生活するようになりました。
        〈   ×  ー    〉                                                ┛
         ゙i、  ___    /
          丶---------r'´




             ┏
               幼かった私は知らなかったのですが、そもそも騎士とスライムは別個の生き物。

               生み出すには、相当の苦痛と、時間が必要だったのです。
                                                               ┛




             人 / ̄\
            _ノ    :;:;:;:;:;:;:;|
          .,r'        /       「 いたい…いたい…いたいよぉ… 」
         ,r'~ ノ       ~;,
        〈   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   〉
         ゙i、  ___    /
          丶---------r'´



               ┏
                 オデキと言われた「騎士の芽」の腫れはどんどんひどくなり、

                 それこそ間断なく私を襲うようになったのです。

                 本当に、辛い毎日でした。
                                                      ┛

.

164 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:08:01 ID:egOnYakf [29/51]
1140




            ┏
              そんな状態で、村やマーサの近くにいるわけにはいきませんでした。
                                                        ┛





       \ \\:>    -‐  ‐='´イ :://〃´
        `  \ヾ\      ,.イイ/'/
            ` |` 、__ ,. ´ | ´
           __ ノ          ', __           「 大丈夫? 回復呪文が効かないなんて… 」
        ,. '´ /            \ヽ.`ヽ、
.        / 〈 /             \〉  \       「 成長による苦痛だからかしら… 」
     /     \                /    \
   /       \          /         \





             ┏
               マーサは私を心配してくれましたが、私は一人で思い切り叫びたかった。

               苦痛と戦うために。誰にも、意識されずに。
                                                            ┛




165 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:08:58 ID:egOnYakf [30/51]
1141




               ┏
                 スライム族は長寿のせいか、はたまたそんな気質なのか、

                 けっこうのんびりとした、のんきな性格なものが多いんですが、
                                                       ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
              ≫                             ≪
              ≫ 「 ああああああああああああああ!!! 」 ≪
              ≫                             ≪
              /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ┏
             あの苦痛には正直困りました。一刻も早く消えさってほしかったですね。
                                                          ┛

         ┏
           後で聞いたところによると、スライムからスライムナイトに

           進化を遂げられた者というのはかなりごく僅かなんだとか。…まあ、確かにと思いました。
                                                                  ┛

.

166 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:09:34 ID:egOnYakf [31/51]
1142




                ┏
                  痛みが襲ってくるときは叫びながら耐え、

                  痛みが治まると泥のように眠る。―――そんな毎日。
                                                   ┛




                 ...i !.! |i|i!|i|i!三三三三三三三!|i|i!   ,i',i  ノ  ヾ
               |  !  |i|i! ! _三三三三三三三三三|i|i!     ./
               " ||ii|三三三三三三三三三三三三|i|i! .´    /゛゙'‐
               l||||三三三三三三三三三三三三三三|i|i!  _,, ー-、
               ||||三三三三三三三三三三三三三三三|i _,,     ー-、
               .三三三三三三三三三三三三三三三|i  ,i',i  ノ  ヾ
               三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄
               三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ
               三三三三|.!三三三三三三三三 i|  /  ...゙    i
               三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ
               三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i
               二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"      /




                ┏
                  新しい年を迎え、過ぎ去り、気づくと私は、一切の時間間隔を

                  失っていました。洞窟の中にいたせいで、昼か夜かすら。
                                                         ┛

                ┏
                  本当に…長く、長い…時間を、あの洞窟の中で一人、いたのです。
                                                           ┛

.

167 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:10:10 ID:egOnYakf [32/51]
1143




            /\
           /  /
          \/ />
              </      ((あれ…体が、楽だ?))
             ┌─┐
             └─┘




                   ┏
                     私はある時、気づきました。

                     ずっとモヤがかかったかのような頭の重みが消え、

                     痛みも消えていること。
                                                   ┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                         _
                                                 /''''~ヽ.   /  ヾ
                                                /,___, r`i、 {'ー-' /.|
                                            /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |
                                       ((  }   ,i  \.  |    'i  |   | ))
                 (( 手だ!!                 /ー' /、  丶'ノ     ~    |
                                          `- '  >,             'i
                   ぼくの…「騎士」の手!!))    / ̄~''-ー'               |
                                       .{   i        __,, -        '!、
                                        ヽJ_ノ`-,    /           `'''' -ー,
                                            )                    ,   .}
                                            !、              _,,.. -!、  .{
                                             /ヽ、   ー--― ..,,,....-=ニ',    >ー'
                                            /             /'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             ┏
                長いこと、苦しみに苦しんで…やっと、私は騎士の体を手に入れたのです。
                                                               ┛

.

