つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

できる夫と学ぶビアンカ派とフローラ派の対立の構図

382 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:39:50 ID:L25ZOF2w

         ____
       /     \   皆様初めまして、できる夫と申します。
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \   中編、短編投下所の皆様におかれましては
   |      __´___     |   ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
   \      `ー'´    /
    ノ           \



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \   さて、今回この場をお借りしましたのは、
    /   (ー)  (ー)  \   ネット上でも有名なとある論争に今さらながら関わる機会があったので、
    |      __´ _      |   その事について思うところを述べさせていただくためです。
    \        ̄    /
   (  ヽ   _____ /  /   ……一応、ジャンルとしては学ぶ系になりますか。
     \ \|    .レ゛ /
      \ 旨   ξ ン



     / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \   人々はなぜ争うのか。
  /  (●)  (●) \   その根底にあるものを理解することで見えてくるものもあると思います。
  |     、 ´      |   まあ、これは私個人の考えてあって総括された結論でありません。
  \      ̄ ̄|\  / /|  ですが、そこから見えてくるものがあればと思い投下させていただきます。
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |   それでは今回のテーマはこれになります。



383 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:40:30 ID:L25ZOF2w

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃
     できる夫と学ぶビアンカ派とフローラ派の対立の構図
                                        ┃
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              / _,,.._ヽ!    _
              ,' / !  ヽレ-=三ニ 三ニ‐- 、
              i/,1|  八ヽ` 彡ニ─- ミ. \ _ -- 、 弋=-、入_
             |i || |  / ミヽ!_彡_,._   `ヾy'彡、 ヽ\ \ ヽ\ ヽ
             | || |ヽ i/フ⌒7-,彡'   ̄二 {{_二ニ}  ! l|  く!   リ1|
            || || | /!/ / //ヾ‐  ̄_  ノ川  || | ||  `ー-ニニくヽ
            l| |ヽ!  ト、/  ! | | ヽ‐'" 彡' ノ!  /! | |ハ         ヽ'、     _,. ......,,,,_
            /! | ヽ  if1  ‐-、|  | ||=彡'"  / i || | | ヽ       i !  /  r    `ヽ、,,. -―-,
          / | |,.-─‐|{j   r=、ヽ /ヾ.'′ 〃  |ハ!|  | ト、!       | │ / '"  、 ~` ミ ヽー  /
            i'´   ̄.〈    { dハ   iシ_/__ リ ヽ! | | |川       |::. |/ ,ィ/l ト  ヾ ヽヽ ゞ、  i
          ,r1{    -ヽー  `''   ,ハ'´i'`ヽ‐  `!  ∥ ||ヽ!ヽ!     ,'ュ│| i l l|_l| l!ヾ_ヾ\ヾ l  'ハミl、
          / /`!  「   Y!ー'7-‐ァ-一ァ_{}-、__,ゝ ! i | |       ,'ァ:.:!i l |'i{__ ヾヽ,,ニ。ミi レ'ノ ヽ ゙ ー- .,,_
        //  L_i_,| -ニミ!/ -‐ -= ∠_\__    | |  | |     ,.':.:../ ルゝ'l:;,}   ゞり'ル")   \  r''´
       〃  -‐' ̄ _',. -┴‐──‐-、二フ____ ヽ   リ! || |      /┘/   |゙、  、    ク'r"     ゙ヽ|
       / '´,r=ニ二 ̄/, -_r¬-,ニ二ヽ::\-─‐'' |__ \  /! /リ   /}::: /    | lゝ、 ー‐  ,   |ニトyー‐'ヽ、 `ミ ー‐
       /  ヽ =-  `/:/ `ー'‐'   ヽ:::::ヽ ミ / `⌒ // /    /! ´:: /    ,i |i }ミゝ- <_,,.ィノ /     ヽ    ミ  ー
      i ,.-イ \_二/:〈  __,人____ノ:.:.:.:ミト┬く_      i/    /‐'7::. /    / ,!| ,!::::ルヾ `''''" /     , ヘ \   \  `丶
     /| /  ヽ   ∠!:.:.:`f7′   ∨  ヽ:::''ヽf ̄!J  , ' ´ ̄ ヽ、::::./    / /rl f‐ナ|ヾミー 、,,.r''"´ ゙̄ヾ、   ゙、  ヽ ヽ \   丶
    / リ    \ 厶ヽ:.:.          '"  {__」し' /ァ ┘::r-、::ハ`'く     /ノ/,!`ァリリリ!,. ゝ'´      、ヾ、~`ミ:、  ヾ ヽ   \ 丶
   /__ノ!    | \! `7~'フ-‐ァ ソ   ,r7Tヽ 》'"r‐┐rュ::.::.ー‐':´:::::::'.,   ! レ /  ,. r''"    ,.ィf~`''''''7ヽi,//` ー-^;:、 ',  ゙, ヽ  ヽ \
  / / /     |│ ヽ_ト、   三イーー~7 〃 |、,}/┐rュ,-、:.:.:.:.:.:.:.:{フ:.:.:.:.:.:!   | /,r'"    ,.∠..,/   / バ!    ノ;∧ l  !  l :; ,'
. //  /!     | |    ̄`ー┬‐'  ̄ ̄ /,_/∥∥ァ ̄:.:.:.:. ̄:.:.:r、:.:.:.:.:.:.f7:.:.:.l    ,| '    ,. '"    `゙丶'、,..`^'_ ,,.イ,.ィメ7l|\,イ i l ;!"
〈/  / |      | |      !  ミ ゙  7´:.:.:.| |!:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rュ:.:.:.:.:l  /l  ,. -‐'          `丶 、彡ィくリトク  ヽ ルlノ
/   |       ヽ    ヽ 、、   |:.:.:.:| ∥:.:.:ヽ:.:.:.__,;;'"\:.:.:.く7:.:.:.:.:.:,. ィ   フ      /    l   \  ~`ミく、ゞミヽ、゙v'
`ー1_L_!       \    \ ヽ   il:.:.:.:レ!:.:.:.:.:.:|'       \:.,......,,.ィ"   /       ;      l    丶     `ヾヾミ〉 i
     トニ二二ヽ_, - 、 -─ー'ゝ-、  ヽ:.:.:.:.:rァ:.:.:.:.|       ,...r;' "     "      ; /       ゙、    `      \ |

384 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:41:16 ID:L25ZOF2w

         ___
      /)/\  /\   元ネタはドラクエ5!
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \   これについては今さら説明の必要は無いと思いますが
    | ≧シ'           |   学ぶ系なのでおおまかなあらすじを述べさていただきます。
    \ ヽ           /



