つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫とビアンカ 第44話 「そして虚飾はオーロラになった」

11 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:46:12 ID:Epk.Abe.




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 44

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              そ  し て   虚   飾  は  オ ー ロ   ラ  に  な  っ た



.

12 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:46:40 ID:Epk.Abe.


   ┏━━━━━━━┓
   ┃ エルヘブン  ..┃
   ┗━━━━━━━┛

::: :::::::::::::::  ノ::::::⌒::::........              ......:: .....::::::::::::::ι- ―
:::::::::..... .....::::............::::......)               (...::::::::::..........  .........::::::::
  (  ........::::::::::::. ..: (                ..........:::::: ......:::::ノ
    ‐- ::::..... ......::::: ヽ              .......::::.. ....::::)-‐
      .......::::::  ......:: ⌒)           _    γ:::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::)    ヽ ..:::::::: :::::......     //ヽ  ...:::::::::::::...(
 :::::::::::::::::::::....⌒ヽ  (⌒:::::.......::::.)  ロ_|品|目l  ( :::... ...:::::...........
      ....:: ...::.ノ            /__/ヽ_ト‐┴┐.......:::::::... ......:: γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |lllll|,、l ...r、ヘへ、       :....|   ここが母ちゃんの故郷……エルヘブンかお!
                  (´(;::)..、=‐'''"~;7´::::::〉          .ゝ_____________________乂
           ..r:(´(;:::)_r'´"'"   _フi ;';〈 ::::::::::L
         r'´(::(´^::⌒::)   __-‐´::::ノ ;';'; ゝ ::::::::::〉
         (:::⌒)::`)  ,.‐''´;';〈:::::::::/ ;';';';/ ::::::::::::::ゝ
         iΞフ(:::) _...フ;';';';';';';'l::::::i ;';';';'; 台 台::::::ヽ
  (´(;;::`),,.-‐ ''´~ _,,r‐' ';';';';';';';';';';'ノ::::::台   台





                                  ┌───────────────────────┐
               ____            │   母の故郷を訪れたやる夫は、珍しく感傷的になる   │
             /_ノ  ヽ_\            └───────────────────────┘
           /。(⌒) (⌒)。\
          /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
          |     ヽr┬-/     |              空気も澄んでいて、神秘的でいい村だお!
          \      `ー'´     /
           /     ー‐    \           そうだ、母ちゃんが住んでいた家はどこだお!?












                                          ┌────────────────┐
                ____                   │ ……こともなく、相変わらずだった   │
              /      \                  └────────────────┘
            / ─    ─ \
           /   (●)  (●)  \
             |      (__人__)     |       魔界に関係する本がありそうな場所を、教えて頂きたいんだお
           \     `⌒´    ,/
           /     ー‐    \       え? 母ちゃんの生家? いえ、やる夫は寄り道しない主義なので……
.


13 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:47:05 ID:Epk.Abe.

               /       /        \
             , ´      /       、   \
           /        ,′′ ,′  , ト    ヽ
              ′   ! ,′' ,j  ,イ ハ i    ',
         ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
          ., ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
        l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
         |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
         l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′
          .l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ         うーん、マーサちゃんの息子さんの頼みですからね……
          l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八
          '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′          本当はエルヘブンの民以外、立ち入り禁止なのですが
            ′lルリ     、   イリVノ
             /´>ー- 、  /     ″                私のひ孫に古代図書館を案内させちゃうのです!
           rイ       >!- 、
            / `ヽ、     /:l! ヘ
        , "    V 、_ _ィ'  lヘ、 ヘ、
          i      Vrィ7′丶ー=-ゝ' !ヽ

   【 エルヘブン四大長老が一人 炎殺のコモエ 】





                ____
               /⌒  ⌒\
             / (⌒) (⌒)\
            /  ::⌒(__人__)⌒::: \              本当ですかお!? ありがとうございます!!
            |       |::::::|   ,---、
            \       `ー'   しE |
            /           l、E ノ
          /            | |
          (   丶- 、       ヽ_/
           `ー、_ノ





          y´ ././// / / !....!: .. i ヽ. ヽi-/、
        .i´ミヘイ:::!:::::::,:::::/::,:::::::i、::::!::::i::::、! i=i{
        〈[ロ〉〉i::::::::i::::||:::||::||::::ノ !:::i::::イ:::::!ヾ"!              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        !`//:|::::::ト!`!`- ` !-! ´!´!-!|::::|`Y                 |  ジゼルー! 案内して差し上げるのです
          `-i/::|::::::|´ ̄´´   ` ̄ ̄|::::|::::|                ゝ__________________乂
  __人__    .|::::i.|:::::|ri::::::iミ    "r::::::"|::::|i:::|
   `Y´    .イ::::| |:::::|`ー´      ー´|::::|.|::|
        /:;::::ヽ|::::|     i      |:i::|/:::i     .__人__
    _,=、-、/:/|:::::イ::::|      `     |:|::|::i:::∨    `Y´         承りましたわ、曾お祖母様……
   _/i「i/〉>.〕/::::::|:::::∧   、---.,    ノ:|::|::::::::∨
   [:〉ミ!ヽノ!)7:::/::!::::::i::>、   ̄   .イ、:/:::ヽ:::::::∨              さあ御客人、言の葉が咲き乱れる幽玄の園へ
   〈_ ー/、〈、:,-∧|:::::::ヽ`-、>_<.,-´!/:::::::::ヽ:::::i:∨
     `「`´7ヽ `ii´|::::i:::|´、__、 i   i /|:::::::i::::::::ヽ:::::|           明日を拓く蜜を求め、蝶のように飛んで参りましょう
     [,)、._ヽ、i-i|::|::::|::::|`i ̄`i-i´ ̄i/:::::::|<::::::|::::|
       !| ヽ::| ||、|::/:/:| フ/i i\ヽ |:::::::|:::::::><、
     /:::::::::::| ||〉/`、_|"_/ | | | ||.\|:::::|:|::::::::::::::::::::\
    ∨:::::::::::::::::i リ / 入| .| .| | || |./:::::|::|::::::::::::::::::::::::|
    イ::::::::::::::::::::| ´ ´ / , 〉.| .| | || ||:::::::|::|::::::::::::::::::::::::|

         【 エルヘブンの民 ジゼル 】

.

14 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:47:25 ID:Epk.Abe.