168 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:10:49 ID:egOnYakf [33/51]
1144




                ┏
                  私は喜び勇んで、やっと楽になった体を引きずって、

                  村に戻りました。
                                                   ┛


                ┏
                  マーサに一刻も早く会いたくて。

                  そして、自慢したかったんです、立派な、騎士が生えたよ!…と。
                                                          ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           トvvイ       「 なんか、さがしてるの? 」
          ζ`ヮ´ζ
           'v--v'       「 …あえ? きみ、たしか、まあさちゃんのおともだちだよね。 」 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ┏
                  しかしマーサは、何処にもいなかった。探しても、探しても。

                  そんなとき、村にいた爆弾ベビーが、私にそう言ってきたのです。
                                                          ┛

.

169 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:13:25 ID:egOnYakf [34/51]
1145




                ┏
                  爆弾ベビーに話を聞くと、マーサはもうかなりの前に、

                  姿を消したらしい、とのことでした。
                                                   ┛



     トvvイ      「 まあさちゃんはね、ずうっといないの。 このいえにはね、だあれもいないの。 」
    ζ`ヮ´ζ
     'v--v'      「 みんな、まあさちゃんをさがしたよ。だけど、みつからなかったみたいだよ。 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                        .∥|:l\
                         .┌―――┐    i| i:! | |\
           _________   | ̄ ̄ ̄ ̄|     i| i:l::| |! l!::|||i
          [.            ]   l ̄ ̄ ̄ ̄|.     i|::l:i | |i!:: !|||i
          /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    .l ̄ ̄ ̄ ̄|     i|::i!!:| |li l l||||
 ______  r~~~~ _ _ _~~ヽ ._l ̄ ̄ ̄ ̄|__l   "'''ヾ !i!: il||||
         /      /;;;;;;;;;;;;ヽ  :}   ̄ ̄ ̄ ̄  \       ゙'ヾ、|li:l
        ,/          '''"ー"``   l            \      '!リ
        / __   _  . _ _ _ _,}  ´,.:':,:.;          \
        レ'´   `´   `´  `´ ´  ヽ!  '"´
        '|                    |'
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ┏
       確かに、マーサの部屋にも誰もおらず……。何かを書き残すとかそういうのも、なく。

       村にいる理由をなくした私は、一人、さまようことになったのです。
                                                            ┛

.

170 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:14:04 ID:egOnYakf [35/51]
1146




                 「 ありがとう、ピエール。そんなことを言ってくれて。 」 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.| " i   ″       .、  ! ヽ ゛               ヽ .~-   ./ ".|  ./   .! /
. l ,,.!    l、    : |.l  .l                 ゙ッ   ./ :   .l /   .レ゙
 ll゙.l, .l    .|ヽ.    ,! ヽ │         ,.     ..-ー'゛   ./    .i゙゛      「 待ってるわ。…ピエールが、
 " . l .lU'、  l .ヽ   ! .ヽ!         `'ー .      . /   ,i′}         あたしの騎士になってくれるのを。 」
   !!.T |\ l `'x  !  .゛                   ,..‐゛   /  /
   .′│ `、ヽ  .\,.l                  _..-'"    ,iリ
     │   .`ゝ   ″ .\            ,..-'"     , ./ .
      l            `'-、、    _..-'"゛     , '// /
     .              !`''''''''″



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ┏
                 マーサは確かにそう言ってくれました。

                 なのに、どうして姿を消したのか…何も判らず、一人さまよい、
                                                        ┛



               ┏
                 たまたまあるところで出会ったソルジャーブルという魔物に拾われ、

                 色々と……紆余曲折がありました。それは今は省きますが…。
                                                          ┛

.