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       ┌──────────────────────┐
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }        │さて、まずは主人公の名前を入力。          ..│
    |! ,,_      {'  }        │ゲームをスタートすると、                  .│
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、.       │主人公は父親と旅をしていることが判明します。  ....│
    ヽ ‐'  /   "'ヽ.      └──────────────────────┘
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_ ← 父親
    /           i ヽ \                ____
   ,'              }  i  ヽ              /_,r'  ' !、\
    {             j   l    }            /(≡)   (≡)\
   i   ヽ    j   ノ   |   } l         n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
   ト、    }   /  /   l  | .|        y |     |r┬-|     |⌒)
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |        l \_   `ー'ォ     //
   { |     } |      l    |         \      ・    ・  ̄ /
   ヽ |     i  | \    l    /|           \         /
    { |     l   |     |   / |             >      <
                                〃   (::)っ   ヽ ← ムスコ
                                ヽ  <  `‐' >  )
                                 と__)   (__)

385 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:43:01 ID:L25ZOF2w

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !    ┌────────────────────────────┐
    ヽ {  |           !           |ノ  /.    .│そして大半のプレイヤーは父親のステータスに驚きます。      .│
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′.    │なんとゲームスタート時点でレベル40以上……!         ......│
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ.'        │装備さえ整えてあげればラスボスにも通用しそうな強さです。    .│
    |    `!                    /           └────────────────────────────┘
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |



           ____
         /     \   残念ながら阿部さんはガチホモなので、
       / _,ノ  ⌒ \   衣類・防具全般を装備できませんが……失敬。
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |   プレイヤーから見ても頼りになるムスコ想いの父親・パパス。
     \     ⊂つ     /   しかしパパスは物語の序盤・幼年期のラストで退場となります。
     /           \

386 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:43:41 ID:L25ZOF2w

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|      ┌───────────────────────────┐
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i.      │このパパスはある王族の後継者問題に巻き込まれたあげく    │
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |.      │愛するムスコを人質に取られてあえない最期を遂げます。   .....│
 |'. (|       彡|          |)) |        └───────────────────────────┘
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |
                                                         /  ̄ ̄ ̄ \:
                                                       ::/        ::::\:
                                                      ;: |          :::::::| :
┌─────────────────────────────┐           \.....:::::::::    ::::, /
│主人公も奴隷にされて辛い少年期を送りますがなんとか脱走。   .....│          r "     .r  /゚。
│変わり果てた故郷の村で父親の遺書を見つけ、             .│         :|::|     ::::| :::i
│果たせなかった父親の目的を果たすべく彼の遺志を継ぎます。     .│         :|::|:     .::::| :::|:
└─────────────────────────────┘         :`.|:     .::::| :::|_:
                                                       :.,':     .::(  :::}:
                                                       :i      `.-‐"

387 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:44:21 ID:L25ZOF2w

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \ 天空の盾くれお~
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /     ┌────────────────────────────┐
      |┃ノ       /      │こうして父親の遺志を継いで旅立った主人公は、           .│
      |┃   つ   <.        │ある町でその目的と密接に関係のあるアイテムの存在を知り、    │
      |┃  (::)(::)   ヽ.      │持ち主のルドマン氏に譲ってもらえないか交渉します。        │
      |┃/    >  ).     └────────────────────────────┘
      |┃     (__)



         ____
       /     \   しかし、そのアイテムは、
.    /   ノ '  ヽ\   ルドマン氏の家に代々伝わる家宝。
.  / /)(ー) (ー)u\   そう簡単にはいきません。
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /   ……いきませんがこれはゲームなので
.   | ≧シ'        \   ご都合主義的展開が待っています。
 /\ ヽ          ヽ

388 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:45:22 ID:L25ZOF2w

         ノ;;;ノ ゙'''‐- ;;;;;;;;;;;;;;;;;.. -''"ヽ;;;;i
         i;;;ノ     、     ,   ゝ;;l
        .|/ /ヽ、___i    ./_,..ノ\ i;|   天空の盾は我が家の家宝。やるわけにはいかん。
       ,'ヽ.´''こニ‐-、ヽ    /,-‐ニニ` |__   しかし、君が我が家の一族となるなら話は別だ。
       .|.ヽ| ゝ、 ○ ).`ヽ .ノ ( ○ .ノ  rヾi   じつは娘の婿を募集している。
       (ゝ.|.   ゙''"´   { }  `゙'''"   |) ノ   婿入りには厳しい試練もあるが参加してみるかね?
       ヽ \  ,.. - _ i i _  、_   ノ /
        ト| :i´,..-‐'' ゝ(__)‐' 、..,、ヽ/|ノi
        .i ゝ人ゝ   ,..、_,..、   _ノノ / i
        |   ヽ ヾ''‐--'''‐'''ー-''" 'ノ'   |   ← ルドマン
       _,.|    ゝ、 `''‐‐‐'´ ,.ノ´    .|_
.  ,ノシ''''´ ノ  i    \     ノ    i    |`iゝ=ヘ、 ,......
/ ./     '  ノ    ヽ`゙''''''''''´ノ    ヽ  .|`|`'''' `i`ヽヽと

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 こうして誘われるままに氏の提案に乗る主人公だったが、これには問題があった。
 それは氏の令嬢フローラには、アンディという憎からぬ関係にある幼馴染がいることだ。
______________________________________________

    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、 ← フローラ
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ               /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|:.:.\
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\         _ - ' ´:.:.::.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.::\   ,
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、       ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:/ //
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./         >:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:レ:.:.:/
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:._;,;,-‐''''´:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.-='´
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |          ` -、:.:.:/:.// ゞ:.x 、-ー ''´|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |            レ、:レ´∧ / `  \ .ヾ|:.:/|:.:.:.:.:.|:.:.:r、_::ゝ
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !              ミ,;,;:.::|       `>ミ_.|:.:.∧|:.:.:.:}
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |      ,__ r‐─ v'´  ヽ     /ヾ∠.|:/|:./:.:.:.:.|
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |     /.: : : : : : \: : : :\   、   _ ヽ '´ |'' ´ レハ:.:./
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |    //\: : : : : : \: : :: :>v \  ヾ_ , -―
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |   .//: : : : :\: : : : : : V/: : K: : : ミ'´
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   | ../: : : : : : : : :\: : |: : V: ∨: V: 入
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  | /: : : : : : : :: ::: : :V: : : : : : \//: :/ヽ
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !            ↑ アンディ


389 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 15:45:45 ID:zqjqsF5E
あれ、パパスさんってLV27じゃなかったっけ