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -                                  【 アイキャッチ 】


                     ⌒)
                   ,r─‐′    r‐-、
               ,r─、r/´,r==─-、    )
           r⌒ヽ i'二>iヽ/ /彡三二‐`ー彡'
        /´  ト、ー=彡二ニ_ヾ\/彡=- ̄`ヽニ__,ノ
        `ニ=人ミニ-彡==‐-、ヽ i/彡=-   `ヽ、
     /⌒ヾ、,_/彡ヾ-ー'´⌒=ミヾリル'⌒`ミ-、ヽ ヽミヽ
       ノ/´-r=='' ((_ノ二‐`Yi/彡ニ=-、ヾ__`!川 ト、 `!
      // リ// //〃 ,彳⌒ミノゝ彡-、 ヽ乍=ヽミヽニーノ
      | l ヾ、i { ! ″r┤ir=‐'´  ̄`ヾ=ヘ }i ノ ヾミ ト-ィ'⌒ヽ
      ヽ、ミ=ヾッ iノ/i´ ヾ{   i'⌒ヾ  ノノシヘ i}ミヾ(_ノノ                       ━━━━━━━┓
       トト/´ノノ ル{`‐ァ┬-、_ヾ,,,ノ,二ニ´-イj/ミ=彡'-シ´                         マリモ
      ノヾ三彡シ `ナ=iL!{(_` ̄´レ=ニ'' `リーt-イニミ、         /|
     ,r=シ-/ !`'_ラ ,イ ミ!{::o}ト、_, -イ{:o:} ヾ .ハノノ}リ ハ}i)`!        / / !                天空の勇者
     iシ'´  ソ7´ii´`'┤`ー‐'     ー‐′/T`''ヾ、ノノ ノ′       / / /            ┗━━━━━━━
     ヾ、ノ i{ヾi,i´i、ヾ,ヘ,      、_     /,(_)( /))´ i        / / /
         ,r'´ ̄ヾ=ヘ,_  ‐-=-‐'  ,/i彡-ヾ=、__ノ        / / /
.         /    ーイ((`ヽ、_ ,.ィ'´∨ヾ-'               / / /        遥か昔、この世界に危機が訪れた時
        {      (, /!、    / |i`'ヽ、,_            / / /
         ヽ     /ヘ、   /   |!   `ヽ、       / / /          天空に導かれし7人の仲間と共に
          i 、  /'´  ヽ ノ‐''"~ ,i        ヽ      / / /
             | ヽ/'          li       i     / / /         悲恋の魔族王を倒した伝説の勇者
          ,.ゝ'′          i'          |    / / /
        ,r ´         ノ     i' 、        !    / / /              その魂はユウシャソウルとして現在も
.       /         /      i|  ヽ     |    / / /
       {        /       il 、  i     .|  / / /                悪を滅ぼさんとディオの体に宿っている
       ヽ       i       li ゙! |       | ∧/ /
       ヾ-、..,__.. ‐'゙i,       j' ノ__,|      .| ト、∨
    ヽ、ミ=-ヾヽ,ヾ/i´`゙'ヽ、    ノ |‐'ソノ'!      | ! ヽ ヽ
   ニフ‐-  ̄-,/\i|   `ヾ`''フ´ ̄ `´ ヽ      | \ ヽ )


- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
.

15 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:47:41 ID:Epk.Abe.


   ┏━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ エルヘブン 古代図書館 ..┃
   ┗━━━━━━━━━━━━┛

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |    .,.-、                ..| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!.. ./゙(_ )、       ___     !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/  ( _ノ" i     /       \    ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′  ...ゝ、 〈  /   \   / \   .`'.===============
         ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
         7 , 弋 │     (__人__)   |
           .i !  \ \        し′   /                    よし皆、魔界に関連する本を
           .ヽ ゝ、   .>         _/
              `>`- ,_   ,.-、       \                   片っ端から調べていくんだお!
            .〈       ̄  ´)       |   ハ
             ゝ--― -、__.ノ        |>  !
              |        /`''" _/
               |        `く__, ィ"





                ′ ′                i|、   | ヽ
               i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  }
               |   |  |  i|   | i __/_」li  | \
              ′ 从 | !   i|   i /},/jzzxリ|i l |   ヽ
          ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ´又ヅ,川 |  |          こ、こんな格好でするなんて……アリね!!
           レ | ヽ \ 从 小 ,//    ¨¨ イ リ ! iト、
.        {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:   u .厶イ从 iト、ヽ }
          /  ∧  ̄ ̄ヽ:::::::::       ::::::::: ハ/i}  ,リ j\}  ゴクリ    ..|\       /\       / |   //  /
.         /  / ∧   ̄ ̄ヽ   ⊂つ  ∠   / /  ト ))         _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
        /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/        \                         /
        /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \      ∠  早速テメェ、何を読んでやがる!! >
     〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))       /_                      _ \
     {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ     ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
      > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ     .//   |/        \/       \|
.

16 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:48:00 ID:Epk.Abe.

i |ミ巛 ロ イリ リノ    :. i"  ヽ:iヽ :∧
ヘ ミ`ー´.彡 | ........ .:. :|. .:::ii:::i:∨: |
:::::>ー-´::::/:::::::::::::::.:::::/、:::,,,!|:ノ|::::::::|    l_
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::イ>ー---|ーノ     /
::::::::::::::::,-〈::::::::::::::::::::::/>-、ヘ /       >
:::::::::::/ ヘ i::::::::::::::::::/ !| 似` |        \
:::::::::イ ,、ヽ |::::::::::::::::/   \´  |
::::::::::| ! i /::::::::::::::/       |
:::::::::ヽ y./::::::::::::::/          i
::::::::::::7 /::::::::::::ノ //////    〉        そ、その本は……! 人体の神秘を解き明かした「カーマ・スートラ」!!
:::::::::::ノ/:::::::::::ノ         /
:::::::::/::::::::::::イ         c.イ              めしべとおしべは快楽の根を絡め合い、朝焼けの発芽を夢に見る……
::::/::::::::::::::|        /´
:´::::::::::::::::::::|/ー-.、._  /
彡:::::イ::::::::::|       ̄
:::::::/ |::::::::::|ー、
::::/  ∧:::::::ヽ "                          |\       /\       / |      //  /
:/   ∧:::::::::::"                           _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/\/ ///
><_ 〉ー=、:\                        \                            /
::::::::,.イ::´::::::::::::`ヽ::`ー.、                  ∠  あんたも律儀に説明しなくていいよ!! >
::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.. ミ`ヽ                    /_                           _ \
::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::...ミイ                 ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨\|\  .|  ̄
:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::/                      //   |/       \/        \|
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::|





             / /    /   :/ .:/ //   / ;|     |: i  |
             ,′:'  :│    :/ .:/ //    : /:|: |     |: i  |
               /  i  : |  |  :/ .:/     / :/ |: ;    |: :  |
           / / |│ :│  | /| ://  ///⌒:|メ|     |八 !
         //∨|八i |  | ヒ|乂 /// イ弐示く |    :j: : : . '.
         ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//   弋少 刈   //: : :八: :\     ねぇやる夫、試しちゃおうよ……♪
         /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j         `` /    /: : :/ ハ :  \
.     /   /: :\ \ \ : : \\ ::::::::::: 〈| .   ::::::::::: /   / : :  / } : | 、ヽ
        / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉: 〉.|\     /\       / |   //  /
  /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、  `''=こ=一   ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/:. _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
  {   { 厂      . : { /⌒\   ー       イ///: : : .____   人: :\/.\                       /
  ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\: :. ∠  魔界の本を探せってんだよ!! >
   ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /ヽ:./_                    _ \
    ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :/: :/  ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
  /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__乂_:/ : : / //   |/        \/     \|





             ___
           /     \
          /  _ノ '' 'ー \
        /  (●)  (●)  \
        |      (__人__)  u .|            ったく、ディオとベアトを見習ってほしいお
        \      ` ⌒´   /

17 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:48:20 ID:Epk.Abe.

