つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第三十六話

193 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:03:40 ID:l5G4sNe/ [4/27]
923



                          _、-‐‐‐''''~~^`'ー-、,
                         /':::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:"`ヽ、
                       /":::/"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::、,:::ヽ
                      /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::ヽ::::ヽ
                    /::::://://:/":::::::::::::、ー、:::;;;:::::::`i、::ヽ
                   /;;;;;;/;/;/´:/::///::/::::::::/:::::::ヽ:::--、::::i::::::i
                   /;;/::::/:::/::::/::/://:::i;::::::::/::::::::/、::/i::::i:::::i::::::i       ペシュマレンドラ―――
                  /:/'/:::/::::/:::/:::/::i::i::::i;::::::/'::::::::/;;;;、/i;::::i:::::i::::::i       ペシュマは、美しかった。
                  i/i' i::/:::::/::/''''''ー-、i::i;i::::;i;;i;;:::::::i';;;;'/;;i::::i';::::i::::::i
                  i' ' i:/i::::i;i:::i i;;i_、-、i;i;i:::i:::i''i;;:::,,,,,i,_~~'/:::i';;;;::i::::::i
                  ヽ 'i i;:/i;i;;i`"''/;;"ヽi i:'、i i:::::,,,i `'/::::/i;;:;:i::::/
                     i i::i'i、、i .'、.i;::'''/ '、 'i i''ー::''`'、i::::/:ノ:::/::/
                      'i./::i::i `'ー''    ` i;::';;"/''`/;;/:::/:::/      「 お初にお目にかかります。国王陛下。 」
                      ./;:/::i、     i'   `''ー'、'";//;;/;i:::/
               /'`ヽ、   /:::/:i::i'ヽ  、        ./"i/;;::::/::/
             /;:::i、i''`i`i ノ:::/':::i:i::/'ヽ  `"''''"  _,/ ;/;;i;::::i:::::i
             i/;;ヽ、_`''''''''"´/,,,,i'''i'"~`';ヽ、__,,,,,、-''"|;/:/;;/:i;::::i:::::i
           _、-i'、::''ー--''''、-‐''i~;;:::;;':::'、::::i  `"    i~~`'ー、;:::::i:::::i              健康だった。
           i":::_ヽ、_,,、-''/;;:"ヽ;;;;;;;;ヽ;;ヽ`''''、`''''''''''''""´:::::;;;;;;ノ、,,,i:::::i              明るかった。
           ヽi//''";;;;;;;;i":ヽ::i、''ヽ;;;;;;;ヽ::ヽ、;;;::::::::::;;;::;;;;;;:::-''"::::::::`i,:::'、   ノ''ー-、
            `i:i:::::/''/:::i ヽ`'ー'ヽ、;;;;;;;;::::::'''''"""::::;;;/:::'''"::_,-:、ヽ;:'、/'"~i,;:::'、
             ヽ/:i'::/::::/:  i~`ー'"'ヽ、;;;;;;;;;;:::::::;;;;:;/;/;::::::/;;//~i'、,_`''ー'"::::'ノ'、
              `''/'i:::::'   i ; 'i i :'、ヽ、;;;;;;:::::/;;;;;;;;_,/'ー'"":::i i:::::`''''''''''''ヽ,,ノ
              /;;/:::    i.  'i/  "  `''ー''/`'i'ー''":: .i`''"'i":::' i;;、;;;,--、;;::: ヽ
             /;;;;/::::::  i i、  i     i ./ :: i'./ ::: i/' /;::   i'、;;;;;;~ヽ:ヽ'、:;i'
            /;;;;;/:::::::::   'i `  .'、    i:     '" :: /::::/:::   .i:i,::::''"ノ::ノ;;ノ
           /;;;;;;;/::::::::::_   'i.    '、   `    /   /:::::::::::   i:'、''ヽ:`''i''"
          /;;;;;;;/`'、_::::::i`、  i    /;::      i  /::::::::::::i':    '、;、ノi;;ノ
        /;;;;;;;;;;/::::::/`i、::'ー、_/';::::::/:i::;:;  i    / /::  :::::/i:  _   i;::'、"
       /;;;;;;;;;;/:::::::/:::::i::`"´::::: `ー"i':;:::i:;::::::i:::::::::::/::::`ー、;;::::/::i'::::/i':::/:::::'、
      /:::;;;:::::/:::::::/::::::::`'i''ー---‐'''i´:::;:i:;::i,:::i:::::::::/::::::'i::/:`''ヽ、_,/_、-"i,:::;;;::::'、


194 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:04:29 ID:l5G4sNe/ [5/27]
924