390 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:45:59 ID:L25ZOF2w

               /!
                 //
             /::l _,  - ア ¨’;
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ :
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´  :
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\  :
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;> :
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\ :
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ :
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::', :
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄/|  ト ̄´ Yヘ::::l/:\::::! :
       ⌒ヽヘ トー‐  !  !   ー-1 /∧:: ハ:| :
         Vヾ{ U  { _ _〉     };イ/ ∨  ′:
         V:::ト、 } r―‐ァ  { /::/  :
             ヽ:} ヽ }   |  /|:/   :
             /! iハ、`_´ イ i|\  :
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ならば当然、ルドマン氏の提案に黙っている筈がない。
 アンディはフローラ争奪戦に参加するが、しかし、あくまで一般人に過ぎない彼は試練の第一段階で脱落。
______________________________________________

                                    {: : : : : : : : : : :: :: ::_\          \\  \
                                     }: : : : : : : : : :: :/   \__      ヽ.ヽ   ヽ
                                    {: : : : : : : : :/ /    ',   ヽ`ヽ.    l |   〔
                                    /: : : : : : :/   ,'  l   !   l {_  :l |
                                    \: : : ::/ l   |  l   l   |  : : }  l |
                              /|       }: :./ |  l l  |   |    l  l: :{   ! :l  /
                            / : !   _  ヽ,'  |  l|  l   |   |  l: :L.  | ! /',
                          _ノ   :└ ' ´  /  l |  :l  :i l   l|__」: 斗.イ :|: : :ト、 l |イ||l
                             } ー┼¨  /  |',  l |l !  ll:  , -- 、 l:|: : :i: ハ. |」 | i
                             レ Cト   {__  l l :|  /l  ',  |l: / f´:::::.ヽ Y: : /::|ヘ |」/ | l
                                     /  Vヽ ',/ヘヽ ヽ j ! ヾーい jノイ :| { 〈   |
                             ー/┐ヽ  〈    V ヽ//「::::ヽ 丶    `¨´  /! :|/ /  !
                              / _/     ヽ  , ト、 ヽハ乂:い,          |:l ::| / __l
                                     // :/>、ヘ.U¨^ヽ , ―- 、    !:! : :!// _,
                          |     つ     厶/ :/  |  : ト、   ヽ(  丿   |,! :|イ'´
                          }_   /  / ̄ / :/  | :: :| \    ̄    /!| :l
                            \ ・  /    / :/  /l : ::|    `   ー‐ '´>l:| :|

391 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:46:49 ID:L25ZOF2w

          ____
        /     \
      /        \   こうしてアンディは自宅で寝たきり。
     /  \    /  \   フローラは幼馴染を看病することになりますが……
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /   堪らないのはこんなものを見せられた主人公=プレイヤーです。
    /     ⌒     \



         ___
       /      \
      / ::\::::::/::: u\   如何に尊敬する父親の遺志を継ぐためとはいえ、
    /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   寝取られ系のエロゲじゃないんですから……失敬、
   ..|       、__',_,   u.   |   二人の仲を裂いてまで結婚しなければならないのか
   ...\    `‐'´     /   と大いに悩むことでしょう。
   .  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



         ____
       /_ノ ' ヽ \
      /( ≡)  (≡)\   しかし、さすがは王道のRPGドラクエ!
    /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\   試練の第二段階で思わぬ解決策が登場します。
 .   |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    .,/

392 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:47:15 ID:L25ZOF2w

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈    ┌────────────────────────┐
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ     │それは主人公の幼馴染であるビアンカの登場です。   ..│
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ   └────────────────────────┘
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }



   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|       ┌────────────────────────────────┐
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i     │この主人公より二歳ほど年上のビアンカは主人公との再会を喜び、     ...│
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|      │彼の目的を聞くや試練の達成に協力させてほしいと申し込んできます。   ...│
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|       └────────────────────────────────┘
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|

393 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:48:03 ID:L25ZOF2w

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   ここで断るという選択肢は
    /   /// __´__ /// \   物語的にも主人公的にもありません。
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/   かくしてビアンカの協力を得た主人公は試練を達成。
      /⌒ヽ         ィヽ   ルドマン氏のもとに帰還して試練達成の報告をします。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

┌────────────────────────────────────┐
│しかしこの二人の関係に気づかぬツンデレ界の雄・ルドマン氏ではありません。     .│
│彼は主人公に君が本当に結婚したいのはどっちだ、と、選択の機会をもうけます。   │
└────────────────────────────────────┘

          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
       ,.;;;;''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
     ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
    /r‐''"゙`ー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::--ii'""\\
   /;;;;i´ ({    {{´´´"""    `i} 、 ヽ`、
  ./;;;;;;|/' ,〃、、   }}  b     )}~iiヽ |;;;;;i
  j;;;;;;;/  _,.--、          / {{、__゙i}`!、;;;|
  |;;;;;/ ,r'"¬、ヽ \      /  ノ ,r-=-、ヽ;|
  |;;;;!     `.`、 ヽ |    i ,.r,'.r'"     ‘;|
 :|;;|   __,. --、_\ヽ| }.|:| ,!-,'r'',...-'".、_   ||
. _j;;|  'ヽ   ◯_);;\,Y | `_j'" イ◯ _ノ`   ,!_   なんと、この私を好きと申すかッ!?
/_`{    _ ̄ ̄-_ノ  `).  (   | ̄ ̄、_ J | r}
| ,/i|  '"´ ,.r''" ̄   { c }  i  ̄¬、 ヽ :|(!、|
|//ト、   {    ., -'ヽ ,/`ヽ、     ,) ♭ノ、トj
|``;'、i`.、  `、   !;¬(  )-、,ノ    / ,r''|///
\ニ'}--`i  |       ̄      i /`ー|~/
  `i:| i, |  !、     __  __     / .ヘ J |,'|
  j !、 `、  、  rニ三三三ニ`ヽ   /  ,ノ |、
ッ'''|   `、.r`、   i'"__ニニニニ=ヽゝ  }-'"  |,))、
{ /    ヽヽ、 ~ヽ、_,........__/~' ,. ',/  ,. ,='.' ヾ--
`<、     `-、`ー、-―──--、一,r'",.c''"     }
  `ヽ、    `、 (        `./  `、      /
    `)    `.、_       _,.-'   `、     ノ
    /   `、  `ー---一'" /    `、  /

394 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:48:49 ID:L25ZOF2w

   / ̄ ̄\  俺はやっぱりフローラだな。貧乳のお嬢さま最高だろ。
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\  やる夫は巨乳の幼馴染だお。
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\  やっぱり挟んだり顔をうずめたりするおっぱいは
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |  大きければ大きいほどいいに決まってるんだお。
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─