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7   キョロキョロ
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/u. _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ          。o O (世の中には、性格を変える本があると聞く)
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ; u .V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ           魔界魔界……
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ' u .:  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、          うーん、もっと奥の方かな
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://





          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',   ジーッ
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ
          丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂          。o O (ここに「しゅくじょへのみち」があればよォォ)
          〈人八  | ヽ  `      ヘじリイ
           L、ヽ>ヘ .: u.      l   八
             └ヘ.;∧|    _ ´  / ヽ _              魔界魔界……
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉
              〈爪`ー⌒ヽ __,        /              ここら辺には見当たンねェなァ
      , ─ 、     ノ//////厂      /
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ
 //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧





                  ____
                /       \
              /  ⌒   ⌒  \
             /  (●) (●)  \              二人とも、一所懸命に探してくれてるんだお!
               l    ⌒(__人__)⌒    l
             \     `⌒´     /            おっと、やる夫もツッコミ入れてないで探さないと……
             /              \

                                         \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                                          )                  >
                                         <      見つけた!!    >
                                          "                 (
                                          /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^\

.

18 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:48:35 ID:Epk.Abe.

                ′ ′                i|、   | ヽ
               i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  }
               |   |  |  i|   | i __/_」li  | \          神龍を倒した者だけが手にできるという
              ′ 从 | !   i|   i /},/jzzxリ|i l |   ヽ
          ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ´又ヅ,川 |  |              伝説の「えっちなほん」がこんなところに!!
           レ | ヽ \ 从 小 ,//    ¨¨ イ リ ! iト、
.        {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:     厶イ从 iト、ヽ }
          /  ∧  ̄ ̄ヽ:::::::::       ::::::::: ハ/i}  ,リ j\}          .|\       /\       / |      //  /
.         /  / ∧   ̄ ̄ヽ   マ ア  ∠   / /  ト ))       ._|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/\/ ///
        /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/         \                            /
        /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \       ∠  真面目に探す気ねーなら座ってろ!! >
     〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))     ./_                           _ \
     {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ      ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨\|\  .|  ̄
      > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ   ..//   |/       \/        \|





   ∨            _イ`,=-=´:::::::::::::`=-=、 `-i、
    ∨         _/ /::::/:://::::i!i:::/ヾ::i´::\  ト
     ∨        / /:i i::i|:::,/::::::!、|::!..イ:::!.i|::::.:∨>!
      ∨       〈 /:ii:/:i:::∧::/\:::::i::::::、::::i::::::::イ 「ii∨
∧     Y      i.-イ::::::| i::| !_i  ヽ-``´ー|::::::::l ![ロ〕〉
 ∧     ∨     /iiヽi::::i-! `  ,   ー―-- |::::::::|ヽ=/〈
  ∧     ∨   i./ ||::::|´ ̄ ̄     _  :|::::::::|:::::::::::∨
   ∧     ∨   〉´:|::::| 、_,彡=    ≠==-|::::::::|`i::::i:::::ミ     ああ……姿を現しておくれ、魔界を記した書よ!!
    ∧    ∨   |::::::|:::| ´ ̄  i       |::::::::|i |::::|::::!
     !    ∨ ノ::::::::|:::|     〈       |::::::::|./:::::|::::ミ       闇に包まれし蕾を咲かせ、花冠の標を彼らの目に!
     i     ∨:::::::::::::|::::!      _     :|::::::::|::::::::|!|:::::∨
,__  .|      ∨::::::::::|::∧    i  ヽ   /:::::::/::イ:::!、 ::::∨
:::::::::::::: ̄∧      ∨ ノ:ノ::::::::\    ̄ ´   /::::::/::::::|:: . :::......       |\       /\       / |      //  /
( ̄ ̄`ー∧      ∨::::::::::::/:::::>..     /|:::::::|::::::::|:::i ` ....       _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/\/ ///
::> /´::::∧      〉:::::::::イ:::::::,--> <ー´|::::::::! ::::`\::. :::::      .\                            /
´i: ̄//:::::::∧    /:::::::::/>ー〉 i !___/_/__.〉:::::::\::::ミ:`:ー--    ∠   この人さっきからウルセーなぁ!!  >
〈::::/ 〈::::::::::::∧  ./:::::::::/::::\i=二==i_===-=-|:::::::::::::ー 、___:::::::    /_                           _ \
 ヽ:)  \:::::( ∧/::::::::::/:::::::::::::! //// | | | !-=|::::::::::::::::::::::::::::`ー     ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨\|\  .|  ̄
__ノノ    \::/::::::::::イ:::::::::::::::i´i ̄ ̄`ー´ ̄  /|`ヽ、:::::::::::::::::::::::::        //   |/       \/        \|
` ´     イ:::::::::::::::/i:::::::::::::::::| .〉 ー>-ー-=-! 〉 |`ー ´ ̄

19 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:48:55 ID:Epk.Abe.

               / /    /   :/ .:/ //   / ;|     |: i  |
               ,′:'  :│    :/ .:/ //    : /:|: |     |: i  |
                 /  i  : |  |  :/ .:/     / :/ |: ;    |: :  |
             / / |│ :│  | /| ://  ///\:|ノ|     |八 !
           //∨|八i |  | ヒ|乂 /// イ弐示く |    :j: : : . '.
           ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//   弋少 刈   //: : :八: :\
           /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j         `` /    /: : :/ ハ :  \       ……お母さんの花弁なら
.       /   /: :\ \ \ : : \\     〈| .       /   / : :  / } : | 、ヽ
          / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉: 〉    いつでも咲かせてあげるのにね
    /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、  `''=こ=一   ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/: /
    {   { 厂      . : { /⌒\   ー       イ///: : : .____   人: :\/
    ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\: : |\     /\.        / |   //  /
     ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /.._|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
      ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :/: :  \                       /
    /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__乂_:/ : :∠   黙って辞書でも読んでろ!!   >
.   〈:/ 人 _:/ : :/: :\ノ    /⌒〉〉        {.  ∨   /⌒ヽ〈_: : : :_{: : :./_                    _ \
    ∨⌒\:/(: : : :/     /_/∧__     _,∨\/ニ== \//|∨ \  ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|   ̄
    /\ 厂: : 人: : ̄ ̄∧/ ̄ / |   \  /  │ 〈 \.  \( :( ̄リ∧  ) :. //   |/        \/     \|





