つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫とビアンカ 第34話 「記憶に仕組まれたクレッシェンド」

429 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:49:12 ID:/2pJ9ftg




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 34

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              記 憶 に 仕 組    ま れ   た    ク  レ ッ    シ  ェ ン    ド


.

430 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:49:40 ID:/2pJ9ftg

                  ____
                /      \
              / ─    ─ \
             /   (○)  (○)  \           種に感謝するお……
               |      (__人__)     |
             \     `⌒´    ,/          今日ここに忌み人と出会えたことに感謝するお!
             /     ー‐    \






   ┏━━━━━━━━━━┓
   ┃  ボブルの砦 深奥   .┃
   ┗━━━━━━━━━━┛

           ..;.:.:.: ̄|\
           ..:.::.  i.  \
          :.:.:  |   \,_,__
          :.::.  i       「´ :!:ヽ_ ,_ __ _ _ ____ _ __ __ _ _ _ _ _ __ _
          :.::.  i      |   .! l:| : :. .. ':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..
             .::.  i     !  |_l゙i : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..: : :. .. ':. ..:: : :.;: ::: :: :.;: ::: : :.;::':. ..
             .::.  i     !  |_l゙i : :. .. ':. ..:: : :.;;: ::: : :.;::':. : ::: : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :...
             .::.  i     !  |_l゙i : :. .. ':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..
          .:.::  |   . .,,::'|   .! l:|      :'   || || ||   ::: : :.;::':.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             .::.  i     !  |_l !      :'    || || ||  : : :.; ':.  |   噂に名高いグランバニアの金髪共と
          .:.::  |   . .,,::'|  i' l:|      :'   || || ||   ::: : :.; ::' |
          :.::.  i..... ..,::;´;!   |`|:|:::     : .:: :   `-.幵‐'   ::: : :.;::':...|   戦り合えるのを楽しみにしていたが……
            .::.   | . . .、'::;゙:'|  |:!|:|     .':. ..:::.;::':. ..:|.:|::.;: ::: : :. ..':. ..:: :ゝ___________________乂
             .:.:  i. ';::; ;;;: ;::|  |`|.i::::: : : :: : : : : :':. ..':. .|ll l|.:: : :.;: ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
                                   ;:;:;:;:;〈〈鬥〉〉:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
             ..:;;;;.;.;.;.:.:.:.:.::.              ;:;:::; :;:;:;:;:; :;:;    /i;;;;;;::;;;;;;;;.;::':. ..:: .
              .:;;;;.;.;.;.:.:.::.:.::.               .       :;:冫/ _ __/|;;;;;;;;;;;;;;;;
                :.:..:.:;;;;.;.;.;.:.:.:                   /i/ _/i/   ./|;;;
         .;;;.;.;.;.:.:.:;.;.;.;;.;.;.;;.;.;                 /l/ _/i/,, .,f¨ ̄{/
            .:.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.:.:.:.:.:               /|/   ;.,:;゙i|/ :`_/l/
          ;;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;;;.;.;.;.:.:.              /l/  _/|/   :.;/l/
           ;.;.;.;.:.:.::..:.:.::;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;.:.:.:.    /l/ __/l/:  ___/l./
                        .:;;;;.;.;.;.:.:.::..:.:.::;;.;.;.;.;;.;.;.;; /   /|/   /.l/
              .;.;.;.:.:.::..:.:.::;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;.:.:.:./   /:/   _/. /


431 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:50:00 ID:/2pJ9ftg

              r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
             ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
              /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi
             ,ノゞ!     ((`j       ゙i  、 \ j
             i゙j ,!              ト,  `ヽミj
            ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
            ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN
             ゙l    イ′  `  ``    l/^ヽ`, 〉
               |   /          ; カ 〉! k,l
              ト  ヾr=‐、,        , ' ' ノ_,ノトト;j
                !           , ´ 「,イヾ ヽ〉            妙な口振りをする貴様は誰だ?
              }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j
             j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈               おれのことを知っているのか?
             `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j
              イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
              ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_
              _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
        _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /

                【 ゴンズ 】





               ___
              /::::::::::::::: \ ;               そうかお……
.            : /::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::   \ ;        やる夫はお前のことを忘れたことはないが覚えてねーのかお
         : |:::::::::::::::::::::::::::(ー)   |
           \    (__人__)   / ;        それじゃ、「パパス」って名前に心当たりはないか!?





             ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
          ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
         ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
        〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
       〃,彡!     ))       ';ミミi
       レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
        ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、
       {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
         {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!
       ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!        パパス……? 随分と懐かしい響きの名前だな!
        ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
         〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′        うむ、おれは手合わせたことがあるぞ
        V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′
         Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V            人間にしては相当な猛者であったな!
         /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
          _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
    ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
           ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                  V/ ⌒ V/´       ′

432 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:50:44 ID:/2pJ9ftg

  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /           このおれが、二人がかりで手も足も出なかったからな……
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}              あいつを嬲ってやった時は、実に痛快な心地であった!
   (、ミヾf`'",,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)               溜飲を下げさせて頂けるとは、全く良い上司を持ったものだ
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":"i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,





      /      : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /       __:_: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ∧       /--、 `: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /         ├=〉 : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::/
   ./   \   |i ├‐/   : : : : : : :::::::::::::::/
   /       \ il |-{            /              てっめぇぇぇ……!!
  ./        \ _,|i__ハ、       /
 /           `ー┴‐=ヘ、_/ /     ギリッ
                 `ー一





           / ̄ ̄ ̄ \
          ノし ゙\, .,、,/"u\
        / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \          その場で人質に取られた子供を覚えてないか!?
         | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
          \ u   `ヾ,┬、/` ,/               それこそが今ここに居るやる夫……パパスの息子やる夫だッ!!
.          /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
         /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
        l /  /      ト/.\\

433 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:51:01 ID:/2pJ9ftg

                         ,ィ 、 ! j i/ ,r'"´二三ヽ,
                        j ト、ヽj、川/,r'゙´ニ二三ミヽ
                      ク7´``リ^^ヾ厂 ̄`ヾ三ミヽ!
                     ,イ.:;!  〈   ,リ     ゙,三ミミ|
                     !//!              ト、ミミミ!
                     `ト〈‐-、、,,    _,、、、 !ミミヽミ!
                      ヾ! ーェzゞ '''゙ェェz、 !リ^ヾ ji!
                           |  `7       リソノイ||
                        ハ   ! ,,、    ,′ ,メ;:;:;:;;!
                       〈.:;!  `´     : 爪;:;:;;:イ           なるほど……あの時の餓鬼だったか
                       ヾi!. `ニ二`` ,' / j!ノノノ)
                           iト、      ,.イ/ `ヽ               ふむ、父の復讐がしたいってところか?
     ,、‐'⌒ヽ              , イj! ヽゞニニニ'/    /``''ー- 、、、_
    /      ゝュ     _,、、-‐''"´  | | ^i !| 仄(    /              いいだろう、相手になってやろう!!
   / ー--‐''"´ヽj |_, ィ 7ィ7        ヾト、ノj !ノ(__   /
  .i:. .   ー--─ "ソ.:/ / .| |         | V/^ト、  フ/          _
  i|.:.:、     , イ.::.:! | :| |         ,!y'⌒ヽ V /       ,r,r'''"´.:.
  ,イ.:::.:..、 "´ ̄  !ヽ二二 二ニヽ  ,rュ   //   i j{    r==ュ //.:.:.:.:.:.:.:
. / |.:.:.: .:.: .:. :, イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY (  ノ !ト、 _ノ ハト、   ノル'/:::::::::::::::::
  ト、::::::::.:.:..::.:.:.:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノル'"´ ,ィ >ニニ≦ゝイ ニ二 //:::::::::::::::::::





             ___
            /:::::::::::::\
           /:::─三三─\
         /:::::::(○)三(○):\
       /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l        そしてお前の戦いたがっていた二人は、やる夫の息子と娘だお
       |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///            父ちゃんを苦しめた報い、受けてみるお! インガオホー!
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
      /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
      |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
      \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
       |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::





            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、       /\
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、    /  /
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ  ..\/ />
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!      "/
      〃,彡!     ))       ';ミミi     .┌─┐
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!    .└─┘
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(         ほう? 貴様の父は、子供を庇って武器を捨てたが
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′           貴様は子供らを、自らの前で戦わせるタイプか!!
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7

434 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:51:25 ID:/2pJ9ftg

       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ   て
    /       \   / ヽ   そ
   |               ヽ
ニ‐wl   U   ( ◯)    ( ◯)―√レ─w─wv       ディオ! ベアト! 二人は手を出すな!
   ` 、         (__人_) /
     `ー,、_         /                  こいつは、やる夫が倒してみせるお!!
     /  `''ー─‐─''"´\





         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ
..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ
...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7              な、何を!? 妾たちなら心配ありませぬ!
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ
.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{                  お父様、どうかお考え直しを……!!
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l u.    _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ":|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|              ………………よすんだ、ベアト
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|              解りました、ここで父上の勝利を見届けましょう!
..|.|  |    :::::ヽ"::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

435 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:51:43 ID:/2pJ9ftg

  \\ \ __ _ヽ、:::::::::::::::::::::::|:::::::::-ヽ. / / /
   \\/::::_::_::_::/:::::::::r--、__::::::l / ./_,r'" /
    /:_/、 \  ///::::/:::|      ̄、 ̄ ̄ _ ,,,ィ "ゥ
   /''"  \\ /  /::::/|:::::|       `ヽ;;;;;;;;;;;;/ /    .....
 /'    _,_>"   ,/:::/ |::::|           ヽ;;;;/ ,/  /::::::.
  __-─' ̄_,,,,,,ィ / /::/  |:::|            ヽ /  /::::::::::::.:.
   >_ ヽ;;;;;;;/ / /:/    l:::|        ,イ.   ヽ/::::::::::::::::::::.
    フr-ゥ ''L  |:/     |:|    l    /:| |    \::::::::::::::::::::.:.、
      "ー、ノ|   |   /  |   |  /-┘l    、ゝ:::::::::::::::.:.:. \
         |  ''''、‐'"、  ヽ  ノ ,/'" ̄  ヾ   /::::::::::.:.:.     /\
         |    / ̄`ー ゝ `      、   /:::::::::::::.    /
         | / ''/   ヽ        、  ヽ /、\::::::.     /
         " L_,,_,, |  ヽ       ヽ  \::ヽ:::|、:   /
           `|::::::| `ヽ  | __ _/l    |::::|==|:  /         あの時の雪辱は私も忘れたことがない……
           ]==[    |   `、_ /     ./ |:::::| /
           |::::::|   {     `]、_    /  |:○|/           やる夫、私は何と言われようが加勢するぞ!!
           |:○|  / \_   /_/ ' ' '"|,r'‐'l:::::::|
         /|:::::::| ̄\   \'"   ''  _ノ   |:::::::|
        /  |::::::::|    l,-─' "'ー-サ''"    |:::::::::|