171 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:15:00 ID:egOnYakf [36/51]
1147




                      ┏
                        私は結構、絶望していたのですよ。
                                               ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 .  !  !   l l   l l   l ! ! ヽヽ     > ヽ /    !
   l  l     !.!    ! .!    ! ! !   `ー-   ´   /    !
   ! l    l l   l l   l l !      _,, -,‐'’    !
 .  ! l    _,rl    l l   l l. l    _, -i"  l  i    !
   ! !   ヽ__ ̄¨''''''i l-!   l !ニー-<   !    !  !   l--.,,__          名を上げようなどとは一度も
  l l    l:.:.:.! i¨'''''l !-!   ! l ┌‐i'’  l   _,l  l    i !:.:.:.:.:¨''‐-、         思ってはいませんでしたし、
  ! l     !:.:.:! l:.:.:.:.:l !:.:!  ll,!! !:.:.l_,r.、_,l,,,r'´:.:_!   !   l l-.,,_:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
 . ! ! ,r‐‐/:.:.:.l .!.:.:.:.:.l,!:.:.l  / ! !:.:.l__:.:.;r->''´ `、. l   l l.、 `ヽ、.:.:.:.:.:
  ̄¨'’:.:.:.:.:-.;_l,__!:.:.:.:__  l /:.:.:.:!_,,l;,:.-‐'''''´     ,;ヽ !   !l:.:.`ヽ、 `ヽ、
 :、:.:.:.:.`:、__;r' ,r'''''‐-|  ̄¨l,!¨ ̄      ,,;;;;;;;,,   ;; ,ヽ!  !l!:.:.:.:.:.:.`ヽ、         単に、私はマーサのいない
 .:.:ヽ;,;r'´,r‐、l:.`:、:.:.:.l   ,,;;;;;;;;;,,,,    ,;;;;;;     ; ,; rl、 .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`       この世界に八つ当たりしていた
 -‐'",r‐'ヽ、:.:`ヽ、`:、l ,,;;;;;,,,,,,,   '';;,,  ';;;;;;,,,,, ,;;;;;, ; ' ヽ `、l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       だけでした。
 -‐'´:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:`:、l___    ''''''';;;,,,, ''';;,, ''''' ,,,;;;;;  ,,/`ー`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
 :.:.:.:¨''‐‐-:、:.:.:.:ヽ,f´   ヽ       ''' '';,    ''_,,/      ` 、.:.:.:.:.:.:.:
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!     !_________,,,,,,,...---‐‐''''´ ヽ,,..---..,,,,,__   `ヽ、:.:
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   ,ノ             ,r''´ ,,;''     ¨'''ヽ、 ヽ.:
 :.:.:`:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;r'´ ̄             ,r'’  ';;;,,  ';;,,     `ヽ 、
 .:.:.:.:.:.`:、:.:.:.:.:.:.:/               ,r'     ,; '''' ,;;,,  '';,,    `



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ┏
                  この世界に。―――マーサのいない、この世界に。
                                                  ┛


.

172 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:15:34 ID:egOnYakf [37/51]
1148




              ┏
                魔物の私が、こんなことを言うのはおかしいのかもしれません。

                でも、私はマーサを慕っていました。友のように、姉のように、母のように。
                                                            ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|          八つ当たりといえども、
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|         それでもそれなりの力を得られ…。
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
             Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||         欲しくも無かったですが、武勲も色々
              || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |         得ることができました。
              || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||         数百の子分と、その親分という地位。
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄       楽しくはありませんでしたが、「上」の命令
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二       でしたからね。
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::       ―――今日も、本当は嫌々出陣した
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::        のですが。
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  ┏
                    魔物にも、神の恵みというものがあるのでしょうか。
                                                    ┛


.

173 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:16:42 ID:egOnYakf [38/51]
1149




   . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ       ………。
   .  |       nl^l^l
   .  ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
      /     ヽ \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 ┏
                   ―――私は、あなたに出会うことができた。
                                               ┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                  ____ ジィイイイ
                                                /      \
                                               / ─   ─   \
                     俺たちゃひょっとして、              /( ●)  ( ●)    \
                     お尋ねものにでもなっているのかお?   |  (__人__)       |
                                               \ ` ⌒´       /
                     賞金とかかけられて。              /  ー‐      ヽ
                                               /            `
                     それにしても、痛かったお―。
                     バシッとやられたんだお、ここ。

.

