つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫とビアンカ 第27話 「断罪を求めし産声のリフレイン」

25 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:42:30 ID:dqmTa/Q.





               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 27

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              断   罪 を  求   め  し   産     声 の リ     フ  レ イ  ン



.


26 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:43:03 ID:dqmTa/Q.

                      ____
                          /      \
                        / ─    ─ \
                      /   (●)  (●)  \
                   |      (__人__)     |                 なるほど、チロルのお蔭かお……
                      \     `⌒´    ,/
         < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i二i   ー  ,ィiii/ ̄アーァー――――、―.、
            ヽヽ :::::::::::::::::::::::::i二ゝ:::iリ川川リiii:::r‐'/ニ'´::::::::::::::::::::::::::::::: 〉 _ >
         〈 ` ゝ::、::::::::::::::: iニi.j:::iii.V川リ iii://ア:::::::::::::::::::::::::::::::::,. '" ∧
            入_ミx、 ̄ ≧=-jニj/Liii. Ⅵソ .iii‐'‐〈_二ニ-‐==ニ二     ∧
           V       ̄ _ フ  ̄:::iii\_/:jii:≧iヽヽミ ー―一         /
     ∩    ハ    ー_,. -‐/i:::::::::: iii:::::::::::: iii:i∨i \ \`''  、      /!
.   ,-‐! ,| .   /..j,. -‐'"゙´  //i:::::::::::iii:::::::::::: iii::i∨i ',  \  ー _      i      ┏━━━━━━━━━━┓
..  { ーソ{ーー'ヽ ヽ 込ミx/-'i  V::::::::iii:::::::::::: iii::j∨i ',.   \          /        .┃  E:おうじゃのマント   ┃
   マ二,{___V∧ `ー'\ ヽ!   V:::: iii:::::::::::: iii:' i∨i . ',     \      〈         ┗━━━━━━━━━━┛
        /'´V V. i.    ヽ i i   V : ii:::::::::/ii ,i∨i  ',.       \.    }
            V .V i      /i. i.   ヽ:::i.::/   i, ' .i∨i.. ',             |
           .iV i. i _,. -‐'"i i i.     `'´   /   i∨i.  ',             |
           .i.i ーi' i i.  ij  i     \        i∨i  ',.           |
          i.i   i. i i   !  i      \   __   i∨i.   ',        |
          i i   i  ! !       i.        ̄    i∨i.  ',.          i
         i i   i  i. !        i             i∨i   ',        i





     \\ \ __ _ヽ、:::::::::::::::::::::::|:::::::::-ヽ. / / /
      \\/::::_::_::_::/:::::::::r--、__::::::l / ./_,r'" /
       /:_/、 \  ///::::/:::|      ̄、 ̄ ̄ _ ,,,ィ "ゥ
      /''"  \\ /  /::::/|:::::|       `ヽ;;;;;;;;;;;;/ /    .....
    /'    _,_>"   ,/:::/ |::::|           ヽ;;;;/ ,/  /::::::.
     __-─' ̄_,,,,,,ィ / /::/  |:::|            ヽ /  /::::::::::::.:.
      >_ ヽ;;;;;;;/ / /:/    l:::|        ,イ.   ヽ/::::::::::::::::::::.
       フr-ゥ ''L  |:/     |:|    l    /:| |    \::::::::::::::::::::.:.、
         "ー、ノ|   |   /  |   |  /-┘l    、ゝ:::::::::::::::.:.:. \
            |  ''''、‐'"、  ヽ  ノ ,/'" ̄  ヾ   /::::::::::.:.:.     /\
            |    / ̄`ー ゝ `      、   /:::::::::::::.    /
            | / ''/   ヽ        、  ヽ /、\::::::.     /
            " L_,,_,, |  ヽ       ヽ  \::ヽ:::|、:   /
              `|::::::| `ヽ  | __ _/l    |::::|==|:  /            ああ、私がやる夫の匂いを覚えていた
              ]==[    |   `、_ /     ./ |:::::| /
              |::::::|   {     `]、_    /  |:○|/              ……それにしても、久しぶりだなやる夫
              |:○|  / \_   /_/ ' ' '"|,r'‐'l:::::::|
            /|:::::::| ̄\   \'"   ''  _ノ   |:::::::|                ずっと、ずっとお前に会いたかった!
           /  |::::::::|    l,-─' "'ー-サ''"    |:::::::::|



27 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:43:30 ID:dqmTa/Q.

                   ____
                       /      \
                     /  _ノ  ヽ、_  \  ぐすっ
                    /  o゚⌒   ⌒゚o  \
                    |     (__人__)    |         チロル……やる夫も、ずっと心配してたんだお!!
                    \     ` ⌒´     /





          i:;l:///                   _,. --‐‐‐-、
         !:.///~~'‐-、_                //^ ̄ ̄ヽ ヽ
        i:;|./:/     \____,,..-‐^⌒~^\ー‐" ノ        ノ ノ
    \:,:,.| |,:.|:l./    ,            i-‐'"       / /             やる夫、これだけは言っておく
    ヽ,ヾl.l.|.|//     i XIII , - .,_      i        /;:;ノ
    //ヽ!ヽ!/三フ ....l     .l   ...\ ,;;絲l       /":;:;/)             私の名前は「ティ・ロル」だぞ……!
   <i ソ ! ヽ  'i:::::::::/※《》※! :::::::::_;;::ヾ絲ソ ヽ__r‐-、 ":i::i:;i::K__,.-"三':,
    !_ 刃 ヒ7 _,!::::::::(      l ::::/ヽ、_ 'i,       l ヾ'==三=-ノ'⌒`!
    8i  ▼ i8/~"\    )--‐、_三::::) \  /⌒i, l,   ̄^'^ ̄        |\     /\     / |   //  /
    l|/ヽ_人_ノi|!     'i.  /     /:::/    ̄   l  l               _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
   ,[[]]    ̄  '!    / ./     ,[[]]         [[[]]]                \                     /
  im/           [[[]]]    im/         /  >               ∠   それ気に入ってたの!?   >
             / >              "^i^i^i)            /_                 _ \
           "^i^i^i)                 ̄                  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
              ̄                                      //   |/     \/     \|





