つぶやきや更新状況などなど
カテゴリ
最新記事
最新コメント
今日のアクセスランキング
カウンター
やる夫系板
まとめブログさま
RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やらない夫は弱虫のようです 第十五話

7 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:00:08 ID:ss6TP+XX [3/46]
416



               ┏
                 ―――ずいぶん、ながいよるだったみたいなきがする。
                                                   ┛

               ┏
                 もっともっと、ずっとながいことレヌールじょうにいたようなきがするんだけど。
                                                               ┛

             ┏
               でも、よあけになるまえに、 おれたちはこっそり、
               レヌールじょうからアルカパにもどって、はたごにもどることができた。
                                                          ┛

               ┏
                  なんかすごくつかれて、おれは、すぐにねむりこんでしまって――――
                                                             ┛



8 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:00:27 ID:ss6TP+XX [4/46]
417



                 ┏
                   そして―――…。
                               ┛





ガウッ。
    ガウガウッ。
                ――がぁーっ。
                                ..ノ 、 、
                        ガブッ!!  。゚゜。○ ○)。l゜゚。       いってぇ!!
                                (人__) |
                                 ヽ‘ー′ノ  ガバッ
                             / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)
                            //######/ /


9 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:00:51 ID:ss6TP+XX [5/46]
418
<<サンタローズ村・パパス・リュカの家>>



ガラッ!
         -‐一……ー- 、
     , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::, -‐ァ:::, -―ァ:::::, -、::::::',
  /イ/-、∠/-― 、`ヽ:i  }::::::|     ほらほらぼっちゃん!
  /イT o} y  T o ̄}  l」   |::::::|     いつまで寝てるんですか、朝なんですよ!
    l  r′    ̄  *  、ー' :::::|
   r┴―――一'′     ヽ :::::|
   |                    \|      …って、おや?
   |                }
   |                /′
   ヽ_____         '´ /
   /`ー――――一'´   /
   /  /⌒ヽ.        /


           x‐       ‐x
         X          X
           {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/           がうーっ。
          (ヽ|:Y○ ○| l/゙)                  がうーっ。
           ∨人 `^′_| |7
           Ⅵ、:::兀::::ノ:八
           /: :7〈_〉_∨: :l\
          /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
            |      }":ノ
            (>ー―‐<厂






10 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:01:14 ID:ss6TP+XX [6/46]
419



                                         .ノ 、 、
    いったいなぁ!                            一 ●);l
    プックル、もうこのおこしかたはやめてくれよ!         (人__) |
                                         ヽ    ノ


               ┏
                 「あれ」から、はんつきがすぎた。
                                      ┛



       /L..____ /i
       ノイ ,  ヽ ヾ!
.      / !/ !イi」」、i ハ  ルルルル♪
     (i_i从´> <小!
,    (⌒゙|⊂⊃マフ ノY^)
.      /マ´Y{ i`  <|!|Y
     ili∧/ `ヽ`X´ jij/


11 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:01:54 ID:ss6TP+XX [7/46]
420



         -‐一……ー- 、
    , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::, -‐ァ:::, -―ァ:::::, -、::::::',          何を言ってるんですか、ぼっちゃん。
  /イ/-、∠/-― 、`ヽ:i  }::::::|         ちゃんと毎朝、同じ時間に起こしてくれる
  /イT o} y  T o ̄}  l」   |::::::|         猫なんていませんよ。
    l  r′    ̄  *  、ー' :::::|
   r┴―――一'′     ヽ :::::|          むしろぼっちゃんは感謝しないと。
   |                    \|
   |                }
   |                /′
   ヽ_____         '´ /
   /`ー――――一'´   /
   /  /⌒ヽ.        /

                     ┏
                       レヌールじょうのおばけたいじがおわって、
                       おれたちがアルカパにもどった、そのひのあさ。
                                                    ┛