174 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:17:38 ID:egOnYakf [39/51]
1150




  \lイ ,ハ |リ ‐- 、 _/ ヽ  っ
  /_r</|/ナ≧-‐,二 |  ハ|
,///  ヽ,>‐=ニく.Y´ ̄`!} ノ ノ      すいません。私に、ベホイミをかけさせてください。
 /' |    〈  ,.イ「!ヾニ.」ノ′
ヽl. |    `T゙了/Y77YiT「|_
   |     Y'| ̄l/`Y'^l | |_
   |    ,.ィ'   刄 く. 廾' |
   \ / /    ,.イ    |
     ヽ.      / {    |
     /\   / ハ\_ /
     /ー- 二 _j L_


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              ┏
                こんなとき、誰に対して礼を言えばよいのだろう。
                                               ┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                   ____
                                                 /^  ⌒  \
                  え、いや別にベホイミをかけてもらう程じゃ…    (●)  (ー )   \
                  …ってはや! もうかけてるっ!          /⌒(__人_)⌒::::::  \
                                               |   |-┬r|       |
                  おおー…なんか気持ちいいお―。         \  `'ー`        /




   . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     ……ホイミ系の呪文は、術者の精神状態に
   .  |       nl^l^l    影響されることが多いからな。
   .  ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
      /     ヽ \



,

175 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:19:02 ID:egOnYakf [40/51]
1151




         ____
        /      \         はっはっはっは、リュカくん。
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \      君にも何度も回復呪文をかけてもらったことが
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |      あるけど、一度もこんな気持ちよくはなかったお?
     \      トェェェイ   /
      /   _ ヽニソ,  く        テメェ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                ┏
                  礼の言葉なんて、マーサ以外に言ったこともない。

                  だけど、今は。神にでもなんでも、言いたい気分なのだ。
                                                     ┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                             ./ ̄ ̄\  キメェ
                                              / ヽ、_   .\
                                           . ( (● ) .   |
                  当たり前だろ。                . (人__)     |
                                           r‐-、    .   |
                  俺がお前にどんな感情を持てば     (三))   .   |
                  いいのかって話じゃねーか。        > ノ       /
                                          /  / ヽ、 .   /
                  直してやっただけありがたいと     /  / ⌒ヾ   .〈
                  思っとけ。                      (___ゝ、  \/. )
                                            . |\    ,.1
                  えーと…ごめん、もう一度、             . |  \_/...|
                  名前を聞いていいかな?


.

176 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:20:13 ID:egOnYakf [41/51]
1152




              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
              /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
           // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
          /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV      はい。改めて名乗らせていただきます。
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!     私はピエールと申すスライムナイトです。
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
            l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|       騎士の芽をはやし、本来はあり得ない
                〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|       手足を手に入れてから、これまで人間を
             / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|       かたきと狙ってまいりました。
             〈 |  i:::| |:::::|\      ‐-    / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                 || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
                 || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||        ┏                  ┓
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄         スライムナイト・
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二                   ピエール
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;        ┗                  ┛
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::


.

177 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:21:15 ID:egOnYakf [42/51]
1153




      /ヽ、
     _;'  `、          すげーなぁ! なぁ リュカ!
  _,.‐'"    `‐、.
 γ  ●  ●* ~ヽ       知ってるか!? スライムナイトって、
 ヽ ヽ_‐----‐_ク  ノ      凄い強いスライムじゃないと なれないんだぜ!
  `‐、., __________,,.‐'´

  ┏                ┓
    スライム・
          スラリン
  ┗            ┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ┏
                  やはり血筋なのだろうか、

                  あなたの周りには、マーサと同じようにいろんな連中がいる。
                                                       ┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                ,, - ―- 、
                                             ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                            (i'"((´  __ 〈    }
                                             |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                             ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                    そりゃそうだろうな。              |! ,,_      {'  }
                                              「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                    もう全身から、強い、って雰囲気       ヽ ‐'  /   "'ヽ
                    漂わせてるぜ。                  ヽ__,.. ' /     ヽ
                                                   /⌒`  ̄ `    ヽ\_
                    女じゃなかったら襲ってるところだ。      /           i ヽ \
                                              ,'              }  i  ヽ
                                              {             j   l    }
                                              i   ヽ    j   ノ   |   } l
                     ┏              ┓        ト、    }   /  /   l  | .|
                       腐った死体・               ! ヽ      |  ノ    j  ' |
                               スミス           { |     } |      l    |
                     ┗              ┛        ヽ |     i  | \    l    /|
                                               { |     l   |     |   / |