        | |       _
        | |   , -‐    \
        | |  /        \
        | | ./、/   u.    \
        | |/(一 )          |         ディオ、ベアト、二人ともすまないお……
        | |、___)     u   ./
        | |` 、         ヽ             それじゃ始めようチロル、借りを倍プッシュで返すんだお!!
        | |  l   /   ヽ   l
        〔 ̄〕  l  l    l   l
        "⌒ヽ__ l_⊥   l   l
        〈          ノ   l
         >ー-  --  一´     l
    .    〈 二)し' l         l





           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`"ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /              それが貴様の選択か……いいだろう
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}                 子らの目前で、思う存分痛めつけてくれる!
   (、ミヾf`'",,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)                そうだ、あの日のようになッ!!
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":"i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ

436 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:52:00 ID:/2pJ9ftg

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -                                  【 アイキャッチ 】


                 ____
              _,.イ:.:.:.:.:.:/:.:/ ̄ ̄:\
             /:.:{:.{:.:.:.:.:/:.:/:./ ̄ ̄:.:.:ヽ
             ト、:ヽ\:.:.{:./:./∠-=ミ、:.:.:八                            ━━━━━━━┓
             |:.:.Yーァァ T:.「  `ミ、:.:.:.:.:.:.:ヽ                                 ゴンズ
             レ':.|  {:.{ _ノノ   ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
             {:.:.:L__乂 〃_,.-=≦ ト、_:.:.:.:.〈                               ゲマの片腕
              ヾYヾfrミ、'´^`¨´   }レ^}}:.:.:.:.:}                            ┗━━━━━━━
                八  ´j       / r'/:.:.:.:.:ノ    ,. - 、
                 ヾ. r`´-‐ 、   { 爪.:.:.:.:.:.:}   /   }
                  ハヽ` ̄ /  /  >‐=ノ_  /   /       ,. -、       ゲマに仕える、獰猛なモンスター
                  }∧`こ´ / /: :/: /7 7   /      /   /
                   j  〕 ̄r=≦、__/ _∠/__/   / ̄:\/  /         頭脳派のジャミとは違い、肉体派
               __,ィ-〃ヾ《{{_ノ_,. -=≦::::::::/   /:::::::::/  /
          _ _,.イ{___{{_,. -=≦全≧ミ、:.:.:.:.:.:.:./   /  /  /:|           性格も猪武者そのものである
          r≦||:.:.:.:rr  ̄ ,.イ{:.:.{{⌒}}:.:.:}}>、__/     └ ´  /:::::::|
       /||:.:..||:.:.: ||:::::::::{{___{{__}}ヾ〃{{__}}/   `ー-- 、   └―‐┴―――‐-ァ     そのため、勇気と無謀を履き違え
.       /:::||//:.:.:.:.:||::::::::「/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         `ー-、  、_____/
.        |::: ||:.:\:.:.:.||::::::::|{         ノ                ` ―=ニ      双子との戦いを熱望していた……
..     /:::: ||___\||::::::::|| ̄》 ̄ ̄ ̄ ̄ `ー――<⌒ヽ      >― 、    `ーァ
     /::::::::|「 ̄ ̄ }}::::::::||〃:::::::::::::::::::::::::::::ヽV/::::::::::::::::::::`ー==≦      `ー‐'´     今まではゲマに禁止されていたが
      /::::::::::::ヽ__/:::::::::||{__n:::::::::::::::::::::::n___}}:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.     /::::::::::::::::::| ̄:::::::::::::: ||ー'::::::::::::::::::::::::`ー//::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 彼らが砦に現れたので許しが出た
    /:::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::://
   /::::::::::::::::::::::::::::::::!ー=彡'||:::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::/:::!
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::/:::::|
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::/:::::||::::::/::::::::::::/::::::/


- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
.