                              先の王妃、パルキレアは、体が弱くてな。




         i/ /:::::/::://"::/:/:::ノ:::/::ヽ、:::::::/::::ヽ''i:::::i::::i:::',
         i /::/::://::/"/::::/i::/:::::i::::i::'、:://::::::/::/:::::i:::i:::::i                  ―――その血を引いたのか、
          i/::::::/://::::/:::/;:::/:::/:::::/:/i:::::':::::/:/::/::i::i::::::i::i::::::i                  ヘンリーも、また体が弱かった。
          i;i:::::i://i::::/:::i、-‐、:i/i::::i i:i::i、,,,,_ i:i:i::/:::::i::'、,_:i::ノ:::i
           i'i::/i:i::i:::/i;:::i i i:i,,i::i i::::i 'i 'i_,,,、_`'ーi::i:::::'、::ヽ'"/::::'、
           '、i i'i::i::i i;i::iー‐/'iヽ ヽi ' '"_、-、ヽi:::'、:::'、:::/:::i:::::'、                 あの子の為に用意した棺は、
    ,、-‐'''''ヽ    ` ' ヽi i''i::'i " i:"i `i   /::'ー:'`i、,ヽー'''ヽ:i::::',:'、::::ヽ、         、ー、,_    二つや三つでは済まない。
   i;::::::/''''、/       i `'i、;i`''ー‐'ノ:::::::: 、,i,_`'''ノ`''i":i" i;/:::::',:'、、::::'、'、       、‐、:::::i'
   /i::::/   '       _、-'"''i   'i"      `'''''" i:::::'、'"i,,、,,:::'、:'、'、::::'、:'、_    _,,、-'':ノ:'ー、
  i::'、::i、         /::/、‐''、  .i ̄''';'     _、'' `ヽ、--、:/-、:、:','、ヽ、:::::::`'''''''":::::::::::/::ノ
   'i:::'、:::`''ー、,,,,,,,,,、-‐''''ヽi:"_、-'':ヽ 'ー‐'   ,、‐'  /"´   /  ヽ;::'、:'、 `'-、:::::::::::::::::::::::::::::i,    「 私は流れの踊り子です。
   '、::____,,,,___,、-‐''''~::::_、‐i、_,/"/''ー--‐'''i    ./      '    ヽ'、::::'、,_ `'''ー--、,,,,,、-‐'      定住する気はございません。 」
   _,,、_  /:::::::_、-''":_、-''"::::::/i     /"'、  ./           ヽ:'ー、,,`ー''''" ̄`ヽ
  /:::::::::`''":::::_、‐':::::/":::::::::::/ノi    i ヽ' ./            ヽ''''ー‐‐-、"ヽヽ::i       「 陛下、私は自由こそを愛するのです。 」
  i:::::/" ̄`'::/::::::/:/":::::::_、-'"/:i  ::::i::: ヽ:/         ,,     i,:::、‐‐‐、‐、:;/ノ
   /i:i'/、 , ヽ::、:::::i::i::::::/"::/:::::/'i   ノ;  :/        /"      i:::::::'、:::ノ/‐''" ̄ヽ
   ヽ'''``~i、,,,,ノ;::::::::::`'/::::://::::::::/::::i  /"'、 ,./        /、      .i:ー-------、:::ヽ、"、
      '、,::::、::::丿::::::i::::::i:::::::::::i:::::i:i:i/   :://        /  ::     i`'''ヽヽ、::::::::::ノi:/`i::/     そんな時に現れたペシュマは、
       ~/::::::i"ヽ:::;ヽ:::::`'、ーi:::::i:i:/    i:;'       / ',  ::    i'''ー-、i:ノ、:::、-‐ノ /     わしの目に本当に魅力に映ったのだ。
        ヽ、:::::ノ''i、:::ノ):::::::i',::'、::';i     :i;'       /  .'、,.:'     i:::::::-ノー-‐"
          ̄  i,__:-,::::;、-//"~:'、   /      /   ,、'ヽ    iヽ:i:丿
               `'''i::::i:i::::::/":)、_/      /、、-"   '、   .i/~               流れものの、権力に興味のない。
                 ヽ、;:'、:::/ /       /:: :::  :: : :ヽ  .i                 宮廷など窮屈に思うような女。
                   _、/   /      /:: ::: :::  :: :: ::、`、 .i
                 /:::::`'ヽ/      ./'、 ::'、 '' '、'、  ::'、、ヽ
                                                        もともとのペシュマは、自由な女なのだよ。



195 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:05:36 ID:l5G4sNe/ [6/27]
925



         / ̄\
         |    |         あの女はすぐに子をなしたよ。
         \_/
           |           それが、男児――デールであると判った時。正直、わしは迷った。
       / ̄ ̄ ̄ \





    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /        側近の中には、ヘンリーの健康を未だ危ぶむものもおる。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ          成人するまで持たぬのではないか、
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)         王たる激務に耐えられぬのではないか。
         ヽー―'^ー-'
          〉    │           ―――そう言って、衷心めかしてペシュマに囁く者も。





        ./ ̄::\
        |   : : : ::|
      \_:;;;;/
        |              繰り返すが、ペシュマはもともと流れの踊り子。
    /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\         身内もいない、自由こそ愛する。宮廷の女の頂点に
 /     . . : : : : : : \        立つなど、疎ましく思うような女なのだよ。
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/        ―――だが、やはりあいつも女なのだよ、パパス。
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\





196 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:06:24 ID:l5G4sNe/ [7/27]
926