               ___
             /      \
            /  ノ   \ \
          /    (●) (●) \
             |   u.  (__人__)   |    __         うーん……なかなか見つからないお
           \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
          (⌒      /山月記/     /            よく考えたら、あの神様は当てにならないしなぁ
          i\  \ ,(つ     /   ⊂)
          |  \   y(つ__./,__⊆)
          |   ヽ_ノ    |





     /r´  ,-´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ- 、
    /::/  i´:::; :::::;:::::;: ::::  :.  ヽ`
   ./.i i,、 _/ ../././....!.:.....|!:!......∨.i:. i
  /::::::iミヘ.i.,!:::::::::i::i !___iヽ_,! !_,,=、:::::|::!|
..<:::::i〈y>i! 〉:::::::::、>ー-=イ `<_y:::|! っ
:::::::::::::ヾ`y/.|::::::::|´,,=-ミ    彡、i::::|   っ
:::::::::::::::::`イ,-,!:::::::|〈 ㊨     ´@ :|:::|
::::::::::::::::::::::| ! |:::::∧ ´ー    i.ー´:|:::|
:::::::::::::::::::::::! !.|:::::::::i       ヽ  i:::|
::::::ノ::::::::::::::::y:::::::::::|     ___ ´ /:::|
/::::::::::::::::::ノ::::::::::::ノ u  i` ̄ /  /:::∧              あっ!? お、御客人……それは困りますわ!!
::::::::::::::::::ノ:::::::::::::人   ヽ_/ ./(:::::::∧
__ , =彡::::::://  >.、  ./::::::::\:::゙、` ー =--- 、
:::::::::::::::::::::::::::/`i、,、,,//`=´:::::::::::::::::::::\__......::_::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::〈i   / .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ >::/
::::::::_,,=-=イ>、___,,イ_i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、 .〉//
´ ̄:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/ ヽ__,,-´

20 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:49:09 ID:Epk.Abe.

             / ,  /    ヽ ヽ ヽ ヽ   ヽ  ヽ
.              /  /     } |\/:|       }ミ  . γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                /} /| l/ヽ_」__, !:  !   |ミメ、.|   辞書の性的な単語に、マーカーをひかないで下さい!!
              ′ ′ /,// .レ|,ィ笊 }》 |:  |  | ⌒ヽ ゝ__________________________乂
        、     {i  |//  }ノ ゞ"}! i |:  |  |/ `} }i|   \    \
       -   .{ i 八 ,/心 /      ,| |: リ  从 ノ/ i| 、   \    ヽ
        ′ ..| |  ノ/"ノ       |,ノ|: /  Y !_ヽ' }八  \   )    }
           | |  从 il|ヽ     u/ |/ |:  | |/ ソ/{ ヽ  _____人
.           八从(( l )∧  ー=-     ノ |: リハ//∧   |   / \       あ、あら……?
               ヽl\{'丶   ¨        |: / / ∠==ミ、 |   ノ  /. \
             /  、 \\      / |/> ´  __.( ヽ| (___ノ | ヽ  }
            〃 〃 ハ .ヽ ヽ _    /   x ´二≡彡'\|  ( ̄ ̄ |\       /\       / |      //  /
             ,-===‐┐    ハ  { ∠ --…‐-くミ:|  ( ̄ _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/\/ ///
.            {{ } / ̄ ∧ ̄ ̄/: :} { ,,...-―…‐- 」=|   ( ̄..\                            /
             _人 / ///: : . : : //:} {   ̄ ̄ ミメ_彡' : : |     .∠   今時、男子中学生でもしねーよ!!  >
          ∠ ‐=く //ノリ: : : : 〉//、 ノ 〔   ̄ ̄ ≫: /: :./|     ./_                           _ \
      /    ,xく〃_彡'.: : : ///   /〔   ̄ ̄ ミ}__{ : /.::|____. ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨\|\  .|  ̄
      / / / ノリ / : : : :.\/ // ̄: {_ ̄_ =ミ}.:∧:|: :八   /    //   |/       \/        \|





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-              |\     /\       / |   //  /
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7            _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´            \                       /
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////                ∠  もういい、外に出て待ってろ!! >
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!              /_                    _ \
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////     っ        ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/             //   |/        \/     \|
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /ι,.、/7"´//レ‐フ以    っ
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i             あ、あの……お取り込中、申し訳ありませんが
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|                 それらしい本を一冊、発見しました……
  ノノ          .| ヾミー- ι //:::::::::::::::|





               ____
              /\  /\
            /( ⌒)  (⌒)\
           / :::::⌒(__人__)⌒:::::\          おっ!? 流石ディオ、でかしたお!!
           |     |r┬-|       |
           \     ` ー'´     /

21 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:49:24 ID:Epk.Abe.

               / /    /   :/ .:/ //   / ;|     |: i  |
               ,′:'  :│    :/ .:/ //    : /:|: |     |: i  |
                 /  i  : |  |  :/ .:/     / :/ |: ;    |: :  |
             / / |│ :│  | /| ://  /// ̄:|メ|     |八 !
           //∨|八i |  | ヒ|乂 /// イ弐示く |    :j: : : . '.
           ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//   弋少 刈   //: : :八: :\
           /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j         `` /    /: : :/ ハ :  \       本当、ディオ君は偉いわねぇ!
.       /   /: :\ \ \ : : \\     〈| .       /   / : :  / } : | 、ヽ
          / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉: 〉    実はやる夫は、えろいけど……
    /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、  `''=こ=一   ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/: /
    {   { 厂      . : { /⌒\   ー       イ///: : : .____   人: :\/
    ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :..|\       /\         / |   //  /
     ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : :  _|  \/\∧/   \/\/\/ |∧/ ///
      ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :.\                            /
    /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__  ∠  お前にだけは言われたくねーよ!! >
.   〈:/ 人 _:/ : :/: :\ノ    /⌒〉〉        {.  ∨   /⌒ヽ〈_: : : : /_                       _ \
    ∨⌒\:/(: : : :/     /_/∧__     _,∨\/ニ== \//|... ̄ / /∨| /W\|\  /W∨\|\  .|  ̄
    /\ 厂: : 人: : ̄ ̄∧/ ̄ / |   \  /  │ 〈 \.  \( :( ̄リ∧. //   |/        \/         \|