          \ \\  | l :i |;|     | i ,'/ /
  `ミ,ヽ 、 _   、 ヽ ヽ ヽ | | Y:| /; li、| レ"i! /
      `丶、ヽ、 ヾ:、 ヽ ヽ ヽl |  i:| // i lレ  |/
        `ヽ、` ヽ \  ヽ i l :i|,i'  |
           `' 、 \ ヽ  ヽ i li |、 /
    ゙゙゙~~ー=''ー-.、ゝ ヾ:、  ヾ;i l l| V
ヾニニこ二 ̄ ̄~~~`''''ー   `:、 ヾli /三 ミ ヽ  _,,. -‐っ
        ̄~,.> ,._ミ三   ゝ V '"` ヽ,. -‐''",.r‐ ;彡'
       / ,:r'"/ ;,r'''""~`        ,,ィ"~  /"         私が生きている内に、言えて良かった……
      ,ィ"/  /:;/ ,,r'"            彡 ,'"
     ,ィ;/   /:;/ヘ//        ,ー--、  ヾr’
    /,:''    /:/  /リ `ー,rzr''i!フ'",.-ニヽ/   ヽ
    /:'     //  ノ'"  ',.彡⌒ヾ ~`ヾ,ノ    ,ゝ  r'"~`ヽ      ..|\     /\       / |   //  /
  /"    //,.ィ"                 ヾ :::;;;i            _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
  ,:'     l/く、_,,...,,,.       ,..ノ        :: : :;;|          .\                       /
        / |ミr-‐'"      ,r''"_,,.-ー-ミ  、   : : :;|           ∠ と言うか、実は気にしてたの!? >
          l l       / ,.ィ'1      \ヽ、  : : :;;|          /_                    _ \
          `ヽtー--‐'" _f'~`)       `' ヽ rー!           ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
            `ーvヘへゝl`~|            ,ゞニ(              //   |/        \/     \|
.
28 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:44:36 ID:dqmTa/Q.

           _______
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        //ヾヽノヾノヾ/ヾヾノ::::::::::::::::::ヽ
        l:/          ヾ::::::::::::::::::l
        |:| 、___    ___,   ヾ:::::::::::::::|
        l            i:::::::::::::::l
        |  \    /     i:::::::::::|
        i    l l        |::⌒ヽ
        (    | |        /^、 |        まあまあ……奴さん、もう若くねーってのに
        | `-- /  i `--‐´   ι^ ' /
         |   '、__,、ノ ヽ    、__丿        ご主人と一緒に、まだまだ戦う気らしいッスよ?
         i  トニニニニフ   i
          i   """       /           ま、俺もキツいっスけど、気合入れて頑張るッス!!
          ヽi        ,/
           ヾ川川--'-‐ ,,ト、__
           __,,-ヽ----‐‐''  '   `ヽ                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /´              ヽ               |   ピエール!
          |     丶 立 ヒ.      |                .ゝ_______乂
          |     ヽ 日 _|      |
          |     ノ ノ亅|≡,      |





             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
.           | ( ●)(● ) |
.           |  (__人__)  │
           |   `⌒ ´   |             勿論、俺も戦うだろ! 古株的に考えて!!
.           |           |
.           ヽ       /
             iヽ      / i
            |  ー-―'  _|
   ,,,,,,,....  _,,. -‐''"´  ゞ   `゛''‐- .,,_ __....,,,,,,,
 /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
./ ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii        |   ニトロ!
i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i          ゝ______乂
ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/
¦ 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |
|ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |
|   |   |ミ< ヽ、___::;;::_ ノ  彡 /     |/|





            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ                    ご主人、そいつは違うだろ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_              あれから俺も成長したんだ……
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、           今の俺は、爆弾ベビーのニトロじゃない!
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

29 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:45:07 ID:dqmTa/Q.

            |       ______
 ロ   爆     .|    /         \        |
. ッ   弾     .|  /          ’.        |  :   オ
 キ   岩      |  ./            ヘ         |  :   レ
  l   の      /  .|            |         \     は
           /   .|   __,ノ   ヽ.__   |        \
 だ       /      |  ( ー ) ( ● )  |          /へ__
 !    <._      |   (__,人_,ィ=ァ゙  |             ̄ ̄
___/ ̄ _ ..-―=≦    ` ⌒ "´     ≧=ー- ._
      /      j\             /|      `ヽ
     /        /  \       / {        \
_,..-ャ'´         イ     ヽ_、_/   ヽ         `ァ 、__       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ̄ヽーァ―- ...____ /`ヽ       ____ ...- ――ャ・ ¨フ´ ̄       .┃                          ┃
     `Y          /   厂`ヽ /´ ̄         `Y´            ┃ 名前   ニトロ    ⇒   ロッキー  ┃
      |        /   _ノ   1                  |              ┃                          ┃
      |     __,ノ´__,.≧´     |                |              ┃ 種族 爆弾ベビー ⇒   爆弾岩   .┃
     _人_, イ   ̄´   `ヽ     |                人              ┃                          ┃
     /    `ー- .   il    |             イ  ヽ           .┃ 役割  メガンテ   ⇒   メガンテ ....┃
   /    ヽ.     `ヽ_ノ    |            /`   ノ          ┃                          ┃
__,.イ         `ヽ、   |    _,八          /` ー             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          `L_   `辷ノ  /   ヽ、        _ノ
      丶   \   ノ .イ    , 、  `
   _,厶イ´ヽ、 _,ノ`¨´