                     今は良い。だが将来わしが死に、ヘンリーが後を継ぎ。




::::::::::::ヽ::::::::::::::::::_、‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``''''ー-、;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|-、;;;;;;;;;;;;;;;/  ,--、
:::::::::::::::ヽ::::::::::/:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``ヽ、::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:''''`ヽ;;;;;;;/ ,、‐"::、ヽ`ー、       ヘンリーが妃を迎えれば、
:::::::::::::::::::ヽ:::/;;;;;:::_、-‐‐'''''''''''''ー‐‐--、,/ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/;;::/"ミ';;;;/ /:;;:/''',、:::;;;;;;;;:'、      ペシュマは疎まれかねんだろう。
;;::::::::::::::::::::'、i;/´/::/:::/:::::/";;ヽ、:::::":::::'、ー、;;;;;;;;;ヽ:;;;;/:'-,;;;;:'ー、;;;;;/ ';:::|//;;ヽ:::;;;;;;;;;i
;;;;:::::::::::::::::/:::::::、::,、::::::::/:::::/::::;;;;::;;ヽ:::,:::::::::;;;;;;ヽ、;;;;;;|/;;;;;::::|;;;;;::::;丿;;;|  ヽ:ヽ、;/:::;;;;;/;;   |    デールもまた、どのような
;;;;;;;;:::::::::/:::::::/::/::::::::::::i:::::::|:i::::;;;;'、:i'、;||ヽ:::'、:ヽ::'、;ヽ/;;;;;/;;::::::::i"/'''\___ ヽ'/:::;;;/‐"       恐ろしい目に遭うか判らない。
;;;;;;;;;;;::::/::::;/:::;::/::/:/:::::|::|::|:|::|::::;;;;;'、;、'i'"ヽ::;i::i::'、;i:::'、ヽ、;;;;;;;;_,,:ノ;;|:;::::://、-‐''::;;;;;;//;;;
;;;;;;;;;;;;;;|::::;/::/::/::i::::i::i::::|;:|::|::|、'、::;;;;;ヽ,i  .|:;;i_;i;;;|;;i、;;\:::`''''''''''''''-‐''"~`ヽ-‐'''"、-'':/"~
::::;;;;;;;;;;|::;;/;;/;::|::;;|:::|::|--、,,,:i::|ヽ,:::;;;;;;_、-'''"|;;/i;|、;|-、ヽ:::::`'''"´:::/"~`ヽ::::;\''ー'''~ヽ|'"`
:::::::::;;;;|:;/|;;;|::;;|:::;;|::;i::|、/|/''ー,ヽヽ、:;'"i/~''';'ヽ-|/i |:::ヽー---'''"''''"、ミ;;|;;i::;;:/;;;ヽヽ:::;`'''"       「 陛下。どうぞ私の願いをお聞きとげください。 」
:::::::::::::::';:|:|;;;|;::i:'、:;i;::::〉i-''|' i"ノi ヽ ヽ;::: .|:::"::;;i |;iノ:'、;;;'、;;/;;;;;/i;;;:::::/;;|/:::i::'、;;;;;''ー-‐''"
;;;;::::::::::::'i::i;;;|:::|::ヽ|'、::i,:'、  .'、;;|     --'''''"´|::|i::;:i|::;;;|::|::::|:|::::〉:::|:iミノ::::::'、::::`'''''''''''''''        「 ―――デールを王位に。お願いいたします! 」
::::;;;::::::::::::::'、i、:i、::::|;ヽ:i:|;、 `''"  i:""      /:/:i:::::|:::/:::O::|::/ミ,,i、,,,,,,/::::::|;;;;;;;;;;::::::''''ミ
::::::::;;;;;:::::::::::'ヽヽ''ー、ヽi||'、    ヽ      //::;;;;i:::::/:'ー--':/iー‐/''' ̄ ̄〉'i:;;;;;;;;;;;;;;;::::::
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i":::;;i;;'、::i'::、  ´ ̄   ./:::::'::;;;;;;|/  :: :::i、/::::::::i、;;i''"::::ヽ`''''''ヽ、;;;::;
::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;_、--ヽ::;;i;:::':::|::::;`''‐、,,__,、‐'":::;;;;/::;;;;;;/''ー-、_   i::::::::|'/''"´::::(´   ノノ;;::/       ―――そう囁かれて、口説かれれば。
:::::::::::::`'''''":::::::::::::::i:::;;ヽ;:::ヽ、;;::::::::ヽ‐'''"::;;/:;;;;;;;/  ""´    |::::::::、i" ̄::::/  `''ー-‐'         そうかもしれない、と迷い疑い、
''ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::`''ーヽ::::::、`''ー、;::::::::::::::::::_、‐/:::.....     i''''''''"´"''''ー"'、
   ヽ、_;;;;;;:::::::;;;;;;;;;___;:i、_:/-、,,;;:::''''"::::::_、-‐''"::/ `'''''     /、-‐'''''''''''''''ー、'            身も心もやつれ果ててしまうほどにな!
      ̄`ヽ;;;/"i;: `'''ー、;;;;/`''ー-、,,,,,,,、-i'''''"|::    /"´ー‐‐--、:::::::::::::/
      |  "   i;;  '、 '、;|  \\、    i: //"::::::::::::::::'''::::::::::::::::::/
                                                       ああ、デュムパポスよ。
                                                       わしはお前が羨ましくてたまらない!