178 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:21:56 ID:egOnYakf [43/51]
1154




           , '´ /  /       / へ. \    ` .
          /,/ ′/ /   / /'    \ !     \
          //  /  /i!/    ,イ |       `i        '.
         // _/!__/ L___ //|!!              ⅰ
         /イ       `^′ヽ!!         /      ’
          ' .::i   ̄ ` .        \  |  V   |     !
        | ::::| __、_- 、       ̄ ヽ ヽ.!   ′   |     !         これ、スミス。何を言うておるんじゃ。
        | ::::|  rぅハ      .-___     | / ,    | /  ,′
        | ::::|  込ン      ' て:rヾ  V′   ,レ  /___ノ|           そもそも女じゃなかったら、とは
        从.イ :::::::.          r' 少  / / ::i:i /  ..:/   |        どういう意味かの?
          !    '     ::::::::::   / /  :!从ハ .:::/  _.ノ
                          'ー'7^ク/ .::::::/  ̄
          人   `   _        ー .イ   :::::/
         . .::::\           イ:了 |  .::/
         !::::/:::::\     _ .. ´ イ  !  !  ::イ               ┏           ┓
         i ::i!:::::::::i:::丁 ¨\  /  `ー!  !  !::!                 修道女・
         |:i!:::::::::i:ノ   イレ'´    イ  !  !::|                      マリア
.           !:ハ:/_ ..イ´ ̄    / |    !::ハ                  ┗           ┛
          !::|/'´  _j、__....-<:..:ヽ. |    !  |
          レ'   <: : : : : : : : : : : : | |    ! ¦



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ┏
             人間も、魔物も、お互いを意識することなく一緒にいる。
                                                ┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                           __ \      / __
                                         /    \>-―-</    ヽ
                   あきらめにゃーよ。          |        (・)(・)       |
                                          ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒
                   スミスは頭…いや、下半身が         _ヽ`――´ノ _
                   腐ってんだからにゃー。           \Y  ̄|| ̄ Y/
                                                 ゙====
                   問い詰めたって無駄無駄。
                                            ┏             ┓
                                              ドラキー・
                                                    ドラきち
                                            ┗             ┛




179 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:23:28 ID:egOnYakf [44/51]
1155




                                                    ____
                                                   /      \
                                                 /─    ─  \
                              えっ、女?           / (●)  (●)   \
                                                |    (__人__)      |
                              魔物でスライムナイトで、   \   ⊂ ヽ∩     <
                              女?                |  |  '、_ \ /  )
                                                 |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/




   〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }        知らないのか?
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<        魔物にだって男女の区別はあるんだぜ?
   !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
                                                  いや、それは知ってるけど>



180 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:24:26 ID:egOnYakf [45/51]
1156




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \      ピエールって呼んでいいよな。
    |   ( ●)(●)
   . |  // (__人__)     …申し訳ないんだが、もう少し、母の話を聞かせてくれるだろうか。
      |     ` ⌒´ノ      確かにマーサは、俺の母親だ。
   .  |         }
    .  ヽ        }      だけど正直なところ、俺は殆ど知らないんだ。か…、母のことを。
      ヽ     ノ
      .>    <        どうせ、まだお互いに動けないんだ。
      |     |        話せる範囲でいい。教えてくれないか。
      |     |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ┏
             マーサは俺の母親の名だ、といった青年は、照れくさそうに私に言う。
                                                       ┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                                                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                                               ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
                                              /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
                                             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
                        ええ。構いませんよ。        /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
                                             i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
                        といっても、私も大して話せる   レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
                        わけではないのですが…。      l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
                                              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
                        お話しましょう。             l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                                              ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
                                              V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                        しかし、なぜあなたはマーサのことを ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
                        知らないのですか?         ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
                                            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー


181 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:25:37 ID:egOnYakf [46/51]
1157




          ____
         /      \
         /  ─    ─\     それは、パパスが…パパスってのはリュカの親父の名前だけど、
      /    (●)  (●) \     パパスがおそらく何らかの意図で隠していたんだお。
      |     (__人__)   |
      \     ` ⌒´   ,/    そして、死ぬ直前に言ったんだお。母は生きている、と。
      ノ      ー‐   \




          / ̄ ̄ ̄\
         /        \      パパスの最期の言葉を考えるに…、きっと、パパスは
        /    ─   ─ ヽ     母を探せと。そう言おうとしてたんだお。
        |    (●)  (●) |
        \  ∩(__人/777/     ああ、いや。話が混乱する。
        /  (丶_//// \       ともかくの最初から、話し始めようかお。 ん?