        / ̄ ̄\  ふざけんな! 女の価値を乳の大きさだけで決めるんじゃねェこの大艦巨乳主義者め!!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\  うるせーおこのひんぬー教徒!
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \  自分に自信のない男ほど
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |  子供に手を出すって
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /  かーちゃんが言ってたんだお!!
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /



      ____
     /\:::::::::/\   これがSFC版の発売から20年近く経つというのに解決しない対立の根幹……
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、   ビアンカを選ぶかフローラを選ぶか、
  |     |r┬-|   /          ヽ   ビアンカ派とフローラ派の対立の瞬間でした。
  \    ` ー'´   {            |__
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

395 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:49:31 ID:L25ZOF2w

            ____
           /     \
          /  \   /\   ……もちろん多少の差異はありますが、
        /   (●)  (●) \   物語の中ではどちらを選んでもいいことになっています。
      |         ´     |
      \       ⌒    /   ならばビアンカを選ぼうがフローラを選ぼうがプレイヤーの自由。
    / ̄ ̄ヽ           \   どっちを選ぼうがプレイヤーの自由なのですから
   (「    `rノ          \   第三者にとやかく言われる筋合いはありません。
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \   ええ……どっちを選んでも問題ない。
        / ⌒         ヽ,  しかし、それを許さない物語の背景というものが存在します。
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |   そうでなければビアンカ派とフローラ派の対立が
          \ _´___       /   二十年近くも続いたりしませんよ。
           \`ー'´   __/



         / ̄ ̄ ̄ \
        / ノ    ヽ \   では、プレイヤーの自由な選択を許さなかった物語の背景とは何なのか。
      /   (●)  (●)  \   ……ビアンカ派とフローラ派が対する事となった問題の根幹について
      |      __´ _      |   掘り下げて説明させていただきます。
      \        ̄    /

396 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:49:53 ID:L25ZOF2w





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。

                   自由な選択を許さない無言の圧力がある。

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。




.

397 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:51:00 ID:L25ZOF2w

           ____
         /     \   ……まずはこれですね。
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \   フローラとアンディが憎からぬ関係にあることは
.      |        ´    ij  |   よほど横着なプレイヤー以外周知のこととなります。
     \     ⊂つ     /
     /           \



           ____
         /     \   それなのにアンディからフローラを奪えますか?
.      /   ノ '  ヽ\   それもたかだかルドマン氏の持つアイテムのために?
.    / /)(ー) (ー)u\
    | / .イ    '       |   選ばなければいけないんだろうけれど
.     /,'才.ミ).  ⊂つ  /   いくらなんでも国民的RPGでそれはちょっと……
.     | ≧シ'        \   よほど割りきったプレイヤー以外は迷いますね、やっぱり。
   /\ ヽ          ヽ



          ____
         /     \   ならば、これまでずっと主人公のこと、パパスのこと、
       / ⌒   ⌒ \   そして故郷の村に降りかかった不幸に心を痛め、
      / u (=)  (=)  \   せめて生き残った主人公だけでも幸せになってほしい、
     |      __´___      |   と健気な胸の内を見せた幼馴染のビアンカを選ぶべきなのでしょうか?
      \     `ー'´     /



         ___
        /      \   ……しかし彼女にもあるのですよ。
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \   素直にビアンカを選べない無言の重圧というものが。
     |    __´___    u.    |
     \ u. `ー'´       /
      ノ           \

398 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:54:23 ID:L25ZOF2w

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 これはビアンカ本人の責任ではありませんが、
 ビアンカ自身にも幼い頃に母親を亡くし、故郷・アルカパ町で経営していた宿屋が人手に渡ったという過去があり、
 今は病弱な父親の面倒を見るために自分の将来を諦め、山奥の村に隠遁した現実があります。
__________________________________________________

     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i   別に翠星石のことは気にしないでいいですよ。
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しかし主人公の前ではそんなそぶりも見せず、年上の幼馴染=姉貴分としてつねに主人公を気遣い、
 フローラとの結婚に迷う主人公の背中を後押しする健気さをこれでもか、というぐらい見せつけてくれます。
__________________________________________________

/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ   お前が娘と結婚してくれりゃ俺も安心できるんだがな。
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ ← ビアンカの父親
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ……ですがこの健気さ、制作サイドからの「可哀想だろう? 可哀想だよな? お前も男なら幸せにしてやれよ?」
 という無言の圧力、それが「ビアンカを選ばなければならい」という重苦しさに繋がってくるわけです。
__________________________________________________

399 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:55:13 ID:L25ZOF2w

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 選択はプレイヤーの自由と言いながら、どうにもそれを許さない無言の重圧がありますね。
_______________________________________

{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \              _
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   |               ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /                  ミ三ミ'
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \              ィニニ=- '
     ,ィ彡'              .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                 `ミィ,

400 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:55:42 ID:L25ZOF2w

         ____
       /::::::::::::::::::\   ……ですが、これはまだほんの序の口。
     /::::-::::::::::::-:::\
    / ( ○ ):::::( ○ ) \   初代SFC版ドラクエ5には、
   |    :::::::__´___:::::::   |   プレイヤーをあっと驚かせる
   \    ::::::::::::::::::::   /   とんでもない仕掛けが隠されていたのです。
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |



      ____
     /\:::::::::/\   コンシューマーRPG史上最も主人公失格となる仕掛け……
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、   某寝取られRPGに匹敵するほどトラウマになる噴飯ものの展開!
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、
  |     |r┬-|   /          ヽ   今回はその展開をこれ以上ないほど適任なこの方に実演してもらいましょう!
  \    ` ー'´   {            |__
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

402 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:56:20 ID:L25ZOF2w

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   あ~あ、俺も年貢の納めどきかぁ~……
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   結婚なんてしたくないけど、親父のためだ、仕方ない。
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |   フローラはルドマンから財産を搾りとったら
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   適当に理由をつけて捨てりゃいいか。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