197 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:07:39 ID:l5G4sNe/ [8/27]
927



   . |     (__人__)
.     |     ` ⌒´ノ         ……それで、お前は何を望むのだ。
.   .  |       nl^l^l
    .  ヽ      |   ノ        あと、その名では呼ばない約束だ。ベルギース。
       ヽ    ヽ く
       /     ヽ \



         / ̄\
         |    |           ……すまん。もう言わんよ…。
         \_/
           |             そう、お前に頼みがあるのだ。
       / ̄ ̄ ̄ \          お前は、あのような素晴らしい息子がいるな。




198 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:08:09 ID:l5G4sNe/ [9/27]
928



     帝王術を、ヘンリーに授けてほしい。


                  あの子は、本来は心の優しい子だ。
                  だが、側近の者どもに甘やかされ、
                  いささか我が儘にに育ちすぎた。


                            お前にしか頼めないのだ、パパスよ。
                            わが友であり、武術、心根ともに世界に並ぶ者なしと
                            思えるのは!


               - -、                 お前の子、リュカのように。
             ;:;:;:;:;:;:;:;: ヽ                お前の血筋、「マーサ殿」の血筋を汚すことのない、
              (人__) ノ                 王の名にふさわしきお前の子のように!
              (ξ)_ノ|
             / | .|__ノ
             (__ノLノ



                                頼む。パパス。あの子を、わが子ヘンリーを。
                                わがラインハット次期国王を。

                                ―――どうか、お前の息子のように、
                                鍛えてやってくれないか…!




199 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:08:31 ID:l5G4sNe/ [10/27]
929














200 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:09:29 ID:l5G4sNe/ [11/27]
930



       γ´⌒ ⌒⌒Y ⌒ヽ- .、
    γ⌒:.          . : .::::::ヽ
.   γ:.:. :.         . : .:.:::::::::::::ハ,        さ、どうした少年よ。
  /::.:.:. .    人::人::::人::人::::人::::: ::ヽ
.  ,'::.::.:.. :  :::::::)          ヽ::::::::丿      本来ここ一角は男子禁制じゃが、お前のように
 i:::.:.:.    ::::)   ⌒     ⌒  \:::::::)      美しい子供ならば咎めはすまい。
 (:::.:.:  .:::.:.:.)  ( ● )  ( ● )  |:::::::)
. (::.:    ;.:.:)   ´"''       "´   |:::::/      次期国王たる、デールに忠誠をお誓い。
. ヽ:__:::; . ;;;;)     (.___人___)    |:::::ノ
   ヽ:__;;;;;ノ\     `ー ´    /^´
         `丶、______  ___,.. イ



          ┏
            どうやらおれは、きづかないうちにおうひさまのへやにはいりこんだみたいだった。
                                                              ┛



                           ┏             ┓
       , - -                  第二王子・
      / ● ● 、    ……。                デール
      ゝ○(__,、,)ノ                  ┗             ┛



                   ┏
                     おうひさまのとなりには、ちっちゃなおとこのこがいた。

                     このこがヘンリーさまのおとうと、デールさまなのかな。
                                                       ┛


201 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:10:05 ID:l5G4sNe/ [12/27]
931



                ┏
                  こいおはなのにおいでむせかえりそうなこのおへやで、

                  おうひさまがこちらにおいで、っててまねきする。
                                                     .   ┛



                                                  .ノ 、
                                                  ● ●) l
                  あの、すいません。                    (人__).u|
                                                 /^)  .ノ
                  おれ、まよっちゃっただけなんです。          ヽ ⊂ニ〕
                                                  |    /
                                                  ゝl  |
                  ごめんなさい。もうしつれいします!           `(_ノ



                 ┏
                   でもおれは、はやくとうさんのもとにもどらなきゃ。

                   おれはあやまって、もとのみちにもどろうとおもった。
                                                    ┛



        -  - 、
      / ● ● ヽ     …これ、あげう。
      ゝ (__,、__) ノ     あげうから、あしょんで。おにいた。



      ┏
        すると、おうひさまのとなりにいたデールさまが、キラキラのおうかんをおれにさしだした。
                                                              ┛


202 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:10:08 ID:MskFIXOH
>>200
時の流れは残酷だね


203 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:10:46 ID:l5G4sNe/ [13/27]
932



  γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
(:::::::::/ \    / \:::::::)        これ!デール!
 \:/  (●)  (●) \ノ        それはそなたの大切なもの。
   |     (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /         他人に差し出すとはもってのほかじゃ!
   /          /
   \       (__ノ


                ┏
                  おうひさまがおこって、デールさまからおうかんをとりあげる。
                                                        ┛


                                                 , ,.ノ  、 っ
                                                 l (> ●
                         ごめんなさい!さよならっ!    -=≡三 (__人)
                                                  ヽ    ノ
                                                ,へ    rこ)
                                               (J   √7
                                             -=≡三/Lノ
                                               (_/


               ┏
                 ふたりがもめてるうちに、おれはあわててにげだした。
                                                  ┛


204 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:10:51 ID:zI5OCYJT [1/2]
殿中で御座る、パパス殿


205 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:11:36 ID:l5G4sNe/ [14/27]
933



                 ┏
                   はしってはしって、つかれてやすんで、ちょっとかおをあげると、
                                                         ┛


          、‐- 、 ,. -- _
        ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl       ったく…。
      | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN         探したんだぞ。リュカ。
     ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l


                 ┏
                   そこにはドゾフがいた。おれのことを、さがしまわってくれてたんだ。
                                                            ┛


206 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:12:23 ID:l5G4sNe/ [15/27]
934