437 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:52:20 ID:/2pJ9ftg

                        \\从/  ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___       、‐,ニ、  ` ー、 そ   て  ――_――__―___ ̄
 ̄___ ̄―     ヾー/=/三 ソ `  \ ゝ,    そ=  ̄ ̄ ̄  ―――― ̄ ̄
 ___―=    ; '\: :く '‐―      ヽ "`/'^r .    ̄ ̄___ ̄    __
 ̄ ̄―‐――    /≧,ゞ     :.'':.¨ヽ   ヽ  ―_  ̄ ̄  ――_ ̄___ ̄
 ――――    : ! ー  i`ー-‐´.:.:.:.:.:.:..:\   ';f   ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___  /   .丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i           ―_____ ̄
 ̄___ ̄―  l.`ーイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:ヽ.  l          _―― ̄ ̄―‐―
 ___―=  l  〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., --、/  ヽ:i  i\、       ―=    ___       グワーッ!!
 ̄ ̄―‐――   :ヽ. ヽ:.:.:.:.:.:./   '     l /  `ーー;;、   _―― ̄___
 ――――     ト、 ヽ:.:.:/     , ----‐' /   、     ヽ  ――_―― ̄__
__―___   ヽ.ゝ‐`-{、__ 'ニ _    ィ'    `ー--―ij_j\\从/____ ̄ ̄
 ̄___ ̄\\从/ ,'          `<´      \   そ   て― ̄ ̄―‐
 ___― そ   て!      ' `      ヽ          \   ゝ,    そ  __
 ̄ ̄―‐――ゝ,    そ      '´`ー--、   ヽ.        \  "`/'^r . ̄___
 ――――  "`/'^r .





          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ
          丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂
          〈人八  | ヽ 。゚     ヘじリイ
           L、ヽ>ヘ .:        l   八
             └ヘ.;∧|.u   _ ´  / ヽ _           お父様ァ!! お、お許しを……
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉
              〈爪`ー⌒ヽ __,        /             助太刀に入るのを許してくれよォォォォ!!
      , ─ 、     ノ//////厂      /
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ
 //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧





             ___
          _,. '´      ̄`、 ;;
        :; /          \
         ,   \, #;;; ,/   ヽ
         |  (○)   (<)   |
         、    (__人__)    / ;              く、くるなお……ベアト……
         ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、
        /               ゙ヽ、              確かに、やる夫はディオよりも
      : |   `-、、            ヽ
       \    ヽ        ハ    ヽ               ベアトよりも、思いっきり弱いお!!
         ヽ    l        l ヽ_ ノ
        :;  ゝ_ノ       |
         ,i            .l、 :;
        /              ヽ
       /       ,r´ヽ      `,

438 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:52:36 ID:/2pJ9ftg

                 ___
                   /´   u.`ヽ マ、
                 /        \Y`ー、
               / u.  \,:::::、/  /  y夂
            |   (●):::::(●/  / `マヘ、              それでも、やる夫は父親なんだお……
               /    ̄ ̄ ̄ ̄´   入` ー `マヘ、
               {   _____/      `マヘ、             正直、同い年くらいまで育っていた二人に
                }            ,..-‐-==、    `マヘ
              !          ./     `ヽ、  `マヘ、          最初はどう接していいか解らなかったお
              |             |         {ヽ   /`マヘ、
            !              i        `  ̄   `マヘ、
.              }              {                マム、
            /              i、                 ̄
             /            \





           i|      |i      _____
            i|     |i     /     \   イヤーッ!
          i|      |i  /\、 ,/゛  ノし
        i|        ,|i  /,(〇)ヾ'(◯ )) ⌒ \          二人には厳しいことも、冷たいことも一杯言うけど
      i|       ,|i  l゙⌒(__人__)⌒゛   u. |
.      i|          |i.   \  `ヾ/        /            やる夫は、やる夫はそれしか知らないんだお……!
     i|        |i   /⌒          ̄\
     i|            |i |                ,、 ヽ          父親としての姿は、それしか知らないんだおっ!!
    i|           |i \  \        ||   │
    i|               i|i \  \      /  /
.     i|                 i||,\  \   i′  く ヽ
    i|i           /  i|i\  /]  /  |
     i|i.            /    / i|(ノ/)) ̄ヽ    \
      i|i        __| .   | / ,ゝ ̄   ヘ    )
        i|i.       (__\\ /        `ー‐'′
        i|i        / /
         i|i     \\ /
           i|i,  / /
                i|i__/





;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.     │
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        │          ┃ ┃┃
;:;:;:;:;:;:;:    .      │        .┣━    ╋┓
;:;:;:;:      \ ,,_人、ノ│         .┃      ┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃
;:;:;:;:        ____.|                      ┛  ・ . ・
     >  /     \二三
  二)   /;:;:;:;:' "\ , 、/゙ \二二
 ̄"'''─/;:;:;:;:  ( >)ヾ'(<) ヽ三三三二ー
     |;:;:;:;:  "⌒(__人__)⌒゙ l
  \  \       |r┬-| /三三三二ー                   グワーッ!!
   ) /´⌒ ̄ ̄"⌒`ヽ ィ´`ヽ─-一、
   ) ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'~′                      ……それでも、父親なんだお!
    ⌒  ̄l"      メ  l         __ノ⌒;_三三三二ー
     )  |         _|_-── ̄    / 三二ー
___二) l   メ   #    ̄  __-──ノ 三二ー
   ̄"'''─-::l, _       __──
       /   、、 〆"´
       (´ ⌒ ̄ ̄ソ⌒l彡彡
       `ー───~″ 彡
        /^⌒`Y´^│
              │
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        │
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        /
.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
.;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
;:;:;:;:;:;:/
.;:;:;:/