      , r ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヘヽヽ.:.:ヽ.:.:ヽ.:.:ヽヽ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.::i.:.::i''`"ヽヽヽ:.ヽヽ:.ヽ:ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:i''i i:i   \ヽヽ:ヽヽ:.ヽ:ヽ
./:.:i.:.:.:/.:.:i.:.:i.:..:.::/ i:ムi==‐-、iヽi:.:.i.:.:i..:i.:.:i::ヽ   誠君? 誠君ですね!
|.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:i__:_/ // |:|  _i i;.ノi.:.:i.::i.:.:ヽ.::i
|:.:i.:.:i.:.:.:.:.:ィ´i:./ // ./'  rケテ气i i.:.:i:./i.:.:.:.:ヽi   良かった、無事だったんですね……
|:ハ.:.:i..:i.:.:.:i:.i:_i_ム_. /   " {::::ト':i}トi:.:.i/.:.:i.:.:.:.:丶
|i i.::i :i.:.::Kヘ{::ソ:}      {辷:ソ i/:i.:.:.:i.:.:i.:.:.:ヽ
人 ヽ iヽ:.:.トi {ソ:i:}       ̄ .i :i.:.:i.:.:.:.:ト、.:i ;:.:\
  ヽト:ヽトヽト、 ''-'  r:      /i i.:.:i.:.:ト:i ヽi.:.::.:.:\
   |i i`ト:.`:ト、.    ァ'ニフ   /i.:.:i.:.:::i.:.:i i  |i ̄ >:ヽ
  /::i.:.:;i.:.:.:.:i i丶、 /´__ `i /i i  i  トi .ii  |i /  \
 /:./i.:.:i.:.i.:.:.:i.:.:i.:.:i.:.:| |:: :| .| / .i'  i:..:/i:| ii  |i/   / \
./:.//: :i.:.:.:i.::.:i.:.:i.:::i:/| |__:| .| i .i.:.:.:.:.:i.:.:.:i|  ii  |i  /    ヽ
:.:/ i.:.:.:i.:.:.:.:i :i.:.:i.:.::i |__,,,,__.| | i.:.:i.:.:i.:.:.:/  i /  i    :::::::i、___
:/ i.:.:.::i :i.::.:i.:.:i..:i.::| | /.i  | .i i: i.:.::i/ .//i   |   ::::::::ノ  |_
i|  |.:.::.:i.:.:Y.:i.:.:ヽ:i r-,/ ノ  |i .i ヽi:.:.i_ __.    |-‐-=--=- - '´ ヽ、
i|  |.:.:.:.:i:./..:i.:.:i.:._|.`i  ir'´二iー->ニ::`^、}   | /´r-'´´        _>
i|  |.:.:.:.:i/.::.:i.:.::i´  | i /,ユ_-{.:::、-: /ー― ' ィ ーー{´ /   /
i| /   i  i     |   ´ /

403 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:57:16 ID:L25ZOF2w

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   お、誰かと思ったらビアンカか。
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |   実はこれこれこういう理由で探し物をしているから
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   協力してくれよ? なっ、協力してくれるだろビアンカ?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



  /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:/:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:,/.:.:.:.:,_ ィ'.:.:.:.:イ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.://.:.:/.:.:.:.:/.:..:.:/.:/_:.,,r '´ _/:.::/~/::/_;;;i.:.:.:.:.::.:.:.:|
/.:.:.:.:.:.:.:/.:.://.:.:i.:..:/.:.:.::/.:.:/_,_r,___,,,,,,ィ´._./  /:::/ `'|.:.:.:.:.:.:.:.::|
.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.::/.:.:.:.:i:./::/:.:/:ムィ´   _,ェニ-'´   /:.:/   |.:.:i.:.:.:i..:.:.:|
.:.:.:.:.:.::.:i.:.::i.:.:.:.:.:レ:/.:.://::r'_ュ=テ,三ニー;     /;:イ   |.:..:i.:.:.:i.:.:.:.|   ……はい。
.:.:.:.:.:.:.:i.:.::.i.:.:.:.:.:i.:i.:.:/レ,ムテ{::イ::::::::j:ケ'`    / '~ .'ヽ.  /:.:.::i..:.:i.:.:..:|
.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.:.:.:.:.:i,i:./.:.::.:/" {i i;;;;;;rュ'   ,,/´  ,-ェ、. ヽ/.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:/   わたし、誠君のためならどんなことだって……。
.:.::.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.::ハ'.:.:.:.:/  ,,_マヘ;;;ソ'   '´   .,ェヌェ,\ /.:.::.i.:.:.:.:i:.::/
.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ハ..:.:.:/    ̄~~        //;;rソ} /.:.:.::/:.:/:/::/
 ̄~^i.:.:.:.:.:.:.::i:./.:.:.:.::/  .::::::::::.:::        {.i:;;フ.'"/.:.::./::/.::/:./
   .|.:.:.:.:.:.:.:i:/.:.:..::./             、.:`"';::.:/:.//;'´r'´
   .|.:.:.:.::.://.::.:.:.:.iヘ、             .´::::::::../:/´~/-'´
   |.:.:.:.::.:|/:.:.:.:.:.:|  .`、       `''     .; イ:/:.:.::/
  .|.:.:.:.:.;/.:.:.:.::.:.:ト,.   `:.、        _,, r '´i:.:ii.:.:.:.::|
  .|.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:| ,>‐;、_. >.、 _,, , .r:;;'´;;;;;;i.:.:i.::.:i.:i.::.:.::|
  |.:.::.:/:.:.:.:.:.:.:.:レ':::::::::::: `Y,  |,,_  〉'´:  :`V.:.::i.:i.:..:.:|
  |.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:ト":""    `Y´:::.`ャ::::´::::  ノ.:.:.:i.:i.::.::|
  .|:.:./.:.:.:.:.:.:.:.::|.く..::::::"::.  `ヽ〉:::::: .}:::::::: ::::_〉.:.:.:i.::i.::.:|

404 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:58:02 ID:L25ZOF2w

                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
                /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
                /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   いやー、お前のおかげで助かったよ。
                |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
                |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V   で、お礼ってわけじゃないけどさ
               < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |   良かったらもう少し旅をしない?
               <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
                厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ   実はいい場所を知ってんだよ、俺……。
                  \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
              _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\         `、
          _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   ! ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/     |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 こうしてビアンカの協力で試練を成し遂げた主人公は、甘言を弄して幼馴染をアルカパの宿屋に連れ込み……
_______________________________________________