               、‐- 、 ,. -- _
            ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
           /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
           7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.          i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \         いきなりいなくなりやがって。
          | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
          | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
          | {にl l ` ̄  _ \´ハN          ここより奥に行くと王族の居住エリアだ。
          ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ             無断で立ち入ったものは首をはねられても
          l "/ ヽ. ∟..二ニ7/             文句ひとつ言えないんだぞ。
          | ./  \   一 /
          l r‐┴ 、 \ ,イ
          '∠、   7i {ー 、
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
     /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
    /   ヽ\        ` ー\j /`' i `\ __
   / ,._ \ヽ l         V  _」 - ' ´ 、__ \
  〈 |    \ ヽト、        j /    、\\\ヽ
   i |       \l '、\      / _ ,. - 、 ト、ヽ. l¨L|



                ┏
                  しんぱいしてくれるドゾフに、おれはおうひさまとデールさまのことをはなす。
                                                               ┛



       ,.=,'´     ヽ::     " \
        / 〝         "" ヽ.
       |〝 〝      " "くヽ!       そうか。王妃の気まぐれだろうが、
       |〝 〝,〝, 〟 、" " 、 ヽ       よく何もされず出てこれたもんだ。
        |,〝 //! ∧  ト、" " ト、|
        」 _r'7ヘ_j/   >、!‐ヽ"! .| !       お前の見てきた方が、確かにこの国の現王妃と
        |「f.k━zxヽ /xz━ァ冫、! |         第二王子さまさ。
        ||ゞ| ` ̄ '"|.|ヽ ̄´/j〃ヽ!
        ゙=ヘ   、|」,   /=″          お前は子供だからまだ判らんだろうがな。
        /| ∧ ゙ ̄ ̄ ̄ /             平和そうに見えるこの国も、火種がくすぶってるのさ。
       / .l/ ヽ  <7 /ヽ.
      _/   \  ヽ.'/|  \           おとなしくあの王妃が、これからもヘンリー王子を
     / |  /] |   ヽ' !    ∧           黙ってみてるとも思えんからな。
 _,.-‐'´  | / о|     |ヽ  / |`ー- 、
       |/    |\    / Y \」     \


207 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:13:19 ID:l5G4sNe/ [16/27]
935



                                               , ノ  、 、
                                                  l(● ●)|
                                 .              | (_人_) |
                             それ、どういうこと?       ヽ    ノ
                             ドゾフ。              /    ヽ
                                                  ||    ||
                                 .                  (|      |)
                                                .し    J


                    ┏
                      ? ドゾフはいったい、なんのはなしをしてるんだろう。
                                                       ┛


        _,. -‐―‐-、)ヽ
       '´,> 〃   ノ `⌒ーz
       / 〃           ゝ.
      〃,/, 〃       _   ヘ         いや、なんでも。
      |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,   ヾ'|         薄汚い大人の話さ。
       / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |
       l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' i         ―――さ、リュカ。親父さんのところに戻るんだろう?
        |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |          俺が一緒に行ってやるから、今度こそ一人で行くんじゃないぞ。
          /         |l〃 ヾ|
         ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
           ` ̄匚,   /   >'^ヽ._
              /  /   /    |
                 '―ヘ  /     人
                 /冫′    /ミミ\
                /| |\   ./ミミミミ
              /|,ヽノ!  \/


                 ┏
                    だけどドゾフは、うすくわらっただけでなにもおしえてくれなかった。
                                                            ┛


208 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:13:52 ID:l5G4sNe/ [17/27]
936



         ┏
           おれは、ドゾフにあんないされて、もとのおうさまのいたへやまでもどった。
                                                         ┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ―――――「あれじゃ次の国王になんて、とてもじゃないが…」―――――


        ―――――「たしかにやんちゃないたずらっこだけど、ほんとはさみしいのよ。」―――――


              ―――――「次期国王たる、デールに忠誠をお誓い。」―――――


           ―――――「 平和そうに見えるこの国も、火種がくすぶってるのさ。」―――――



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ┏
            そのあいだ、ぐるぐるぐるぐるあったひとのことばがあたまをとおっていった。
                                                          ┛




209 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:15:00 ID:l5G4sNe/ [18/27]
937



                                            / ̄ ̄\
                                          /  ヽ、_  \
            おお。どこまで行っていたんだ、リュカ。       (●)(● )   |
                                            (__人__)     |
                                              (`⌒ ´     |
            どうしたんだ? ボッとして。        .      {           |
                                               {        ノ
                                            ヽ     ノ
                                           ノ     ヽ
                                          /      |


             ┏
               とうさんだ! おれはホッとして、とうさんにかけよる。
                                               ┛


      , ,.ノ  、
      l (● ●      ううん。なんでもない。
      |  (__人)
     ヽ    ノ
      //^) ト、
     L /.  V
       |   l |
      (__L )
                                             ほお、そいつがおまえの子供かお。>


             ┏
               おうさまとのはなしはおわったのかな? おうさまはそこにいなくて、

               とうさんがひとり… あれ?
                                                        ┛


210 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:16:17 ID:l5G4sNe/ [19/27]
938