           【 ばくだんいわ ロッキー 】






                    ____
                  /      \
                / ─    ─ \
               / -=・=-   -=・=- \
               |      (__人__)  U  |          お、おう……
               \     ` ⌒´     /





              , xァ=‐ ァ- 、__
               r ´/// " ,/`7{!
            _乂ンク/ ′//i /´ ヨ、
              fゞ=(f_rf´.r{レ'乂/ ,イ⌒}
          从((_ム从_从、__/ /ノ __ !  っ
             爻_ゝァイ7 /个ー" 〈rァ′
          >=彡' .`´ー′  r 〉〉
          ⌒≧.'′゚、     ´´/              やれやれ……やる夫みたいに危なっかしい奴には
         ( \"   \  ´ ̄/
.            》  \     /ヽ ̄                   俺が付いていてやらんと、見ていられないからな!
            / \  `}ヽ. {、 ト、
        厶、 ′ ̄i_\\  }                  仕方ないから共に戦ってやる、ありがたく思え!!
          /: : : \      }`v。ト.    __
.         /.: : : : : :.\,    \:.Vi!   / (     r v‐ァ
.       ∧.: : : : : : : : : 、     。∨i}  厂i:::}   / / ム
.       {: :丶: : : : : : : : i      i!::| リ }〈 /{´_/_/ /'              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ハ: : : : : : : : : /i       i!:リ i ̄Y´{  `´i__〃            |   メッキー!
.      {ノ_: : : : : : :/.: :i!       i:ハ ∨/{i `ー 、_》′              .ゝ______乂
      |: : : : : : : : : : : ハ     。Ⅶレヘ::::`!__/

30 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:45:32 ID:dqmTa/Q.

                      ____
                    /_ノ  ヽ_\
                  /。(⌒) (⌒)。\             皆、元気そうで嬉しいお!
                 /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                 |     ヽr┬-/     |             あれ? ミニモンは……?
                 \      `ー'´     /





              _______
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           //ヾヽノヾノヾ/ヾヾノ::::::::::::::::::ヽ
           l:/          ヾ::::::::::::::::::l
           |:| 、___    ___,   ヾ:::::::::::::::|
           l            i:::::::::::::::l
           |  \    /     i:::::::::::|
           i    l l        |::⌒ヽ
           (    | |        /^、 |
           | `-- /  i `--‐´   ι^ ' /
            |   '、__,、ノ ヽ    、__丿         ミニモン……? ああ、アイツのことッスか!!
            i  トニニニニフ   i
             i   """       /                あいつも成長して名前変わったんスけど……
             ヽi        ,/
              ヾ川川--'-‐ ,,ト、__             ご主人と姐さんが、魔界に連れ去られたんじゃないかって
              __,,-ヽ----‐‐''  '   `ヽ
             /´              ヽ        単身魔界に乗り込んで、捜索を続けているみたいッス
             |     丶 立 ヒ.      |
             |     ヽ 日 _|      |
             |     ノ ノ亅|≡,      |





                                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       ____           |  何でもあいつ、魔族のエリートだったらしいッスよ
                     /      \          ゝ______________________乂
                   / ─    ─ \
                  /   (●)  (●)  \
              |      (__人__)     |
                  \     `⌒´    ,/        そうか……お前たちには、本当に世話をかけたお
                  /     ー‐    \

31 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:45:52 ID:dqmTa/Q.

                    ____
                  /⌒三 ⌒\
                /( ○)三(○)\          ところで、ピエールたちも子供たちの面倒もとい教育を
               /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               |     |r┬-|     |         何度か引き受けてくれたそうだけど……
               \      `ー'´     /
                                     |\     /\.       / |   //  /
                                   _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
                                   \                       /
                                   ∠  早く姐さんも助けたいっスね!  >
                                   /_                    _ \
                                    ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
                                     //   |/        \/     \|





                ___
               /     \
             /         \         それもそうか、まずはビアンカ救出だお……!!
           /     \ , , /  \
            |      (ー)  (ー)  |          ビアンカは今も、ありがたい仏像になっているはずだお!
           \  u.   (__人__) ,/
            ノ     ` ⌒´  \
          /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ             .|\     /\     / |   //  /
          |    l  ( l / / / l           _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           l    l  ヽ       /            \                     /
                                        ∠    何でまた仏像に!?    >
                                        /_                 _ \
                                         ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                          //   |/     \/     \|





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i         世界中くまなく回ってみたのですが
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|           流石に仏像は見かけたことないですね……
  ノノ          .| ヾミー-  ι//:::::::::::::::|

32 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:46:14 ID:dqmTa/Q.