            ∧ ∧___       「こちらの村に向かう途中で、素敵なお城を見ました。」
          /(*゚ー゚) /\     「月明かりに照らされて、神聖な感じすらしましたわ。」
        /| ̄∪∪ ̄|\/
          |たびびと |/       「さぞ、あのお城はこのあたりのご自慢なんでしょうね。」
           ̄ ̄ ̄ ̄


                     ┏
                       たまたま、よあけちかくにアルカパにきたたびびとさんが、
                       むらのひとにそういったことで、いっきにレヌールじょうのうわさが
                       またひろがった。
                                                               ┛


12 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:02:37 ID:ss6TP+XX [8/46]
421



        ┏
          とうぜんといえばとうぜんなんだけど、さいしょ、むらのひとはしんじなかったらしい。
                                                             ┛

        ┏
          でも、たまたまむらにきたたびびとさんがうそをつくのもおかしい。
          そんなんで、きになったむらのおとなのひとはレヌールじょうにかくにんにいったんだって。
                                                                  ┛



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'" ;;|
     //i          ;'i/ ;i/  i/: ''i/    "|
     //;:!''  [l]      ;iコ';    ';[l] ;:    :;'';'|              ┏
    //'' | ;'                    ; :i! |    ,,;=‐=,,.         そしたら、レヌールじょうは、
     `i'' |          : ';:;;          i!; |    |∩;:;:;|          ふるいけどこわくない、むかしどおりの
     |;' |;':;'  [l]   ; [l];     [l]         |   ,|:! i ':;:;|          すがたでそこにあったから、おどろいた!
     |;  |                      : |   i'''" ̄~`'i .                                  ┛
     |; |;'                    '  |  |':;'[];:;[]' ;|..
   ,_,|  |:__: __;     [l];   [l]   [l]   |  !    ;:|.. . .
   |:    ;/| ;: ;:;| ;                l  !':;'[] []';::|
   |:;  '/:;'' |   |                 | ._!'     |
   |: /:  '|   'i,__;:;_                _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;  ;;;.'|:;'';    ';:'|               '||;:|;`   ';;|
;;:;: ;     '、;      :`;';___,.,._                  ;|


13 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:03:00 ID:ss6TP+XX [9/46]
422



             ┏
               とうぜん、みんなどうしてだかわかんなくて、いろいろうわさをしてた。
                                                        ┛

             ┏
               しんそうは、おれとビアンカだけのひみつだけど。
               ―――だけど、やせぎすとでぶっちょだけは、このはなしのほんとにきづいた。
                                                              ┛


. 、___________
 、>              .|                                        (_(_(_, ヽ
  >________   .|                                , ─── 、  (⊃_ ノヽ
、  ̄   .|./_   _\ |   |                                WW \ \   l     l
      | /  ヽ/  ヽ |  |                                 l \ll/    ヽ/^ヽノ    |_
.      | | / | \  |  V⌒i   ┏                           . (| (。) ∠ *    ノ      !
      |.\  人__ノ   6 |    だってあのふたりが、             ./ (二) / ⌒ヽ  | |    /
     /  ○        /    おれたちにおばけたいじしてこい、     l _    /\ \|  l l    く
.    ε             厂     っていったから。                (__/ \ ヽ ノ //    \
    \    _____/                           ┛    ヽー`ー`─ ´ /´
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、                                  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ
      /./  ./op    i. \                                   l      ̄ ̄|   二|
                                                    ヽ、_    ヽ_,_ノ
                                                      \  ̄ ̄ ̄


         _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
     ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \アタリマエヨ
    /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
   /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
   /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l      ┏
  |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡        だから、あのふたりはおとなしく
  |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }        ネコもどきのこ―――プックルを、をおれたちに
   `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|       わたしたんだ。
    | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|                                     ┛
    | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
    | |.  l   '         |   l イ   l   l|     ┏
    | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |       ふたりはすごくくやしそうだったけど、
    |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |       でもちゃんとおばけたいじしてきたおれとビアンカに、
    |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |       なにもいえなかった。
                                                                   ┛