439 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:52:51 ID:/2pJ9ftg

                                    _   三 ─ _-
              ___.     イヤーッ!        ≡ | |____=≡____
             /     \             _  ̄.= ̄== |───────── 〉
           /     ' "\ ,\       .≡ | |_三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
         /      ( ◯)ヾ'|  ̄.= ̄== |────  ̄  ̄  ─ 〉 ̄  ̄
          |   ij   "⌒(__人_)  三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄               甘えさせることも出来ない
         \         `i ヾ/         ̄.| |─ ̄ _ ̄≡____
         γ         ⌒` ̄二 ̄= ̄== |───────── 〉         甘やかすことを知らない……
       //           y──≡三 ─ 二. | | ̄_   三 ─ _- ̄ ̄
       / /         /         三    ̄ ≡ | |____=≡____       やる夫の知っている父親が
.      ゝ__/         /      二三 _    = |───────── 〉
.        /         /         ≡ | |__二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄         そうだったから……!!
      /       /   \    ̄= ̄==. |─── ̄  ̄  ─ ̄  ̄〉
     /    / `\     \   三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
   /    /    `ン    !         ̄  ̄  ─ ̄  ̄





                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |   .グワーッ!    ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /      やる夫は……
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.        父ちゃんに褒められたことが
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /           一度すらもないんだお!!
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          ~





                     :/ ̄ ̄ ̄\:
                    :/ヽ  、/    \:
             :/(◎) (=)  U \:               父ちゃんはいつだって厳しかったお……
               :|  (__人__)(;;;;;#   |:
             :\  `⌒´  て;;;;;;  /:              でもそれは不器用なだけで、優しいって知ってたお
          ((    : i         ⌒\:
                 :|   i'       ゝ、_  \:             やる夫を、やる夫を愛してくれてたと解ってたお!
                : |   |       _/  /:
               :/|   |ー‐-、/  く  (´ヽ:             だから、やる夫は……
                :{_ !、_,l    |   `¨  |:
             :)ソ(___j)──┤       |:
                       ゝ-i──i-´:
                           \_/:

440 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:53:04 ID:/2pJ9ftg

                        \\从/  ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___       、‐,ニ、  ` ー、 そ   て  ――_――__―___ ̄
 ̄___ ̄―     ヾー/=/三 ソ `  \ ゝ,    そ=  ̄ ̄ ̄  ―――― ̄ ̄
 ___―=    ; '\: :く '‐―      ヽ "`/'^r .    ̄ ̄___ ̄    __
 ̄ ̄―‐――    /≧,ゞ     :.'':.¨ヽ   ヽ  ―_  ̄ ̄  ――_ ̄___ ̄
 ――――    : ! ー  i`ー-‐´.:.:.:.:.:.:..:\   ';f   ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___  /   .丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i           ―_____ ̄
 ̄___ ̄―  l.`ーイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:ヽ.  l          _―― ̄ ̄―‐―        お前たちを……!
 ___―=  l  〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., --、/  ヽ:i  i\、       ―=    ___
 ̄ ̄―‐――   :ヽ. ヽ:.:.:.:.:.:./   '     l /  `ーー;;、   _―― ̄___
 ――――     ト、 ヽ:.:.:/     , ----‐' /   、     ヽ  ――_―― ̄__
__―___   ヽ.ゝ‐`-{、__ 'ニ _    ィ'    `ー--―ij_j\\从/____ ̄ ̄
 ̄___ ̄\\从/ ,'          `<´      \   そ   て― ̄ ̄―‐
 ___― そ   て!      ' `      ヽ          \   ゝ,    そ  __
 ̄ ̄―‐――ゝ,    そ      '´`ー--、   ヽ.        \  "`/'^r . ̄___
 ――――  "`/'^r .





        , -::::, ‐:::::::ヽ , -‐- ‐  ヽ ヽ
     _,, -':l`‐‐、:::::, '" , '    ヽ`ヽ、`ヽヽ ;
     )::::::::l::::::::::/ -‐‐‐- 、 、   ヽ > L_', ;
     ヽ//// ´/    ヽ `ヽ`ヽ、 Y ハ  } ;
      `ヽl:::::/   /       ヽ _,>ノハヽ } ;
        L/   l     ヽ   ヽ彡// l l Y  ;
         l l  l  l  l l ヽ    ヾ イ ヽ‐" ;
         ヽヽ  ヽ `ヽヽ、__,, -‐‐- l ト‐く/  ;
            ヽハ-‐'''"´    , -‐'''う l l  ノ ;
              ヽ´ ̄`ノ     ""  l l ノ  ;
               ヽ" 丶        イヽ ;                     お゙どゔざま゙ぁ……
                 ヽ  ゞニフ  , ' レリ  ;
.                 > 、 _   /,、'`人    ___                な、何で……
                   _,ノ─‐ `´'`´ '´::::::人__, '´ _ヽ
               , -/ , ‐ 'ゝ;::::::::;::::- ´   /, ィ ´,、,、,、`ヽ
.            / ,' l / ,、   , -,    _ノ イ_ノ`'ヽ::::::::ヽ:ヽ
.          , ':;;::::ヽ \ / r‐ァ´  /‐''´, ィ´_「:::::::::::::ヽ::::::::l::;'
        /::::/::::::/>-'-‐' ,'` ‐- '´´´,、r'/::ll:::::::::::::::::ll::::::/"
.       _ノ--l::://::::\/:::,', -‐/´`´`::ヽゝ、ヽ;;:::::::::ノ- ':::ヽヽ
.       /::;;::-‐::::l:::::ll::::::::::::ll::::::::::::::::ll::::::::::::::::::l:::::/:::/` ´::::ヽ::::::::ヽl
.     /::/:::::::::::::::',:::ヽ:::::::::::l:::::::::::::::::ll::::::::::::::ノ::::l:::::ll:::::::::::::::::ll::::::::/
    l::l::::::::::::::::/:::ヽ;;ヽ;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ-‐'´/:::::∧::::l::::::::::::::::/;;;/