     \\ \ __ _ヽ、:::::::::::::::::::::::|:::::::::-ヽ. / / /
      \\/::::_::_::_::/:::::::::r--、__::::::l / ./_,r'" /
       /:_/、 \  ///::::/:::|      ̄、 ̄ ̄ _ ,,,ィ "ゥ
      /''"  \\ /  /::::/|:::::|       `ヽ;;;;;;;;;;;;/ /    .....
    /'    _,_>"   ,/:::/ |::::|           ヽ;;;;/ ,/  /::::::.
     __-─' ̄_,,,,,,ィ / /::/  |:::|            ヽ /  /::::::::::::.:.
      >_ ヽ;;;;;;;/ / /:/    l:::|        ,イ.   ヽ/::::::::::::::::::::.
       フr-ゥ ''L  |:/     |:|    l    /:| |    \::::::::::::::::::::.:.、
         "ー、ノ|   |   /  |   |  /-┘l    、ゝ:::::::::::::::.:.:. \
            |  ''''、‐'"、  ヽ  ノ ,/'" ̄  ヾ   /::::::::::.:.:.     /\
            |    / ̄`ー ゝ `      、   /:::::::::::::.    /
            | / ''/   ヽ        、  ヽ /、\::::::.     /      焦る気持ちは解るが、まずは情報の共有だ
            " L_,,_,, |  ヽ       ヽ  \::ヽ:::|、:   /
              `|::::::| `ヽ  | __ _/l    |::::|==|:  /           やる夫、この兄妹から懐かしい名を聞いたぞ
              ]==[    |   `、_ /     ./ |:::::| /
              |::::::|   {     `]、_    /  |:○|/           話してやれ、妖精の国のことを……
              |:○|  / \_   /_/ ' ' '"|,r'‐'l:::::::|
            /|:::::::| ̄\   \'"   ''  _ノ   |:::::::|
           /  |::::::::|    l,-─' "'ー-サ''"    |:::::::::|





             ヽ__, -____ }, -── 、==、_-ヽ、__
              V ー' /-‐'''''‐- 、 ` ヽ、`ヽ__} ヽ
               } /        ヽ 、 \、 ヽ`ヽ、
               `/    /       ヽヽ ヽ. ノ、ノ )
               | l   l l  l  l    l ヽノノ} `V
               Ll_‐- 、 l  l l l   } 彡 イノノ)
                | ッ=、ヽ /, -─‐- 、 レ'ノ}リ レ'
                 !.、!_゚j    ,rヤ。‐z } / /ゝ/              妾たちに指図するでない、家具と呼ぶぞ!?
                    |""r'   ´ ゝ='` //⌒y'´
                 !   、_   """, { { ノ               確かに行ったけどなァ、妖精の国によォオ……
                      \ ゝニ='"  ノ,}´
                      \  _,,, - ´ノノノ                  お父様、そこにいたポワンとベラという女が
                 _,,,,,,,,_r ̄rr-‐':::::::}、  , -─‐-、
                _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、        お父様のことを大層心配しておりました!
                /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
           ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-"_  }-‐'二ィ"_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
            /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
.        , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{           .|   !! あの二人が……!
        |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ         ゝ_____________乂
.       { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ

33 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:46:32 ID:dqmTa/Q.

              ____
            /       \               懐かしいお……あの二人も元気にしてるみたいで、良かったお
          /  ⌒   ⌒  \
         /  (ー) (ー)  \            本当にお前たち、色々なところに行ったみたいだお
           l    ⌒(__人__)⌒    l  ヨク 妖精 ミエタナ
         \     `⌒´     /            ……ところで、どうして妖精の国に?
         /              \





            __
          __/  ̄ヽ.__
.        __∠ //〉  /)ノ‐┐
       l /  ヽ {   {/─"Tヽ
..     ////^\rヘ,へ,__ |_| ト、
.      |/l /{、_ {┴ 、_ノ、ノ ノミ}ヽl }、
.      レ'|}/小V、._i   /ィ_フ,l | / l
.       ヽ〈  }`ーt:テミヽ 斤tテラjノ /  l
       r┴ト、 ^ ̄i |-、 ̄  l/^!/             順を追ってお話しましょう! 我々は父上と母上を求め
       lヘ、|    ヽヽ'  、│f/
.         ヽ〈 l.     ー ==イ   !イ|              はぐれメタルを虐殺してる途中、天空の塔を見つけまして……
          |`ー!     ヽ--‐'   ! |  魔眼 トイウヤツ デス
         │| \   _,. .,_ /l l,l
        | l    丶"  _У  l.リ、      ノフ!
.        /l |_,..-─.::::: ̄::::.‐-.、|:::::l \___   /、/  __            |\     /\     / |   //  /
     / /´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\ \ ̄/、 / ̄  \       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
    /  //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::_L::::::::::ヽ  /  i \             \                     /
  ,.イ  {:::_:::::--─:::::‐-:::::::::;::'´:::::::::::::::::::| ノ -┴‐┬--,-r‐ヮ     .∠    そこおかしいよね!?   >
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::|//´ ー'二 ̄二二ワ     ./_                 _ \
  、    ∧::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/ /  '´_L --一'       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
..  \⌒ヽヘ:::::::___:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  /  /  \              //   |/     \/     \|
.    ヽ::::|::::「:|   ヽ/`丶、___/ /   /     )





                 / ̄ ̄ ̄\
               / _, 、_ \
              /  (●)  (●)  \          確か、やる夫とビアンカを探していたんだお!?
              |    (__人__)  u .|
              \    ` ⌒´    /          何だかレベル上げしてたように聞こえたけど……?
.

34 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:46:54 ID:dqmTa/Q.