                                                  いや、ちょっと待ってください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    ┏
                      ともかく、神か誰かは知らない。

                      だが、私は礼を。心からの礼を、言おうと思う。
                                                   ┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




182 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:26:17 ID:egOnYakf [47/51]
1158




                , -=== 、、
              /      \、
                     _ ヾ!へ/^ヽ__
                  , . ‐'   リ  ̄  ̄`"'ー、`ヽ、
                /‐ " ̄ `ヽl! _,..   、_ \!^ヽ
               /      / `ヽ  `ヽ、 ヽ ヽ.}^ヽ
             //.:                ヽ ヽ. }
            /:/ /:/  /  /              Y彡Y^i
            //: /:.:/:.  /   / ,イ i      ヽ.    Y彡l人         どうやらあなた方は、
           /イ: /: /:. /. l: /./ :/ | :l  ヽ  i:.  i     Yント..ノ         魔物を供にされておられるようです。
           { ,/イ:. i:. l:. l: ;イ:;{:. :! !:. :ト、 .l:. l:.  l    lソリハ
           ( | /!:../!:ム_l_!:ハ. :|  ';.:.| ', :ト、 ト、. :| :  ;. :lソソノ          私はマーサのために騎士を生やし、
             {,{リV::V ,ィt疋ト、|   ヽ!_,イ戈艾云!:   i :|ソ::}          現在こうして若干ながらも力をつけました。
          ___V./.ハ ` {ミ尨!`   ' .ィ'モ;添ミ!'オ:  .i ト/ソ
         `ヽ::::::::::// !ハ  ゞ='        ゞ乏ソ 〃.  .i |,イ            宜しければ、私もあなたの力になりたい。
         _  ̄`//   ::}                /: :.,': :!:ハ;;\
       /: : : `ーl:i: ,  :::ハ.    〈        /: :./.://;;ハ;;ヾ;ヽ
      /.:: : : : : : : :l|: i: ::/ニ、\    ー ‐    ,.イ: ../:.//:/ };;;;;};;;;)         ―――許して、いただけますか?
      /:::::: : : : : : : :!l: i /:::::::\ \       /./: ./:.//シ  じ';;ノ
     ./:::::::: : : : : : : :リレ! {:::::::::: ::`ー兮ー-‐ '__ノイ/ //ン'
      /:::::::::: : : : : : ::: : :::V::: : : :::::::::::/::ヽ ̄二-‐':::リ!./`ヽ_       ___
     /::::::::::: : : : : : ::::: : ::::::: ::: : : : : i: : :::/ / : : : ノ レ': : : : ::::`ー^ー' ̄: : : : : : : :`ヽ、
    {:::::::::::: : : : : : ::i::::::::/:/: : : : _ - '"ニニ、: : : : : : : : : : : :/: : /:: : : : : : : : : : : : : : :\
    !::::::::::: : : : : : :ヽ:::::::/,. - '"  ヽ    \: : : : : : : : : : :: :::i:::: : : : : : : : : : : : : : : : : \
    ト、:::::::: : : : : : :::ヽ:::K       `  ー-\: : : : : : : : ::: ::i:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    <::.:\::::::: : : : :::::::V `ー- .. _        \: : : : : : ::: : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉


.

183 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:26:57 ID:egOnYakf [48/51]
1159




                ┏
                  彼は、考えるそぶりすら見せず、言った。
                                            ┛



             / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ⌒)(⌒)   もちろんだろ。
        |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
        ,|         }
       / ヽ       }
      く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
          |       |



               ┏
                 私は、心の中で誰ともつかないものに、何度も何度も繰り返した。
                                                         ┛




184 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:27:18 ID:egOnYakf [49/51]
1160








                          ┏
                            ありがとう―――、と、その一言だけを。
                                                    ┛









185 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/30(日) 07:28:58 ID:egOnYakf [50/51]
以上です。「ピエールの昔話・2」及びピエール編終了。ほんとに短編だなやこれ。


次からは本編。
再びの青年編でのラインハット編となります。

186 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 07:54:59 ID:vfKYeA2G [2/2]