               ┏
                 なんだかいばりくさったこえがした。
                                       ┛

               ┏
                 おれとおなじくらいの、こどもの。
                                      ┛



                                                -  ノ 、
                  なんだお前、なまいきに杖なんかもって。    / (● ●)ヽ
                                               ゝ(_人_) ノ
                  お前、ケンカが好きなのかお?          /    ヽ
                                           .    (|      |)
                                                 .し    J



               ┏
                 おれがあわててかおをあげると、そのこどもはやっぱり

                 いばりまくったこえでおれにきいてくる。
                                                    ┛



211 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:17:54 ID:l5G4sNe/ [20/27]
939



                                                            ━┓
         ┏                                                 ┏┛
           なんだこいつ。                             .ノ 、 .   ・
                     ┛                              (● ●).!
                                                 |(人__) |
         ┏                                        ヽ    ノ
           おれがそのこになにもいわずに
           ただかおをみてると、
                                ┛




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)            第一王子、ヘンリー殿下だ。
       |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln      }           ┏
   .   ヽ   L     }             とうさんがしずかにおしえてくれた。
      ゝ  ノ   ノ                                    ┛
     /  /    \
    /  /       \           ┏
    /  /      |ヽ、二⌒)、         ああ。このこが、うわさの…。
   ヽ__ノ                                       ┛



212 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:18:54 ID:l5G4sNe/ [21/27]
940



                                                 .ノ 、 、
                                                 ● ●) l
                 パパスのこ、リュカです。            (人__) |
                                            ヽ    ノ
                 はじめまして。                   /   .ヽ
                                            (|   | |
                                             ゝl  し'
                                             `(_ノ



              ┏
                このこがヘンリーさまだったのか。どうりでいばってるとおもった。

                おれはあたまをさげ、あいさつする。
                                                        ┛



       , -‐、 ノ                                 ┏                ┓
      /  (● ●      おれは王子だ、つよいんだお。          第一王子・
      ゝ  (__人)                                          ヘンリー
      | 、/ )   ヽ      お前、おれの子分にしてやろうかお?    ┗                ┛
      `ー ′ .|)
      し'   J


               ┏
                 ヘンリーさまはであったなりによくわからないことをいう。
                                                   ┛


213 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:19:41 ID:l5G4sNe/ [22/27]
941



.                 , -‐\ ,
             /  (● ●         おれの子分にしてほしいか、
            ⊂ゝ  (__人)         してほしくないか! 答えろだお!
             ヽ    つ
              〉    \
             (_/  ̄ヽ_)


         ┏
           ヘンリーさまはえらそうに、にらみつけながらおれにきいてくる。
                                                  ┛

       ┏
         なんなんだこのおうじさま。おうじさまだからってなんでもえらいわけじゃないぞ!
                                                          ┛


                                                    .ノ 、 、
                                                    ● ●) l
                         …おことわりします。              (人__) |
                                                      ヽ    ノ
                                                    /   .ヽ
                                                   (|   | |
                                                    ゝl  し'
                                                    `(_ノ


214 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:20:35 ID:lARnklEB
ヘンリーそうきたかー(棒)


215 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:20:35 ID:l5G4sNe/ [23/27]
942



                ┏
                  おうじさまだからって、なんでこんないばりんぼうの

                  こぶんになんかならなきゃならないんだ。
                                                   ┛



              、 ノ 、  クルッ
              ● ●) ヽ ))     ふん! それならお前に用はないお。
            (人__) ノ
             r    へ、      とっとと帰れ! ちゅうせいをちかわない奴に
           G/    〈、_ζ      おれのそばにいさせてたまるかお!
            〈_/  ヽ_〉



              ┏
                ヘンリーさまはからだをあっちにむけて、おれにまためいれいする。

                そして、スタスタとどこかにいこうとしたんだ。
                                                          ┛


216 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:21:35 ID:l5G4sNe/ [24/27]
943



      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |      ヘンリー殿下、お待ちください。
   . |  (__人__)  │
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |
   .  ヽ       /        ┏
      ヽ      /           とうさんがヘンリーさまを、とめにはいった。
        >     <                                      ┛
      |      |
      |      |



      / ̄ ̄\
    /  ノ ヽ、\
   . |   (●)(●)|         私はあなたのお父上に、あなたの教育を任された。
   . |   (_人_)│
    |     ` ⌒´  |         理不尽と思われるかもしれませんが、どうぞお受入れください。
    |           |
     ヽ      /
       ヽ     /          リュカは私の息子ですが、きっとあなたと良い友人になれるでしょう。
      .>    <          そんな乱暴な口の利き方は、おやめなさい。
      |     |
      |     |


            ┏
              ! やっぱり! とうさんはヘンリーさまのことをおうさまにたのまれたんだ!
                                                             ┛



217 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:23:25 ID:l5G4sNe/ [25/27]
944



           ┏
             だけどヘンリーさまは、とうさんのことばもいっさいきこうとしなかった。
                                                       ┛



                    ┛┗
           ┛┗  、 ノ 、┓┏    うるさいお、うるさいお!
           ┓┏  ● ●) ヽ
               (人__) ノにア    おれは王子だお! このしろや国はおれのもんだお!
                r     /      せっきょうなんか聞きたくないお、
              G/    〈
              〈_/  ヽ_〉       だれにもおれのじゃまはさせないんだお!