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ; u. V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ      て、天空の塔で見つけた「マグマの杖」により
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ' u. :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;  u ./:: ;  V、     地下遺跡の洞窟から天空城に行くことが出来まして……
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//           |\     /\       / |   //  /
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'       _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//         \                       /
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/           ∠  あ! 強引に話進めやがった!  >
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://            /_                    _ \
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://             ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://              //   |/        \/     \|





                   ____
               /      \
              /  ー) (ー  \          そういや、前回そんな話をしてたな……
            /  ,(●)  (●),  \
            |      (__人__)    |            てか、伝説上の城に、やる夫たちがいると思ったのかお!?
             \     ` ⌒´   ,/





          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ       そうそう、聞いてくれよお父様ァ、天空城が大変なんだよォ!
          丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂
          〈人八  | ヽ  `      ヘじリイ          「ゴールドオーブ」が無くなったせいで、湖に落ちたらしく……
           L、ヽ>ヘ .:        l   八
             └ヘ.;∧|    _ ´ u./ ヽ _
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉
              〈爪`ー⌒ヽ __,        /              .|\     /\       / |   //  /
      , ─ 、     ノ//////厂      /            _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ                    \                       /
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_              ∠  まずはやる夫の質問に答えろ! >
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、          /_                    _ \
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ           ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
 //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧           //   |/        \/     \|
.

35 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:47:18 ID:dqmTa/Q.

   ハ   | ノ
  __l ハ  }`ヽ             /
  -、\\ノ  )    _   ___r┘
  _,ノ  > |  /'⌒⌒〔  `Y´ソ l _ゝ
    /  | {  |/ /`ー‐ヘノ/,.‐/} 〉
     ヽ-┴─、│/ ,.-、  |/‐Hノ!
  \        \!-くr、} ノ/‐-ハ!        実は、「プサン」という変な男に、過去の光景を見せてもらったのですが
  -->ー─-、 {⌒´⌒i.).//.:L__| ハ.',
  -‐\ー‐ァへ、 ,ノl { _/::ノ, ヽ! l }       そのゴールドオーブという金の玉、どうやら父上が持っていたみたいで……
   / ̄ f:\__ ソ f__,》ィtラノ   リ,ハ
    | r'⌒i`ヽ‐tぅ、〉ヽ::ノ'¨´ J / lハ、 |
   └- ̄ハ ` ̄::/i i  }     Vヽ.}
      `)ハ、   ヽ! l_/   u .j リヽ               |\       /\.       / |   //  /
        ヽヘ.u  弋フ_/フ}  / /::              _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
.          ハ   ト- ─'/  / /::::             \                         /
       //\. ヽ二´ィ´ //::::::::\             ∠  いい加減、お前ら話を聞けよ!!  >
      //::::::|:::::ヽ. 〈  _/´:::::::::::::::::              /_                      _ \
   _ //:::::::/:!::::::::` ̄::::::::::::::::::::::__;;::                 ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
   ̄//::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/ ̄::::::::::                //   |/        \/       \|





        {人::(,)ヘ/`ヽ}_i´ヽ_|_      ,'   i  ',        ',
       {:::::ゝ_i::::::Yノ:::::i:::::`ヽ,.i  i  | |   ',  ', ',  `、 .',
      丶、゙、`ー':::ノ´::_,ノ::::::::::/ |  |  | |   ',  ', ',   ', |
        く`ーi´:::/\:::::::::::/.| |  |  ', ',   i  i  | _i |
         ヽ,-孑´三ニニ=イ | |  ',   ', ',   |_|_/´- i ,'
          ヽ_ i| \\‐i ト |_|  ',>‐―' ̄ ̄//_二,ィ_ |/
                { `ヾi´ヽヽ ', | 二ニ=―_/ノ //ゞ-彡 イヽ、_,へ/`ヽー 、
            ゙ー-{ 人) ) i|斗モエテフ冫   i   ̄  ト、`ヽ、/    )/∧
               ヽ_// ヽ  ¨¨ ´       |   u .,'  Y ノイ _/////',       お爺様を殺したゲマという
               //、_           |     ,'  i´,'´ | (///////ヽ
         /`ヽ_,ゝ''/ ∧ /ヽ u.    ,__'__,ィ  /  q i  | ̄`ヽ//////`、      クソ野郎がよォォォオオッ!!
   ,――-、/   ', / , '  ヽ丶-丶、   イニニニ=' /(;:;:;:;`ヽヽ i __ノ////////)
  /´),―‐-\   ', ', ゝ、__` 、 し'ヽ、 `::ー‐ /   つ.:,/;;;;;;\|  (//////// /     金玉、ぶっ壊しやがッたンだよ!
  /////ヽ  ヽ  ', ー──= 、 丶 、 `≧ ― ´  (;:;:;:.,,';;;;;;;;;;;;;|;:;: ̄`ヽ//// /
 /////    ヽ  ', ____ノ)__     /´ `i.,::;:;{;;;;;;;;;;;;;/.,::;_ノ////,'
.//////ヽ     _ヽ  '     /, '    ̄`ヽ   '    _ゝ-、;;;;;;,ノ.:,:;'(//////i
////////\/ ̄ヽ ヽ ヽ  //   ,―- _    /    ',;:;:;:.:,:;'////////∧
///////////////i_\\ ( ´     i    `ゝ‐。i     ',.:,;:;:;:,::;;;/////////





                        ___
                       /::::::::::::::: \   ピクッ
                      /::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::   \              ゲマ……だと……!?
                      |:::::::::::::::::::::::::::(○)   .|
                    \    (__人__)   ./                そうか、あの綺麗な玉のことかお……
.

36 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:47:36 ID:dqmTa/Q.