14 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:03:38 ID:ss6TP+XX [10/46]
423



          /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}グルグル♪
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV       ┏
     { { /: : : : : : : : : : :ハ         このこのなまえをかんがえてくれたのも、
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |         ビアンカだった。
       |: : :|: :| ○  ○Ⅳ                                   ┛
       |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
       j: :.人_に{^)_,ノ)j/        ┏
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂          ベビーパンサー・
    `<__Y( ̄   `ヽ                   プックル
       `⌒`ー‐'´ ̄                         ┛



                                       (  /         ____          ヽ __  ) |
                                      .  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
                                      .   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
「ボロンゴ、プックル、チロル、ゲレゲレ。どっちがいい?」      Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |
                                         |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |
「リュカ、がんばったし、えらばせてあげるわ。」             |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ
                                         ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.
                                          |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.
┏                                             |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  おれは、プックルがいいかな、っておもって              |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  そういった。                                 |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
                                              |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
  あとでわかったんだけど、このこやっぱり                    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
  まもののこどもだったみたい。                      |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
                                          |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|
  でも、おれたちにそんなことかんけいなかったんだ。
                                   ┛


15 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:04:37 ID:ss6TP+XX [11/46]
424



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \     ┏
   | 、. !j | ( ●) (⌒) |       とうさんも、そのひのあさにはすっかり
   ゝ .f, |   (__人__)  |        たいちょうをとりもどした。
   |  |  |  ` ⌒ ´  |                                ┛
  ,」  L_ |       |
  ヾー‐'|  ヽ      /       ┏
   |   じ_,,ゝ    (,_         マグダレーナおばさんは、もういっぱくしていけ、
   \   ´ `ー-一´`ヽ        っていったけど、とうさんはこんどはうんていわなかった。
    \         , |                                          ┛
     │         |  l
     │        l_ |      ┏
     │        |' }        だから、そのひ――――
     \ ー─‐一ヾ/                         ┛
      |    ij  ノ
        |   |.   |         ┏
       |    |   l           おれとビアンカは、さよならすることになったんだ。
       i'  ,}  ,ノ                                          ┛
       l   | /
       |,_、|,/
        (゙  ))


16 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:05:06 ID:ss6TP+XX [12/46]
425



  ( /´:::::::::::_;:::;--┬┬--::、:;_:::::::::゙ゝ┐ノ |       「ねぇリュカ。」
   | _,.ィ",ィ=-.|  | "「゙゙Tト | | `゙l'‐-、|   |
   Y | ヘ Lニ、   リ ,ィ=ミ,、 | |  | ミ 〔   |       「あんた、ちゃんとこのこのめんどうみられる?」
    | | _l7ro小   ら゚ハ仆 |  .|´ ̄}  .ト、
    .}-} ヘ マ:、.リ    ヤ'、ソノ'/  トr┬| _|:::::ヽ
    .| .| .|. `゙´ `   `´ /    リ .| |`´:::::::::|     ┏
    | |  ト、_   -‐'  _,/    / | | |:::::::::::::ノ       わかれるとき、ビアンカはおれにきいた。
    | |   | `゙Tヘニ"/  /  | |├ー'"        ビアンカもプックルをほしがってたんだけど、
    | |   ハ ./ィ´/  ,..ィ'ヘ | ∧ ||           マグダレーナおばさんがねこげにしっしんが
    | ハ  |〉'7 /  /   ハ .|  ∧||          でるたいしつだから、ってあきらめなきゃいけなくて。
                                                                 ┛


                                                    .ノ 、 、
                       「だいじょうぶだよ。」                ヘ) ヘ) .l
                       「ちゃんと、めんどうみるよ。」               (人__) |
                                                   ヽ    ノ