187 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 08:25:55 ID:wKaQE/gS
乙!
腐った死体が阿部さんなのは予想外w
てっきりキモオタだと思ってたんだけどw

188 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 09:02:30 ID:ffT30snp [1/2]


189 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 09:17:04 ID:Uhx2Fm5m
乙。キモオタだと被るからねぇ。

190 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 11:51:54 ID:5dynkJJl [1/2]
魔物に男女があるということは、腐った死体にも女性がいるということ!
人間の死体からできるモンスターなら、女性がいてもおかしくないはずだけど、やっぱり絵面がまずいんだろうか。

191 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 12:41:37 ID:5dynkJJl [2/2]
女性の腐った死体とか書いててふと思った。
なるほど腐男子で阿部さんなんですねw

192 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/05/30(日) 14:03:12 ID:egOnYakf [51/51]
夜~昼は常時ザメハ、昼~夜はラリホーマ状態から抜け出せません。
徹夜仕事で寝てる家族の影響でもうけてるのだろーか。





            _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
        /   /  ,ハ   ハ  ハ   }      こんちはです、作者です。
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |     判りにくい構成となっていますがピエール編、いかがでしたでしょうか。
        Vi ハ ○     ○.^ヾイ}.リ|    |     (といってもたった2話の超短編ですけど)
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |     奴隷の状態から抜け出して少し経った状態で主人公とピエールは
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |     出会っています。だから他の仲間も既にいたりする状態です。
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |     ここら辺は、後ほどの本編で補完します。





            _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ       小説でももう一人の主人公扱いされているピエール、
        /   /  ,ハ   ハ  ハ   }       「こっち」側の魔物として、頑張らせていきたいと思っています。
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ       女だったのには意図はありません。セイバーが使いたかったのです。
          {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ○     ○.^ヾイ}.リ|    |       >>阿部さん
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |       作者も最初はキモオタを探してました、実はw 途中で
         \トゞミゞ      / | }.|   |       「思い切りかぶっとる!なんと!」って気づいてずーっと誰にしようか
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |       考えてたんです。多少のキモさと、カッコよさを同時に持つキャラは…と。
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |       阿部さんにはニフラムきくかなぁ。性癖はともかく、性格は原作に準拠
                                  していかせるつもりです。

                                  あ、もちろん腐った死体は元が殺された人間なので、【女】もいますよ。
                                  出すかどうかは、ちょっとわかりませんが。

193 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 20:03:01 ID:Y7b7t0+F
乙だぜ。
まさかセイバーが出てくるとは。
期待が高まっていく一方だぜ。

>腐った死体(女)
真っ先にメガテンのボディコニアンが浮かんだ。

194 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 20:59:26 ID:WNfbhyP/
>腐った死体(女)
某打ち切りゾンビ漫画を思い出した。(復活するらしいですが)


195 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 21:19:21 ID:ffT30snp [2/2]
>腐った死体(女)

文字の順番を変えると大変なことになるなw

例:腐った女(死体)

196 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 21:21:43 ID:kXKQkAcs
>>195
腐女子wwwwwwwwwwwwwww
不覚にも吹いたwww

197 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 21:22:20 ID:oUAi8UqK
FFだとラミアとか女性のモンスターっているけど、ドラクエで女性型のモンスターってあんまりいないよね
せいぜいDQ3の魔女とか魔法おばば系か

198 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/05/31(月) 05:48:50 ID:7EOpHumL [1/32]
これから寝る作者です。話が進まない。

書いては消し、書いては消しの繰り返し。むー。



>>腐女子
阿部さんと男キャラのカップリングでハァハァするんですね!わかります!

>>腐った死体(女)
へたすりゃ男より…色々グロいような…あう。



たしかに、ドラクエってほとんど女性型モンスターいませんね。
ムチムチなちちしりふとももーっていうのがいてもいいのに。サキュバス的な…
って言おうとして、それこそドラクエらしくないかな?と少し反省。

199 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/31(月) 06:34:04 ID:sinoIrme
スライムベスは女性スライムだって話はたまにみかけますね
ただのうわさ話っぽいけど、なにかネタがある話なのかな



関連記事
やらない夫は弱虫のようです 「青年編」 | 【2012-07-11(Wed) 21:38:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する