         __ノ\__
    -=/⌒ー  ∨ }-、
    /⌒ヽ\ } }/`ヽ\‐┐
   /イ77⌒Yニニ{  ト / /-、}
    / /:{ く {三ノノrイ{ト(ノ,イ }/
  , ' /⌒ー/   ヘむ7_ノノ            ゴールドオーブがないことには、天空城は湖に沈んだままだそうです
 // /   {     __{
⌒ヽ ̄ ̄ ̄\  ー‐j                ……故に、父上には「オーブが壊される以前の過去」に行って頂き
\  \:::::::::::::::\__フ
  \  \:::::::::::::{                    父上が持っていたオーブを、偽物とすり替える必要があるのです!
   }   }::::::::::::\-、
____j    ∨:::::::::::::\\-、
ーヘノ´>-、}::::::::::::::::::::} } ト、
   `^ー─'--- 、::::::::} }/ } ',
  /        ≧'⌒ヽ ̄}ノ
イ         \    \ \
           }       !  }
           /        ト、 {
≧x               j V\
   \              /  j /
__/⌒>──ァ──一'   /
\::::::::::::\\:::::::`ヽ     /
  \::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄´





                ____
              /      \
             /  \   ,_\
           /    (ー)三(ー) \
           |  ∪   (__人__)    |           なるほど解ら……んん!?
           /     ∩ノ ⊃  /
           (  \ / _ノ |  |               偽物?? 過去に行って頂き???
              \ “  /__|  |
             \ /___ /





        人辻ツY_ノ} |  | |  | | |  |  |  |  | |」|  | く、
       {fY二≧x_|ト|  | |  | | |_|_|_|_| |‐{  |   》
       }{仄} }^Y}」|_| |< ̄ ̄      /  ̄`Y ∧ 〃
       式辷ンjノ}x|/ ̄ ̄\     /_x=ァ─仇厶」《_
       Ⅵ代八ノ´ハ _x==ァx‐ \   ∠仏炒‐^}{\/ 彳
        ^冖t/´ rくい「ミ弋fソ  丶         |\ヘ「’            そこで妾たちは、妖精の国に行ったんだよォ!
           厶_」| ∧        l        | ∧|
           |∧〃ヘ、                 |ノ| ̄》         偽のオーブを用意してもらうためになァァ!!
            ∧|\ハ    __ ───ゥ     」 j’
             /  !_乃ヘ、  ゝ──__´ ̄  厶/ /          代わりにプサンには、ストロスの杖を頂戴してさ
             \  ̄つxト            イ冗  , ′
             \    ̄〉人>、     / ノ|   /              こいつがなきゃ、お父様を救えなかったぜェエ!
                   >  `Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y7   \_
    ,ヘ、        /    {二二二二二二心     》        / ̄|\__
二| ̄   ̄\___  く_   __|二二二二二二ノ゜ー- 彳__/|\/ r─「「 ̄
二|     iメ   >─冖'´ ̄   ̄弐二二二ソ        ̄   /  》‐┘  込ィ冖

37 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:48:03 ID:dqmTa/Q.

                    ____
                  /     \
                  /       \
                / /) ノ '  ヽ、 \
             | / .イ '(ー) (ー) u|        あー、あの石化を解いた鈍器かお……
              ./,'才.ミ). (__人__)  /
              .| ≧シ'  ` ⌒´   \         つまり、別に「寄り道」をした訳ではないのか
            /\ ヽ          ヽ





                         x-、
                    r‐く⌒7´  ∧/\
                    |___{___| l /\}-‐==〉-、
                       __/  \ノ l jハ  _,ノ  \
                     く "{ f'⌒i⌒⌒匸 ̄}   ̄\  }_
                      / \N⌒ヽ__,ノノ  j//}  リ/l|
                ノ _∧V{ ノ/ ̄___,人{k' | /  ノ
               く 〈 / tぅソ //===--一 V} |l∧\リ
                \,' /  j/八弋ラ //|'{ jト、〉
                      L ヽノ    i  / /l| l |ハ { ノ
                   /、r‐ 、__    / /イ_j川l| }∨
                    /  ` ー‐┴  / u. '" 二Y i{ ノ       も、勿論ですとも!!
         / ̄ ̄\. / `7 ー    '    ,ィノ リ,ノ| j/
    / ̄/       `Y⌒ヽ         /__/| | |         ……それで、過去に行って頂くという話ですが
.     /   / ̄ >x∧: : : i_   --‐≦  | | |ハ|l }
.     /   /  /:::::::::_|  ̄      /   /ハ リ V
       /  /::::::::/ | i       /    / }:l|ト、l|/





              __/⌒.y.:´: : : : : : : : ; : : ヽ: : ヽ: : ハ_
.          r'´ ノ/ , ': : : :./: : :.!: : : :':,: : : :ヽ: : :ヽ:.|:`l
.          | ,( ヘ /: : : : :,': : : :.|i: : : : i: : : : !:'; : : :〉: :.|
         〈/ ゝ',':.i: i: : :.|: : : : |i: : : :│:i: : :!: i:/:ノ',: !
        (} ∠_|: |: |__|__||__|_ム斗: l/:/:l: : 〉
         ,ヘ {   ';.Γ 二ヽ、   r '´ __ ̄]:/: :,イ:.,': /       何でも、妖精の女王様が言うことにはよォ
.         `〈 \∧| 作¨心.     イr':い了イ:イ、|/: ハ
.            `ー' .レ, ゝ-‐′i     ゝ一'  ノ:.ノ }: /           父上には「エルヘブン」の血が流れてるそうだから
             /:.ハ      、 .      // 丿ノ
           /:./. ヘ    _ __    u. \\'´           自分の過去の世界に、行く力があるかもしれない……
.           {:/    \    ー       .イ\ヽ
          \:.、    \      イ !   ヽ\          もしかしたら無理かもしれない……と
.              〉ノ      _\... <-zr‐'7   ):.)
.             (´     `Y┴┴'‐'一'': |  ((
                     |: : : : : : : : : :.l     ̄                |\       /\.       / |   //  /
            __    ノ : : : : : : : : : :乂               _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
.        _/\/ ∧   > '´\___: '´  ` <,/ヽ  , '⌒ヽ    \                         /
        |   ヽ !  |一' ´、_    / _____ /    〉'   /⌒ー). ∠  えらいアバウトな女王様だな!!  >
.    /{_   │ |      `ヽ__/       /    /⌒ _ノ: : : : :`.. /_                      _ \
   //: : : : `i   !   \r─‐-、     ___.  /  / r‐J´: : : : : : :   ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
.. //: : : : : :│ .人    !: : : : : :>="´: : : : :.|‐'´  /γし': : : : : : : : : : :   //   |/        \/       \|
.