17 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:05:47 ID:ss6TP+XX [13/46]
426



         |,ヾ        /゙}i
         | | 'y'彡``‐t //  }}
 ,. '´ ̄`ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝゝ  ガウガウッ♪    「そうね。公平にみて、あんたのほうに、
/    ノ   Y.:/.:/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ,            よけいになついてるしね。」
|    ~    l/.:.:l.:.:.:l  / ハ  l l..:.:.:ゝ.:.:.:ヽ
ヽ.     ノl.:.:.:レA.-ル' |ト、ト、]].:.:.:ヽ.:.:.:i           「まものもおなじね。ほんとうにやさしいひとは
 `ー-r‐l^>|.:.:.:ト、l V     ヽNヽ.:.:.:ト.:.:.:l            わかるんだわ。さよなら、プックル。
    |7'´ ,ハ. レ==、    r==、|.:.:.:.:l).:.:l /⌒ゞ))      また、いつか会おうね。」
    / 丿ゞ ,'⊂⊃ ┌─‐ャ ⊂⊃.:.:l ,ハk ァ/ハ
    \ ゝ ||.:.:|ゝ、 j、  j _ ィ.:.:.:.:,ハイ.  Y   \ll     ┏
      ヽ ||.:.:|/Yレ'\`/フ 〉 ,.ヘ  ノ  lヽ  \      ビアンカはそういって、プックルのくびもとに
       ヽ||.:.:|l   ∨。∨    '´ヽレ'ハ.|ヽ .: ヽl:ヽ ヘ     自分のリボンをちょうむすびにした。
        ||.:.:|!        ヽレ ソ .: .:´V.: .: .: .: .:  |                                ┛



                                     (  /         ____          ヽ __  ) |
                                    .  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
            「ともだちのあかしよ。」          .   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
                                       Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |
            「そうだ、リュカにもあげるね。          |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |
                                        |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ
             もってて。次に会うときまで。」            ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.
                                        |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.
                                        |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ┏                            |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            うん! おれはそのリボンをうけとった。    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
                                    ┛   |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
                                        |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
                                          |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
                                        |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|


18 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:06:16 ID:ss6TP+XX [14/46]
427



                 ┏
     , ,.ノ  、          リボンをはずしたビアンカは、
     l,,(● ●          なんだかとってもきれいだった。
     |  (__人)                             ┛
     ヽ    ノ
     ハ   ヽ       ┏
     l l    ll          なんだろう。まるでどこかのおうじょさまみたい。
    ( |    |)         おてんばなビアンカじゃないみたい。
     し  .J                                         ┛

                 ┏
                   …なんだかむねが、くるしくて。
                   おれはぎゅっと、しかめっつらになってたとおもう。
                                                  ┛

       , - '´`ヾ ''ヽー-ッ、
     / ,   /  ,、ヽ'  ヾ-.、、
   /  /  /  /_ ヽ^l      ',ヽ
  / / /   / //  `´7 ,'    ',.ハ        「しっかりしなさいよ、リュカ。」
  Ll__/  斗=ト、,'     ,' /  |   l  l
   / l  ハ ,'.l ,'   /ォミ、 /   l  |       「あたしにあえなくてさみしいからって、泣いちゃだめよ!」
   ,'`ー'r┘-' ヽ   /,//  メ、   ,'  |
  ,'  ,'。三ミミ   `_<__//   //ヽ{
  l   ノ xxx      =ミx、 >、/l/  l´
.  l .〈         xxx`ヾ。  /ニ〈            ┏
  l   ヽ、  、__     /   /´   ヘ             ビアンカも、おなじきもちだったのかな。
  l   / l`r-、、_    /   /    ',             きらっ、て、めがひかったようなきがした。
  リ  l'  l lヽ ` ''`フ"7   / l     ',                                       ┛
  | /   ヽ'ー`ニ7./ /   / ヘ     ',


19 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:06:45 ID:ss6TP+XX [15/46]
428