441 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:53:21 ID:/2pJ9ftg

        {人::(,)ヘ/`ヽ}_i´ヽ_|_      ,'   i  ',        ',
       {:::::ゝ_i::::::Yノ:::::i:::::`ヽ,.i  i  | |   ',  ', ',  `、 .',
      丶、゙、`ー':::ノ´::_,ノ::::::::::/ |  |  | |   ',  ', ',   ', |
        く`ーi´:::/\:::::::::::/.| |  |  ', ',   i  i  | _i |
         ヽ,-孑´三ニニ=イ | |  ',   ', ',   |_|_/´- i ,'
          ヽ_ i| \\‐i ト |_|  ',>‐―' ̄ ̄//_二,ィ_ |/
                { `ヾi´ヽヽ ', | 二ニ=―_/ノ //ゞ-=つイヽ、_,へ/`ヽー 、
            ゙ー-{ 人) ) i|斗モエテフ冫   i   ̄ ij ト、`ヽ、/    )/∧
               ヽ_// ヽ  とつ´      |    ;} ,'  Y ノイ _/////',
               //、_   il        |     ,'  i´,'´ | (///////ヽ
         /`ヽ_,ゝ''/ ∧ /ヽ.  ij   ,__'__,ィ  /  q i  | ̄`ヽ//////`、      何で解ンねェんだよォオッ!
   ,――-、/   ', / , '  ヽ丶-丶、   イニニニ=' /(;:;:;:;`ヽヽ i __ノ////////)
  /´),―‐-\   ', ', ゝ、__` 、 し'ヽ、 `::ー‐ /   つ.:,/;;;;;;\|  (//////// /     大好きなお父様がやられて
  /////ヽ  ヽ  ', ー──= 、 丶 、 `≧ ― ´  (;:;:;:.,,';;;;;;;;;;;;;|;:;: ̄`ヽ//// /
 /////    ヽ  ', ____ノ)__     /´ `i.,::;:;{;;;;;;;;;;;;;/.,::;_ノ////,'          それを黙ッて見てるなンて……
.//////ヽ     _ヽ  '     /, '    ̄`ヽ   '    _ゝ-、;;;;;;,ノ.:,:;'(//////i
////////\/ ̄ヽ ヽ ヽ  //   ,―- _    /    ',;:;:;:.:,:;'////////∧
///////////////i_\\ ( ´     i    `ゝ‐。i     ',.:,;:;:;:,::;;;/////////
//////////////////) \  \―---|    人_ノ、     i.,::;;;#.;:///////





                                      |\.       / |.    /\       / |      //  /
                                    _|  \/\∧/ |/\/   \∧/\/ |∧/\/ ///
              ______                \                                 /
            /         \              .∠  どれほど辛いか、解ッてくれよォォォォッ!!  >
           /ι        i   \           /_                                _\
         /   ill      u     \           . ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨| /∨W\|\  .|  ̄
        /              ___     \          //   |/       \/     .|/         \|
       |       `―-、 、、 '´.. ...`      |
       |      k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ      |
       \ U   """      ゙゙""   il||l/
         \    (_ _人_ _)   /             ……その辛さ、よく知っているんだお
      /´⌒゙      l r‐┬、 l    イ
     /            `二二´                    ああ、やっぱりやる夫は父親失格みてぇだお





               ____
             /\   /\              それでもなぁ……たとえ自分より強くても弱くても
           /( >)}liil{(<)\
          /u.   (__人__)   \         子供に命を賭した戦いを強いて、喜ぶ親なんていないんだお!
          |   ヽ |!!il|!|!l| / u .|
          \    |ェェェェ|     /            お前たちが喜ぶからやらせてたけど、本当は嫌だったんだお!!
.