       ┏
         ひとしきりさけんだあと、おれととうさんをのこして、ひとりどっかいっちゃったんだ。
                                                           ┛



218 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:24:36 ID:l5G4sNe/ [26/27]
今回は以上です。

やっとヘンリー出せたよ。投下前にも書いたけどラインハット編はエピソード多すぎ。



あと、

                          _ ,-、-、._
          /\              /;;;`ー'フ;;ヽヽ
        /:::::::::::\           >'´/;;ノノ;;/;!
       /::::::::::::::::::::::\          |;;;;;⌒ヾ`´;;;;;!
      /:::::_ -‐ ― ―-- 、_        \_;;;;;;;;;`;;;;イ
    _ -  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,       i゙`;;;;;;;;;;;;ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.  く:::::::::::::::::::::::::::::_;;__;;_;;;;;;;;;;;_::::/         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   \::::_;;;;-‐二´-―――‐ー-./          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ゝ
     \_-'´l:::::/::/l::|.-―ヽ::i:r 、ヽ         l;;;;_;-'" ̄i                     γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::/:::|::i::|l::| リ:!rてヽ|リi::l ノ:::!         ` l    l                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     !::l::::|ヾlリヾ!  丶ツ l:::l:::i::ヽ   ,::'⌒ヽ   l.     |                   γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
      `リ;ト、'⌒       ,|:::l:::i::::::\_つ:::::__!_ / ヽ   /                   (:::::::::/ \    / \:::::::)
       |:::lゝ、    _,  ,. |:::l:::l::/::_r ‐ッ'´    `    /       →                \:/  (●)  (●) \ノ
       /::/ |:::ト ,.._´__ / _リ|;l::| ̄/: : /        , '                       |     (__人__)    |
   ,.'⌒(_ /:/ノ:|::l;;ノl_,..‐':: ̄-‐ |リ::::/ : : i    ,    /                          \    ` ⌒´    /
.  (::::(:::::::|::l-‐''.|;!::、:::::::::-::'´::::.ノ'/:!: : : |   , '  ,. '                           /          /
   ヾ;::/:リ : : : !'ヽ::ヾ::::::::::::::,/: : : i: : : :! ,'   /                            \       (__ノ
   /: : : : : : : /: :\:___::/: : : : : :ヽ : : l !  /


                                                     


                            ┌───────────────┐
                            │ ど う し て こ う な っ た? .│
                            └───────────────┘




219 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:27:49 ID:TrlGlw4B
そりゃまあ時の流れは残酷か、オプー・・・・ベルギーのス目が腐ってるかのどっちかだろw




220 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:28:40 ID:Tad33VYM [2/2]
乙乙


221 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/19(水) 23:30:36 ID:l5G4sNe/ [27/27]
なんとかノーミスで投下できました。これから家族のご飯作ってきます。

>>時の流れは残酷
…ま、まぁ。いろいろな身勝手な声が彼女を惑わした、ってのもあるんですけどね!


222 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:31:09 ID:42Z54QEc



223 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:37:22 ID:zI5OCYJT [2/2]

>>218
あれ…もうラーの鏡が必要かな?


224 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/19(水) 23:48:57 ID:wO3WIy6A
乙。
>>221
家族随分夜型だなぁ。


226 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/20(木) 00:04:20 ID:vtSZ5qsI [1/2]
家族構成は
夫…「夜の帝王」
子…「寝ず蝙蝠」と見た

227 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/20(木) 00:07:49 ID:ANdG/GQu [1/3]



            _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ    乙ありがとうございます。
        /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    ほろ酔い状態持続中の作者です。
        {イ /!仏ムヘ/ u. `ソイ リi //    |
        Vi ハ ─    ─.^ヾイ}.リ|    |    >>ラーの鏡
        ハ/||ミ彡》、_,、_, /// / |ノ| .|   |     いや、彼女は自らを変えたんであって
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |     (魔力か何かで)変えさせられたわけでは…
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |     いうなれば、彼女も被害者の一人なんですね。
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |     権力闘争の。
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |




            _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
        /   /  ,ハ   ハ  ハ   }       >>随分夜型
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ        仕事が遅いんですよ。こんなに遅いのは珍しいんですがね。
          {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |        結果的に私まで夜型に。…というのはウソですが。
        Vi ハ ○     ○.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |        あと、私は意図的にリュカの周りを尊敬というか、
         \トゞミゞ      / | }.|   |        立派(な一面を持つ)な大人で固めていますが、
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |        ベルギースだけはどうにもなりませんでした。
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |        国王である立場上、仕方ないところもあるんですけども。
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |
                                   過去編では少しそれを払拭させようとしたんですが、
                                   やっぱりどうにもなりませんね。


229 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/20(木) 01:32:23 ID:AjaffDw9

後嫁どうしてこうなったw

パパスに頼むから余計ラインハットの危ないんだなぁって感じる……オプ、ベルギースは信頼できる側近なしですか
でもリュカは、パパスが優秀だったっていうよりリュカが聡明な子供だったように見えるw

230 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/20(木) 02:28:11 ID:ANdG/GQu [2/3]
酒に弱いくせに飲むから本編じゃなくてこういうのを作りたくなる。困る。
ギャグセンスないってのに。






            ┏────────────────────────────┓
              状況、環境、時間。どれもこれも出会いにとっては重要なものです。
            ┗────────────────────────────┛