38 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:48:22 ID:dqmTa/Q.

               ____
            /       \
           /  _,  、_ \            過去……過去ね、何だか知らんけど、やるべきことは解ったお
         /  ( ―)三(― ) .\
         |   '" (__人__)"'   |          ただ、お前たちには言っておかなくちゃいけない事がある……
         \    ` ⌒ ´    /
         /ゝ    "`     `ヽ.          やる夫とビアンカを像に変えたのも、その「ゲマ」というクソだお!!
        /              \





  l   | ハヽ ヽ! / /ヘ \  |_r'                   / ̄/⌒ヾー-ヘ
 ./  // } | V //\ト、 ハ        __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ                __  __
   ,N  l !ノ‐'"ヽ   |:ヽl l ハ        .r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ          | | (/⌒))
  \l__\トー"  l  l_ {:::「ヽ! ',       .厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_             !」   〔l´
  ヽ--v'   l  ∨ `}::j l V} |\       } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}          .O   O
     ヽ  \. l⌒V:/ _,k' ∨l}:::\   f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
      \__   l\ノ:レ'_ノノ ハリ:::::::  .辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }
  `ト..、_    \l、 l::fツ/  u .',::::::    .7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ
.   `ヽ::ニ_:‐::--、ヒニソ ヘ     V:::   ⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
.   、/´/ rぇ__,>ハ V } /^ヽ ',::     八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
     ` ̄‐  {  ', ヽヽ ,ィ   i::       .∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
   lヽ、   / ヽ〈_、_,ノ ,//}l  l::       ∧   i      // ^7
   ー{l \.  u    __ノ__ノ:!  l:::        // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ         なッ……!?
   ::::\ \   '"モ‐_/::_ノ │:        //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   ::::::::::\ ヽ.    ヽ__/   ノ::::       .{ {      >rvイ乙才/(: : 〉、
   ト、:::::::::::丶、`>- .___,.ィ::::::::        ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
.    !::::\:::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::/          .リ     /.  ∨. : : /














             _
          ,  ´    `ヽ、
         , ´         ヽ
       ,        : : : : . . ':,                      __  __
        !  ノL   . . : : : : : : : : ,    ビキッ                 | | (/⌒))
      l   ⌒ . : : : : : : : : : : ,: l                       !」   〔l´
    _,.| : }   ヽ、: : : : /:_: {: :|_                       O   O
 ̄ ̄  _,.l :/ ー-_、ヘ: : //___:ヽィ-、 `ヽ、
 ̄ ̄ ̄/{、ヾ-/ ///∧ー{/ /////!´/: l ヽ  `ヽ、
――-/ l ヽ:.{- '////`¨´、////ノ: lソ/  ',ー-、  ̄`ヽ、  ビキッ
   /.  トミ!:` ー‐ ',: : : :l_,` ̄: : : l-',   、
.  /   |: :`!: : : ,iiiiiii`ー´iiiiiiii、: :u:,' : l     ヽ
  /  _  !: : :゙、: : :{ ー- ̄-‐'ノ: : : l: : :l     \      |\     /\     / |   //  /
  ー´ ヽ!: : : :ヽ: :`: ー-― ': : :/ : : |       ゝ     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
        ト、: : : : \: :` ̄´: :/: : : : /!-――‐ '"´    .\                     /
        |//ヽ、: : : ` ー―:': : : : ://ト、           ∠    対抗すんじゃねー!!    >
        |/////\: : : : : : : : :.////,!              /_                 _ \
        |////////7777777//////|              ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        |/////////////////////|               //   |/     \/     \| 居たんか!
.

39 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:48:39 ID:dqmTa/Q.

                   ____
                 /      \
                / _ ノ  .ヽ、_\           実を言えばやる夫の勘なんだけど、天空城を何とかしないと
              /  (ー)  (●)  \
              |      (__人__)   u .|          何故だか「ビアンカを助けられそうにない」気がするんだお
               \    ` ⌒´    ,/
               /⌒ヽ   ー‐    ィヽ             過去か……許されるなら、父ちゃんにも一目会いたいけれど
              /      ,⊆ニ_ヽ、  |
             /    / r─--⊃、  |           やる夫だってバレたらまずいだろうしなぁ……
             | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,       ……それならば父上、どうぞこの
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、     すごろく場で手に入れた「変化の杖」をお使い下さい!!
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//       |\       /\       / |      //  /
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'   .._|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/\/ ///
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//     \                            /
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/       ∠ おい、何ですごろく場とか行ってんだ!? >
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://        /_                           _ \
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://         ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨\|\  .|  ̄
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://          //   |/       \/        \|