443 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:53:41 ID:/2pJ9ftg

             ____    ノし
           /      \    て
         /           \    (
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \        。o O (そうか、それで父ちゃんは薬師さんを助けた時も)
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/               (レヌール城の時も、褒めてくれなかったのかお……)
        /    `⌒´    \





                 ィ-rー一--ー、
              rヘ~{´从{ifr彡<彡 ニミヽ
             ,イヾヘ 从州州勿勿'彡 ミヽ
            ムミヾヾゝル〃〃rッ彡ニ≠=、ハ
            〃イ  ノノ 〉)   辷ニ=ー-ハ
            ル リ  リ  ´     辷二=ー ヘ
            ソ( zー-、   レ--ーミ  ミミヾ  ル'
              fハ ` ゚ シ `辷 ゚ ´ j ミ`ヘミ ハ
              ト  |__ ,     / ::: ノ  イ
               }  .r==、    r、´ハ 〃ソ                       お喋りも大概にしろ!
              小 |   〉   / ヽ从,从  / ヽ
               リヘ`ニ¨´   / z<彡 `ヘ /   /        , ー、       おれにはもう、勝利の女神が
               ルヽ─一イ < / /〃/ ミ=ー/==ー、   /   〉
                   ri {ミ}}{{丁) r_/ ィへ〃./   /.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ 、___/       下着をチラつかせているぞ!!
            _zji''¨j|¨´.j|シヾ}}{{_/__ >''´:.:.:.:.:.:/ `ー-'/.:.:.:.:.:.:.:/   /
    〃''''{{¨´:.:.:ji<.:.:¨¨:.:.:> <__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /:.:.:.:.:.:/ ヾ、/
    r||:.:.:jj:.:.:.:.:/:.:.:.:>也 .{( )} ㌧、:.:.:.:.:∠ `¨ミ人___/    /.:.:〉
  ./.:.:||/.:.:.:.:.:||:.:.:.:|L_}{__ソ>Yヘ (__,イy"¨´ 、       ` ーく:.:.:.:/
  /.:.:.:.||ヽ、.:.:.:.:||:..:.:.:|r< ̄ ̄`l ̄ ̄彡    ` ̄ ̄        f  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
. /:.:.:.:.:||:.:.:.:ヽ、:||.:.:.:.:| ヽ、__     jl     〉≡≡フ       `}-─'──'─<
                  `¨ヽ、    ィ彡辷彡´        } ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                     ` ̄¨¨´  `ヽ         ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ヽ、___彡'ー´





              ∠二_ヽ
             l´>,へ`lト
            ,/ /:::.::|ラ ',
           /  ./:.::.::.| | ',
         /;   /.::.:::.::| |  ',____
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::| | /\  /\
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l! /( ○)  (○)\
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!.    (__人__)  u. \           うるせぇぇぇ! やる夫の知ってる勝利の女神は
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!   |i|!i|!i|!|      |
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.   ` ⌒ ´   /            ノーパン・ノーブラで作業服着てるわボケェ!!
       :!::::./      . \::.::゙:、    /   i
        ゙く          \:.:.゙:、 (⌒)   ./
      .   ` 、          \::゙:.、ノ ~.レ-r┐
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>__ | .| ト、
                    ̄〈 ̄   `-Lλ_レ
                       ̄`ー‐---‐

444 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:53:58 ID:/2pJ9ftg

        人辻ツY_ノ} |  | |  | | |  |  |  |  | |」|  | く、
       {fY二≧x_|ト|  | |  | | |_|_|_|_| |‐{  |   》
       }{仄} }^Y}」|_| |< ̄ ̄      /  ̄`Y ∧ 〃  ;
       式辷ンjノ}x|/ ̄ ̄\ :::::::::::::::/_x=ァ─仇厶」《_
       Ⅵ代八ノ´ハ _x==ァx‐ \:::::::::::∠仏炒‐^}{\/ 彳  ;
        ^冖t/´ rくい「ミ弋fソ ::::::丶::::::::::::::::::    |\ヘ「’
           厶_」| ∧        l        | ∧|  ;
           |∧〃ヘ、                 |ノ| ̄》
            ∧|\ハ                 」 j’             駄目だ……妾にはもう、我慢が出来ぬ!
             /  !_乃ヘ、   ⊂エエエエ⊃   厶/ /  ;
             \  ̄つxト     ー    イ冗  , ′                   止めンじゃねェェぞ、ディオォッ!!
             \    ̄〉人>、     / ノ|   /  ;
                   >  `Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y7   \_
    ,ヘ、        /    {二二二二二二心     》        / ̄|\__
二| ̄   ̄\___  く_   __|二二二二二二ノ゜ー- 彳__/|\/ r─「「 ̄
二|     iメ   >─冖'´ ̄   ̄弐二二二ソ        ̄   /  》‐┘  込ィ冖





          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ   l_      |  ……駄目だ、絶対に手を出すなベアトッ!
          丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂    /       ゝ___________________乂
          〈人八  | ヽ  `      ヘじリイ      >
           L、ヽ>ヘ .:.u       l   八     \
             └ヘ.;∧|    _ ´  / ヽ _
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉           何だとてめェェ! このままお父様が傷付くのを
              〈爪`ー⌒ヽ __,        /
      , ─ 、     ノ//////厂      /                 見続けてろッて言うのかよォオオオッ!?
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ





           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´ ;
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ ;
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ ;
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ ;
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ :
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / /:::::::::::::::ヽ/)/ノヽ,_ ;  ワナワナ
/    |  | \:::::::((( | /::::::::::::::::  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ:::::::::::::  | |:::::::::::::::::   |J |川川 ;
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ
          ヽ  | |、        //: : |川 ;           そうじゃあない……
           ヽ  !_-フ        / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||              プッツンきてるのはお前だけではない
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ              このディオが出るッ! つまり手出し無用ッ!!
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|


445 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/05/03(金) 23:54:12 ID:/2pJ9ftg
「記憶に仕組まれたクレッシェンド」完、次回「魂魄に刻まれたフォルテシモ」は来週の火曜に投下予定。
チロルは人知れず、やる夫と交替で攻撃と被攻撃を繰り返してます。やる夫が喋る隙を作ってくれてます。


446 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/03(金) 23:55:11 ID:TgH2WxOY
>>443
ちょっwww
ポップの名台詞を改変しおったwwww

447 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/03(金) 23:56:07 ID:TgH2WxOY


>>430
種→主

448 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/03(金) 23:57:45 ID:EetLUmOU

これだけ強いゴンズは初めて見たな~
ゲームだとスクルトで守備を固めれば楽だしねw

449 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 00:01:14 ID:wAnRMzog
おつー
チロルの気遣いに泣いた

450 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 00:05:04 ID:LqsuC1Kg
・・・ツッコミどころがない!!なんというシリアス!!(驚愕)
そしてティロルのさりげなさすぎるが話的に重要極まりないサポート!www

乙でした!

453 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 00:58:19 ID:0.6IgHbU
乙でした。
ディオさん、やっておしまいなさい。

454 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 01:14:01 ID:BQUZO1CE
>>443
自らが親になって、はじめて心底から理解できる父の心か……

455 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 02:31:20 ID:BJPKgRZQ
乙どすえ

今回も面白う御座いました
やる夫の不器用すぎる姿に涙

456 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 05:13:04 ID:aHPQ.Cc.
勝利の女神が下着云々は、銀英伝に出てきた台詞じゃなかったっけ?

457 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 05:49:26 ID:/kY1aJQs
>やる夫の知ってる勝利の女神は

云々の部分がポップの例の台詞にかぶってるんではないかと。

458 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 08:12:28 ID:u8EVY07g
まぁここの嫁さんは横っ面をひっぱたかないしな。

結構真剣にこいつそんなに強かったっけ?とか思ってしまった。確実にオーバーキルしたのゲマだけだからなぁ

460 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 10:51:30 ID:kjpcoUMw
乙でした
勝利の女神さんが云々はビッテンさんだから俺も銀英伝だと思った

462 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/04(土) 16:37:10 ID:JTiUGvkU
そういえばお姉さんはそういう野暮ったいのかえろいのかよくわからん格好してたなw

463 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/05(日) 00:42:37 ID:NQPs207g
ギャップこそが萌えだってじいちゃんが言っていた

464 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/05(日) 03:06:07 ID:obponshI
しょうがないよ、このやる夫ほとんどレベル上げしてないもの←

465 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/05(日) 07:43:26 ID:DZj33Cpc
寄り道嫌いだからな。必要最低限しか上げなさそうだしw


467 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/05/05(日) 23:42:29 ID:CRAh7Uwc
唐突にカラーの違う回でしたが、沢山の乙とコメント、誠にありがとうございます。どうしても必要な回でした。

―――― 勝利の女神のくだりは、銀英伝の方からでした。すみません、ポップの台詞は意識してませんでした。
―――――― 正解者の方がおりますが、やる夫は石像から戻ってから、「ボブルの砦」が初のダンジョンです。
―― 連休中ですが、外出する用事が多くてなかなかネットが出来ません。「特攻の森」は暫くお待ち下さい……。


>>447
元ネタだと「種」なんですよね。意味合いがおかしくなるので、「主」の方が良いでしょうか。

>>448
ゴンズはジャミに比べて目立たないですよね。なので、目立たせました。

>>449-450
チロルはまともに名前を呼んでもらえないのに、献身的で善い奴です、本当に。

>>453
ディオ様の活躍、乞うご期待下さい!

>>454
感慨深いことですね……。少年時代やってませんけど(笑)

>>455
今回もそうですが、後々のために、やる夫は子供たちに冷たかったのです。

>>462
何気に>>1は踊り子風の服よりも、作業服の方が好きです。
「ほ~らぁ、ボタン取れちゃったぁ」とかエクセレントですね!

>>463
お婆ちゃんでも、ばっちゃでもないのが何か新鮮でした。ギャップは>>1も大好きです。

>>464
正解です。双子がストーリーを消化した弊害が、もろに出てきてます。


468 :どこかの名無しさん [sage]:2013/05/07(火) 15:39:19 ID:TzoNSLiI
>>1はどうもミザリィっぽいけどミザリィ出てくる要素ないよなぁってずっと思ってたら
やっぱりミザリィだったでござる

な、何を言っているのかわからねーと思うが(ry

関連記事
やる夫とビアンカ | 【2014-04-06(Sun) 14:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する