       γ::::::::::::::.:.:.:.:.:.:::::::ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
     (:::::::::/ \    / \:::::::) キリッ
     \:/  (●)  (●)  \ノ
      |     ⌒ノ(、_, )ヽ⌒    |
      \    `-=ニ=-    / +
      /     `ー'´   /
     /          \              ┌──────────┐
 ( (( ( "―― ;;,      ヽ      ♪     . │ 陛下、ご覧ください。 .│
     ヽ,___ノ ))    | )) )         └──────────┘
      (( ( ̄ ̄   /  |
        /ヽ___ノ    |
  ♪   /           ヽ、                  ┌──────────────┐
      |    | `'ヽ       \                  │ 近頃町で人気の踊り子で―― │
      |     j   `'ー-=     \               └──────────────┘
      >    |       ヽ     } ) )) )
  ( (( (__ノ         `ー '′



                                                    / ̄\
                                                    |    |
                                                    \_/
                                                      |
                                                  / ̄ ̄ ̄ \
                          なんだか気分がすぐれぬ。      /   ::\:::/::::\
                                               /   <●>::::::<●> \
                          帰る。                 |     (__人__)    |
                                               \     ` ⌒´   /
                                                 ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
                                                  ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
                                                   ヽー―'^ー-'
                                                    〉    │


231 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/20(木) 02:40:46 ID:vtSZ5qsI [2/2]
クラリスも8年経てばオバサンだからな。
ビアンカとフローラは変わらないのに…

>>状況、環境、時間。どれもこれも出会いにとっては重要なものです
オプーナの売り上げのことですね分かります


232 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/20(木) 05:06:32 ID:kSms6t6a
朝帰りしたら投下来てた!
乙でした。
ラインハット編における、全ての登場人物の台詞ひとつひとつが
涙腺を揺さぶる……


233 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/20(木) 20:40:43 ID:NGdDHCF9
踊り子役なのに踊り子じゃなくて姫様なのね


234 名前: ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/05/20(木) 21:40:57 ID:ANdG/GQu [3/3]
今晩は、作者です。昨日は寝てしまったが今日は書きだめするぞー。

            _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
        /   /  ,ハ   ハ  ハ   }       >>パパスに頼むから
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ        信頼している者はいないわけではないでしょうが、
          {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |        それだと息子(ヘンリー)がナメてかかっていうことを
        Vi ハ ○     ○.^ヾイ}.リ|    |        きかないだろう、という配慮のようです。何しろ一国の王子様ですものね。
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ      / | }.|   |        頭のよい子、性格のよい子も周りが気づいて伸ばしてやってこそ。
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |        という感じでリュカの周りの人間を配置しています。ヘンリーは…
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |        元々優れていても、機会が自分以外の人間に潰されていくと…ね。
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |
                                    ヘンリーは七歳です。立ち向かうのは無理ですよね。

                                    >>台詞
                                     ありがとうございます。ラインハット編に入ってから特に気をつけるようにしてます。
                                     (特にパパスの台詞)これからのリュカは大変なので…。

                                    >>踊り子役なのに
                                     最初は踊り子役の子にしようと思ったのですが、姫様のAAに惚れてしまいました。
                                     結婚したけど、ペシュマレンドラもお姫様、ってことでw


                                     あと、私のパソコンはいい加減リュカを「硫化」とか変換するのやめてほしい。覚えろ。


235 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/20(木) 21:47:27 ID:VOpwb9II
>いい加減リュカを「硫化」とか変換するのやめてほしい

単語登録で”リュカ”って登録すれば一発でリュカってでますよ!


236 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/05/21(金) 02:28:03 ID:46n8yUK5 [1/33]
自分の前レスに訂正。考え足らずでした。

ヘンリー、やっぱりめっちゃ頭のいい奴だった。書きだめのために改めて読み直すと、
すごい計算してる。やっぱ王子って立場はすごい?


あと。明日の21時半前後に投下に来ます。


237 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/05/21(金) 02:28:55 ID:46n8yUK5 [2/33]
>>235
ありがとう! さっそく登録しました! 結構地味にPCにムカついていたので
助かりました!


238 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/21(金) 03:27:23 ID:Qcx0DEJs
時々で良いから無変換キーの事も思い出してあげてください……


239 名前: ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/05/21(金) 03:38:23 ID:46n8yUK5 [3/33]
やっと書きだめできたー。
あれー、ゲーム自体は結構してないから、いろいろ記憶抜け落ちてるのかなぁ。

ゲームだと最初ヘンリーはワガママ王子っていうイメージしかなかったような…。
ゲームでも賢い子だったっけか? こりゃ一度プレイしなおさないと…。




>>オプーナの売り上げのことですね

                                            / ̄\
                                            |    |
                                            \_/
                                              |
                                           /  ̄  ̄ \
                                          /  ::\:::/::  \
                                        /  .<○>::::::<○>  \
                                        |    (__人__)     |
                                        \    ` ⌒´    /
                                        /,,― -ー  、 , -‐ 、
                                       (   , -‐ '"      )
                                        `;ー" ` ー-ー -ー'
                                         l           l




>>無変換キー


つい癖で、変換キーを押しちゃうんですよね。あとスペースキー。


関連記事
やらない夫は弱虫のようです 「少年編」 | 【2012-07-10(Tue) 23:23:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する