..::::::::::, 、, - =-= 、 ,::.......
/`´          `ヽ、
  _,、..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....ヽ
_ /:::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::i、:::::::::..ヽ_
=ヽ:::::::,  ::::/ :`  ::  ヽ : ::::..i
@) ):::::::::::∧.:::ii::::.......::..:: ::i:. .∧∧
!彡´::::::,-- ヽ- `ー、i|:::::ノノ〉::::,!:.::i             おお! ついに見つけられたのですね
:::::::::::::::|´ ̄`ー- ´ ´-´"_ー´i::::::|
::.!i::::::::::|,,,=i:::::iミ    -_,,, ̄`|:::::|                色とりどりに咲き乱れる書物の花壇に、隠されし一輪の書を!
::i´!:::::::::iヽ `_´     ´i::::iヾ :|:::::|
:::i !i::::::::|       i ー ´ i::::::|               それこそ、実際に魔界へ行った者が育みし、黒薔薇です!!
:::::..|i:::::::|        ヽ    .!::::::|
::::::::i|:::::::i       ´    /::::::::∨
::::::::::|:::::::i    , ---,   /::::::::::::::∨                   |\       /\       / |   //  /
:,::::::/ :::::::i.     ̄  ...::::::: :::::::::: :::::                  _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
:::::/  :::::::!::::..    ...:::´:::;   ::::::::::: :::                   \                         /
.ノ......:::::::/、__::>...::´::::::::i ::..   ::::::::ヽ                 ∠  知ってたなら教えてくれない!?   >
::::::::::::::、.   ヽ´`´`/::::::〉 :.::... ∨::::.                  /_                      _ \
:::::::∧ 、´!::::::::......... .i::::::/: .:::: > <::::                    ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
:::::::::∧ ヽi::::::::::::::,=、:::::::ノ:::::´:::::::::::i i:::::::                 //   |/        \/       \|
.

22 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:49:42 ID:Epk.Abe.

                     / ̄ ̄ ̄\
                    /─    ─  \
                / (●)  (●)  ヽ             と、とにかく読んでみるとするお
                 |  (__人__)  u.   |
               \  `⌒ ´    __,/           ナルニアデス著「魔界歴程」か……
                    /            \
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           (,,)          |       (,,)
              |           |        |





                  ____
                 /        \   人
                /           \   て
                / \     _/      \
                |  (●)   (●)      |         えーと、魔界に行く方法……えっ!?
                  \  (__人__)  u.   /
               /  `⌒ ´       \
          彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
           \    \\    \E |    ノ





///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三


           ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::iy,,
          斗;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::i!::::!::i}
           ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ::ノ::ノ::リ ノ
           イ;;;;;ミヾ、;;从从ノリ彡イ::ハ´
_          ヘ;;;;f::::::、( l ハ ノ ソ l:ヘ`ヽ
辷>=-、__     〃ゞ::乏弌ヾ ,ィキテ‐ j( '′ ___                  魔界に入るには、三つのリングが必要だ!!
 `ーヘ¨ヽ \    'i!ミ:::::. ...:::| i::゙7´ /__.. -‐ ´   ` ー 、                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ヾヽ>.::、  \_,ヘ`ー――― ´ ̄      ,,,,,,,,,,,,,.  ヽ.            火のリング、水のリング、命のリングを集め
    \::{:::::....::::::::::::::',         ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     >‐--‐‐、― ',        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:イ           「海の神殿」にある像に奉げるのだ!!
    /  、 ヾ、 \;;;}      ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;_/
   /     \ \i ヾ=―"´二ノ| ̄ / ̄ヾ;;;;;;;;;/;;/
   ヽ       \;}、.   /V: : : :ト、/_  l;;;;;;;;;;/      ,- ァ‐,´ク
    ヾ:.       \==' ∨: : :| ゙´  |  ';;;/!       /ノ//_,..,   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ヾ:.       \   ∨: : !.   l  ';′!      ,' ´ レ',´‐ '    |  こ、これは父ちゃんが書き残した……!?
      ト 、    、    \  | : :∧  {  、 /       i   ,'      ゝ___________________乂
      ∨ \、   `ー==‐`'¨\∧_{__У.. -―――く.   ,'
        \ /`ヾ:.      ´ ̄ ̄           ,,,,;;;;',....ノ
        У 〃゙\:::.、                ´¨¨¨¨>{
       /  /  ノ;\:::.、                    ,,,,;;;;;;;;;;|

        【 ナルニアデス 著者近影 】


///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三

.

23 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:49:59 ID:Epk.Abe.


///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三


            、 , ィ≦-、___,
          、〈!/;;;;i;;;;;≧彡;<_                                 マカイニイク
          ,>;;;;;、/_,,,ゞ;;;;;;;;ゝ            フゥーハハハ! そうすることで、「運命石の扉」が開かれるぞ!!
          ィ;;;;;! ,=f ゙ー=' ゙リ´}ゝ
          ' ヘ;ハ.¨´〈   i、_!ト           ……ちなみに、巷では天空の勇者の力が必要だと言われているが
               "ヽ fヽ  .ハ!`
              ヽ.,ー', / レ`            こいつは全くのデマでな、一 切 関 係 が な い !!(原文ママ)
、           ,--<\¨´ |
. \         ノ  ̄ ̄`ー┴ヽ__          , -‐-、_/!
  ヽ____  〈            ̄ニヽ      /      !,、  ,、
   \      >゙  __ \    f´  \ ___/      ノ´(_,'7,'/
     ー、  f ゝ ´ ̄`ー<゙┬、 〈`ヽ   トーァ,′   /i/ '´ ___/        ._/\/\/\/|_
         |    /  / |:::::\__{ , 、 、\  ___./  \/           \          /
         |  `´    ∧  |::::::::::::::| i:} iヽヽ、>/     __/ |             <   !?    >
     ____/!        〉 /:::::::::::::∪:ト、!゙ゝ'イ   / ノ./           /          \
  / ̄              //.:::::::::::::::::::::|ヽ\____.イ   /                 ̄|/\/\/\/ ̄
<              /:.\::::::::::::::::::::|ヽi !___,   /
  `ヽ              /、::::::::::::::::::::::::::::∧ ー-、__/
              / 〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧
________/   〈::::::::::::::::∠_________〉
               >-<――┴┴ト!{
               {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;!i!;!_

          【 ナルニアデス 挿絵 】


///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三///三





                ____
               /      \
             /( ○)  (○)\             父ちゃん……真実は逆だったお……
            /    (__人__)   \
            |      ´⌒`     |
             \     `ー'´   /          .\_人_人∧从_人_∧_人_从_人∧_人_从//
            ./         ヽ               )                         >
            |           |             <  ち、父上が膝から崩れ落ちた!!   >
            |   i        l .|                "                        (
            |  |        | |                /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^∨^Y^⌒Y^\
            |  |        | |                        \_人_人∧从_人∧人_从∧_人从_//
           (__ソ       丿_ソ                           )                         >
             il|   ト-i   |li                       <  嫌ァァァッ! お父様アッ!!   >
             il|   |_|   |il  ガクッ                   "                       (
          il/⌒ー   丿   __/il                             /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^∨^Y^\
         ilヽ_ヾー´ ヽ-イi

24 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:50:18 ID:Epk.Abe.