                ┏
                  でも、きっときのせいだ。
                  ビアンカがおれとさよならするくらいで、なくはずないもの。
                                                      ┛

                ┏
                  とうさんにうながされて、おれはさよならのことばをいおうとした。
                  だけど、どんなことばものどからとおらなくて、こまった。
                                                        ┛

                ┏
                  そしたら―――
                             ┛

          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',        「じゃ、元気でね、リュカ。」
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ        「またいっしょに―――」
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |         「またいつか、いっしょにぼうけんしようね!」
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |


              ┏
                そういってビアンカは、おれがへんじするまえに、いえにかけこんでしまったんだ。
                                                                  ┛


20 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:07:07 ID:ss6TP+XX [16/46]
429



             ┏
               もう、みんな、はんつきもまえのこと。
                                       ┛



         -‐一……ー- 、
    , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::, -‐ァ:::, -―ァ:::::, -、::::::',
  /イ/-、∠/-― 、`ヽ:i  }::::::|     さ、ぼっちゃん。
  /イT o} y  T o ̄}  l」   |::::::|     朝ご飯ですよ。顔を洗ってきてくださいね。
    l  r′    ̄  *  、ー' :::::|
   r┴―――一'′     ヽ :::::|     ……それにしても今日も寒いですねぇ、
   |                    \|     アルカパではもう桜も咲いたっていうのに。
   |                }
   |                /′    さ、プックルもおいで。ごはんだよ。
   ヽ_____         '´ /
   /`ー――――一'´   /
   /  /⌒ヽ.        /

                                                 x‐       ‐x
                                                X          X
                                                  {⌒>==<゙⌒7
                                                  ∨从∧从:\/
                              がう!               (ヽ|:Y○ ○| l/゙)
                                                 ∨人 `^′_| |7
                                                  Ⅵ、:::兀::::ノ:八
                                                 /: :7〈_〉_∨: :l\
                                                 /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
                                                  |      }":ノ
                                                  (>ー―‐<厂


21 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [] 投稿日:10/04/25(日) 05:07:35 ID:ss6TP+XX [17/46]
430



              ┏
                ふしぎと、ビアンカのことはいつもおれはおもいだしていた。
                                                    ┛

              ┏
                サンタローズには、おれとおなじくらいのとしのこがいないからかも、だけど。
                                                               ┛


                                                 .ノ 、 、
                                                 ● ●) l
                         うわ、ほんとにさむいや。         (人__) |
                                               (^ヽ     ノ
                         あれ、ひょっとしてゆき?        \     .ヽ
                                                 |   | |
                                                 ゝl  し'
                                                 `(_ノ


               ┏
                 でも、となりのむらなんだし、いつだってあえる。
                                               ┛


               ┏
                 うん。おれはそのとき―――そう、しんじてたんだ。
                                                 ┛


22 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/04/25(日) 05:08:15 ID:ss6TP+XX [18/46]
以上です。

またもかなり少なめ。
これから妖精の村本編に入りまーす。


23 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/04/25(日) 08:58:14 ID:hHePlDYV [1/4]

前スレはどうするの?


24 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/04/25(日) 11:19:59 ID:l0U9rDRe
乙!
このほわ~んとした感じが好きだ


25 名前:ヽ(;´Д`)ノ ◆VeXhfoQdhw [sage] 投稿日:10/04/25(日) 12:52:18 ID:ss6TP+XX [19/46]
乙、ありがとうです。心の励みになります!

>前スレ
過去ログ申請しました。
もう少し話を進められるようになったら、キャラ紹介とか空いた容量でしたいです。

>ほわ~ん
ありがとうございます、そう言ってもらえるとほんとうれしいです。


26 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/04/25(日) 15:02:34 ID:CZ6u6sVz
乙、投下があったのか。
毎回楽しみにしてる。

関連記事
やらない夫は弱虫のようです 「少年編」 | 【2012-07-10(Tue) 06:59:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する