                    / ̄ ̄ ̄ \
                   ノし ゙\, .,、,/"u\         お前たち、本気でやる夫とビアンカを探してたのかお!?
                 / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
                  | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |       何だかちょいちょい怪しい話が出てくるけど……
                   \ u   `ヾ,┬、/` ,/
                /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、            言っておくがな、お父さんは「寄り道」が大嫌いだかんなッ!!
                  /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
                 l /  /      ト/.\\


40 : ◆KkVBYSAhCI []:2013/03/26(火) 00:49:14 ID:dqmTa/Q.
「断罪を求めし産声のリフレイン」完、次回「嫋やかに過酷を歌う羅針盤」は一回休んで来週月曜に投下予定。
画面に映らないキャラが、どんどん増えていきますね。しかし、彼らは確かにいるんです。そう、皆さんの心の中に……。


41 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 00:51:41 ID:b0VEplCo
あんたイベントすっ飛ばしまくってたもんなwwwww

乙w

42 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 00:52:43 ID:FM2vhBq6
おつおつ!寄り道はアレだよ
遊びたい盛りだし仕方ないよ

43 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 00:55:09 ID:VCD63FvE
乙です!
寄り道嫌いっぷりマジパネェ・・・
でも最速で成長するためにはぐれメタルを利用するとか良く出来たお子さんたちじゃないか(ホロリ

なお、ピエールの差し金の可能性大

44 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 00:55:51 ID:jJqNdBY6

寄り道が大嫌いって、生き急いでるな父さん・・・
イベントが大体消化済みなのはビアンカの再登場を早めるためかな?

45 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 01:01:12 ID:QVE4engQ

ストーリーのテンポが良いのはコメディだとイイね

46 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 01:03:19 ID:ocvFF4S.
乙~
急がば回れ.って言うじゃないですか。

47 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 02:25:34 ID:s9a/Wy4c
乙どすえ

やる夫さんちょっと心にゆとりがなさすぎw
双子だって遊びたい盛りを犠牲にしてお前さんら探してたんだから
ちったあ大目に見ようや。まあ親って実感が無いんだろうけど。

石化の所為で未だ新米パパにすらなってない若造だからしゃあないかもですが

49 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 03:02:58 ID:8gERmYtU
乙でした
やる夫ほど壮絶な人生送ってないから仕方なかろーて

50 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 05:09:09 ID:c9LnGd.6
乙です~

確かに今回のやる夫はちょっと余裕がなさすぎるかなw

53 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 08:40:02 ID:c9LnGd.6
いや やる夫の立場や憤りも理解できるんだよ (メタ的に10年も道草食ってた訳だしw

だが物語主観で考えると死んだと思われて当然で見つけてくれただけでも奇跡なのに
初めて会った自分の子供に遅ぇよって当たり散らしてるダメ親父に見えなくもないというか

仕方ないんだけどねw

55 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 09:58:22 ID:90hKlmyw
乙でした
再会、結婚、出産、確かに一直線の人生でしたよねw

56 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 10:21:55 ID:T9H8hn/Y
乙おっつ
この様子だとカジノにメダル王に名産品館とかも行ってそうだなこいつらww

57 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 10:59:32 ID:IvO8v6uI
乙津w
やる夫、寄り道に掛ける時間全部ビアンカとの【ゆうべはおたのしみでしたね】に使ってたんだろうなあ

59 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/26(火) 14:52:01 ID:uu7vh5Hk

流石にこの子供達も父親相手には適わないか
ビアンカも復帰したらさらに面白くなりそうだぜw


60 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/03/26(火) 22:56:07 ID:dqmTa/Q.
いつもいつも、沢山の乙とコメント、誠にありがとうございます。皆さんのコメントを読むのが、本気で楽しみです。

―― 今週もですが、来週と再来週も週一投下になるかもしれません。ご容赦下さるよう、お願い致します。
―――――― やる夫の寄り道嫌いが、波紋を呼んでいるようですね。 正直、やり過ぎたかもしれません。
―――― 昨夜、前スレに「モズグス様がみてる」を投下致しました。もし宜しければ、読んでやって下さい。


>>43
ピエール黒幕説に、噴きました(笑)

>>44
それが一番の理由ですが、インパクトや10年増加との兼ね合いなど、諸々の事情と都合が良かったからです。

>>45                         ドラスティック・ラブストーリー
コメディだと思われてましたか(笑) >>1自身は「 純 愛 物 語 」として書いてる体で、やらせて頂いております。

>>46
実際のところ、その回り道があったからチロルを発見できたのですしね。

>>47
やる夫からすると、自分の子供だからこそ、余計に許せなかったりするのです。

>>50
確かに余裕はないですね。

>>51
仰る通りです、次レスにて修正を入れさせて頂きます……。ご指摘、ありがとうございました。

>>53
我ながら解り難いのですが、救助が遅れたという問題以前に、寄り道という「行為」をしたことに対して怒っております。

>>55
やる夫的には、メダル王の城に寄ったことに不満が残ってますね(笑)

>>57
時間の使い方で言えば、やる夫は寄り道するくらいなら、立ち止まる方がまだマシくらいに思っているかもしれません。


62 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/30(土) 22:07:50 ID:5uwGswdE
子供たちが可愛いね

63 :どこかの名無しさん [sage]:2013/03/31(日) 10:19:17 ID:BOHpPxOA
グランバニアが安泰すぎる


64 : ◆KkVBYSAhCI [sage]:2013/04/01(月) 00:08:44 ID:37RkLee.
>>62
このスレに、そのような感想を頂けるとは……!!

関連記事
やる夫とビアンカ | 【2014-04-01(Tue) 10:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する