             ...二二二二..
           //::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
         / /::::: _:::::_:::::::_:::::_:::i i:::ヽ ヽ
        </:::::://:/_/::::i_,!:::!_!:! !::::::ヽ/7
       />.〈::::::::::::::、:::i::i::::::::i|:::::::::::i::::::::〉`i
       〈-/_/::::::::i、( !::!!:!i__:ノ !:ノ!::ノ|::::|::::ド
       L/:::i:::::i,====-   ヽ==--.|::::|::::|             真実という茨に刺さり、傷付いてしまったのね!?
         !::::|:::::|  -=     :彡-、|:::::|、:|
          |:::i|:::::|"( ̄)`    `ー´|:::::| |:|                 魔界を紐解くは、荊棘のタイトロープを歩むが如し……
        /:::!|::::::| `    i       |:::::|/::∨
       /:,::::`|::::::|     `   u .|:::::!::::::::ヽ             ああ、安らぎの如雨露よ、彼の苗に勇気を注ぎたまえ!
      /::/::::::::|::::::|、    -===-   /:::イ::::::::::::::\
      !:/|:::::::::|::::::|::>、        ィ :|::::::|::::::::::::::::::::ヽ
      !::!|::::::::::|:::::::|:ヽ、| ヽ、 / !´|:::::|:::::::::::::::::::::::::: i              |\     /\       / |   //  /
      .!:`:::::::::::|:::::::|::::〉 ̄`ヽ´`´/./:::::|::::::::::::::::::::::::i´||            ._|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
     イ:::::::::::::::::!::::::ヽ|`|`ー、ィ´:::イ|::::::|:<::::::::::::::::ノ !|           \                       /
     (::|\:><i::::::::|/>::イ\:<|:::::::|:::::::><:ノ -、!!           ∠   うるせェェ! ぶッ殺すぞッ!!  >
     /へ´::::::::/ /:::::|:::/| | | ||\|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::>i          /_                    _ \
    イ:::::::::::::::::::/:::: /イ´| | | | | || | |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
                                               //   |/        \/     \|





                ′ ′                i|、   | ヽ
               i   |   i  |  i|   |     リ ヽ   |  }
               |   |  |  i|   | i .// |li  | \              ディオ君もベアトちゃんも、落ち着きなさい!
              ′ 从 | !   i|   i /},/jzzxリ|i l |   ヽ
          ノ|  r‐‐ 、!  !   i|   リ/ ´又ヅ,川 |  |             ……やる夫のことはお母さんに任せて
           レ | ヽ \ 从 小 ,//    ¨¨ イ リ ! iト、
.        {  /  { ̄ ̄ヽく爻 ヽ{ 乂(i:     厶イ从 iト、ヽ }          今すぐ皆は、外に出し……出ていなさい!!
          /  ∧  ̄ ̄ヽ           u .ハ/i}  ,リ j\}
.         /  / ∧   ̄ ̄ヽ.   - ニヽ  ∠   / /  ト ))  ササッ
        /  人/ ∧  ¨マ_ノ}>   __  イ  `/ /   ノ/              |\       /\       / |   //  /
        /{  (  ゝ,∧   ) } ,}        |_ ∠ __ く   \          _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
     〃 人 / /_}   // !       {二二二二 `ヽ   ))        .\                         /
     {{ ( (./ /____{   i {        〃〃   > ))` <`ヽ     .∠  母上、信用していいんですよね!? >
      > ´ヽ   ___.j   | { ̄ `ヽ  ´ ̄{{-‐…===ミ  }} ̄ヽ    /_                      _ \
                                                 ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
                                                  //   |/        \/       \|
.

25 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:50:35 ID:Epk.Abe.

                             人__/
                 ____     ..⌒ヽ(
               /ノ   ヽ、_\        )て      ああああああああッ!? あの時……ゲマの野郎ォォォ!!
             /( ○)}liil{(○)\.   __ノ(`
            /    (__人__)   \. `Y^\
            |   ヽ |!!il|!|!l| /   |                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            \    |ェェェェ|     /                      |   あ、復活しましたわ
                                           ゝ__________乂





                 / ̄ ̄\
               /       \
              / ヽ   ノ  u  \
             /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |         火のリングと水のリングは、やる夫たちが持っている……
           /'   \ .(__人__)⌒`  /
          ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、          だが命のリングは、ゲマが魔界に持って行きやがったお!!
           |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
          // 二二二7      __    `ヽ      って、何でやる夫の上半身が裸になってんだおっ!?
         /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
         / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
        ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
      _/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ





             / /    /   :/ .:/ //   / ;|     |: i  |
             ,′:'  :│    :/ .:/ //    : /:|: |     |: i  |
               /  i  : |  |  :/ .:/     / :/ |: ;    |: :  |       倒れたから介抱してあげようと思って……
           / / |│ :│  | /| ://  ///⌒:|メ|     |八 !
         //∨|八i |  | ヒ|乂 /// イ弐示く |    :j: : : . '.     とりあえず脱がせてみました! うふ!
         ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//   弋少 刈   //: : :八: :\
         /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j         `` /    /: : :/ ハ :  \
.     /   /: :\ \ \ : : \\ //// 〈| .  ///// /   / : :  / } : | 、ヽ
        / : : : : \ \ \: :从⌒            ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉: 〉.|\     /\       / |   //  /
  /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、  `''=こ=一   ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/:. _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
  {   { 厂      . : { /⌒\   ー       イ///: : : .____   人: :\/.\                       /
  ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\: :. ∠  よし、帰ったら説教だからな!! >
   ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /ヽ:./_                    _ \
    ) //: (/: : : : : \   〈 ̄         ∧     \ ̄ ̄>_: : : :/: :/  ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
  /イ . : :.人_: : : \/     \       : ∨      \〔:/__乂_:/ : : / //   |/        \/     \|
.


26 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/06/24(月) 23:51:03 ID:Epk.Abe.
「そして虚飾はオーロラになった」完、次回「窓辺に座したアレグロモデラート」は来週月曜に投下予定。
今回は「ビアンカさんが邪魔しかしてない、まずいなぁ」とか思いきや、よく考えたら以前からそうでした。


27 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/24(月) 23:51:48 ID:NscTPuCY
>>1のIDが阿部さんや

28 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/24(月) 23:51:53 ID:R95K/3e6
乙!