|:i.:.:::i.::.::i.:.:.:.:::i.:..:.://.::/.:.::// /:/     .|.:.:i.:.:::i.:.:.:.:.::i.:.:.:.::
:i.:.:.:i.:.::.:i.:.:.::.:i:.::.// :/;r´// ./;ヘ,_      .|:.:ii.:.:.:i.:.:.:.:.::i.:.:.:.:
i::.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:::i:.://:./'´./'´ .//   `"=ェ,,_.|:.ハ:.:i.:.:.::.::i.::i:::.:
i:.:.ハ:i:.:.:i.:.:.:.::i:.:i レf /   /´        .|;ナ‐ト、i.:.::.:i.:.:i.:.::
i:.:.| |;i:.:.i.:.:.::::レ´i:|./   /         i'  |:.i.:.:.:.:i:.:.i:.:.:   はい……
`i;| .|;i:.:.i:.:.:.:.:ト;| i          _,,rー‐-、,, .|:i:.:.:./:.:/:.:.::
 \ヾi:.::ト:.:.:.{ヽ _,.r=、      '´,r===ュ、ii.|:.:.:イ:./:.:.:.:   誠君がそう言うなら……
   ` }:.:i`、;:::{,`,r'"~ヾ.            / リ|./:i:.i:.:.:.::.
    |ヾヽ;ト、kヽ、.::::::::.        ..::::::::.../.|:.:.i:.:i:.:.:.:.:
    .|;i;`ヽト、:{     '、           ./i:.i:./:.:.:.:.:.
     |.:.:.:.::i.::`\     ー‐     u  /:i.:.:i/.:.:.:.:.::::
     .|.:.:.::.:i:.:.:.:i:.`;. 、          /|:.:/:.:i':/:.:.:.:::.:
     |.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:`i;...、    _, '´  .|:/..://.::.:.:.:.:::
     .|.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:.` T '´     .|':://.:.:.:.:.:.:.::.:

405 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:58:49 ID:L25ZOF2w

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 http://www.youtube.com/watch?v=uZ0iKqijn5Q こんな美味しいイベントに手を出したあげく……
____________________________________________

     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',   バーカ! あれはお前が誘ったんだろ?
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !   俺が好きなのはフローラだよフ・ロー・ラ!!
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V   お前も俺のことを本当に想ってんだったら、
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |   ここは素直に身をひいてくれよ? な?
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´



.                        ______
                     _,.- ' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                     ,.-''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::./.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.丶:.:.:.;
            /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヘvwv i.:.::ヘ.::丶.:丶:i !
.            イ.:.:l.:.:.:.:.:/.:.:.:.i.:.:.:.:.:./:.:.:.:/.:/|.:.:ト.:| |  |.:ト.:.:.ト、.:.:丶 .:i.:.:|
           /.|.:.:l.:.:.:.:/.:.:.:.::.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:/ |:.:.|i:.| |  |.:| |:.:i.:.:i.:.:.:i.:.:i:.:.:.:|   ……はい。
 ο,      7_.|.:.:l.:.:.:.:i.::i.:.:.::.:.:.:.:/.:.:/.:/  |:.:l l:| |  .|.:| |:.:|、:.i.:.:.i.:.:i.:.:.:.:|
.     。   | |.:.:l.:.:.:.i.::i.:.:.::.:.:.:/i /_,斗r-ナ:リ l:l`ナー-トj、|:.| j|:|.:.:i.:.:i.:.:.:.:ト、   短い間でしたが
        | |.::l.:.:.:.:.i.::.i.::.:.:.:i|r才',/   /:/ リ/  ,'/ ~リ`メリi.:.::,i.:.:.:.:.i| |i   お世話になりました、誠君……。
        ', |.:l.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:_,i|ュ==ミ=≠==ュr,_ リ.:.:.:.:.:.:.:.i:.:| |i.
           |i.:.:.:i.:.:.i:.:.:.:.:.:ハi::。::℃} ,ィ'  ,/  /{''、::::℃)メイリ.:.:.:.:.:i.:.:| |i
       く_〕  ヘ.:.:.:i.:.:'、..:.:.:| ト、::: ン} , .,/   cヒr ン/_//.:.:.:.:.:.:i.:.:.:|  |i
   ,r-、°    i| ,ヘi Y.:.:ヽ、.:Y'''^゙^~           ̄/イ.:.:.:.:.:.:i.:.:.i:.:|X |i.
   ゝ-'     i| i ilイ.:.:i.:.:.:.:.トヽ//〃   ,.i  //〃_,./イ.:.:.:.i.:.:i.:.:.::.i:.:| \|i
         i| i /.:.:|.:.:i:.:.:.:.:.|: \、_    _` __,   __..イl´.:.:.:.i.:.:ト、.:.:i ト  |i、
 ,、       i|  i /.:/:|.:.:i:.:.:.:.:.|: : : :  ̄ :`7. .‐.一'´ ̄ : : :/.:.:.:.:.i.::7: :ヽ.: i ト   |i\
 ´      i|  i /_/:_|.:.i.:.::.::.::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.i.::|_,:-┴亠''‐ 、 |i ヘ
       i|  i/´  ソ.:.i.:.:.:.:.:.:ト、.:,イ::⌒::Y" ̄~\_: : :ノ.:.:.:.:.:.:i:.::j         ヽ|i ヘ

406 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 15:59:17 ID:L25ZOF2w

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



        / ̄ ̄\  えっ……?
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \ えっ……?
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

407 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 16:00:50 ID:L25ZOF2w

            ____
          /     \   二人が驚くのも無理はありません……
        / ⌒   ⌒::::\   信じられないと思いますが、これはバグでも裏技でもありません。
       /   (●)}ili{(●)::::::\
      |       __´___   :::::::|   初代SFC版ドラクエ5では、本来ビアンカとの結婚後に起こす筈の初夜イベントを、
      \      `ー'´  ...:::::/   なんと、彼女と結婚前に起こせたのです。



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、   くどいようですが、これはバグでも裏技でもありません。
         ,r'        \   ちょっと寄り道すれば普通に起こせてしまうイベントなのです。
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   つまりやりようによっては利用するだけ利用して、
        i.    ::::: ( ○)     |   やることをやったら抱いた責任も取らないで、
       \ _´__         /   捨てることもできてしまったのです……。
           \  ̄    .__/



           ____
          /::::::::::::::::::\   その場合ビアンカがどうなるかと言うと、
         /::::-::::::::::::-:::\   彼女は手を出さなかった場合と同じように山奥の村に隠遁、
       / ( ○ ):::::( ○ ) \   あれほどの美人でありながら誰とも結婚しないままエンディングを迎えます。
       |    :::::::__´___:::::::   |
       \    ::::::::::::::::::::   /   ……ええ、別に手を出すことで彼女の人生が狂うわけではありません。
        / ::::::::::::::::::::::::::::::: \   しかし抱いた事実があるだけ彼女を選ばなかった時の罪悪感ときたら……。
       ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |



            ____
           /\:::::::::/\      これがビアンカ派がフローラ派を嫌う最大の根拠!
         /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、   血で血を洗う抗争の発端となった忌わしい事件です。
        /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、
        |     |r┬-|   /          ヽ
        \    ` ー'´   {            |__
                    }  \       ,丿 ヽ
                   /   、 `┬----‐1    }
                  /   `¬|      l   ノヽ
                 /    、 !_/l    l    /  }
                 {       \     l   /  ,'
                 \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                   \     ヽ、\ __,ノ /
                     ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

408 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 16:03:26 ID:L25ZOF2w

          ____
        /     \   ……というかですね、正直これはありませんよ。
      / _,ノ  ⌒ \
.    /   (一)  (ー)   \   ゲーム自体は好きなので悪口は言いたくありませんが、
.     |        ´    ij  |   これはとことん陰の薄い大魔王ミルドラースに並ぶドラクエ5最大の欠陥、
    \     ⊂つ     /   シナリオの欠陥、そのまずさの最たるものですよ。
    /           \



         ____
       /     \   これがどれだけまずいってあなた……
      / ⌒   ⌒ \   ドラクエ1で言うならローラ姫を宿屋に連れ込んで
    / u (=)  (=)  \   所持金が尽きるまで「きのうはおたのしみでしたね」をやっておきながら、
    |      __´___      |   エンディングで「おまえとはあそびだった」という
    \     `ー'´     /   偽典・女神転生のような選択肢があるくらいまずいですよ。



         ____
       /     \   ビアンカ派の人たちが、
.    /   ノ '  ヽ\   この前提ならビアンカ以外あり得ないと主張するのも解ります……。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |   しかし、そんなシナリオの不備を着せられた
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /   フローラ派の人たちは堪ったものではありません。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ



         ____
       /     \   好きな方を選んで何が悪い。
      /ノ   \  \   そうシナリオの不備を論点にすることを避けて
    /(●) (●)  u \   細々と反論するしかありませんでした。
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/   ……はい、実は私もシナリオの不備に気づかぬままフローラを選びました。
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |   おかげで村八分……とまでは言いませんけど、些か肩身の狭い思いをしました。
     \ \  /  /


409 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:05:36 ID:cRAxkeoI
なんという…

そういえば、DS版はどうなんだろう?

410 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 16:06:01 ID:L25ZOF2w

          ____
        /     \   さすがにこれはまずいと思ったのか、
       /  u   ⌒  \   後にPS2やDSで発売されたリメイク版では
     /      u (●)  \  結婚するまで初夜イベントを起こせないように変更されました。
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/   ……しかしそれを理由に
     ノ           \   この論争を無かったことにするわけにもいかないでしょう。



            ___
        /      \   リメイク版でしかドラクエ5を知らない世代には理解できないかもしれませんが、
       /ノ  \   u. \   SFC版発売当時は「いよいよあのドラクエがSFCで!」と大いに期待されたビッグタイトル、
     / (●)  (●)    \   ドラゴンクエスト5天空の花嫁にはなんとも言えないシナリオのまずさと、
     |    __´___    u.    |   その代償を支払わされたプレイヤーの悲喜こもごもが存在するのです。
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \



           ___
         /      \   だから、本当は……例えば某有名女性ブロガ―のように
        / ::\::::::/::: u\   「イオナズンを使えるからフローラを選んだ」
      /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   という解りやすい理由が許容されるべきなんですよね。
     ..|       、__',_,   u.   |
     ...\    `‐'´     /   でもこの問題には、
     .  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ   まず初代のシナリオのまずさが存在するから……色々と難しいですね。



          / ̄ ̄ ̄\
        /        \   唯一の救いは、第三の選択肢である水銀燈……いえ、デボラさんが、
       /  _ノ  ヽ、_   \.   リメイク版のDS版にしか存在しないこともあって
       |  o゚⌒   ⌒゚o   |   この問題にあまり巻き込まれていないことですか。
       \::::  __´___  :::: /
        /  ` ⌒´    \   これをきっかけに対立の原因が過去にしか存在しないことを認め、
       |             )   両者の和解……までは望めないにしても、
  .     |  | .    . /  /   せめて共存できないものかと思わずにはいられません。
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |   というわけで、つい先日ビアンカ派の友人とフローラ派の友人の
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |   酔った勢いでのケンカに巻き込まれたできる夫の戯言でした。
      (___ノ-'-('___)_ノ

411 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 16:07:11 ID:L25ZOF2w

        ._
         \ヽ, ,、
          `''|/ノ
           .|
       _   |
       \`ヽ、|
        \, V
           `L,,_
           |ヽ、)    ,、
          /     ヽYノ
         /    r''ヽ、.|
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、      |
          ヽ     ノ
          イ´   `ヽ
        / /  ̄ ̄ ̄ \
        /_/  フローラ  \_
       |_________|
       |      __´___    |
       \      `ー'´     /
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||
          -|-ヽ -|―、レ |
          d⌒) /| _ノ  _ノ


413 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 16:21:53 ID:L25ZOF2w
投下終了。板汚し申し訳ありませんでした。
これはあくまで私個人の穿った味方。
本当は幼馴染派とお嬢様派の覇権争いがあるのかもしれません。
しかし当時はかなりインパクトがありましたねアルカパの町のイベント。
もしこれを超えるものがあるとしたらドラクエ2のリメイクで
病気で寝込んだサマルトリアの王子を放置したまま
ローレシアの王子とムーンブルクの王女だけでクリアするとか。
いえ、できないと思いますけどできたら超えるかなって……。


415 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:24:11 ID:SlPnI6yk
デボラ様のおかげで俺は16年にわたる醜い闘いから解放されたんよ

416 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:25:40 ID:27xpin6g
乙ー

女性陣のキャスティングの割り振りはどっかで見たような

417 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:32:49 ID:yixmQy62

なるほど、こういったことがあったのか

>>413
・・・その、あのね
できるんだ、それ
ニコで悪いんだが
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1201217