やる夫は寄り道が嫌いな直行型と言うのを考えると、バランスは取れていますね!

29 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/24(月) 23:52:29 ID:0387vFjQ

DIOとベアトは目的の本を見つけることはできたのだろうか

30 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/24(月) 23:53:44 ID:zNt6vnO2

いや確かに寄り道だろうけど自分の母親の生家すらもwwww

31 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/24(月) 23:56:22 ID:fa5u3ZyI
乙ー
ビオンカさんが「しゅくじょへのみち」を読んでも、変態という名の淑女になりそうな気がする
むしろ何を読んでも今までよりエロくなりそうw

32 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 00:23:06 ID:yiy/2rJ6
乙でした。
DIOとベアトが常識人に見えるw

33 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 00:28:33 ID:UCTmoFnw
乙 懐かしいこの感じwww
ジゼルってのの元ネタはなんなのかね

34 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 00:33:08 ID:1oDVhoN6
踊らされたパパスカワイソス

35 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 00:47:57 ID:pFmA.jyo

>>1はビアンカが描けて楽しそうだなw
しかし原作ビアンカと別人すぎて「原作を純粋に見られなくなった」とはならないw

36 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 00:49:57 ID:edOhr6DM
おつおつ!
いやぁビアンカもやる夫も本来に戻ったというかなんというか
子供らが完全に抑えられてるなw

40 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 05:12:44 ID:uoJ.9OqQ
おつでした.
ディオとベアトのシーンで爆笑した.父親の体調を心配したのか,
そもそもこんなお母さんが嫌なのかはわからんけど,手遅れなのは間違いない.

41 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 08:46:28 ID:zmWbn.G2

例によってキャストがwww金田一好きだなオイwwwww

43 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 11:46:57 ID:6WBqbeSg
さぁ今のうちに性格が変わる本を……と想ったが、この地の住民の精神的にそんな素敵な本は置いてないな、うんw

44 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 11:58:33 ID:WwBvcF/M
はっ!!エッチなほんを読んだからか?
あの、まぶたの裏の少女からこんな性格になってしまったのは・・・
ダンカンさぁん、その手の本はちゃんと隠しておかなきゃぁ・・・

46 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 20:17:11 ID:17C89Chs
おつー
勇者マリモ こりゃ絶対痴女だ!
ビアンカのルーツはここから始まったのか!

47 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 21:03:23 ID:W87yjnzU
>>22
なんで新版はメデューサをガチ化け物からあんな風に変更したのか

48 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 22:06:03 ID:gK2RXinY
乙でした。
父ちゃんの人生が『寄り道』で彩られてたことが相当ショックだったんだなw

50 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/25(火) 22:22:53 ID:Q6hKdg12
投下オツカレサマドスエ
ビアンカさんの性格は「ごうけつ」にちがいねえ。

51 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/26(水) 00:02:46 ID:6FXtGwOA
魔界大冒険か・・・
俺の人生初RPGがどらえもんギガゾンビの逆襲だったんだよな


52 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/06/26(水) 00:36:13 ID:q4BTUqew
咲き誇る薔薇のような、沢山の乙とコメント、誠にありがとうございます。感謝は尽きることを知りません。

―― これから前スレを埋めてこようと思います。勢いに任せた埋めネタですので、期待はしないで下さい。
―――――― 「特攻の森」の方はどうも上手く書き進まないため、気長にお待ち頂けるとありがたいです。


>>8
シンプルなツッコミは素晴らしいものです。ありがとうございます。

>>9
当スレは、どんなツッコミもウェルカムです。

>>27
ウホッ! いい指摘……!

>>29
発見できませんでした。

>>30
やる夫としても寄りたい気持ちはありましたが、マーサを救うために急いでいるので断りました。

>>31
既に変態という名の淑女ではないでしょうか。

>>35
それはもう、楽しいです! 元々、オリアナさんが好きで考えた話ですしね。

>>36
双子は大人しくなりましたが、まだまだ出番があります。

>>40
現時点では「嫌いではないが不満はある」という感じですね。

>>41
好きなキャラしか出さない主義なので、出したいと思った時には既に出てしまうのです。

>>43
恐らく、読ませても効果がありません。

>>44
それ以前に、実家がラブホでしたからね……。

>>46
その発想はなかった! 確かにスゴイ格好してますね。

>>47
新版は観ていないのですが、そんなに違うのでしょうか?

>>48
まるでパパスの苦労が否定されたように感じ、それはもう相当ショックだったようです。

>>50
決めていませんでしたが、そうかもしれません(笑)

>>51
懐かしい! 地底編のフィールド曲が、脳内で再生されました。

53 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/06/26(水) 00:36:32 ID:q4BTUqew

        /: ´:/`:/ /  // / i ` ::.   : ∨:.ヽ  i::∨
      i-!、イ, / _/.::: .: /::/...::!/::!.::::..:::::::::.::::::ヽ::::::ヽ/:::/∨、
     ,ィヘ ! !_´::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ii::::::::::::::::!|::::::::i:::::! { ロi
    〈 ,ヘ i ] /::::::::::::::::::/|::::::||::i |:::::::::! |:|:::/|:::::||:::::::::|::::〉 L!|
    ∧ ] / !::|::::::::::::i、::| ヽ::::∧| !:::::ノ !!:ノ !:::ノ:|:::::::::|:::::\/
       ! /:::::|::::::::i、- `- `=´ `  ̄ ヽ===---、|:::::::::|::::::::|
      !、|:::::::|::::::::|´ ̄ ̄´´       ,_   |:::::::::|-、:::|
       |:::::::|:::::::::| ,,,二二、      ,:ィー==、|:::::::::|ヽ.i::|    i            >>33
       |::::::i.|:::::::::|r( ,_)ヽ        、!ーノ/|::::::::::|y !::|  _ノヽ_         彼女は「金田一少年の事件簿」より
      /::::::| |:::::::::|ヽー―´         ̄´ :|::::::::::| /::::|    Y          「月詠ジゼル」というキャラクターです
      /:::::::::`|:::::::::|       :|           |::::::::::|´:i::::∨  !
      /::::::::::::::|:::::::::|        :::|           |::::::::::|::::|::::::∨            某スレの作者さんが大量にAAを作り
    /:::/|:::::::::::|:::::::::|       `          |:::::::::::|::::!:::ヽ::\           「好きに使っていい」と書いていたので
    /::://::::::::::::|::::::::!|    ー=====-     ノ|:::::::::::|::::::::::::\:::\           遠慮なく使わせて頂きました
    i::::/イ::::::::::::::|:::::::::::|:\          /、:|:::::::::::ヽ:::::::::::::::`::::::ヽ
   /:://:::::::::::::::::|:::::::::::|/`i        /|  /::::::::::::::::\::::::::::::::::、::: ∨       事前に断りを入れようかとも思いましたが
   |::::´:::/:::::i::::::::|:::::::::::|\_|_、 .\   /___.!´ |::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽヽ∨        下ネタの多いスレなので自粛しました
   |::/::/::::::::{::::::::|::::::::i:::V:〉、  `ヽ.`´/´`´, / .|:i::::::::::::::::::::::::ヽ::::i´´ヽi ヽi
   .)::::::! ` `:!:` ::|::::::::|:::ヽ:::`<ヽ ヽ   , !<:〈:|::::::::i|:ミ:、::::::、:ヽヽ .: |  |      金田一のキャラの中では連城さんの次に
   / i:::| !:ヽ.ヽ |::::::/:::::::|`i:::::::::`::--::´::::::::ヽ| !::::::::::|\ \、  i:::i:.::::ノ  ノ         女性キャラに限定すれば一番好きです
   |:::|ヾ!:::::::ヽヾ::|::::/:::::::::i|/!_::::::::::::,::、:::::::<´:||::::::::::::|:::::::::<、_::::::!::ノ___ /
   ヽ::、__><:::::|::/i:::::::/::|/:::::イ|  | \:::::\|::::::::::::|::::::::::::::::::::::`::´:::::::`≦、
  / ̄::::::::::::::::::::|/ . ̄/:ノ.|::::/| |.|  | i |\::/〉:::::::i:::|、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
../:::::::::::::::::::::::::::::::!,..:::イ ノ |` | | | |  | | | | |/,: `´.:./∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::/.//i :| :|: | :| | :| | | | !/ /,..::i::. : ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


54 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/26(水) 00:37:51 ID:taY1isz6
なんでそんなに連城さんが好きなんだよwwwwwwwwwwwww

76 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/28(金) 09:20:34 ID:JbiLhFZE
>>72

・・・

ランドさん単騎でムドーを刺身にできそうなんですが・・・

77 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/28(金) 10:07:12 ID:ZH5zph4s
そういえばドランゴがいないね。こっちのやる夫も寄り道嫌いだから仲間にしてないのかな?

78 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/28(金) 17:29:51 ID:s1yb4znE
寄り道嫌いならアモっさん仲間にしないっしょ
アモスは仲間にせずともクリアできるんだしw

79 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/28(金) 20:48:47 ID:qS/ilsjI
DQ7なら、寄り道嫌いではクリア不可能だなw

80 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/29(土) 03:08:04 ID:bDGIAqRE
先代勇者マリモの代にもやる夫の因果が巡っているとしたら・・・
ライアンあたりのポジションでマリモにツッコミを入れてるんだろうか。
導かれし者たちで一番加入が早いのはトルネコか

81 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/29(土) 03:08:38 ID:bDGIAqRE
あ、男では、ね>トルネコ
ミネアマーニャをやるやらにしてるスレもあったけど・・

82 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/29(土) 20:41:09 ID:HYfeuKFY
シンシアが生きてるって設定でやる夫にすれば良いな

83 :どこかの名無しさん [sage]:2013/06/30(日) 21:28:00 ID:NVZiDHPo
勇者の血はビアンカの方でそ
やる夫の先祖にツッコミ役の魔王が居たんだろうけど

84 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/01(月) 15:44:18 ID:Y9Iu1k3M
やる夫jpの好きだったスレに掲載されてましたね・・・・
これで、ビアンカさんの痴態は更に広く知らしめることになってしまったが
ご家族4人はどう思ってらっしゃいますかw


87 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/07/01(月) 22:39:37 ID:tUyI8Xuo
熱っぽいので風邪薬を飲んだところ、眠気を我慢できなくなってしまいました。
誠に申し訳ありませんが投下と返レスを、深夜もしくは明日の夜にさせて頂きたいです。どうかお許し下さい。


88 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/01(月) 22:40:00 ID:z2xtjPVI
なんという・・・ご自愛ください

89 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/01(月) 22:43:03 ID:wgjffkyI
寄り道せずに寝てね!

90 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/01(月) 22:47:44 ID:sIpXyi5s
ああ、ビアンカが絞りとって風邪を引いたのか・・・

91 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/01(月) 23:16:16 ID:RKH0/8EY
風邪ひいた時は暖かくして汗かけばいいんだっけ
それならビアンカと全裸で暖めあって汗かけばいいのでは

92 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/02(火) 00:20:31 ID:TCqH3p2Y
お大事にー

93 :どこかの名無しさん []:2013/07/02(火) 00:56:54 ID:iyYDoQLo
爆弾岩のほかは
仲間モンスターはパワーアップしないのかな?

スライムナイトは、ナイト部分はチャリオッツで
スライム部分がジャン・ピエール・ポルナレフ
とか?

94 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/02(火) 08:15:39 ID:Az5vQjuU
>1=サン、カラダニキヲツケテネ!

95 :どこかの名無しさん [sage]:2013/07/02(火) 09:04:58 ID:wTAITsDA
>>87
オタッシャデー!


96 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/07/02(火) 22:12:49 ID:vgbjJgl2
昨日は誠に申し訳ありませんでした。気が付いたら朝までグッスリ眠っていました。次レスより投下を開始致します。

―― 皆様は「疾風伝説 特攻の拓 外伝 -Early Day's-」の5巻を予約しましたか? >>1はしました。
―――――― 限定版には、「天羽“セロニアス”時貞」のフィギュア(海洋堂)が付いてきますよ!!


>>76
流石に原作設定は使いません、強すぎます(笑) ただ、ガチで頼れる兄貴分なランドです、割と珍しいかも?

>>77
尺の都合でカットされてますが、ちゃんと仲間にしております。

>>78-79
やる夫の寄り道嫌いは、憧れの対象(パパス)がいる5ならではの設定になります。

>>80->>82
マリモのいる世界ですか……「やる夫はホフマンとして最後まで旅に付いていくようです」とかどうでしょう。

>>84
情報ありがとうございます、早速見てきました。 ……思わず我が目を疑い頬を抓る程ビックリしました!
投票して下さった方々、心よりありがとうございます!! やる夫一家の反応は、後日作らせて頂きます。

>>88 >>92
ご心配下さり、ありがとうございます。

>>89
ありがとうございます、寄り道しませんでしたー。

>>90-91
ビアンカがいたら、スレをやってられない気がします(笑)

>>93
ピエール、メッキー、チロルには目に見えるパワーアップがありません。一応、レベルは上がっています。

>>94-95
奥ゆかしさ重点のお言葉、痛み入ります。


関連記事
やる夫とビアンカ | 【2014-04-20(Sun) 12:01:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する