418 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 16:34:10 ID:L25ZOF2w
>>>414
ttp://blog-imgs-27.fc2.com/t/o/k/tokkablog/play.html?id=sm3859066
今度はこれですか?
>>>415
               ,.'  /   ,    ィ  /   i      ヽ;;;;;ヽ
             / /  イ / レ / ' /ヽ ' ハ il       ∨jノ_ ______
┌ ─ ─ ─ ┐    ' イ / /__/,..イ  │/  |:| | │!! !  | l  ! 'v:::|
│い ヤ ウ│_ .. イ / /  ,′ l/  l!| / l/i   |:! | | || | ヽ| l  !  iヾ| あ   気
│い ク. チ│  ,  ' /  //| |! -‐ |廾i─|   レゝ| _j__| |ゝ V / /ト | な   に
│わ ル. に. | /  レ / /∧l! 、,. == 、         _l j/メ,\.′' ハ| た   入
│ぁ  ト 来.│-‐  / イ|/ | | ’ f仡::!       ィ, ニハ,ィ / / ハ | 達.   っ
│   .飲 て.│- ‐ '  / l从!∧ゝ  ゝフ        f::うfj ’.′人   │ ぃ   た
│.   ん .   │   /  / , ' ゝ! ::::::     '    `  ′/ ,.イ   V │ /    わ
│   .で   .│- '’ /  イ  i:::l       r ‐─ 、 ::::: 'イ_ノ    ∨ | ・
│.       |   '′ . イ ′ :::ハ      v ⌒ ヽl       ハヽ \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄'  /   /::::::| i   ::::::l\    丶.   ノ     ,.イ!、 乂 ゝゝ \ \ \
      /    ′ ,/ ::::::::: | | l| :::l  !ゝ .    ̄    .イ|_ )| ゝ:: ̄:: ヽi:::\ \ \
     ′  / / ::::::::::::::: | | l|  ハ ∨ ::: >-- .イ:::::::|==〈乂_j_::_ノ\l|::::::::ヽ  \
    /   " く:::::::::::::::::::::::ヾゞ ゝ ゞヽ ヽ;:::::::「二K ::::::::|__ )::)_ 、- . :::::|ゝ _:::::|\
.   /  /   ヽ:::::::::::::::::::r:イ::::::|\ ヽ  '::::/   |:: `ー,.--、√(_l::`ヽ: \|:::::::::::ノヾ
  /  /     ノ ::::::::::::::: , ´_⌒ゝ-、' ヽレ'   |, γ ⌒ \/:::::::::`' ::: !::::::::ハ
  .′ ,′    (::::::::::::: /   --- 、ヽ|::レ リ   / /, '´ ̄`  ヽ::::::::::::::::::::::ハ
           ヽ::::::::l   --- 、 ∨´`ー┬r-ヽi/ , --     |:::_:::::::::::/  l  !
     /         \:|    , -、 !ノ      !     V ,--    !::::::::::::::!    |  !
     ,′        ゝ     ノ      ,′    |ゝ --  ノ ::::::::::: ヽ   |  |
>>>416
私もどこかで見たような。


419 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:37:08 ID:RH4PajvE
結婚と言う人生の一大イベントを前にしてグースカ爆睡してるフローラの方が精神的にタフだから先をもしれぬ厳しい冒険の旅にはそっちを選ぶ、って俺の友人が言ってたお

420 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:37:34 ID:27xpin6g
思い出した!DQ5の主人公のようですの1週目だ、この割り振り!!

つーかDQ5はまとめられてるのだけでも結構な数があるからなぁ
そん中でデボラ→銀、ビアンカ→翠ってのは結構印象に残るな

422 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 17:13:25 ID:L25ZOF2w

         ____
       /     \   幾つか訂正を……
.    /   ノ '  ヽ\   パパスのレベルはゲームスタート時点で40以上と言いましたが
.  / /)(ー) (ー)u\   これ、27の間違いでした。
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /   たぶん400以上のHP(これもあまり自信ない)と混同したんですね、すみません。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ



           ____
         /     \   あとこれはこのスレを見た問題の友人に教えられたんですけど……
       / _,ノ  ⌒ \   SFC版でビアンカをアルカパの宿に連れ込む→エッチをすると、
.     /   (一)  (ー)   \   制作サイドの正史でもそうなっているように……彼女、確実に妊娠するみたいです。
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /   でも実際には二人の子供は登場していませんよね?
     /           \



          ___
        /      \   ……なんて迂闊にも聞いてしまったら
       / ::\::::::/::: u\   なんとこの場合山奥の村にお墓が増えると教えられたんです。
     /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    ..|       、__',_,   u.   |   …………本気ですか?
    ...\    `‐'´     /    抱いた責任を取らなかったら子供が死ぬんですか?
    .  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



           ____
         /   ∪  \   貧しい暮らしの中、何とか主人公に迷惑をかけずに育てようとしたら、
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   あの可愛らしい金髪の兄妹が死んでしまうんですか……?
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )   ああ……ビアンカを選ばなかった私はどんだけ罪深いんだ……
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://   というか本当に頼みますよ。これ、トラウマどころじゃないですよ本当に……。

424 :プリプリマン ◆3VGokqtqdU:2010/03/12(金) 17:22:25 ID:L25ZOF2w

         / ̄ ̄ ̄ \   それを思えば>>>417のサマルトリアの王子は幸せですね……
      /   :::::\:::/\   ええ、たんに除け者にされただけで、命に関わるわけではありませんから。
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j   ビアンカ派とフローラ派の対立には以上のように、
     \、   ゜   ̄ ,;/゜   制作サイドの行き過ぎたビアンカプシッシュと
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   それを嫌うユーザーの逃走という隠れた側面も存在します。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   >>412の性格変更も、たぶんその一環なのでしょうね……。



         ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ   しかし、まさかあの時の子供が死んでいたなんて……
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: __´___ :::: i|   ごめんなさいごめんなさい!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ   償います! だからもう許して下さいビアンカ……!!
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \

425 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 17:23:48 ID:JajEByV6
自由な選択のように見えて実際は囲い込まれてるんだよね
ビアンカだけイベントもセリフも圧倒的に多いし
パッケージでも小説でもビアンカ嫁が前提だし
選ばなかった場合の結末も、「お前がビアンカを選ばなかったから
こうなったんだ冷血人間め悔い改めろ」と言わんばかり


何が言いたいのかと言うとデボラ様+魔神の金槌=∞ってことだ

426 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 17:25:42 ID:cRAxkeoI
そもそも、そういう圧力掛けるなら、
そういう選択肢を作るなと、スタッフに小一時間と問い詰めたい

まあ、何が言いたいかというと……
デボラ様一択!

427 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 17:27:07 ID:NgfxX1A.
>>>422
問題ない。それはたしか悪質な釣りだ
増えたのはビアンカの親父の墓だ

428 :名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 17:33:21 ID:bHLo9M12
当時はネット環境なかったし初夜イベントが前倒しできるって今初めて知った。


できる夫と学ぶビアンカ派とフローラ派の対立の構図 | 【2014-03-13(Thu) 13:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

そこまで囲い込むんならなぜビアンカよりフローラの方を強くしたんだ・・・
2017-03-22 水 19:33:08 | URL | やるやらな名無しさん #- [ 編集]

考えすぎだと思う
2015-04-24 金 19:47:49 | URL | ゆとりある名無し #JalddpaA [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する